人気ブログランキング |

カテゴリ:AKB関連( 455 )

雑誌のおまけ…。

雑誌のおまけ…。_b0136045_11041181.jpg
さっきの投稿の雑誌には『おまけ』が付いていた…女性雑誌におまけが付くのはもう随分前から常識になっているらしい…。

俺が買った雑誌のおまけは『FURLAのミラー&ミラーケース』との事…『FURLA』ゆうのは『フーラ』とでも読むのかと思っていたが『フルラ』と読むそうな…。

何が『フルラ』だよ全く…(溜息)
















雑誌のおまけ…。_b0136045_11041267.jpg
フーラ…じゃなくてフルラ(笑)のミラー&ミラーケースを入れるポーチまで付いていやがった…。

ミラー&ミラーケースがおまけならそれだけ付けばいい…それにポーチまで付けるから雑誌の値段が千円もするんでないかいあ”あ“?(怖い口調)





















雑誌のおまけ…。_b0136045_11060399.jpg
当該品を広げてみたら…案の定俺のゲーハーな額(禿げた額)が映って萎えぇぇ…。

だから鏡なんか見たくなかったんだよ…なのに女性雑誌もフーラも…じゃなくてフルラも(笑)余計な事してくれるぜ全く…誰もかれもが鏡を見たい訳ではないと何故分からん…。

折角勇気ふるって女性雑誌買ってみたのにこういうおまけ付けるのやめて欲しい…乃至はおまけ変えて欲しい…なんてな(笑)

えっ?何?

『このおまけの鏡は立つ』んだって?『立って鏡台の代わりになる』んだって?それは便利!!!






































雑誌のおまけ…。_b0136045_11041359.jpg
確かに立つ…そして『鏡台の代わり』にもなる…。

でも俺にとっては何の意味もない…(ゲーハーだから…)無意味な時間だけがただひたすらに流れていく…。

しょうがないからとりあえずなんとなくピースサインして決めてみたゾ(締め笑い)












おしまい(笑)

by shousei0000 | 2019-09-12 11:39 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

【速報】俺氏、夜勤入り前とは思えない程の優雅なひと時を過ごす♪

【速報】俺氏、夜勤入り前とは思えない程の優雅なひと時を過ごす♪_b0136045_10305141.jpg
ファッション誌を眺めながらフルーツに舌鼓を打つ…夜勤入り前ではあってもこうした気持ちの余裕だけは持っておきたいものだと俺はしみじみ思う…。
何この女性雑誌!?
フルーツも唐突過ぎて違和感しかないのだが!?
ぽまいら(元々の拙ブログの読者様方)には分かるまい…全て意味のある行動なのだよ…(含み笑い)













おしまい♪
(シャインマスカットは明日の夜勤明けで食べます!雑誌は…当該ページのみ今から熟読します♪)

by shousei0000 | 2019-09-12 10:34 | AKB関連 | Trackback(8) | Comments(0)

NGTを諦めた…最後。

NGTを諦めた…最後。_b0136045_08443405.jpg
またまた暫く時間が空いた…巻き直させて頂く…。

『NGTを諦めた…』シリーズはこれで最後にする…書きたい事はまたあるしネタも沢山あるのだが(恥)『ブログ再開』を第一に考えて『NGTを諦めた…』シリーズはこの投稿を以って終了とする…。

『もふの卒業発表』『TIF出演からNGT48の活動再開』から俺は『NGTを諦めた…』…色々理屈はあると思うけど、もふが卒業発表で口にした『このグループには変わらなくてはならないところが一杯ある』『でもそれは容易な事ではないとこの半年で知った…』との言葉で結構萎え、そしてそれから少し後に発表された『TIF出演』で希望は完全に打ち砕かれた…。

「このグループはもうこれ以上の改善をしないまま『活動再開』に乗り出していくんだな…」

「そして『グループの良心』とも云うべきもふももうすぐ去っていくんだな…」

といった気持ちを抱いて『NGTを諦める』という方向に舵を切るしかなかった…。

それ以来更に色々な事があった…直近では9月7日に『山口真帆さん襲撃事件後の犯人達とのやり取り音声公開』なんて事があった…これは今でも物議を醸し出している…。

要するに『NGTは舵を取り直す機会を悉く失った』って事…『がたフレ』を通じて今でもNGTには気になるメンバーがいるにはいるが、その活動の中に『グレーなもの』を少しでも感じられては『グループとしての推し』はできない…それを思えばこそ山口真帆さんはあの事件の後『膿を出し切ろうとした』のだと思うのだが…。

