カテゴリ:アヴァン 走行( 284 )

機位を失った理由…オーラス!(マヂで!!)

b0136045_18263740.jpg
俺は『農道みたいなところに』に引きずり込まれた…そしてそこでにっちもさっちもいかなくなった…。

このまま進むと『鳥羽井沼自然公園』に出てしまう…それは即ち『CRで帰る』という事になる…。

それはダメだ…CRには『羽蟲』が沢山いる…『蟲玉』が存在している…。

羽蟲がウザくて蟲玉が怖くて、それでCRを降りてその結果『平成の森公園』に至ったというのに、結局CRに戻るんだったら何の為に降りたのか…『ナンセンス』だ…。

一刻も早くこの進路を変えなくてはならない…『鳥羽井沼に向かうルート』から逸れるのだ…。

『にっちもさっちもいかなくなった』と書いたけど『鳥羽井沼に向かうルートから逃げられない』という訳ではない…上の写真を見てもらえれば分かると思うけど、その農道みたいな道は『一本道』ではない…所々に『左右に分かれる道』がある…。

『右にゆく』という選択肢は無い…それをしたら鳥羽井沼には行かない事にはなるけど、どちらにしても『荒川の土手』にぶつかる…即ち『CRへの復帰』になる…。

『来た道を戻る』という選択肢はある…こうして位置関係がはっきりしたのだから、来た道を戻って南下してやがて東南に向かえば『入間大橋方面』に出る…。

でも…これはなんゆうか『嫌だな…』と思った…『折角来たのに戻りたくない』ゆう想い…俺はやはり多少おかしくなっていたのだろう…。

残る選択肢は『いずれかの分岐で左に曲がる』というもの…最前から左手の遠くに『車の流れ』が見えていた…『ローカルなりの主要道』がおそらくはあるのだ…。

要は『左に曲がる』しかないのだ…でもそれは『入間大橋とは真逆の方向に行く』という事になる…だからそれも何となく気が進まない…。

『前進と右折は無し』で『戻るのは嫌』で『左折も気がすすまない』…『じゃあどうするんだよ9月17日の俺ェー!?』ゆう話ですよね?(笑)

辺りは農道みたいなところ…『日陰』が無い…日陰が無いから停まってiPhoneで地図を見ようとしても見にくいし、日向で停まったら滝汗をかくのは昨日書いた自販機んとこでの話で経験済み…つまりは『停まりたくもない』…。

もうホント何がなんだか分からない状況で(笑)でも何らかの選択をしないと帰れない訳で、それで俺は仕方なく消去法で『左に曲がってローカルなりの主要道に出る』という選択肢を採ったのでした…。












































b0136045_18563673.jpg
『ローカルなりの主要道』に出る手前に見られた『刈り入れの終わった田んぼに稲を干している』の図…俺はこの光景を見るといつも日本人のDNAをくすぐられてワクワクするのだが(笑)この日は彷徨の最中であったので(恥)全くワクワクしなかった…でも写真は撮った…(笑)

ローカルなりの主要道に出たところに『農協みたいなもの』があった…そこには『日陰』があった…。

休日で農協みたいのが休みであったのをいい事にその日陰にアヴァンを乗り入れiPhoneの地図を開く…日陰だからiPhoneの画面が見やすく滝汗もかかない…ここで人心地をついた…。

ルートを確認すると『このローカルなりの主要道』を進み『山田うどん』がある交差点を右折すると『坂戸』に出ると分かった…坂戸に出ればあまり好きな道ではないけど『R407』に出るから、それに乗れば『坂戸→鶴ヶ島→日高→狭山』とストレートに帰れる…おそらくは走行距離もまあまあになる…(この期に及んでまだ『走行距離』を気にしているのであ〜る←笑)

それでまあその『山田うどんがある交差点』を右折して『坂戸へのルート』に乗った…これでもうだいじゃぶ(笑)

時間は昼を過ぎていたので

「山田うどんで何か食ってくか?」

と思ったが、この日俺は『サイクリングが終わったらケンタッキーフライドチキン食お♪』と思っていたので(笑)山田うどんは素通りして『坂戸へのルート』に乗った…。

『辛口チキンの食い納め』をするつもりだった…『辛口チキン』は多分そろそろおしまいになるから、『この夏最後の辛口チキン』を食って暫しの別れをするつもりだった…だから山田うどんはスルーした…何の話だ?(笑)

でも…今から思えば俺はここで『山田うどんにin』すべきだったのだ…空腹を抱えているから集中力に欠けるし(交通状況には集中していましたよ!←力説)『早く帰りたい…』『とりあえず知っている場所に出たい…』と気が焦っていたから冷静さも欠く…。

山田うどんで何か食って人心地ついていたら心と身体の余裕が復活していた筈…そうしていたら『この後の悲劇?』はなかったのかも…『急がば回れ』なのだ…。

山田うどんの話はともかく(笑)俺はそんな状況の下走り続けていた…主観的には『坂戸へのルート』を進んでいるつもりだった…。

でも…大変不思議な事にいつの頃から『東松山の店舗の看板』が出はじめたのだ…。

『東松山の眼鏡屋さんの看板』が出た…『東松山の歯医者さんの看板』も出た…いずれも『この先にそういう店舗がありますよ』ゆう看板だった…。

「坂戸に向かっている筈なのに何故『東松山の店舗の看板』が…」

と俺は思った…でも俺はその疑問を華麗にスルーした…。

「この界隈で一番大きな街が東松山だから『東松山の店舗の看板』が出るんじゃないかな?」

「滝山街道を走っていると八王子はまだまだ先なのに『八王子の歯医者さんの看板が出る』というのと同じ事なんじゃないかな?」

と自分に言い聞かせた…この話意味分かる?(笑)

そんな想いで

「もうすぐ坂戸やろう…」

「あのカーブ曲がったら『ここより坂戸』の表示が出る!」

と思っていたら『割と大きな川』に差し掛かって

「『越辺川』かな?」

と思ったら『都幾川』で『んんん?』と思った…坂戸に行くのに『都幾川』なんて渡るかなぁ…。

そして…『都幾川』を渡ったら『ここより東松山』の表示が出て『ピギャッ!』となった…『坂戸じゃないんかい!?』と逆上した…(恥)

そして遂に『見覚えのある場所』に出た…それは俺が望んでいた『坂戸の街』ではなく『東松山の複合商業施設』…確か『ピオニウォーク』ゆうやつ…。

俺はかつて一度だけ『物見山』に行った事があった…当時の職場の後輩で唯一の自転車の仲間であった『SM君』と行った…(SM君ナツカシス←笑)

その際『ピオニウォーク』を見た記憶があった…『物見山の手前』乃至は『物見山の帰り』に見かけたのだった…。

「て事は…ここ『物見山』の手前!?」

「て事は…ここ完全に『東松山』じゃん!!!」

『ピオニウォーク』を臨む道端に俺の悲鳴がこだました(笑)











































b0136045_19502902.jpg
その時の位置関係を示すのが『これ』…この日挙げた当日の投稿(『機位を失った…』というタイトルのやつ)にも載せましたよね…。

何がいかんかったのかというと『途中で曲がらなかった事』…途中でクランク気味に左に曲がらなくてはいけなかったのに俺はそれをしなかった…俺の主観では『道なりに進んだつもり』だったんだけど、そこは『クランク気味に左』だったのだ…(哀)

正直その『クランク気味に左』の場所の記憶はない…『←坂戸』ゆう表示を見た覚えもない…。

『腹が減っていたから』であろう…『早く帰りたくて早く知っている場所に出たくて焦っていたから』であろう…やはり俺はあの時『山田うどんに寄るべき』だったのだ…(山田うどんの話しつこい?←笑)

俺は呆然として道端の日陰にアヴァンを乗り入れ、そこで上の画面キャプチャーを撮り、哀しみの気持ちを込め『機位を失った…』を書いたのだった…(笑)











































b0136045_20013582.jpg
その時の日陰(笑)が『これ』…ここで『機位を失った…』を書いた…(哀)

向こうに『ピオニウォーク』が見える…この道は『物見山』に向かう道なので『物見山帰りのローディーさん方』が沢山通った…この写真にも写っている…(分かるよね?)

