カテゴリ:フェルーカ あれこれ( 63 )

長い長いフロントバックの話(笑) その4。

さてと…昨日からの続きですが、本日の投稿辺りから、本シリーズのタイトル冠部『長い長い…』がその本領を発揮し始めます。

昨日までの投稿で小生

>現行のトップチューブバック&サドルバック&『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイル』では、収納面でこれ以上伸びしろがない…。

>しかもトップチューブバックには『体に当たりストレスだ!』『美観的にどうよ?』という問題もある…。

という事を述べてきた。

とまあ、こんな風に話が展開してきたら

「なるほど!それで『フロントバックの出番』となる訳だな!」

「よーし!『フロントバック購入の軌跡』…聞こうじゃないか♪」

といった気持ちになると思うんですが…




b0136045_1412226.jpg

ハハハ…悪いなみんな!

実はここから、話題の方は『サドルバックの話』に移行していくんだよ!

『フロントバックの話』に話題が戻るのは…





b0136045_1412335.jpg






b0136045_1412493.jpg






b0136045_1412472.jpg

あ~




b0136045_1412580.jpg

~いぶん、先の話になると思うよ(笑)

くっだらない事、やってんなッ!!!




b0136045_141255.jpg

しまった…。

バカネタやってたらもう地元駅だ…。

今日のところはこれで終わらせてもらうが(えっ?これで?マジで!?←クソ呆れ)いっくら何でもこれではあまりに酷すぎるので(分かってんじゃねえか!←また呆れ)次回に繋がる予告をしてお茶を濁させてもらう…(お茶を濁すなよ…←三度呆れ)

いいか…次回の話は…




b0136045_1412657.jpg

こいつと




b0136045_14126100.jpg

こいつから始めさせてもらう!

みんな、よぉぉぉぉぉーーーく予習しとく様に!(何の『予習』だぁぁぁぁぁーーーッ!!!←締め呆れ)





続く…。
(最初に考えていたより数千倍酷い更新になってしまった…←鬱)
by shousei0000 | 2011-11-02 14:00 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

長い長いフロントバックの話(笑) その3。

b0136045_15473278.jpg

拙ブログの以前の投稿から

『信号待ち等でサドルから降りトップチューブに跨る状態になると、チ◯チ◯がトップチューブバックに当たってしまう…』

となる証拠写真を引用します。

これがまた気持ち良いの何のって♪
(『気持ち良い』なら問題ねえだろうが!だったら、そんなチ◯チ◯の話題とか載せるなよ!本当気持ち悪い奴だよこいつは…←嘘でつ…全然気持ち良くないんでつ…それどころかストレスなんでつ…サドルから降りる度に体が当たって「あ"ーもう鬱陶しいッ!」って感じなんでつ…←だったら最初っからそう書けよ!←呆れ)




b0136045_15473695.jpg

とまあそんな訳で、小生いつの頃からか、このトップチューブバックにストレスを感じる様になりました…。

『チ◯チ◯が当たる』という事だけでなく

「美観としてどうなんだろう…?」

という疑問もありました…。




b0136045_15473750.jpg

発泡ウレタン使って




b0136045_15473955.jpg

『自転車の顔』とも言うべきトップチューブのブランドロゴを




b0136045_154740100.jpg

こんな風に覆い隠してまで




b0136045_15474157.jpg

付けるバックって…




b0136045_15474271.jpg

どうなんだろう…?




続く…。
by shousei0000 | 2011-11-01 15:45 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

長い長いフロントバックの話(笑) その2。

b0136045_15422610.jpg

さてさて10月29日の投稿からの続きですが、小生上の写真の『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイル』を身を纏い『トップチューブバック&サドルバック装備のフェルーカ』でサイクリングする事に、これまで特に問題を感じずにきていました。

何の不自由もなかったんです。

しかし季節が変わり『出先で寒くなった時の為の追加装備』を携行する必要が出てきた事から、問題を感じる様になりました。

早い話が…こういう事です…。




b0136045_15422711.jpg

こちらの写真をご覧下さい。

これが小生にとっての『出先で寒くなった時の為の追加装備』…。

上左から順に『モンベルのウインドブレーカー』『アソスの指付きグローブ』『ゴールドウィンのアームウォーマー』になります。

この程度の追加装備はロードジャージの三連バックポケットなら何なく収納できるんですが、『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイル』の単バッグポケットだと、この三つの内のひとつしか収納できない…。

残り二つをニッカーボッカーのポケットに入れる事は不可能ではないんですが、スボンのポケットにいろんな物を入れてモコモコに膨らませる事は、小生の美観的には『嫌な事』なのだ!

