カテゴリ:アクア 走行( 268 )

薔薇は咲いているか!? オーラス(笑)

b0136045_17145755.jpg
拙ブログのコメント欄を再開して以来コメントを寄せて下さっている殆ど唯一の存在で、でもハンドルネームは沢山ある某猊下(笑)が上の和船について重要な事を教えてくれた!

>下の船は『レプリカの類い』で上の船こそが『百年前に作られた本物』ではないか?

というような事をコメント下さった…その仔細はコメント欄で参照して欲しい…。

そのコメントに俺もレスしたので詳しくはそちらを参照して欲しいのだが、下の船は『水害時の救助、運搬船』にしてはちょっと大きいように思う…たまたまそばにいたご夫婦もおっしゃっていたが『ライン下りの船っぽいサイズ』なのだ…アクアとの対比でもそれが分かって頂けよう…。

でも『レプリカ』なら納得…『分かりやすく見やすく1.5倍位のサイズで再現した』というところか…これもまたいつの日にか川島町町役場のおねいさん(笑)に確認してみねば…。

同じ川島町の『鳥羽井沼自然公園』にちょっとした展示スペースがあって、確かそこにも『こんな感じの船』があったように記憶している…ずっと前に一度だけ見た…。

今度それも確認してみよう…確認する事が一杯で参っちゃうゼ俺ェ〜(笑)
















































b0136045_17283945.jpg
川島町の町役場にそびえるあのガラス張りの部分は『防災展望室』だった!

その『防災』とは『大水害に対する備え』だった!

それを知れて非常に有意義なサイクリングだった…とまとめたいところなんだけど、ちょっと俺思っちゃいましたよ『もうちょっと色々知っていてもいいんじゃないか俺…』と…。

川島町は今まで『完全な通過点』だったからそこを知らないのは仕方ないっちゃ〜仕方ないんですが、今回『和船の存在』から『大水害による受難の歴史』を知り、それにより『防災展望室は水害に対する備え』と知った…全てが結びついて『なるほど!』と思った…。

別に郷土歴史研究家になる訳じゃないけど、知っていてもいいよね『そういうの』…その方が走っていて趣き深いかも…『自分の定期コースの歴史』位知っていていいよね…。

定期コースではないけど、今中断してしまっている(恥)『石田堤サイクリング』の時もそんな事を思った…『色々あったんだな…』と感じた…大した感想じゃねえな(笑)

で…俺思ったんよ!

「この冬『郷土資料館巡りサイクリング』でもするか!?」

と…『ま〜た変な事言い始めたなこのおやぢ!』と思わないでね(笑)

冬場は山方面に行きにくくなるから(まあ今もあんま行ってませんが山なんか…←恥)その時期に『定期コースの郷土資料館巡り』をするのもいいんじゃないかな?今回みたいに色々知れてそのエリアエリアに愛着が湧くかも!?

川島町なんて今回の『10月17日の訪問』とその前の『9月17日の偶然の立ち寄り』までは全く意識していなかった…町の名前は知っていたけど何の気持ちもなかった…そもそも『かわしまちょう』だと思っていた…(『川島町』は『かわしまちょう』ではなく『かわじまちょう』である…←恥)

でも今は色々知って『かわじまちょう』(←大強調←笑)に慕わしい気持ちを抱いている…来年5月には『バラの小径祭り』にも参加したいと思っている…まあ多分『祭りの当日』に行く事はないと思うが(混んでいるでしょうからね…)『薔薇のシーズンのバラの小径の情景』は是非見たいと思っている…柄ではないけどね(笑)

『定期コース沿線のその他のエリア』についてもそういうのもうちょっと知りたい…そのエリアを列記すると、CRなら『川越』『桶川』『川島』『吉見』『鴻巣』『熊谷』といったところか…『定期コース』ではないけど、『行田の忍城にある資料館』にも行ってみたい…忍城には昔行ったけど時間がなくて資料館はパスしたからね…(『石田光成』と誤記した時の話…←恥)

『いつものコース』方面なら『飯能』『青梅』となる…『青梅』ゆうても広いから『成木地区』だけでももしかしたら『郷土資料館の類い』があるんじゃないかな…因みに『青梅の郷土資料館』には以前一度行っている…。

あと最近よく行っている『日高』『毛呂山』『越生』『ときがわ』とか…それに『名栗』とか…名栗は飯能の一部だけど以前は独立した自治体だったから『郷土資料館の類い』がありそう…。

それからあんま行っていないけど『秩父』とか…或いは軽く掠めている程度だけど『奥多摩』とか…訳あって『日の出町』とか『秋川』とか『八王子』とかの郷土資料館の類いにも行ってみたいぞい(笑)

あと『狭山市』な…我が街狭山市…『稲荷山公園』に郷土資料館あるの知っているけど、3年ちょいも住んでいるのにまだ行った事ないからな『稲荷山公園の郷土資料館』…これは今度の超〜変態勤務(笑)明けの日にでも晩飯の具材買いついでにいてみるか?(笑)

