カテゴリ:アヴァン 走行( 272 )

朝カフェポタも不発…(8月12日の走行の続き)

b0136045_08285247.jpg
昨日リアルタイム更新した通り、『ホンダ往還+入間のガソリンスタンド内ドトールでブログ執筆を目論む朝カフェポタ』に乗り出した早々、まだ4kmも行かない20円橋(笑)の手前で小雨がパラついてきた…小雨ではあるがやまなそうに感じられた…。

そこで俺は『撤退』を決意した…前日に続く『2度目の撤退』である…(哀)

上の写真がブレているのは『暗い中で撮ったから』…俺は暗い中で写真を撮る術を知らないし、『夜景モード』への切り替え方も咄嗟の事で分からなかったので『いつものお任せモード』のままで写真を撮ったらこうなった…一見明るくなってきているように見えるが実際にはまだ暗い…。

この写真の時点で時間は4時43分…墓参りの為にママン(笑)が我がアパートに来る予定時間は8時半とか…直帰したらあまりに時間が空き過ぎてしまう…。

「とりあえず…ここから引き返して豊水橋まで行こう…その後どうするかは雨次第で決めよう…」

俺はそう思った…そしてその旨書いたのが昨日の投稿である『朝練不発!』である…。










































b0136045_08432019.jpg
20円橋(笑)を見上げながらブログを書きますた…。













































b0136045_08443543.jpg
『2日連続の撤退』に涙する小生氏…。













































b0136045_08452209.jpg
昨日のお供はアヴァンでした…。














































b0136045_08463966.jpg
ブログを書き終えて天気予報を見たら『7時、8時は雨』の予報…今4時52分なのに何故雨がパラついているのか…。

「つまり…『今日は雨がち』って事か…諦めて早めに帰った方がよさそう…」

と思い、それでも『とりあえず豊水橋までは行こう』と思って出発しようとしたら…







































b0136045_08500971.jpg
20円橋(笑)から豊水橋方向への道が結構濡れていて草…この橋の下に退避した時は雨がパラついてはいたけど道は乾いていたのに、それから僅か10分程度でこんなにしっかり道が濡れている事に草…アヴァン濡れちゃうじゃん…(哀)

でも…アヴァンはそろそろ洗車しなくてはならないと思っていたので

「いいや濡れても…洗車するきっかけになるし…」

と思って、とりあえず豊水橋までは行く事に致しました…。

















































b0136045_08550234.jpg
「朝練する為にロードの格好に着替えてアヴァン引っ張り出して走り始めたのに『20円橋で退却』とか…何てついてないんだ俺…」

と涙する小生氏…。

この後豊水橋を指して走り始めたんだけど、そしたら雨は早々にあがって道も乾いていて豊水橋までは問題なく行けた!

「じゃあ…『いつものコース』いこ♪」

と思った!

そこからの雨次第で『音大坂』になるのか『阿須坂』になるのか『岩井堂の交差点を左折して笹仁田峠』になるのかは分からないが、とりあえず行けるところまで行こうとアヴァンを進めた!

だが…『いつもコース』に向かった途端、ファミマがある交差点を右折した先の道がかなり濡れていて草…雨降っていないのに水たまりとかあって草…。

「このまま行くと…アヴァンただ濡れるだけでなくて『グチョ濡れ』になるぞ…いっくら洗車を予定しているとはいえ『グチョ濡れ』は嫌だぞ…」

と思った俺は再度撤退を決意し(哀)『鍵山』の交差点まで戻って『ガソリンスタンド内のドトール』を指した…せめてモーニングコーヒー飲んでブログ書きたい…。

でも…コナミ坂登る辺りでまた小雨がパラついてきて

「ドトールでコーヒー飲んでブログ書いている間に本降りになったら嫌だ…」

と思って『3度目の撤退』を決めた…入間市役所の方に戻ってアパートに直帰した…(哀)

昨日は僅か数km単位で雨や路面の状況が違っていて参った…まあサイクリングしている時にはままある事だけど…。

昨日の墓参りの後ケミカル一杯買ったので、明日辺りにアヴァンの洗車する事にします…(締め哀)
















おしまい…。
(『豊水橋以降の写真』も撮ったんだけど…iPhoneに移すのを忘れた…まあどうでもいい写真ばかりだからもう移さないで消す事にしよう…)

by shousei0000 | 2018-08-13 09:10 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

朝練不発!(8月12日の朝カフェポタ)

b0136045_04464928.jpg
今朝練中…じゃなくて『朝カフェポタちゆう』なんだけど(笑)20円橋(狭山市環状道路。自転車の通行料が20円だから『20円橋』←笑)の手前で雨がパラついてきた!だからこの先に進むのはやめる…。

とりあえず引き返して豊水橋から『いつものコース』の方に向かって、それでも雨がパラついていたら直帰するか雨次第でドトールでモーニングコーヒー飲んで帰ります。

くそう…折角準備して出てきたのに…(締め哀)















おしまい…。

by shousei0000 | 2018-08-12 04:50 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

あっちこっちラン?(8月11日の走行)

昨日俺は休みだった…しかし『13時頃から雨』という無情な天気予報が…(哀)

「だったら…朝早く出ればいいんじゃね?」

と思った…ここ暫くの間に2度『朝4時起きの4時半頃出の朝練』…じゃなくて朝カフェポタ(笑)をしたので『早朝出のサイクリング』はお手の物に思えた♪

だが…それは『その後に仕事が控えている』という状況が故に成せる技だったようで、昨日は全く腰が上がらず(恥)

