人気ブログランキング |

ジョージタウン! 『サイクリング篇』にしたい(笑)

b0136045_20243164.jpg
『4月21日の千秋楽公演の詳細』がキタ…チームGにはまほほん(山口真帆さん)が出る!りったん(菅原りこさん)も出る!れなぽん(長谷川玲奈さん)も出る!もふ(村雲颯香さん)も出る!『天使軍大集合』や!!

でも…これは『朗報』なのだろうか…それとも『悲報』なのか…。

1月8日にshowroomで…翌9日にはTwitterでまほほんが当該事件があった事とクソ運営の無対応を訴えたのは『チームG』を守る為…より具体的に言えば『チームGのメンバーに類似事件が及ばないようにする為』…そのチームGがクソ運営の珍策(笑)で解体されてしまうのだから、その千秋楽が不本意であってもとりあえずまほほんは参加したいであろう…『身の危険を顧みずに行動した程守りたいもの』だったのだから…。

りったんもこの千秋楽には出たいとモバメで発信していたそうな…まほほんと行動を共にしてきた大天使であり非常に素直な性格であるりったんが今のNGTの在り方を許容できる筈がない…でも『それ』と『チームG』は彼女の中ではおそらくら違うのだ…。

れなぽんも天使軍の一翼として行動してきた…まほほん、りったん、もふと共にTwitterのプロフィールから『NGT48』の肩書きを外した行動はその潔さからネット上で高く評価されたものだった…『天使軍』という呼称は確かその辺りから始まったのだ…。

れなぽんはその時期以降はSNS等での発言はしていないので(確か)れなぽんが今思う事は俺には分からない…でも『春フェス不参加』になっているって事は『ブレていない』という事だと思う…。

もふは『春フェス参加』だが、それはおそらくは『天使軍の斥候として』『山口軍師が上げた観測気球として』であるのではないかという事は既に述べた…もふはまほほんと4月上旬に会って一緒に食事をしたそうだから(もふモバメ情報だそうな)それから幾らも日が経たないこの時期にいきなり『裏切り』とかあり得ないだろう…むしろその食事の場でどんな話をしたのかが楽しみですらある…。

かような天使軍の4名が『4月21日のチームG千秋楽公演』に出る…きっと何かが起こるのだろう…。

でも一体何が起こるのか…普通に考えれば『春フェスに出るもふ以外の天使軍3名の活動辞退発表』なんだろうけど、大天使まほほんは果たしてその道を採るのだろうか…そんな当たり前の終わり方を選ぶのだろうか…。

それ(活動辞退)でいいなら今までも幾らでもその機会はあった…でも易きに流れずまほほんは静かに、でも熱く闘ってきたのだった…。

それが『チームG解体』『クソ運営はもう信じるに足りず』『チームGが無くなるならもう知らね』とばかりな選択を果たしてまほほんが採るだろうか…そんな当たり前な終わり方をするとは思えないのだが…。

じゃあどうなるのかというと『分からない』…俺如きおぢさんに『まほほん達が採る行動』が分かり得る筈がない…(恥)

俺個人の見解としてはまほほん達がNGTを見限って離脱するのはむしろ大歓迎なんだけど、残される白メン(罪なきメンバー達)はどうなるのだ…諸葛亮まほほん(笑)がそれを考えずに『自分達だけ活動辞退して幕引き』にするようには思えないのだが…。

『某メンバー1名以外のチームGメン全員が活動辞退を宣言して劇終』とかなれば本当に胸熱なんだけど…さすがにそれはあるまい…さすがにそんなドラマのような展開がある筈が…。

いや…『ある』のか?『某メン以外の全員』とはいかないまでも『まほほんと合流して抗議の活動辞退をするメンバーが続出』とか本当にあるのか?

まほほんはこれまでも窮地をひっくり返して我々に胸のすくような想いをさせてくれた…『告発』の時も『被害者なのに謝罪』の時も『第三者委員会の発表待ちの間の長い長い空白期』の時も『クソ運営の珍会見』の時も、一見クソ運営に押し潰されたかに見えたまほほんはむしろ躍進した…或いは世間を味方に付け、或いは静かに自分の意志を示し、或いは痛烈に反撃してクソ運営のクソ思惑を全て跳ね返してきた…このような強きアイドルを俺はこれまで一度も見た事がない…。

そのまほほんですら『もうこれまで』なのか…それとも『色々と噂されている隠し球』でまたもやどんでん返しを成すのか…それが楽しみでもあるし怖くもある…。

『何も起こらない可能性』もある…でもその時はそれでもまほほんを讃えよう…。

これまでに成してきた闘いだけでもまほほんは既に『伝説』なのだ…繰り返しになるが『問題から逃げようとする運営を正論でここまで追い詰めたアイドル』を俺は未だかつて一度も見た事がない…。

『何かが起こった時』は…それこそそれを絶賛しよう…『まほほんと天使軍』『或いはその同調者』を礼賛しよう…。

クソ運営は明らかに『逃げ切り』を図っている…『世間の評価』なんてもんは最早無視して『今の形』で突き進もうとしている…。

『そうまでしてまで守らなくてはならないもの』がクソ運営にはある…それが何かはここでは触れまい…興味ある人はご自身で調べて欲しい…。

クソ運営はとにかく嫌われようが呆れられようがバカされようが軽蔑されようが『抱えている究極の秘密』を守り通さねばならないのだ…ここまでなる前に何故普通の組織になれなかったんだAKS…。

そんなんだからやれば必ず大向こう受けが取れるであろう『グレーメンを切って白メンで新チームを組んで再スタート』『その中心人物はまほほんと天使軍』という選択はできない…『グレーメン中心でいけるところまでいく』『それで寸詰まったら改めて解散』という道を行くしかあるまい…。

因みに…以前の投稿で用いた『悪魔軍』乃至は『黒メン』という言葉は拙ブログでは用いない事にした…『状況証拠はあるけど具体的な証拠は無いから』だ…。

言葉としても美しくないからね『悪魔軍』とか『黒メン』とか…疑わしいメンバーだから『グレーメン』…拙ブログではその表現で十分…。

この結末はホントどうつくんだろう…俺はまほほんは『グレーメンに引導を渡すような幕引き』にはしないような気がするんだ…『運営に更なる大ダメージを与えた上で自分達は颯爽と退場』…それこそがまほほんに相応しい幕引きの形であるように思う…。

それがどんな形で行われるかを心待ちにしつつこの投稿を締めさせて頂く…仮に何も起こらなかったとしても、俺は今回の『山口の乱』を一生忘れない…彼女は既に『勝利者』なのだ…。

次回の投稿から通常運行に戻す(笑)自転車の話書くね(笑)

その上で『新潟こぼれ話』→『因果鉄道000』と元に戻していく…前途のあまりの遼遠さに頭が痛い…悩みが深くてハゲそうである…。
もうとっくにハゲているから!!!(締め呆れ)
















おしまい…。
(NGTの話しか書かなかったからちょっとタイトルを変えます…カテゴリーも『アクア 走行』から『AKB関連』に変えます…)

by shousei0000 | 2019-04-17 22:06 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/29374339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< あのさぁ…(4月18日の述懐) ジョージタウン! サイクリング... >>