2018年 08月 13日 ( 3 )

フェルーカRのご紹介♪ 最後…にしたいのだが…(哀)

b0136045_20432949.jpg
くそう…このシリーズ物はもう終わりたくて終わりたくてしょうがねえ…まあ『今日の帰りの電車内ではおそらくは終われない』のだが…(哀)

拙ブログ8月1日付記事『最後????(笑)』からの続きなのだが(恥)フェルーカRに装備したアルテグラSLブレーキ本体(エビちゃん←笑)が昔の記憶程効かないように思う事に、俺が出した幾つかの仮説?が上に挙げた画面キャプチャー…それを紐解こうとして果たせなかったのが前回の投稿…(恥)

もう結論は出ているのだ…③なのだ…『戦犯説』とは穏やかではないが間違いなく③なのだ…。

Bpsさんが教えてくれた②が正解なのは動かないのだが(これはもう絶対にそう!)俺の中では③を強く感じる…あの記事を書いてからもう12日程経つのだが(経っちゃった…←哀)その後の走行を通じてますます③を感じている…一昨日の走行(雨で『いつものコース』を折り返したやつ)でもしみじみとそれを感じた…。

③…即ち『R3000系ソラSTI戦犯説』とは何かというと…もうこれ以上引っ張りたくないから端的に言うけど(笑)要するにフェルーカRに新設されたR3000系ソラのSTIは『固い』のだ!

『固い』なのか『硬い』なのかよう分からんけど、とにかく『かたい』のだ!!

あくまでも俺の主観ではあるけど『かたい』のだァァァァァーーーッ!!!

って…そんなに力説する事?(笑)














































b0136045_21351738.jpg
遂に『戦犯説』と言われてしまったR3000系ソラのSTI…だが俺は別に『R3000系ソラの悪口』を言いたいのではない…そこは本当に分かっておいて欲しいぞぽまいら…。

R3000系ソラのSTIは『かたい』…以下『硬い』で統一する…何が硬いのかというと『タッチ』が硬い…。

「『タッチ』が硬いというなら…『みゆき』は?」

などと言うあだち充ファンもいるかもしれないが(このジョーク…書く必要ある!?←呆れ)『みゆき』や『陽当たり良好』はともかく『タッチ』が硬いのだ!あだち充とは違う意味での『タッチ』が硬いのだ(笑)

タッチ…『感触』とか『操作感』という意味での『タッチ』…あだち充ジョークを書いてしまった為に一々説明しなくてはならなくなってしまった…(恥)

そういう意味での『タッチ』が硬い…これは何に対しての硬さかというと『6800系アルテグラとの比較』に於いての硬さ…。

あくまでも『タッチ』…『H2』でも『虹色とうがらし』でもなく『タッチ』…あだち充ネタはもういいか?(笑)

とにかく(笑)『6800系アルテグラに比べてタッチが硬い』のよR3000系ソラのSTIは!『変速機の動きがどうの』という意味ではなく『STIのタッチが硬い』!

『ギアを下げる動作のタッチ』が硬い…6800系アルテグラSTIが『カチーンカチーンカチーン』という感じだとすれば、R3000系ソラSTIは『カチカチカチ』ゆう感じ…タッチも音も『硬い』のだ…。

『ブレーキを押す動作のタッチ』もそう…『押す』というのは『上ハン握っている時のブレーキワーク』を指す…『ブラケットを握っている時のブレーキワーク』でもいい…。

今度はR3000系ソラSTIから先に書くけど、R3000系ソラSTIをブレーキをかける為に上から押すようにすると『グッ』という感じの硬い感触がする…それに対して6800系アルテグラで同じ動作をすると『フニ』だ…。

いや本当に『フニ』なんだよ!一昨日ちょい久し振りにアヴァンに乗ってブレーキかけたら『フニ』となって(ほんまやでー!)一瞬ワイ『何これ?』って思ったもん!『故障?』って思ったもん!モッチ故障ではなくてそれこそが『タッチの差』!

「ブレーキ本体のレリーズんとこ『開』にしてあるんかな〜?」

とも思ったけど『閉』になっていた…何の問題もないのに6800系アルテグラSTIは『フニ』という感触がする…勿論ブレーキはよく効く…。

この『フニ』と『グッ』…変速の時の『カチーンカチーンカチーン』と『カチカチカチ』…それこそが『グレードの差』であり、ひいては『エビちゃんが過去の記憶よりあんま効かないような気がする』となった理由であったのだ!多分…。
自信ないなら書くな!!!(締め呆れ)
















続く…。
(『あだち充ネタ』をしたせいで大して話が進まなかった…しなければよかった…_| ̄|〇)

by shousei0000 | 2018-08-13 22:06 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(2)

今朝考えた色々な事…最後!

