カテゴリ:アヴァン 走行( 249 )

とある漫画の名台詞を今漏れは必死になって自分に言い聞かせている…(3月30日の走行)

b0136045_12523342.jpg

今こういうところにいるんだけど、花見行楽の人々で溢れかえっていてそうおいそれとは飯にありつけそうにない…。

慌ててグーグルマップで周囲を検索してみたんだけど、手近なところに飯を食えそうなお店無し…。

今日はここで飯食うつもりだったから補食の類いも持ってきていない…といって『何も食わずに帰る』には些か距離があり過ぎる…。

時間だけが無情に過ぎていく…やばい…焦る…。

だから…









































b0136045_12523445.jpg

とある漫画の名台詞を今漏れは必死になって自分に言い聞かせている…。

そんな事をしている暇があるなら『みはらし茶屋』とやらの列に並んでなにがしかの食物をゲトすればよいのでは!?(呆れ)












おしまい…。
(このままじゃ帰りが遅くなる…布団干しているのに…←激汗)
by shousei0000 | 2015-03-30 12:52 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

超特大大至急電!(coyakarikiさんへの私信)

b0136045_972063.jpg

昨日の投稿『解説するよ! 最後!』でこんな事書いちゃったけど、さっき拙ブログ見たら三日物語猊下から

>ミラーレス一眼をサドルバッグに積むのは振動とかあってデンジャラスかと…。

みたいな非公開コメント入ってた!

確かにその通り…浅はかな事書いた…。

私信…三日物語猊下…『非公開』なのに一部公開しちゃってごめん…。

そして…ありがとう…。









































b0136045_972134.jpg

私信…coyakarikiさん…。

そういう事だから『昨日の投稿の事』は忘れてくれい…。

ミラーレス一眼持っていくなら『ザック』でどうぞ…適当な事書いてスマソ…。

はよう帰って夜勤逝けよ!!!(締め呆れ)














おしまい…(帰ります…)
by shousei0000 | 2015-03-23 09:07 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(2)

プレイボーイ?(3月23日の朝練)

b0136045_8513919.jpg

ホンダなう…。

毎度恒例に戻りつつあるのが嬉しい(笑)『夜勤入り前の朝練』でホンダの風見バルーン?の前なう…。

バルーン?が風をはらんでいるから分かると思うけど、今朝のCRは部分的に逆風がきつかった…。

『夜勤入り前の朝練』の時位その辺ちょっと塩梅してくれよCRの神様…。

何でおめえの都合に合わせなきゃならないんだよ!(呆れ)




































b0136045_8514017.jpg

アヴァンなう!

『夜勤入り前の朝練』だけど何となく乗りたくなっちゃったから、えっちらおっちら2階から担ぎ降ろしたアヴァンなう(笑)

最近は『アヴァン→アクア→アヴァン→アクア』と交互にローテーションして乗る様になってきた…。

アヴァン買った時は

「今後はアヴァンばっか乗る様になっていくんだろうな…」

なんて思っていたけど、結局のところそんな事は全然なかったよだよなう(笑)

『なう』使う場面じゃねー!(また呆れ)

































b0136045_851418.jpg

暫く前の『城西川越高校んとこの東屋でお茶を濁した朝練』の時はアクア…先日の『橋しか待っていてくれなかった100Km走』の時はアヴァン…その翌日の『Kさんが待っていてくれた58Km走』の時はアクア…そして今日はまたこのアヴァン…ホント交互に乗っている…。

でも…これ『自転車』だから別に問題ないけど、『女の子』とかだったら結構問題だよね…。

『昨日はA子とドライブで今日はB美とディナー』てな展開だもんね…。

そういうのやるのは『プレイボーイ』だもんね…。

て事は…漏れプレイボーイ!?

何でだよ!
あんたが乗っているのは『女の子』じゃなくて『自転車』だろう?
全然『プレイボーイ』じゃないじゃん!

