大勝利! 最後????(笑)

b0136045_22195641.jpg
シェフが『破顔』した!

その時の写真は当然無いので『昨年6月のバーベキューの時のシェフの写真』で代用する(笑)

4月21日のペリーニ アダージオ…出入り口付近のお会計をするところ…。

そこで俺が

「『佐島の真蛸尽くしコース』って…できます?」

と勇気を振り絞って言ってみたところ、それを聞いた東條シェフは『破顔』した!『笑った』のだ!!

『失笑や苦笑』ではない…『笑顔』であった…いや『爆笑』と言ってもいい…。

俺の問いにシェフはこう答えられた…。

「なるほど…『佐島の真蛸尽くしコース』ですか…」

「いいですね!やりましょう!『最初っから最後まで全部蛸!』って塩梅でやりましょう!!」

と…そしてまた愉快そうに笑われた…。

俺は仰天した…そりゃ〜こちらから『佐島の真蛸尽くしコース』とは言ったが、まさか『最初っから最後まで全部蛸!』とは…まさかそこまで徹底するとは思わなかった…。

「あ…いや…」

「別に『オール蛸』ではなくても…」

と言いかけた次の瞬間、俺は非常に愉快な気持ちになっていた…『最初っから最後まで全部蛸!』…それってちょっとバカっぽい感じがして素敵やん(笑)

蛸はイタリアンにとって『それなりに重要な食材』…であると思う…(自信ないから言い切りはしない←笑)

『蛸のカルパッチョ』なんてのはクックパッドにだってレシピがあるし、『蛸の入ったパスタ』だってよく見るものである(クックパッドにレシピあり←笑)

俺がペリーニに嵌った理由のひとつである『蛸の溺れ煮』(ポルポ・アッフォガート)なんかは『モロに蛸が主役の料理』だし、あとは…あとはまあ…思い浮かばないや(笑)

『ニワカイタリアンファン』になってまだ一年ちょいだからこれ以上は思い浮かばないけど(恥)多分これ以外にも『蛸を用いたイタリアン』はあると思う!『最重要の食材』ではないと思うけど『それなりに重要な食材』ではあると思う!

『主役になる食材』であるかは分からない…蛸がメインの『蛸の溺れ煮』を俺は以前シェフに作ってもらった事があったけど、それは『アンティパスト』(前菜)として提供された…『佐島の真蛸』に嵌った料理である『真蛸の冷製トマト煮込み』もまた『アンティパスト』だった…決して『メイン』ではなかった…。

『アミューズ』(先付け)はちょっと分からないけど、『アンティパスト』として例えば『蛸のカルパッチョ』『真蛸の冷製トマト煮込み』『蛸の溺れ煮』が出たとして、次の『プリモピアット』はどうなるのか…『トマトソースの蛸のパスタ』になると『蛸の溺れ煮』と被る…しかも『2皿目のプリモピアット』にも蛸を使うとなると更に被る…オイルパスタにするとしても『蛸の入ったパスタ』という意味ではやはり被る…。

そして更に…『メイン』はどうなるのか…『蛸が主役のメインセコンドピアット』とは一体どんなものなのか…。

『ニワカイタリアンファン2年目の俺』にはさっぱり分からない…想像ができないし予測もまた不能…でも…そこがいい!

『そこがいい』じゃん『東條シェフお任せの佐島の真蛸尽くしコース』!

『次に何が出てくるか分からない』というところがいい!まあ『何が出てくるか分からない』と言っても『蛸が出てくる』のではあるが…(笑)

ひたすらに『蛸』!

最初っから最後まで全部『蛸』!

泣いても笑っても『蛸』!

「蛸以外のものが食べたいよう…」と思っても容赦なく『蛸』(笑)

しかもその蛸はかの『佐島の真蛸』!『旬の佐島の真蛸』!!

逸品とされる食材(旬の佐島の真蛸)を使って繰り広げられる『ジョークっぽいコース』…便宜上『ジョークっぽい』と書いたがシェフは勿論真剣に作られる…。

真剣なのにどこかジョークっぽい『真蛸尽くしコース』…それがいい!ひたすらにいい!!

俺の心は既に『7月にやってもらうであろう東條シェフお任せの佐島の真蛸尽くしコース』に向かって飛んでいた…。

















ごめん…あと1話続く…(締め恥)

by shousei0000 | 2018-04-26 02:16 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28268655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大勝利! オーラス?(笑) 大勝利! 最後???(笑) >>