人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日アニの名作を語る『1月28日の収穫』(笑)

日アニの名作を語る『1月28日の収穫』(笑)_b0136045_22483637.jpg
「どうしようかなぁ…」

とちょっと悩んだんだけど…やっぱもう少しだけ『日アニの名作と俺』ゆう感じの話綴らせてもらうわ(笑)

それしとかないと『35年位前の鉄道旅行でカトリのエンディングが脳内をリフレインした』なんて話理解できんでしょう?だから…脱線になると思うけど…やっぱする!(笑)

この日アニの作品群の放映期間はひとつの作品につき約1年…『1月に始まって12月に終わる』という形をとる…。

だから『学生時代の話』に絡めるとちょっとややこしくなる…例えば上の画面キャプチャーの一番上に名が挙がっている『赤毛のアン』は『俺が小5だった1月に始まり小6の12月に終わった』となる…放映期間中に学年が変わってしまうのだ…。

上の画面キャプチャーに『第6作』と書かれている『トム・ソーヤの冒険』は前述の学年表記(大袈裟←笑)でいくと『小6の1月から中1の12月まで』となる…俺はこの頃アニメがあんまり好きではなかったので『トム・ソーヤ』は全く観なかった…故に『覚えているエピソード』も殆どない…。

「このキャラデザ(キャラクターデザイン)あんま好きじゃないなぁ…」

と思った事をかろうじて覚えている程度…あとはな〜んも覚えてない…。

えっ?何ですか?

「『キャラデザがどうの』とか言っといて『アニメはあんまり好きではない』とか…どの口がそれを言うのかな?(呆れ)」

ですって?

うん…まあ…そんなややこしい話でもないよ…『キャラデザがどうの』ゆうのは『キャラの絵柄が大きく変わった』ゆう事…それまで何となく観ていた日アニ作品のキャラとは明らかにデザインが違ったので

「うわぁ…この絵には馴染めない…」

と思ったと…ただそれだけの話…。

俺はこの時期本当に『アニメファン』ではなかった…『銀河鉄道999』位は観ていたし『機動戦士ガンダム』はこの翌年だかに観始めたんだけど(確か)それでもまだ『アニメファン』でなかった…故に日アニの作品についても『テレビがついているからただ何となく観ているだけ』『日曜の夜は家族でこれを観る習慣があったからただ眺めていただけ』という感じだった…。

「あのままアニメになんか近づかなければよかったのに…」

と今の俺はしみじみ思うのだが…今になってそれを言ってもまあしゃ〜ないわな…色々な偶然(必然?)が絡まりあって俺は『アニヲタ』になった…(恥)

『第7作』の『フローネ』(略しますね)もあんま記憶ない…。

「キャラのデザイン戻ったな♪」

と思った記憶があるのが精々ってとこ…。

『第8作』の『ルーシー』は俺の中2から中3にかけての作品…。

実はこの時期に俺は『アニヲタ』になったんだけど(恥)『ルーシー』が終わる中3の12月頃はまだそこまでアニヲタではなかったので(確かね)『夢中になってルーシーを観る』ゆう事はなかった…故に『ルーシーの記憶』もあまりない…。

ただ…ひとつだけ覚えているんだけど、俺この『ルーシー』についての『アニメ雑誌の評価』を見た覚えがあるんだよね…。

>『ルーシー』は本来『オーストラリアの自然の中で開拓に従事する一家の賑やかな生活を描く』という作品になる筈であっただろうに、何故かストーリーの過半を『土地を巡る葛藤の話』にしてしまった…故にいつもいつも一家の主が『土地が欲しい…土地さえあれば…』と呻くように言う陰鬱な物語になってしまった…。

なんて事が書いてあったように記憶している…。

『アニメ雑誌の評価』を覚えている位だからもう『それなりのアニヲタ』だったのかも…。

ただ…一言だけ言い訳をしておくと、この時期に俺が読んでいたアニメ雑誌は『俺が買ったもの』ではなく『父親がくれたもの』であった…。

父親が仕事の関係で貰えるようになったとかいう理由でアニメ雑誌『アニメージュ』を毎月持ってくるようになり、それを何となく読んでいるうちに俺は『アニヲタ』になってしまったのだ…悪いのは全部『父親』だったのだ…(締め恨み節)
















続く…。

by shousei0000 | 2019-02-19 23:50 | 雑記


<< 日アニ作品の話(遂に『1月28... 最早このタイトルで綴る意味ない... >>