うるせえなぁ…。
折角人が気持ち良く妄想してるって〜のに…。



































b0136045_8514267.jpg

今日も『あったかいココア』が買えなくて(売り切れ…)カフェラテで我慢した件…。

つまらん事書いてないで早く夜勤逝け!!!(締め呆れ)















おしまい…。
(この投稿の中で『A子』『B美』って書いたのはセンスなかったかなぁ…『昭和生まれのおぢさん』っぽくてちょっとダサいですよね…←あんた『昭和生まれの47歳のおぢさん』だからそれでいいんだよ!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2015-03-23 08:51 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

この道の彼方に…続き。

b0136045_2544781.jpg

先程は与太展開の上にシモネタですんませんでした…(含羞)

でも…漏れが言いたかった事は分かってくれたでしょう?

要は、漏れは『幸せの黄色いTシャツ』の思い出から『黄色いものを見るとウキウキする傾向がある』んです(笑)

だからこの状態の荒川CRを(上の画像参照)『ハッピーロード』を意味する『幸せの黄色い道』と呼ぶ様になったんです!

そこに3年振り位に来れた…だから何というか感無量…。

因みに…『幸せの黄色い道』はあくまでも『菜の花の時期限定』であり、他の時期にはここに来ても特に何とも思わない…。

ここに来た事自体は『久々』ではないんです…。

1月の最終公休日にもここを通ったし(右肩が『ひてて』となったあの走行…その後『足痛』になりやがて『痛風』へ…←思い出し鬱)去年の10月には激久々の『Beyond the Sea』でもここを訪れた…(『8時間何とかギリギリ切り』で鬱になったあの走行』ですよ…←また思い出し鬱)

でも…それらの時は何とも思わなかった…『菜の花がなかった』から…。

でも…今日は(もう『昨日』になっちまった…)『菜の花が盛り』だった…だから嬉しかったしワクワクした…。

またまた因みに…この入間大橋〜上江橋間の3Km程の場所は『直線加減で』『歩行者があまりいない事』から、この界隈を走るローディーさん方はここを『タイムトライアル区間』『スプリント区間』として使っているらしい…。

単独で走っている人は

「っしゃー!TTいくゼー!!」

とシャカリキに漕ぎ、仲間と走ってる人は

「さん…にい…いち…ゴゥー!」

とか言って競い合いをする…。

言わば『克己の路』『闘いの場』…。

『幸せの黄色い道』とか呼んで呑気に走っているのは漏れだけなのかもしれない…。

でもね…漏れだって本当はそうしたいですよ…。

『スプリント』はいつも独りで走っているからできないにしても(恥)『TT』位はやりたいんだよ…。

でも…できないんだよ…『痛風』だから…。

『痛風』だから心拍数むやみに上げるのが怖くて…つまりは『運動強度が上げられない』って事だ…心拍数120台位でゆるゆる走っているのが『現状』なんだ…。

だから『TT』とかできない…『本気を出す事が許されない』のだ…。

でも…『環境の事』を考えるとその方がいいのかもしれない…。

何故って…漏れが『本気』を出したら色々とヤバい事になってしまうから…。

7割位の力で『大気が共鳴し』8割だと『大地が震える』レベル…。

9割出したら『地球がもたない』可能性もあり、お待たせ10割ともなると『太陽系がヤバい』かも…。

因みに…漏れの走行力は『58万』な☆

何の話だ!

いやそのう…『ドラゴンボールネタ』で…(恥)































b0136045_2544894.jpg

本当の走行力は『58万』だけど痛風があるから、漏れは力をセーブして『2』位の力でゆるゆるとこの道を進んだんだ…。

えっ?何ですか?

「いっくら何でもそこまでセーブする事ぁ〜ないんじゃないか?」

「半分の『29万』位は出しても痛風とは関係ないのでは?」

ですって?

バ、バッカ野郎!

『29万』も出したら疲れる…じゃなくて!関東一円が壊滅するだろうが(汗)

関東一円の事を思って『2』で抑えているのにおまいらときたら…。

因みに…漏れはあと3回変形を残している…。

最終形態になったらガチでヤバい…『自分でも力を抑えきれないから』な…。

だから『2』位でちょうどいいんだよ…そのおかげでこの界隈が無事で済んでいるんだから…。

えっ?何ですか?