b0136045_19412562.jpg
もう『今朝』ではない…『8月5日の朝カフェポタの時考えた事』だ…時間が経ち過ぎた…(恥)

酷道(車が多くて怖い道←笑)16号線沿いにあるお店『富士力食堂』…かつての名前は『三珍』であったと思われる事は既に書いた…。

酷道(笑)を挟んだ反対側に家系ラーメンのお店『湘南乃家』がある事も既に書いた…そこは『ライス無料でおかわり自由なお店』で、それを『タダ飯食わせたる!』と表現している事も既に書いた…俺がそのタダ飯(笑)に惹かれて定期的に通っていた事も既に書いた…『それが俺のデヴ化に一役買った事』も既に書いた…(恥)

何にしても『湘南乃家>三珍』だったのよ…おそるべしタダ飯パワー…(笑)

だが…今般このお店が『富士力食堂』とその名を変え、そのド派手な外観と併せて『どうやら大盛りの店である』と推察された事から俺はこの『富士力食堂』に興味を持った…8月5日の朝ここを通り掛かった時に激しく興味を持った…(笑)

で…インターネッツ(笑)で検索してみたところ…













































b0136045_19540386.jpg
ドーン!こんなん出ました!

『マウンテン チキンカツカレー』だってさ!『山の如く積み上げられたチキンカツの威容』を見よ!!

『富士力食堂』はやはりその名が示す通り『富士山のようにこんもりと盛られた大盛りの食堂』だったのである!!!





































b0136045_19570821.jpg
『マウンテン チキンカツカレー』の別カット…写真としてはさっき挙げたやつの方がクリアーだけど、その威容(大盛り加減)を如実に示している点ではこちらの写真の方が迫力がある!

「いつの日にか『富士力食堂』に行って『マウンテン チキンカツカレー』を食べよう!」

と俺は思った…『入間のガソリンスタンド内のドトール』で思った(笑)

『マウンテン チキンカツカレー』…素晴らしき好敵手…だが俺は必ずやその好敵手に打ち勝つであろう…(完食するであろう←笑)

だが…彼(マウンテン チキンカツカレー←笑)は『難敵』でもある…これ一杯でおそらくは2000Kcalはあるだろうから『好敵手』である以前に『難敵』である…それでも俺は必ずや彼に打ち勝つであろう…(2000Kcalなんて余裕ダヨ←笑)

そう…絶対に勝てる(食える←笑)のだ…だがそれを喰らう為にはまず『2000Kcalを消費しておく』という作業が必要であろう…それをした者のみが『彼への挑戦権』を得ると俺は思う…。

まあつまり『2000Kcalを消費するサイクリングをしてからマウンテン チキンカツカレーに挑む』という事を言いたいのだが(笑)よく考えてみれば何故そこまでして『マウンテン チキンカツカレー』に挑戦しなくてはならないのか…『まず食う物が決まっていて、その対価としてサイクリングをする』というのは些か迂遠な話ではないか…『本末転倒』ではないか…。

だが…俺はいつの日にかきっとそれ(チキンカツカレーラン←笑)をしてしまうんだろうな…(溜息)









































b0136045_20140737.jpg
てな訳で…『8月5日の朝カフェポタの話』をお届け致しました…たった33kmばかりの走行なのに結構色々な事があったネ(笑)

この日の走行の目的のひとつに『フェルーカRのポジション出しをする』というのがあった…ぽまいらはもう覚えちゃいないだろうが『ブルックス B15 スワローを少し前に出してその具合をみる』という事をした走行であった…。

上の写真は例のドトール(雑になってきた←笑)で撮ったものなのだが…こんなサドルポジションで走ってみた…結論を先に書くと『もうちょっと前に出した方がいいかな?』と思った…でも走行中は何もしなかった…。

サドルを調整する為に停まると『暑い』ですからね…『滝汗』ですからね…そんな一々停まりたくないですからね…だからこの日の走行中は何もしなかった…。

次にフェルーカRで走る前にサドルをちょっとだけ前に出す事にしましょうかね…『エアコンの効いた涼しい我がアパート内』でね(笑)

まあそんな訳で…




















































b0136045_20235588.jpg
この日の走行にアーレンキ2本持参したんですが無意味に終わりましたとさ…。

一本は『サドル調整用』でもう一本は『シートポスト調整用』だったんだけど、一度も取り出す事なく終わりましたとさ…。

出発前…











































b0136045_20263576.jpg
「ワイはこの2本のアーレンキで今日こそ『フェルーカRのポジション出し』を完璧にするでー!」

「大谷翔平クンも真っ青な『アーレンキ二刀流』やでー!!」

と張り切りこんな写真(上のやつ)撮っていたのに何もしませんでしたとさ…。

右の細めのアーレンキ鼻の穴に入るように撮ったつもりだったんだけど『そうは見えない写真』になっていて帰ってからガッカリしましたとさ…。
そんな情報いりません!!!(締め呆れ)















