カテゴリ:アヴァン 走行( 266 )

パープルロード!(5月12日の走行)

b0136045_13012013.jpg
今日のCRを一言で言い表すならば『パープルロード』!

どこもかしこもという訳ではなかったけど、路傍の所々に『紫の花』が咲いていて『パープルロード』(紫に染められた道)って感じだった!

何か違和感…小生がロードバイクに乗り始めてからもう10年が経ち、CR(サイクリングロード)を走るようになってからも早9年になるけど、小生の記憶の中にこの『パープルロードの記憶』が無い…菜の花に染められた『幸せの黄色い道』の記憶ならあるし(毎年書いてますよね←笑)曼珠沙華に彩られた『レッドロード』の記憶もあるけど(『レッドロード』と呼んだ事はありませんが…)今日の道すがらに見た『パープルロード』についてはとんと記憶に無い…『5月にCRを走るのは初めて』という訳ではないのに何故…。

印象に残る位目立つ紫の花なのに…何故小生は『今日初めて見るような感覚』に襲われるのか…不思議だ…。












































b0136045_13201170.jpg
『パープルロード』を構成していたのは『この花』…地味な花ではあるが『路傍を紫に染めている』という観点から今日の小生の目を惹いた…。

『CRを走るようになって9年目にして初めて目を惹く』とか…何か不思議…。


















































b0136045_13242338.jpg
花のアップ…こうして見ると『紫の花』ではなく『紫と白の花』…。

この花…なんて名前なんだろう…さっき得意のインターネッツ(笑)で『5月 花 紫』や『5月 花 紫と白』で検索かけてみたけどよう分からんかった…特定できず…。

誰か教えてくれないかなぁ…。
















































b0136045_13304028.jpg
てな訳で…今吉見…今日のお供はアヴァンでした。

今日は走行中何のネタも思い浮かばなくて

「ブログに書く事何もねえや…」

と思いながら走ってきたんだけど、『さくら堤公園』の手前でさっき挙げた『パープルロードな光景』に行き当たり

「おお!この花さっきからよう見掛けていたやつ!」

と思いアヴァンを停めて撮影した。

ギリギリでネタが見つかって良かったよ!『ネタのないサイクリング日記』なんて書く方も読む方もつまらないからね!

良かったなぽまいら!って…何故偉そうな言い方?(笑)

だが…『ネタ』は結局他にできてしまったんだよ…。

















































b0136045_13383647.jpg
大悲劇…『俺氏、吉見にて間違えてゼロカロリーコーラを買ってしまう…』という事態発生…。

デヴだからゼロカロリーコーラでいいっちゃ〜いいんだけど(恥)『サイクリング中は困る』んだよ!今日は飯食うつもりはないから『コーラだけがカロリー補給の唯一の機会』だったのに…困る…。

『ネタになった』からいいっちゃ〜いいんだけど…帰り腹減りそうだなぁ…参ったなあ…。

だが…『ネタ』はこれが最後ではないのだよ…。













































b0136045_13435266.jpg
本日最大のネタ…実は今日のサイクリングは『一ヶ月振り』でした…(恥)

最後にサイクリングしたのが『4月2日』だから正確に言えば『一ヶ月と10日振り』…4月に異動してから慣れないフロア業務に疲れてしまって中々走る気になれなかった…そして一旦走らなくなると『走らない休日に慣れて更に腰が上がらなくなる』という悪循環に…(恥)

『サイクリングに行くべくアヴァンを庭的なところに引き出したのに、ダラダラしているうちに走る気をなくして結局引き戻す』という事が3回程あった…異動先のフロアに慣れて漸く走る気になった5月最初の連休は『2日共雨』だった…。

それで『漸く今日走れた』って訳…散々だったわ『4月』…(哀)

「6月にはまた健診があるからちゃんとせな…」

と思いながらそろそろ帰ります…(締め哀)


















おしまい…。
(今日の朝一体重は『75.3kg』でした…一ヶ月以上走らない生活をして昨日は昨日で『夜勤明けでペロ君と行きつけのラーメン屋さんで痛飲』なんてのをしてしまったので「朝一体重『77kgか78kg』位あるかも…」と戦々恐々しながら体重計に乗ったので『75.3kg』に「良かった♪」と思う自分がいた…何が「良かった♪」だよ俺…これからまたちゃんとします…)

by shousei0000 | 2018-05-12 13:59 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! オーラス(笑)

b0136045_18070115.jpg
行ってみたら『とき庵』が休み…乃至は既に営業終了でした!

しかし今朝の投稿に書いた事情で小生は強く落胆する事はなく

「お蕎麦がダメなら…ラーメンを食べればいいんじゃなくて?」

とマリーアントワネット張りに呟きました(笑)

そして返す刀でもう一人の自分が

「そ↑だ↓ね⤵︎」

と返す…我が推しの妹さんである吉田夕梨花選手の声で返す(笑)

ここんとこカー娘の話を書いていなかったのでぽまいらはホッとしていたかもしれないが、どっこい俺(カー娘について書く時は『俺』という一人称で書く!)はまだまだカー娘にハマっている…本シリーズが終わったらもう一話カー娘について書く気満々だ(笑)

『食いだおれてしまった一日…』シリーズで予告した『デリング の胸熱エピソード』がまだ書けていない…シリーズとしてもまだ終われていない…。

だから今書いているこの話を終えたら『食いだおれてしまった一日』シリーズの続きを書く…まあ今日は書かないかもしれないが…。

それはともかく…『とき庵』がやっていない事を知った小生はラーメンに向けて新進路をとり、そして至ったのが…














































b0136045_18185346.jpg
『ここ』だ!