「あのローディーさん方から見て俺はどう映るんだろう…」

なんて事を考えた…『物見山帰りの単独ローディーで日陰でちょっと休憩している人』に見えるんだろうか…。

物見山なんか行っちゃ〜いないのに『物見山帰りの単独ローディー』に見られているかと思うとちょっと嬉しかった(笑)『ローディーではないのにローディーに見られている』と思うとプライドがくすぐられた(笑)

こんな際(彷徨ちゆう…←恥)だけど何か良い気分になった(笑)

「あのローディーさん方は俺をローディーと思っているんだろうなぁ〜フヒッ☆」

とキモい笑い方をした(笑)

でも…そんな都合の良い妄想(恥)はすぐに消えた…。

「あのローディーさん方は俺を『物見山でへばって日陰でだらしなく伸びているおぢさん』と思っているのではないか?」

「『あのデヴおぢさんだらしないな(笑)』『デヴのくせにモノミー(物見山)に来るからだよデヴおぢさん(笑)』なんて具合に嘲笑られているのではないか?」

という想いが取って代わり情けなくなった…俺『物見山』なんか行ってないのに…(『それはそれでどうなの?』ゆう話ですが…←恥)

「ま、いいや…ローディーさん方にどう思われても…どうせ俺はデヴですよう(開き直り)」

「デヴだからデヴらしくケンタッキーフライドチキン食いますよう(開き直り)今日は『辛口チキンの食い納め』ですよう(開き直り)」

と思いつつ(恥)俺は走行を再開した…。

『R407』を左折して『坂戸→鶴ヶ島→日高→狭山』と進んで『ケンタッキーフライドチキン辛口』をしこたま食うんだい(笑)










































b0136045_20230412.jpg
そう思っていたのに…『天丼』食ってしまった…R407との交差点に『天丼のてんや』があったもんだからつい食っちまった…『ケンタッキーフライドチキン辛口』を食う予定ガー(悲鳴)

でも…安心して下さい…『ケンタッキーフライドチキン』も食いました(笑)狭山市に帰ってから『ケンタッキーフライドチキン』も食いました(笑)

「天丼食ったのにケンタッキーフライドチキンも食うとか…バカじゃないの!?」

とぽまいらは呆れると思うけど、天丼の後一応30km位走ったから許してニャン(笑)『ケンタッキーフライドは2本に留めた』から許してニャン(笑)

でも…憐れんでやって下さい…『辛口チキン』は終わっていた…_| ̄|〇

狭山市のケンタッキーフライドチキンのお店でそれを知った時の俺の落胆振りを想像して憐れんでやって下さい…_| ̄|〇

まあ『そんなサイクリング』でした…_| ̄|〇

















































<お・ま・け♪>
は!?まだ続くのォー!?(呆れ)












































b0136045_20354376.jpg
ケンタッキーフライドチキン(辛口に非ず…←涙)を食いながらテレビをつけたら…な、な、な、な、なぁんと『東京ラブストーリー』の再放送がやっていた!

俺ドンピ(ドンピシャ)『東京ラブストーリー世代』!昔めっちゃハマって観ていた!

『東京ラブストーリー』の本放送の時俺『彼女』とかいたから(ほんまやでー!)『カンチとリカの恋模様』がリアルに感じられてめっちゃハマってた!あの頃は色々とよかった…(しみじみ)

織田裕二さん若っ♪


















































b0136045_20412942.jpg
有森也実さんも若っ♪

このキャラは…『さとみ』ゆうたかな?

俺は『リカ派』だったから『さとみ』はあんま好きじゃなかった…だから『さとみ』がどんな漢字だか今思い出せん…。

『東京ラブストーリー』の頃…つまり『トレンディードラマ全盛期』は

「20代半ばの若手社員がこんな部屋に住めるかよう!」

みたいな笑い話があったけど、すんごく久し振りに観た『東京ラブストーリー』の『さとみの部屋』は案外地味だった…『1LDK位』に見えた…。

「これなら『20代半ばの若手社員』でも住める…俺は『2DK』だけどネ♪」

と変な優越感に浸りながら観てケンタッキーフライドチキン(辛口に非ず…←しつけえ!←呆れ)を食った…。

『さとみ(漢字思い出せず…)が料理を作って女友達とワインを飲む』みたいなシーンで

「おっ!さとみ!料理すんのか?やるじゃん!」

「俺も料理できるけどネ♪」

と変な優越感に浸りながらケンタッキーフライドチキンを食べました☆(ケンタッキーフライドチキンの話はもういいから!←呆れ)




















































b0136045_20520674.jpg
江口洋介さんは『ロン毛であった事』を除いて今とあんま変わりませんね…江口洋介さんスゲー!!!









































b0136045_20591138.jpg
出た『部長』!

この『部長』は(これ演じてたの何て名前の役者さんでしたっけ?今ちょっと思い出せん…)すぐに『人生訓』みたいのを垂れるんだよね〜『赤名の強がりは寂しさの裏返しだ』みたいやつ!

このキャラや役者さんが悪いとかではないんだけど、当時俺が属していた大学クラブでは『人生訓おぢさん』みたいな扱いでネタにされてましたね〜(笑)

まあそんな事を思いながらしみじみこの場面を観ていたら…














































b0136045_21244805.jpg
オフィスでタバコ!(驚)

俺が前に勤めていた会社も運送会社だったから『オフィスでタバコ』は普通にしていたんだけど(まあ『オフィス』ゆうより『事務所』でしたが…)『オフィスでタバコ』なんて今では考えられないからスゲー驚いた!

「そういう時代だったなぁ…」

としみじみとした…。

この場面ではないけど『電話の子機デケー!!!』なんてシーンもあってますますしみじみとした…『東京ラブストーリー遠くなりにけり…』ゆう気持ちになった…。

『トレンディードラマの極み』とも言うべき『東京ラブストーリー』も今観るとファッションや電化製品が古くさくて違和感がある…特に『携帯が無い事』にスゲー違和感を覚える…。

『携帯があれば東京ラブストーリーは成立しない』という記事を後日ネットか何かで読んだ…今の若い子達は『東京ラブストーリー』の再放送を観て違和感しか覚えないそうな…。

「何でこんなにすれ違い続きなの?携帯で連絡とればいいじゃん?」

「えっ!この時代携帯無いのォー!?」

てか思考をするそうな…『東京ラブストーリー遠くなりにけり』やなぁ…(しみじみ)

で…これで終わりです!ヤタ♪
『リカの画像』は出てこんのかい!?『ヒロイン様』やぞ!!
『リカ』が出てくる前に『東京ラブストーリー』観るのやめちゃいました…最近ハマっている動画があるのでそちらに切り替えた…。
『カリブ海の巨大豪華客船にぼっち男が独りで乗って旅をする動画』なんだけど、これがスゲー面白いんだ…『巨大豪華客船の巨大さ』『船内のあり得ない都市感』に圧倒されっぱなし…。
ホント『街みたい』なんだよ…『都市感』は言い過ぎかもしれないけど『ショッピングモール感』はある…『入間のアウトレット』みたいな街が船内にあるんだよ巨大豪華客船には…。
その動画の人は独りで乗っているもんだから(スゲー!)『ぼっちならではの辛さ』とか『ぼっちならではの滑稽さ』とかを面白おかしく動画にされている…その人が直に喋るのではなく『初瀬ミクみたいな声のアニメっぽいキャラ2名』に喋らせているので更に面白さが増す…つくづくよくできた動画だと惚れ惚れとする…。
『豪華客船篇』以外にも色々なぼっち旅動画があるみたいだからこれから追って観ていこう♪
何の話だ!?(締め呆れ)
















