僕は豚だ! その14。

b0136045_10292508.jpg
TJ(東條シェフの友人間での愛称)はツヤホルを反故になどしていなかった!『豚モツのトマトソース煮込み』としてしっかり出してくれた!!

僕は心の中でTJにジャンピング土下座をし(笑)返す刀でこの『豚モツのトマトソース煮込み』をガツ食いした!

ガツ食いゆうても『鍋ごと食った』とかじゃないよ(笑)当たり前だけどちゃんと取り分けてもらって食いました!

今回のペリーニ アダージオのバーベキューは前2回と違って『配給方式』だった…『配給』という言い方が正しいかは分からないが、『焼き場に並んでお皿に取り分けてもらう方式』だった。

前2回のバーベキューでは『供給方式』だった…これも『供給』という言い方が合っているかは分からないが、『焼き場から中皿に取り分けられた料理が各テーブルに供給されて、それをテーブルの面々で取る方式』だった。

この違いになったのは多分『焼き場がセンターにあったから』…焼き場が会場の中央に設営されたので、そこにお客さん達が集まり自然に『配給方式』になったと思われる。

前2回は焼き場が会場の奥にあったので、各テーブルにお届けする必要があって『供給方式』になったと思われ…って…この説明する必要ある?需要ある?(笑)

わざわざこんな説明(需要ある?←笑)を書いたのは『列ができた』という事を言いたかったから!『ツヤホルの煮込み』の時がそうって訳じゃないけど、配給?を待つお客さん達の列が焼き場にできた。

『列ができた』と書くと何かマイナスな感じに思えるかもしれないけど…そんな事もないよ!

列に並んで配給?を待つのはある種のワクワク感があって中々楽しかった!列絡みで他のお客さんと会話できた瞬間もあった!

その辺の話はまた後で書くとして…とりあえず『ツヤホルのトマトソース煮込み』について書く!

『味』については割愛する!

「そこ割愛してどうするよ!」

「一番書かなきゃいけないのはそれだろうが!」

と憤る人もいると思うけど、それ(味)書くと長くなりそうだし『味』についてうまく説明できないような気がするので(恥)それは割愛する…『今回も旨かった♪』とだけ書いておく…。

『ツヤホルのトマトソース煮込み』が提供された時、僕はそれを早速取り分けてもらって自分達のテーブルに戻り、それをガツガツと喰らって

「嗚呼旨い…やっぱ旨い…『新鮮な臓物なればこそのこの旨さ』だよなぁ…」

としみじみと呟き、傍らにいたペロ君(今回のバーベキューの同行者。職場の飲み仲間ね)に向かって

「おい!ツヤホル来たぞ!ヨーグル豚おぢさんも来た!やっぱ『ツヤホルあってこそのペリーニのバーベキュー』だよなぁー!」

とまくし立てた(笑)

『ツヤホル』や『ヨーグル豚おぢさん』の説明は事前にペロ君にしてはいたけど、ペロ君にしてみれば急すぎる展開に何が何だかよく分からなかっただろうな(笑)

とにかく(笑)ペロ君を引き連れてツヤホルの配給?を受けた!『早くもお代わり』だ(笑)

テーブルに戻ってツヤホル煮込み(略すね)をペロ君と共に喰らう…やっぱしみじみ旨い…。

あまりの旨さに興奮した僕は、同じテーブルに着いている他のお客さんにも吹聴した!

「ツヤホル煮込み来ましたよ!」

「これメッチャ旨いので皆さんも是非召し上がって下さい!!」

と…。

ツヤホル煮込みが作られる事に何ひとつ貢献した訳でもない僕が『是非召し上がって下さい!』と言うのもおかしな話だが(笑)その位興奮していたので『是非召し上がって下さい!』と言った!変な奴だな俺(笑)

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-08-25 09:30 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28607000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 僕は豚だ! その15。 僕は豚だ! その13。 >>