人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秩父三十四ヶ所! 第一夜 その9

絶対に負けられない闘いがここにもある!


















さてさて前回からの続きですが、前回の末尾を上記の様に締めてしまったもんで、皆様の中には諦念と悲哀のこもった溜息なぞつきながら


「あ~あ・・・ま~た真福寺への登りの時みたいな、冗長で散漫な駄文がダラダラ続くんだ・・・」


「どうしてこの人はこう、いつも話を引っ張るかねぇ・・・」


「読んでて本当疲れるねぇ・・・」


な~んて呟いてる方もおありではないかと思いますが、大丈夫!心配なし!!
すぐに結論書きますから!!!言っときますが・・・。
疲れてるのは小生だって一緒です(泣)





で、小生VS添乗員さんの常泉寺前直線100m勝負の結論ですが
勿論小生が勝ちました♪
結局50mの差はそのまま縮まる事なく、小生→添乗員さんの順でゴールした訳です。
とにかく25分待つのは絶対に嫌だったので
小生ちょっと頑張っちゃいました(笑)そしてまあ、添乗員さんの方に全く張り合う気がなかったのも、小生の勝因のひとつでしょうね(つまり・・・あんた一人で熱くなってたという訳ね・・・←嘲笑)


この勝負?の後、境内に向かったんですが、そこで当然件(くだん)の四国からの巡礼団の皆さんと再会しました。勿論おばあちゃんのありがた~い合掌も再見させてもらいました。ただねぇ・・・光明寺で見た時程『ありがたい・・・』と思わないんですよ。巡礼団の皆さんについても、前程親愛の情が湧かないんですね・・・。むしろ・・・。














「お前らのせいで、あやうく25分待たされるとこだったんだぞ!徒党を組んで巡礼するなッ(怒)」






「大体そんな物見遊山な巡礼をして、それで観世音菩薩様の御心が得られると思ってんのかッ!!」






「巡礼ってのは基本的に独りでやるものだ!だから背中に『この身は独りでも、心は観音様と一緒です』という意味の『同行二人』の文字を入れるんじゃないか~ッ!!!」
















という憤りの気持ちが湧いてきちゃってねぇ・・・。『25分待たされるかもしれない!』となっただけで(実際に待った訳ではない←笑)我の張った醜い心を、こんなにも脆く露呈させちゃうなんて・・・。
小生が悟りを開いて、本当に心の底から『ありがたい・・・』と呟ける日は、まだまだちょっと遠い様ですな・・・(本当だよ!あの光明時での呟きは何だったんだ?大泉洋よりひでえッ!!)



秩父三十四ヶ所! 第一夜 その9_b0136045_15135291.jpg

       常泉寺の御堂。ちょっと見にくいですが、赤丸の位置に小生が一番乗りを争った
       (添乗員さんは争っていない←笑)納経所があります。



秩父三十四ヶ所! 第一夜 その9_b0136045_1517242.jpg

       常泉寺本堂。ここで前述巡礼団と再会したのですが、その時の心の動揺を示す様に
       写真は激しく左傾しています(笑)



秩父三十四ヶ所! 第一夜 その9_b0136045_15221352.jpg

       同本堂を角度を変えて。この写真もやや左傾してますね。やっぱ心の動揺って
       写真に如実に出るんですね・・・(あんたが写真下手なだけちゃう?)



秩父三十四ヶ所! 第一夜 その9_b0136045_15263991.jpg

       常泉寺名物、木彫りの龍です。実に見事な出来栄えで暫しうっとり♪
       写真の出来栄えがイマイチなのは上記心の動揺が故と、この時期はまだ
       携帯のカメラを使っていた為と思われる(だから!あんたが写真下手なだけちゃう?)



秩父三十四ヶ所! 第一夜 その9_b0136045_15383711.jpg

       遂に出ました!御霊水!!(名水の事です)ポンプ式の井戸水でした。
       冷たくて美味しい霊水は、我々ローディにとって何よりのご馳走ですな♪
       (あんたロードメンだろ~ッ!つーか今更この内容で、ローディも何もないの
       では? 最早自転車の事、な~んも書いてねえじゃん?一体何のブログだよッ!!)















あと一話続きます(笑)←笑えません!
       
by shousei0000 | 2008-08-23 15:49 | 秩父三十四ヶ所


<< 秩父三十四ヶ所! 第一夜 最後 秩父三十四ヶ所! 第一夜 その8 >>