おしまい(笑)

by shousei0000 | 2018-09-24 21:52 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(1)

機位を失った理由…終われるか!?(笑)

b0136045_07145745.jpg
『平成の森公園』を出た後俺は本来『赤マークの方向』に行くつもりだった…正確にはちょっと違うんだけど『入間大橋方面』に行くつもりだった…。

だが…













































b0136045_07220974.jpg
『平成の森公園』を出た時俺は『赤マークの位置』にいた…『東西に伸びる道の途上』にいた…。

なのに俺は何故か『南北に伸びる道の途上にいる』と勘違いしちゃって(恥)それでまあ

「えと…『左』だな?」

と思ってそちらに向かって走り始めた…でも何故か途中で

「違くね?」

と思い来た道を引き返した…『平成の森公園』から見て『右』に向かって進み直した…。

『左』でよかったんだよ『左』で…左に行っていれば普通に帰れたのだ…なのに何故か俺は『右』に行き直した…。

この時点でiPhoneの地図(グーグルマップ)は見ていない…『平成の森公園にあった川島町観光マップ』を見て『何となくこっちだな?』と思った方向に進んでいた…しかもそれを引き返して逆方向に向かった…そら機位も失うわな…(恥)

で…その結果…















































b0136045_07331422.jpg
こうなった…『東南』に行かなきゃならないのに『真北』に向かっている…(恥)

『赤マークの位置』で『鳥羽井沼自然公園↑』という表示が出て

「えっ?鳥羽井沼!?」

「それ違う…」

となり(恥)そこにちょうど自販機があったからコーラを買ってそれを飲みながらiPhoneの地図を見た…カンカン照りの元日差しを遮るもののない場所で地図を見たので非常に見にくく、暑さのあまり目眩がした…汗も吹き出た…。

それで頭がおかしくなったのか

「鳥羽井沼方面に…行ってもいいんじゃね?」

「多分どこかしらに出るだろうよ」

という信じられない判断をし(大恥)そっちじゃないと分かっているのに『鳥羽井沼自然公園方面』に向かった…違うのに向かった…(恥)

その結果どうなったのかというと…














































b0136045_07412587.jpg
こうなった…農道みたいなところに引きずり込まれにっちもさっちもいかなくなった…『どこかしらに出る事』はなかった…(哀)

電車が職場駅に着いたので今はこれで…(溜息)

















続く…(次で必ず終わります…)

by shousei0000 | 2018-09-24 07:43 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…今一杯やってほろ酔いだからどこまで書けるか…(笑)

b0136045_22105689.jpg
ワオ(笑)の焼きおにぎりの勇姿?を見よ!

サイズの対比の為にタバコの箱を置いてみた(笑)

今日のお会計は…今さっきお会計を済ませたばかりなのにもう忘れちゃったけど(笑)『2500円前後』だった…我が目算通り『三千円以内』だった♪

『カシラ』『タン』が終わっていたのは返す返すも残念だったけど(いつもの喫茶店でブログ書いてなければ多分食えたんですけどね『カシラ』や『タン』を…←哀)こればっかは仕方ないよな…ここの『カシラ』が早めに売り切れるの知っていながら『喫茶店で深ブログ』していたワオ(笑)が悪い…_| ̄|〇

前々回の投稿では『ワオ』やら『ワア』やら一人称が入り乱れて悪かった…今回からいつもの『俺』に戻す…。

『小生』ゆう一人称を使っていた頃が懐かしい…『小生』を常用する事はもう二度とないのではないかと思われ…(恥)

それはともかく…












































b0136045_22214099.jpg
『平成の森公園の名前の由来』を見よ!

前々回の投稿で『平成の森公園篇』はもう終わりのつもりだったんだけど(ホンマやでー!←力説)『平成の森公園の由来』を載せ忘れていたから(恥)ここで改めて載せさせて頂くやでー!

一言で言うと…『ふ↑る↑さ→と↓』なんだよなぁ…(何なんだそれは!?←呆れ)

















































b0136045_22261896.jpg
『平成の森公園の名の由来』をアップにして載せてみた…『昭和63年のふるさと創生事業』ゆうのはとりも直さず『ふ↑る↑さ→と↓』也…当時の首相であったDAIGOのお祖父さん(竹下首相)が『ふ↑る↑さ→と↓』『ふ↑る↑さ→と↓』ゆうていたのを昨日の事のように〜今はっきりと思い出す〜♪(これは『座虎舞竜のロード』な←笑)

昭和63年ゆうたら俺は『新聞奨学生』をしていた…明日をも知れぬ身ながら(大袈裟←笑)『竹下首相のふるさと創生事業』をネタにして『ふ↑る↑さ→と↓』『ふ↑る↑さ→と↓』と荒ぶっていた?…当時の同僚(新聞奨学生)はそんな俺の荒振り?を見聞きして

「名人!その『ふ↑る↑さ→と↓』ゆうの竹下首相にメッチャ似ているよ!!」

と言ってくれていた…まああの『ふ↑る↑さ→と↓』は別に真似なくてもメッチャ似た感じになったとは思うが…(特徴ありましたからね←笑)

『昭和63年のふるさと創生事業』…古すぎる記憶…『一億円の金塊を買った自治体』があったと記憶はしているが、『俺の実家があった入間市』や『今アパート住まいしている狭山市』がそれで何をしたのかさっぱり覚えていない…まあその期間俺はその両市に住んでいなかったのであるが…(新聞奨学生でしたので…)

それはともかく…(今のDAIGOが当時芸能界にいたら『ふるさと創生事業』は『FSSZ』とか言っていたんですかね…『FSSJ』だったのかも…『可能性は無限大』ゆうやつですね…←そうでもなくね!?←呆れ)

それはともかく…





















































b0136045_22465934.jpg
9月17日の12時近く…俺は『平成の森公園』を離脱して帰路に就いたのだった…いや…『帰路に就こうとした』のだった…。

当初の予定通り(ぽまいらはもう覚えてはいまいが…)『入間大橋』を指すつもりだった…そのルートを上の写真の地図(既出!)で確認したりした…。

でも…ここからがホントめんどいから仔細を書くつもりはないんだけど(恥)『上の地図の現在位置』を見誤って(恥)それを正そうとiPhoneで確認したグーグルマップの位置も見誤って(恥)気づいた時には『鳥羽井沼自然公園↑』という表示が出る始末…『鳥羽井沼』なんて真逆なのに…(恥)

そこから始まって機位を失って(盛大に迷って←恥)何とか計器飛行をしようと(ルートを正そうと←恥)航空地図を開いて(グーグルマップを開いて←恥)色々やったけどうまくいかなかった…うまく事情を説明できないけど(恥)『迷走』した…(恥)

俺はその昔『この界隈で迷走した記憶』がある…『荒川CRではなく下道?でこの界隈を探索?する』というコンセプト?であちこち行ってみたけど、気づいた時には『同じ場所に戻ってきて汗』となった記憶がある…『遠山記念館』ゆう表示を繰り返し見て気持ち悪くなったような記憶がある…(定かに非ず…)

今回はそこまで酷くはなかったんだけど『山田うどんのある交差点を右』→『坂戸を指してR407で狭山市へ』というルートに乗るのに多少難儀した…『山田うどんのある交差点を右』まではうまくいったんだけど『坂戸と東松山の分岐』で盛大に間違って(恥)完全に機位を失った…その結果『物見山のそば』にまで行った…でも『物見山』には行かんかった…(笑)

今日はこれで終わりまつ…。
(明日こそガチで終わります!←締め力説?←締め笑い)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-09-23 23:12 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…何か今日ちょっと一杯飲みたい気分だから終われないかも…(何じゃそりゃーッ!)

b0136045_17115904.jpg
2018年9月17日11時半頃…俺は(まだ『ワオ』に非ず←笑)は『平成の森公園』の中の『バラの小径』を歩いていた…。

再三言ってきた通り薔薇の時期ではないので薔薇は無く、薔薇があれば華麗に彩られていたであろうケージ?は『ただの檻』に過ぎなかった…故につまらんかった…。

だから『つまらんのう…』『つまらんのう…』と呟きながら歩いていたのだが(ここまでは既出←笑)そんな俺の前に…










































b0136045_17170031.jpg
『こんなもの』が現れた!

