人気ブログランキング |

薔薇は咲いているか!? オーラス(笑)

b0136045_17145755.jpg
拙ブログのコメント欄を再開して以来コメントを寄せて下さっている殆ど唯一の存在で、でもハンドルネームは沢山ある某猊下(笑)が上の和船について重要な事を教えてくれた!

>下の船は『レプリカの類い』で上の船こそが『百年前に作られた本物』ではないか?

というような事をコメント下さった…その仔細はコメント欄で参照して欲しい…。

そのコメントに俺もレスしたので詳しくはそちらを参照して欲しいのだが、下の船は『水害時の救助、運搬船』にしてはちょっと大きいように思う…たまたまそばにいたご夫婦もおっしゃっていたが『ライン下りの船っぽいサイズ』なのだ…アクアとの対比でもそれが分かって頂けよう…。

でも『レプリカ』なら納得…『分かりやすく見やすく1.5倍位のサイズで再現した』というところか…これもまたいつの日にか川島町町役場のおねいさん(笑)に確認してみねば…。

同じ川島町の『鳥羽井沼自然公園』にちょっとした展示スペースがあって、確かそこにも『こんな感じの船』があったように記憶している…ずっと前に一度だけ見た…。

今度それも確認してみよう…確認する事が一杯で参っちゃうゼ俺ェ〜(笑)
















































b0136045_17283945.jpg
川島町の町役場にそびえるあのガラス張りの部分は『防災展望室』だった!

その『防災』とは『大水害に対する備え』だった!

それを知れて非常に有意義なサイクリングだった…とまとめたいところなんだけど、ちょっと俺思っちゃいましたよ『もうちょっと色々知っていてもいいんじゃないか俺…』と…。

川島町は今まで『完全な通過点』だったからそこを知らないのは仕方ないっちゃ〜仕方ないんですが、今回『和船の存在』から『大水害による受難の歴史』を知り、それにより『防災展望室は水害に対する備え』と知った…全てが結びついて『なるほど!』と思った…。

別に郷土歴史研究家になる訳じゃないけど、知っていてもいいよね『そういうの』…その方が走っていて趣き深いかも…『自分の定期コースの歴史』位知っていていいよね…。

定期コースではないけど、今中断してしまっている(恥)『石田堤サイクリング』の時もそんな事を思った…『色々あったんだな…』と感じた…大した感想じゃねえな(笑)

で…俺思ったんよ!

「この冬『郷土資料館巡りサイクリング』でもするか!?」

と…『ま〜た変な事言い始めたなこのおやぢ!』と思わないでね(笑)

冬場は山方面に行きにくくなるから(まあ今もあんま行ってませんが山なんか…←恥)その時期に『定期コースの郷土資料館巡り』をするのもいいんじゃないかな?今回みたいに色々知れてそのエリアエリアに愛着が湧くかも!?

川島町なんて今回の『10月17日の訪問』とその前の『9月17日の偶然の立ち寄り』までは全く意識していなかった…町の名前は知っていたけど何の気持ちもなかった…そもそも『かわしまちょう』だと思っていた…(『川島町』は『かわしまちょう』ではなく『かわじまちょう』である…←恥)

でも今は色々知って『かわじまちょう』(←大強調←笑)に慕わしい気持ちを抱いている…来年5月には『バラの小径祭り』にも参加したいと思っている…まあ多分『祭りの当日』に行く事はないと思うが(混んでいるでしょうからね…)『薔薇のシーズンのバラの小径の情景』は是非見たいと思っている…柄ではないけどね(笑)

『定期コース沿線のその他のエリア』についてもそういうのもうちょっと知りたい…そのエリアを列記すると、CRなら『川越』『桶川』『川島』『吉見』『鴻巣』『熊谷』といったところか…『定期コース』ではないけど、『行田の忍城にある資料館』にも行ってみたい…忍城には昔行ったけど時間がなくて資料館はパスしたからね…(『石田光成』と誤記した時の話…←恥)

『いつものコース』方面なら『飯能』『青梅』となる…『青梅』ゆうても広いから『成木地区』だけでももしかしたら『郷土資料館の類い』があるんじゃないかな…因みに『青梅の郷土資料館』には以前一度行っている…。

あと最近よく行っている『日高』『毛呂山』『越生』『ときがわ』とか…それに『名栗』とか…名栗は飯能の一部だけど以前は独立した自治体だったから『郷土資料館の類い』がありそう…。

それからあんま行っていないけど『秩父』とか…或いは軽く掠めている程度だけど『奥多摩』とか…訳あって『日の出町』とか『秋川』とか『八王子』とかの郷土資料館の類いにも行ってみたいぞい(笑)

あと『狭山市』な…我が街狭山市…『稲荷山公園』に郷土資料館あるの知っているけど、3年ちょいも住んでいるのにまだ行った事ないからな『稲荷山公園の郷土資料館』…これは今度の超〜変態勤務(笑)明けの日にでも晩飯の具材買いついでにいてみるか?(笑)

『実家がある入間の郷土資料館』には行った事がある…『ALIT』なんて小洒落た名前なんだ…因みに『アリット』と読む…俺が行った時は『狭山茶の歴史』に力を入れて展示していた…。

