やりました!

やりました!


小生遂にやりました!!


そう!達成したのです!


嗚呼・・・感慨無量・・・(涙)






































S氏ショップのアドレスを拙ブログに掲載する許可を、先日遂に頂きましたぁ~!!!
(えっ?何それ?たったそれだけの事に、何故これ程のこの喜び様・・・??)




















あっはっは!ちょっとやり過ぎましたかね(照れ笑い)
妙~に気合の入った書き出し様に、小生と直接面識の無いお客様は


「えっ?もしかして秩父三十四ヶ所巡り、もう達成しちゃったとか?」


な~んて思ったかもしれませんが、いやいや・・・まだまだ・・・。
だってあれっきり(『秩父三十四ヶ所 第二夜』のサイクリング以来)
どこも行ってませんから(笑)←笑えません!


それから小生の知人で拙ブログを読んでてくれてる極少数の皆さんなどは



「えっ!遂に(ようやく)結婚!?」



などと、ちょっとドキドキしてくれたりなんかしちゃったかもしれませんね。
(いや別に・・・だって浮いた話ひとつないあんたが、急に結婚するなんてあり得んじゃん←嘲笑)
まあ既に挙げてる通りそのどちらでもなく、単にS氏ショップとのリンクがOKになったというだけなんですね~。どうもすみませんね~あっはっは~(何故笑う?)


『S氏ショップ』といっても、拙ブログを最近になって読み始めた方には(いるのかな・・・?←いねえだろ←嘲笑)何の事だかよく分からないでしょう。
そこでちょっと解説させてもらいますが『S氏ショップ』とは小生が現在所持している2台の愛車、即ち拙ブログを立ち上げるきっかけとなりまたブログタイトル名にもなっている『オルベア アクア 08モデル』、そして四半世紀振りにサイクリストとして復活するきっかけとなったクロスバイク『日直商会 クリーンスピード ウインナ』(愛称『ソーセージ号』←笑)を購入したプロショップである。『プロショップ』というと


『スポーツ車しか売らない、修理もしない、お高くとまった自転車屋』


『一般の人にはちょっと入りにくいお店』


な~んて思うかもしれませんが、どっこいそんなお店ではありません!
ママチャリだって売ってますし(展示車はなかったかもしれませんが)先日も訪店した際
迷い込んで来たママチャリのおじさんに親切に応対してるのを目撃しました。
決してお高くとまっていない、それでいて専門性も高いプロショップなのです!所在地だって地元商店街の一角にあり、この点からもお高くとまってないのが分かるでしょ?因みにこのお店の隣の隣は焼き鳥屋さんなんだけど、これが中々旨いんだ~♪
よそでは見掛けない『すきみ』って部位が美味でねぇ~♪
(おいおいおい!何で焼き鳥の話にシフトするんだ?自転車屋さんの紹介じゃなかったんかい!!)


そんな納得いくショップでしかも自分の愛車の購入店でもあるのに、何故今までリンクせずにいたのかというと、それはひとえにこのブログが原因である。まあブログをやってるからこそリンクという話が出てくるのに


『このブログの存在が故にリンク出来なかった』


というの、はかなりややこしい話である(ほんまや!何が何だかよう分からん!!)
そこでまたまた解説となるのだが
(解説無しで済む様、単刀直入に書けんのかい!)
小生は拙ブログの開始当初、即ち今年の4月から5月頃にかけてなんですが、その時期に書いたロードバイク購入物語『ロード トゥ ロードバイク』という話にS氏を頻繁に登場させていた。その話中のS氏は


『過去を懐かしむ様な改造に狂奔しようとする小生を諌める』


『安直な考えでクロスバイクをドロップハンドル化しようとする小生を嗜める』


といった、ちょっと辛口な役どころを与えられていた。無論これは悪い意味で書いたのではない。
S氏がお客さんが相手でもただハイハイと言いなりになるのではなく、自転車のプロとしておかしいと思ったり無駄だと感じた事については敢えてこれを指摘するという、その心意気を称揚するつもりで書いたのだ。しかし読んだ人の取りようによっては


『頑固で偏屈な職人気質な自転車屋』


と見えないこともない記述である。
それより何より、仮にS氏がこうした記述を読んだとして、その時一体時どう感じるだろう?