いずれにせよ俺が『NGTを応援する事』はなくなった…『がたフレ』を通じて知った新潟の地には色々興味があるけど、『NGTの劇場公演に応募する、観に行く』という事はないだろう…DMMも9月21日までには解約する…。

長々書かせてもらったがこれで終わりになる…これからの俺は『まほりこぽん+AA7の動向』を中心に追っていく立場になる…。

『NGT原理主義派がNGTを諦め切れない理由』なんて話も書くつもりでいだが…とりあえず本シリーズはこれで終わりにさせて頂く…ご精読誠にありがとうございました!















おしまい。

by shousei0000 | 2019-09-10 09:18 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その16。

NGTを諦めた…その16。_b0136045_05484481.jpg
もふが卒業した!

8月31日の卒業公演を以ってもふ(村雲颯香さん)がNGTを去った!

もふの想いを継いだのは角ちゃん…(角ゆりあさん)彼女は正式にキャプテンに任命され名実共に『後継者』となった…。

それは良かったのだが…まあこれだって運営が画策した『世間の目を意識した懐柔策』と言えなくもないんだけど、その人事自体は至極真っ当なものだったので俺は『朗報』と受け取ったんだけど、その後に引き続いた『まほほんを貶めるネガティヴキャンペーン』にはたまげた!

スポーツ紙やネット系の読み物?の一部がもふの卒業公演のコメントやセトリを使って『村雲颯香は残存するNGTメンバー全員を白判定した!』とか言うんだよ!もふはそんな事は全く言っていないのに『村雲颯香は山口真帆についていけないものを感じた!』みたいな事を書くんだよ!!

Twitterのまほほん支援垢(アカウント)界隈は騒然としている…『運営はここまでやるのか!?』『御用マスコミを使った印象操作は分かるけどこの内容はさすがに…』と憤ったり呆れたりされている…。

俺も読んでみたんだけど確かに酷い内容…もふが言った言葉を『そういう風に取れなくもない』と強引に解釈したならまだ分かるけど、『全然そういう風には取れない』んだよ…前後の言葉も絡めると尚更…。

それ以前から始まっていた『カス雑誌(笑)を経由してリークした女社長のクソ理論(笑)』と相まって『一大ネガキャン』が行われている…『あんたまほほんとやらが好きだからそう思うんじゃね?』とぽまいら(敬称←笑)は思うかもしれないけど、スポーツ紙やネットの読み物?の全てがその論調ではないのと『テレビ等の表に出るメディア』がこうした触れ方を殆どしていないので『AKSが仕掛けた山口真帆に対する一大ネガティヴキャンペーン』と断じさせて頂く…なお全国紙で一紙だけこれに同調するものがあるにはある…(ネガキャンを主導するスポーツ紙の親会社だからそう動いたらしい…)

支援垢の人達は赫怒してできる範囲で反撃をされている…俺は『のほほん垢』なので(恥)そこまではしないが(『できないが』だな…)『気になった内容のものを意見付きでリツイートして拡散』位はしているししていく…今の段階で…というかもう勝負はついたこの段階で『厄介と繋がっていたのは実は山口真帆の方なのだ!』などと書かれる事は信者(俺はもう山口真帆信者である←笑)として我慢ならない…。

ただ…それは『Twitterでの話』…拙ブログはそろそろ『普通のブログ』に戻していきたい…『拙ブログが普通のブログだった事』なんてあったっけ?(笑)

まずは本シリーズ(NGTを諦めた…シリーズ)を終わらせたい!