毛呂山にある永福系大勝軒のラーメン店である『大海軒』!!

2年位前に大学クラブ同期のFacebookでその存在を知ってから何度か行っている大海軒!

永福系大勝軒のラーメン店だから味は既に知っているし特に目新しいものはないんだけど、山を幾つか越えた後のここはマヂで助かる!基本大盛りだから助かる(笑)

休みもあんまないみたいで助かる!『3月は無休で営業』とかで助かる!(調べた←笑)

「『ワンタン麺、麺固め、卵追加』で…どや!?」

と思いながらワシワシと入店(笑)











































b0136045_18262997.jpg
そして…きたやでー!『ワンタン麺、麺固め、卵追加』がァー!!メンマも追加したぞい(笑)

締めてお値段1200円…一杯のラーメンに費やす金額としては中々なものだが、永福系大勝軒のお店では小生はこれを高いとは思わない!『麺1.5玉、ワンタン10個、卵半個付き』だから高いとは思わない(笑)

『追加メンマ』もこのボリューム!

まあこれについては

「量半分でいいから値段半分(100円)にして欲しい…」

と思うのだが…(笑)

今回も美味しく頂いた!

サイクリングの後だからこのボリュームにも罪悪感を感じる事がなく美味しく頂いた(笑)

お店にはいろんなお客さんがいた!

単独者2名…若い男子と若くはない女子(笑)が先客としてラーメンを啜っていて、その後単独若い男子が更に2名来た!

『老夫婦』もいた!『30代位の男性二人組』もいた!『おばあちゃん二人連れ』もいた!老若男女を問わず毛呂山の人々に愛されているぞ『大海軒』!

カポー(カップル)もいた!

毛呂山だけにちょいとヤンキーな感じのするカポーだったが(こんな書き方してすまんな毛呂山の人々…←陳謝)彼氏は中々なイケメンで彼女も結構可愛らしい人だった!嫉妬した…(恥)

『大海軒』に来る度にいつもカポーを見ているような気がする!そしてそれは小生にとって『結構珍しい事』…。

小生は前の職場絡みで永福系大勝軒のお店にはよく行っていたんだけど、そこでカポーを見た覚えはあまりない…少なくとも『若いカポー』を見た記憶はとんとない…。

なのに『大海軒』では行く度にその『若いカポー』を見るような気がする…しかもそのカポーの彼女がいつも可愛いかったような気がする…。

ドライな言い方をすれば

『毛呂山は片田舎だから飯食うところがあまりなくて若いカポーもラーメン屋に集まるのだろう』

となる…。

でも…そうじゃないんじゃかいかな?美味しいからなんじゃないかな?美味しいから若いカポーも『大海軒』に集まるんじゃないかな?

そんな『若いカポーを集める大海軒』を小生は凄いと思う!『愛されている!』と思う!!

『幾久しく毛呂山の人々に愛されて永遠に栄えよ大海軒!』と思う!

そして『できたら小生のいない時間に来てくれよ若いカポー…』と思う…妬ましいので…(恥)

これでこの日のサイクリングの話は終わり…『久し振りの大海軒』を堪能して『久し振りが一杯だった3月7日のサイクリング』がオワタ…。

アパートに帰ってから一杯ひっかけて寝た…ブラックニッ◯一杯ひっかけて寝た(笑)

翌日も休みだったんだけど『雨で走れねえ…』と分かっていたから(哀)寝た…。

そして翌8日3時位に目覚めた…変な時間に寝たから変な時間に目覚めた…(笑)

そしてその時間に小生が何をしたかというと…








































b0136045_18573724.jpg
『玉ねぎとしめじとベーコンのアーリオオーリオ』を作った…『スーパーの袋サラダをボウルにあけて生ハムを散らしたサラダ』も作った?…。

そして当然食った…3時50分なのにガッツリ食った…(恥)ブラック◯ッカも飲んだ…(恥)

『大海軒』でラーメン食ったのが16時位でその後何も食わないで寝たから変な時間に腹減っちゃってさ…それでアーリオオーリオ作って食ってブラッ◯ニッカまで飲んじゃった訳…(恥)

翌日サイクリングできるならこんな時間にアーリオオーリオなんか作らないしブ◯ックニッカも飲まないんだけど…『雨で走れねえ…』だからね…そらもう食って寝るしかねえじゃん…。

前日に久々に山絡みで100km走って嬉しかったのに…『大海軒のラーメン』と『深夜4時位の自炊と酒』でチャラにしちゃった…何やってんだ俺…_| ̄|〇

でも…『悪い事』ばかりではなかったんだ…









































b0136045_19072383.jpg
アーリオオーリオとサラダでブ◯ックニッカで一杯やって(恥)その流れでカー娘検索して(恥)動画観たら(恥)『中々な胸熱動画』がヒット!

