人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『中継点』の大切さ…オーラス!?(笑)

『中継点』の大切さ…オーラス!?(笑)_b0136045_22453407.jpg
荒川パノラマ公園は『鴻巣』だった!

『熊谷』だと思い込んでいたのに『鴻巣』だった!

俺はこの日パノラマ(公園)で『熊谷で国内最高気温の41.1℃をマーク!』の報を目にした事で

「うひょー!俺『国内最高気温』を体感しちゃった〜♪」

と喜んでいたので、今朝iPhoneで検索した結果パノラマの住所が『鴻巣』であると知ってちょっと落胆した…『国内最高気温…体感してなかったのか…』としょんぼりした…。

でも…『体感した』と言っていいだろう…パノラマは住所的には鴻巣かもしれないが、すぐそばはもう熊谷なのだから、パノラマの位置なら『ほぼほぼ熊谷』と言っていい…故に『体感した』と言うに如くは無し!

俺が住む狭山市と実家がある入間市は隣り合っている…気候的にはほぼ同じ…。

狭山市が暑ければ入間市も暑い…入間市に雪が降れば狭山市にだって雪が降る…『同じ』なのだ…。

だから熊谷と鴻巣だって『同じ』…熊谷が『41.1℃』なら鴻巣だって『41.1℃』…に近いよな?(笑)

『住所的な区分』などクソ喰らえ…俺はクソ暑い時期に敢えて熊谷に行き、その偉業?を好しとした神が『国内最高気温41.1℃』をマークさせたのだ!俺は神に愛されているのだ!!

俺はかつて『熊谷王』を名乗った…(昨日の投稿を参照)

それはその時点では何の意味もないものであり(妄想ですから←笑)『くだらない戯言であった』と自分でも思っている…(妄想ですから←笑)

でも…今回は違う!

俺が熊谷に行った日に国内最高気温41.1℃をマークしたのは『偶然』じゃない!

『必然』だ!『神がそうした』のだ!さっきそう書いたやろうが!(笑)

神は認めたのだ『俺』を!

神は嘉したのだ『王者の帰還』を!

故に…この日のサイクリングは…










































『中継点』の大切さ…オーラス!?(笑)_b0136045_23153250.jpg
正真正銘の『熊谷王の帰還』になる!なるよな?(笑)

いや〜この画面キャプチャーだけは消せないわー!何せ『正真正銘の熊谷王の帰還の証明』だからね(笑)

『2018年7月23日』という日を心に刻銘せよ諸君…それは『新たなる熊谷王が即位した日』なのだから…。

俺は遂に『熊谷王』として立った…その責任の重さに身が引き締まる想いでいる…。

『熊谷王小生』…実に良い響き…俺は必ずやその名に課せられた責務を果たしていくであろう…『熊谷王』に二言は無い!

ただ…俺ちょ〜っと思うんだけど…『熊谷王』より『苦魔蛾夜王』の方が言葉の響き的にちょっと格好良くね?重々しくてイカすんじゃね?

『苦魔蛾夜』(くまがや)という言葉は勿論俺の造語…その凶々しい字の並びに眉をひそめる人もいるであろう…『ヤンキー的センスか!?』と…。

でも…王が(俺が)

「『苦魔蛾夜』がいい!」

って言ってるんだから『苦魔蛾夜』でいいんじゃないかな?その位は通していいんじゃないかな『王』なんだから?

いや…俺は『王』になったからって何でもかんでも自分の好きにするつもりはない…『専制君主』なんて時代じゃない…『立憲君主』として穏やかな治世を敷いていくつもりでいる…。

でも…いや、だから、『国号』のところだけは俺の想いを通したい…『熊谷』が『苦魔蛾夜』になったって別にいいじゃん?どっちにしたって読み方は『くまがや』なんだから…。

という訳で…俺は王として最初の発令をする…


















































『中継点』の大切さ…オーラス!?(笑)_b0136045_00055494.jpg
発令…。

我が国号を『熊谷』から『苦魔蛾夜』とし、その王者たる我は『苦魔蛾夜王』を名乗る事とする!

これは『王命』である!!
『ヒロイックファンタジー的ノリ』っつーか『RPG的ノリ』っつーかはもうしつこいからいい加減にやめろッ!
そうですね…もうやめます…(陳謝)














































『中継点』の大切さ…オーラス!?(笑)_b0136045_00112601.jpg
そろそろ締めるとしますかね…(恥)

今回のサイクリングを通じて思ったのは『中継点の大切さ』という事でした…。

この日は月曜でいつも寄る吉見管理棟が休みだったもんで『さくら堤公園途中の水場?』に寄った…そこで頭から水をかぶり(上の写真参照…何度目の掲載かねこれ?←笑)暑さをしのぐ事ができた…。

この水場?がなければどうなっていたか…吉見で水を買う事はできても水浴び(笑)はできないから(休みだから建物が閉まっている)もしかしたらヤバかったかも…あの時この界隈は『国内最高気温41.1℃』に向かってグングン気温を上げていたのだから…。

ぶっちゃけ今の俺は『暑さへの耐性』ができつつある…今月の頭辺りにサイクリングを再開(恥)した時は暑さにモロにやられて『たった20kmで青梅インター脇のジョイフルでランチ』やら(恥)『たった10kmでソルティライチ』やら(恥)『たった20kmで大休止』やらと色々あったが(恥)今は正直そこまでだらしなくはない…『走った分だけ暑さへの耐性ができた』というところだと自負している…。

だからまあこの水場?がなくても大丈夫ではあったと思うのだが…これがあったからこそ酷暑の中でも快適にサイクリングができた訳で(快適=水浴び←笑)その意味ではやはり『中継点の大切さ』を感じた…。

「『吉見』がダメでも『さくら堤公園途中の水場?』がある…」

そんな風に感じたし、『複数の中継点を持つ者の心の余裕』といったものを覚えてホッとしたりした…。

何にしても『命の恩人』だよ『あの水場?』…そこまで苦しかった訳ではないけど(ホンマやでー!←強調)『助けてもらった事実』は動かない…マヂで感謝している…。

という訳で…















































『中継点』の大切さ…オーラス!?(笑)_b0136045_00380421.jpg
爾後ここを『命の泉』と呼ぶ事にする!

これは『王命』である!!
『ヒロイックファンタジー的ノリ』や『RPG的ノリ』はやめるんじゃなかったんかい!?(締め呆れ)

















続く…。
(終わらんかった…あとちょっと付き合って…←締め懇願)

by shousei0000 | 2018-07-26 00:41 | アクア 走行


<< 『中継点』の大切さ…ガチオーラス! 『中継点』の大切さ…最後???(笑) >>