人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロード トゥ ロードバイク! その7

雨ですな・・・。今年の春は雨が多いですな・・・。
こんな雨の日はブログ更新に限りますな(笑)
という訳で、本日2回目の投稿となります。まあこんな事ばかりしてると

「この小生さんて人、本当に自転車乗ってるんだろうか?」

「何かブログに書いてる事も過去の話ばかりで、リアルタイムで自転車乗った話が全然出てこないんだけど・・・」

「アルミのロードだって、最初に『携帯から送れるかのテストです』とかいって画像載せたっきり、後は画像はおろか文章にすら殆ど出てきやしない・・・」

「この人本当にサイクリストなの?」

な~んて思われちゃうかもしれませんが、違う!違うんですよ!!そじゃないんですよ~!!!(あ、やっぱサイクリストじゃないのね!←いや!だからそじゃなくて!!)
小生間違いなくサイクリストなんです!本当に本当のサイクリストなんです!!では何故リアルタイムのサイクル日記を書かないのかというと、それにはふたつの理由がございまして、まずひとつは自分が再び自転車にはまった経緯やロードバイクに至った事情を、とりあえず記したいと思ったからです。これってこの手のブログでは普通の事ですよね?まあ小生程それを長々ダラダラクドクドネバネバ記す人は稀だとは思いますが・・・(全く長いな!一体アクアに至るまで何話かけるつもりなんだッ!←怒)

そしてもうひとつの理由なんですけど、実は小生只今体調不良なんです・・・。
何か椎間板ヘルニアって奴になっちゃいまして坐骨神経痛という症状が出てる真っ最中なんです・・・。これは小生の仕事柄(介護士をしております)特に珍しくもない事なんですが、とにかく腰から右足にかけて妙~な痛みが走ってどうしようもない・・・(泣)マッサージ行って鍼も行って整体も行ってほんでもって整形外科も行って(順番おかしいやろ!最初に整形外科行かんかい!!)更にMRIまで受けさせられた挙句、やっとこさ小康状態に至りました。

だから今はロードに乗るのは自粛しているんです(通勤でソーセージ号に乗るのは全然平気♪)よってリアルタイムサイクリング日記とか書けんのです・・・。自転車にはまった経緯を綴り終わった時には、アクアでの初ツーリング紀行をアップします!足腰に違和感がなくなった時には、リアルタイムサイクル日記にもトライします!!だからそれまで今少しだけ、小生の思い出話に付き合ってやって下さいませ・・・。そして小生を激励するコメントなんかも付けてやって下さいませ・・・(どさくさに紛れて何を言う!!)

とまあ衝撃の告白(笑)も済んだところで話を自転車に戻しますが、ソーセージ号改めニューソーセージ号(めんどくさいので以下ソーセージ号に戻す←笑)を手にした小生は、その後暫く自宅近辺のポタリングに勤しんだ。これはとあるブログに影響を受けたもので、その方は自宅近辺の何て事ない小川や沼や丘、必ずしも有名でない神社仏閣やらを回って淡々とブログに載せていた。それがその方の文章上手もあって何とも魅力に溢れており、小生の心を強く強く刺激した。だからその方を真似て我が地元埼玉県入間市(あ!居住地名出しちゃった!でもまぁいいか。隠さなならんプライバシーとか別にないし←笑)の名所、つまりは『入間景観50選』を巡ってみた。
これが結構楽しかった!我が地元にも見るべき名所がままある事がよく分かった。

『西洋館』・・・何とドラマの撮影に使われたんでっせ~!(まあこれは知ってましたが)

『宮寺教会』・・・小さくて可愛らしい教会♪しっかし明治時代に外国人がわざわざ入間に教会を作ろうとは(驚き)

『八ツ池』・・・ここにある説明文に驚き!何と8世紀頃(だったかな?)この地で国分寺(地名じゃなくてお寺の方ね)に使う瓦を焼いてたとか!そんな技術と土壌が我が入間にあったのだ!!

『谷田の泉』・・・パッと見『水溜り+α』程度のものに過ぎないのだが、何と縄文時代からこんこんと湧き続けていたというから驚き!飲めないのが残念・・・。

『桜山展望台』・・・ここからの眺望は超~Good!秩父のお山も呼んでます♪。因みにここを含む『旧サイクリングロード』は、かつてトレーニングと称してよく来た所でした・・・。またまた四半世紀前の思い出話、語っちゃいました~(照れ笑い)

『荒幡富士塚』・・・入間のものじゃないけど、小生が影響を受けたブログの方へのオマージュを込めて・・・。この界隈には入間も含めて20年近く住んでましたが、こんな不思議で魅力溢れたものがあった事を、これまで恥ずかしながら知りませんでした・・・。

そんなこんなで地元も含めて、あちこちフラフラ回ってみた。どれも決して全国区で有名になる様なものじゃないけど、それぞれに様々な歴史や風土性を秘めて今に至ったものばかりで、何とも素晴らしく眩しく見えた。小生は高校進学と同時に入間に引越ししたもんで、そしてその高校というのが地元と離れた場所にあったもんで、入間は『住んでるだけ』という地域にしかならなかった(『入間で友人を作ったり、その歴史を習ったりというコミュニケーションがなかった』という意味)だから入間という地に全く愛着がなかったのだが、この一連の自転車紀行で入間の事をちょっとばかり好きになった。そしてその地元愛を育ませてくれた自転車というアイテムに、更なる愛を感じる事となった。

