人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NGTを諦めた…その2。

NGTを諦めた…その2。_b0136045_18475773.jpg
昨日はぽん(長谷川玲奈さん)について嬉しいお知らせがあった!

遂に声優としてデビューするそうな!

それもおぢさんにも分かりやすそうな『食漫画』でのデビューらしい!

凄く良いお知らせにウキウキしたんだけど『北海道でしか放映しない各回5分位のアニメ』と知ってちょっとガッカリ…埼玉県人の俺は観れないじゃん…_| ̄|〇

7月10日のりったん(菅原りこさん)のエイベックス入り発表以来今に至るまで嬉しいお知らせ続きで嬉しい限りなんだけど、特に8月1日のまほほん(山口真帆さん)の再始動の報は本当に本当に嬉しくて飛び回っちゃったんだけど(アヴァンでね←笑)そうした流れに水を差す…とまでは言わないけど

「んんん?」

と眉をひそめたのが朝の投稿に書いた『NGT48 TIF出演へ!』との報…。

この報は確か8月1日に解禁された…まほほんのリスタートニュースでニコニコし通しだった俺はどこかの時間帯でこの報に接し

「んんん?」  

となった…。

この報に接した時初めに思ったのは

「ああ…だから…」

という事…それはどういう事かというと『だからレッスンしていたのね』という事…。

劇場公演が行えなくなり、テレビやラジオの仕事も全て失い、その他メディアへの露出もほぼなくなったNGTのメンバーはやる事がなくなった…『やる事のないアイドル』とは何という形容矛盾だろう…。

俺がAKBヲタだった時代(2011年夏頃から2014年初頭位まで)俺は所謂『干されメンのヲタ』であったのだが、その干されメンですら『劇場公演』があった…劇場公演にだけは欠かさず出演できていた…それがメン&ヲタにとって『拠り所』であったように覚えている…。

それが少し後になって『1チーム16人制』でなくなり『定員以上の正規メンバー』が発生し、スタメン(劇場公演に優先的に出演できるメンバー)とスタベン(スタメンが休演する時だけ出演できる補欠的メンバー)に分かれた事でAKBの劇場公演はおかしくなっていったのだった…(確か…)中にはメンタルをやられて卒業に至ったメンもいた…(それだけが理由ではないが…)

俺の推しにちょっとアレな事があったのも『スタメン、スタベン問題』があった後からじゃなかったかな…『競争』は勿論必要ではあるけどあのやり方は果たしてどうだったんだろう…。

話が逸れたから強引に戻すけど(笑)干されのメンバーにとっては『劇場公演』はとても大事…それがあるうちはたとえ干されでも『自分は芸能人である』と思えるから…。

その劇場公演の仕事をNGTメンは今年1月10日以降失った…『十人十色公演』『研究生公演』が暫くの間はあったけど、それもいつしかできなくなっていった…そして前述通りやがて『全ての仕事』を失う事になった…。

それなのに…最早握手会とSNSの更新しかする事がなくなったNGTメンバーなのに、いつの頃からか『今日はレッスンです』『今日はレッスンでした』『自主練しました』といった言葉が彼女達のフォトログ(NGTサイト内のメンバーの日記みたいなやつ。検閲あり)に挙がるようになった…あれはいつ頃からだったかな…6月位からだったか…。

「公演再開の目処が立っていないのに何故レッスンを…」

と俺は訝しく思ったのだが『綱紀粛正の為であろう』とも同時に思った…やる事のないままでメンバーを放っておいたらろくな事にはならないであろうから(事実あの『インスタライブ誤爆問題』が発生していた)メンバーを集めてレッスンをさせて暇な時間を削ると共にチームワーク?の維持を図ると…まあそんな意図でやっていたのであろうと思っていた…。

でも8月1日にNGTがTIFに出演すると知って

「ああ…だから…」

と思った…『劇場公演の予定もないのに何故レッスン?』と思っていたあのレッスンは『TIFに向けてのレッスン』だったのだ…。

NGTがTIFに出演する事はかなり直前である8月1日に情報解禁になったんだけど、メンバーにそれが知らされたのは当然の事ながらもっと前だろう…時期は特定できないが

「TIF出演が決まりました!」

「ここでしっかりしたパフォーマンスをして失われた信頼を取り戻しましょう!」

などという煽り文句を恐らくは女支配人がのたまったのであろう…。

『あざといやり方』ではある…でも『効果的なやり方』でもある…何ひとつ仕事がない彼女達NGTメンバーにとって『TIF出演』は『遠くに光る灯台の灯』に見えたかも…『あの光に従えば何とかなる!』みたいな…。

どのみち他にやる事はないんだから『TIF出演に向けてのレッスン』に傾倒するしかない…でも目標ができた事でそのレッスンは次第に熱意を帯びていったのであろう…メンバー間の意見のやり取りなんかも盛んになっていって、束の間ではあるが『1月8日以前』或いは『12月8日以前』の雰囲気を醸し出していったのかもしれない…。

彼女達のテンションはTIF出演に向かって上がっていったのだろう…折しも再開した彼女達のSNSにも『TIF出演』について書かれていたものがあったように思う…(あんま覚えてない…)

メンバーの大半が『NGT再生への第一歩』として夢を膨らませたTIF出演…でもそんな夢のシナリオ通りには必ずしもいかなかったのは今朝の投稿に書いた通りである…(何か雨降りそうだから今日はこれでやめて帰ります…)

















続く…。
(Twitterから飛んできてくれた方…すみませんがこの話は論理立てる事なくダラダラと書き殴られていきます…『独自な視点』も『独自の情報』もない落書き帳…あちらのタイムラインで見るもの以上には決してなりませんので、その点を了解の上宜しければまた読んで下さい…ヒヒ…←締め自嘲)

by shousei0000 | 2019-08-06 20:14 | AKB関連


<< NGTを諦めた…その3。 NGTを諦めた…(先日のNGT... >>