「ねみー!(眠い)ねみー!」

と独語したり(恥)ねみー割にはファミコンウォーズDSやったり(恥)その途中で寝落ちしたり(恥)んでもってハッと目覚めて

「サイクリング行かなきゃ!」(使命感)

「あ、いや、『サイクリング逝かなきゃ』かな…」(クソ暑いから『逝く』になる…)

と呟いたりとまあ盛大にダラダラして(恥)結局アパートを出れたのは『10時20分』とか…『(雨を避ける為に)朝早く出ればいいんじゃね?』とはどの口が言ったのか…(恥)

「ま…『いつものコース』だな…」

「『いつものコース』→御岳折り返し→小作のジョイフルでブログ執筆(笑)→帰宅って感じかな?」

「雨の予報のある13時を確実に回るけど…何だかんだいって15時位まで大丈夫だろう♪」

などと高を括りながら『いつものコース』をアヴァンで走っていたんですが…









































b0136045_01304919.jpg
山岳コース(嘘←笑)に入ってちょい行った『滝成トンネル』の手前で雨がポツポツきて

「ちょ!まだ12時にもなっていないのに雨とか何なん!?」

と焦った…『行く手は暗雲、来た方向はまあ晴れ』というよくあるパターン…。

このまま進むとどこかで『それなりな雨』を食らう…今引き返せばおそらくは雨は交わせる…行くべきか戻るべきかそれが問題…ってシェークスピアか?(笑)

で…シェークスピア(笑)は決断した…。









































b0136045_01415346.jpg
「戻りましょう…(泣き)」

と…そうシェークスピア(笑)は考えた…。







































b0136045_01433680.jpg
で…戻った…(哀)

ご覧の通り来た方向はまだ明るいからおそらくは雨は交わせる筈…実際に程なくやんだ…。

で…『だったら…直帰する事もないんじゃね?』と思い…





































b0136045_01455371.jpg
『成木5』の交差点を右折!

直帰すると走行距離が40kmちょいで終わってしまいそうだったので、ここを右折して少しだけ遠回りを企図(笑)

ここを右折するのは物凄く久し振り…多分8年振り位とかではあるまいか…。

「何か…懐かしいな…」

と思いながら進む…。







































b0136045_01520600.jpg
『成木5』から進む…。

『成木5』を曲がらなくなったのは『いつものコース』が常態化したから…あそこを曲がってここに来ても程なく青梅市内に戻ってしまうのでサイクリング的には何の意味もない…無論走行距離も稼げない…(笑)

でも…『理由』はそれだけではなくて…












































b0136045_01572740.jpg
『ここを走るのが嫌だから』というのもある…成木と青梅市内を繋ぐ『新吹上トンネル』…。

このトンネルがまあ『ダンプが多いわ』『しかもこっち側からだと登りだわ』ですこぶる走りにくい…登りでヨチヨチしている中ダンプが連続してゴーッと俺の傍らを通過していくのがとんでもなく怖い…故に俺はここを『恐怖トンネル』と命名して避けるようになった…。

最後にここを走ったのは繰り返しになるけど多分8年前とか…あれ以来激久々の『恐怖トンネル』になるのか…(溜息)

そんな不安に苛まれながらトンネルに入ったんですが、昔の記憶程登りがキツくなく(大した傾斜じゃないんです)故にヨチヨチする事もなく(笑)しかももうお盆に入っている為かダンプも全然いなくて(喜)特にまあ何という事もなく通過しまして…












































b0136045_02064911.jpg
『ここ』に出る…懐かし過ぎだゼ『黒沢2』!

『いつものコース』が松ノ木トンネル→佐藤塚左折→恐怖道『新吹上トンネル』(笑)だった時代ここ『黒沢2』にはよく来たものでした…因みに俺はこの交差点を『くろさわツー』と読む…その方が何か格好良いからね(笑)

『旧いつものコース』ならここを左折…青梅市内に出るなら直進なんですが、ちょっとだけ走行距離を稼ぎたいので(笑)右折する事にしました。右折すると『青梅坂トンネル』を経て『青梅市民会館』の手前に出るのでちょっとだけ走行距離を稼げる(笑)

「青梅市民会館んとこを右折して吉野街道に出て『友田』の交差点を左折して…そして『鳩胸坂』を登ればまだ『小作のジョイフル』に行ける♪」

てな事を考えながら『青梅坂』を登る…どうしても『小作のジョイフル』に行きたかった訳ですね(笑)

『ちょっとだけ走行距離を稼ぎたい』『ブログを書きたい』『ボトルに氷水を詰め直したい』という理由から『小作のジョイフル』に行きたくて(笑)とりあえず青梅坂を登り『青梅坂トンネル』を経て…







































b0136045_02214909.jpg
『青梅坂下』の交差点に至る。

ここに来るのも物凄く久し振り…俺この界隈の青梅街道あんま走らないから…(吉野街道を使うのが専らなので)

