走らないと太る病…その5。

b0136045_11544226.jpg
てな訳で…行ってきましたよ『Lien』へ!

8月25日のB勤後にいてきた…19時終わりの勤務の後だったので、お店に着いたのはもう21時位…終電まで余すところ2時間というところ…。

Lienは『コミュニケーション居酒屋』という位置付けのお店…お店に集った見知らぬ人同士が光一さん(お店の主催者でKinKi Kidsの堂本光一さん似の芸人さん♪)の塩梅で会話を交わしワイワイやり時には『カポー(カップル)成立』となるようなお店…らしい…。

『らしい』というのは俺がそういう風な楽しみ方をしていないから…俺はLienには早めの時間に行き、サクサク飲んでサクサク食べて21時半位には引き上げるスタイルでやってきた…故に俺はこのお店の『コミュニケーション居酒屋な部分』を知らない…。

だからこの日戦々恐々としながらLienを訪れた…『金曜の夜』である…『21時』である…どう考えても『コミュニケーション居酒屋な部分』が炸裂しているであろう時間帯…遂にそこに身を置くのか…。

「ドアを開けたら『コミュニケーション居酒屋な部分』が炸裂していて、お店にいるお客さん達がワイワイガヤガヤしていて超〜盛り上がっていたらどうしよう…事前に連絡したから俺が座る席はあるんだろうけど…パリピみたいな人達の横だったらどうしよう…」

「大盛り上がりしているパリピな人達に『ども☆』と会釈して、でもその盛り上がりに溶け込めなくて、でも何の反応もしないってのも何だから薄ら笑いを浮かべて『盛り上がりに馴染んでいる振り』をして孤独に杯を傾ける…そんな風になるんだろうなぁ…」

「だからこういう時間にLienに来るのは嫌だったんだ…」

と絶望的な気持ちになりながらLienのドアを押して店内に入ったら…先客が3名いた!しかもオール女性!!

「『コミュニケーション居酒屋に女性の先客が3名』とか…やったな♪」

とぽまいらは思うかもしれないが、俺は前述通り『コミュニケーション系の人物』ではないので『絶望感』だけが先に立った…。

「何でいるかなぁ〜他のお客さん…」

と呪いの言葉を口の中でモゴモゴ言いつつカウンターに座った…。

先客の女性の方達は最初は『3人連れ』かと思ったんだけど、少し時間が経ったところで『2人連れ』と『独り』と分かった…『独り飲みの女性』はななさん(お店のアシスタント?さん)が話し相手になっていた…。

難しい…難しいぞうこの状況…『女性客が3人いる中におやぢが独り』とかメッチャ難しいぞう…。

俺が『コミュニケーション系の人』なら笑顔を浮かべて如才なく振る舞い楽しいひと時を演出できるんだろうけど、あいにくと俺は『コミュニケーション系の人』ではない…『如才なく振る舞って盛り上げる』とかぜってー無理…。

そう達観した俺は早々に『コミュニケーション系の楽しみ』は諦め(恥)代わりに…と言っては何だけど『ある魚』を注文した…。

その魚とは…











































b0136045_12274293.jpg
『イナダ』…って…でかっ!

何やこれ!もう既に『ほぼほぼブリ』やん!?(締め驚愕)


















続く…(変態勤務いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-09-01 12:28 | 食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28623098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 走らないと太る病…その6。 走らないと太る病…その4。 >>