といって、フェルーカのトップチューブバック&サドルバックに収納の余地がないのは前回も触れた通り…。

ドイターのザックを背負えば万事解決するんですが、『日がな一日100Km超のサイクリング』の時ならともかく『ぶらっと1周60Km前後のサイクリング』てな時までザック背負うなんて嫌すぎだ…。

とまあそんな訳で秋口に入る頃から、小生『フェルーカでのサイクリング時の収納の問題』に悩む様になりました。

そして…もうひとつ問題が…。




b0136045_15422746.jpg

上の写真は最早新装備なってからのフェルーカを撮った物なんだけど、トップチューブの『Gios』のロゴがある辺り(分かりますよね?)には以前トップチューブバックが付いていた。

で、信号待ちなんかで上の写真の様にトップチューブに跨る状態になってみると、体の一部がトップチューブバックに当たるのだ!

しかもその『トップチューブバックに当たる体の一部』ってのが、まあ早い話がチ◯チ◯なもんだから(笑)これがまた気持ち良いやら何やらで…ドゥフフフフ~♪(もんの凄く気持ち悪いぞてめえ!!!←赫怒)




続く…。
by shousei0000 | 2011-10-31 15:40 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

長い長いフロントバックの話(笑)

明日は訳あって『聖地巡礼』するのを諦めました…。

まあそれ自体は残念であり不幸な事なんだけど、おかげで『書かなければならない話が堆積する』という事態は回避となった訳です。

だから思う存分、フロントバックの話を書いていこうと思います♪

えっ?何ですか?

「ぬわぁ~にが『長い長いフロントバックの話』だ!短くまとめろよ!!」

ですって?

ウフフフフフ♪




b0136045_23154621.jpg

ま~たまたぁ~。

みんなだってそういう話、聞きたいんでしょ♪
(『ゆかちゃんはおっぱいが大きい→だからメンバー内では最近【ゆっぱい】と呼ばれている』という話をオールナイトニッポン内で暴露した時のあみ~なの口調で♪←『ゆっぱい』だの『あみ~な』だの…それは一体何の話なんだぁぁぁぁぁーーーッ!←えっ?『シンガーダンサーな増田有華ちゃん』や『トークには定評があり目指すはラジオパーソナリティな佐藤亜美菜ちゃん』を知らないの!?不幸だ…おまいらの生は本当に不幸だ…←つまり…『AKBメンバーの話』か…?←でぇ~す♪←喜ぶなッ!!!←のっけから最大級の呆れ)




b0136045_23154819.jpg

さてと…どこから『長い長い…以下略(笑)』の話をしようか迷ったんだけど、この写真からそれをスタートする事にしよう!

これはつい先日までのフェルーカの姿を撮った物なのだが、みんなにもこの写真から、フェルーカにトップチューブバックとサドルバックが装備されているのが見てとれると思う。

フェルーカ購入以来約半歳…小生はこの2箇所の収納ポイントに、iPhone、デジカメ、タバコ、ライター、携帯灰皿、ワイヤー錠といった物を納めて走行していた。

より具体的に言うと

『トップチューブバックにiPhoneとデジカメ』

『サドルバックにワイヤー錠とタバコ関係』

という形で収納していた。

ブログの更新がiPhone一辺倒になってからはデジカメは持ち歩かなくなったのだが(何の為に買ったのやら…)それでも

『トップチューブバックにiPhoneとタバコとライター』

『サドルバックにワイヤー錠と携帯灰皿』

で収納はほぼ一杯になってしまい(ワイヤー錠がね…結構かさ張るんですよ…)それ以外の物の携行が必要な場合は、ウェアーのポケット類に収納していた。

しかし…だ…




b0136045_23154825.jpg

その収納の一端を担うこちらのウェアー…毎度お馴染みの『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイル』だ…だけど、こちらの収納力はあまりイケてない…。

『さすがはステムデザインさん♪』

ってところでスタイリッシュにはできているんだけど、上のポロシャツには小さなバックポケットがひとつしかない…。

まあでも、ニッカーボッカー(ズボンね)の方にもポケットが4個あるからこれまでは『必要十分』だったのだが、昨今それだけでは済まない事態が発生した!

