大勝利!ガチオーラス(笑)

b0136045_19074066.jpg
朝の投稿の末尾の画面キャプチャーを載せる…相変わらず突然字が小さくなったりして意味分かんねえなエキサイトブログ…。

ぽまいらは『スマホバージョンのエキサイトブログ』で拙ブログを見ているんだろうから『突然字が小さくなる問題』は分かるまい…『PC版エキサイトブログ』で見ている人のみが分かるこの珍問題…。

何でこうなるんやろうなぁ…まあこの問題はエキサイトブログに何度か改善をお願いしたけど返事すらないから、もう改善される事はないのだろう…何故返事すら寄こさないのかエキサイトブログ…(プチ怒)

それはともかく…

































b0136045_19132603.jpg
もう一度その画面キャプチャーを載せる(笑)

『近い将来ペリーニ アダージオでやってもらう予定の佐島の真蛸尽くしコースに同行者がいてくれたら…』というような事を俺は書いた…。

①ひたすらに蛸が来る。
②「えっ?また蛸ォー!?」と俺がボケる。
③「『また蛸ォー!?」って、そらあんたがそう望んだんやからー!」と同行者が突っ込みを入れる。
④そこに東條シェフがニヤリと笑いながら来て「お待たせしました…『蛸の◯◯』です」と言って更に蛸料理を提供する。

こんな流れが延々と繰り返される訳だ(笑)

それ考えるとやっぱ『同行者』がいるな!まあ『同行者』ゆうより『突っ込み者』なのだが…(笑)

でも…ちょっと無理かもな『同行者』…何しろ『蛸しか出てこないコース』なんだから…。

俺は自身が望んでこのコースを頂くのだから蛸しか出てこなくても別に不満はないが、普通の人は蛸しか出てこなかったら不満に思うわな?それが『逸品である佐島の真蛸』であったとしてもさすがに飽きるわな?(笑)

そんなコースに他者を誘う事はできまい…やはり『独りで頂くべき』なのか…。

独りで頂くならせめて『東條シェフが相手してくれる日』にしたい…誰かと感想や笑いを交えながら頂けないのなら、せめてシェフと掛け合い?をしながら頂きたい…。

アミューズ→アンティパストI→アンティパストIIと『蛸の料理』が続いていく…そして当然アンティパストIIIも『蛸の料理』…。

この辺りで俺がたまりかねたように

「また…『蛸』なんですね…」

と言う…自分でそう望んだのにたまりかねたように言う…(笑)

するとシェフがニヤリと笑いながら

「ええ…また『蛸』なんです…」

と言う…そしてそれに続くプリモピアットIもまた『蛸』なのだ…何の冗談だ(笑)

俺ちょっと思ったんだけど、もしかしたらプリモピアットIは『蛸のパスタ』は蛸のパスタでも『蛸墨のパスタ』なんてのが出てくるんじゃないかな?『イカ墨のパスタ』はよく聞くけど『蛸墨のパスタ』ゆうのはあまり聞いた事がないから、ひょっとしたらシェフはそういうの出してくるんじゃないかな?

このコースでは『生の佐島の真蛸』乃至は『まだ生きている佐島の真蛸』をまるごと使う事になるんだろうから(独りで一匹食べられるのかなぁ…)多分『墨袋』なんてのも付いてくる?んだろうから『蛸墨パスタ』もありなんじゃないかな?

と思って今検索してみたら…『蛸墨パスタ』ゆうのは『現実的ではない』らしい…理由は一々書かないけど『普通は作らない、作れない』そうな…『我が予想のっけから外れ』やで…(哀)

こうなるとプリモピアットIは『予測不能』になるんだけど…性懲りも無くプリモピアットIIを予想する…プリモピアットIIはズバリ『飯』と予想する…。

平たく言うと『リゾット』…『蛸のリゾット』…これはありそうでしょう?

『蛸のパスタ』を2品連続で出したらさすがに飽きるでしょう?その前の4品も『蛸』なんだからさすがに飽きるでしょう?(笑)

だからシェフは『飯』(つか米)でくるような気がする…実はシェフのリゾットはまだ一度しか食べた事がないから何気に楽しみ…。

つか…俺更に大胆予想しちゃったんだけど…ひょっとしたらプリモピアットIIは『リゾット』を越えて大胆に『飯』でくるんじゃないかな?平たく言うと『蛸飯』『蛸の炊き込みご飯』なんかが出てくるんじゃないかな?

