2018年 04月 12日 ( 2 )

続近狂報告…続き。

13時〜22時の変態勤務(笑)終わったやでー!只今帰宅ちゆう。

終いに突発があって退勤が遅れたけど、それも含めてうまくこなせたと思う…久々に『やり切った感』に包まれて帰路に就いている…。

お年寄りの名前や顔や居室やレベル…それに『休んで頂くタイミング』も頭に入ってきたから変態勤務(笑)をそれなりに無難にこなせたと思う…今回の異動は『50歳になっての異動』だったからそういうの中々頭に入らないのかと不安に思っていたけど『そうでもなかった』…ちゃんと頭に入ってきて一安心…。

フロアの流れに合わせる事ができるようになってきた!まだまだだけど『数日前』に比べれば格段に良くなっている!!

でもまだ『フロアを楽しむ』ってところまではきていない…。

「『フロアを楽しむ』って…老人ホームに楽しい事なんかあるんかい?」

と思う人もいるかもしれないけど…あるんだよ『楽しい事』…お年寄りの個性やキャラが分かってくればフロア(老人ホーム)には楽しい事が沢山ある…。

俺はまだ今のフロアのお年寄りの個性やキャラを把握する余裕がないから『フロアを楽しむ』というところまでいっていない…でも前述通り仕事の流れや必要な情報が頭に入ってきたから『お年寄りの個性やキャラに目を向ける余裕』が出てくるのもそう遠い日ではあるまい…そうなればきっと今のフロアでの仕事も楽しくなってくる…。

『良くなってきている』という実感を漸く抱けるようになってきた!もう少しの間頑張ろう!!

今のテンションなら次の休みは連休だからサイクリングができそうなんだけど…『明日の夜勤』がどうかなぁ…これを終いまで無難にこなせれば『和やかなエンディング』→『やり切った感に包まれた帰宅』→『金曜の夜の死刑囚のような不安なき安らかな眠り』→『そしてお休み!サイクリング♪』という流れになるんだけど…どうかなぁ…無難に終われるかなぁ『明日の夜勤』…。

それはともかく…
















































b0136045_23324348.jpg
『ニュー行きつけの接骨院の話』を続ける(笑)

場面を変える適当な画像がないので『3月14日にペリーニ アダージオに行った時の飯の写真』で代用したぞい(笑)『代用になるのかよそれ!』って話ですよね?(笑)

この写真のパスタは麺は『いつものピチ』なんだけど『ソース』が違う!

コースの中では『カッチョ・エ・ペペ』になるところだったんだけど、東條シェフが

「小生さん…『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』はもう何度も食べているから『違うソースのピチ』にします?」

と言ってくれてこのパスタになった…メニュー的に表記すると『“ピチ”岡山県産猪のラグー』となる…『ラグー』というのは『煮込んだソース』を指す…。

ペリーニに通うようになってもう一年が過ぎたから、東條シェフもこうした機転を利かせてくれて『他のお客さんとは違うメニュー』を楽しむ事ができる…『岡山県産猪のラグー』はこの日別のメニューに使われていたから『特別扱い』というのとはちょっと違うんだけど(タリアテッレのソースとして使われていた)そのタリアテッレはコースの中には入っていないから『コースでそれを楽しめたのはお得』という事になる…だから嬉しかった…。

この日俺の背後の半個室にはカポー(カップル)がいてコースを食べていた…プリモピアット(パスタ)の順番になった時『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』が作られ運ばれていったのを俺は見ていた…。

だから自分にも『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』が作られると思っていたんだけど、そしたら前述の東條シェフの提案で『“ピチ”岡山県産猪のラグー』になった!『特別扱いされているっぽい感覚』に胸が踊った!!

『濃厚なラグーソースに太麺のピチがよく合うそれ』を食べながら背後のカポーに『ドヤドヤ光線』を全力で照射した!

「ぽまいらは初ペリーニっぽいから『定番のカッチョ・エ・ペペ』だけど…俺は常連だから『岡山県産猪のラグー』やでー!同じピチやけど違うんやでー!!」

と鼻の穴を膨らませながら独語した(笑)

電車が狭山市駅に着いたからこれで失礼する…。
『ニュー行きつけの接骨院の話の続き』はどうしたんだよ!!!(締め呆れ)















続く…。

by shousei0000 | 2018-04-12 23:57 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

続近狂報告…。

小生です…新しいフロアにまだ慣れんとです…。

先日そのフロアでの初夜勤をやったんだけど、勝手が違ってかなり苦戦した…相方の夜勤者(若い娘)にことごとく仕事を拾われた感じがしてすまなく思いまた情けなく思った…。

明けで日勤者に色々指摘を受けた…それがまた『逆の立場だったら自分でも同じような事を言うと思う指摘』だったから堪えた…情けなさに身が細る想いがした…まあ実際に痩せた訳ではないのだが…。

「まだまだやなぁ俺…_| ̄|〇」

と思いながら夜勤明け→公休と過ごした…当然自転車には乗っていない…(恥)

それ(自転車)どころか慣れない勤務のせいか腰ィ〜痛くなっちゃって(恥)禁を破って『我がアパート付近の接骨院』に行ってみた…。

『禁を破って』というのはどういう事かというと、小生は狭山市に転居してからも『入間実家にいた頃にお世話になっていた接骨院』に操を立てていたので、そこに行かずに別の接骨院に行くのは『禁を破る』という事になるのだよ…。