それはどういう事かと申しますと…





b0136045_2315493.jpg

残念!地元駅に着いてしまった…。

前述『ゆっぱい絡みのオールナイトニッポン』で話が盛り上がったちょうどその時にCM中断となり、あみ~なが

「あー!いいとこなのに!もっと喋りたいよー!!」

と叫んだのと同じ気持ちだよ…。
(こっちはそのあみ~なの叫びを受けて「はい、強制終了~♪」と苦笑いしたゆっぱいの気持ちだよ…←おお!それを知っていなさるか!あなたもあの『ゆっぱい絡みのオールナイトニッポン』をYouTubeとかで聴いたクチでござるか?←やかましい!今ボケた奴も突っ込んだ奴も、そのどっちも救いがたいAKBマニアのてめえだよ!ついでに言うと…今こうして再突っ込みしてるこの俺もおまえだよ!!←そ~ッスよね…全てが『この俺』なんですよね…独りで全て完結してしまうこのブログって一体…←じっと手を見る…←さっさと帰れ!地元駅に着いたんだろう!!←締め呆れ)




続く…。
(長くなりそうデス♪←『♪』じゃねえッ!)
by shousei0000 | 2011-10-29 23:15 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ賛歌…改! ブレーキ篇の締めの締め(笑)

はい、という訳で前回からの続きですが、前回の末尾で触れた通り、小生フェルーカのデフォルトブレーキがテクトロであると知った時、咄嗟に105に替えようと思い付いたんだ。

それでそれをBpsさんに相談したんですが

「105ですか…う~ん…」

「今の105ブレーキはソラのSTIでは引けないんですよね…」

と言われちゃいまして…。

それでウンウン唸って苦悶の表情を浮かべていたところ(何か気持ち悪いぞてめえ!)

「ブレーキの件は…こちらに任せて頂いていいですか?」

とBpsさんに言われたんだ。

そう言われれば、勿論こっちはBpsさんの信奉者だから否やがあろう筈もなく

『よきにはからえ!』

とばかりに頷いた(笑)

そしてフェルーカ納車前日の4月24日の事…



b0136045_1415567.jpg

このブレーキを指差し

「どうです?ティアグラボディーに105パットで決めてみました!これでも必要十分な性能を有していますよ♪」

と莞爾と微笑むBpsさんの姿があった!

それを聞いた小生

「おっ!そうきましたかぁ~♪」

と微笑み返したんだけど、続くBpsさんの言葉

「ま、ボディーには『SHIMANO』としか描いてないんですけどね…」

を聞いて…



b0136045_1415618.jpg

「ええ~っ!Bps………さん」
(さすがに呼び捨てにはできない←笑)

「そりゃ~ねえだろ!何で『TIAGRA』って描かれたのにしてくれなかったんだ?」

と憤然としたんだ…。
(今日は夜勤明けだから昨日と同じシャツなの…だから「こいつ毎日同じシャツ着てるんじゃね?」とか言わないでね←笑)



b0136045_1415732.jpg

でもね、今では小生、このブレーキが気に入っているよ!

実際性能は十分だし(榎峠下れましたしね♪)『SHIMANO』ってしか描かれてなくてもティアグラはティアグラやし…。

それにね、ティアグラだってシマノの中ではそれ程大したグレードの物ではないから、そんなにアピールしたり出自を明らかにしたりするものではないと思うんだ。

でもね…自転車乗りの方が俺のフェルーカのブレーキ見て

「おいこれ見ろよ!『SHIMANO』だってさ!」

「うわダサ!これぜってー安物だよ(笑)」

と侮る様子があった時には、小生そいつらに向かって大音声(だいおんじょう)でこう申し上げたい!



b0136045_1415763.jpg

「バ~カ!なめんなよお前ら!!」

「こいつは『SHIMANO』の皮を被ったティアグラなんだよ!」

と…。
(『樹脂製の皮を被ったSPDペダル』の時と同じく捻りがないなぁ…まあ仕方ないか…夜勤明けで眠いし…←眠いなら書くな!←呆れ)



おしまい♪
(次は『あき様にお会いした時の事』を書いたあと『フェルーカ賛歌…改! よもやま話篇』に続きます♪←まだ続くんかい!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2011-06-22 14:00 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ賛歌…改! ブレーキ篇の締め。

え~本来であれば『あき様にお会いした事』の締めを書きたいところなんですが、通勤往路(夜勤です…)ではとてもまとめきれないと思うので、こちらの話を先にした次第です。

『小径でお山に行ってみた!』で『フェルーカに搭載したティアグラボディー&105パットは十分に効く!』とも書いたしね…だから短い時間でも締めやすいと思うんだ。

じゃ、今日も張り切って行こう!