我らがLS北見が常呂町に帰郷した時の動画…日本に帰って会見…北海道は女満別空港に帰ってまた会見…そして最後の最後地元常呂町のカーリング場に帰っての故郷会見…その場面の動画…。

この会見は3月8日に行われたものではなく、その内容もインターネッツ(笑)を通じて小生は既に知っていたんだけど、動画でしっかり観たのはこの時が始めてだったように思う…。

「『話題になったあのシーン』をしっかり観ねば…」

と思ってiPhoneを顔に近づけた…(笑)










































b0136045_19153826.jpg
我が推し吉田知那美選手はこの笑顔…そりゃそうだ…『地元』に帰ってきたんだもん…。

この時知那美選手は出迎えてくれた常呂の人々の中で特に子供達に向けてこう言った…ちょっと口調を変えて『お姉さんが年少者に呼びかける喋り方』にしてこう言った…。

「正直この町、何にもないよね(ここで笑い)」

「小さい頃はこの町にいても絶対夢はかなわないと思っていた。だけど(ここで震え声)今はこの町にいなかったら夢は叶わなかったな、と思います。」

「みんなにもたくさん夢はあると思うけど、大切な仲間や家族がいれば、夢はかなう。場所なんて関係ない。」

と…。

このスピーチはインターネッツ(笑)でもかなり話題になったしテレビでも繰り返しやっていたからぽまいらも既に知っていると思う…この名言に今更俺如きが付け加える事は何もない…言う資格もない…(恥)

だからこれについてはここでとやかく言うつもりはないのだが…








































b0136045_19273748.jpg
『これ』にやられた!

前述の名言に先立ち地元常呂町の子供達から花束の贈呈があったんだけど、我が推しに花束渡してる女の子メッチャ泣いてるやん!(驚)

今回のオリンピックを通じてLS北見である意味一番印象に残った(と思う)吉田知那美選手…その地元の英雄(でいいのか?)の凱旋で知那美選手に花束渡す役になった女の子が感極まって泣いてしまったのだ…何て可愛らしい涙…。
















































b0136045_19325454.jpg
そして…握手…。

女の子はそっと涙を拭う…胸熱や…。










































b0136045_19335831.jpg
そして…頭ポンポン…。

むむむむむむむむ胸熱ぅぅぅ〜ん!!!













































b0136045_19354343.jpg
そして…みんな笑顔…。

ただ一人感極まって泣いちゃった女の子を除いてみんな笑顔…女の子の友達も笑顔…。

そして…みんなで…










































b0136045_19373091.jpg
『なんで泣いちゃったの?』(笑)

「『なんで泣いちゃったの?』って…あんたが泣かせたんやろうが知那美さん!」

と俺も笑顔(笑)

この女の子は一生この日この時の事を忘れまい…『地元常呂で経験した最高の思い出』としてずっと記憶に残るであろう…。

でさ…俺ま〜た妄想しちゃった…。

この女の子カーリング頑張っちゃうの…『LS北見凱旋時に花束渡した経験と感動』からカーリング頑張っちゃうの…。

多分既にカーリングやってる娘だよねこの女の子…じゃなきゃわざわざ花束贈呈係になんか選ばれまい…。

それでカーリング頑張っちゃったこの女の子いつの日にかオリンピックに出るの…無論当然カー娘として…。

それが『LS北見の選手として』であるかは分からない…『別の地域の別のチームの選手として』であるかもしれない…。

でも何にしてもこの女の子がいつの日にかカー娘としてオリンピックに出て、その時に

「今回カーリング女子選手としてオリンピックに出場する◯◯選手(この女の子の名前)は『その昔銅メダルを獲得して地元に凱旋したLS北見に花束を贈呈した時感極まって泣いちゃった女の子』だった!」

みたいに紹介されて、そして無論当然『この動画』が流れるの…そしてその◯◯選手は照れながら

「いやぁ…恥ずかしいですね(笑)」

「でも…この経験があったから私ここまで来れたんです…オリンピックに出れた…吉田知那美さんに感謝です…」

「知那美さんとは今でも付き合いがあります…オリンピック決めて報告に行ったら知那美さんこの動画の時と同じく頭ポンポンしてくれて私また泣いちゃって…(笑)」

って言うの…きっと言うの…。

そしてその妄想をした俺は…













































b0136045_19533860.jpg
朝5時42分に泣きましたとさ(締め笑い)



















おしまい。
(最後に挙げた自撮り写真…すげー顔まん丸だよな…自分で見てもキモく感じる位のデヴ…それからまだ10日も経ってないんだけど…今日職場である男性職員に「小生さん…ちょっと痩せました?痩せましたよね?」「小生さん痩せても太っても身体に出やすいから僕すぐ分かるんです(笑)」と言われて俺歓喜…少しずつだけど…本当に少しずつだけど…我が新体重適正化計画結果が出てきているみたい…頑張るゾ!)