「色々能書き垂れてないでとりあえず『1万』出してみてくれよ…話はそれからだ…」

ですって?

バ、バッキャロー!!

『1万』も出したら息切れがする…じゃなくて!上尾がピンチだろうが!!(また汗)

もういいからそのネタ!
要は『痛風云々に関わらず大した事ない』って事だろうが!!(呆れ)


































b0136045_2544914.jpg

『幸せの黄色い道』を漏れがゆく…。

痛風発作を避ける為に走行力を『2』に抑えた漏れがゆく…。

本当は痛風になる前も『5』位の走行力しかなかったんだけどね(笑)

菜の花一杯の『幸せの黄色い道』を走っているととても幸せな気持ちになりました…。

「何か良い事ありそ♪」

てな気持ちになりました…単純ですよね(笑)

でも…やっぱこういう道走っているとテンションが揚がる!

「この道の彼方に何かが漏れを待っているのかも…」

って気になる♪

この道の彼方に…幸せがある…。

この道の彼方が…エル・ドーラド(黄金郷)…。

歳四十七にもなって(先日47歳になりますた…←鬱)『幸せの片鱗すら掴んでいない漏れ』ではあるけど、この『幸せの黄色い道』をひたゆけば必ず何かがそこに待っている筈…。

何がある…何が待つ…。

『幸せの黄色い道』の先に待つもの…それは…何!?



































b0136045_2545099.jpg

いや…特に『何も待っていませんでした』けどね…。

『幸せの黄色い道』の先には『車がビュンビュン通る上江橋』がその振動で微かに揺れていただけですた…(哀)

































b0136045_2545181.jpg

復路も『幸せの黄色い道』を走りました…。

ホント綺麗ですよね…見事…。

「やっぱこの道は『ハッピーロード』…今度は本当に何かが漏れを待っている筈…」

と思いました…懲りないですよね漏れ(笑)

でもね…今度は本当に『待ってました』よ!

まさか本当にそんな事があるとは思っていなかったからビックリした!

ありがとう…漏れを優しく出迎えてくれた…

















































b0136045_2545232.jpg

入間大橋…。

『幸せの黄色い道』を逆に来たんだから『入間大橋』が出迎えてくれて当然なんだけど、この先は通い慣れた『俺の庭』だから何かホッとした…。

「たらいまぁ〜入間大橋ィ〜」

とか独語しながらダラダラと橋を渡りましたね…。





































b0136045_2545262.jpg

入間大橋を渡って入間川CRに入ったらまだ『菜の花一杯の光景』が続いていた…。

「『幸せの黄色い道』未だ終わらず…」

という気持ちになりました…。

今度の今度こそ『何かが漏れを待っている筈』…だって『幸せの黄色い道』『ハッピーロード』なのだから…。

それで『何かが待っていてくれたのか?』というと…勿論待っていてくれました!

紹介しよう!

漏れを待っていてくれた…









































b0136045_2545344.jpg

初雁橋…。

ア〜ンド…









































b0136045_2545466.jpg

本富士見橋…。

『橋ネタ』はもういいから!(呆れ)




































b0136045_2545599.jpg

入間CR降り際の本富士見橋はちょっと珍しい『一通の橋』…。

この橋渡ってたら

「漏れの人生も万事『一方通行』だった…」

「このまま誰とも気持ちを通わせず『一方通行で終わる』んだろうな…」

と哀しくなりました…。

陰惨なエピソード
デタ━━━━((((;゚Д゚)))))))━━━━ッ!!





