と思ったら、もう所沢駅か…。
(ここからは一気に通過するからあっという間なんですよね…←鬱)



b0136045_15582443.jpg

つー訳で、このブレーキの話ね。

効き目については前述した通り別稿で既に記したから、ここでは何で『ティアグラボディーで105パット』なんて組み合わせになったかを紹介しようと思う。



b0136045_15582594.jpg

いやさ、俺もそんな組み合わせにしようとは思わなかった訳。

最初に『フェルーカのブレーキはテクトロ』と知ったときには

「よし!交換だ(笑)」

「とはいっても、小径にアルテグラってのはいくら何でも大袈裟だろうから、1ランク落として105にしよう!」

と思ったんだ…。
(通勤往路で急いでまとめようとしてる割には、こういう顔写真出してる時間はあるんだな!←呆れ)



続く…。
(職場駅に着いたもんで…←顔写真とか撮ってるからだ!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2011-06-21 15:55 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

こんな方法があったとは! 続き。

b0136045_1295183.jpg

さてさて前回からの続き…てか『さっき』だな(笑)

まあそんな『さっきからの続き』ですが(また笑い)こちらがBpsさんから頂いた発泡ウレタンの資材です。

これをフェルーカの華奢なクロモリフレームに巻いて、トップチューブバックを固定するに足る太さを得るって寸法です。



b0136045_1295227.jpg

この辺りに巻く事になります。



b0136045_1295360.jpg

バックのサイズに合わせて切ってみた。

「きったねえ切り口だなぁ…」

とか言わないでね(笑)



b0136045_1295498.jpg

切ったそれをフレームに巻いてみた。

さあ!いよいよトップチューブバックを付けてみよう!



b0136045_1295531.jpg

ジャキーン!装着完了!!

中々良いフィット具合だ!

これならヨレる事もなさそう♪



b0136045_1295715.jpg

さっきの写真よりちと寄ってみた。

「発泡ウレタンを巻いて走るなんて…何てダサダサなんだ…(鬱)」

と思っていたけど、発泡ウレタンの色が白でフェルーカのカラーも白だから、思っていたよりは目立たない感じ♪

これなら世間の人にもばれないんじゃないかな(笑)



b0136045_1295897.jpg

更に寄ってみた写真。

さすがにここまで寄ると発泡ウレタンの存在が分かっちゃうけど、それはそれで見た人の心に感銘を呼ぶんじゃないかな?

「華奢なクロモリフレームにトップチューブバックを固定する為の創意工夫…何て独創的なんだ…」

ってね…。

それが口コミで広まっちゃったりして、全日本サイクル協会あたりの(そんな団体あるんかい!←ありそじゃね♪←含み笑い)

『2011年サイ協コンテスト 創意工夫部門 協会特別賞』

を貰えちゃったりして~♪
(妄想激しく展開中←笑)

そん時ゃ~賞金の一部はBpsさんにあげなきゃね♪
(『一部』じゃなくって『全部』だろ!元々Bpsさんの工夫なんだから…てか、いつまでブログ書いてるんだよ?この投稿はタイトルにある通り『走行前投稿』なんだろ?さっさと走り出さんかい!で、どこ行くの?←…………)



b0136045_1295923.jpg

わっはっは!