by shousei0000 | 2018-03-15 19:57 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 最後?????(笑)

b0136045_07044532.jpg
話はこの場面に遡る…。

小生は刈場坂峠でご覧の眺望を眺めながら

「自然って…雄大だなぁ…」

「地球って…丸いんだなぁ…」

などと思っていた…。

標高を上げると『地球が丸みを帯びている事』が目に見えて分かるという…小生が大学生の時北アルプスにある槍ヶ岳という山に行った際

「槍(ヶ岳)のピークに立つと『地球が丸い事』を実感するよ」

と同行していた同期男が言っていてそれを楽しみに数日かけて槍のピークに至ったのだが、漸く着いてみれば槍のピークはガスっていて一面乳白色の世界…眺望は全くなく当然の事ながら『地球が丸い事』など実感できなかった…(思い出し哀)

槍のピークは標高3000mちょいあるから『地球が丸い事』が実感できる訳で、標高800mちょいの刈場坂峠(ガーミン調べでは800mない←笑)でそれが分かるかは微妙なのだが(笑)彼方に見える地平線が若干であるが丸みを帯びているように見え(この写真じゃ分からんか…)小生はそれを見やりながら

「久し振りに登ったなぁ…」

としみじみと感慨に浸っていたのだった…。

久し振りにこの標高まで来たから腹が減った…この時点で時間は既に14時半でそこまでに羊羹補食しかしていなかったから腹が減った…。

「これは…あれだな?」

「今日の『とき庵』での天盛り蕎麦は『大盛り』だな♪」

などと思いながら眺望を見下ろしていたところ、心のどこかに『ラーメン!』という言葉が響き渡った。

「は?ラーメン?バカこけ!」

「俺ぁ〜今日は『とき庵の天盛り蕎麦』食う為にここまで登ってきたんだぜ?ラーメンでいいなら別に刈場坂峠に来る必要はなく、初見の林道である苅場坂線を登る必要はもっとなかったんだぜ?」

「それなのに『ラーメン』って…ないない!」

と小生は首をブンブン振りながら『ラーメン』という言葉を打ち消しにかかったのだが、一度浮かんでしまった『ラーメン』という言葉は意外な程のパワーがあり、眺望を見下ろしていた小生の心の中は次第に『ラーメン!』という言葉で一杯になっていき(笑)果てはこう何つーか…サッカーのサポーターさん達が奏でるチャント(応援歌)みたいな

『ラーメーン!(ドドンドドンドン)ラーメーン!(ドドンドドンドン)』

『(ドンドドンドンドドン)オーオオーオオ(ドンドドンドンドドン)オーオオーオオ(ドドンドドドドドドン)う〜ラーメン!(ドドンドドドドドドン)う〜ラーメン!」

なんてのが脳裏に響き渡って参ったよ(笑)

刈場坂峠から下る中それなりに身体が冷え

「やっぱラーメンかな?」

と思い(笑)返す刀でもう一人の自分が

「それやったら意味ないだろう今日の走行!」

「初心貫徹で『とき庵』に逝け!」

と言い返したりと中々に忙しかったな(笑)

だから…

















































b0136045_07391782.jpg
いざ『とき庵』に着いてそれが休み(乃至は営業終了)と知っても小生は過剰に嘆く事はなく

「お蕎麦がダメなら…ラーメンを食べればいいんでなくって?」

と呟いて新進路をとったのでありました…って…マリーアントワネットかよう(締め笑い)














あと一話続く…。

by shousei0000 | 2018-03-15 07:41 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 最後????(笑)

b0136045_18094083.jpg
何個『?』が付けばいいのかって〜感じですが…今日もまた終わりません(笑)

『林道 苅場坂線』についてもうちょっと書きます。

朝の投稿に書いた通りここの登りの距離は5.68kmだったんですが、そのうちの3km程度が『10%がダラダラと続く登り』で、残りの2km半程度は『7〜8%が基本で時々5%位もある登り』でした。

地図を見た感じでそれなりに登りでのある道である事は予想していたんですが、のっけから10%の坂が始まりそれがずっと続いていった時には

「いや…そらこうなるとは分かっていたよ…」

「でも…『ずっと』って事はねえだろうが…」

と道にボヤいてしまいました(笑)

まあ一言で言えば『よくあるタイプのグリーンラインへの登り道』…『吾野から正丸に上がる道』(林道名は知らない…)や『阿寺林道』なんかと同じ感覚の斜度…。

面白かったのが、いや別に面白くもない事なんだけど…(どっちだ!?←呆れ)まあ面白いような面白くもなかったようななのが(笑)『この林道は10%を大きく越える事はなかった』という事!

淀みなく10%が続くんだけど、それを大きく越えて15%とかになる事はない!たまに気持ちキツいところがあって12〜13%になる時はあるけど、程なくそれはおさまってまた10%に戻る!

だからそれなりにキツいけどキツ過ぎる事はない!割と淡々と登れる!

10%がアベレージだから標高が面白いように上がる!ガーミンの高度計がみるみる上がっていって何となくウキウキした(笑)

それが『3km位までの話』で、あとは前述通り斜度が落ちた!楽になった反面高度計の数字の上がるペースが落ちて『ぐぬぬ!』ってなった!楽になったのに文句言うとか初めてかも(笑)

まあそんな感じで淡々と登っていった先に…









































b0136045_18342190.jpg
『刈場坂峠』があった!