おまけ…。









































b0136045_2545638.jpg

秋ヶ瀬公園で

「あったかいココアでも飲むか?」

「今日『行動食』とか持ってきていないし…」

と思ったら…






































b0136045_2545727.jpg

『あったかいの』売ってないし…。

『ココア』自体ないし…。





































b0136045_2545810.jpg

『千円札』使えないし…。

『飲み物買うだけの小銭』持ってないし…。






































b0136045_2545949.jpg

落胆と失望のあまりジャラ銭落としちゃうし…(ヤラセに非ず…)

拾うの面倒くさいし…。

拾ったところで『飲み物1本分』にならないし…。








































b0136045_255034.jpg

仕方ないから『隣りにあった千円札が使える自販機』で買うしかなかったし…。

しかも…































b0136045_255069.jpg

お釣りが『500円玉』じゃなくて『100円玉』でクソ重かった件…。


































b0136045_255555.jpg

『千円札が使える自販機』の方にも『あったかいココア』がなかったから『冷たいカフェオレ』でお茶を濁しましたとさ…(チャンチャン…)

『おまけ』のくせに『長すぎ』だ!!!(締め呆れ)















おしまい…。
(『何もかもツイてない走行』だった…『幸せの黄色い道』とか『看板に偽りあり』だな…←てめえが勝手に掲げた看板』だろうが!!!←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2015-03-21 02:54 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(1)

この道の彼方に…(3月20日の走行 続き)

b0136045_23504359.jpg

『幸せの黄色い道』という言葉がある…。

おまいら…知っているかこの言葉?

知る筈ないよな…漏れがそう呼んでいるだけなのだから(笑)

今時分入間川CRや荒川CRは菜の花が盛りで、その中でも入間大橋〜上江橋間の3Kmばかりは特に見事で(上の写真参照)その黄色く覆われた状態を指して、漏れはこの時期限定でこの界隈の事を『幸せの黄色い道』と呼んでいる…。

ここ3年程の間、漏れはこの『幸せの黄色い道』を見る事ができませんでした…。

『色々せわしくて自転車に乗れずにいた時期』だったからね…あと…『荒川CR下流線はあんま好きじゃないから来なかった』という事情もあったからね…(笑)

それだけに今日久々にこの『幸せの黄色い道』状態を見れてとても嬉しかったです…。



























b0136045_23504334.jpg

菜の花をアップにするとこんな感じ…ホント綺麗…。

えっ?何です?

「『幸せの黄色い道』ってのは…あれか?」

「去年逝去された大俳優、高倉健さんの代表作『幸せの黄色いハンカチ』と掛けたものなのか?」

ですって?

うん…まあそれもあるんだけど、実は『もうちょっと私的な理由』もあるから、今日はその辺の事を少しばかり語らせてもらおうか…。

今を去る事13年程前…介護職に転職したばかりの漏れは若い娘達(先輩介護士)に毎日怒られていた…。

物覚えが悪い上に失敗した時それを一々『これこれこうの事情がありまして…』と説明しようとするから、それが若い娘達の癇に障って、ますます怒られるという悪循環…。

「言い訳はいいです!」

とか言われてさ…ホント情けなかったよ毎日…。

そんな『周りは全て敵』みたいな状況の中、1人だけ漏れに優しくしてくれる娘がいた…。

当時彼女は22歳…因みに漏れは確か33歳とか…。

十(とう)も歳の離れたダメオサーン(笑)の漏れに彼女だけが優しくしてくれた…。

「小生さん…私でよければ何でも教えるのでいつでも遠慮なく聞いて下さいね」

新しい環境に中々馴染めず苦戦していた漏れに、彼女はそっとそう言ってくれたものだった…。

嬉しかったよホント…さりげない気遣いにマジで涙が出る位嬉しかった…。

その娘は小柄で童顔でさ…だから漏れは彼女を密かに『エンジェル様』と呼んで慕っていた…。

ところでだ…この『エンジェル様』は小柄で童顔なのに『オパーイが大きい』というけしからん身体をしていて(笑)それが『とあるTシャツ』を着ていると更に際立ってねえ…。

胸元が空き加減のTシャツだったんだ…だからそれ着て仕事していると『胸の谷間』ってやつがこうチラリと…。

「見ちゃいけない…『エンジェル様』なんだから…『エンジェル様のそういうとこ』見ちゃいけない…」

って漏れは思ったんだけど、そこはほら…漏れも『男』じゃないですか…。

だから『いけない!』『いけない!』と思いつつもどうしてもその白く柔らかそうな谷間に目が…(恥)

