人気ブログランキング |

2015年 04月 29日 ( 1 )

ジャージ論! その9。

え〜昨日からの続きです…。

サイクルジャージについての長い長い話(笑)の続きです…。

昨日の最終投稿である『その8』ではサイクルジャージからちょっと話が逸れて

『体重が80Kg→73Kgになる事で服もLL→Lとなった』

みたいな話をしたんでしたね?

そこから話を続けさせてもらいますが、そうした経緯があった漏れは今回ジャージを買うにあたって『L』を選びました。

試着した時

「ちょっときついかな?」

「もうちょっと余裕あった方がいいかな?」

と思いましたが、それでも『L』を買いました。

そのこころは昨日の投稿にも書いたけど

『いつまでもLLとか着てんなよ自分!』

という想い…。

そして

『俺の背格好なら本来Lで十分な筈…』

『Lできついんだったら痩せればいいじゃん!』

と自分を叱咤する気持ち…。

実際その通りなんだよ『着たい服があるなら痩せればいいじゃん!』ってのは…。

まあ『普通の服』の場合はそう単純なものではないかもしれないけど、『サイクルジャージ』は『運動を前提にしている服』で『自転車乗りにとっては言わば戦闘服』なのだから、そうした性質の服が『きつい…』のであれば『じゃあ痩せなよ!』となる…。

旧陸軍は被服関係についてはシビアで

「『軍服を貴様達の身体に合わせる』のではない!『貴様達の身体を軍服殿に合わせる』のだ!!」

などと超〜ブラックな事言っていたみたいだけど(『軍服殿』とか『38式歩兵銃殿』とか物に『殿』付けて凄いよね←笑)この考え方は『自転車のウエア』についてはあながち間違っていないと思う…。


<鬼軍曹>

「いいか?『サイクルジャージを貴様達の身体に合わせる』のではない!『貴様達の身体をサイクルジャージ殿に合わせる』のだ!!分かったか!?」








































b0136045_758580.jpg

<漏れ>

「分かったであります軍曹殿…痩せて身体を合わせるであります軍曹殿…(涙目)」















続く…。
by shousei0000 | 2015-04-29 07:58 | ロードバイクあれこれ | Trackback | Comments(0)