ここに来るのは『佐島 de 真蛸ラン』に向けての走り込み?計画?の時以来…去年の9月のどこかで来た筈だから、ざっくり言ってまあ『半年振り』ってとこ…(恥)

あん時は『佐島 de 真蛸ラン』に向けてテンションが上がっていて割とあっちこっち行った…『月間走行距離1102km』という新記録も出た…。

それに気を良くして

「自転車に乗る習慣…完全に戻ったな♪」

なんて思っていたんだけど、『佐島 de 真蛸ラン』が終わってからはま〜たダラダラしてしまった…それで連休の類いに『炎の三日間』だの『栄光の五日間』だの『スマイル4』だのの変なタイトル(笑)を付けて走るようにして漸く『半年振りの刈場坂』となった…。

「今度こそ『走る習慣』戻ったな♪」

と思っていたんだけど…昨日の公休サボってしまった…ざまあねえ…(恥)















































b0136045_18521392.jpg
刈場坂峠からの眺望…。

ここは標高800mあるからさすがに眺めがいい…まあガーミンの高度計では730m位しかなかったが…(笑)

ともあれここで登りは終了…あとはザーッと下って『とき庵』に向かうのみ…。

「今回の天ぷらは何かな〜?」

などと思いながら…







































b0136045_18562037.jpg
久々にウインドブレーカーを着る!

ここからの下りは結構長くて身体が冷えそうだからウインドブレーカーを着用!

久し振りの『スーパーマヂス』ですよ皆さん!いや…『アルティメットマヂス』だったかな?

まあそんなんどうでもいっか?
本当にな!(呆れ)










































b0136045_18592800.jpg
下りの途中で『ときがわホースケアガーデン』をパシャリ!

『我が心の故郷健在なり!』シリーズ(シリーズにならなかったシリーズ…←笑)で書くつもりだったんですが、でも書かなかったんですが(恥)1月16日に激久々にここに訪れてみたら(少なく見ても5〜6年振り…)オーナーというかスタッフというかな方が変わっていた…『若い男性』になっていた…。

前任の方は身体を壊してその男性が代わりに『ときがわホースケアガーデン』をやっているそうな…小生は前任の方には色々お世話になったので(我が施設のお年寄りわ連れていったのだ)その方が辞められていたのがちょっとショックだった…。

でもその男性の方が前任の方の想いを継いで頑張っておられるようだったので、その日(1月16日)二千円ばかりを『にんじん募金』として置いてきた…これからも時々そうしようと思う…。

この日(3月7日)はあまり時間がなかったのでこうして写真を撮るだけに留めた…近いうちにまた訪れて今度は馬達と遊ぼう…。

そんなこんなして漸く『とき庵』に着いたんですが…















































b0136045_19113162.jpg
『まさかの休み』!?

いや…『やっていたけどもう店じまい』か!?

どちらにしてもやっていない訳で(思い出し哀)

「俺は何の為に山を越えてここまで…」

と悔し泣き…はしなかったんだな(笑)

実はこの日の走行途中から

「今日は『蕎麦』ってより…『ラーメン』って気分だな…」

と思うようになっていたので(笑)『とき庵』がやっていないと知った瞬間、割と簡単に

「じゃ、ラーメン行くか♪」

と気分転換できたのでしたとさ(笑)











































b0136045_19171622.jpg
久し振りの赤羽橋なう!

こちらも三ヶ月振りとなる『ペリーニ アダージオ』にいてきます!

独りでいてきます(締め笑い)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-03-14 19:17 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 最後???(笑)

b0136045_07211721.jpg
今日もま〜た『最後』ゆうても終わらんのだが…(笑)続けます…(恥)

かくして小生は正丸を下った分岐んとこから刈場坂峠までを5〜6kmで結ぶ『林道 苅場坂線』を登り始めたんですが、そののっけにま〜た『凍結注意』の看板を見出してビックリしてしまいました。

でも『正丸の時も凍結なんかしてなかったし…』『凍ってたら戻ればいいだけだし…』と思って登坂を続けました。

そうは言いながらも実は戻りたくはなかった…戻ったら『とき庵』の天盛り蕎麦が食えないし、それは別にしても『結局…戻っても一緒じゃん…』との想いもあった…。

苅場坂線が凍っていて戻って帰路に就く場合、小生的に一番無難なルートは『R299ちょい走り→天目指→小沢→榎』というルートになる。

このルートも結局登るのよ『天目指で3km位』『小沢で2km位』『榎で1km位』と合計5km位登る事になる…。

そしてそのそれぞれの登りに『10%の坂』がある…だったら『5〜6kmを10%位で登りそうな苅場坂線と一緒』という事になる…。

そしてこの日この時の気分としては『一気に5〜6km登る方がいい』という気持ちがあった…『天目指に3km登る→下る→小沢に2km登る→下る→榎に1km登る』という登り下りを繰り返すのは何となく嫌な気持ちがあった…。

「それするんだったら10%がずっと続いたとしても苅場坂線の方がいい…『とき庵』にも行きたいし…」

という気持ちで登り始めた…因みに『凍結している区間』は結果として無く、小生は苅場坂線を無事登り切った…。

苅場坂線には『凍結注意』の看板だけではなく『ここは林道です!』『自転車、バイクは通行注意!』『車は制限速度を守る事!』みたいな事が書いてある看板が繰り返し出てきて

「ちょ!ここそんなにヤバいのかよ!?」

「メッチャ荒れている区間でもあるのかよ!?」

と少しビビりましたが、結果として『メッチャ荒れている区間』はなかったですね。

他にも沢山ありその幾つかは走った事がある『グリーンラインに登る林道』と基本何も変わりませんでしたよ♪

で…









































b0136045_07492803.jpg
刈場坂峠に到着!