ワシゃ~(喜びの余り、滅多に使わない一人称『ワシ』が出た←笑)これからもこのスタイルで走り続けるけんね!(これまた喜びの余り、滅多に使わない広島弁?が出た←また笑い)

『トップチューブに発泡ウレタンを巻いた変なフェルーカ』を見かけた際には、いつでも気楽に声を掛けてくれたまえ♪

ただ…そのう…



b0136045_1210170.jpg

『生粋のジオスファンの人』は…。
(発泡ウレタン装着前の姿…まだ微かに『GIOS』のロゴが見てとれているが…)



b0136045_1210215.jpg

声を掛けてくれるな…。
(同装着後の写真…当たり前の事だが『GIOS』のロゴは完全に発泡ウレタンに隠されている…)



b0136045_121039.jpg

「5月2日の投稿『フェルーカ讃歌♪ その3』では『GIOS、GIOSってうるさいよ!』と書き、ジオス色を消す方法を綿々と綴った…そして今『自転車の顔』とも言うべきトップチューブのロゴを発泡ウレタンで覆い潰した…しかもフェルーカ購入時には、ブランドカラーたるジオスブルーをも否定した…」

「俺…いつかジオスファンの人に刺されるんじゃないか…」

と怯える小生氏…(くっだらねえな!←呆れ)



おしまい…。
(今日はフェルーカで職場に行くつもりだったんだけど…もう12時過ぎたし今日はやめだな…ホンダ辺りにでお茶を濁そう…←何やってんだてめえ!←再呆れ)
by shousei0000 | 2011-06-15 12:07 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

こんな方法があったとは!(6月15日走行前投稿)

昨日久々にBpsさんとこに行って、色々と話し込みました…。

1時間半近くいたのかな?

えっ?何ですか?

「そのうち8割はお前がくっ喋っていたんだろう?」

ですって?

いやいや、昨日『8割近く喋っていた』のはBpsさんの方で…。

『8割近く喋った』うちの実に9割までが、Bpsさんが最近手に入れたロードフレームについての事でした。

小生このフレームについてはBpsさんのブログで既に読んでいたんだけど、改めてご本人からその悲憤慷慨振りを伺ったら圧倒されちゃいまして…。

普段お喋りで自分の事ばっか話したがる小生が、なななななぁ~んと、相槌打つしかできなかったんですよ(笑)

その位Bpsさんの憤りやら嘆きは深かったのでした…(詳しくはBpsさんのブログをご覧下さい…こういう時リンクが貼れないiPhoneからの投稿は辛い…)



b0136045_10564372.jpg

話はコロっと変わりますが、昨日Bpsさんとこで面白い話を聞き且つ実践してみたので、ここでちと紹介しておこうと思います。

上の写真はトピーク社の新型?トップチューブバックで、フェルーカ納車と時期を合わせて購入した物でした。

既存の物は雨が降ったら防水シートを引っ張り出さなくてはならないのですが、こちらの商品は初めから防水仕様となっています。



b0136045_10564815.jpg

上から見るとこんな感じ。

防水仕様の蓋が雨を弾く様になっています。

まあそれでも、中の物にはジップロックでカバーしなければならないでしょうが、それでもありがたいっちゃ~ありがたいです♪



b0136045_10565118.jpg

中はこんな感じ。

スエードっぽい生地で構成されており、中の物が傷付きにくい造りになっています。

仕切りの板?は動かせる様になっています。

ここにデジカメとiPhoneを積む小生にとっては、まさにビンゴな造りでございますです♪



b0136045_10565422.jpg

付けてみるとこんな感じ。

前部がフレームから浮く様な付き方に違和感があるでしょうが、まずまず普通に付いている様にも見えるでしょう?

ところが…だ…



b0136045_10565590.jpg

走行中色々やってるうちに…こうなっちゃうんだ…(哀)



b0136045_1056577.jpg

右にヨレる事もございますです…(再哀)

フェルーカのフレームはクロモリで作られているんですが、アルミやカーボンのそれに比べて、フレーム経が細い造りになっているんだね。

ところが前述のトップチューブバックは、現在のフレームの主流たるアルミ&カーボンの太さに合わせて作られているから、はっきり言って『スカスカ』なんだわ。

だからどんなにストラップを締めてみても余裕が生じる…そしてその結果『左右へのヨレ』が起こるのだ…。




b0136045_1155529.jpg

て、こうなるのが嫌で嫌でまたストレスで…(再々哀)

それで暫く前から、このトップチューブバックは使用しなくなってたんだ…。

ところが昨日Bpsさんとこ行って「ダメだろうなぁ…」と思いつつも、この件を相談してみたところ

「方法は…あります…但しちょっとダサくなりますけど…」

「私もクロモリロードにトップチューブバックを付ける時にはそうしてます」

とおっしゃるではないか!

