人気ブログランキング |

2014年 04月 05日 ( 2 )

ブクロでブラブラ…その2。

b0136045_17375990.jpg

さてさて前回からの続きですが、前回長々書いた通り、本日私所用の後、ブクロ(池袋)の街で『初二郎』をしてきたのでした。

『二郎』を出て左に進みふと右手を見ると、何やらこんもりと緑が見える。

「あ…南池袋公園か…」

「何年振りかな…この辺来るの…」

そう思いました。

その昔…漏れはこの辺りで新聞配っていた…(25年位前…新聞奨学生をしてたのでした…)

そして…それとは別に幾つかの思い出もある…。

何やら懐かしさを感じました…。

そして

「ちょっと南池袋公園寄っていくか?」

と思いました。

『二郎』ではち切れそうになった腹をこなすのにちょうど良さそうだし(笑)そこで『初二郎訪問記』をブクロに挙げるのも一興であるでしょう。

麗らかな春の陽射しの中公園で寛ぐ…これ以上ない休日の過ごし方じゃあ〜りませんか!

そう思い公園の方に歩を進めていったのですが…

















b0136045_1738010.jpg

あれ〜?何やこれ??
(公園閉鎖されてて入れない…)












続く…。
by shousei0000 | 2014-04-05 17:37 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

ブクロでブラブラ…(4月5日の行動)

今日所用があってブクロ(池袋)に行った。

所用を終えた後

「飯でも食うか」

という気分になった。

こういう時、最近は

「何食うの?」

「焼肉でしょ♪」

てなパータンになりがちで(例のセンセの口調で←笑)ブクロには漏れの行きつけの焼肉屋もあるのだが(その行きつけ焼肉屋で3月中旬に世話になった後輩にゴチしました…お会計…24000円でした!←豪語)

「異動を契機に少し痩せたい…」

「介護で汗をかいて、せめて3年前程度の体に戻したい…」

との想いが今の漏れにはあり、故にカロリーたっぷりの焼肉に行くのには些かながら躊躇いがあった。

ヘルシーにいこうよヘルシーに…。

そこで漏れが向かったのは…


















b0136045_1644212.jpg

ここだった…。
(『二郎』かよ!『二郎』ってったら『豚の餌みたいなゴテ盛りのラーメン屋で、一食喰らうとカロリーも塩分も大変な事になる店』じゃねえか!!どこがヘルシーなんだッ!!!←焼肉よりはマシでしょう←笑)


















b0136045_16442164.jpg

昨今すっかり『ラーメンおぢさん』になっている漏れにとって『二郎』は『一度は食べておきたいラーメン』だった。

逆に言えば、漏れはいまだかつて『二郎』を食した事がない…。

二郎系列で二郎の名を冠しない店に二軒行った事はあるが、その頃は『二郎の何たるか』を知らず、何とな〜く食べて店を辞したのみ…。

あれから幾星霜…。

今やすっかり『ラーメンに詳しいおやぢ』になった漏れ(但し殆どはネット上の知識のみ←笑)にとって、繰り返しになるけど『二郎』は一度は食べておきたい店だった…。

例の呪文…ニンニクヤサイマシマシアブラカラメ…を呟いてみたい想いがあった…。
(『例の呪文』ってのは、『二郎』で無料トッピングを頼む時の掛け声?上記した『ニンニクヤサイマシマシアブラカラメ』ってのは『ニンニクと野菜を最大増量して、味濃いめ脂多めにして下さい』という意味になる)

が、しかし…『二郎』は『初心者には敷居が高い店』と聞く…。

『私語厳禁』

『写真撮影も基本あまり喜ばれない』

『もたもた食ってると退席勧告くらう事もある』

と聞く…。

店によっては

『基本コール(前述トッピング呪文)が通用せず、迂闊なコールをすると無視される』

『食券の置き方が悪いと怒られる』

事もあるらしく、更にはそうした愚行?をしてしまうと、列席のジロリアン(二郎ファンのお客さん達)に白眼視される事もあるそうな…。

そんな事もあって中々『二郎』に踏み込めずにきた漏れだったが、『二郎』は『二郎』でも『池袋二郎』は

『初心者向けの店』

『その分味も程々』

とされており(『食べログ』等での評価←笑)

「だったら…漏れでも行けるかも…」

と思って、漸く足を運んだのでした…(説明ナゲー…←呆れ)

















b0136045_16442297.jpg

かくして漏れは人生初の『二郎行列の人』となった。

時間は…13時半位だったかな?