かくて自転車愛を更に高めていった小生の胸に、ひとつのプランが沸き上がってくる事になる。それは即ち『ソーセージ号ドロップハンドル化計画』・・・。上記の自転車紀行を繰り返す中、小生が常に感じていたのは

「もうちょっと早く走れないかなぁ・・・」

「もうちょっと楽に乗れないかなぁ・・・」

という事だった。勿論ソーセージ号が安価なクロスバイクで、ちょっとやそっと改造したからといって格段に性能が上がるものではない事は分かっていたし、早く走るには
まず自分の体力(脚力)を向上させるのが先決である事も理解していた。しかしドロップハンドルにしたらどうだろう・・・?ドロップにすれば手元で全ての操作(ブレーキ操作とギアチェンジ操作)が出来るらしいし、ポジションも三種類取れる筈だから楽そうである。また基本的に前傾姿勢になるので、スピード面にも多少は向上がみられるだろう。そして何より四半世紀振りに(こればっかや!)ドロップハンドルのサイクリング車に乗れるではないか!やらんでどうする!やらなならん!!やったるで~!!!
俺はやったるで~!!!!

そんな風に短絡思考をズンズンズズンと進めた結果、小生は遂にドロップ化を本気で決意した!そして勇躍、またまたS氏ショップの門を潜った。これが確か平成19年4月位だったと記憶している。この時あれ程熱望して装着したトウクリップとストラップは既に撤去されており、クランクには真新しいシマノのビンディングペダルが輝いていた(笑)前回S氏の元を訪れた時は当然トウクリップ&ストラップ装備状態であり、これをS氏は多分覚えているだろう。なのに今はビンディングペダル・・・。S氏がこれを見たら、きっと「だから言ったじゃないですか!」と思うに違いない・・・(いや、一々そんな事思わんのと違いますか?←嘲笑)それを思うと気恥ずかしい気持ちが先に立ったが、やっぱり相談できるのはS氏しかいない・・・。だからS氏の元に持ち込んだ。そしてドロップ化への熱弁を振るった。
その熱弁を聞いたS氏はしばし黙考した後、静かにこうおっしゃった。

「あのですね・・・一台の自転車で何でも出来るという訳じゃないんです」

「この自転車は街乗りに軸を置いたクロスバイクです・・・それ以上でもそれ以下でもありません・・・」

「この自転車をドロップハンドル化したら、スタイル的にはロードバイクみたいな格好良いものにはなるかもしれません」

「でも自転車の基本たるフレームもホイールも変わらない以上、走行性能には大きな変更はきたしませんよ」

「それでいてフラットハンドル(この時ソーセージ号はフラットハンドル化していた)の取りまわし易さは失われる・・・つまりドロップ化がクロスバイクの長所を消す事になるのです」

「しかも費用がかかりますよ ブレーキレバー兼チェンジレバーのSTIというパーツだけで2万円近くしますから、トータルの改造費は3万円強はみてもらわなければなりません」

「それで手に入るのが、先程も説明した通りのどっちつかずの自転車って訳です・・・」

「因みに一番安いロードバイクは7万円位からあります」

「より快適な自転車をとお望みならば、こうしたロードバイク購入を検討する事をお勧めします・・・」

これには本当に参ってしまった・・・。恥ずかしさに顔が真っ赤になった・・・。確かにそうだ・・・そうなのだ・・・。一台の自転車で何でも出来る訳ではないのである。そんな事
『往年のサイクリスト』なら分かってしかるべきなのだ。だってそうではないか。かつてロードマンをあれやこれや弄ってみても、結局そのポテンシャルは大きくは変わらなかった・・・。そして『より快適な自転車をと望んで』片倉 シルク ランドナーを中古購入したではないか・・・。なのに何故小生はこの一台のクロスバイクに、あれもこれもと望んでしまったのか・・・。

これで小生の迷夢は去った。勿論ドロップ化は見送った。これ以降、小生はソーセージ号の改造をやらなくなった。元々欲しかった革のグリップ(ドロップ化したら不要になるので購入を見合わせていた)ひょんな事から買ったバーエンドバー(以前付けていたのが長過ぎると思っていたので)のふたつだけは変更したが、後は今に至るまでそのままである。それは『ソーセージ号は現状のままで十分に快適な自転車であり、これ以上の性能を求めるならば、やはりもう一台、その用途に合う物を新規購入するしかない』と考えたから・・・。
かくて小生のロードバイク購入の物語は、遂にここから始まるのである!!!
(ええ~ッ!これだけ長々書いておきながら、今までのは全部プロローグかよ~ッ!!←大激怒)














完成形のソーセージ号映像を公開します(バーエンドバーは古いやつですが・・・)
名付けて『Z(ゼータ)ソーセージ号』ってとこですか(笑)←出たな!アニメマニアめ~ッ!!














ロード トゥ ロードバイク! その7_b0136045_0514254.jpg



約六千円也の革グリップが眩しいですな♪(サドルに合わせてカラーはハニー♪)
まあこの画像では殆ど識別できないでしょうが・・・。
あとブラックステム(もういっこ買ったやつね←笑)も良い塩梅でしょ♪♪


















続く(註 クロスバイクをドロップ化するのは、それはそれで意味がある事です!愛着もより増すでしょうから。小生はクロスバイクドロップ化を否定するものではありません!念のため・・・。)
by shousei0000 | 2008-04-19 01:29 | アクア購入の軌跡


<< 閑話休題 ロード トゥ ロードバイク! その6 >>