それでまあ『小作のジョイフル』に行こうと思ったんですが(しつこい?←笑)この手前位でまた雨がパラパラときて(哀)その雨は沢山は降らないけどしつこく続いて(道が濡れる程ではないが)そうなると『小作のジョイフル』でブログを書く訳にもいかず(本降りになったら嫌ですからね)それで『小作のジョイフル』は泣く泣く回避して(しつこい?←笑)








































b0136045_02275991.jpg
青梅駅前の商店街を普通に通過して入間を経てアパートに帰りましたとさ…嗚呼…『小作のジョイフル』に寄りたかった…(しつこい?←しつけえ!←呆れ)

雨は結局本降りにはなりませんでしたが(ホッ)走行距離は50kmちょいに留まった…今日(昨日ね)はもうちょっと走っておきたかったのに…(哀)

でも…まあ…『もうちょっと走っておきたかったのに…』とは一体どの口が言うのか…朝早く出ていれば『いつものコース』をいつものように完走できていただろうし(朝は雨降ってませんでしたからね)頭の中に軽くあった『梅ヶ谷峠を越えてサマーランドの方に行ってある場所に行く下見?をする』というのもできていただろうに…そしたら走行距離だって100km近くにはなっていただろうに…。

今日(今ね)も俺は休みなんだけど、今日はママン(笑)と群馬の墓参りに行くので日中通してのサイクリングはできない…だからせめて『朝練』をしようと今時間調整をしている…それの時間潰しの為この投稿を書いた…。

今2時半…4時にアパートを出る…。

CRでホンダに行って戻って豊水橋まで行って、んでもって例の『入間のガソリンスタンド内のドトール』でブログ書いて(笑)それでアパートに帰ったら墓参りに間に合うだろう…それが本日の朝練の予定…。

って…それじゃあ『朝練』じゃなくて『朝カフェポタ』じゃぁぁぁ〜ん(締め笑い)













おしまい。
(今2時40分…ちょっと外出て雨降ってないか見てくる…何か雨音みたいのがするけど気のせいだよな…気のせいであってくれい…←祈り)

by shousei0000 | 2018-08-12 02:44 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

帰り道…(7月20日の走行 続き)

本日のサイクリング終了!

中々楽しかったゾー!色々目的にしていた事も確認できた♪

『楽しいプラン』になるといいなぁ…いや!『なるといいなぁ…』じゃなくて『する』んだよ俺が!!

とりあえず今日は帰ります。

で…今…

































































b0136045_14101759.jpg
『ほぼほぼ40kmでソルティライチ』な(笑)
『朝10時で20km』で『14時の今で40km』って…あんたこの4時間どこで何やってたの!?
今はまだ内緒だよん(締め笑い)


















おしまい。
(今日も暑かったなぁ…今いるコンビニで氷と水買ってボトルに詰めて帰りまつ…)

by shousei0000 | 2018-07-20 14:13 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

今日も今日とて…(7月20日の走行)

今日も今日とて…


















































b0136045_09513847.jpg
『たった20kmでアクエリアス』っと(笑)

でも今日は『グダグダになっての退避的ドリンクタイム』ではないよ!『予定の休憩』だよ!!

これから軽く一山越えるし(本当に『軽く』な…)時間調整の必要もあるから

「確かこの先はコンビニなかったな…」

と思ってピットインしたと…まあそんなところ…。

『駿河台大学の屈辱』(別名:『たった10kmでソルティーライチ』)とは違います!(豪語)













































b0136045_09570321.jpg
本日のお供はアヴァン!

いや〜小径の後に大経に乗ると『その疾走感』っつーか『漕いだ分だけ進む感』つーかにどえりゃ〜感動するね!

俺が漕いでいるから速くはないんだけど(恥)『バビューン』って感じはある!グイグイ進んでいく!!

『アルテグラブレーキ本体の効き』も良い!自分の記憶にある通りの制動力に感動!!

となるとエビちゃん(フェルーカRのアルテグラSLブレーキ本体)は…これはまた追い追い書いていく事にしよう…。

そろそろ出発して軽く一山越えるネ♪
(本当に『軽く』ね…←だったら一々書くな!←締め呆れ)















おしまい(笑)

by shousei0000 | 2018-07-20 10:04 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

史上最低の走行…(7月9日の走行)

昨日の…というか今日の極早朝の投稿『意味なかった…_| ̄|〇』を深夜2時位に書き終えて(恥)

「ささ、明日のサイクリングに備えて寝ますか♪」

と思って、ウイスキーをキュッと呷って(笑)寝て目覚めたら何とも言えない気怠さ…ウイスキーキュッと呷らなければよかった…(恥)

寝具を洗濯して干したりしながら『出撃のタイミング』を伺うが中々腰が上がらない…ウイスキーキュッと呷った結果の気怠さから中々腰が上がらない…(恥)

時間はどんどん過ぎていく…アパートの外の日差しが次第に強さを増していって『灼熱感』を醸し出す…。

「もういっか…今日走らんでも…」

と呟いては

「ダメ!こんな糞生活いい加減にしる!!」

と返し(笑)

「あ…もう11時…『この時期の走り出す時間』としては不適切…」

と呟いては

「Bpsさんとこ行くんだろ!」

と返し(笑)2人の自分が猛烈な葛藤を繰り広げた挙句(笑)

「じゃあ…とりあえずアパート出てみる?」

という形で手打ちになり(笑)ちょうど12時位にやっとこさアヴァンでアパートを出た…。

外は予想通りの灼熱地獄で(哀)