その『とあるTシャツ』というのが『黄色』だったもんで、いつしか漏れはそれを『幸せの黄色いTシャツ』と呼ぶ様になり、彼女がそれを着て仕事するのを心待ちにする様になったんだ(笑)

後に漏れは仕事を覚えて『怒られまくっていた若い娘達』とも仲良くなったんだけど、そんな若い娘達とのある飲み会の席で、漏れは件の『幸せの黄色いTシャツ』の話を皆にしたんだ…。

「あのTシャツ着てると嬉しくてさ…夜勤中に着てられたりするとソワソワしちゃって仕事が手に付かないレベルww」

てな感じに…。

その席には『エンジェル様』もいてさすがに苦笑されていたんだけど、周りの女子連がその話聞いて怒っちゃってさ…(註:勿論冗談でね)

「小生さん?可愛いUちゃん(エンジェル様の事)相手に何やってんの!そういう目で見ないでくれる?」

「大体『エンジェル様』って何?『エンジェル』に『様』まで付くとか、小生さんUちゃんの事どんだけ好きなの!?」

「ど〜せ私らは『がさつで強気な女達』ですよ!Uちゃんみたいに可愛くないし胸も大きくないしね!」

「てか…Uちゃん!あの黄色いTシャツもう着ちゃダメ!少なくとも小生さんの前でだけは着ちゃダメ!!」

「ていうか…副主任〜!小生さんとUちゃんが一緒の夜勤にならない様に勤務調整してくれます?小生さんUちゃんと一緒だと胸が気になって仕事手につかないらしいから!!」

とけんもほろろで…。

もう一度断っておくけど…若い娘達のこの怒りは無論『ジョーク』ね!

当時漏れには『彼女』なんてもんがいた上に『エロキャラ』で通っていたので、この程度のシモネタではみんなビクともしなかったのさ!

「ま〜た小生さんがシモネタ始めた…」

程度にしか思われなかったのさ♪

それはあんたがそう思っていただけなのでは?
本当は『セクハラジジイ』として密かに嫌われていたのでは!?(大呆れ)












続く…。
(日付を跨ぎそうなのでここで一旦切る…このまますぐに続きを書く…)
by shousei0000 | 2015-03-20 23:50 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

ただ**走る為だけに**走る走行…(3月20日の走行)

b0136045_13541290.jpg

え〜っと…ここなう…ここなう…。

どこなんだよここ!?






































b0136045_13541360.jpg

いや、『どこ』って言われても特に…。

『自宅から50Km行ったら帰る』という『ただ百Km走る為だけに百Km走る走行』だから…。

面白くも何ともない走行だな!
ていうか…何アベレージんとこ隠してんの!?

今日のアベレージは酷すぎて見せらんねえ…。
たとえ『色々心配で心拍数を上げられない痛風ライダーであっても』だ…(恥)




































b0136045_1354139.jpg

『分かりやすく百Km走る』となると漏れが選ぶのは『荒川CR下流線』になる…。

ここはその只中…『笹目橋』のちょい手前…。

今月も走行距離が鬼ヤバですからね…だから

「とりあえず今日百Km走っとこう…」

と思ってここまで来たと…ただそれだけの走行でありまして…(また恥)

































b0136045_13541488.jpg

私信!coyakarikiさん!

約束通り?『色の濃いレンズ』で走ってみたよ!!

これなら『中のメガネ部分』が透けなくて中々格好良いでしょう♪

イチローみたいでしょう☆

そうでもなくね!(呆れ)






































b0136045_13541577.jpg

アップにしても『中のメガネ部分』がそんなに透けない!

