色々まとめます! その5。

朝の投稿に書いた流れで俺は『酢豚』が嫌いになった…今なお好きではない…。

出されれば食べるが決して好んでは食べない…入間実家にいた頃や今の職場の職員給食(お年寄りと同じもの)で酢豚が出ると

「あ…今日は酢豚か…」

と小さく呟き溜息をつく…そんな感じ…。

無論当然自発的に注文した事は一度もないし、自炊で作った事も一度もない…多分一生作る事はないだろう…。

ここまでは『子供時代の話』であるが、大人になってからも俺は『酢があまり好きでない人』のままだった…その証拠のようなものをひとつ挙げさせて頂く…。

今から15年位前だったか…俺は職場のメンバーと『行きつけのラーメン屋さん』にいた…。

そのラーメン屋さんは今でもペロ君(職場の飲み仲間)と時々行く…当時は『時々』ではなく『頻繁に』行った…。

その時のメンバーに『美人看護婦さん』がいた…。

その美人看護婦さん(と以下呼ぶ←笑)は美人で仕事もできて尊敬に値する看護婦さんだったんだけど、酒を飲むと凶暴に…とまでは言わないけど『アグレッシブになる人』だった…具体的に言うと『ビンタを繰り出す看護婦さん』だった(笑)

誰彼関係なくビンタを繰り出す訳ではなく『相手』は選んでいた…今世間を騒がせている『パワハラ』というのとは勿論違う『冗談の領域』だった…。

そのビンタを受ける相手の1人に『俺』がいた(笑)

俺はドMだし(笑)相手は美人看護婦さんだし(笑)双方がそういうの面白がるクチだったから(どういうクチや?←笑)酔いどれると『ビンタ道場』みたいになった…『笑いながらビンタを張る美人看護婦さんとそれを満面の笑みで受ける俺』という図式…(笑)

何しろ相手は美人だから(笑)そのビンタは『ご褒美』…俺はそのビンタを受けながら

「『ご褒美』ありがとうございます!」

「宜しければもっとお願いします!」

などと言って笑顔でビンタを受けたものだった…『危ない話』だ(笑)

で…『ビンタの話』はどうでもいいんだけど(『だったら書くな!』って話ですよね←笑)その美人看護婦さんが『餃子は酢のみで食べる人』だった…醤油や辣油は使わず『酢のみをつける人』だった…。

ご褒美ビンタ(笑)を俺がひとしきり受け(笑)座が適度に盛り上がったところでその美人看護婦さんがいつものように『餃子を酢だけをつけて食べ始めた』…その時俺は『それ…旨いんか?』と思った…。

その時まではあまり気にした事はなかったんだけど、その時は何か旨そうに見えた…美人がやっているから旨そうに見えた…(笑)

だから…聞いてみた…。

「それ…旨いんですか?」

と…。

そしたらその美人看護婦さんは

「旨いよ!やってみそ!!」

と言った…。

「酢なのに『みそ』(味噌)とは…」

と俺は心の中で突っ込みを入れた…ごめんこれは『脚色』だ…(笑)

まあ『みそ』と言ったかどうかはともかく(多分言っていない←笑)俺はその時初めて『酢のみで餃子』を試してみたのだった…そして結論は『すっぱ…』(酸っぱい…)だった…。

酢があまり好きでないのに『酢のみで餃子』を旨く感じる筈がない…美人の手前

「うん…これ『あり』ですね!」

などと言いはしたものの、その実心の中では

「『無し』だ…」

と呟いていた…(笑)

要するに俺は『酢が好きでない』のだよ!ついでに言うと『酢』だけでなく『酸味全般』が好きではない…。

具体的に言うと『柑橘類』が好きではない…『ミカン』も『グレープフルーツ』も『レモン』も好きではない…。

『すだち』もいらない…秋刀魚は好きだけど『それにすだちをかけるの』はフルフルごめん…『醤油を回した大根おろし』だけで十分…。

『酸いも甘いも噛み分ける』という言葉があるが、その意味では俺は『酸いの分からぬお子ちゃま』なのかもしれない…でもそれならそれでいい…。

『甘いだけの男』上等!『酸い』なんかいらない!それで『お子ちゃま』と言うなら言うがいい!!

