人気ブログランキング | 話題のタグを見る

試走!第一日目。

平成20年6月1日、その日は小生にとって連休の初日だった。そして天気は良く、更に言えば給料日直後で懐の方もまぁまだ温かい(笑)。ここまで条件が整ってしまえば、さすがにサイクリングに行かない訳にもいかない・・・(そこまで条件が整わなければ行かないんですか?あんたにとって自転車って何なんですか?)という訳で、重い腰上げてサイクリングに行って来ましたよ~っと(嫌々かい!あんた何でロードバイク買ったんだ~ッ!!)

今回のサイクリングのテーマは、タイトルにもある様に『試走』であります。この『試走』というのは、ひとつには前回記した各種装備の購入を受け、その使い勝手を試すという意味での『試走』なのですが、実はもうひとつ思うところあっての『試走』でもあります。その『もうひとつ』とは何なのか?何が故に単純に『楽しむ』サイクリングをせず、『試す』サイクリングをする必要があるのか?その理由は・・・いずれ序々に明らかになっていくでしょう・・・たぶん・・・(明らかになるのか?ならんのか?どっちだ~ッ!!)

さてさて余談はともかく
(毎回毎回余談が長いッ!ここまでの文量で優に
普通の人のブログ一日分位書いてるんだぞ!!)

6月1日(日)にその『試走』に行って参りました。色々あって(主に寝坊とか←そんな事が『色々』か~ッ!!)自宅を出たのが15時になってしまったたもんで、当初考えていた『試走』のそのまた試走って感じになっちゃいましたが、、ブログ的には結構小ネタに満ちたサイクリングになりましたので、こうして綴らせてもらった次第です。
まぁ今回は適当に読み流してもらって構いませんよ(いつも読み流してるよッ!)

まあそれで自宅から国道463号線バイパスに出て、国道16号線との交差を渡って
テレテレと走っていたところ
何と後ろから来た青いロードバイクのローディーの方に抜かれちゃいました(驚)
小生アクアに乗る様になってからローディーの方に抜かれた事がなかったもんで(たまたまそういう場面が無かっただけで、普段から他者に抜かれない位バリバリに走っているという意味ではない)ちょっとビックリしちゃいました。いや~それにしてもその方の速いこと速いこと!小生を抜くと一応登り坂であるのに更にギューンと加速し、あっという間に小生の視界から消えちゃいました(またまた驚き)

ここで一応断っておかなきゃならないのは、小生がそのローディーの方に抜かれた地点は、小生の自宅から15分程度の所だったという事である。つまり・・・分かります?そう!小生はまだ体が暖まってなく、つまりはスポーツで言うところの『アップ』の最中だったのです。こっちはアップの最中だった・・・そして小生を抜いたローディの方は、多分小手指辺りから走って来ていて
(そんなローカルな地名出されても分からねえ!)既にアップが十分に完了していたのだ(と思う)
だから・・・分かるでしょ皆さん?これはその方が勝ったとか小生が負けたとかそういう事ではなく、お互いのコンディションの違いが生んだ、たまたまの結果に過ぎないのです!
だから小生、全然負けてなんかないのです!!
大丈夫ですよね皆さん?そこらへんの事、ちゃんと理解してくれてますよね?
(そ・ん・な・こ・と・は・ど・う・で・も・い・い~ッ!!)

まあそんなアクシデントがあったのですが、小生は自分を抜いた初めての相手へのリスペクトと
(うは、若者みたいな表現使っちゃった!恥ずかしィ~♪←だったら使うな!)この記憶を風化させない事を目的として、この青いロードバイクのローディーの方の事を蒼き流星と呼ぶ事にした。こんな風に書くと

「二度と会わない可能性の高い赤の他人に、そんなあだ名めいた物付けたってねえ・・・」

なんて思う方もいると思うが、どっこいそうでもないんだなぁ~。何故ならこの国道463号線バイパスというのは、この界隈の人々が秩父方面や(国道299号線へ)比企郡方面(県道30号線へ)に行く時に必ず通る道であり、それはローディーの方々にしてもそうなのである。だから小生とその蒼き流星がこの道で再び遭遇する事は、決してあり得ない事ではないのである!
その再会の時こそ、蒼き流星は小生の本当の実力を知り驚愕する事になるであろう。
蒼き流星よ!首を洗って待つがいい!!(んで、また負けちゃったら「今回もアップの最中だったもんで・・・」とか言い訳するんだろ?←ご名答♪←実際読んでられんな~このくだらな過ぎるブログはッ!←怒)

そんなこんなな妄想めいた事を頭に巡らせているうちに、道は下り坂へとその傾斜を変えた。そう!新豊水橋(『しんほうすいばし』ではなく『しんとよみずばし』と読むんですよ!念のため・・・)への下りである。この下りはほぼ真っ直ぐに数百mに渡って続いており、以前書いた『笹仁田峠』に並ぶ、小生にとっての『最高速度へのチャレンジロード』である(笑)
そこで今回もガシガシガシ~ッと漕いでみたのだが、すると出ました!時速59.5Km!!


試走!第一日目。_b0136045_18305250.jpg



この速度は『笹仁田峠』で出した時速57Kmを2.5Kmも上回るもので、勿論現時点でのアクア最高速度新記録である!しかしこの道は結構車が多いのと(片側2車線あります)、定期的に段差もあるので(道路の継ぎ目がコンスタントにあるのです)、スピードを出して乗ると結構怖い。ましてこんなトップスピードとあっては・・・。だからあんまり無茶できないなぁ~と思ったのだが、その一方で時速59.5Kmまできたのであれば、やはり時速60Km越えを達成してみたいところでもある・・・。60Km越えを達成するのと50Km台で落車して大怪我するのと
果たしてどっちが先になるんですかね(笑)←笑えません・・・。





続く
by shousei0000 | 2008-06-11 18:47 | ロードバイクあれこれ


<< 試走!第一日目。その2 三井アウトレットパーク入間へ・... >>