「おっ!『自転車については妥協しない、客に媚びもしない』てな感じに書いてくれてるやないの~!良い感じ~♪」


と思ってくれれば嬉しいのだが


「何やこれ?偏屈オヤジみたいに書きやがって!営業妨害や~!!」


とお怒りになられる可能性もある(註 S氏は関西弁は話しません←笑)
しかもS氏と小生とは入魂(じっこん)と言える程の関係にはない・・・。ショップに行くのはたまにしかなく(小生人見知りが激しいもんで、用もないのに自転車屋さんに行って話し込む、なんて芸当はできんのです・・・)またショップの走行会である『朝ラン』というのについても、興味はあるものの前述人見知りと日曜が休みとは限らないので(シフト勤務なもんで)これまで一度も参加した事がない・・・。つまりはロードバイクを購入したショップではあるが、その繋がりについては非常に希薄な状態なのである・・・。


しかしそんな小生ではあるが、やはり自分のブログに自分のロードバイク購入店を紹介したいという欲求はあった。技術も知識も判断も確かなショップであるし、そのブログも面白い上にためになる!(小生がアクアを購入するきっかけになったのは、このショップのブログが基点だった
だからブログにS氏の事を書く(たび)


「あ~もうS氏ショップのアドレス載せちゃおうかな~?」


「今の時代、ホームページとかブログは『リンクフリー』が原則らしいから、別にS氏に無断で載せたところでルール違反って訳でもなさそうだし・・・」


「何かもう遠まわしに『S氏ショップ』とか書くの飽きたよ~!普通に実名で書きたいよ~ッ!!」


などと悶々としていたのだが、無断で載せて、もしそれを見た拙ブログ読者がそこにアクセスしたら・・・。ブログをやってない方は知らないかもしれませんが、リンクで飛んで来た場合、それは『アクセス解析』というものに明記されるのです。この場合拙ブログを見てS氏ショップブログに誰かが飛んだら、それは翌日S氏が知るところとなるのです。
そして普通見慣れないアドレスがリンク元に現れたら、ブログ主はそこにアクセスしてどんなサイトか確かめます。つまりS氏にばれない様にこっそりアドレスを載せたとしても
結果的には、S氏を拙ブログに招き寄せる結果となるのです!それはまずい・・・まず過ぎる・・・。


「だったらいっそS氏に言っちゃったらどうだ?」


「『こんなブログをやってます。Sさんについても多々記載してますが、全然悪気はありません』ってお伝えすると共にリンクの許可を求めれば、万事解決ってもんじゃないか!」


そんな風にも思ったのだが、やはり前述人見知りが邪魔をして言う事が出来ない・・・また言う機会もない・・・(たまにしか行かないもんで・・・)こうした堂々巡りを延々と繰り返していたのだが、それが遂に破られる日が来た!先日いつもの様にS氏ショップブログを見ていたところ、そこには非常に興味深い日記が綴られていた。それはS氏のツーリングの記録なのだが、そこに出て来るキーワードがどれを取っても小生に馴染み深いものばかり♪そのキーワードを列記してみると


『顔振峠』


『グリーンライン』


『りんどう茶屋のおばあちゃん』


『正丸峠』


『ダンプを避けて山伏峠へ』


『正丸側から山伏峠に向かうと、あっという間にピークを過ぎ下りとなる』


となるのだが、拙ブログの熱心なファンの皆様にとって上記キーワード群は
(そんな『熱心なファン』なんか、いる訳ねえだろッ!)


「ああ、小生さんの○月○日の日記に、そういう事書いてあったっけ!」


「そうそう!小生さんもそういうルートを辿っていったんだよ~!」


というノスタルジーというかデジャブーというか・・・。とにかく、そうしたかなりな親近感を抱くに違いない。勿論小生もそう感じました(書き主だから当たり前ですね←笑)
そしてこのS氏の日記に猛烈にコメントしたくなった。しかしコメント投稿フォームにはブログアドレスの記載欄があり、つまりは小生がコメントを書いてしまうと、
自動的にS氏に拙ブログの存在を知られる事に!!


