走らないと太る病…その6。

b0136045_22435242.jpg
この日(8月25日)Lienで頼んだお魚は『イナダ』でした!『ほぼほぼブリなイナダ』でした!!

「これです!」

と光一さんが掲げてくれたその魚のサイズにビックリ!

「うわーデカい!」

「デカい!!」

と呟く俺の声を聞いた光一さんは

「これはもう殆どブリですよね♪」

とおっしゃる!

それを聞いた俺は

「そうですねえ〜♪」

と返す!

そのやり取りをした暫く後、俺はiPhoneをこっそりと取り出し『イナダ ブリ』で検索した…ある予感がしてこっそり検索した…。

そしたら…やっぱりだ…『出世魚』『イナダ→ブリ』との表示がデター!

イナダは『ブリの幼魚』でその体長は35cmから60cm…ブリは『ブリの成魚』で(変な言い方←笑)その体長は80cm…。

体長のサイズでその名を変える所謂『出世魚』…『一応イナダではあるが体長的にはもう既にブリに近い』という意味で、光一さんは俺に

「これはもう殆どブリですよね♪」

と言った…。

俺はイナダがブリの幼魚である事を知らなかったのだが(恥)話の流れで何となくそうなのかなと思って『イナダ ブリ』で検索した…そしたら前述通り『イナダ→ブリ』と出た…。

このやり取りの中で光一さんが

「これはもう殆どブリですよね♪」

と言った時、俺が割と曖昧に

「そうですねえ〜♪」

と返したのは自信がなかったから…そしてこっそり検索したら(恥)『イナダ→ブリ』と出たので自信がついた…。

これ以降は自信がついたので

「いやー!でっかいイナダだ!まるでブリ♪」

とか

「にしてもデカいなこのイナダ!ほぼほぼブリ♪」

と連呼した(笑)ついさっきまで『イナダ→ブリ』の関連性を知らなかったのに(恥)まるでもうガキの時分からそれを知っていたかのように『でっかいイナダ!』『まるでブリ♪』『ほぼほぼブリ♪』と連呼した(笑)

『出世魚の成長過程とその名の変遷』を知らないなんて日本人としては恥ずかしい事なのかもしれないけど(恥)今はもうこうして知っているのだからよしとしよう…これからは俺はイナダを見る度に

「これ…ブリになるんだよね♪」

「これブリの幼魚♪」

と吹聴しまくる事だろう…(笑)

そんなブリの幼魚であるイナダ(あ、また言っちゃった!←笑)ですが…












































b0136045_23132813.jpg
やっぱデカい!

刺身にする為に身を削いで半ば頭と骨だけになるとその大きさがより際立って迫力満点!…という写真(笑)

この日は半身で注文したんだけど、お造りとなって我が前に現れたイナダさんは…

















































b0136045_23184913.jpg
『この迫力』だ!

メッチャてんこ盛りやでイナダは〜ん(笑)

幼魚だけあって成魚のブリよりは脂が少ない感じ…でもその分くどくなくて幾らでも食べれる感じ…って嘘!イナダ半身食べたらかなりお腹一杯になったわ(笑)

『切り身の大振りさ』に感動!

お寿司屋さんで8年修行した光一さんの手で繊細にデカく切られた身(変な言い方←笑)が食べ応えがあって何か感動した!

「これで1400円…」

という想いもあってとても感動した…(1400円なんですよこのイナダの半身!ビックリでしょう?)

だが…戦いはまだ終わりではないのだよ…(何の戦いやら…←呆れ)












































b0136045_23273903.jpg
戦いその①…兜料理!これは塩焼き!!





































b0136045_23285175.jpg
戦いその②…兜料理パートII…これは煮付け!

これに『添えてあった食用菊のおひたし2種』が付いて今回も『5段階変形』!

今回はお寿司がなかったけど、頭と骨を半分にして塩焼きと煮付けにしてくれたから結果『5段階変形』になった!光一さん凄い&感謝♪

今回も『Lienの魚の凄さ』にしみじみ酔いしれたのでした…(比喩に非ず!本当に酔った!日本酒に♪←締め笑い)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-09-01 23:34 | 食事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28624306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 走らないと太る病…その7。 走らないと太る病…その5。 >>