人気ブログランキング | 話題のタグを見る

解説…22(減煙日記 その26)

解説…22(減煙日記 その26)_b0136045_14503823.jpg
本シリーズが漸く終わろうとしている…自分で書いた減煙日記(これまで引用してきた画面キャプチャーのやつ)に『解説』するのもあと少し…の筈(笑)

前回の投稿はちょっと分かりにくかったかと思うけど…要は『ある意味覚醒剤やアルコールより逃げにくいかもしれないタバコから逃げる決意を固めた』って事…離脱症状に苦しめられるのももう最後…にしたかった訳(笑)

そこからはまあ順調にいったよ我が禁煙…72時間(3日間)が過ぎても離脱症状に襲われる事はあったが

「これで吸ったらま〜た元の木阿弥だ!」

と思って耐える事ができた…離脱症状を恐れる気持ち恐るべし…(変な言い方←笑)

この間タバコは常に我がアパートにあった…アパートを出てしまえばタバコは無いが、アパートに帰ればタバコは常に我が手元にあった…でもそれを吸う事はなかった…。

禁煙をするにあたり推奨される方法のひとつとして『タバコ、ライター、灰皿等のタバコ関連品を思い切って捨てる』というものがある…俺にVAPEを勧めてくれた職場の同僚はそうしたらしいし、そういう記事をネットで呼んだ覚えもあった…でも俺はそうしなかった…。

タバコを捨てなかった理由は主に『捨てたら吸えないじゃん!また買わなきゃならないじゃん!』というものだった…VAPEを始めた当初は『禁煙』ではなく『減煙』だったから、タバコを捨てるような思い切った事はできなかったしする必要もなかった…ライターや携帯灰皿もお気に入りの品だったから捨てるのは忍びなかった…。

『減煙』ではなく『禁煙』となってからもタバコを捨てる事はなかった…そのせいでうっかりタバコを吸ってしまう事(笑&恥)が2度程あって離脱症状に苦しむ事になった…でも俺は今それをすら『あれでよかった』と思っている…。

『失敗』があったからこそ『成功』があった…タバコを吸って離脱症状に苦しんだからこそ『次こそは…』と決意する事ができた…だから『程々な距離にタバコがあった事』はそれはそれでよかったのだ…。

タバコ関連品一式捨てたって書い直せば吸えてしまう…覚醒剤なんかと違って『いつでもどこでも買えてしまうもの』なのだタバコは…。

だから俺は思う…『捨てたって意味ないよ!』と…本気で禁煙する気になればタバコが手元にあっても吸わない…そこまでの気持ちになってなければ手元にタバコがなくても『吸える方法』を模索してしまう…。

『その気になる事』が大事なのだ…『やめなくてはならない』ではなく『やめたい』と思ってからがスタートなのだ…因みにこれは覚醒剤等の薬物依存症についても同じ事が言える…。

訳あって昔『薬物依存症についての話』を臨床心理士のセンセに聞いたり本で読んだりした事があった…断っておくが『俺が覚醒剤等を使用していた』という訳ではない…(ホンマやでー!←ガチ強調)

その知識というか思い出というかが『今回の禁煙』に少し役に立ったような…今そんな想いでいる…。
















続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2019-01-12 15:24 | 減煙日記


<< 乗れるようになってきた!(1月... 解説…21(減煙日記 その25) >>