『実家がある入間の郷土資料館』には行った事がある…『ALIT』なんて小洒落た名前なんだ…因みに『アリット』と読む…俺が行った時は『狭山茶の歴史』に力を入れて展示していた…。

『北斗の拳』とかだったら『その街の仔細』を知りたければ『長老』に聞けばいいんだけど(そういうシーンありましたよね?←笑)俺が例えば『吉見の歴史を知りたい!』と思って吉見に行って、その辺を歩いている人に

「『長老』のところに案内してくれ!」

と言ったら…ヤバいでしょう…まずいでしょう…そもそも『長老って誰!?』って話でしょう?(笑)

下手したらタイーホ(逮捕)だよ…。

「おまわりさん!このキモいおぢさん『長老のところに連れていけ!』とか言うんです…何とかして下さい…」

と通報されて『即タイーホ』だよ…_| ̄|〇

『長老の件』はあながち冗談ではない…『そのエリアの歴史に精通したお年寄り』を紹介してもらえるなら本当はそれが一番いい…色々とお話しを聞きたい…。

でも『見ず知らずの地域』に行ってそういうお年寄りを紹介してもらえる筈がない…真摯な気持ちでそれを望んでも普通うろんに思われて『通報→タイーホ』になるだろう…『タイーホ』だけは避けなくては…(汗)

うちのママン(笑)は入間市でカフェやっているから『入間市の知人』が結構いる…そのツテで以前一度『入間市の長老』(入間の歴史を知る人物)を紹介してもらえそうになったんだけど、何故かその後音沙汰がなく結局そのままになってしまった…。

何で紹介してくれなかったんだママン(笑)…『扇町屋通りの歴史』とか知りたかったのに…あの通りは江戸時代とかには結構栄えていて、規模は小さかったけど『遊郭』とかもあったらしい…あと明治初期だかには『留置所』もあったそうな…留置所の名残りみたいのは今でも微かにあるからその辺の事『長老』に聞きたかったのに…(哀)

『長老』の事はもう置く…俺が生きている時代は『北斗の拳の世界』ではないから『長老』にはおいそれとは会えない…『川島町の長老』とかに会いたいなぁ…って『長老の話』全然置いてねえじゃん!?(笑)

とにかく(笑)『長老』に会えない以上『郷土資料館』を頼りにするしかないから(何か変な言い方←笑)俺はこの冬あちこちの『郷土資料館』を訪ねてみようと思う…本当に行くのかな?(笑)

遠いエリアは『郷土資料館』なんか寄っていたら帰りが夜になるので(俺の場合そうなる…色々と経験済み…←恥)まずは『比較的近いエリアの郷土資料館』にいてみる…。

例えば『毛呂山』辺りだって郷土資料館に行けばかなり色々な展示があると思う…『流鏑馬の町』であるし『柚子の里』であるし色々と歴史は深い筈…あの町に行っても俺『大海軒』しか寄らないから…(『大海軒』ゆうのはラーメン屋さんね←笑)

そういう郷土資料館巡りのサイクリングには『フェルーカR』がいいかも…フェルーカRでのんびり走って郷土資料館行って何か美味しいもん食って…って『夜になる』わ(笑)

カテゴリーに『郷土資料館巡り♪』っての新設しようかと思ったんだけど…まだやめておく…『本当に行くかどうか分からない』からね…長年に渡って中断している『秩父三十四ヶ所』の例もあるし(恥)カテゴリーは作ってないけど『ボードウォークを用いた月一の輪行ポタ』みたいに『一回しかやらずに終了…』という黒歴史?もあるからね…(恥)

またまたとにかく(笑)この冬サイクリングにダレたら『郷土資料館巡り』をしよう!まずは『稲荷山公園にある狭山市郷土資料館から』だ(笑)

郷土資料館の類いはおそらくは『館内撮影禁止』だろうからブログ的にはネタになりにくいだろうけど…その方がいい…じゃないと『◯◯郷土資料館にいてきました!』てなタイトルでま〜たとんでもない長篇シリーズ物書いちゃうから…(恥)

てなところで本シリーズ『薔薇は咲いているか!?』はおしまい♪薔薇あんま出てこなかったな(笑)

最後に1ネタ…(まだ何かあるのかよ!?←呆れ)















































b0136045_18510876.jpg
この日は本来は『吉見』に行く筈でした…その前に川島町にちょっと寄って『平成の森公園』の『バラの小径』に秋薔薇が咲いているかどうか確認するだけのつもりでした…。

でも…ここまで書いてきた話から分かるでしょうが、川島町にスーパー長くいてしまったので(1時間半位いた←笑)『吉見は無し』になった…『鳥羽沼自然公園』の辺りから荒川CRに復帰して普通に帰った…(恥)

上の写真はそのCR復帰の場面…土手の上から去ってきた川島町が見える…厚い雲の隙間から光が射し込んでいる辺りが『町役場』や『平成の森公園』を含むところ…。

土手の上から遠くこの光景を見やりながら(そんなに遠くもないんだけどね←笑)俺はポツリと呟いた…。






































b0136045_18595630.jpg
「この町(川島町)の平和…守りたい…」

と…。

『だから何!?』ゆう話ですよね?(締め笑い)



















