世界一の孝行息子?(5月19日のペリーニ アダージオ)

b0136045_08382071.jpg
昨日はママン(笑)と『ペリーニ アダージオ』で『一週間遅れの母の日』でした!

コースで頂いたんだけどどれも旨かった…『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』以外は被る事なく(今まで一度も頂いた事がない料理ばかりで)

「一年以上通っているのに『被り無し』とは…」

と感動した…勿論ママン(笑)も喜んでくれた…。

昨日はお客さんが多くて(我々以外に3組のお客さんと単独男性1名でトータル10名になった)途中からは東條シェフとゆっくり話す事はできなかったんだけど…序盤のまだ他のお客さんがいない時はママン(笑)が結構グイグイいっていて焦った…『馴れ馴れしいやでママン!』と焦った(笑)

三番目に来店された家族連れのお客さんは何かの記念日だったみたいで(お子様の記念日っぽかった)『ワンランク上のコース』を召し上がっていて裏山…我々は例によっての『チーズんとこ』に通されていたので(常連やからな←豪語←笑)他のお客さんに出す料理を作るところが見えて

「むっ!」

「あの家族連れのお客さんに出す料理…『ワンランク上のコース』やな?」

と手に取るように分かった!『タルタルステーキ』を作っている状況を見て分かった!『すぐにそういうの分かっちゃう俺カッケー!』と思った(笑)

『ご夫婦と小学校上級生と思しきお子さん一名』という組み合わせのご家族に『ワンランク上のコース』が運ばれていくのを見て妬んだ…。

「小学校上級生のお子様なのに『ワンランク上のコース』とは…まだ早い!」

と妬んだ…(笑)

『ワンランク上のコース』のプリモピアットII(パスタ)を作っているのをぼんやり眺めていたら、ソースは我々が頂いたのと同じようなものに見えたのでホッとしたのだが(何故ホッとするのやら…←笑)投入されたパスタが『スパゲッティーニ』で妬ましさがマックスに…それ(スパゲッティーニ)ワイが好きなやつやん…。

しかも『具は鮑』だそうで『妬ましさがオーバーブースト』に…。

「ワイも『ワンランク上のコース』にすればよかった…」

と激しく後悔した…。

実はこのママン孝行?を思い付いた時

「折角だから『ワンランク上のコース』にしようかな?」

と思った瞬間があった…でも

「まあ…今回はいっか?」

と思って『普通のコース』にしたという経緯があった…。

そんな俺の判断を嘲笑うかのように作られ提供されていく『ワンランク上のコース』を見て心から後悔した…そんな俺のさまを見たママン(笑)が

「あんたは昔っから『他のお客さんに出される料理を眺める癖』があったわね」

「それでお父さんに怒られたの覚えてない?『人の料理をジロジロ見るな!』と怒られたじゃん?」

と言った…そんなん覚えてないわママン…。

この投稿は『オムライスの話の続き』として書き始めたんだけど…オムライスのオの字も書かないうちに電車が職場駅に着いてしまったので(恥)別のタイトルを付けて違う話として書く…勿論『もうちょっと続くんじゃ』ぞい…(締め哀)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-20 09:10 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28322022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 世界一の孝行息子?(笑) 続き。 『地球で一番旨いオムライス』を... >>