よーし!やっと順番戻った(笑)

檻(ケージ←笑)に吊られていたその札にはご覧の通り『卒寿を祝して』と書かれていた!モザイク掛けている部分には『個人名』が記されていた!

『卒寿』ゆうのは『90歳になったお祝い』を指す…『90歳を迎えた誕生日』にお祝いするのではなく『90歳を迎える年の敬老の日』にお祝いするのが普通である…。

『卒寿を祝して』とあるので『モザイクを掛けている個人名の方』がその対象者…これを掲げた人はおそらくはその家族の方…。

そこまでは分かる…俺は老人ホームの職員だからそこまでは分かる…老人ホームの職員じゃなくても分かるか?(笑)

でも何でそんな個人的な事を記した札が『バラの小径』に…。














































b0136045_17263388.jpg
次に現れた札が『これ』だった。

本当はこれの前に『**と**の成長を願って』みたいな札があったのだが、それは個人名(子供の名前)にモザイク掛けると何が何だかんだよく分からなくなってしまうので(笑)ここでは紹介を控える…『そういう札もあった』という事を記すに留める…。

上の写真の札に話を戻す…『結婚20周年記念❤︎』とある…モザイクの部分には『****・**』と連名が記されている…『****』がご主人のフルネームで『**』が奥様の下の名前のみの記載…。

要は『結婚20周年の記念に札を出そ♪』という事になり、ご本人達がこの札を掲げたのだろう…それは分かる…俺はケコーン(笑)した事はないしもう多分できないだろうし(恥)よって20周年を迎える事もないが(哀)それでもこの札が掲げられた理由は分かる…。

でも…繰り返しになるが何故そんな個人的な事を記した札が『バラの小径』に…。















































b0136045_17393502.jpg
3つめの札…これには『嬉しいバラの香りの散歩道』とある…。

この辺りで漸く俺にも事情が飲み込めてきた…。

この一連の札は多分だけど『バラの小径の協賛金を払った人が掲げる事を許されるメッセージ』なのだ…詳しい事情は知らないけど、多分『一口千円』とかを払ってここにメッセージを掲げているのだ…。

あくまでも『多分』である…一連のこの札を激写(笑)した時も今この瞬間も俺は『この札についての詳細』を知らない…でも多分そういう事なのだろう…。

ある人は『卒寿を迎えた母の為に』、ある人は『2人の子供の健やかな成長を願って』、またある人は『自身の結婚20周年を祝して』、一口千円だかの協賛金だか支援金だかを払ってこの札を掲げたのだ…まあ『絵馬みたいなもの』なのだろう…。

上の写真の札は『嬉しいバラの香りの散歩道』とあって前記3者のメッセージとは違う…『個人的なメッセージ』というよりは『バラの小径への感謝』を記されている…。

「この『バラの小径』ゆうのは…川島町の皆さんに愛されているんだなぁ…」

と俺は思った…一連の札を眺めながらそう思った…。

少しずつテンションが上がってきた…もうすぐ『ワオ』が出るよ(笑)お楽しみにね(笑)

















































b0136045_17531207.jpg
本当は順番的には『この後のもの』なのだが…『モザイク無しでの掲載』が可能と思われたので『この札の写真』を挙げる!

ここまでの写真は全て『漢字で実名』だったからモザイクを掛けて掲載してきたが、この札は『アルファベット記載で姓はイニシャル』だからモザイク無しでも大丈夫でしょう!(大丈夫だよな…)

『I・TSUTHIDA』というアルファベットネームに『バラのオアシスにようこそ』とのメッセージ…共にシャレオツな感じがして俺のテンションは上がった…『ワオ』になるまでにあと一歩(笑)

これは今気付いたんだけど『TSUCHIDA』の『TSU』って何て読むの?『てしゅう』?そんな読み方の苗字ある?(笑)

今調べたら『TSU』で『つ』なのね!恥ずかしながら俺知らんかったわ!!

まあ何にしても格好良かったので

「やるな!I・TSUCHIDAよ!!」

とお褒めの言葉を進呈しつつ(笑)次に進みました♪





































b0136045_18064283.jpg
これもまた順番的には後なんだけど…『こんな札』もあったよ!『埼玉県知事』とある!!

『埼玉県知事』は代替わりする可能性があるから『個人名』でななく『役職名』で記載したんでしょうね?となると『協賛金』なり『支援金』なりはどうなる…埼玉県知事が代替わりする度に個人的に払っているのかしらん…。

こうなると『協賛金』なり『支援金』なりが本当に必要なのかも怪しくなってくる…『希望すれば川島町に関わる人なら誰でも掲げられる札』なのかも…。

それはともかく(笑)進めば進む程『札のクオリティ』が上がっていく感じがして俺のテンションもアゲアゲに(笑)次の写真でいよいよ『ワオ』が出るでー(笑)

で…その『俺をワオにした札』(笑)が…










































b0136045_18135326.jpg
『これ』!これを見て俺は『ワオ』になった(笑)

『ワオ』ゆうのはネットスラングで『ワイ』を指す!『ワイを打ち間違えてワオになった』という説があるが仔細は知らない(笑)

ネット上では『変なテンションの時』に『ワオ』を使っているように見受ける!更に変なバージョンに『ワア』ゆうのもあるよ(笑)

要は昔俺が使っていた『漏れ』みたいなもの(笑)『漏れ』と書いて『もれ』と読むけど実質的な意味は『俺』…ネットスラングって奇妙だけど何か楽しい(笑)

50歳にもなってそれを使うのはおかしな話なんだけど…(恥)今回はテンションが上がっちゃったから使っちゃう(笑)

『今回だけ』だ!この際『ワア』も使うか?(笑)

本当はこの奇妙一人称(笑)『ワオ』を使うのは『CR上で虫にやられた時』『虫を蟲と思うようになった時』にするつもりだったんだけど、それを書いていた時『ワオ』を使い忘れたので今から使っちゃう(笑)

ではここから『ワオ』でいく(笑)










































b0136045_18234797.jpg
この札を見た時、既にアゲアゲになっていた俺のテンション(笑)が弾けた!

「『日本一長いバラのトンネル』って…マヂか!?」

とスパークした(笑)

ここに至るまで

『薔薇が無くてつまらんのう…』
『おっ!何だこの札は!?』
『なるへそ!『絵馬みたいなもの』か!』
『川島町の皆さん…この『バラの小径』を愛してるんやなぁ…』

と気持ちが変遷してきてテンションあげあげになってきたところに

『祝、日本一長いバラのトンネル』

でしょう…そらスパークもするわ(笑)

ワア(出た!←笑)はびっくらこいて

「えっ?ここ『日本一長いバラのトンネル』なのォー!?」

「Sugeeeeeeeeeーーー!!!」

となったんよ(笑)

『日本一』と知ったから感銘を受けた訳ではないけど、『日本一』と知ったからテンションがマキシマになった!『どっち!?』ゆう話ですよね?(笑)

それまで特に面白いとも思わなかった『バラの小径』が素晴らしいものに思えた!ワア(笑)には思えた!!

「でも…『日本一』ゆうても『根拠』は何?」

「過去には『日本一』だったかもしれないけど、今ではもうどこかの同種のものに追い抜かれて『かつては日本一だった』になっていたりして…」

と疑い深いワア(笑)は思ったのだが、後日の事になるが『埼玉県 川島町 バラの小径 日本一?』で検索してみたところ…












































b0136045_18364158.jpg
『こんなん』が出た!