いや〜久々に来たー!

始めて登った『林道 苅場坂線』の感想をちょっと書くと、まずその距離は『5.68km』でした。

『標高300mから距離5〜6kmをかけて標高800m位まで上がる』と目した小生の予想は正しかった事になります。

で…その斜度はやっぱり『10%がアベレージ』だった…『だよなぁ…』と思いながら登った…。

要するに『吾野から顔振峠に登る道』(林道の名前知らない…』や『阿寺林道』と同じような斜度…そりゃそうだ『グリーンラインに登る道』としては同じだもん…。

電車が職場駅に着いたので続きはまた夜にでも…。















続く…。

by shousei0000 | 2018-03-14 07:58 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 最後??(笑)

b0136045_14081107.jpg
はい、今回も『最後』にはなりません(笑)

『林道 苅場坂線』を登った話を続けます(笑)

この日ここを登らなければならなかった理由は『ときがわ町に降りたかったから』…そうでなければ『10%の坂が5〜6kmに渡って続くと思われる峠』にわざわざ行きはしませんて…。

端的に言うと

「ときがわに降りて『とき庵』で『天盛り蕎麦』食おう!」

と思った…だからときがわに行く必要があった…。

因みに…埼玉県ときがわ町にあるローカルなのに行列ができるお蕎麦屋さん『とき庵』については暫く前に拙ブログに書こうと思った…事実『我が心の故郷健在なり!』というタイトルで書き始めた…(2月11日の投稿を見てね)でも挫折した…(恥)

『天盛り蕎麦の天ぷらが地野菜や花や果ては葉っぱまで』という感動的な『とき庵』について色々書こうとした…でも挫折した…何もかも皆第二次減量計画である『栄光の五日間』が悪いんや…。

1月16日のサイクリングで激久々に『とき庵の天盛り蕎麦』を食べた…『海老、茄子、南瓜といった定番の天ぷらが入らない天ぷら群』に改めて感動を覚えた…。

事前に『とき庵』の女将さんとFacebookコメント欄でやり取りをしていた…『とき庵』は女将さんの体調絡みで暫く休業していたとかで、その再開を寿ぎ『近いうちに伺います!』といったコメントを小生が送り、それに女将が返してくれる形で多少のやり取りをした…。

でも…1月16日に伺った際『それを踏まえたやり取り』はなかった…。

『定期的に通っていると思われるお客さんが女将とやり取りするさま』や『そうしたお客さん達がちょっとしたお土産を携えて女将を激励するシーン』を見掛けてちょっと感動したりはしたけど『小生自身が女将とやり取りする胸熱シーン』はなかった…『あ!Facebookにコメントくれた自転車乗りの方ですね!?』と女将が気付いて小生に胸熱レス(笑)をくれる場面はついになかった…。

それが残念だった…という訳ではないんだけど(笑)『もう一回とき庵いこ!』と思った…女将に胸熱レス(笑)貰わないと色々な意味で終われない…という訳でもないんだけど(笑)単純にかの店(とき庵)で『時期が変わって内容も変化しているであろう地野菜や花や葉っぱ等の天ぷら』を食いたいと思った…だから『ときがわ町に降りたい!』と思った…。

本当はこの日は『小沢→山伏→秩父→札所四番金昌寺→定峰→落合橋→松郷』と回って『とき庵』に行くつもりでいた…『とき庵』の女将がFacebookコメント欄を通じて

>松郷峠通行再開しましたよ!

といった情報をわざわざ小生にくれたので

「したら『松郷』行って『とき庵』行かねば!」

と思ったのだ…。

でも…出発が『安定の10時』になったので(恥)秩父には降りずに正丸を吾野側に降りた…となると『林道 苅場坂線』を登ってときがわに向かうしかないと…まあそういう訳だったんです…。

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…(夜勤ナリ…)















続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-03-11 14:46 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 最後?(笑)

b0136045_19481444.jpg
まあ…言うて『最後』にはならんのだわ…(笑)

3月7日のサイクリング…山伏→正丸と回って『ないすぅーな補食』(笑)をしたところは『ここ』…眼下に酷道299(恐)を見下ろす地点…。

『酷道』ゆうのは自転車乗りの間では『道ならぬ道』『ほぼほぼ道ではなくなった旧街道』といった意味でのルートで、マウンテンバイクを押したり担いだりして踏破する『酷な道』を指すんだけど(だから『酷道』と言う)小生にとっては『立派に整備されている国道であるR299』も十分に『酷道』…それ程までにあの道には拒否感なり嫌悪感なりがある…。

R299はさ…ダンプやタンクローリーがワシワシ走っていてさ…まあゆうて自転車で走ると『マジで死を覚悟する瞬間』がある…まあそれでいて『死んだ事』は未だに一度もないのだが…(笑)

