人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NGTを諦めた…その14。

NGTを諦めた…その14。_b0136045_17464820.jpg
今朝の投稿に書いたところまでで『もふの言動に対する感謝の想い』は概ね書き尽くした…その基本的な想いは『ありがとう!』…。

もふ(村雲颯香さん)の卒業公演までに一応書き終えられてよかった…もふは明日の卒業公演の後一般人に戻って来年大学受験をするそうな…だから彼女のTwitterもインスタグラムもみんな消えてしまって『もふに想いを伝える方法』はなくなる…『何もかもが明日まで』なのだ…。

だから今日とりあえずここまで書き終えられて良かったと思う…もふがこのブログを読む事はないんだけど、自分の中のけじめとして『もふへの謝意』を明らかにできて良かったと思う…。

もふは上に画面キャプチャーを挙げたけど『NGTメンバー全員と集まって卒業発表をする』という方法を採った…それを動画にしてNGTのサイトに挙げると…そういう方法を採った…。

これは一見不思議な方法に見えるけど、もふが卒業発表した7月中旬はNGTはまだ劇場公演を再開していなかったし、ラジオやテレビといったメディアへの露出も皆無になっていたから『卒業発表の場』がなかったといえばなかった…だからこうした『動画での発表になった』という事なのであろう…。

その動画が『研究生も含めた全員参加』であったのは『メンバー全員にもふなりに伝えたい事があったから』であると俺は思っている…その伝えたかった事とは『もふの卒業発表全文』になる訳だけど、それではあまりにざっくりだから俺の私見を記すと

『まだまだ大変だし甘くはないよ!』

『このままでいいって訳では決してないよ!』

という事を伝えたかったんじゃないかと思う…これもまあ『ざっくり』ではあるが…。

朝の投稿にも書いたけど、もふは『メンバー全員と外交ができる人間関係を保っていた存在』であった…これは『まほりこぽんとは違うスタンス』であった…。

まほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)は『疑惑が掛けられていたメンバーの処分』を前提にしていたと思うが、もふは最初は一緒の考え方でいたと思うが、途中からは『疑惑が掛けられていたメンバーも一緒に再生に向かっていく』乃至は『疑惑が掛けられていたメンバーも救済していく』という方向に変わっていったのではないかと思う…何で変わったのかは分からない…。

『全メンバーと等距離に関係性を保っていたから』なのか『まほりこぽん卒業後も運営に処分を訴え続けたが果たされなかったから』なのか…それは分からない…。

でも、まほりこぽん卒業後のもふの言動を見た感じ…と言っても、その時期は例のインスタ誤爆事件でメンバーのSNSが停止させられていたので『もふの言動を見た』といってもそれは『モバメ』『フォトログ』そして『この件に関心のある方々のTwitter上での呟き』でしかないんだけど、そうした程度の情報ではあったが、あの時期のもふの言動からは『処分を迫る匂い』は感じられない…やはり『再生』をまず最優先としたのか…。

>NGTなんか潰してしまえよ!

>ここはもう解散した方がいい!

とこの件に関心を抱く人達の一部は言う…。

実は俺も『そのクチ』である…何の禊もせず活動を再開してもいずれ立ちゆかなくなるので、それであるなら一旦は解散してその後の動向を考えると…そういう考え方…。

でももふはそういう考え方ではなかったと思う…卒業発表文の中にもあったけど『NGTが変わる姿を見て欲しい人がいる』という事だったんだろう…。

だから『潔く解散』なんて考え方はもふにはなかったと思う…『泥水を啜ってもどんなに蔑まれてもそれにめげてNGTを消滅させる事は許されない』『それをする事は応援してくれていた人々を裏切る事になるのだ』といった考えでいたのか…。

この考え方に異論を感じる人はいるだろう…俺もそのクチである…。

でももふがそう感じ(勝手に決めつけちゃった…大丈夫なのかこれ…←汗)彼女が『NGTの改革と存続』に向かっていった想いはとてもよく分かる…そして『改革』が無理となり卒業を発表した後は『存続と再開』に残る情熱を燃やした事も理解できる…。

村雲颯香という人の真骨頂は『過度な理想を追わずその時その時にやれる現実的な事をやる』『その為に全員を漏れなくまとめあげる』といった考え方と実施にあったのではないかと…今そんな事を考えている…。

まだまだ書きたい事が山ほどあるけど、この後職場の送別会に出なくてはならないので一旦ここで失礼する…。

とりあえず『締め』をいく…








































NGTを諦めた…その14。_b0136045_19120014.jpg
もふ…色々とありがとう…そしてお疲れ様…。

明日の卒業公演は俺は勤務でリアルタイムでは観れないけど、後日必ずDMMで観させて頂く…芸能人としての貴女の最後の晴れ姿をとくと観せて頂く…。

貴女の元々のファンの方が貴女を美化する事を快く思わないというツイートを読んで色々考えたし反省もしたけど…『俺が知る限りの村雲颯香という人は見事な人であった』という感じ方はやはり無くすことはできないわ…。

何しろもふ色々とありがとう!!!















続く…(『もふ篇』は基本これで終わります)

by shousei0000 | 2019-08-30 19:15 | AKB関連


<< NGTを諦めた…その15。 NGTを諦めた…その13。 >>