でも…今はもう電車が職場駅に着いちゃったので一旦保留とする…(締め哀)
















続く…(順当にいけば今日で終わります…)

by shousei0000 | 2019-09-04 06:18 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その15。

NGTを諦めた…その15。_b0136045_12053985.jpg
そして明けて本日8月31日…いよいよ『村雲颯香卒業公演』の日…。

ご覧の通り俺は未だにNGTのDMM月額会員であるのだが(チームG千秋楽公演→太陽は何度でも公演と続く流れの中で解約するタイミングを見失い未だに月額会員のまま…←恥)本日のもふ(村雲颯香さん)の卒業公演をリアルタイムで観る事はできない…22時までの仕事だから…今仕事に向かっている…。

チームG千秋楽公演を睨んで4月21日だかに加入したので『毎月20日が更新日』という事になる多分…その線に従うと次の更新日は『9月20日』となる…。

今日仕事から帰ってからか明日以降だかに『村雲颯香卒業公演』を観てその後気になるところがあったら見直しをして、それらが済んだら9月20日までにNGTのDMMを解約しよう…まだ気になるメンバーが残留してはいるがDMMで公演を観る程ではない…。

角ちゃん(角ゆりあさん)とななみぃ(高橋七実さん)のモバメはもう暫く取り続ける…『中の人達の正直な想い』を知るよすがにしたいから…。

なんにせよ今日がターニングポイントの日になる…もふ本人や元々のもふヲタの人々はそうは望まなかったのかもしれないが、もふの存在は『今の微妙な立場にあるNGTであってもまだ耳目を集めるに足る象徴』であると共に『もしかしたら!という可能性を感じさせる前向きな力』でもあった…それがなくなった後NGTの顔になるべき存在は誰なんだろう…。

『かつての象徴的存在』はいる…『新たな選抜者』もいる…『未来を感じさせる娘』もいなくはない…でも『今の状況下であっても未来を予感させる領導者』がいるかというとちょっと…。

そんな懸念を感じながら仕事いてきます…。
















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-31 12:24 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その14。

NGTを諦めた…その14。_b0136045_17464820.jpg
今朝の投稿に書いたところまでで『もふの言動に対する感謝の想い』は概ね書き尽くした…その基本的な想いは『ありがとう!』…。

もふ(村雲颯香さん)の卒業公演までに一応書き終えられてよかった…もふは明日の卒業公演の後一般人に戻って来年大学受験をするそうな…だから彼女のTwitterもインスタグラムもみんな消えてしまって『もふに想いを伝える方法』はなくなる…『何もかもが明日まで』なのだ…。

だから今日とりあえずここまで書き終えられて良かったと思う…もふがこのブログを読む事はないんだけど、自分の中のけじめとして『もふへの謝意』を明らかにできて良かったと思う…。

もふは上に画面キャプチャーを挙げたけど『NGTメンバー全員と集まって卒業発表をする』という方法を採った…それを動画にしてNGTのサイトに挙げると…そういう方法を採った…。

これは一見不思議な方法に見えるけど、もふが卒業発表した7月中旬はNGTはまだ劇場公演を再開していなかったし、ラジオやテレビといったメディアへの露出も皆無になっていたから『卒業発表の場』がなかったといえばなかった…だからこうした『動画での発表になった』という事なのであろう…。

その動画が『研究生も含めた全員参加』であったのは『メンバー全員にもふなりに伝えたい事があったから』であると俺は思っている…その伝えたかった事とは『もふの卒業発表全文』になる訳だけど、それではあまりにざっくりだから俺の私見を記すと

『まだまだ大変だし甘くはないよ!』

『このままでいいって訳では決してないよ!』

という事を伝えたかったんじゃないかと思う…これもまあ『ざっくり』ではあるが…。

朝の投稿にも書いたけど、もふは『メンバー全員と外交ができる人間関係を保っていた存在』であった…これは『まほりこぽんとは違うスタンス』であった…。

まほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)は『疑惑が掛けられていたメンバーの処分』を前提にしていたと思うが、もふは最初は一緒の考え方でいたと思うが、途中からは『疑惑が掛けられていたメンバーも一緒に再生に向かっていく』乃至は『疑惑が掛けられていたメンバーも救済していく』という方向に変わっていったのではないかと思う…何で変わったのかは分からない…。

『全メンバーと等距離に関係性を保っていたから』なのか『まほりこぽん卒業後も運営に処分を訴え続けたが果たされなかったから』なのか…それは分からない…。

でも、まほりこぽん卒業後のもふの言動を見た感じ…と言っても、その時期は例のインスタ誤爆事件でメンバーのSNSが停止させられていたので『もふの言動を見た』といってもそれは『モバメ』『フォトログ』そして『この件に関心のある方々のTwitter上での呟き』でしかないんだけど、そうした程度の情報ではあったが、あの時期のもふの言動からは『処分を迫る匂い』は感じられない…やはり『再生』をまず最優先としたのか…。

>NGTなんか潰してしまえよ!