待ちの人数は10人位…。

『二郎行列』としては少ない方か?

食券販売機の場所に至ると、噂に聞いている『飾りっ気の無い実用本位のプラスチック食券』ではなく、一般的な紙の食券…。

「こういうところが『初心者向け』なのかなぁ?」

などと思ったりした。

また、これまた噂に聞く『少なめ』というメニューがなく『普通』と『大盛り』のみで

「『二郎』の『普通』とか食えるのか漏れ…」

と戦々恐々としたりもした…。

本来の漏れであったら券売機の前でウンウン唸るところだが、『二郎でもたつく事は御法度』という刷り込みが強く(『ビビっていた』とも言う←笑)焦り慌てながら『豚入り普通盛り』の食券を震えもつれる手で購入…。

そして…列に並び始めて20分程が経過した後、遂に漏れは憧れの二郎のカウンターの人となった!

最初に店の人が

「麺はどうします?」

と聞いてくる。

漏れは『ラーメンの麺は固めが好き人』なのだが、事前情報で(食べログ←笑)

『池袋二郎の麺はうどん状でデフォルトでも固め』

と知っていたので

「普通で…」

といらえを返す。

次いで店の人が

「ニンニク入れますか?」

と聞いてくる。

これは一見『ニンニクを入れるか否かの確認』の様だが、実は『トッピングを決めて下さい』との催促なのだ。

ドラゴンボール的に説明するならば、ドラゴンボールを七つ集めて神龍が出現して

「願いを言え!」

と言われる場面か?

いや…どっちかって〜と、ナメック星版神龍が出現して

「(ナメック語で)呪文を言え!」

と言われる場面か?
(何でドラゴンボールで説明するんだよ!?←苛々)

まあ何にしても、お店の人は漏れに

「呪文を言え!」
(トッピングオーダーをどうぞ)

と言っているのだ!

それに対して、漏れは緊張にもつれる舌を励ましつつ

「ニンニクは…入れて下さい…」

「あとは…アブラカラメで…」

と注文した…。

本当は『ヤサイマシ』(野菜増し)の呪文も唱えたかったのだが、それをすると食いきれるか不安だったのと、注文待ちの間周りのジロリアンが唱えていた

『全部で!』
(『ニンニクも野菜も脂も味濃いめも全て入れて下さい』の意)

という呪文が咄嗟に出てこず『必死にアブラカラメを口にしたのが精一杯』というのが正直なところだった…。

「漏れ…ジロリアンとしてはまだまだだなぁ…」

とちょっとしょんぼり…。

そして…到着待ちの間

「漏れ…『ニンニクは入れて下さい』『あとは…アブラカラメで…』とか言っちゃったけど、『ニンニクアブラカラメで』と言うのが呪文の正道だった…」

「両隣のジロリアンの人に『ちゃんと呪文言えねえのかよ!』『素人のくせに二郎来んな!』と思われたかも…」

等々の悔悟の想いが…。
(何てぇ〜気の小せえ奴だ!!!←呆れ)


















b0136045_16442312.jpg

そして…人生初『二郎』到着!

漏れが注文した『豚入り普通盛りニンニクアブラカラメ』の『二郎』です!!

あ…この写真は店で撮ったものじゃないですよ。

迂闊に写真なんか撮ったら店員さんにスープを混ぜる棒で殴られるかもしれないので、食べログにあったそれっぽい画像を引用しただけで…。

まあ、食べログに画像があるしラーメンブログにも二郎画像なんか一杯あるので『撮影絶対ダメ!』って訳ではないのは分かっていたんですが、仮に店員さんが許してくれたとしても、周りのジロリアンの人達がどう思うかは分からないじゃないですか?