「暑いンゴ…暑いンゴ…」

とボヤきながら『入間川CR』→『いつものコース』と経る…とりあえず『松ノ木トンネル』→『榎峠』と回って御岳で折り返すつもりでいた…。

だが…ロードに乗ってのサイクリングは確か一ヶ月半位振りで(恥)暑さへの耐性が全くできてなく肌も生っ白い俺は駿河台大学辺りで早くも一杯になり…















































b0136045_14185646.jpg
「ここ曲がるンゴ…」

と呟き『岩井堂』の交差点で舵を左に切った…即ち『ショートカット』…(恥)

「Bpsさんとこ寄るからさ…今日は話題的に結構話し込む事になるかもだからさ…天気予報でにわか雨降るかもって言っていたからさ…寝具干してるしさ…」

と盛大に言い訳しながら(恥)『岩倉温泉』→『笹仁田峠』とヨタヨタと進み(恥)笹仁田のちょい先のファミマで水分補給しようとしたら

「こんな暑いのに『屋外で休憩』とか嫌ンゴ…」

ともう一人の自分が泣きを入れ(恥)その結果どうなったかというと…











































b0136045_14263092.jpg
『こう』なった…。

『青梅インター脇のジョイフル』で休憩…ロードでこんな所で休憩したの初めてだよ…(フェルーカでならある…)

店内に入りながら

「暑いからさ…水分一杯摂らなきゃならないからさ…ボトルの水も含めて補給するとなると『コンビニで色々買う』より『ファミレスでドリンクバー』の方が結局安くつくからさ…」

とまたまた盛大に言い訳して(恥)そしてその結果どうなったかというと…











































b0136045_14311646.jpg
『こう』なった…。

ランチ食っちゃった…_| ̄|〇

ジョイフルのランチは安くてドリンクバー単品との価格差が多分200円ちょいだからつい頼んじゃった…。

「まだ20kmしか走ってないのに『昼飯』とか…」

と全俺が恥じた…。

ここまで酷いサイクリング(サイクリングなのか…)は正直記憶にない…。

走行距離的に酷いのは他にも一杯あるけど(恥)『20kmでランチ』という走行はさすがにこれが初めてかも…(恥)

これからBpsさんとこに行って『STIをどうするか』の相談をするけど、そこまでの走行とその先の帰りの走行を入れても多分『40kmになるかどうか』…アヴァンで来た理由がまるでない…(恥)

以上『史上最低の走行』のレポートでした…(締め含羞)
















おしまい…。
(フェルーカは『魔改造』になるかも…まあそれも含めて相談してきます…次の公休も連休だからそこで必ず『ちゃんとしたサイクリング』します…←また締め含羞)

by shousei0000 | 2018-07-09 14:40 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

パープルロード!(5月12日の走行)

b0136045_13012013.jpg
今日のCRを一言で言い表すならば『パープルロード』!

どこもかしこもという訳ではなかったけど、路傍の所々に『紫の花』が咲いていて『パープルロード』(紫に染められた道)って感じだった!

何か違和感…小生がロードバイクに乗り始めてからもう10年が経ち、CR(サイクリングロード)を走るようになってからも早9年になるけど、小生の記憶の中にこの『パープルロードの記憶』が無い…菜の花に染められた『幸せの黄色い道』の記憶ならあるし(毎年書いてますよね←笑)曼珠沙華に彩られた『レッドロード』の記憶もあるけど(『レッドロード』と呼んだ事はありませんが…)今日の道すがらに見た『パープルロード』についてはとんと記憶に無い…『5月にCRを走るのは初めて』という訳ではないのに何故…。

印象に残る位目立つ紫の花なのに…何故小生は『今日初めて見るような感覚』に襲われるのか…不思議だ…。












































b0136045_13201170.jpg
『パープルロード』を構成していたのは『この花』…地味な花ではあるが『路傍を紫に染めている』という観点から今日の小生の目を惹いた…。

『CRを走るようになって9年目にして初めて目を惹く』とか…何か不思議…。


















































b0136045_13242338.jpg
花のアップ…こうして見ると『紫の花』ではなく『紫と白の花』…。

この花…なんて名前なんだろう…さっき得意のインターネッツ(笑)で『5月 花 紫』や『5月 花 紫と白』で検索かけてみたけどよう分からんかった…特定できず…。

誰か教えてくれないかなぁ…。
















































b0136045_13304028.jpg
てな訳で…今吉見…今日のお供はアヴァンでした。

今日は走行中何のネタも思い浮かばなくて

「ブログに書く事何もねえや…」

と思いながら走ってきたんだけど、『さくら堤公園』の手前でさっき挙げた『パープルロードな光景』に行き当たり

「おお!この花さっきからよう見掛けていたやつ!」

と思いアヴァンを停めて撮影した。

ギリギリでネタが見つかって良かったよ!『ネタのないサイクリング日記』なんて書く方も読む方もつまらないからね!