「だったらブログアドレス、書かなきゃいいじゃん?」


と思う方もおいででしょうが、いや、そう、全くその通りなんです。
ただその時分が明け方で頭が朦朧としていた為かその時は何故かブログアドレスを書くが必須と思っちゃったんですよね(笑)そこでまた悩みに悩んだんですが、やはり明け方であったのが原因なのか


「もうどうでもいいや!書いちゃえ~!!」


という気持ちになりまして
そこでズバッと書きました!長文三連発!!
(初コメントで、それはちょっと非礼では?)
そして夜勤に行き昨日の午後帰ってみると、S氏からのレスが付いていた!恐る恐る開いてみると『コメントありがとうございます』『小生さんもたくさん走ってるみたいですね』といった文字と共に、最後にこうした記載がなされていた。



『リンクの件はご自由にどうぞ』



かくして小生は遂に、S氏ショップホームページとのリンクを許されたのである!
(だから!元々『リンクフリー』じゃないんかい!!)それで喜び勇んでこの投稿を書き始めたのだが(にしても・・・長すぎだッ!)書いてるうちに段々不安になってきた・・・。『リンクの件はご自由にどうぞ』というこのくだり・・・。最初は


『どうぞどうぞ!ご自由にどうぞ!』


という歓迎と思っていたのだが、その後段々と


『あ~もう勝手にしてよ!ご自由にどうぞッ!!』


というものに見えてしかたなくなってきた・・・(あんた本当に面倒くさい奴だね~!)でも、もういいや!リンクしちゃえ!!という訳で、4ヶ月の沈黙を破って(『ブログ解説以来』って意味ね)ここに遂にS氏ショップを実名で公開します!!!


『バイクピットサイトウ』(BPS)

ホームページアドレスはこちら

ブログアドレスはこちら(ホームページからでも飛べますが)


所在地は埼玉県入間市です。拙ブログを読んでいるほんのちょっぴりの読者さんで(一体何人位アクセスあるんだよ?←それだけは言えません・・・みっともないので・・・)もし入間界隈の方がいたら、いや、入間じゃなくても、狭山でも所沢でも飯能でも川越でも日高でも熊谷でもいいけど
(熊谷じゃ遠すぎるだろ!)入間にアクセス可能な人がおられたら、是非とも足を運んでみて下さい!店長さんに論破されるのは最高に気持ち良いですよぉ~♪
(ドMオヤジ!気持ち悪いッ!!)







