人気ブログランキング |

2019年 04月 29日 ( 1 )

真ジョージタウン! 最後!!

b0136045_20553795.jpg
本シリーズはもうこれ以上引っ張れないので(恥)終わりにする…4月11日に吉祥寺のKnotの修理センターにアクアで行っただけの話だ…(恥)

シャレオツ腕時計ブランド『Knot』と付き合うようになってから俺はよくジョージタウン(吉祥寺←笑)に行くようになった…これまでの人生の中で俺がジョージ(略した←笑)に行ったのは仕事を含めて多分4回位なんだけど、Knotと付き合うようになった今年2月から俺はジョージ(笑)にもう3回も行っている…この日のアクアでの訪問で4回目…ここ2ヶ月強の間のジョージ率半端ねー!(笑)

この日の訪問の理由は前回の投稿に書いた通り『マイ腕時計の修理』でした。




































b0136045_20553817.jpg
Knotを訪問した前3回は『ショールーム』の方だったので、『修理センター』に行くのは今回が初めてでした。

修理センターまでシャレオツでオラぶったまげただー!!(笑)



































b0136045_20553972.jpg
今回持ち込んだのはこの腕時計…Knotのソーラー時計『TSC-39 クロノグラフ』ゆうモデル…。

上の写真は購入時のもの…因みに購入日は3月28日』…。

3月に行った鉄道旅行(因果鉄道000…あの話いつになったらまた書けるのやら…)に備えて四半世紀振り位に購入したKnotの腕時計『CS-36 スモールセコンド』…それは非常にシャレオツな時計で俺はその腕時計に凄く満足していたんだけど、『黒い文字盤に金の針』という組み合わせは暗い場所で見る時に非常に見にくかった…ぶっちゃけ『見えない』と言っていい…。

それ故TSC-39については『暗所での視認性』を最優先に検討した…『白い文字盤にクリアーの針』『暗所では蛍光塗料?で針先が緑に光る』と…まあそういう理由からTSC-39にした…。

でも…買った後で分かったんだけど、暗いところでは『白い文字盤でクリアーの針』であっても見えはしないのよ…『蛍光塗料?の輝き』もそれ程の効果は無い…ボヤーッと見える位…。

『バックライトで光るサイクルコンピュータ』とは違う…アナログ腕時計に『暗所での視認性』を求めるのは無理なのだ…。

だが…3月28日の購入時の俺はそうとも知らず…
































b0136045_20554049.jpg
駆け込んだジョージ(笑)の居酒屋でそのTSC-39を腕に巻き…




































b0136045_20554160.jpg
ご満悦だったのだった(締め笑い)


















終わらん!続く…。

by shousei0000 | 2019-04-29 21:24 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)