その接骨院は院長センセを始めスタッフが皆若く、ワイワイした雰囲気で施術も良かったんだけど、院長センセが勧める電気治療(保険の効かないやつ)を受けてみたら支払いが『4500円』でビビった…何気ない素振りで支払いしたけど実は泣きそうだった…。

入間の行きつけの接骨院(笑)は一通りの施術を受けてその支払いは確か『600円』とか…一ヶ月以上空くと初診料が必要になるけど、確かそれを入れても『1100円』とかだった…。

それに『ウォーターベッド』とかいうのを受けたとして『300円』…全部込み込みで『1400円』…初診料がかからない時は『900円』…概ねそんな数字だった…。

なのに今回行った接骨院は『4500円』…『保険適用外の電気』とやらを使ったとはいえ『4500円』…正直目ん玉飛び出るかと思った…。

その接骨院は『昼休憩』がなく夜も22時までやっているので

「いいね!使いやすいね♪」

と思って行ってみたのだが、『保険適用外の電気』とやらを使ったとはいえ『4500円』では気安くリピートできない…接骨院に一度かかる金額としては高すぎる…。

帰り際に院長センセに

「かなり身体が張っているし疲労も溜まっているようです」

「できれば暫く通って欲しいです。何なら明日にでも」

と言われたんだけど

「センセ…無理です…『4500円を定期的にリピート』なんて俺には無理…」

と思って院長センセにそう告げる…事はしなかったんだな(笑)

そんなん言える訳ないじゃん?『高いからリピートは無理』なんて恥ずかしくて言えないよ…。

だから『なるべく近いうちにまた来下さい』との院長センセの言葉に『おっ、おおん…』てな曖昧な返答をしたのだが(笑)結局その翌日(4月10日)も行きましたよその接骨院に…中々良いマッサージだったし『本当の価格』も知りたくて…。

接骨院に入り受付をする中で

「すみません…」

「今日は『保険適用内の施術』でオナシャス…」

と言う…『ケチな男』と思われそうで身も細る想いだった…まあ実際に痩せた訳ではないのだが…(この言い回ししつこい?←笑)

院長センセが直々にマッサージしてくれた…。

「院長センセ…俺みたいなケチな男はセンセ自らが施術などせず『そこいら辺の弟子君』でいいですよ…」

なんて恥じらいがちに思った…謙虚なのか偉そうなのかよく分からない述懐…(笑)

『保険適用内での施術』を終えてドキドキのお会計ターイム(笑)果たして幾らになるのか…。

「『2500円』…位かなぁ…」

と思いながら受付に行ったら『驚天動地の600円』…ふ、普通の金額じゃーん!!(驚)

喜び勇んで600円を払い(笑)そしてどうしても気になったので受付にいた別のセンセに聞いてみた。

「あのう…初診の時の料金と今日の料金の違いって…」

と…。

そこで判明したのが『この接骨院では初診の時は3割負担になり初診料も高め』という事。それに『保険適用外の電気』も使ったから初回の診察料は『4500円』になった事。

「なるほど…そういう事だったか…」

と納得…。

そこで聞いた内容は受付に貼ってあった…ろくに説明を求めず張り紙も見ず、待合室にあった水を飲み『ウロボロス』という漫画に夢中になっていた俺が悪い…(恥)

『その接骨院の基本施術料金が600円で保険適用外の電気を使用してもたかが知れている』と理解した俺はニコニコして

「つ、次に来た時は(保険適用外の)電気バリバリ流してもらっちゃおうかなぁ〜(笑)」

と院長センセに笑顔を向けて接骨院を去る…調子いいオサーンだ(笑&恥)

これでホッとした…狭山市に引っ越して早2年8月…遂に『狭山市に於ける行きつけの接骨院』ができた(笑)まあ『入間市の行きつけの接骨院』にはすまなく思ったが…。

入間市の行きつけの接骨院(笑)は今でも好きだしそちらの院長センセにもいつもよくしてもらっているんだけど、わざわざ入間に行って施術を受けなくてはならないのが何気にめんどい…あそこは『昼休憩』があるからいつ行ってもいいって訳ではないし、夜も程々の時間に終わるから今の状況では『仕事帰りに気楽に行く』という訳にはいかない…『休みの日に遠征する』って感じになる…。

サイクリング帰りに寄れればいいんだけど…『昼休憩の時間』にかかったりする…タイミングが合わない時もある…。

だから前から

「狭山市にある接骨院で『行きつけ』作らなきゃな」

と思っていたんだけど…『入間の行きつけの接骨院への仁義』と『狭山の接骨院がどんなところか分からない』という2点から二の足踏んでいた…それが今回『初診時は高い診察料で目ん玉飛び出たけど、2回目は600円でホッとした接骨院』を見出した事で『行きつけにできそうな感じ』を抱いてホッとした!『身近にある行きつけのお店』はやはり大事!!

そして…実は昨日(4月11日)も行っちゃいました『その接骨院』に!『三日連続』だよ(笑)

その模様を書きたいところなんたけど…これか『13時〜22時の変態勤務』なので今はこれで失礼する…。

昨日一昨日の勤務で利用者の顔と名前と状態と居室が大分頭に入ってきたのが分かったので(錯覚じゃないといいけど…)今日は初回の変態勤務(笑)よりはうまくやれるだろう…多分…。















続く…。

by shousei0000 | 2018-04-12 12:24 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)