2011年 03月 28日 ( 3 )

小径車への誘い…その4。

「小生他者の目もあるロッカールームで、白昼堂々とフルチンかよぉ~♪(歓喜)」

というところから、話を再開させてもらいますね~♪(だから!職場でフルチンになって嬉しいんかい!!←のっけから呆れ)



という訳で前回からの続きですが、小生ジテ通でレーパンを履いた結果職場でフルチンになる羽目になった事を、勿論嬉しく思って…ませんでした…(当然の事です←笑)

他者とロッカーで一緒になりそうな時は、ロッカーに鍵をかけてコソコソ着替えたり(そういう事ができるロッカーなんです)或いはトイレで着替えたりしたものでした…。

ただどこで着替えるにしてもフルチンになる事実は変わらないので、それに対する後ろめたさみたいなもの無くなる事はなかったんです…。

だから思いました…。

「もっと気軽な格好でジテ通したい…」

と…。



次に小生が思ったのは、

「職場駐輪場にアクア停めておくのは冒険だ…」

という事である。

我が職場は通りに直接面している…。
(まあ『生活道路』に過ぎないんですが…)

そしてその駐輪場は、通りからブラインド(影)になる様な位置には作られていない…。

しかも『ママチャリが盗まれた』な~んて話も聞くし、停める場所によっては、雨が吹き込んできそうな所もある…。

職場おもてに停めてある自動車の背後…そこにはひさしが掛かっている…なら雨は完全にブロックできそうだが、その自動車がどいてしまえば、小生の派手なアクアは(笑)通りから丸見えになる…。

それではさすがに不安ではないか…。



それ以外にも

『信号停止の多い都心(『都心』は大袈裟か←笑)に向かってロードで通勤するのは辛い…』

という問題もあった…。

こうした諸々の事情を併せ考え、更にはそれが4月末まで続くと思うと(当時はそう思い込んでいた)小生の中では、あるひとつの結論が浮かび上がってきた。

それは

「レーパンを履かずに乗れて盗難の心配の薄い…ないしは盗難されてもまだ諦めのつく、ジテ通専用の自転車を買えばいいんじゃないか…?」

「そしてその自転車は『信号停止の多い都心への通勤』にも強くあって欲しいから、必然的に『出足の軽い小径車が良い♪』という事になる…」

という事である。

じゃあその時、小生にはその『ジテ通専門の小径車』に心当たりがあったのかというと…実はそれがバッチリあったんだな(笑)

それを見に行ったのはジテ通最終日となった(笑)3月19日の夜勤明けの事だったのだが、それについて語るのは…また明日にさせて頂こう…(地元駅でもう15分程『残業』している為…←締め笑い)


続く…。
by shousei0000 | 2011-03-28 23:02 | フェルーカ購入の軌跡 | Trackback | Comments(7)

小径車への誘い…その3

さてと…前回からの続きです。

前回までは2年前とかの話でしたが、今回からは最近の話になります。

即ち…先般の『往還50Kmのジテ通』の話に…。

このジテ通は結果的には3日で終わってしまったのだが、小生的には4月末の『計画停電の終了』まで続けるつもりであった。

が、しかし…。

その『たった3日のジテ通』の中でも、

「う~ん…こりゃ何とかしなくちゃならんなぁ…」

という問題が幾つか挙がってきた…。

その『問題』を以下、列記していく事にする。



まず第一に『一々レーパン履いて通勤するのウザい!』というものが挙げられる。

小生のアクアは最早レーパン無しでは乗れない仕様にしているのだが、アクアに乗っている時はそれでいいとしても、降りて職場に入った時はどうなのか?

因みに…これは『レーパン姿の小生ってどうよ?』てな話ではなく、もっと実利的な観点からの話である。

よ~く考えてみて欲しい…。

えっ?何?そう!それで正解!!
(誰と喋っているんだよ!←呆れ)

『パンツ(下着)を履かずにズボン(レーパン)を履いている変な人』である(笑)

まあそんなのは自分で言わなきゃ誰にも分からない事なのだが、ロッカーで制服に着替える時には…どうなるんだよ…?

俺パンツ履いてないんだよ…なのにレーパンを脱ぐんだよ…。

そしたら…当然の事だけど…

小生他者の目もあるロッカールームで、白昼堂々とフルチンかよぉ~♪(歓喜)←嬉しいんかい!!(締め呆れ)



続く…(これから歓送迎会ッス…)
by shousei0000 | 2011-03-28 18:55 | フェルーカ購入の軌跡 | Trackback | Comments(0)

小径車への誘い…その2。

さてさて前回からの続きですが、前回書いた通り、Sさんのミニベロライフから小径車に軽い興味を抱いた小生でしたが、実はそのちょっと前…確か3ヶ月程であったか…まあその位の時期にも、とある方のブログから『気軽に乗れる自転車』ってやつに興味を持った事があった。

その『とある方』とは即ちこれdthSutra氏(iPhoneからなのでリンクが貼れないのが辛い…)である!

まあこんな風に書いてしまうと、dthSutra氏のブログ(拙ブログ右上のエキサイトブログリンク欄にある『Force Ten』です)を読んだ事がある方は

「ああ…BD-1か…」

と思うかもしれないけど、それはちょっと違うんだ…ああいう変わった形した小径車はちょっと苦手で…(よそ様の自転車にとやかく言うな!じゃあ何が気になったんだよ?←『ルポ君』デス♪←小径車じゃないじゃん!←だから上の方に『気軽に乗れる自転車』って書いたんですョ★)



『ルポ君』…即ち、ビアンキのシクロクロスバイクである『ルポ』…。

dthSutra氏は2年3ヶ月程前の12月のとある日(だったよな?)突如それを買われたのだった。

ここで一々氏のブログから『ルポ君購入への想い』を引用してるとま~た長くなるから(笑)はしょらせてもらうが、とにかく氏は『ドロップハンドルの自転車で通勤したい!』との想いから、この決断をされたのだった。

そしてその後の通勤ライドの楽しそうな事楽しそうな事…(羨望)

「とにかくルポ君の良いところは『服装を選ばない』『気軽な格好でサッと乗って走り出せる』というところにあります!」

「『シクロクロスの皮を被った最強のママチャリ』ってとこですね(笑)」

といった事を楽しそうに綴る氏のブログを見て、小生

「いいなぁ…」

「俺もそういう『気軽な2台目』ってやつ…欲しいなぁ…」

と呟いたのでありました…。



続く…。
by shousei0000 | 2011-03-28 06:20 | フェルーカ購入の軌跡 | Trackback | Comments(6)