アップにも耐える性能だゼ〜♪

アイウェア的にはそうかもしれないけど…顔的にはアップに耐えるもんじゃねえわ…(また呆れ)


































b0136045_13541564.jpg

あ、そうだ、忘れてた!(何を?)




































b0136045_13541684.jpg

ア・ヒ・ル・ぐ・ち❤︎

え〜かげんにしなさい!!!(締め呆れ)














おしまい。
(大分暖かくなってきたけど…iPhoneを素手で打つのにはまだ季節が早いみたい…早く春本番にならないかなぁ…←出先でブログを書かなければよいのでは!?←再締め呆れ)
by shousei0000 | 2015-03-20 13:54 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

何で吉見行っただけでこんなに書く事あるのか誰か漏れに教えろ下さい…その6。

b0136045_10533262.jpg

え〜2日程空いてしまいましたが、件のシリーズ物の方を続けさせて頂く…。

前回の投稿の末尾を上の画面キャプチャーの様に締めさせてもらった。

『ロードバイクを栗に例える事の是非』はともかく

「ある程度的を射た事を書いている…」

とおまいらも思ってくれたであろう…思ったと信じる(笑)

『ロードバイクを栗に例える理由』については後で説明させて頂く…。

それを読んだらおまいらも完全に納得してくれて、首肯の意である『首を縦に振る動作』をしきりと繰り返すであろう…繰り返すであろうと信じる(笑)

で、『続き』ですが…






























b0136045_10533390.jpg

アクアが『普通に茹でた栗』だとすれば、こちらのアヴァンは『天津甘栗』…。

天津甘栗…知っているよな?

駅とかでよく売っているアレだ…甘くて美味しい人気の?おやつだ…。

天津甘栗の特徴は何より『剥きやすい事』…。

爪とかでちょっと縦に切れ目入れると簡単にパカッと割れる…そして中から『甘栗』がコロリと出てくる…。

『普通に茹でた栗』に比べて小さく可愛らしくまとまっている…そのさまを愛でながら口にポイッと運ぶ…。

旨い…いや『甘い』…いや『甘くて旨い』…。

何がどうなってこうなったのかはさっぱり分からないが、とにかく芳醇な甘みと旨みが口の中に広がる…。

『普通に茹でた栗』より遥かに旨い…正直『全くの別物』だ…。

『剥きやすく』『甘くて』『旨い』から当然跡を引く…剥いては食い剥いては食いを繰り返しているうちに『えっ!一袋空っぽォ〜!?』となった経験を持つ人も少なくないのではないか?

天津甘栗の特徴である『剥きやすくて』『甘くて』『旨い』はカーボンバイクに通ずるものがあると漏れは思う…。

『剥きやすくて』を『扱いやすくて』にし、『甘くて』を『柔らかく』にし、『旨い』を『乗り心地が良い』とすれば『カーボンバイクの特徴』を完全に網羅するではないか!!!

完璧な比喩すぎて泣けてくる…。

そうでもなくね!!!(締め呆れ)














続く…。
(所用ありここで一旦切る…後で別種の投稿を挙げるかも…因みに…漏れは別に『天津甘栗』が好きな訳ではありません…自分で買って食べた事は一度もないんじゃないかな?最後に食べたのはいつの日の事だったか…←じゃあ何でそれをわざわざ自慢の愛車に例えるんだよ!?←それは…また後で書く…極めて重要な理由があるのだ…)
by shousei0000 | 2015-03-12 10:53 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

何で吉見行っただけでこんなに書く事あるのか誰か漏れに教えろ下さい…その5。

b0136045_14585370.jpg

え〜昨日からの続きです…。

昨日の投稿の末尾で、漏れは上の写真左手に写っているアヴァンを『天津甘栗』に、右手にあるアクアを『普通に茹でた栗』に例えた…。

奇をてらった例え話に見えるかもしれないけど実はそうではない…。

『これ以上は無いって位しっくりくる例え話』…思い付いた自分に乾杯だ(笑)




