>ここはもう解散した方がいい!

とこの件に関心を抱く人達の一部は言う…。

実は俺も『そのクチ』である…何の禊もせず活動を再開してもいずれ立ちゆかなくなるので、それであるなら一旦は解散してその後の動向を考えると…そういう考え方…。

でももふはそういう考え方ではなかったと思う…卒業発表文の中にもあったけど『NGTが変わる姿を見て欲しい人がいる』という事だったんだろう…。

だから『潔く解散』なんて考え方はもふにはなかったと思う…『泥水を啜ってもどんなに蔑まれてもそれにめげてNGTを消滅させる事は許されない』『それをする事は応援してくれていた人々を裏切る事になるのだ』といった考えでいたのか…。

この考え方に異論を感じる人はいるだろう…俺もそのクチである…。

でももふがそう感じ(勝手に決めつけちゃった…大丈夫なのかこれ…←汗)彼女が『NGTの改革と存続』に向かっていった想いはとてもよく分かる…そして『改革』が無理となり卒業を発表した後は『存続と再開』に残る情熱を燃やした事も理解できる…。

村雲颯香という人の真骨頂は『過度な理想を追わずその時その時にやれる現実的な事をやる』『その為に全員を漏れなくまとめあげる』といった考え方と実施にあったのではないかと…今そんな事を考えている…。

まだまだ書きたい事が山ほどあるけど、この後職場の送別会に出なくてはならないので一旦ここで失礼する…。

とりあえず『締め』をいく…








































NGTを諦めた…その14。_b0136045_19120014.jpg
もふ…色々とありがとう…そしてお疲れ様…。

明日の卒業公演は俺は勤務でリアルタイムでは観れないけど、後日必ずDMMで観させて頂く…芸能人としての貴女の最後の晴れ姿をとくと観せて頂く…。

貴女の元々のファンの方が貴女を美化する事を快く思わないというツイートを読んで色々考えたし反省もしたけど…『俺が知る限りの村雲颯香という人は見事な人であった』という感じ方はやはり無くすことはできないわ…。

何しろもふ色々とありがとう!!!















続く…(『もふ篇』は基本これで終わります)

by shousei0000 | 2019-08-30 19:15 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その13。

NGTを諦めた…その13。_b0136045_05491995.jpg












NGTを諦めた…その13。_b0136045_05492046.jpg
もふ(村雲颯香さん)が卒業してしまう…その期日はもう明日…。

いっくら何でもそれまでに今書いているくだりだけは終わらせなくては…『本人がいなくなってから謝意を述べる』なんて変すぎる…。

で…前回からの続きなんですが、上に画面キャプチャーを再掲載したもふの卒業発表の中の

>グループが変わっていくのは決して簡単ではないとこの数ヶ月間で身に染みて分かりました。

という部分が非常に重要な言葉である事を前回の末尾で述べた…それは『運営に楔を打つ行為であった』と俺は考えている…。

この行為があったからこそまほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の行動の正当性が担保された…この行為があったからこそ『NGTに問題は無い…という事は決してない!』という事実が改めて浮き彫りにされた…。

NGTにもふが残った事で『問題の単純化が防がれた』のは以前にも述べた通り…まほりこぽんと同調して5月18日にもふも卒業していたら『よくある思春期の女の子同士の思い込み』というあの女社長のクソ台詞(笑)で片付けられていたかもしれない…。

『強い問題意識を持ち』『メンバー全員と外交できる人間関係を保ち』『且つ女支配人からも一定の信頼を勝ち得ていた』というもふだけが、あのまほりこぽんの離脱の後何かができる唯一のメンバーだった…他のメンバーはたとえ事件が起こる前にグループ内での序列がどれ程高かった者も何も成し得なかった…『想いを発信できた者』ですら何人いた事か…。

そんな孤軍奮闘していたもふが遂に匙を投げ『グループが変わるのは簡単ではない』と述べて現時点でのNGTの改革を諦めたのだ…まほりこぽんと一緒に離脱して新たな道を歩く事ができたのに敢えてそうせず残留した娘が改めて『卒業』を選んだのだ…。

この事実は重く深い…女社長は先日からクソ理論(笑)をカス雑誌(笑)経由で発信しているみたいだけど、卒業発表した時のもふの言葉と表情がそんなクソ理論(笑)を鎧袖一触している事をクソ雑誌(笑)共々女社長はよく理解すべきだなと俺は思う…(締め力説)
