「たく!こいつ!写真とか撮りやがって…素人が…」

「後で締めますか?」

とか思われて、店を出たところでジロリアンの方々にリンチされるかもしれないじゃないですか?

だから…写真撮れなかったんだ…。
(再び…何てぇ〜気の小せえ奴なんだ!←また呆れ)


















b0136045_16442445.jpg

で………『人生初二郎』の感想!

まず…「失敗した…」ってのが正直な感想…。

何を失敗したかって〜と『豚入り』にしたところ…。

ご覧の通り豚肉の塊(チャシューではない?茹でた豚肉の塊か?)がごろごろっと5つ程入っているんだけど、その一つ一つが途方もなくでかいんだ!

しかも…脂身もたっぷり…。

勿論それなりに旨いんだけど、うどんを思わせる麺とたっぷりの野菜だけでお腹一杯になりそうなところに、更に巨大な肉塊がごろりごろりと5つでしょう?

「これって何の拷問!?」

と気が遠くなったよ…。

漏れが食券買うまでの間にカウンターで見たジロリアンの方々のラーメンには、薄切りにした豚肉が二切れ程浮いていた。

漏れはそれが『豚入りラーメン』だと思い

「さすがに野菜だけじゃ寂しいからな…」

と考え『豚入りラーメン』を頼んだのだが、今から思えばそのカウンターで見た『薄切り豚肉二切れ入りラーメン』は『豚入りラーメン』ではなく『ただのラーメン』だったのだ…。

一般的なラーメン屋さんでラーメンにチャーシューが一切れつく様に、『池袋二郎』でも『ただのラーメン』にも豚肉薄切り肉がつくのだ…。

それ以上に豚肉を賞味したい人が『豚入りラーメン』を頼む…。

何の事はない、漏れが頼んだのは世間でいう『チャーシューメン』だったのだ…。

そして…『二郎だからチャーシューメンのチャーシューが半端ない』と…そういう事なのだ…。

「ラーメンブログで『二郎で迂闊な注文をすると命取りになる』って何度も読んでいたのに…」

「漏れは何故『初二郎だからデフォルトでいこう』と自制できなかったのか…」

巨大な肉塊を必死に噛み下しながら、漏れの脳裏には悔悟の想いがグルグルグルグル巡っていたのだった…。



















b0136045_16442482.jpg

人生初二郎…総括!

①色々言われるけど…二郎…美味しかったよ!

②次からはデフォルトのラーメンにしよう…(『豚入り』は拷問や…)

③『アブラカラメ』もなくてよかった…(初心者にはしつこ過ぎました…次からはこれもデフォルトで…)

④逆に…『ヤサイマシ』はあった方がよかった…濃いめ味の二郎のラーメンには野菜の存在がいい舌休めになる…。

⑤噂には聞いていたけど…『二郎』は回転がいい!5〜6人先の待ち客の麺量を聞いてスタンバイしてるから、待ちの列が次々に消化されていく!私見だけど…20人位の待ちでも30分少々でさばけるんじゃないかな?『待ち20人』位までなら並ぶのも『あり』かな?(これからも『二郎』に定期的に通うつもりかよ!)


















b0136045_16442516.jpg

「次回の注文は『ラーメン普通盛り』でいこう!」

「呪文の方は『ニンニクマシヤサイマシマシ』かな〜♪」

と微笑む小生氏♪
(だから!「これからも『二郎』に通うつもりなのか!」って突っ込んでいるんだよ!定期的に『二郎』なんか通ったら『痩せる』なんて無理だぞ!!そこんとこどうするつもりなんだ!!!←ラーメンは別腹デス★←女の子で言うところの『デザート』かよ!!!←締め呆れ)












続く…。
(『二郎』でのエピソードはこれで終わりなんだけど、もう少しブクロで散歩したもんでその話を書こうかと…←締め照れ)
by shousei0000 | 2014-04-05 14:29 | 雑記 | Trackback | Comments(1)