意外なデビュー戦…最後…と思っていたんだけど…考えてみたら今日『いつものファミレス』は禁煙だから寄れなくて今日も多分『最後』にはならんわ(笑)

b0136045_20290274.jpg
『朝の投稿の核心部分』を画面キャプチャーにして載せてみた…昔のエビちゃん(笑)と今のエビちゃん(笑)の違いは『締めの制動のある無し』…。

二段目の力?が効いて『やんわり〜』と停めてくれるのと、二段目の力?が存在せず最初から最後まで同じような力で『のっぺり〜』と減速させるかの違い…。

でも…考えてみるとこれはおかしい…何故なら『どちらも同じエビちゃん』なのだから…。

エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)は昔アクアに付いていた…今はフェルーカRに付いている…。

でも『同じエビちゃん』なんだよ!『年式、形式が一緒の別のブレーキ』ですらなく『全く同じ個体』…なのに何故そのブレーキタッチが違うのか…(乃至は『何故俺が違く感じるのか』…)

榎峠を下った後ずっとその事を考えていた…その『考えた事』を以下書かせて頂く…。





































b0136045_20403754.jpg
<同じ個体なのにエビちゃんの効き目を違く感じる件についての一考察>
『タイトル』な(笑)
あと…エビちゃん(笑)逆さなのかわいそうだから、写真再反転させて正面から撮ったみたいに直しといたわ(笑)

①『俺の思い出補正』によるもの。

『思い出補正』とは『過去を美化する事』…この場合は『エビちゃん(笑)を過剰に美化して「もっと効いた筈」と捉える事を指す…。
エビちゃん(笑)を使用していたのはもう3年前だし、過去に初使用して大感動したのは9年前…共に『それなりに遠い記憶』…。
だから『思い出補正かな?』と思ったりもしたのだが、昨日アヴァンに乗り山を下った時『思い出補正じゃない!』と感じた…。
アヴァンのブレーキは『6800系のアルテグラ』でエビちゃん(笑)は『6600系アルテグラの軽量化バージョンのアルテグラSL』…年式、形式こそ違えど『同じアルテグラ』…。
アヴァンのアルテグラとアクアのエビちゃん(笑)を併行して使っていた時期『その優劣』はそれ程感じなかった。
「アヴァンのアルテグラの方がぬめっと効く」と感じはしたが(何つー表現←笑)それはそれ程極端な差ではなかった。
『アヴァンのアルテグラ≧エビちゃん』…せいぜいそんな感じだった…『アヴァンのアルテグラ>エビちゃん』という構図ではなかった。
その『アヴァンのアルテグラ』で昨日山を下った際『俺の記憶にある通りの停まり方』をした…となると『アヴァンのアルテグラ』とそれ程差がない筈のエビちゃん(笑)が『俺の記憶にある停まり方をしない』のはおかしいのだ…。
故に当学会は『思い出補正はありはするだろうがそれが全てではない』と結論する…(何の学会だ!←呆れ)

②まだ『慣熟』していないから。

エビちゃん(笑)は使い古しのブレーキ本体だから『慣熟』も何もないのだが、フェルーカRに付けてもらった『R3000系のソラSTI』は新品なので『慣熟』までには多少の時間がかかるのかもしれない…それで先日フェルーカRで『慣熟走行』をした(吉見に行ったやつね)
まあ80km程度走っただけだから『慣熟』も何もない…しかも『CR』やし…(恥)
つまりは当学会としては『まだ分からない』と結論付け『継続して調査していく』とするしかないのだが(だから!何の学会だ!!←呆れ)ひょっとしたら『R3000系のソラSTI』に今感じているある種の硬さは『R3000系のソラSTIの癖』なのかも…乃至は『そういうもの』なのかも…。
アクアの初代コンポ『ティアグラ』も2代目のコンポ『カンパニョーロ アテナ』もアヴァンのコンポ『6800系のアルテグラ』も『慣熟がどうの』という事を感じた事はなかった…それを言ったらフェルーカの初代コンポ『3400系のソラ』だってそうだった…。
『R3000系のソラSTI』に感じる硬さみたいなものは『癖』『そういうもの』なのかも…でもそうであるなら『エビちゃんの効き目が昔の記憶と違う』という問題?の原因?は一体どこにあるのか…。

③『記憶』が薄いんじゃね?