そこで欣喜雀躍して話を聞いてみると、Bpsさん曰く

「自転車なんかを梱包する時に使う発泡ウレタン(でいいのかな?)の資材…あれをトップチューブバックを付ける下に巻くんです」

「そうするとクロモリフレームでも太さが増し、バックがきちんと付く様になるんです」

「ま、見てくれはちょっとダサくなりますけど、私なんかは必要に迫られてそうしてます」

と…。

そしてその発泡ウレタン資材を頂き今朝それを実践してみたんですが、それをこのまま紹介し続けると容量オーバーしてしまいそうな気がするので(写真を使うもんで…)ここで一旦切らせてもらいます…悪しからず…。


続く…。
by shousei0000 | 2011-06-15 11:05 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ讃歌改! ブレーキ篇 その2。

さてさて前回からの続きですが、前回挙げたブレーキの件なんですが、その写真がですね…



b0136045_15203789.jpg

こちらと…(前回載せた物です…)



b0136045_15204075.jpg

こちらしかないときたもんだ…(今回初出です♪)



b0136045_15204157.jpg

いやぁ~参った参った!(笑)←もうセルフ写真は本当にいいから!←マジ呆れ。



b0136045_15204270.jpg

2枚の写真だけで話を回していくのはちと苦しいもんで、些か引き気味だけど、この写真も活用して紹介していく事としよう♪

で、前回の末尾では

『このブレーキは一見シマノの安物…でもその実態は…?』

てな感じで終わったんだけど、今回こそはその謎を解き明かそう…。

その実態は…?
(何か…嫌な展開やなぁ…ま~たこの後ふざけた写真が出てきて「ありゃ…地元駅に着いちゃった…」とか続くんじゃないだろうな…?)



b0136045_15204390.jpg

ご名答!地元駅だ(笑)

また次出勤時に会いましょう♪
(やっぱりかぁぁぁーーーッ!!!←嚇怒 )




b0136045_15204575.jpg

な~んて嘘ウソ(笑)

いや、地元駅に着いたのは本当だけど(それはどうでもいい!)ちょっとだけ謎解きしてから終わるから安心して!

このブレーキね…一見『SHIMANO』としか刻印されてない安物っぽく見えるだろうけど、実は『本体ティアグラ パットは105』という代物なのだ!!!(仔細はまた後日!)



続く…。
(Bpsさんとこ寄ってサドルの話しをしてきます♪←『42型テレビ買って金がない』んじゃなかったんかい!←締め呆れ)
by shousei0000 | 2011-06-14 15:21 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ讃歌改! ブレーキ篇。

さてと、本日からはタイトルも改め、気分一新お届けする訳だが(大して変わってねえ!『新』の代わりに『改』が付いて、んでもって『○○篇』って但し書きが入っただけじゃねえか!←聞こえません…)その第一弾として繰り出すのが『ブレーキ篇』です。

あ、『ブレーキ篇』と云っても…



b0136045_15464846.jpg

「拙ブログのこの珍妙な流れに『ブレーキする』とか『ストップをかける』とか、そういう意味じゃないから宜しく頼むな!」

とにこやかに語る小生氏。
(モザイクなしの顔写真出すの…もういい加減やめられんのか…?←やめれませんねぇ~顔写真出すと簡単に流れが変えられるから、これ程展開上楽なものはないのだよ♪←さようか…)



b0136045_15465017.jpg

さてと、あんまり与太話ばかりしてると時間がなくなるので(職場駅まであと二つ…)話を進めて参りましょう。

上の画像はフェルーカのスペック表を拡大した物なんだけど、そのブレーキの欄に『テクトロ』とあるでしょう?

で、テクトロのブレーキなんて『効かないブレーキの代名詞』だから、小生これを最初から換えるつもりでいたんだね。

その結果セレクトしたのが…



b0136045_15465138.jpg

こちらのブレーキだ…。
(うわ!ペダルに引き続きまたまたダサダサ!『SHIMANO』とか刻印されてるだけで、他には愛称っつーか商品名っつーかが入ってない…これぜってー安物だぞ←蔑視←フッ…そう思ってるがいいさ…次回からの説明を聞いて腰ぃ~抜かすなよ!←豪語)



続く…。
by shousei0000 | 2011-06-13 15:45 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)