良かったなぽまいら!って…何故偉そうな言い方?(笑)

だが…『ネタ』は結局他にできてしまったんだよ…。

















































b0136045_13383647.jpg
大悲劇…『俺氏、吉見にて間違えてゼロカロリーコーラを買ってしまう…』という事態発生…。

デヴだからゼロカロリーコーラでいいっちゃ〜いいんだけど(恥)『サイクリング中は困る』んだよ!今日は飯食うつもりはないから『コーラだけがカロリー補給の唯一の機会』だったのに…困る…。

『ネタになった』からいいっちゃ〜いいんだけど…帰り腹減りそうだなぁ…参ったなあ…。

だが…『ネタ』はこれが最後ではないのだよ…。













































b0136045_13435266.jpg
本日最大のネタ…実は今日のサイクリングは『一ヶ月振り』でした…(恥)

最後にサイクリングしたのが『4月2日』だから正確に言えば『一ヶ月と10日振り』…4月に異動してから慣れないフロア業務に疲れてしまって中々走る気になれなかった…そして一旦走らなくなると『走らない休日に慣れて更に腰が上がらなくなる』という悪循環に…(恥)

『サイクリングに行くべくアヴァンを庭的なところに引き出したのに、ダラダラしているうちに走る気をなくして結局引き戻す』という事が3回程あった…異動先のフロアに慣れて漸く走る気になった5月最初の連休は『2日共雨』だった…。

それで『漸く今日走れた』って訳…散々だったわ『4月』…(哀)

「6月にはまた健診があるからちゃんとせな…」

と思いながらそろそろ帰ります…(締め哀)


















おしまい…。
(今日の朝一体重は『75.3kg』でした…一ヶ月以上走らない生活をして昨日は昨日で『夜勤明けでペロ君と行きつけのラーメン屋さんで痛飲』なんてのをしてしまったので「朝一体重『77kgか78kg』位あるかも…」と戦々恐々しながら体重計に乗ったので『75.3kg』に「良かった♪」と思う自分がいた…何が「良かった♪」だよ俺…これからまたちゃんとします…)

by shousei0000 | 2018-05-12 13:59 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! オーラス(笑)

b0136045_18070115.jpg
行ってみたら『とき庵』が休み…乃至は既に営業終了でした!

しかし今朝の投稿に書いた事情で小生は強く落胆する事はなく

「お蕎麦がダメなら…ラーメンを食べればいいんじゃなくて?」

とマリーアントワネット張りに呟きました(笑)

そして返す刀でもう一人の自分が

「そ↑だ↓ね⤵︎」

と返す…我が推しの妹さんである吉田夕梨花選手の声で返す(笑)

ここんとこカー娘の話を書いていなかったのでぽまいらはホッとしていたかもしれないが、どっこい俺(カー娘について書く時は『俺』という一人称で書く!)はまだまだカー娘にハマっている…本シリーズが終わったらもう一話カー娘について書く気満々だ(笑)

『食いだおれてしまった一日…』シリーズで予告した『デリング の胸熱エピソード』がまだ書けていない…シリーズとしてもまだ終われていない…。

だから今書いているこの話を終えたら『食いだおれてしまった一日』シリーズの続きを書く…まあ今日は書かないかもしれないが…。

それはともかく…『とき庵』がやっていない事を知った小生はラーメンに向けて新進路をとり、そして至ったのが…














































b0136045_18185346.jpg
『ここ』だ!

毛呂山にある永福系大勝軒のラーメン店である『大海軒』!!

2年位前に大学クラブ同期のFacebookでその存在を知ってから何度か行っている大海軒!

永福系大勝軒のラーメン店だから味は既に知っているし特に目新しいものはないんだけど、山を幾つか越えた後のここはマヂで助かる!基本大盛りだから助かる(笑)

休みもあんまないみたいで助かる!『3月は無休で営業』とかで助かる!(調べた←笑)

「『ワンタン麺、麺固め、卵追加』で…どや!?」

と思いながらワシワシと入店(笑)











































b0136045_18262997.jpg
そして…きたやでー!『ワンタン麺、麺固め、卵追加』がァー!!メンマも追加したぞい(笑)

締めてお値段1200円…一杯のラーメンに費やす金額としては中々なものだが、永福系大勝軒のお店では小生はこれを高いとは思わない!『麺1.5玉、ワンタン10個、卵半個付き』だから高いとは思わない(笑)

『追加メンマ』もこのボリューム!

まあこれについては

「量半分でいいから値段半分(100円)にして欲しい…」

と思うのだが…(笑)

今回も美味しく頂いた!

サイクリングの後だからこのボリュームにも罪悪感を感じる事がなく美味しく頂いた(笑)

お店にはいろんなお客さんがいた!

単独者2名…若い男子と若くはない女子(笑)が先客としてラーメンを啜っていて、その後単独若い男子が更に2名来た!

『老夫婦』もいた!『30代位の男性二人組』もいた!『おばあちゃん二人連れ』もいた!老若男女を問わず毛呂山の人々に愛されているぞ『大海軒』!

カポー(カップル)もいた!

毛呂山だけにちょいとヤンキーな感じのするカポーだったが(こんな書き方してすまんな毛呂山の人々…←陳謝)彼氏は中々なイケメンで彼女も結構可愛らしい人だった!嫉妬した…(恥)

『大海軒』に来る度にいつもカポーを見ているような気がする!そしてそれは小生にとって『結構珍しい事』…。

小生は前の職場絡みで永福系大勝軒のお店にはよく行っていたんだけど、そこでカポーを見た覚えはあまりない…少なくとも『若いカポー』を見た記憶はとんとない…。

なのに『大海軒』では行く度にその『若いカポー』を見るような気がする…しかもそのカポーの彼女がいつも可愛いかったような気がする…。

ドライな言い方をすれば

『毛呂山は片田舎だから飯食うところがあまりなくて若いカポーもラーメン屋に集まるのだろう』

となる…。

でも…そうじゃないんじゃかいかな?美味しいからなんじゃないかな?美味しいから若いカポーも『大海軒』に集まるんじゃないかな?