なるほど!『日本一ネット』なるサイト?で『日本一長いバラのトンネル』と認定され、この文面を読んだ感じでは『まだどこにも追い抜かれていない』みたいだな♪

まあゆうて『日本一であるかどうか』は最早どうでもいい!ワア(笑)はこの『バラの小径』がとても気に入った!!

あの時『今は薔薇は無いんだし…』と思って『バラの小径』に足を踏み入れなかったらこうはならなかった…入ってみて『町民の皆さんの様々なメッセージ』を見てその『愛されてる感』を知り『日本一長いバラのトンネル』である事を知ったから『今』がある…何でも見てみるもんだな実際!

因みに…薔薇のシーズンである毎年5月には…








































b0136045_18455042.jpg
『こんなお祭り』もやるみたい!

『謎のゆるキャラ』もいて(しかも2体も!)中々ええやないの〜♪

ここから書く事は『この日の当日』に思った事ではなく『後日こうした情報を知ってから』思った事なんだけど…
















































b0136045_18485314.jpg
『平成の森公園にバイクラックがある理由』が分かった!

あの日は何も分からず

「失礼だが…こんなローディーさん方が来そうもない公園に何故バイクラックが…」

と不思議に思ったんだけど(と書きましたよね)今のワア(笑)には分かる…このバイクラックは『薔薇のシーズンにローディーさん方を迎える為にある』のだ!

『平成の森公園』は確かに普段はローディーさん方が来るような公園ではない…CRを何年も走っていて寄り道しがちなワア(笑)ですら

「『平成の森公園』とは何じゃらホイ?」

と思いながら遂に一度も訪れなかったのだから…『真面目にCRを走るローディーさん方』なら尚の事寄らないだろう…『何じゃらホイ?』とすら思わないんじゃないかな?(笑)

でも…多分『薔薇のシーズン』だけは違うのだ!

CRを真面目に走るローディーさん方も薔薇のシーズンだけは

「おっ!そういえば今『薔薇のシーズン』だな?『日本一長いバラのトンネル』である『バラの小径』行くか!」

「いこー!今日は『平成の森公園』で休憩だー!!」

てな会話を交わして『平成の森公園』に行くのだ!だからバイクラックがあるのだ!!

「そのローディーさん方ゆう人達…『バラの小径』が『日本一長いバラのトンネル』である事知ってるの?」

とぽまいらは思うかもしれないけど…ローディーさん方は結構情報通なんだよ!ブログやらTwitterやらInstagramやらでいろんな情報取られているし、そういうの見ない人でも『連んで走る仲間』がいるから、そういう仲間に聞いて『バラの小径は日本一』ゆう情報を得る機会はきっとあると思う!

ワア(笑)はいつも独りで走っているし(恥)自転車絡みのブログやらTwitterやらInstagramやらはもう殆ど見なくなっちゃったから(たまには見るが…)『バラの小径は日本一』である事を知らなかった…だから『平成の森公園』も『何じゃらホイ?』としか思わずにきた…『ぼっち自転車乗りの面目躍如』ゆうところやな…(おかしな表現だけどそう思う…)

とにかく!『バラの小径は日本一』で『それ故薔薇のシーズンは混み合って』『だから平成の森公園にはバイクラックがある』という事は分かった!多分それで合っていると思う!!

そして…実はもうひとつ『平成の森公園にバイクラックがある理由』がある…。

それはどんな理由かというと…













































b0136045_19081223.jpg
『こんな理由』…。

上の写真は『平成の森公園』にあった川島町観光案内地図なんだけど、ぽまいらのデバイスで見て取れるかは分からないけど、黒地に黄字でナンバーリングがしてあるんだ…その中の幾つかの場所に『バイクラック』がある…らしい…。

写真では切れてしまっているけど、下の方に『サイクルラック設置店』ゆう紹介がされている…つまりは川島町は『自転車で町興し』をしているようだ…。

川島町は平坦なエリアに見受けるからこうした『町興し』をしてもどの位ローディーさん方が寄り付くかは分からないけど(ローディーさん方は基本『坂があるエリア』に群れ集うものなのだ!ワオは違うけど…←恥)『荒川CR上流線』が町を縦断?しているから『自転車で町興し』は無しではないだろう…故に『平成の森公園』にもバイクラックを設置したと思われる…。

ここまで何度か『平成の森公園にローディーさん方が来る筈がない!』と書き、『まあ薔薇の季節には来るかもだけど…』と訂正した訳だが(恥)実はこの日いたんだよローディーさん方が!

『1人の人』と『2人連れの人』だった!『2人連れの人』はカポー(カップル)だった…(妬み)

「『ローディーさん方は来ない』ゆうといて『いた』のかよ!」

とぽまいらは呆れるかもしれないけど…多分普段は来ないんだよローディーさん方…『薔薇のシーズン』以外は多分いないと思う…。

じゃあ何でこの日はいたのかというと…多分だけど『ワア(笑)と同じ』じゃないかな?『羽蟲にやられて這々の体でCRを降り、その道中で平成の森公園を見出し寄ってみた』と…多分そうなんじゃないかな?

そう思ったら共感バリバリで(笑)

「いや〜そちら様も『蟲にやられたクチ』ですか?」

「今日のCRは蟲がホント酷かったですからね…『蟲玉』とかマヂやばかったですよね…」

と話し掛けたく思ったんだけど、俺は『ぼっち自転車乗り』としてもう何年もやってきちゃったし(恥)他者に話し掛けるのも基本苦手だし(恥)ワオ(笑)に話し掛けられても多分あちらは迷惑だろうし(特にカポーの方はね…)そして何より

「蟲にやられてCR降りたんですよね?」

と話し掛けたら

「いや…違います…」

「そんな理由でサイクリング中止したりしません…貴方はそうなんですか?」

と真顔で返されたらえらい事になるので(恥)何も話し掛けずにただ遠くから

『蟲にやられたんですよね?』

『そうなんですよね?』

と独り呟くに留めますた…(恥)

















































b0136045_19312831.jpg
今回は薔薇が無かった『バラの小径』…でも色々とハートウォーミングな事があって昂まった!(ただ札を見ただけ←笑)

『薔薇のシーズン』ゆうたら秋薔薇のシーズンは『10月』!ここは秋薔薇はやらんのかな?

やる可能性もあるので、ワオ(笑)は10月にもう一度『平成の森公園』にいてみようと思う!『町役場のアレ』が何であるかを調べる必要もあるからね(笑)

これで『平成の森公園篇』は漸く終わりなんだけど(笑)『どこでも何でも行ってみな分からんなぁ…』と思いました!

『変なサイクリング』になったけど中々楽しかったデス♪















































<おまけ…>
まだ何かあるのかよ!?(呆れ)










































b0136045_19381839.jpg
公園の中央部に進出した事で『蓮の群生地』に近付いてしまいました…。

前にも書いたけど俺は(『ワオ』はもうお終い←笑)『蓮の実のブツブツ感』が苦手なので

「行くまい…行くまい…」

「『蓮の群生地』には近づくまい…」

と思っていたんですが、公園の中央部に進出した事で近づいてしまいました…。

近づいたからって更に寄る事はないんですが…何つーかこう『蓮の呪術』みたいなものに操られる感じで『ダメ!』『いや!』と心では思っているのに足が勝手に前に出てしまい…






























































b0136045_19434319.jpg
結局『見たくもない蓮の実』を間近で見てしまいました…写真も撮ってしまった…『蓮の実の呪術』恐るべし…。

『緑でブツブツ』なのが本当にキモい…これは『俺だけの想い』ではなく『一般的にそう感じる人』もいるそうな…。

『トライポフォビア』ゆう言葉もあるそうな…『ブツブツしたものを見ると恐怖を感じる』というもの…『泡立つ牛乳もダメ』という人もいるそうだから驚きだ…。








































b0136045_19485005.jpg
『ダメ!』『いや!』と思っているのにもう一枚写真を撮ってしまった…今度は正面から撮ったのでキモさもひとしお…俺はもう完全に『トライポフォビア』なのだなぁ…。