おしまい。
(うし!オワタ!次は『フェルーカRのご紹介♪』シリーズを締める!今日の帰りの電車内では終わらないだろうけどね…←締め哀)

by shousei0000 | 2018-08-13 20:32 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

朝カフェポタも不発…(8月12日の走行の続き)

b0136045_08285247.jpg
昨日リアルタイム更新した通り、『ホンダ往還+入間のガソリンスタンド内ドトールでブログ執筆を目論む朝カフェポタ』に乗り出した早々、まだ4kmも行かない20円橋(笑)の手前で小雨がパラついてきた…小雨ではあるがやまなそうに感じられた…。

そこで俺は『撤退』を決意した…前日に続く『2度目の撤退』である…(哀)

上の写真がブレているのは『暗い中で撮ったから』…俺は暗い中で写真を撮る術を知らないし、『夜景モード』への切り替え方も咄嗟の事で分からなかったので『いつものお任せモード』のままで写真を撮ったらこうなった…一見明るくなってきているように見えるが実際にはまだ暗い…。

この写真の時点で時間は4時43分…墓参りの為にママン(笑)が我がアパートに来る予定時間は8時半とか…直帰したらあまりに時間が空き過ぎてしまう…。

「とりあえず…ここから引き返して豊水橋まで行こう…その後どうするかは雨次第で決めよう…」

俺はそう思った…そしてその旨書いたのが昨日の投稿である『朝練不発!』である…。










































b0136045_08432019.jpg
20円橋(笑)を見上げながらブログを書きますた…。













































b0136045_08443543.jpg
『2日連続の撤退』に涙する小生氏…。













































b0136045_08452209.jpg
昨日のお供はアヴァンでした…。














































b0136045_08463966.jpg
ブログを書き終えて天気予報を見たら『7時、8時は雨』の予報…今4時52分なのに何故雨がパラついているのか…。

「つまり…『今日は雨がち』って事か…諦めて早めに帰った方がよさそう…」

と思い、それでも『とりあえず豊水橋までは行こう』と思って出発しようとしたら…







































b0136045_08500971.jpg
20円橋(笑)から豊水橋方向への道が結構濡れていて草…この橋の下に退避した時は雨がパラついてはいたけど道は乾いていたのに、それから僅か10分程度でこんなにしっかり道が濡れている事に草…アヴァン濡れちゃうじゃん…(哀)

でも…アヴァンはそろそろ洗車しなくてはならないと思っていたので

「いいや濡れても…洗車するきっかけになるし…」

と思って、とりあえず豊水橋までは行く事に致しました…。

















































b0136045_08550234.jpg
「朝練する為にロードの格好に着替えてアヴァン引っ張り出して走り始めたのに『20円橋で退却』とか…何てついてないんだ俺…」

と涙する小生氏…。

この後豊水橋を指して走り始めたんだけど、そしたら雨は早々にあがって道も乾いていて豊水橋までは問題なく行けた!

「じゃあ…『いつものコース』いこ♪」

と思った!

そこからの雨次第で『音大坂』になるのか『阿須坂』になるのか『岩井堂の交差点を左折して笹仁田峠』になるのかは分からないが、とりあえず行けるところまで行こうとアヴァンを進めた!

だが…『いつもコース』に向かった途端、ファミマがある交差点を右折した先の道がかなり濡れていて草…雨降っていないのに水たまりとかあって草…。

「このまま行くと…アヴァンただ濡れるだけでなくて『グチョ濡れ』になるぞ…いっくら洗車を予定しているとはいえ『グチョ濡れ』は嫌だぞ…」

と思った俺は再度撤退を決意し(哀)『鍵山』の交差点まで戻って『ガソリンスタンド内のドトール』を指した…せめてモーニングコーヒー飲んでブログ書きたい…。

でも…コナミ坂登る辺りでまた小雨がパラついてきて

「ドトールでコーヒー飲んでブログ書いている間に本降りになったら嫌だ…」

と思って『3度目の撤退』を決めた…入間市役所の方に戻ってアパートに直帰した…(哀)

昨日は僅か数km単位で雨や路面の状況が違っていて参った…まあサイクリングしている時にはままある事だけど…。

昨日の墓参りの後ケミカル一杯買ったので、明日辺りにアヴァンの洗車する事にします…(締め哀)
















おしまい…。
(『豊水橋以降の写真』も撮ったんだけど…iPhoneに移すのを忘れた…まあどうでもいい写真ばかりだからもう移さないで消す事にしよう…)

by shousei0000 | 2018-08-13 09:10 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)