人気ブログランキング |

鉢形城遥かなり!(11月7日の走行)

b0136045_08574263.jpg
昨日一昨日と俺は連休だった…でも一昨日は雨で走れなかった…。

昨日は晴れだった…でも一昨日の雨で道が濡れているだろうから朝一からは走れそうもない…。

「『9時頃発』だな…」

と前日から思っていた俺は昨日の朝それに向かって動いていた…狭山市では月に一度しか回収してくれないペットボトルをゴミ出しし、洗濯をし、ちょっとした片付けをし、朝食を摂ったりして『出発予定時刻の9時』を待った…道は順調に乾いてきて『CR』はともかく『一般の道』なら問題なく走れそうに見えた…。

「『鉢形城』に行こうかな?」

と前夜から思っていた…『鉢形城』ゆうのは埼玉県寄居町にある戦国期の城…というか『城跡』で、そこは今では公園として整備されていて『資料館』もある…昔一度だけ行った事があるから知っている…。

あの時(前回の訪問時)は確か『山を登らずに秩父に行けるルート開拓』をしていたんだった…『その2回目』であったと記憶している…。

K30(県道30号線)で日高→毛呂山→越生→ときがわ→小川と経て寄居に至る…そこでなんとな〜くこう左の方に行くと(雑な言い方←笑)長瀞に至り秩父に到達する…ように地図的に見えた(笑)

『山を登らずに秩父に行ける』ように見えた!

「それいいじゃん♪」

と当時の俺は思った!

『登りに強いジオメトリーを持つオルベア アクア』を愛車にしていたのに何故山を回避するのか…よう分からん事やってたゼ当時の俺…まあ今でも山はそんなに好きではないのだが…(恥)

その『山を回避しての長瀞、秩父行』の1回目は『小川町を抜けたところでう◯こしたくなってUターン』となり(笑)その日は温泉入って帰ってきちまったんだけど(恥)2回目はまあまあ順調にきて小川町から東秩父村→落合橋と経て寄居にまでは行ったんだ…でもそこで『時間切れでUターン』となった…(恥)

そのUターンする前に『鉢形城跡』に行き当たった…前知識無しで行き当たったから

「おお!何やこれ!?」

「こないなところに城跡が!!」

と思ったように記憶している…『ちょっと見ていくか!?』とも思ったように記憶している…。

でも『時間切れ』だったからちょっと休憩しただけですぐに去った…資料館の入場料が200円と知り

「200円は…惜しいのう…」

と思った事も記憶している…『いらん記憶』だな…(恥)

この時のサイクリングの模様は拙ブログに書いたと思うんだけど、『小生暦の時代』だったからどこにそれがあるのかよく分からない…やったのは多分『2010年の1月とか』だったんじゃないかと思うんだけど…『冬だから山に行かずに平地で』みたいなサイクリングだったと思うんだけど…後で探してみるとしよう…。








































b0136045_09285703.jpg
で…『鉢形城』な(笑)

今回も引用させてもらった『戦国時代勢力図と各大名の動向ブログ』さんからのこの素晴らしい地図に『鉢形城』が記されている…『小田原城を巡る戦いの一戦場として鉢形城の戦いがあった』ゆうもの…。

前に行った時はそれを知らず

「何でこんなところに城が…」

なんて思った…でも今は知っている…つまり…『行けば確実に楽しめる』!

かような次第で『鉢形城跡を目的地とするサイクリング』を企図したんだけど、例によって電車が職場駅に着いてしまったので(哀)続きはまた夜にでも…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-11-08 09:30 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/28834918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鉢形城遥かなり! 続き。 『あの日の選択』を悔いる…その13。 >>