人気ブログランキング |

2019年 08月 22日 ( 1 )

NGTを諦めた…その11。

暫く時間が空きました…『NGTを諦めた…』シリーズの続きをいかせて頂く…。

前回の投稿では『もふ(村雲颯香さん)卒業発表の件』について触れ、彼女の言葉から『もふがグループの改善に取り組んだ事』が事実であったと結論付けた…同時に『それは達成し得えなかった』というのも残念な事実…。

前回の末尾でも触れたが、俺はもふの卒業発表の時『彼女に掛けるべき言葉』にちょっと悩んだ…それは『ありがとう』なのか『お疲れ様』なのかという事…。

まあどっちでも一緒っちゃ〜一緒なんですが(笑)あの頃『もふ卒業の報』と『それに引き続くファン達の声』を見ながら(主にTwitterで)色々と考えてしまっていたんだね…。

それから色々な事があって(ここんとこ色々あり過ぎてブログ的には取り残されてしまった…←哀」『もふに掛ける言葉』について中々書けなかったんだけど、漸くこうして機会を得たのだから今こそ書こう!電車が職場駅に着く前に書こう(笑)

卒業発表をしたもふに俺が掛けたい言葉…それは…




















































b0136045_07281987.jpg
『ありがとう!』だ!

やっぱ『ありがとう!』なんだよ!もふには感謝の言葉しかない!!

上の写真は5月6日のまほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の最後の握手会の時のもの…最終握手会の恒例である『お見送りの儀』…ファンの皆さんが作った横断幕を背にまほりこぽんもふが集っている…その背後にはファンの皆さん方もいる…。

もふはこの後に開催された『太陽は何度でも公演』の後もNGTに残った…そして今から思えばこれはとても大事な事だった…。

もふがまほりこぽんと共に卒業発表をして『太陽は何度でも公演』を最後に卒業していたら、4人の行動は『反運営派の離脱』という形で…というかそういうイメージで終わっていたかもしれない…『問題意識を一番持っていた4人』の全員が抜ければNGTに残っていたメンバーは萎縮したかもしれないし、あの女社長が言ったという『よくある思春期の女の子同士の思い込み』というクソ台詞(笑)に何となく頷く状況にもなっていたのかもしれない…。

でももふが残った…それによって『この問題の単純化』(思春期の女の子がどうのってやつ)は防がれた…。

もふはそういう考えだけでNGTに残った訳ではないだろうけど、彼女の行動が結果として『この問題の単純化を防いだ事』に改めて俺は『ありがとう!』を口にしたいと思う…。















続く…。
(もふを単推しするファンの方が『もふちゃんを勝手に美化しないで!』と書かれたツイートを読んだ…『元々のファンとしてはそう思うよなぁ…』と感じた…俺のこういう記述も元々のファンの方々から見れば微妙なんだろうなぁ…申し訳ない元々のもふのファンの方々よ…←締め陳謝)

by shousei0000 | 2019-08-22 07:46 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)