おしまい(一体何なんだこの投稿はッ!こんなん書いてる暇があったらツーリング行け~ッ!!←いや、小生もそのつもりだったんだけど、サイコンがどっかいっちゃってやめにしたんですわ←笑←笑えません!部屋汚なすぎッ!!)
by shousei0000 | 2008-08-03 12:58 | 雑記 | Trackback(4) | Comments(7)
トラックバックURL : https://shousei.exblog.jp/tb/9211721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from canada onlin.. at 2018-11-09 09:37
タイトル : online pharmacies
やりました! : アクアライフ... more
Tracked from canadian pha.. at 2018-11-10 15:15
タイトル : cialis canadian pharmacy
やりました! : アクアライフ... more
Tracked from canadian dru.. at 2018-11-14 01:36
タイトル : canadian medications 247
やりました! : アクアライフ... more
Tracked from online canad.. at 2018-11-15 08:58
タイトル : canadian pharmacies that are..
やりました! : アクアライフ... more
Commented by studio1999 at 2008-08-04 08:08 x
私のバイクは通販なものですから、近所で出入りしているプロショップがありません。なので、すごくうらやましいです。
Commented by shousei0000 at 2008-08-04 19:33
いつもコメント、本当にありがとうございます!
励みにさせてもらってますよ♪
Studio1999さんは通販でバイクを買ったんですね。
小生がサイクリスト復活のきっかけとなったクロスバイクを買った経緯は、以前も書いた通りたまたま偶然BPSさんの前で信号待ちをし、そこでBPSさんが気になって入ってみた事に端を発します。
その結果クロスバイクを買いひいてはアクアにまで至ったのは、本当に偶然の悪戯というか運命的な出会いというか…。
とにかく何らかのパワー(宇宙人とかのかな←笑)を感じます。
だってその時、小生はジャスコママチャリを買いに行く途上だったのだから、そんな偶然がなければ(続く)
Commented by shousei0000 at 2008-08-04 19:40
(続き)ジャスコママチャリを買っていたのです。
そしてその場合、小生がサイクリストとして復活する事はなかったでしょう…(だってジャスコママチャリで『自転車の愉しみ』といっても…ねぇ←笑)
で、当時小生は50ccオフロードバイクで楽しく遊んでいたので、そして密かにアメリカンバイクにも憧れていたので、この自転車との出会いがなかったら、そちらの方向に転んだ可能性があります。
そして中免を取って(持ってないのです←笑)憧れのアメリカンを買って、今頃は『マグナカルタ』な~んてタイトルのバイクブログをやってたかもしれないんです(小生の欲しかったアメリカンバイクの名前が『マグナ』だったもんで←笑)
Commented by shousei0000 at 2008-08-04 19:50
(続き)そしてもうひとつのパラレルワールドにも想いを馳せます…。
小生はスキューバーダイビングのライセンスを持っているのですが、そして過去には年3回位沖縄に行き潜っていたのですが(当然仲間もいました!)そのクロスバイク購入当時はちょっとお休みしてました。
でも『お休みしてた』といってもパラオ(国の名前)に行ったりはしてたので、まるっきりダイビングへの興味を失った訳ではなかったのです。
だからもしクロスバイクを買わず『単なる足』としてジャスコママチャリを買っていたら、サイクリングにお金と時間を傾倒しない分、ダイビング熱が復活した可能性もあります(ダイビングが嫌いになった訳ではなかったので)
Commented by shousei0000 at 2008-08-04 19:58
(続き)その場合小生はダイビングのブログをやっていたと思うのですが、そのタイトルは『アクアライフ』にはならなかったでしょう。
何故なら『アクアライフ』とは小生が通っていた沖縄那覇のダイビングショップの名前なので、それと同じタイトルをブログに付ける訳にはいかないからです。
じゃあ何で今はこのブログに『アクアライフ』と付けているかというと、それはまあ何つーか、冗談ですかね(笑)←なんじゃそりゃ~ッ!

ここまで述べてきた通り、クロスバイクとの出会いがなければ別の運命的があった…。
でもクロスバイクに出会ってしまったから、今のこの小生の境遇があり、そしてこのブログが存在する…。
Commented by shousei0000 at 2008-08-04 20:08
(最後←ブログ本文に書けば良かった…)

そのいずれが幸せだったか?今の選択肢で本当に良かったのか?な~んて事は言いますまい!
だって自分で選んだのだから…誰に強制されたのでもないから…。
何より拙ブログ『アクアライフ』をやっていなかったら、Studio1999さんとこうしてコメントを交わす事もなかったでしょうから、やはりこの道で全ては正しかったのです!(あんたホモですか~ッ!)

そんな『今の自分』に至る大きな原動力となったのが他ならぬBPSさんだったので、昨日の投稿はかなり気合いを入れて(=長く←笑)書かせてもらいました。
そしてこのコメントも、長すぎでしたね(笑) おわり。
Commented by アディダス at 2013-08-17 13:52 x
Woah! I'm really enjoying the template/theme of this blog. It's simple, yet effective. A lot of times it's very difficult to get that "perfect balance" between user friendliness and visual appeal. I must say you have done a very good job with this. Also, the blog loads extremely fast for me on Internet explorer. Exceptional Blog! アディダス http://uit.edu/adidas08.html


<< 秩父三十四ヶ所! 第一夜。 秩父三十四ヶ所 第二夜 最後の... >>