急に学会っぽくない言い方になったが(笑)『記憶』が薄いのかもしれない…その『記憶』とは『フェルーカで山を下った記憶』の事…。
正直フェルーカではあまり山に行った事がない…榎峠に行ったのだって多分3回位…。
そんなんだから『フェルーカで坂を下った感覚』をあまり覚えてなく(恥)エビちゃん(笑)と元カノ(オーバーホール前にフェルーカに付いていたティアグラのブレーキ本体←笑)の違いも把握できていないと…そういう可能性もある…。
これについても現時点では当学会は『まだ分からない』『継続して調査していく』としか言えない…つまりは『たまにはフェルーカRでお山に行こう』という事になる…。
本当に行くかどうかは『神のみぞ知る』というところである…(自分次第だろうが!←呆れ)

④無理に付けてもらっちゃったのかな?

これまた学会っぽくない言い方をしてしまったのだが…(笑)エビちゃん(笑)を付けて欲しいと俺がお願いした時、Bpsさんは「リーチの関係で付かないかもです」というような事をおっしゃった…そして付いた時は「ギリで付きました!」というような事をおっしゃった…。
そんなBpsさんの尽力で俺はエビちゃん(笑)と3年振りのランデビュー(笑)を果たしたのだが、『ギリで付いた』というところに『何らかの無理』があったのかも…その『何らかの無理』の存在が『エビちゃん(笑)のポテンシャルを最大限に発揮する事を妨げている』…そんな事があるのかも…。
この件については俺は明確な答えを持ち合わせていないので(『ロードに10年乗っても自転車の技術的な事はからっきし』でして…←恥)今度Bpsさんとこに行った時に聞いてみよう…うまく説明できるかなぁ…。
因みに…言うまでもないけど…エビちゃん(笑)は今この瞬間もブレーキとして普通に機能している…『問題のある無し』を問われたら『無し!』と答えるに如くは無し…。
ただ…昔のエビちゃん(笑)は二段目の力?が働く『締めの制動』があった覚えがあり、今それが無いような感覚でいるのが不思議な限りなんだけど…ひょっとして『俺の思い出補正』なのかなぁ…って話戻っちゃったぁ〜(笑)















































b0136045_22144404.jpg
榎峠を下った後御岳まで行って、そこで『御岳駅前の改装成った中華屋さん東峯園』で『御岳ラーメンと半チャーハン』を食べました。

このお店の前を俺は9年程素通りし続け、今年の春に改装しているのを見て

「改修成ったら食べてみよー!」

と思い、それでこの日改装成っていたので寄ってみたと…まあそういう話…。

改装しなければ俺は多分このお店に寄る事はなかったので(飯を食うようなエリアではないんです俺的には…)ある意味『改装してくれてよかったなぁ〜♪』と思った…『平打ち麺』が俺が生活圏にしているラーメン屋さんには珍しくて中々旨かったよ『御岳ラーメン』♪

ただ…『たった10Kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)『たった20Kmで大休止』(成木支所捕囚)ときて『トータル60km程度のサイクリング途中でガッツリご飯』(東峯園でラーメン半チャーハン…)となった訳で(恥)またこの日一番期待していた『エビちゃん(笑)の復活』もよく分からない結果になった訳で、何つーかこう

「『意外なデビュー戦』になったなぁ…フェルーカR…」

と思いながら帰宅したのでしたとさ…(劇終?←締め笑い)















おしまい♪
(色々あったけどフェルーカRはやっぱ楽しい自転車…折角Bpsさんが生まれ変わらせてくれたのだから大切に乗ろう…ただ…今年の暑すぎる夏はアクアやアヴァンでサイクリングする方がいいかも…灼熱の中小径で走るのは何気に辛い…昨日アヴァンに乗ってつくづくその事を感じました…)

by shousei0000 | 2018-07-21 22:34 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28484390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< フェルーカRのご紹介♪(明日は... 意外なデビュー戦…最後…になる... >>