世界一の孝行息子? 続きの続き(笑)

b0136045_05494078.jpg
『一週間遅れの母の日の模様』をもう少し続ける…今通勤往路の電車内でこの投稿で終わると思えないから『続きの続き(笑)』とした…(恥)

上に挙げた『ペリーニ アダージオ入口でのママン(笑)の写真』を見たポールスミスさんから

「うちの女房(拙ブログ名:うぉくさん)も言っていたんですけど…小生さんのお母さんってスタイル良いですねー!」

と言われた…褒めてもらえてよかったなぁ〜ママン(笑)

店に入って他のお客さんが来るまでの間ママン(笑)が東條シェフにグイグイいったのは前にも書いた通りなんだけど…シェフはそういうの(グイグイママン←笑)にも如才なく対応していた…『さすがやで〜シェフ!」と思った(笑)

ママン(笑)はカフェをやっていてその事はシェフにも伝えていたから、そこいら辺を軸にシェフとママン(笑)は会話していた…ほんまさすがやで〜シェフ♪

そんな会話の中で、シェフがママン(笑)に

「もう15年も店をやられているんですか〜」

「私のこの店はまだ4年なので、お母様は『大先輩』ですね」

「『15年お店をやられての想い』って…何です?」

というような事を言った。

これ聞いて『ほんまさすがやなー!』って思った!

客(ママン)が店やってるんだから、その客が喜びそうな事(店のコンセプトとか自慢のメニューとかイベントの話)を聞いてただ客を喜ばせておくだけでよさそうなところを、シェフはその客を『お店を経営する大先輩』と捉えて『教えを請うた』のだ!そんなん普通に嬉しいに決まってるやろ!!

実際ママン(笑)も喜んでいた…帰りの電車ん中で俺がこの時の話をして

「ああいう風にさりげなくお客を立て何かを吸収しようとする姿勢…さすがだなぁ〜と思った…」

と感想を言ったら、ママン(笑)も頷いて

「そうね…都心でイタリアンのお店やっているシェフに『大先輩』なんて言われて嬉しかったわね…」

と言っていた…ほんま人たらしやで〜東條シェフは〜(笑)

ただ…残念な事に、シェフからの上記質問(15年お店をやられての想い)にママン(笑)が何と答えたかは覚えていない…帰りの電車ん中までは覚えていたけど(だから話題にした)今となっては全く覚えていない…。

シェフは『良い質問』をしてママン(笑)も『それなりに胸を打つ回答』をしたんだよ…なのに俺ときたら『シェフの質問』は覚えているのに『ママン(笑)の回答』を全く覚えていない…『俺1人だけがバカ者』みたいで情けない…(恥)

因みに…『シェフの質問』もちょっと違うかも…『15年お店をやられての想い』ではなく『15年お店をやられて一番感じた事』乃至は『15年お店をやって一番大事にしている事』だったかも…。

『とても良いやり取り』だったのに『その仔細』を書けないのが残念だ…(締め恥)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-24 06:19 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28328969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 世界一の孝行息子? 最後?(笑) 世界一の孝行息子?(笑) 続き。 >>