人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『あの日の選択』を悔いる…その20。

『あの日の選択』を悔いる…その20。_b0136045_11115161.jpg
一昨日の投稿の末尾にこの『石田堤についての説明書きの写真』を載せ

>自習しておくように!

というような事を書いた訳だが…後でiPhoneで見返してみたら『この写真の文章読めない』じゃん…拡大しても字がボヤーッとするだけで読めないじゃん…_| ̄|〇

パソコンでも見てみたけどやはり読めない…字がボヤーッとしていて細かい内容の把握までは無理…_| ̄|〇

読めもしないテキスト?を示して『自習しておくように!』とは何たるミス…みんなに悪い事をしたと先生とっても反省している…。
誰が『先生』やねん!?(呆れ)












































『あの日の選択』を悔いる…その20。_b0136045_11212291.jpg
読めないテキスト(恥)ではしょうがないので、先生(しつこい?←笑)ちょっと補足する事にする!

上の写真の文章に書かれている事をまとめ多少加筆すると以下の通りになる。

①1590年4月から7月にかけて『豊臣秀吉の小田原攻め』が行われた。その戦いの一戦場に『忍城水攻め』があった。

②攻撃側の主将はあの石田光成!(わざと誤記しております←笑)守備側の主将は急遽その任に就く事になったという成田長親なる者!因みに、映画乃至は小説の『のぼうの城』では成田長親の事を『でくのぼうだけど憎めない殿様』という事から『のぼう様』と呼んでいるけど、歴史的史料にはその『のぼう様』なる記述はないそうな(『フィクション』って事ね)

③光成(わざと誤記しております←笑)が率いる攻撃軍の兵力は2万!対する忍城の防衛軍は城に逃げ込んだ百姓、町人、女子供らに雑兵も加えて二千七百!因みに、前述の『のぼうの城』(映画のほうね)では忍城側の兵力を『五百』とし『二万対五百!?』という宣伝を打っていたようだが、何かのサイトで読んだ記憶によると、この『五百』というのは『主力になる武士団の数』であり、それに指揮される雑兵他をカウントするとその兵力は大体『二千程度』にはなったらしい。それでもまあ『10:1の兵力比』になる…『攻撃3倍の法則』どころじゃねえなこりゃ…((((;゚Д゚)))))))

④それだけの兵力差があったにも関わらず正攻法を採らず水攻めを行ったのは『秀吉の意向』だったらしい。その証拠に秀吉から光成(わざと誤記しております←笑)に宛てた『水攻めしっかりやれよ!』と記した書簡が存在するそうな。あと…別の武将が正攻法で忍城軍の兵士30余を討ち取りその報告を秀吉に書簡で送ったところ『それより水攻めしろよ!』と叱った?返信が届いたそうな…。そんなレス超上司(秀吉)から貰ったら俺ならガクブルだな…秀吉はんやっぱコエ━━━━((((;゚Д゚)))))))━━━━!!

⑤1590年6月初旬に忍城外縁に到達した光成(わざと誤記しております←笑)は高地である『丸墓山古墳』を本陣として忍城を俯瞰し、水攻めの為の堤作りの指揮をする。因みに…俺は以前拙ブログに『丸墓山古墳って…要は『お墓』だよ!』『その墓に陣を敷くとか光成はん(本当は『三成』なのは知っています!←強調)メチャメチャやるなぁ…』と書いたのだが、この『古墳跡に陣を敷く』というのは日本の合戦史に於いては特に珍しい事ではなかったらしい…まあそうだよな『高地』なんだから…。光成はん(『三成だろ!?』とのツッコミは無用…←恥)は別にメチャメチャやってなかった…謹んでお詫びし訂正致します…(恥)

⑥かようにして『石田堤』が作られ『忍城水攻め』が行われたのだが、様々な問題から(後述します)この水攻めはうまくいかず、逆に『溜めた水が攻撃軍側に逆流する』というアクシデントもあり(後述します)忍城が開城したのは小田原城の北条氏が降伏した7月5日よりも後の7月16日になった。

⑦本城(小田原城)陥落までに支城(忍城)を陥とせなかった事から、光成(わざと誤記しております←笑)は『戦下手』と言われその評価を落としたそうな…カワイソス…。逆に忍城は『本城陥落後も持ちこたえた城』『水攻めされても沈まなかった城』という事から『浮城』と呼ばれ評価を上げたそうな。その伝説が回り回って、約四百年後に小説『のぼうの城』が書かれ映画『のぼうの城』も作られ、そして俺が今このブログを書いていると…まあそういう事になるのかな?(笑)

…以上『石田堤と忍城水攻め』について書かれた案内板の内容をちょい加筆しながらまとめてみました!

って…『ちょい加筆』ではないな…『メチャ加筆』だな…案内板の文字が読めなかった為にえらい事になってしまった…何で読めるように写真撮らなかったんだよ10月7日の俺ェ…_| ̄|〇

今日は休みで天気も良いんだけど…昨日の夜勤明けから腰が痛いので『サイクリングはお休み』にする…これから行きつけの接骨院(笑)に行き各種施術を受けてくる…。

前回行きつけの接骨院(笑)に行ってから1ヶ月以上過ぎてしまった…だから『初診料』がかかる…これが高いんだ…『三千円』とかする…。

それ(初診料の再支払い)を避ける為に俺は月に一度は行きつけの接骨院(笑)に行くようにしていたんだけど、先日『1ヶ月経過の最後の日の夜』に行きつけの接骨院(笑)に行ってみたら『本日の診察は終了しました』の札が…『何でや!まだ診察時間やろうが!!』と絶叫した…。

でもすぐに理由が分かった…『土曜日だったから』…土曜は15時までの診察だから夜に行ってもやってる筈がない…。

シフト勤務で仕事していると曜日の感覚がなくなるのよ…その日は夜勤明けだったから尚更…。

夜勤明けで狭山市駅に戻ってきた時行きつけの接骨院(笑)に寄ろうと思ったんだけど、明けでかったるかったから

「夜でいいんじゃね?」

と思ってアパートに帰って一杯やって寝ちまった…そして夜になって出直したら『前述の大悲劇』…何で昼間に寄らなかったんだよあの日の俺ェ…_| ̄|〇

とにかくこれから行きつけの接骨院(笑)にいてくる…『三千円』は超〜痛いけど(哀)それより腰が痛いから(笑)とりあえずいてくる…そしてその後『入間の湯』(スーパー銭湯)にでも行って腰温めてくる…そうすれば多少は走行距離稼げるからね(笑)

明日も休みだからとりあえず今日は『安静日』とする…『入間の湯』に行った後ブログちょっと書けたらいいな(笑)

明日の休みにサイクリングするかは『今日の腰の調子次第』となる…明日は少しでも走れたらいいな…今の感じなら明日はいけそうな気がするんだけど…どうなのかな?

ほんじゃ〜これから行きつけの接骨院(笑)にいてきます…(締め哀)















続く…。

by shousei0000 | 2018-11-19 09:56 | ペリーニ アダージオ


<< 走れたよ?(11月19日の走行?) 『あの日の選択』を悔いる…その19。 >>