でも…『トライポフォビア』の人が世の中に沢山いるとしても…






















































b0136045_19522065.jpg
『緑の蓮の実=デスピサロ』と思っている人は多分俺だけなのだろうなぁ…。

『蓮の葉 デスピサロ』で検索しても何も出てこんからなぁ…(拙ブログは出る←笑)

















































b0136045_19570804.jpg
『ダメ!』『いや!』思うとるのに『枯れた蓮の実』まで撮る始末…『トライポフォビア』なのに何故…(自分でも不思議なんだけど何故か近づき撮っちゃうんです…)

これもキモいですね…色は違うんだけど…







































b0136045_19592278.jpg
『もののけ姫のアレ』(こだま)を想わせてホントキモいですよね…ガチでダメだぁ…(なのに画像を保存するこの不思議さよ…←締め溜息)



















続く…。
(今日はここで終わる…やきとん何本か食って一杯やってきます♪)

by shousei0000 | 2018-09-23 20:09 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…今日の夜にこそ終わらせる!(今はまだ終われない←笑)

b0136045_05523276.jpg
昨日の公休にま〜た東松山に行きました!

この前は『機位を失った結果(道に迷った結果←恥)東松山にまで至ってしまった…』という形になったんですが(恥)昨日は初めっから東松山に行くつもりで東松山に行きました(変な表現←笑)

その結果…


















































b0136045_05580465.jpg
『物見山』が目と鼻の先に!

ローディーさん方の練習場所のメッカ『物見山』!『物見山』ゆう山を登るのではなく、物見山周辺の起伏のあるコースを周回して練習されるんだけど、昨日はその『物見山周回コース』にガチで近づいた!

『現在位置』を左折して少し行けばそこはもう『物見山』!以前一度だけだけど行った事があるから分かる!!

じゃあ『物見山に行ったのか』というと…













































b0136045_06043036.jpg
行きませんでした(笑)

昨日は別件の用事があったので『物見山』は泣く泣く諦めた…ってそれは嘘(笑)

『用事があった』のはホント…また時間も押していた…(昨日は色々あってアパートを出たのが14時半過ぎだったのだ…←恥)

『用事』は果たせたけど大して面白いサイクリングでもなかった…因みに昨日のサイクリングは『フリーでないサイクリング』だった…。

『田中』の交差点にも行ったけど『白石峠』には行かんかった…『田中』の交差点でもう17時半とかだったから行けんかったよ白石…まあ17時半でなくても多分行かんかったけど(笑)

「東松山まで行っておきながら『物見山』に行かず『田中』の交差点まで行ったのに『白石峠』にも行かない…あんた何の為にロードバイクに乗ってるの!?」

とぽまいらは呆れるだろうが…しゃ〜ないだろ『フリーじゃないサイクリング』だったんだから…こっちだって色々あるんだよ…。

「じゃあ…『フリーなサイクリング』だったら『物見山』や『白石峠』に行ったんか!?」

とぽまいらは思うかもしれないけど、そうさなぁ…『白石』はいずれまた行くと思うけど『物見山』には多分もう行かないんじゃないかな…テヘッ☆
『物見山に行かない件』で引っ張りすぎ!(呆れ)














































b0136045_06195707.jpg
『9月17日の走行』に話を戻す…俺はその日埼玉県比企郡川島町にある『平成の森公園』の『バラの小径』を歩いた…。

その件は前回前々回の投稿に書いたんだけど、『日本一長いバラのトンネル』の表示?を先に出しちゃったので分かりにくい記述になった…と後から読み返して思った…(恥)

だからちょっと書き直しをさせてもらいますね…(含羞)












































b0136045_06252555.jpg
俺は『バラの小径』を歩いた…でも薔薇の時期ではなかったので薔薇はなくつまらんかった…。

因みに…前回の投稿ではこの辺りで『ワオ』ゆう一人称を使ったけど、ここはまだ『ワオを使う場面』ではない…『ワオ』ゆう一人称は変なテンションの時に使うものだから(と俺は思っている)この段階で『ワオ』を使うのはおかしいのだ…だからまだ『俺』でいく…。

…とここまで書いたところで電車が職場駅に着いちゃった…(締め哀)



















続く…。

by shousei0000 | 2018-09-23 06:28 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…終われるのは明日以降…(今から夜勤なので…)

b0136045_14193752.jpg
『平成の森公園の見取り図』をもう一度挙げる。

俺は外周のルート(ウォーキング&ジョギングルート)をぐるっと1周した後それを逸れて中央部に進出し(無駄な2周目に移行←笑)『愛の伝説を秘めた水と時の広場』(そんな伝説は無い←笑)を経て『バラの小径』を再訪した。

『バラの小径』はご覧の通り『赤枠』で記されている…他のポイントは全て『白枠』なのに(『伝説を秘めた水と時の広場』ですら白枠なんですよ!←その伝説は『あんたの作り話』だろうが!←呆れ)『バラの小径』だけが唯一赤枠で強調されている…。

それもその筈ですよ皆さん…何故って…









































b0136045_14355503.jpg
『日本一』だから!

埼玉県比企郡川島町のここ『平成の森公園』の『バラの小径』は『日本一長いバラのトンネル』だから!!

俺は『拷問ケージ』(薔薇は無いのにケージだけはあるから『拷問ケージ』と命名←笑)をくぐりながら

「つまらんのう…つまらんのう…」

「『薔薇がある』ならともかく『薔薇が無い』のにこんなケージん中歩いてもつまらんのう…」

とボヤいていたんだけど、そのケージん中歩いているうちに『上の写真の札』を見出して飛び上がった!

「は!?」

「この拷問ケージ(笑)が『日本一長いバラのトンネル』って…マヂ!?」

ってね(笑)

まあその辺の話をひとくさり…。





















































b0136045_14475261.jpg
昨日の投稿にも書いた通りワオは薔薇が無いのに『バラの小径』に入ってみた…1周目(笑)の時は華麗にスルーしたけど(薔薇が無いので)2周目(笑)の時は折角来たんだからって事で一応入ってみた…。

因みに…『ワオ』ゆうのは『一人称』…普通に書けば『ワイ』かなぁ…。

『バラの小径』が『日本一長いバラのトンネル』ゆう事でテンションが上がっているから(笑)『ワオ』というウキウキ一人称(笑)を使う事にした…左様心得られたし…。

ワオ(笑)は『バラの小径』に入ってみたけど『薔薇が無い』ので特に面白い事はなく

「つまらんのう…つまらんのう…」

とボヤいていたんだけど(既出←笑)そしたら拷問ケージ(笑)に『こんなん』が掲げられていてちょっと驚いたんだ!


















































b0136045_14562956.jpg
これがその『こんなん』だ!

すまん…電車が職場駅に着いた…夜勤いてきま〜す…(締め哀)




















続く…。

by shousei0000 | 2018-09-20 14:56 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…ダメだ…今日も終われない…_| ̄|〇

b0136045_22282227.jpg
悲愴なタイトルで始まりましたが(笑&泣)内容としては淡々と参る…『ちびっこ広場』の辺りで『こんな表示』が現れた!

『平成の森公園』の周回ルートのスタート&ゴール地点を示す表示…その総距離は『1000m』と記されている…。

向きが逆なのでちょっと見にくいが『ウォーキング&ジョギングコース』と記されている…大きめの公園なんかによくあるやつ…。

この表示を見た時俺が思った事は

「うほっ!これで走行距離が1km稼げるぅ〜♪」

という事と

「左回りは『逆回り』だったか…右回りにすればよかった…(哀)」

という事でした…。
それ…どっちもどうでもよくね!?(呆れ)














































b0136045_22380721.jpg
はい。『多目的広場』です。要は『運動場』です。

特に何もなかったので更に進んだところ(『逆回りの左回り』でね…)『最初にアヴァンを乗り入れた駐車場』に至りました。

つまりは『平成の森公園』はこれでほぼほぼ終わり…たった1kmしか走行距離を稼げなかった…。

まだちょっと見れてない部分があったのでその辺りをウロウロしたところ…














































b0136045_22435905.jpg
こんな碑文?をハケーン!『平成の森公園 碑』なるもの!!