「それイタリアンじゃねー!」

とぽまいらは思うかもしれないけど…シェフは去年6月のバーベキューの時『鰹の藁焼き』を出した実績?がある!

『和食』も時としてやるんだよ!だからプリモピアットIIに『蛸飯』をぶつけてきそうな気配を何となく感じる!!

これ(蛸飯)出てきたらマジ笑うよなー!

「イタリアンやないやないですかシェフー!」

って突っ込んじゃる(笑)

な、何かこうなると『独りで頂く』のもいいな!

もう『同行者』とかいいや♪
何なんだそれは!(呆れ)


















































b0136045_19573312.jpg
前に挙げた『去年6月のバーベキューの時の東條シェフの写真』を再掲する…この写真は『ちょっと酔って斜面でたたらを踏んだシェフを激写しようとしたら格好良いポーズを取り直した』というもの…。

この方は『お茶目』なんだ…『ユーモアーに溢れている』とでも言うべきか…。

無論俺はシェフをそこまで深く知っている訳ではないけど、それでも俺はこの方を『面白い事が好きな方』『ジョークの分かる方』であると思う…そうでなければいかに逸品であるとはいえ『佐島の真蛸尽くしコース』なんか受けてくれまい…何しろ『他店では見かけないコース』なのだから…。

そんな事を思って以前この写真を載せた…『面白い事が好き感』『ジョークを分かる感』が伝わってくるだろうがぽまいら…(伝わってきますよね?←笑)

色々ふざけて書いてしまったけど(東條シェフすみません…)俺は今7月にでも行われるであろう『佐島の真蛸尽くしコース』を心から楽しみにしている…『蛸飯』が出てくるかどうかは分からないが(笑)このシェフならきっと『飽きのこない真蛸尽くしコース』を作られると思う…普通に美味しく頂くと思うよ『佐島の真蛸尽くしコース』…。

『蛸しか出てこない』ゆうても勿論野菜やオリーブなんかは入っているだろうし、メインは『カッチュコ』みたいに他の魚介類も入るのかもしれない…何しろ楽しみだ…。

ここまで書いた俺の予想(妄想?←笑)は全て外れるかもしれない…『ニワカイタリアンファン2年目の俺がする予想』なんてたかが知れている…『俺の予想を遥かに上回る旨さと面白みに溢れるコース』になると思う…何様だよ俺ェ〜(笑)

『こんな楽しみ』を知る事ができた事を嬉しく思う…。

2年位前の俺は『イタリアン』というものに忌避感のようなものを覚えていた…。

「ぬぅあ〜にが『イタリアン』だよう!」

「『イタリアン好き』ゆうても本当は『それ程好き』じゃないんだろ?『女にモテる為に好きな振りをしている』ってとこだろ?」

などと怨嗟を込めて思っていた…『イタリアンを憎んでいた』と言ってもいい…。

でも今は…俺は素直に『イタリアンが好き』だ!女とか関係なく『イタリアンが好き』だ!!

そら本当は『女とイタリアン』の方がいいけど…俺の場合そういう訳には中々いかないから(恥)『女抜きのイタリアン』でいい!『同行者無しのイタリアン』でもいい!『独りイタリアン』にもすっかり慣れた(笑&恥)

あの日(どの日?)『東條シェフの動画に出会えた事』に感謝!

あの日(どの日?←しつこい?←笑)『アーリオオーリオ動画』で東條シェフ&ペリーニ アダージオに興味を持ち、『タコの溺れ煮動画』『カッチュコ動画』でそれが増幅して、遂に店舗に訪問して(その節はありがとうCBさん!)その後リピートを重ねて今に至る…何かひとつが欠けてもこうはならなかった…。

そんな出会い(動画や店には出会っても『人とは出会わない』のが俺らしい…←恥)に感謝しつつ、俺は近い将来『佐島の真蛸尽くしコース』を美味しく頂こうと思う『独り』で…(締め恥)

















『エピローグ』に続く…(おい!←締め赫怒)

by shousei0000 | 2018-04-29 20:35 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28275531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< エピローグ…(笑) 大勝利! オーラス??(笑) >>