そんな『若いカポーを集める大海軒』を小生は凄いと思う!『愛されている!』と思う!!

『幾久しく毛呂山の人々に愛されて永遠に栄えよ大海軒!』と思う!

そして『できたら小生のいない時間に来てくれよ若いカポー…』と思う…妬ましいので…(恥)

これでこの日のサイクリングの話は終わり…『久し振りの大海軒』を堪能して『久し振りが一杯だった3月7日のサイクリング』がオワタ…。

アパートに帰ってから一杯ひっかけて寝た…ブラックニッ◯一杯ひっかけて寝た(笑)

翌日も休みだったんだけど『雨で走れねえ…』と分かっていたから(哀)寝た…。

そして翌8日3時位に目覚めた…変な時間に寝たから変な時間に目覚めた…(笑)

そしてその時間に小生が何をしたかというと…








































b0136045_18573724.jpg
『玉ねぎとしめじとベーコンのアーリオオーリオ』を作った…『スーパーの袋サラダをボウルにあけて生ハムを散らしたサラダ』も作った?…。

そして当然食った…3時50分なのにガッツリ食った…(恥)ブラック◯ッカも飲んだ…(恥)

『大海軒』でラーメン食ったのが16時位でその後何も食わないで寝たから変な時間に腹減っちゃってさ…それでアーリオオーリオ作って食ってブラッ◯ニッカまで飲んじゃった訳…(恥)

翌日サイクリングできるならこんな時間にアーリオオーリオなんか作らないしブ◯ックニッカも飲まないんだけど…『雨で走れねえ…』だからね…そらもう食って寝るしかねえじゃん…。

前日に久々に山絡みで100km走って嬉しかったのに…『大海軒のラーメン』と『深夜4時位の自炊と酒』でチャラにしちゃった…何やってんだ俺…_| ̄|〇

でも…『悪い事』ばかりではなかったんだ…









































b0136045_19072383.jpg
アーリオオーリオとサラダでブ◯ックニッカで一杯やって(恥)その流れでカー娘検索して(恥)動画観たら(恥)『中々な胸熱動画』がヒット!

我らがLS北見が常呂町に帰郷した時の動画…日本に帰って会見…北海道は女満別空港に帰ってまた会見…そして最後の最後地元常呂町のカーリング場に帰っての故郷会見…その場面の動画…。

この会見は3月8日に行われたものではなく、その内容もインターネッツ(笑)を通じて小生は既に知っていたんだけど、動画でしっかり観たのはこの時が始めてだったように思う…。

「『話題になったあのシーン』をしっかり観ねば…」

と思ってiPhoneを顔に近づけた…(笑)










































b0136045_19153826.jpg
我が推し吉田知那美選手はこの笑顔…そりゃそうだ…『地元』に帰ってきたんだもん…。

この時知那美選手は出迎えてくれた常呂の人々の中で特に子供達に向けてこう言った…ちょっと口調を変えて『お姉さんが年少者に呼びかける喋り方』にしてこう言った…。

「正直この町、何にもないよね(ここで笑い)」

「小さい頃はこの町にいても絶対夢はかなわないと思っていた。だけど(ここで震え声)今はこの町にいなかったら夢は叶わなかったな、と思います。」

「みんなにもたくさん夢はあると思うけど、大切な仲間や家族がいれば、夢はかなう。場所なんて関係ない。」

と…。

このスピーチはインターネッツ(笑)でもかなり話題になったしテレビでも繰り返しやっていたからぽまいらも既に知っていると思う…この名言に今更俺如きが付け加える事は何もない…言う資格もない…(恥)

だからこれについてはここでとやかく言うつもりはないのだが…








































b0136045_19273748.jpg
『これ』にやられた!

前述の名言に先立ち地元常呂町の子供達から花束の贈呈があったんだけど、我が推しに花束渡してる女の子メッチャ泣いてるやん!(驚)

今回のオリンピックを通じてLS北見である意味一番印象に残った(と思う)吉田知那美選手…その地元の英雄(でいいのか?)の凱旋で知那美選手に花束渡す役になった女の子が感極まって泣いてしまったのだ…何て可愛らしい涙…。
















































b0136045_19325454.jpg
そして…握手…。

女の子はそっと涙を拭う…胸熱や…。










































b0136045_19335831.jpg
そして…頭ポンポン…。

むむむむむむむむ胸熱ぅぅぅ〜ん!!!













































b0136045_19354343.jpg
そして…みんな笑顔…。

ただ一人感極まって泣いちゃった女の子を除いてみんな笑顔…女の子の友達も笑顔…。

そして…みんなで…










































b0136045_19373091.jpg
『なんで泣いちゃったの?』(笑)

「『なんで泣いちゃったの?』って…あんたが泣かせたんやろうが知那美さん!」

と俺も笑顔(笑)