b0136045_14585427.jpg

アクアはね…『普通に茹でた栗』なの…。

ホクホクとしたその身は旨い…『自然の産物をそのまんま頂いている』という満足感がある…所謂『野趣に富んだ味』って奴だ…。

ただ…その皮は剥きにくい…。

中々うまく剥けず

「ムキーッ!」

となった経験は誰にでもある筈…。

そんな風になりながらも何とか剥いて

「ではでは♪」

などと呟きつつ口内にひとつポイッと放り込んでみると上記の味…。

確かに『自然そのものの味』…『旨い』っちゃ〜旨い…シンプルで何よりだ…。

ただ…『シンプル過ぎる』…『素材そのものの味』なのはいいとしても『上積み』が無い…。

食べているうちに飽きる…『跡を引かない味』…。

「栗を食べていたら夢中になっちゃって、気が付いたらこ〜んなに食べちゃったの〜(笑)」

てな経験…みんなした事ある?無いよね?

ミカンとかとは違うんだ…普通に茹でた栗は数個食えば十分…。

むしろ『茹でたその状態からどう変幻するか?』ってのが重要…。

栗ご飯…栗おこわ…甘く煮しめて栗の甘露煮…それを活用した各種の和菓子…或いは洋風に甘さを活用したモンブランetc etc…。

栗は『茹でた後にどう活用されるか』が重要…その点『買った後どうグレードアップしていくかが重要』なアルミバイクのアクアと奇妙な程符号する…。












続く…。
(夜勤いてきま〜す…)
by shousei0000 | 2015-03-10 14:58 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)

何で吉見行っただけでこんなに書く事あるのか誰か漏れに教えろ下さい…その4。

b0136045_96052.jpg

「昨日は酷い事書いちゃったなぁ…」

と反省しきり…(上の画像キャプチャー参照…)

『グラがベルッとしたロード』って何…。

そもそも『グラ』自体が何?誰??

絵本『ぐりとぐら』に出てくるキャラクターの赤い服着てる方かっつーの(笑)

反省してるようには思えないんだけど!(呆れ)









































b0136045_96144.jpg

まあね…『グラベルロード』って言われるとね…。

『グラベルロード』って言葉は『BPSさんやKさんに聞いて初めて知った言葉』だからね…自分のものにできてねえ…。

『レース志向ではないロード』『ツーリングを楽しむロード』という意味であるまでは分かりますが、それを『詳しく説明しろ』と言われても漏れには無理…。

ましてや『カーボンディープリムで』『スーレコな』『本気のカンパ車さん』に対してはぜってー無理…。

だから

「話し掛けなくてよかった…」

「話し掛けてたら『グラがベルッとしたロード』だったからな…」

と変な安心をしたりもしたんですが(笑)ここで言っておきたいのは『漏れがアヴァンの説明ができない訳ではない!』という事!

『"グラベルロード”という言葉が出てくると萎縮してしまうだけ』なんだよ…『アヴァン自体の魅力とか使い勝手の説明ならできる』んだよ…。

そういえば…漏れはアヴァンをゲトして以来まともなレビューを挙げていなかったっけ…。

昨年11月の納車以来そういうの書こうとずっと思っていたけど、その度に別の書きたい事が長期シリーズ化してしまって(笑)遂にここまで書けず終いだったんだよね…(恥)

この先に待っている書かなきゃならない話は『痛風シリーズ』…特段楽しい話でもないし慌てて書く事でもないだろう…。

であれば…ここは先を急がず、ちょっと『アヴァンのレビュー』でも書いてみるか?

今度また吉見なり他の場所なりで『ローディーさん方に話し掛けたくなる衝動に駆られる瞬間』てなもんもあるかもしれないから(笑)今のうちに我が愛車のイメージをしっかり持っておいた方がいい…『グラがベルッとしたロード』なんて説明ぜってーしたくないし…(また恥)

ちょっとまとめておこう…。






































b0136045_96375.jpg

漏れが所有する2台のロードバイクを対比する形で説明していこう…。

一言で言う…。

左のアヴァンは『天津甘栗』で右のアクアは『普通に茹でた栗』ってとこだ…。

何で栗で例えるんだよ!!!(締め呆れ)













続く…。
by shousei0000 | 2015-03-09 09:05 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(1)

何で吉見行っただけでこんなに書く事あるのか誰か漏れに教えろ下さい…その3。

b0136045_19335967.jpg

え〜朝からの続きです…。

この辺の事は(上に挙げた画面キャプチャー参照)まあ『派手な与太話』ってところですが(笑)漏れが珍しく他自転車乗りの方に『話し掛けてえ…』と思った事は伝わったでしょう?

