色々まとめます! その2。

それは4月23日の事だった…俺は夜勤明けでBB(狭山市駅駅ナカスーパー)に寄った…。

4月の異動後自炊が非常にだらしなくなっていた…慣れないフロア業務に疲れ果てて『買い食い』がもっぱらになっていた…(恥)

『食事と称する居酒屋立ち寄り』『スーパーのお弁当』『牛丼屋さんの牛丼』『お弁当屋さんのお弁当』をローテーションする毎日で(恥)さすがにもうそういうのは飽き飽きしていた…『そういうのじゃないのが食べたい…』としみじみ思っていた…。

パスタを作ったり魚の干物を焼いたり鰯フライを作ったりした事もあったが、上記ローテーションが圧倒的に多かった…『味が濃すぎるものはもう勘弁…』という気持ちが強くあった…。

そんな日々の中漸く自炊をする気になって、それで前述夜勤明けでBBに寄った際『ズッキーニ』を見かけた…『ズッキーニ食いたい…』と思い手に取った…。

その瞬間俺の中に『物凄く誇らしい気持ち』が湧いてきた!

「ズッキーニを見かけて『ズッキーニ食いたい』と思うなんて…俺ってなんてシャレオツなんだろう!」

とスーパー誇らしく思った(笑)

実際どうなんだろうな『ズッキーニ』…ぽまいらの食卓にズッキーニが上がる事はよくある事なのかな?

俺が入間実家にいた時分『ズッキーニが食卓に上がる事』は多分なかった…あったのかもしれないが、俺がそれに気付く事はついぞなかった…。

つまりは『ズッキーニなるものをろくに知らずに生きてきた訳』なのだが、去年の今時分『ペリーニ アダージオ』で『花ズッキーニに詰め物をしたもの』を頂く機会があり、俺はそこで『ズッキーニなるもの』を初めて意識したのであった。






































b0136045_20360851.jpg
こちらがその『花ズッキーニに詰め物をしたもの』…正式なメニュー名は忘れた…(恥)

ズッキーニの花の部分に『3種のチーズ』だったかが詰められていて(細かい事は忘れた…←恥)ざっくりした言い方をすると『ピザみたいな味』がした…とても旨かった記憶がある…。

「ズッキーニたらいうのは…とても旨いのだなぁ…」

と思った…。

「こいつ『胡瓜みたいなナリ』してるのに味も食感も胡瓜とは全然違う…」

とも思った…。

これは後から知った事だけど、ズッキーニは『胡瓜みたいなナリ』をしてはいるけど、植物の分類上は胡瓜とは全く関係なく『南瓜の仲間』になるそうな…俺の中では『茄子に近いイメージ』なんだけど、植物の分類上は『南瓜の仲間』になるそうな…。

『茄子の水っぽさを消してやや固めにして、でも炒めるとほっくりとして旨い』というのが『ズッキーニのイメージ』…『だったら茄子関係ねー!』って話ですよね?(笑)

『茄子ほどは油を吸わない』という特徴もある…これ本当に合っているかな?(笑)

そんなズッキーニの旨さをより知る事になったのは…










































b0136045_20575390.jpg
『この時』だった…『去年6月のペリーニのバーベキュー』で東條シェフの畑に実っているズッキーニを頂く機会を得た。

この時はバーベキューって事で塩胡椒でソテーしただけだったんだけど、そのシンプル料理がべらぼうに旨かった!

「ズッキーニって…なんて旨いんだろう!」

と全俺が泣いた…(嘘!泣いてはいない←笑)

その時の料理が…









































b0136045_21030460.jpg
『これ』だ!

『これ』ゆうてもズッキーニは一片しか写ってないけど、これ食ったらべらぼうに旨くて、後からひょいひょいと摘んで5〜6片は食った(笑)

この経験から俺はズッキーニを『身近な存在』に感じ、そしてそのバーベキューの翌日…










































b0136045_21111078.jpg
『こういう料理』を作った!『ズッキーニと豚コマ肉の塩胡椒炒め』だ!!