とにかく怖えぇんだよR299…だからあの道は基本自転車では走らない…今回わざわざその道を写真に撮ったのは

「へへ〜ん!」

「今日は走らないゼ酷道299(笑)」

という気持ちを明らかにする為…走らなくていいからこそ見下ろして快哉を挙げた…。

R299は小生にとって『ワースト酷道』…ワースト2酷道は『R16』…ワースト3酷道は『かつて牛久大仏を見に行った時に通ったR6』かなぁ…。

幹線道路はホント自転車で走るには向かん…異論はあると思うしそれはそれで認めるけど『俺は走りたくない』…。

そんな酷道R299を眼下に見下ろした小生がそれでは一体どこに向かったのかというと…



















































b0136045_20194334.jpg
『ここ』だ…正丸を吾野側に下って酷道R299(恐)に合流する手前で分岐する『林道 苅場坂線』…。

この林道は微妙に字が違う『刈場坂峠』に向かう道…この写真の基点の位置の標高が300m位で刈場坂峠の標高が800mちょい…その間をざっくりと地図で見た感じで5〜6Km程度で登る…。

つまりは『ほぼほぼ全線10%の斜度で登る』という事になる…『そっちの方がよっぽど酷道やんけ!』と思う人もいるであろう…。

小生だってそう思ったのだ…それでも小生には『この日ここを登らなくてはならない理由』があった…。














続く…。
(やっぱ終わりませんでしたとさ←締め笑い)

by shousei0000 | 2018-03-10 20:33 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 続き。

b0136045_07172278.jpg
てな訳で…3月7日に登った山伏(峠)は『余裕』でした!『楽勝』でした!!小生の笑顔からもそれが分かるでしょう?(笑)

2月14日に来た時は非常に苦しくなってしまい(恥)『史上最大の山伏』なる珍語まで生まれてしまった山伏…それから二十日ばかりが経っただけなのに今回は楽勝…訳分からん…。

『前回来た時は走れていなかった』って事なんでしょうね…『11月99Km』『12月66Km』『1月288Km』ときて(恥)2月13日に『湯ったり圏央道下まで』を経ていきなり山伏に行ったから苦しかったと…まあそういう事なんでしょう…(恥)

『史上最大の山伏』(恥)の時はもうのっけから苦しかったんですが(恥)今回はそういう事はなく、『神に祈ってしまった12%んとこ』(恥)も今回は神に祈る事はなく(笑)前回は遂に逆ギレしてしまった所謂『偽ピーク』も全くキレる事はなく(笑)

「確か…4回巻いたところでピークだったよな?」

などと考えながら登り、最後にもう一巻きあった時も

「あ、そか、5巻きやったか?すまんすまん(笑)」

と道に謝ってしまう余裕?がありました(笑)

前回の投稿にも書きましたが、山伏程度で苦しくなってしまっては山方面はどこにも行けなくなってしまうので

「や〜よかった〜♪」

となまらホッとしました。

「じゃあ…もういっちょ行ってみよっか♪」

と思い…













































b0136045_07362406.jpg
山伏をちょい下って正丸(峠)へ…。

…と思ったら『路面凍結!』『チェーン必携』の文字が…。

正丸のピークから秩父側の下りが凍結しているのを過去に見た事がある小生は一瞬焦りましたが、小沢(峠)のピークで見た上手の山々(標高600〜700m位か?)に雪が全くなかったのを思い出し

「多分大丈夫でしょう?」

「ピーク付近で凍結していたら押してもいいし♪」

と思って登坂を続行!

そしたら…
















































b0136045_07434807.jpg
どこも凍ってな〜い(笑)

何の問題もなく正丸に着きました!

正丸のピークは眺望があるからやっぱ良いですね♪








































b0136045_07454394.jpg
眺望があるってやっぱいい…『登った後のご褒美』って感じで和む…。

「じゃあ…もういっちょ行ってみる?」

と思い…














































b0136045_07481002.jpg
とりあえず『補食』っと(笑)

正丸を吾野側に下りR299に出るちょっと手前のひなたで休憩&補食と相成りました。

サイクリング中に羊羹で補食するのも結構久し振り…タイトルにあるようにまさに『久し振りが一杯!』な走行だったんです…。

では…頂きます…



































b0136045_07513682.jpg
ん〜んまい〜♪

じゃなくて…






































b0136045_07521637.jpg
ないすぅー(締め笑い)


















続く…。

by shousei0000 | 2018-03-10 07:52 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯!(3月7日の走行)

b0136045_18303220.jpg
今日はやっぱり『雨』…明日もダメそう…サイクリングできん…(哀)

今『飲み』に向かっている…ホワイト新年会(笑)やったリーズナブルビストロでコース+飲み放題だからま〜た数千Kcal飲み食いする事になる…なのに明日も走れない…た、体重が…(汗)

サイクリングすると体重が減る…帰ってきたその瞬間だけじゃなくて翌朝も気持ち軽めの数字がでる…。

それを見て嬉しくなる…『また頑張ろう♪』と思う…。

折角そういう良い流れになってきたのに『四連休中二日が雨』で『中日に飲み』とか何てタイミングが悪いんだ…恨むぜ神様…。

まあそんなボヤきをしていると『キープスマイル』『ステイポジティブ』を合言葉に頑張っていたカー娘達に申し訳ないから、とりあえずボヤくのやめて『昨日のサイクリングの話』書くわ…(一々カー娘出すのやめてくれ!←呆れ)








































b0136045_18443331.jpg
昨日の走行は一言で言うと『久し振りが一杯なサイクリング』でした!