折角なのでアヴァンに跨ったまま写真を一枚パシャリ!

おや〜?俺の影が映っていますね?何たる偶然!(嘘!そうなると分かっていて撮った←笑)

折角なのでちょっと拡大してみますかね♪











































b0136045_22512037.jpg
お“ー!何や俺、思っていたより肥ってないやん!(喜)

あ、いや、そうでもねえ…それなりに肥っている…(哀)
ウエストがありませんからね…(恥)


















































b0136045_22545982.jpg
ここまでは『周回コース』を辿っていたので『公園の中央部』をまだ見ていない…それに気付いた俺は『平成の森公園散策 パートII』を仕掛ける事にした…。

分かるよな…『2周目』だ…『走行距離を少しでも伸ばす為の公園内2周目』だ(笑)

この写真の場所は『水と時の広場』ゆうところ…『平成の森公園』のほぼほぼ中央である…。

鐘が3つ付いた尖塔?とその周りを囲む丸い水場…更に芝生と石畳…中々お洒落ですね♪

あの3つの鐘は『時報』なんですかね?全ての時間に鳴るのではなく『12時』とか『15時』とか『18時』とかの区切りの良い時間にだけ鳴るものなのか…。

『この鐘が鳴るタイミングにここで告白すれば恋が実る』という伝説があるみたい…川島町ってば何気にロマンティック…。

えっ?何ですか?

「あんたよくその伝説知ってたな?」

「公園のどこかにそういうの書いてあったの?」

ですって?

いや…そんな事どこにも書いてなかったけど…何とな〜くそういう伝説があるんじゃないかと思って…。
『作り話』かよ!?(呆れ)
















































b0136045_23121003.jpg
『伝説に彩られた水と時の広場』(本当は伝説は無し←笑)を後にして再び『バラの小径』へ…。

ゆうて薔薇は無いんですが(哀)折角来たのだから記念に入ってみる事にした…。

そしたら…










































b0136045_23154049.jpg
「うん…まあ何ゆうか『ケージ』だな…つか『檻』だな…」

「『薔薇がある』ならともかく『薔薇が無い』んだからこんなとこ歩いても何ともならない…」

という至極当たり前の感想を抱く羽目に…(哀)

だが…『薔薇が無いのに敢えて入ってみた事への見返り』が実はあったのだ!

それはどんな事かというと…












































b0136045_23213270.jpg
な、何ィー!

ここ『バラの小径』が『日本一長いバラのトンネル』だとォー!?(締め驚愕)
















続く…。
(今日もま〜た終われませんでした…_| ̄|〇)

by shousei0000 | 2018-09-19 23:22 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…終われるか!?(自信無し…)

b0136045_20223726.jpg
バイクラックにアヴァンを停め『平成の森公園』の探索に乗り出します!

いや…乗り出そうとしました…乗り出そうとしたんですが…
















































b0136045_20242396.jpg
『平成の森公園』に徒歩で入ったら周回コースみたいのがあり(上の写真中央の石畳っぽくなってるのがそれ)そこを地元の子供や大人が自転車やローラースケートっぽいので普通に走っている…「およ?自転車を乗り入れていいの!?」と思った…。

それでバイクラックのところに戻り折角した鍵を外してアヴァンで園内を回る事にした…アヴァンで回れるならそうした方が走行距離になるからそうしなくちゃね(笑)

俺から見て左と右に周回コースが伸びている…さぁ…どちらに行くべきか…。

「『君の前にある道は左右に伸びている…どちらに行くか?』とか、『昔懐かしのロールプレイングゲームブック』みたいでかっちょえー!」

と大興奮し(笑)且つ悩んだんですが(恥)

「自転車で回るんだから何となく『左』かな〜?」

と思ったのと(謎理論?←笑)今朝挙げた公園の見取り図の『バラの小径』が左手にあったので『左』に行く事に致しました。

「この選択が吉と出るといいなぁ〜」

と思いながら左手に進む…。

左に行ったはいいもののいきなり毒矢とかが飛んできて

『トラップ!毒矢を射かけられた!』

『サイコロを2個振ってダメージを判定せよ!』

とかになったら目も当てられませんからね…。
何で公園でいきなり毒矢が飛んでくるんだよ!?
『昔懐かしのロールプレイングゲームブック』ではそういうのが結構あるんだよ…。
『火吹き山の魔法使い』とか『ソーサリー』とか、和物だけど『ドルアーガの塔』とかぽまいらもやっただろう?
いや!そんなん聞いた事もない!(呆れ)










































b0136045_20451815.jpg
毒矢は飛んでこなかったけど(笑)『トラップ』はあった。

この公園最大のウリと思われる『バラの小径』に至ったんですが『バラが無い』…。

『バラの小径』ゆうのはご覧の通りケージみたいのがあり、そこにバラが伝って、咲いている時期なら『足元以外は視界内全部バラ❤︎』みたいになって最高なんでしょうが『バラが無い』…。

まあ『バラ』ゆうと『バラ肉』みたいで嫌な感じだから(笑)ここからは『薔薇』と漢字で書きますが、その薔薇が全く無いもんだから『小径』も何もない…『ただのケージ』に過ぎない…。

薔薇の季節は確か5月…最近訳あって知った秋薔薇の季節でも10月…今は9月…薔薇がある筈がない…。

つまりは『薔薇が無くて当たり前』ではあるんですが、何とな〜くこう『してやられたわ!』『トラップだ!』ゆう風に思えたのは、俺が『昔懐かしのロールプレイングゲームブックの主人公』みたいな気持ちになっていたからですかね?(笑)
そのネタしつけえ!(呆れ)












































b0136045_20590707.jpg
トラップ(バラの小径←笑)の次に俺の前に現れたのは『ショウブ園』でした。

水辺に菖蒲らしきものが沢山植わっている…でも今は菖蒲の時期ではないから花はひとつもない…。

「ふうん…て事は…」

「あんたま〜た『トラップだ!』とか思ったんだろうね…」

などとぽまいらは思うかもしれないが、この時は特に何も思わなかったですね…俺は菖蒲にはあまり興味がないので何とも思わなかったですね…。

因みに…実は薔薇にもあまり興味がない…。
だったら『トラップ云々』書くな!(呆れ)















































b0136045_21084043.jpg
『ショウブ園』(トラップに非ず←笑)の次は『修景池』でした。蓮らしきものが一杯植わってました。

それを見た瞬間俺は

「トトトトトトトト、トラップぅー!!!」

と叫んでダッシュで逃げました!

あ、いや、『ダッシュで』ゆうのは冗談だけど(笑)『池に植わっている蓮』には近づきませんでした。

前にもどこかで拙ブログに書いたけど、俺『蓮』ってダメなんです…『蓮の花が散った後の緑の実のブツブツ感』がキモくてダメなんです…。

それを『デスピサロ』に例えた事もありましたが(笑)とにかく俺は『蓮の実のブツブツ感』が嫌いなので、この池を見た時は

「近づかんとこ…」

と思ってこっそり逃げました(笑)












































b0136045_21193665.jpg
『修景池』(蓮の実トラァァァァァーーーップ!←笑)の次は『ちびっこ広場』でした。

遊具があって休日という事もあり親子が沢山遊んでいる…まあ『普通の光景』です。

だからこの時は何も思わず

「ほ〜ん…」

位に思うに留まったんですが、この記事を書く中で改めて思ったのは『素晴らしいじゃないか!』ゆう事!