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-30 06:19 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その12。

すまねえ…ブログを書くのは4日振りだ…。

前にも書いたかもだけど今Twitterにハマっている…あそこに行けば様々な人が『まほほん(山口真帆さん)絡みの情報』を呟いていて色々知る事ができるし、自分の呟きにも僅かではあるが『いいね』が付いたりコメント(Twitterでは『リプ』と言う)が付いたりするので張り合いがある…逆に言えば『人目を気にしなくてはならない』とも言えるのだが…。

俺はこのブログが好きだ…コメントが付く事なんか滅多に無いから(恥)好き勝手に駄文を連ねられるし(笑)幾らでも打てるから脱線し放題で(笑)しまいには何書いてたんだか分からなくなるあの感覚(恥)も好き…俺は『無駄が好きな人間』なようだ…。

それでもたまには人がましい事をしたくなるから今回Twitterにハマったんだろうな…そんな人がましいところがまだ自分に残っているとは思わなかった…。

でも俺はやはり『無人島で誰に見せるあてもなく日記を書いているような感覚のこのブログ』が好きだ(笑)このままTwitterに没入してこのブログを無しにしたくはない…折角10年もやってきたのだから…。

それはともかく(笑)『もふの話』に戻る…7月18日に卒業発表をし8月31日に卒業を控えるもふ(村雲颯香さん)についての話を続ける…。

今話題にしているのは『卒業発表の報を聞いて俺がもふに掛けたいと思った言葉』について…そして俺はそれを『ありがとう!』であると前回の投稿で断じた…あちこち話を飛ばしながらも漸く断じた(笑)

その理由のひとつは『もふが残留した事で問題の単純化が防がれた』という事…詳細は前回の投稿に書いたからここではもう述べない…。

そして『もふにありがとうを言いたい理由』はもうひとつある…それを今から述べさせて頂く…。

もふに『ありがとう!』を言いたい理由のその②…それは…













































NGTを諦めた…その12。_b0136045_09005023.jpg

















NGTを諦めた…その12。_b0136045_09022777.jpg
これ!

『NGT48というグループに改善の必要がある問題点が存在する』と明確に言ってのけた事!

もふがこれを言ったのは別にこの時(自身の卒業発表の時)が初めてではない…まほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の卒業発表、最後の握手会、卒業公演といった節目の後にもいつも自身のSNSで『NGTに問題がある事』『正さなくてはならない事』について言及していた…。

だから初めてではないのだが、卒業発表にあたって

>グループが変わっていくことは決して簡単ではないと、この数ヶ月間で身に染みて分かりました。

と表明した事の意味は重い…しかも敢えて口頭でそれを述べられた…(録画ではありますが)

要するにもふのこの行動で『NGTに問題がある事』が改めて明らかになったのだ…『山口真帆の言っている事は思い込みか被害妄想』という形で処理しようとしていたクソ運営(笑)にもふは楔を打ったのだ…。

まほりこぽんもふには『山口真帆と村雲颯香という偉大なる2つの頭脳』がいた…そりゃ〜クソ運営のぼんくらさん達にはどうする事もできないな(締め笑い)


















続く…(まだまだ終わらねえ…←溜息)

by shousei0000 | 2019-08-26 09:13 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その11。

暫く時間が空きました…『NGTを諦めた…』シリーズの続きをいかせて頂く…。

前回の投稿では『もふ(村雲颯香さん)卒業発表の件』について触れ、彼女の言葉から『もふがグループの改善に取り組んだ事』が事実であったと結論付けた…同時に『それは達成し得えなかった』というのも残念な事実…。

前回の末尾でも触れたが、俺はもふの卒業発表の時『彼女に掛けるべき言葉』にちょっと悩んだ…それは『ありがとう』なのか『お疲れ様』なのかという事…。

まあどっちでも一緒っちゃ〜一緒なんですが(笑)あの頃『もふ卒業の報』と『それに引き続くファン達の声』を見ながら(主にTwitterで)色々と考えてしまっていたんだね…。

それから色々な事があって(ここんとこ色々あり過ぎてブログ的には取り残されてしまった…←哀」『もふに掛ける言葉』について中々書けなかったんだけど、漸くこうして機会を得たのだから今こそ書こう!電車が職場駅に着く前に書こう(笑)

卒業発表をしたもふに俺が掛けたい言葉…それは…




















































NGTを諦めた…その11。_b0136045_07281987.jpg
『ありがとう!』だ!