この女の子は一生この日この時の事を忘れまい…『地元常呂で経験した最高の思い出』としてずっと記憶に残るであろう…。

でさ…俺ま〜た妄想しちゃった…。

この女の子カーリング頑張っちゃうの…『LS北見凱旋時に花束渡した経験と感動』からカーリング頑張っちゃうの…。

多分既にカーリングやってる娘だよねこの女の子…じゃなきゃわざわざ花束贈呈係になんか選ばれまい…。

それでカーリング頑張っちゃったこの女の子いつの日にかオリンピックに出るの…無論当然カー娘として…。

それが『LS北見の選手として』であるかは分からない…『別の地域の別のチームの選手として』であるかもしれない…。

でも何にしてもこの女の子がいつの日にかカー娘としてオリンピックに出て、その時に

「今回カーリング女子選手としてオリンピックに出場する◯◯選手(この女の子の名前)は『その昔銅メダルを獲得して地元に凱旋したLS北見に花束を贈呈した時感極まって泣いちゃった女の子』だった!」

みたいに紹介されて、そして無論当然『この動画』が流れるの…そしてその◯◯選手は照れながら

「いやぁ…恥ずかしいですね(笑)」

「でも…この経験があったから私ここまで来れたんです…オリンピックに出れた…吉田知那美さんに感謝です…」

「知那美さんとは今でも付き合いがあります…オリンピック決めて報告に行ったら知那美さんこの動画の時と同じく頭ポンポンしてくれて私また泣いちゃって…(笑)」

って言うの…きっと言うの…。

そしてその妄想をした俺は…













































b0136045_19533860.jpg
朝5時42分に泣きましたとさ(締め笑い)



















おしまい。
(最後に挙げた自撮り写真…すげー顔まん丸だよな…自分で見てもキモく感じる位のデヴ…それからまだ10日も経ってないんだけど…今日職場である男性職員に「小生さん…ちょっと痩せました?痩せましたよね?」「小生さん痩せても太っても身体に出やすいから僕すぐ分かるんです(笑)」と言われて俺歓喜…少しずつだけど…本当に少しずつだけど…我が新体重適正化計画結果が出てきているみたい…頑張るゾ!)

by shousei0000 | 2018-03-15 19:57 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 最後?????(笑)

b0136045_07044532.jpg
話はこの場面に遡る…。

小生は刈場坂峠でご覧の眺望を眺めながら

「自然って…雄大だなぁ…」

「地球って…丸いんだなぁ…」

などと思っていた…。

標高を上げると『地球が丸みを帯びている事』が目に見えて分かるという…小生が大学生の時北アルプスにある槍ヶ岳という山に行った際

「槍(ヶ岳)のピークに立つと『地球が丸い事』を実感するよ」

と同行していた同期男が言っていてそれを楽しみに数日かけて槍のピークに至ったのだが、漸く着いてみれば槍のピークはガスっていて一面乳白色の世界…眺望は全くなく当然の事ながら『地球が丸い事』など実感できなかった…(思い出し哀)

槍のピークは標高3000mちょいあるから『地球が丸い事』が実感できる訳で、標高800mちょいの刈場坂峠(ガーミン調べでは800mない←笑)でそれが分かるかは微妙なのだが(笑)彼方に見える地平線が若干であるが丸みを帯びているように見え(この写真じゃ分からんか…)小生はそれを見やりながら

「久し振りに登ったなぁ…」

としみじみと感慨に浸っていたのだった…。

久し振りにこの標高まで来たから腹が減った…この時点で時間は既に14時半でそこまでに羊羹補食しかしていなかったから腹が減った…。

「これは…あれだな?」

「今日の『とき庵』での天盛り蕎麦は『大盛り』だな♪」

などと思いながら眺望を見下ろしていたところ、心のどこかに『ラーメン!』という言葉が響き渡った。

「は?ラーメン?バカこけ!」

「俺ぁ〜今日は『とき庵の天盛り蕎麦』食う為にここまで登ってきたんだぜ?ラーメンでいいなら別に刈場坂峠に来る必要はなく、初見の林道である苅場坂線を登る必要はもっとなかったんだぜ?」

「それなのに『ラーメン』って…ないない!」

と小生は首をブンブン振りながら『ラーメン』という言葉を打ち消しにかかったのだが、一度浮かんでしまった『ラーメン』という言葉は意外な程のパワーがあり、眺望を見下ろしていた小生の心の中は次第に『ラーメン!』という言葉で一杯になっていき(笑)果てはこう何つーか…サッカーのサポーターさん達が奏でるチャント(応援歌)みたいな

『ラーメーン!(ドドンドドンドン)ラーメーン!(ドドンドドンドン)』

『(ドンドドンドンドドン)オーオオーオオ(ドンドドンドンドドン)オーオオーオオ(ドドンドドドドドドン)う〜ラーメン!(ドドンドドドドドドン)う〜ラーメン!」

なんてのが脳裏に響き渡って参ったよ(笑)

刈場坂峠から下る中それなりに身体が冷え

「やっぱラーメンかな?」

と思い(笑)返す刀でもう一人の自分が

「それやったら意味ないだろう今日の走行!」

「初心貫徹で『とき庵』に逝け!」

と言い返したりと中々に忙しかったな(笑)

だから…

















































b0136045_07391782.jpg
いざ『とき庵』に着いてそれが休み(乃至は営業終了)と知っても小生は過剰に嘆く事はなく

「お蕎麦がダメなら…ラーメンを食べればいいんでなくって?」

と呟いて新進路をとったのでありました…って…マリーアントワネットかよう(締め笑い)














あと一話続く…。

by shousei0000 | 2018-03-15 07:41 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