休日とはいえ親子が沢山遊んでいるという事は『子供が沢山いる』という事…それはとりも直さず『川島町が素晴らしい』という事…。

『少子高齢化』『過疎化』と言う…ローカルの地域は常に『子供があまりいない』『大人ばっか』『しかも高齢者が多い』という悩みを抱えている…。

しかしここ『平成の森公園』には子供が沢山いた…『ちびっこ広場』には親子連れが一杯遊んでいた…。

「『川島町の児童福祉政策』が素晴らしいのかもしれない…『川島町の子育て支援策』が充実しているのかも…」

そんな事を今思っている…『平成の森公園』にいた時は何も思わなかったけど、今はそんな風に感じている…。

今度また川島町を訪ねてみようかな…この前は『平成の森公園』を何となく流しただけだったけど、次に行った時はもうちょっと色々調べてみようかな…。

何よりまず知りたい事は…






































b0136045_21354180.jpg
『川島町町役場のこの司令塔っぽい部分』が何であるかを知る事だな…。

『町民に解放されている展望台、乃至はラウンジみたいなもの』だったらいいけど…万が一『町長の司令室』だったりしたら俺は許さんからな!民主主義的にそれは『無し』だ!
何なんだそれは!!!(締め呆れ)

















続く…。
(終わらんかった…帰りの電車ん中に続く…)

by shousei0000 | 2018-09-19 21:39 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った…最後…になるのは今日の夜?(笑)

b0136045_08494273.jpg
さあ!いよいよ?『平成の森公園』です!

俺は駐車場からこの公園に入った…駐車場の規模から見てかなり大きな公園である事が予想される…。

入ったところにあった案内板を見たところ(上の写真のやつ)『アスレチックコーナー』『バラの小径』『ショウブ園』『修景池』『ちびっこ広場』『多目的広場』といったものがあるのが分かった…『バラの小径』は特に赤枠で強調されているし『小道』ではなく『小径』にしているところに『この公園のウリなのだろう』という事を感じさせる…。

とりあえず園内を回ってみる事に致しました。









































b0136045_08595909.jpg
『平成の森公園』には『バイクラック』(駐輪ラック)がありました!

「ロードバイクで来るようなところではないのに何故!?」

ととても驚いた!

昨日の投稿にも書きましたが、俺は荒川CR下流線を走るようになってからもう8年位になりますが、その間一度もこの『平成の森公園』に行った事はなかった…CR上に1箇所ではあるが『平成の森公園↑』みたいな表示があり

「『平成の森公園』とは何じゃらホイ?」

と何度も繰り返し思いはしたものの(笑)CRを降りて実際に行ってみる事は遂になかった…『何じゃらホイ?』『何じゃらホイ?』と思うだけに留まった…(『何じゃらホイ?』はもうしつこい?←笑)

この俺がそうであるのだから他の人も多分そうだろう…『この俺』というのは別に偉そうな観点からそう書いたのではなく、『ちゃらんぽらんでグダグダとCRを走っている俺』ですら『平成の森公園』に行ってみようとは思わなかったのだから、『真面目に超スピードでCRを疾走しているローディーさん方』は尚のこと『平成の森公園』に行こうとは考えないだろうという意味で『この俺』と書いた…左様心得られたし…。

ここに至るまでの道中もローディーさん方が走るような感じのところではなく、CRを走るローディーさん方がここに来るとは考えにくいのに(上の論理にて証明済み←笑)何故バイクラックがあるのか…とても不思議に思った…でもありがたく使った…(笑)

実は今では『この公園にバイクラックがある理由』が何となく分かるんだけど、それはまた追い追い書かせてもらうとしよう…電車が職場駅に着いてしまうので…。

って…着いちゃった…(締め哀)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-09-19 09:19 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

機位を失った理由…最後…にはならない…(溜息)

b0136045_23355298.jpg
『平成の森公園』はこんな場所にある。

『町役場』『町民会館』『町立図書館』といった施設がある場所だから『町の中枢地』となる…『要所』と言うのもいいであろう…。

だがこの『要所』『中枢地』には…





































b0136045_23402841.jpg
『何もない』のである!『何もない』のだ!!

そらまあ『町民会館』はありましたよ(上の写真の肌色の建物ね)『町役場』もあったし『町立図書館』もありましたよ(この写真には写っていない)

でも『カフェ』がない!『ファミレス』もない!

『コンビニ』もないし、その代わりの『◯◯商店』の類いもない!何にもない!!

『官公庁が集結する中枢地』だから(大袈裟←笑)一息入れられる何らかのお店があると俺は踏んでいたんだけど、行ってみたら何一つなくてたまげた!

「川島町…すまんけど田舎よのう…」

と思った…。

『役所があるところが必ずしも街の中心地ではない』という事は分かっている…俺の実家がある入間市も今俺が住んでいる狭山市も市役所の周りは繁華街ではない…。

でも入間市役所のそばには『サイゼリヤ』があるし『コンビニ』もある…『しまむら』もあるし(『しまむら』があってもしゃ〜ないけど←笑)我がママン(笑)がやっているカフェ『アマルフィ』もある…(皆さま是非お立ち寄りを←笑)

狭山市役所の周りは…これは結構何にもないんだけど(我が街も田舎よのう…←哀)何とかゆう名前の結構大きなお食事処があるし(名前は思い出せません…)『カフェ』もある…『製麺所を兼ねているうどん屋さん』もあるし(ここ旨そうなんだけど一度も入った事がない…)『ガソリンスタンド』もある…(ガソリンスタンドがあってもしゃ〜ないんですが…)

なのに川島町の中枢地(大袈裟←笑)には何もない!一息入れたかったのに入れられない(哀)

俺はこの『川島町』を含むこの界隈を自転車で何年も走ってはいたんだけど、その殆どがCR(サイクリングロード)で『一般道』を走った事は殆どなかったので、今回初めて触れた『川島町の実態』に唖然とした…因みに俺は『川島町』は『かわしまちょう』と思い込んでいたんだけど実は『かわじまちょう』でした…今回初めて知った…。

「CRを走っていても『そのエリアを知る』という事にはならないんだなぁ…」

「CRは『高速道路みたいなもん』だからなぁ…」

と思いながら『川島町の中枢地』(大袈裟←笑)に近づきました…。












































b0136045_00081437.jpg
『川島町町民会館』です…中々立派な建物です…。

『人権尊重平和都市かわじま』という看板?が出ていて、これを見て俺は『川島町』が『かわしまちょう』ではなく『かわじまちょう』である事を初めて知ったのでした…(恥)














































b0136045_00112238.jpg
『川島町町役場』…裏手から見たのでちょっと変な感じの写真になったけど、これもまた中々に立派な建物…あの司令塔みたいな部分(分かるよね?)は何じゃホイ?(笑)

まさか『町長の司令室』って事もないだろうから(笑)『町民が集う展望室みたいなもの』なんですかね?確かめてみたかったけど、昨日(あ…もう一昨日だ…)は祝日で役場やっていなかったから確かめられんかった…残念…でもないか?(笑)

写真は撮らなかったけど『町立図書館』も立派な建物でした…別にdisるとかじゃなくて「川島町の箱物は皆立派だなぁ〜」と思った…disるつもりは本当にないからね!(力説)

で…そんな官公庁群(大袈裟←笑)の裏手に…
















































b0136045_00212121.jpg
遂に『平成の森公園』をハケーン!

今から8年位前だかに荒川CR下流線に進出するようになって、そこでCR上に『平成の森公園↑』という表示を見出して

「『平成の森公園』とは何じゃホイ?」

と思うようになって(笑)でも結局行かず終いだったから『何じゃホイ?』『何じゃらホイ?』と思い続けた(笑)『平成の森公園』が遂に我が面前に展開した…これでもう『何じゃらホイ?』と思わなくてよくなるネ(笑)

電車が狭山市駅に着いたので続きはまた明日…(やっぱ終わらんかった…←締め哀)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-09-19 00:26 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)