『北斗の拳』とかだったら『その街の仔細』を知りたければ『長老』に聞けばいいんだけど(そういうシーンありましたよね?←笑)俺が例えば『吉見の歴史を知りたい!』と思って吉見に行って、その辺を歩いている人に

「『長老』のところに案内してくれ!」

と言ったら…ヤバいでしょう…まずいでしょう…そもそも『長老って誰!?』って話でしょう?(笑)

下手したらタイーホ(逮捕)だよ…。

「おまわりさん!このキモいおぢさん『長老のところに連れていけ!』とか言うんです…何とかして下さい…」

と通報されて『即タイーホ』だよ…_| ̄|〇

『長老の件』はあながち冗談ではない…『そのエリアの歴史に精通したお年寄り』を紹介してもらえるなら本当はそれが一番いい…色々とお話しを聞きたい…。

でも『見ず知らずの地域』に行ってそういうお年寄りを紹介してもらえる筈がない…真摯な気持ちでそれを望んでも普通うろんに思われて『通報→タイーホ』になるだろう…『タイーホ』だけは避けなくては…(汗)

うちのママン(笑)は入間市でカフェやっているから『入間市の知人』が結構いる…そのツテで以前一度『入間市の長老』(入間の歴史を知る人物)を紹介してもらえそうになったんだけど、何故かその後音沙汰がなく結局そのままになってしまった…。

何で紹介してくれなかったんだママン(笑)…『扇町屋通りの歴史』とか知りたかったのに…あの通りは江戸時代とかには結構栄えていて、規模は小さかったけど『遊郭』とかもあったらしい…あと明治初期だかには『留置所』もあったそうな…留置所の名残りみたいのは今でも微かにあるからその辺の事『長老』に聞きたかったのに…(哀)

『長老』の事はもう置く…俺が生きている時代は『北斗の拳の世界』ではないから『長老』にはおいそれとは会えない…『川島町の長老』とかに会いたいなぁ…って『長老の話』全然置いてねえじゃん!?(笑)

とにかく(笑)『長老』に会えない以上『郷土資料館』を頼りにするしかないから(何か変な言い方←笑)俺はこの冬あちこちの『郷土資料館』を訪ねてみようと思う…本当に行くのかな?(笑)

遠いエリアは『郷土資料館』なんか寄っていたら帰りが夜になるので(俺の場合そうなる…色々と経験済み…←恥)まずは『比較的近いエリアの郷土資料館』にいてみる…。

例えば『毛呂山』辺りだって郷土資料館に行けばかなり色々な展示があると思う…『流鏑馬の町』であるし『柚子の里』であるし色々と歴史は深い筈…あの町に行っても俺『大海軒』しか寄らないから…(『大海軒』ゆうのはラーメン屋さんね←笑)

そういう郷土資料館巡りのサイクリングには『フェルーカR』がいいかも…フェルーカRでのんびり走って郷土資料館行って何か美味しいもん食って…って『夜になる』わ(笑)

カテゴリーに『郷土資料館巡り♪』っての新設しようかと思ったんだけど…まだやめておく…『本当に行くかどうか分からない』からね…長年に渡って中断している『秩父三十四ヶ所』の例もあるし(恥)カテゴリーは作ってないけど『ボードウォークを用いた月一の輪行ポタ』みたいに『一回しかやらずに終了…』という黒歴史?もあるからね…(恥)

またまたとにかく(笑)この冬サイクリングにダレたら『郷土資料館巡り』をしよう!まずは『稲荷山公園にある狭山市郷土資料館から』だ(笑)

郷土資料館の類いはおそらくは『館内撮影禁止』だろうからブログ的にはネタになりにくいだろうけど…その方がいい…じゃないと『◯◯郷土資料館にいてきました!』てなタイトルでま〜たとんでもない長篇シリーズ物書いちゃうから…(恥)

てなところで本シリーズ『薔薇は咲いているか!?』はおしまい♪薔薇あんま出てこなかったな(笑)

最後に1ネタ…(まだ何かあるのかよ!?←呆れ)















































b0136045_18510876.jpg
この日は本来は『吉見』に行く筈でした…その前に川島町にちょっと寄って『平成の森公園』の『バラの小径』に秋薔薇が咲いているかどうか確認するだけのつもりでした…。

でも…ここまで書いてきた話から分かるでしょうが、川島町にスーパー長くいてしまったので(1時間半位いた←笑)『吉見は無し』になった…『鳥羽沼自然公園』の辺りから荒川CRに復帰して普通に帰った…(恥)

上の写真はそのCR復帰の場面…土手の上から去ってきた川島町が見える…厚い雲の隙間から光が射し込んでいる辺りが『町役場』や『平成の森公園』を含むところ…。

土手の上から遠くこの光景を見やりながら(そんなに遠くもないんだけどね←笑)俺はポツリと呟いた…。






































b0136045_18595630.jpg
「この町(川島町)の平和…守りたい…」

と…。

『だから何!?』ゆう話ですよね?(締め笑い)



















おしまい♪
(うし!オワタ!明日から『あの日の選択を悔いる…』シリーズを再開する…あれをはよう終わらせないとま〜た『小生暦』が復活しそうだからな…気を付けねば…←締め自戒)

by shousei0000 | 2018-10-27 19:02 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28763872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 追伸…。 薔薇は咲いているか!? 最後…... >>