現在『アクアのカンパ化』を指向している漏れ…吉見に停まっていたのは『カーボンディープリムで』『スーレコな』まさに『カンパを極めたバイク』…。

そら『感想のひとつも聞きたくなる』ってもんじゃないですか?

「実際のところ…カンパって…どうです?」

と尋ねたくなるってもんじゃないですか?

普段大体いつも7万人はローディーさん方がいるここ吉見ですが(笑)この時は僅か3人しか人がいなかった…。

ひとりは…漏れ(笑)

ひとりは…『クロスバイク乗りのおぢさん』…。

そして…最後の一人が『件のカンパ車乗りの人』…。

話し掛けるにはうってつけのロケーション…誰にも邪魔されませんからね…。

ローディーである『カンパ車さん』(略した←笑)とローディーである漏れ(嘘…)が自転車談義していたら、『クロスバイク乗りのおぢさん』はおそらくは入ってこないし遠慮するじゃないですか?

「二人の偉大なローディーが堂々交流している中に自分如きの『クロスバイカー』が…」

とか思って…。

『二人の偉大なローディー』って誰やねん(笑)

とまあそんな訳で

「いくか…」
(話し掛けるか…)

とゴクリと唾を飲み込んだ漏れでしたが…


































b0136045_1934027.jpg

『話し掛けられなかった』…うん…『話し掛けられなかった』…。

だって…『このナリ』だよ…(上の画面参照…)

サイクルジャージ上下に身を包んではいるけど『明らかに走れてない…』『絞っていない…』ってのが丸分かりなナリでしょう?

こんなんで『カーボンディープリムで』『スーレコな』『本気のカンパ車さん』に話し掛けられますか?

無理でしょう?分不相応でしょう?

だから…『話し掛けられなかった』んだ…(哀)






















































b0136045_193405.jpg

とまあそんなこんなで結局話し掛けられずにいるうちに『本気のカンパ車さん』は出発してしまったんだけど(笑)後から漏れは

「やっぱ話し掛ければよかった…」

「話し掛けてればそう邪険には扱われなかった筈…」

って思ったんだ…。

何故なら、この日のお供は上の画像にある通り『アヴァン』だったんだよ…。

『フルカーボン車で』『アルテグラ仕様である』アヴァンだったんだよ…。

この我が愛車を見て頂ければ…『本気のカンパ車さん』だって

「ふう〜ん…『カーボン車でアルテグラ仕様』か…このデブおぢさん『デブなりに本気』なんだろうな…世間話位してやるか…」

位に思って頂けた可能性が…『卑下する必要』なんかなかったんです…。

ただ…そうは思ってもやはり

「話し掛けなくてよかった…」

という気持ちもある…。

『本気のカンパ車さん』は『本気の自転車乗り』だから、我がアヴァンを見たら

「ほう…『オルベアのアヴァン』だな…『今年のモデル』だな…所謂『グラベルロード』ってやつだ…」

とすぐに分かって、逆に漏れに『質問』とかしてきたかもしれないからね…。

「私は『グラベルロード』って乗った事ないんですけど、『乗り心地』というか『使い勝手』というかは実際のところどうです?」

とかね…。

その『質問』に対して、おそらくは漏れは

「『グラベルロードの乗り心地・使い勝手』ですか?」

「そうですね…『グラがベルッとした感じのロード』かなぁ…『グラベルロード』だけに…」

程度にしか答えられない…(恥)

そんな答え方があるかァァァァァーーーッ!!!(締め呆れ)














続く…。
(あんまり話が進まなかったけど…今日はこの辺で終わりにします…明日また続きを書く…)
by shousei0000 | 2015-03-08 19:33 | アヴァン 走行 | Trackback | Comments(0)