やっぱ『ありがとう!』なんだよ!もふには感謝の言葉しかない!!

上の写真は5月6日のまほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の最後の握手会の時のもの…最終握手会の恒例である『お見送りの儀』…ファンの皆さんが作った横断幕を背にまほりこぽんもふが集っている…その背後にはファンの皆さん方もいる…。

もふはこの後に開催された『太陽は何度でも公演』の後もNGTに残った…そして今から思えばこれはとても大事な事だった…。

もふがまほりこぽんと共に卒業発表をして『太陽は何度でも公演』を最後に卒業していたら、4人の行動は『反運営派の離脱』という形で…というかそういうイメージで終わっていたかもしれない…『問題意識を一番持っていた4人』の全員が抜ければNGTに残っていたメンバーは萎縮したかもしれないし、あの女社長が言ったという『よくある思春期の女の子同士の思い込み』というクソ台詞(笑)に何となく頷く状況にもなっていたのかもしれない…。

でももふが残った…それによって『この問題の単純化』(思春期の女の子がどうのってやつ)は防がれた…。

もふはそういう考えだけでNGTに残った訳ではないだろうけど、彼女の行動が結果として『この問題の単純化を防いだ事』に改めて俺は『ありがとう!』を口にしたいと思う…。















続く…。
(もふを単推しするファンの方が『もふちゃんを勝手に美化しないで!』と書かれたツイートを読んだ…『元々のファンとしてはそう思うよなぁ…』と感じた…俺のこういう記述も元々のファンの方々から見れば微妙なんだろうなぁ…申し訳ない元々のもふのファンの方々よ…←締め陳謝)

by shousei0000 | 2019-08-22 07:46 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)

NGTを諦めた…その10。

NGTを諦めた…その10。_b0136045_08504254.jpg


















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08504374.jpg



















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08504841.jpg
昨日は『後でまた書く』などと言っておきながら、買い物を済ませた後地元のドトールで寛ぎながらTwitterしちゃいました…ハハ…(含羞)

昨日貼ると言った『もふ(村雲颯香さん)の卒業発表動画の全文』を載せた…もふの色々な想いが述べられている…。

その中で特に重要と言われている部分が…


















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08583936.jpg
ここと…


















NGTを諦めた…その10。_b0136045_08584025.jpg
ここな訳だ。

>グループが変わっていくのは決して簡単ではないとこの数ヶ月間で身に染みて分かりました。

とある…。

この言葉を以ってもふは『グループ改革に取り組んでみた事』を公式に認めた訳だ…それまでにもまほりこぽん(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん)の卒業発表の後や最後の握手会の後や『太陽は何度でも公演』の後で『決意表明』みたいなものを述べた事はあったが、『実際に取り組んでみた』という事を述べたのはこの自身の卒業発表の時が初めてだった…そして『それを成し得なかった』といった形で締められている事の何と哀しい事よ…。

例えとして正しいかどうかは分からないが『ひとつの王朝が滅んだ時、それに敵対していた別の王朝が“かつて存在したもの”として滅んだ王朝を公認する』とでも言うか…もふの努力はそれを諦めた時初めて公になり公認された…しかも『自身の言葉』として…。

こういうのこそ運営の偉いさんが認めてやれよ…女支配人さんが『もふを讃える声明』みたいのを出しはしたがさっぱり心に響かなかった…この時にグループ内の人が出した声明で心に響いたのは『角ちゃんのフォトログ』だった…だから彼女のモバメを取った…(あとななみぃ=高橋七実さん=のもね)

俺はこの時の気持ちを『俺が彼女に掛けたい言葉は何なのか…』というシリーズ物にして拙ブログに書き出したのだが…頓挫した…何の結論も出せないうちに別の話に移行してしまった…(恥)

りったんの活動が明確になったりぽんの活躍が顕著になる中で『もふへの謝意』をつい後回しにしてしまった…それを改めて書ける事を嬉しく思う…。

よし…書くぞ…と思ったら池袋に着いてしまった…。

これから大学クラブ同期達と所用があるのでまた後で書く…。

















続く…。

by shousei0000 | 2019-08-18 09:25 | AKB関連 | Trackback | Comments(0)