薔薇は咲いているか!? 最後!

今日職場でポールスミスさんに会った。

拙ブログの良き理解者である?ポールスミスさんは今なお同僚なんだけど、4月の俺の異動でフロアが分かれたから最近はたまにしか会わない…でも今日は会った…。

そしたらポールスミスさんがこう言った…。

「小生さん!」

「うちの奥さんが『薔薇はよう見せろや!』と言っておりました(笑)」

と…。

ポールスミスさんの奥さん…まあ拙ブログでは往年の田村正和氏が『奥さん』を『うぉくさん』みたいに発音していた事から、ポールスミスさんの奥さんを『うぉくさん』と命名したんだけど(笑)そのうぉくさんも拙ブログの良き理解者?なんだ…ずっと読んでくれているようで嬉しい限り…。

そんなうぉくさんが『薔薇はよう見せろや!』と言っている…その期待に応えたい…何しろ『拙ブログの良き理解者?』なのだから…『?』が付くところがミソ(笑)

そう…うぉくさんの期待に応えたい…『秋薔薇の写真』とか一杯見せてあげたい…。

でも…











































b0136045_20233593.jpg
『ちらほらと』だったんだよなぁ…。

川島町の『平成の森公園』の中にある『バラの小径』に秋薔薇はちらほらとしかありませんでした…やはりこの公園は秋薔薇にはそんなに力を入れていなかったみたい…。

まあこんな具合に書くと『バラの小径に秋薔薇はちらほらとしかなくて俺ショボーン…』みたいに思われるかもしれないけど、俺は別に『ショボーン』にはならなかったんだな(笑)

「おお!ちっとだけだけど秋薔薇あるじゃん!ヤタ♪」

ゆう気持ちだったんだな(笑)

朝の投稿に書いた通り俺は『負け続けの人生』だったんだけど(恥)そんな人生の敗北者(恥)だけに『小さな事でも喜べる習性』も身につけたんだ!『ちらほらと』でも秋薔薇が咲いていればそれはそれでおk(笑)

うぉくさんの期待?に応えられなかったのは残念だけど(うぉくさん…すみません…)この日の俺はこの『ちらほらと咲いている秋薔薇』に結構満足したのでした…『安い人間』だ(笑)

ほんじゃ〜これから『ちらほらと秋薔薇が散見されたバラの小径の写真』連投するね(笑)














































b0136045_20361019.jpg













b0136045_20362149.jpg













b0136045_20363007.jpg














b0136045_20363536.jpg













b0136045_20364446.jpg
本当に『ちらほらと』ですね…うぉくさんに申し訳ない…こんな事なら『秋薔薇が俺の頭から生えているような写真』でも撮っておけばよかった…(うぉくさんは『頭から生えている系の写真』がお好きなのだ←笑)

今回のベストショット?が…














































b0136045_20403826.jpg
『これ』…これ『ベストショット』かなぁ…(そう思ったので『ベストショット?』と『?』を付けた←笑)

写真の右上に『礼の札』が写っている…『バラの小径』のあちこちに掲げられている『川島町の町民や関係者からの一言メッセージ』みたいなやつ…前にここに来た時の投稿にしこたま挙げたからぽまいらも覚えていよう…覚えているよな?(笑)

今回は『バラの小径』をぐるっと一周した…『例の札』はそこかしこに掲げられていた…。

数えた訳じゃないけど百枚位はあったんじゃないかな?本当にそこかしこに掲げられていた。

それを見て回りながら『しまった…』と思った…。

俺はこの日川島町町役場に行ったのだから(町役場のガラス張りの部分が『町長の司令室』であるか否かを確認しに行った←笑)『この札の意味』を聞けばよかった…『協賛金の類いを払った人が掲げられる札』なのか『町民や関係者なら誰でも掲げられる札』なのか町役場にいたおねいさん(笑)に聞けばよかった…。

これでま〜た『川島町の町役場』に行かなくてはならない…『札の意味』を知る為に…でもそれはそれでいいのかも…。

今回の訪問で俺は『バラの小径』にますます興味が出てきた…今回は『秋薔薇がちらほらと』だったから、次は『満開の薔薇に彩られたバラの小径』を見てみたくなった…。

狙うは『5月』…来年の5月…薔薇のベストシーズン…。

そんな時期にここ『平成の森公園』に来て『バラの小径』をそぞろ歩きするのも悪くない…『鑑薔薇サイクリング』なんてのをする柄ではないけど、たまにはそういうのもいいかも…。

その時に『川島町の町役場』に行けばいい…そしてその時こそ『この札の意味』を確認する…おねいさん(笑)いてくれるかな?(笑)

まあこんなところで本シリーズ『薔薇は咲いているか!?』はおしまい♪…ではないんだよなぁ…(まだ何かあるのかよ!?←呆れ)


































b0136045_21033668.jpg
まだあるんだよ『書く事』…『3つ』ある…ヤベェ…この投稿で終われなくなりそうな気配…(時間的にちょっと…)

上の写真は『例の札』の中の1枚なんだけど、最初に見た時俺笑っちゃったんだ…。

「『永久に21歳』って…『永遠の18歳』ゆうやつ!?女性芸能人とかが『私、永遠の18歳で〜す♪』とかボケるやつみたいなもの!?」

「川島町の町民さん達も中々冴えとるのう(笑)」

と思って笑っちゃったんだ。

でも次の瞬間『待て!』『これそういうのと違う…』と思った…そんなふざけたものではおそらくはないと思う…。

モザイク掛けてある部分に『女性の名前』が記されている…伏せ字にして記すと『**よ』になる…そして更に補足するとおそらく『**よ…』なのだ…。

通しで記すと『永久に21歳 **よ…』になる…もう分かるよな…この『**さん』はおそらくは『21歳で亡くなった』のだ…。

それが事故であったのか事件であったのか病気であったのかは分からない…でもその『**さん』はおそらくは亡くなったのだ…。

その死を悼んだご両親が哀悼の意を込めて『この札』を掲げた…もしかしたらその『**さん』はここ『バラの小径』が好きだったのかも…。

「あの子が好きだったあの『バラの小径』に札を掲げようじゃないか母さん…」

「そうね…そうすれば**もずっとあの小径をお散歩できるわねお父さん…」

そんなやり取りがご両親の間で交わされのかも…それなのに俺は

「『永遠の18歳』ゆうボケかな?ププッ♪」

と笑ってしまった…物凄く申し訳ない気持ちになった…。

そう思うと『永久に21歳』の文字が重い…『永遠に21歳』ではなく『永久に21歳』にしたところに『ご両親の痛切な想い』が垣間見えて辛くなる…『**よ』の文字も『**よ…』ではなく『**よ!』に見えてくる…若くして亡くなった娘に対するご両親の叫びだしたくなるような想い…。

以上はあくまでも『俺の想像』…でも多分これで間違いあるまい…まさかこんなものをここで見る事になるとは…。

一度もお会いした事はないし今後もお会いする事はないけど…**さんのご両親様…どうかお健やかに…**さんの分まで長生きなさって下さい…。

そして**さんのご冥福をお祈りしつつこのくだりを終わりにさせて頂きます…。


















続く…。
(終わらんかった…上の札のくだりはあくまでも『俺の想像』なんだけど…繰り返しになるけど多分これで間違いあるまい…こんな事書いてよかったのかな…不適切だと思われた方はコメント欄でご指摘下さい…直しますので…)

by shousei0000 | 2018-10-22 21:31 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28752546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 薔薇は咲いているか!? 最後…... 薔薇は咲いているか!? またま... >>