『久し振り』が一杯! 最後????(笑)

b0136045_18094083.jpg
何個『?』が付けばいいのかって〜感じですが…今日もまた終わりません(笑)

『林道 苅場坂線』についてもうちょっと書きます。

朝の投稿に書いた通りここの登りの距離は5.68kmだったんですが、そのうちの3km程度が『10%がダラダラと続く登り』で、残りの2km半程度は『7〜8%が基本で時々5%位もある登り』でした。

地図を見た感じでそれなりに登りでのある道である事は予想していたんですが、のっけから10%の坂が始まりそれがずっと続いていった時には

「いや…そらこうなるとは分かっていたよ…」

「でも…『ずっと』って事はねえだろうが…」

と道にボヤいてしまいました(笑)

まあ一言で言えば『よくあるタイプのグリーンラインへの登り道』…『吾野から正丸に上がる道』(林道名は知らない…)や『阿寺林道』なんかと同じ感覚の斜度…。

面白かったのが、いや別に面白くもない事なんだけど…(どっちだ!?←呆れ)まあ面白いような面白くもなかったようななのが(笑)『この林道は10%を大きく越える事はなかった』という事!

淀みなく10%が続くんだけど、それを大きく越えて15%とかになる事はない!たまに気持ちキツいところがあって12〜13%になる時はあるけど、程なくそれはおさまってまた10%に戻る!

だからそれなりにキツいけどキツ過ぎる事はない!割と淡々と登れる!

10%がアベレージだから標高が面白いように上がる!ガーミンの高度計がみるみる上がっていって何となくウキウキした(笑)

それが『3km位までの話』で、あとは前述通り斜度が落ちた!楽になった反面高度計の数字の上がるペースが落ちて『ぐぬぬ!』ってなった!楽になったのに文句言うとか初めてかも(笑)

まあそんな感じで淡々と登っていった先に…









































b0136045_18342190.jpg
『刈場坂峠』があった!

ここに来るのは『佐島 de 真蛸ラン』に向けての走り込み?計画?の時以来…去年の9月のどこかで来た筈だから、ざっくり言ってまあ『半年振り』ってとこ…(恥)

あん時は『佐島 de 真蛸ラン』に向けてテンションが上がっていて割とあっちこっち行った…『月間走行距離1102km』という新記録も出た…。

それに気を良くして

「自転車に乗る習慣…完全に戻ったな♪」

なんて思っていたんだけど、『佐島 de 真蛸ラン』が終わってからはま〜たダラダラしてしまった…それで連休の類いに『炎の三日間』だの『栄光の五日間』だの『スマイル4』だのの変なタイトル(笑)を付けて走るようにして漸く『半年振りの刈場坂』となった…。

「今度こそ『走る習慣』戻ったな♪」

と思っていたんだけど…昨日の公休サボってしまった…ざまあねえ…(恥)















































b0136045_18521392.jpg
刈場坂峠からの眺望…。

ここは標高800mあるからさすがに眺めがいい…まあガーミンの高度計では730m位しかなかったが…(笑)

ともあれここで登りは終了…あとはザーッと下って『とき庵』に向かうのみ…。

「今回の天ぷらは何かな〜?」

などと思いながら…







































b0136045_18562037.jpg
久々にウインドブレーカーを着る!

ここからの下りは結構長くて身体が冷えそうだからウインドブレーカーを着用!

久し振りの『スーパーマヂス』ですよ皆さん!いや…『アルティメットマヂス』だったかな?

まあそんなんどうでもいっか?
本当にな!(呆れ)










































b0136045_18592800.jpg
下りの途中で『ときがわホースケアガーデン』をパシャリ!

『我が心の故郷健在なり!』シリーズ(シリーズにならなかったシリーズ…←笑)で書くつもりだったんですが、でも書かなかったんですが(恥)1月16日に激久々にここに訪れてみたら(少なく見ても5〜6年振り…)オーナーというかスタッフというかな方が変わっていた…『若い男性』になっていた…。

前任の方は身体を壊してその男性が代わりに『ときがわホースケアガーデン』をやっているそうな…小生は前任の方には色々お世話になったので(我が施設のお年寄りわ連れていったのだ)その方が辞められていたのがちょっとショックだった…。

でもその男性の方が前任の方の想いを継いで頑張っておられるようだったので、その日(1月16日)二千円ばかりを『にんじん募金』として置いてきた…これからも時々そうしようと思う…。

この日(3月7日)はあまり時間がなかったのでこうして写真を撮るだけに留めた…近いうちにまた訪れて今度は馬達と遊ぼう…。

そんなこんなして漸く『とき庵』に着いたんですが…















































b0136045_19113162.jpg
『まさかの休み』!?

いや…『やっていたけどもう店じまい』か!?

どちらにしてもやっていない訳で(思い出し哀)

「俺は何の為に山を越えてここまで…」

と悔し泣き…はしなかったんだな(笑)

実はこの日の走行途中から

「今日は『蕎麦』ってより…『ラーメン』って気分だな…」

と思うようになっていたので(笑)『とき庵』がやっていないと知った瞬間、割と簡単に

「じゃ、ラーメン行くか♪」

と気分転換できたのでしたとさ(笑)











































b0136045_19171622.jpg
久し振りの赤羽橋なう!

こちらも三ヶ月振りとなる『ペリーニ アダージオ』にいてきます!

独りでいてきます(締め笑い)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-03-14 19:17 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)