人気ブログランキング |

2019年 05月 15日 ( 1 )

真ジョージタウン! 最後??(笑)

b0136045_14423907.jpg
夜勤に向かっている…14時37分なう…いやわず…(笑)

4月30日の投稿『真ジョージタウン! 最後?(笑)』からの続きになる…『Knotのソーラー腕時計 TSC-39 クロノグラフの修理の為吉祥寺にアクアを走らせた話』である…。

上の画像は今さっき撮ったもの…小さい文字盤の一番下にあるのが『アラーム』…。

アラームをセットしない限りこの文字盤は『現在時刻と同じ時間』を指している…上の画像でも双方同じ『14時37分』を示しているのが分かるだろうか…。

でも…修理に行った4月11日はそうではなかった…アラームをオフにして現在時刻と同調させても、アラーム文字盤は何故か現在時刻より20分程遅れた時間を示していた…自分でできそうな事はやったんだけど『現在時刻との同調』は回復しなかった…。

こういう風に書くと

「その腕時計…買ったばかりなんでしょう?なのにそういう不具合が出るとか…」

「Knotとやらいう腕時計ブランド…大した事ねえな…」

とぽまいらは思うかもしれないけど、実はそういう事ではない…『この不具合を生じさせたかもしれない理由』は俺にあるのかもしれない…。

この腕時計を購入した日の夜『やってはいけない動作』をした…それは『22時から2時までの間に腕時計のカレンダーを操作する事』…。

時刻の調整をする中で必要に迫られてその操作をした…操作自体はマニュアルを見ながらやったんだけど、全てを終えてから『見落とし』があるのに気が付いた…。

>22時から2時の間は『カレンダーの切り替え動作にあたる時間』なので、カレンダーの操作はお控え下さい。

>それを行うと故障の原因になります。

といった事が書かれていて『うっそぉ〜ん!?』と思った…。

『腕時計のカレンダーが少しずつ切り替わっていく画』って見た事ない?23時半位から0時手前にかけて、例えば今日なら『14日と15日が半々に出ている状態』になるんだけど、そういうの見た事あるだろう?

腕時計の中のギミック?がそういう動作を司っている…日付がジワジワ変わる前の22時位から切り替わった後の2時位まで腕時計の中でそれにまつわる動作が行われている…。

それを妨げたり支障をきたす可能性があるので『22時から2時位までの間はカレンダー操作は行わない』というルールがある…後で知ったんだけどこのルールは『腕時計好きの間では常識』らしい…。

でも俺は今年2月に四半世紀振り位に腕時計を買って使い始めた『にわか腕時計ファン』だからその常識を知らなかった…2月に買ったKnotの腕時計にはカレンダーが付いてなかったし…。

電車が職場駅に着いた…夜勤いてきま〜す…。















続く…。

by shousei0000 | 2019-05-15 15:15 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)