でも…何年か前から『唐揚げにレモン』はやるようになった…『さっきと言ってる事違うやろ!』って話ですよね(笑)

俺がAKBヲタであった頃(恥)『唐揚げにレモン絞っといてやったでー!』というネタがあった…ゆいはん(横山由依さん)とさや姉(山本彩さん)絡みであった…。

その両者がそういう事(断りもなく唐揚げにレモンを絞る事)をした事実はないのだが、『そういう事をしそうなキャラ』という事で『唐揚げにレモン』というネタがAKBヲタ達の間で流行した時期があった…さや姉がそれに乗って『唐揚げにレモンを絞る画像』を彼女のぐぐたす(SNS)に挙げて笑いを取る事もあった…(ナツカシス…)

その折に俺は『唐揚げにレモン』をやってみた…元々はそれやるの嫌いだったんだけど(レモン嫌いだったもんで)

「ゆいはんやさや姉がやるんだったら…」

と思ってやってみた…まあゆいはんやさや姉は『それをするのが好き』という訳ではなかったのだが…(『ネタ』ですので←笑)

そしたら…それが案外旨く、その後俺は『唐揚げにレモン』をするようになった…『いつも』ではないけど『時々』するようになった…。

「遂に俺も『酸い』が分かるようになったか…『大人』やな…」

と誇らしく思った…『レモン絞っただけで大人かよ!?』って話ですよね(笑)

そして…本シリーズの中で何箇所かに書いてきたけど…















































b0136045_19415006.jpg
『酢のみで餃子』もやるようになった!

上の画像は2年ちょい前のもので『俺が初めて餃子を作った頃の写真』なんだけど、右手に写っているお小皿に『酢のみが入っているのがある』のが分かるでしょう?

確かこの時『酢のみで餃子』を試してみたんだ…それを美味しく頂ける自信がなかったから(『お子ちゃま』でしたので…)酢、醤油、辣油、唐辛子で作った『普通の餃子のタレ』も添えてある…。

この時初めて『酢のみで餃子』を『旨い!』と感じた!『タレはしつこい…』と思った…。

かつて美人看護婦さんに勧められた時『すっぱ…』『まず…』と思ったのに、何故この時は『うま!』と思ったのかは分からない…俺の手作り餃子の味が濃かったのかもしれないし(恥)或いは歳をとって俺の味覚が遂に変わったのかもしれない…何にしても旨く感じたんだよ『酢のみで餃子』…。

以来俺は餃子を基本『酢のみ』で食べるようになった…その時の気分で『辣油を垂らす事』はあるけど『醤油イン』はまずしなくなった…『基本は酢のみ』だ…。

そして…















































b0136045_19530988.jpg
今では『春巻きも酢のみ』だ!『からしは添える』けど『醤油イン』はない!!

これもまあ『俺が作った春巻きの味が濃かったから』かもしれないけど(恥)何にせよ今の俺は『酢とからしのみで春巻きを食べる男』だ!『醤油のいらない男』だ!!

狭山市のアパートで自炊をするようになってから2年強が経つ…この間俺は酢の瓶2本を空にしてきた…(使い切った)

『2年強で2本』というペースが速いのか遅いのかは分からないが、とにかく俺は酢の瓶2本を空にしてきた…。

ぶっちゃけその消費量の8割位は『餃子と春巻きに用いたもの』だけどな…俺は基本『酢が好きでないおやぢ』だから『酢が絡む料理』は作らない…餃子と春巻きの時にお小皿にドバーした結果の『2年強で2本』…そんな感じ…『やっぱお子ちゃま』だ…(恥)

そんな俺が今般何を思ったのか…












































b0136045_20045628.jpg
『このレシピ』に従い…














































b0136045_20055875.jpg
この定食(笑)を作った…













































b0136045_20064820.jpg
生まれて初めて自発的に作った酸味の料理『ズッキーニと豚コマの甘酢炒め』…。

結論から言おう…これがスーパー旨かったのだ!!!


















続く…。
(今職場駅そばの喫茶店にいる…コーヒーチケット買ったやでー!これで俺も『正真正銘の常連様』やー!!←締め豪語)

by shousei0000 | 2018-05-03 20:09 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28292877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 色々まとめます! その6。 色々まとめます! その4。 >>