人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秩父三十四ヶ所 第二夜 その7

あ~あ・・・。今日は本当は秩父遠征しようと思ってたんだけど、それで朝5時には起きたんだけど、リアディレーラーの調子が悪いので(3,4,5速辺りの入りが悪い)自分で調整なんかしてみたところ、これが中々上手くいかない・・・。四半世紀前には、こんなのチャチャッとやったのになぁ・・・。
(そらあんた、25年もやってなければ、そないにすぐに出来る訳ありませんがな!)
で、悪戦苦闘してるうちに7時とかなってしまい、その時点で秩父行はやめにする事に・・・。

こんな時に飛び込みたいS氏のお店は、本日水曜日は定休日である・・・。地元にもう一軒プロショップがあるにはあるが、S氏ショップのステッカーが貼ってあるアクアを持ち込みディレーラーの調整をお願いするのは、いくら厚顔な小生でもさすがにちょっと出来なかった。それでもちょっと近場を一廻り位はしようと思ったんだけど(動かない訳ではありませんので)
ビールとか飲んでちょっとうたた寝して起きたら、こんな時間になってしまいました(笑)
しょうがないからブログの更新でもするか・・・(そんな投げやりな気持ちで書くなら読まないぞ!)


とまあそんな訳でぇ~、え~っと何でしたっけぇ~?何書いてたんでしたっけぇ~?
ああ、小川町についてでしたよねぇ。ははは・・・忘れてましたよ。あ~面倒くせえ~。
(「そんな嫌々書くならもういいよ!はい、さようなら」    カチッ←拙ブログ画面を閉じるクリックの音)




























あ~待って下さい!
やり直します!!
心を込めて書き綴りますから~ッ(涙声)

























という訳で、真面目にやり直しさせてもらいます!
(こんな前フリいらねえよッ!!)
前回写真を掲載したくすんだストリートには、他にも心惹かれる情景がありました。その辺の写真をもう何枚か。因みに言っておきますが、このストリートが小川町の中心地という訳ではありません!いくらくすんだ小川町とはいっても、いくら何でもあんな店々がメインって事は・・・。






シュッ!(何かが飛んで来る音)



うわっ!



カツカツカツ!(手裏剣が壁に刺さる音)



ササッ!(何者かの足音が遠ざかる音)







あ~ビックリした~!小生があんまり小川町をこきおろしたもんで、刺客が送り込まれてきたみたいですよ(驚き)にしても、さすがは『和紙の里』小川町。忍者までいるとはね~。
(だから!こういう無駄な前フリいらねえって!)











それでは本編を再開させて頂きます(照れ笑い)





秩父三十四ヶ所 第二夜 その7_b0136045_1682232.jpg

            えっ?「何だこの写真?」ですって?もっともなご質問です。
            家の右横に流れてる用水路?にご注目下さい。




秩父三十四ヶ所 第二夜 その7_b0136045_16155483.jpg

            この写真でもよく分からないでしょうが、結構きれいな水が流れてるんです。
            和紙を梳くには綺麗な水が潤沢に必要と聞きます。
            きっと昔から小川町では人々は水と共に生き、これを大切にしてきたんでしょう
            ね・・・。な~んて妄想しちゃいました(笑)




秩父三十四ヶ所 第二夜 その7_b0136045_16272116.jpg

            「おわっ!何だあの煙突はっ?この時代がかった建物はっ?」
            と興味を感じたんですが、この建物に近づく道がありません・・・。
            そこでうろちょろしてたところ・・・(因みに銭湯ではありません。多分・・・)




秩父三十四ヶ所 第二夜 その7_b0136045_1640854.jpg

            うほっ!狭い路地裏ハケーン!
            こういう路地裏も最近見かけなくなったよなあ・・・。
            そんな感慨にふけりながら入って行きました(笑)
            煙突の建物に近づけるかも♪




秩父三十四ヶ所 第二夜 その7_b0136045_1722557.jpg

            とても狭いです。道幅は1mあるかないか・・・。
            しかも両側の建物は、汚れたコンクリートにトタン造り・・・。
            そんなくすみきった路地裏を歩いていくと・・・。




秩父三十四ヶ所 第二夜 その7_b0136045_1727554.jpg

            ええ~ッ!こんな所に食堂かよ!!
            マジ驚きました!だって上の写真の様な狭~い路地の中に
            突然こんな食堂が出現するなんて考えにくいじゃないですか?
            (因みにその写真右手奥の、木が生えてる辺りにこの扉はありました)
            しかも店の中を伺う事の出来ない、黒スモークの扉とあっては・・・。
            「ちょっと普通の人じゃ入れないぞ」と思ったのですが、こんな路地裏に
            あるって事は、ここは地元の人で勝手の知ってる人のみを相手にしていた
            お店だったんでしょうね。今はもうやっていないんだろうな・・・。
            やってたら入りたかったな・・・。





 
路地を抜けた先にあった民家の玄関口は、風を通す為に玄関は開けっぱなし!
んで、虫が入って来ない様、網戸が付いてます。小川町ではこうした光景が、至る所に見受けられました。それを見て小生は

「そりゃ~こうしとけば虫は入って来ないだろうけど、泥棒入ってきちゃわない?」
            
と突っ込み入れたくなりました(笑)ローカルだからといって治安が良い、或いはそうした事を気にしなくていいコミュニティーである、という時代ではなくなりましたが、ここ小川町はまだ大丈夫みたいですね。何だか凄~くホッとした気持ちになりました♪




秩父三十四ヶ所 第二夜 その7_b0136045_17585313.jpg
 
            道端の道祖神(でいいのかな?)に手を合わせるお婆ちゃん・・・。
            その姿があまりに印象的だったもんで、最大望遠にして盗み撮り(笑)
            お婆ちゃん・・・ごめんなさい・・・。でも良い光景ですよね。
            何をお願いしてるのかな?家内安全かな?子孫繁栄かな?
            まあこちらが勝手に『素朴な光景』なんて思ってるだけで、案外
            
            「あ~サマージャンボ当たらねえかな~」            

            な~んてドライなお願い、してるのかもしれませんけどね(笑)








あ~何だか腹減ったなぁ・・・。それにちょっと疲れたなぁ・・・。
(もう2時間近くパソコンと向き合ってるもんで←笑)
ちょっと一旦切りますね(そしてまた酒を飲む訳です←またまた笑)
         
            





続く・・・(今回は地味~な写真ばかりですみません・・・でも、どれもそれぞれ小生的には印象深い光景だったんです・・・こういうのもありだよねっ?←なしだ!つまんねえッ!
by shousei0000 | 2008-07-23 18:42 | 秩父三十四ヶ所


<< 秩父三十四ヶ所 第二夜 その8 秩父三十四ヶ所 第二夜 その6 >>