『スマイル4』の三日目と四日目が雨で走れなそうだったので(事実走れんかったのはさっきも書いた通り…←哀)

「せめて一日だけでもちゃんと走らねば…」

と思い行先を『山』にした。

最初は『久し振りに秩父にでも行くか?』なんて思っていたんですが、例によって出発が『安定の10時』になったので(恥)

「秩父に降りる程の時間はない…」

と思って秩父行はやめました…(恥)

とりあえず『いつものコース』から入って小沢(峠)へ…成木側から小沢登るの激久し振り…。

『最後の300m』(上の写真のとこね)がちょっとこたえましたが、まあ特に何という事もなく名栗路に降りました。









































b0136045_18543645.jpg
そして…山伏(峠)へ…。

先月『栄光の五日間』の二日目に気楽な気持ちで久し振りに行ってみたら半死半生になり(恥)12%のところでは神に救いを求め(恥)最後の中々ピークにつかない所では

「『偽ピーク』とかいい加減にしろ!こっちはもう限界なんだ!!」

と逆ギレまでして(恥)ブログ上では『史上最大の山伏』などという珍語まで飛び出した(恥)山伏…そこに昨日敢えて行った…。

行った理由はふたつ…『山伏如きに苦手意識を持ってはまずい』というのと『あれからそこそこ走ったからもうキツくないと思うよ』というもの…。

山伏に苦手意識を持ったらもう秩父には行けなくなっちゃうし(別のルートもあるけど、小生は山伏回りで秩父に降りるのが一番好き)山伏でキツいとなったら、山あいの地である埼玉県西に住む小生としてはサイクリングできるエリアが非常に限られてしまう…それこそ『河童』(CRしか走らない自転車乗り)にでもなるしかない…。

だからまあそんな事情で

「『史上最大の山伏』は何かの間違いだったんだ!」

と思う為に山伏に行ってみたのでありましたっと(笑)



































b0136045_19085916.jpg
山伏着いたよー!





































b0136045_19092520.jpg
今回は余裕だったよー!


















続く…。
(飲み会いてきま〜す…『飲み過ぎ注意』でいこう…←締め自戒)

by shousei0000 | 2018-03-08 19:09 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

食いだおれてしまった一日…その6。

b0136045_14595966.jpg
只今夜勤に出勤中…。

あまり時間がないので『2月26日のサイクリングの話』を締めさせてもらうが、この日の走行で本来『もぐもぐタイム』にしようと思っていた『川口の昭和テイストのパン屋さん』が休みで(後で調べたら『休み』ではなくて『廃業』のようだった…悲しい…)仕方ないから『川口のジョナサン』でパンケーキを食って(どうしても『もぐもぐタイム』したかったのだ←笑)それで通算120km程走ってアパートに帰ったら『腹が減っていなかった』…パンケーキの腹持ちの良さ恐るべし…。

 18時過ぎにアパートに帰った…腹はさほど減ってなかったけど『スーパーで買ったマグロ赤身刺身、飯、サラダ、味噌汁、キムチ』といった飯を食った…そして寝た…。

と言いたいんだけど…その後半端な時間に目覚めて『カー娘絡みの情報』を収集(笑)上の画面キャプチャーはその時保存したもののようで『平昌オリンピックでLS北見の選手達がよく使っていた言葉』が挙げられている…。それが気になって保存したんだろうな多分…(覚えていない…←恥)

メディアで人口に膾炙した各種名言?が挙げられているが、今更それについてここで語ってもしょうがないので『名言?以外で上に挙げられている言葉』を語る…少しだけ?語る…(笑)

>ラインはいいよー!ウェイトだけー!

これ耳に残ったよな…。

これは競技用語なんだろうけど、北海道弁のせいなのか緊張感をあまり感じなくて、脱力しながら

「そか、ウェイトだけか」

などと独語しながら観ていた記憶がある…。

>押ささる。

これは俺の記憶にはない…『オリンピック予選リーグ最終節のスイス戦』から観た超〜ニワカのせいか(恥)『押ささる』という言葉をLS北見の選手の口から聞いた記憶は俺にはない…。

>やっぷやっぷやっぷ

というのはカーリング用語で『スイープしる!もっとスイープしる!!』という指示の事なんだけど、これも何か耳に残ったよな…ネット上では『昂まる』の同義語みたいな感じで

『俺ももっとやっぷやっぷしたい(笑)』

なんて感じで使われていた…。

>やぁーっぷ!

も耳に残ったよな…。

これはエンドを締め括る最後の一投の時藤澤五月選手がよく言っていたな…真摯な表情で張り上げた凛とした声に感じ入るものがあった…。

職場駅に着いたのでこれ失礼する…(恥)














続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-03-04 15:30 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)