人気ブログランキング |

2019年 08月 17日 ( 2 )

NGTを諦めた…その9。

b0136045_17393934.jpg
もふ(村雲颯香さん)は『NGTの再生』に取り組んだ。

そのひとつの象徴と言えるのではないかと思われる画像がこれ。

4月27日に行われたAKBグループ春のフェスティバル(だったっけ?)に於けるNGTの出番の画像…1月のリクアワ(AKBグループの楽曲投票イベント)以来となるNGT劇場以外でのライブの中で突如涙ぐんだあるメンバーの肩を笑顔で抱くもふ…。

諸般の事情からこの場面は『不思議な場面』と言われた…そして同時に『NGT再生に向けての1カット』とも言われた…。

まあ『嘘泣きだよこれ!』とも言われたのだが(笑)俺は素直に『もふが様々なメンバーに向き合っている証』と取った…このようにもふがNGTに残留したメンバーに寄り添う…ゆうか様々な場面で付き合い一緒に撮った写真を、俺はその後もふのモバメや他メンバーのフォトログで一杯見た…。

そうした写真を見てさきの俺と同じように

「もふが色々なメンバーと関わっている!」

「NGT再生の為全周囲外交してくれているんだ!」

と快哉を叫ぶ人もいたが

「『誰と誰が一緒に写真に写っている』なんて事で一喜一憂するとか…学生かよ!学生のSNSかよwww」

と嗤う人もいたし

「そもそももふって『メンバーを導いたり教化したりするようなキャラ』ではないだろう…初期の頃の超絶人見知り振り覚えてない?」

とクールに流す人もいた…後者は確かNGTのコアなファンの方々の発言だったと記憶している…。

賛否は様々だったと思うが、もふがNGT再生の為に尽力した事自体に間違いはあるまい…その努力が表に現れたのが『もふ自身の卒業発表の時』であったのは何たる皮肉か…。

前述4月下旬の春フェス以来NGTは何の活動もしていなかった…表に出る機会が無いから『グループの現状』や『もふや他メンバーの動向』も分からない…唯一それを垣間見れたのがこれまた前述のモバメやフォトログ…この時期メンバーの他SNSが停止させられていたのは皆もよくご存知のところ…(元々の拙ブログの読者の方は知らないよね…こんな話ばっかでスマソ…)

だから『もふの活動』というのはモバメやフォトログを読んで

「多分こんな事をしているんだろう」

「おそらくはこんな事を考えているんだろう」

と類推するしかなかったのだが、7月18日にネット上で公開された『村雲颯香卒業発表動画』の中で、もふは初めてここ暫くの自分の行動や想いを明らかにしたのだ!

その全文を下に掲載して一旦ここで切る(後でまたもう1話書きます)

…と思ったけど…後でまた書くなら『もふの卒業発表全文』の掲載はその時でいいや(笑)ちょっと買い物してきますね〜♪















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-17 18:19 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その8。

b0136045_05452602.jpg
今回は『結論』から書かせて頂く…『毎回そうしろよ!』ゆう話ですよね…(恥)

上の画面キャプチャーは先日俺が自分のTwitterに書いたもので、今では『固定されたツイート』として我がTwitterの先頭に常に掲げられている…『掲げられている』ゆう程のものでもないか?(笑)

我ながらすっきりとしたツイートで(そうでもない?←笑)これでもう本シリーズの結論は出ているんだけど(笑)もうちょっと説明したい事もあるので(笑)あと少し続けさせて頂く…まずは前回からの続きで『もふが残るなら…』というくだりからの再開となる…。

もふ(村雲颯香さん)は残った…まほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)と気持ちと行動を共にしていたにも関わらず、4月21日に行われたNGT48 チームG千秋楽公演の最後に相次いで宣言された卒業発表の中にもふの名前はなかった…彼女は『残ってグループを再生する』という道を選んだ…。

天使軍の中の唯一の残留者だったので俺はもふを信じた…『天使軍』という言い方も『悪魔軍』や『黒メン』と同じく『言ってはいけない言い方』とされるが、俺はまほりこぽんもふを本当の天使だと思っているので(笑)『天使軍』ゆう言い方だけは躊躇せず使っている…『ちったぁ〜躊躇しる!』ゆう話ですよね(笑)

『悪魔軍』『黒メン』ゆう言い方はネガティブなものであり『そう言われたメンバーを侮辱するもの』であるから使用をやめたが、『天使軍』ゆう言い方はポジティブなもので誰を傷つけるものでもないので、相変わらず俺はこの『天使軍』ゆう言い方だけは使っている…って…そんな事どうでもいい?(笑)

残留したもふは活動を続けた…その時期(5月19日の卒業公演以降)のNGTはグループとしての活動の場を全て失っていたので具体的にどういった事をしていたのかは分からないのだが、モバメやフォトログの内容や写真から『メンバー間の関係性の修復と意見調整』を行なっているように見えた…。

ごめん…ちょっと間違えた…もふがそうした活動を始めたのは『5月19日以降』ではなかった…『チームG千秋楽公演が行われまほりこぽんが事実上NGTから離脱した4月21日以降』だった…或いは『まほほんの告発を受けてメンバー達が動揺して、結果多くのメンバー達が運営に従うようになったと思われる2月中旬位以降』だったかも…分かりにくくてスマソ…。

電車が職場駅に着いた…仕事いてきます…。
















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-17 06:16 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)