バーベキューの翌日に早速ズッキーニを買って料理する辺りに『俺の影響されっぽさ』が如実で笑っちゃうけど(笑)とにかくこういう料理を作った!

ズッキーニは固めで(炒めが足りなかったかな…)豚コマ肉はパサついた感じがして(炒め過ぎたかな…)総じて言えば『微妙な料理』だったけど(恥)それでもこの微妙料理(笑)はそれなりに旨かった…ちゃんと美味しく頂いた…。

そう…








































b0136045_21173442.jpg
『ズッキーニと豚コマ肉の塩胡椒炒め定食』として美味しく頂いた(笑)

ズッキーニは飯(米飯)にもとても合い

「ズッキーニは『ご飯のおかずのホームラン王』です!」

と思った…王選手ばりに思った(笑)

そして何より

「『ズッキーニをスーパーで買ってチャチャッとご飯のおかずにしちゃう俺』カッケー!」

と思った(笑)誇らしさに胸が裂けそうになった(笑)

スーパー(この時もBBだった)でズッキーニを買う時レジのおばちゃんに見えやすい位置に置いて

「どや?おばちゃん…『ズッキーニ買う俺』は格好良いかいおばちゃん?」

と『どやどや光線』を放った(笑)レジのおばちゃんがそれに気付いた様子はなかったけど(残念…)とにかく俺はそういう光線を放った(笑)

そして今回…つまりは4月23日…俺は今回もズッキーニを買いながらレジのおばちゃんに『どやどや光線』を放った(笑)今回もおばちゃんは気付いた様子はなかったけど(哀)とにかく俺は今回もその光線をフルパワーで放った(笑)

今回は『塩胡椒炒め』にするつもりはなかった…BBでズッキーニを手にした後『クックパッド』でチャチャッと検索して『別の調理法』を探った…『スーパーの店内でズッキーニの調理法チャチャッと検索しちゃう俺カッケー!』と思った(笑)

今回ビビッときた料理(笑)は…
















































b0136045_21333566.jpg
『これ』…『ズッキーニと豚の甘酢炒め』!

『夏バテ解消!』というところにビビッとし(笑)『甘酢醤油でさっぱりご飯も進むよ♡』というところに「おお!」と思った…『今の俺に必要なのはこういう料理…』とも思った…。

この時期は春なのに夏を想わせる気候だったから(だったよな?)『夏バテ解消!』という言葉にビビッとし(笑)夏バテはしてなかったけど(俺は基本夏バテはしない!←豪語)『異動先のフロアバテ』はしていたから(恥)『甘酢醤油でさっぱり』というキーワードに「おお!」と思った(笑)

俺は基本酢はあまり好きではないのだが(だったら何故『甘酢醤油炒め』を作ろうと思うのだ!?←呆れ)ここ2年強の自炊生活の中で少しずつ酢が好きになってきた…『餃子は酢だけをつけて食べる男』になってきた…。

「今の俺なら…『甘酢醤油炒め』を美味しく頂けるような気がする…」

と思った…そして酢も買った…。

酢を買ったのは『アパートにある酢の瓶が空になっていたから』…酢の瓶丸々一本を空にしといて『酢はあまり好きではない』とかおかしな事言ってんな俺ェ〜(笑)

「果たして俺は『甘酢醤油炒め』を美味しく頂けるのだろうか…」

「『すっぺ!』(酸っぱい)と思って食わずに捨てちゃうとかならないだろうか…」

と思いながらアパートに帰った…『そこまで不安だったらそんなん作るなよ!』って話ですよね?(笑)

それでまあその翌日(4月24日)に件の『ズッキーニと豚の甘酢醤油炒め』を作ったのだが…電車が狭山市駅に着いたので続きはまた明日にでも…今日は『カーリングの話』や『ニュー行きつけの接骨院の話』には行き着く事すらできなかった…(締め哀)














続く…。

by shousei0000 | 2018-04-30 21:51 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28277509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 色々まとめます! その3。 色々まとめます!(ほかってしま... >>