おしまい♪
(うし!オワタ!明日から『あの日の選択を悔いる…』シリーズを再開する…あれをはよう終わらせないとま〜た『小生暦』が復活しそうだからな…気を付けねば…←締め自戒)

by shousei0000 | 2018-10-27 19:02 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!? 最後…かな?(笑)

『川島町町役場にある防災展望室からの眺めの写真』を再掲します。

『川島町の真っ平らさ』を改めてご覧あれ!










































b0136045_05273781.jpg













b0136045_05273896.jpg
















b0136045_05274035.jpg

















b0136045_05274291.jpg
全周囲を見渡したものではないんですが…まあ『真っ平ら』ですね川島町…この地形の町だからこそ『4階の防災展望室』が活きてくるし作った意味もある…。

この防災展望室を巡って俺的に色々とあった…既出のものであるがもう一度まとめさせて頂く…。

①9月17日の初訪問時、外から眺めて「この派手なやつは『町長の司令室』か!?」「『町長の司令室』だったら俺許さんぜよ!」と思う…。
②10月17日の再訪時、役所内の案内図を見て「『議場』かぁ…」「『町長の司令室』よりはマシだけど何か違う」と思う…因みにこれは『勘違い』だった…(恥)
③『議場』ではなく『防災展望室』であると知り「だよな!」「俺ァ〜最初っから展望室だと思ってたんだよ〜♪」と独りごちする…『町長の司令室と疑った件』は!?(笑)
④『平成の森公園』の『和船の展示』を見て『防災展望室』の『防災』の意味を知り独り赤面する…「そうか…この町には『大水害による受難の歴史』があったのか…」と羞じる…。

…まあこんなところかな『川島町町役場内にある防災展望室を巡る諸々の事』…こうやってまとめてみると改めて恥ずい…何が『町長の司令室』だよ9月17日の俺ェ…_| ̄|〇

電車が職場駅に近付いてきた…『平成の森公園に展示されていた和船の写真』を列掲して今朝は終わりにさせて頂く…やっぱ今日も終わらんかった…(哀)

写真選ぶのめんどいので全部載せる…『載せるに値しない写真』もあるけどスルーでオナシャス…。











































b0136045_05543502.jpg














b0136045_05543716.jpg













b0136045_05543834.jpg














b0136045_05544022.jpg













b0136045_05544212.jpg














b0136045_05553279.jpg













b0136045_05553373.jpg













b0136045_05553531.jpg













b0136045_05553698.jpg
















b0136045_05553832.jpg















b0136045_05565071.jpg
ま…こんなところで…。
















続く…。
(次回最終回!マヂで!!)

by shousei0000 | 2018-10-27 05:58 | アクア 走行 | Trackback | Comments(2)

薔薇は咲いているか!? 最後…の…一歩手前(笑)

b0136045_14211863.jpg
埼玉県比企郡川島町の町役場にそびえるこの、ガラス張りの部分は『防災展望室』だった!

それは『大水害への備え』を目的に作られたものだった!

上の写真は最初にここを訪れた9月17日に撮ったもの…何も知らなかった俺は

「このガラス張りの部分…『町長の司令室』とかじゃないだろうな?」

「『町長の司令室』だったら俺許さんぜよ!民主主義的に『それは無し』だ!」

などと思ったものだった…『町長の司令室』というのは『町長の執務室』の事で、更に転じて『町長の豪華な執務室』となる…。

「お城の天守閣よろしくそびえるこのガラス張りの部分が『町長の豪華な執務室』だとしたらそれはいけない!」

なんて気持ちだった…。

知らないという事は罪なものだ…このガラス張りの部分は『町長の豪華な執務室』などではなかった…『大水害に備えて作られた防災展望室』だった…何が『町長の司令室』だよ9月17日の俺ェー(恥)

いや…ある意味『町長の司令室』だ…『町長が指揮を執るところ』と考えれば、このガラス張りの部分は『町長の司令室』に相違ない…。

でもそれは9月17日に俺が思った『町長の豪華な執務室』という意味でななく『大水害が発生した際、町長を含む川島町の中枢スタッフがここに上がり町を見渡し対策を協議する』という意味での『町長の司令室』…『一段高く作られガラス張りにした』のにはそれ相応の理由があったのだ…。

『知らないという事は罪』…俺は今つくづくそう思っている…(恥)













































b0136045_14424686.jpg
防災展望室からの眺めをば…前にも載せたやつ…。

前に載せた時にも書いたけど、川島町ってばホント真っ平ら…丘陵めいたところが遠くに微かに見えるけど、あれはおそらくは川島町の領域ではあるまい…。

こういう真っ平らな地理なればこそ『防災展望室』が活きてくる…ちょっと高みに上がっただけで周囲が一望できる…『山間の地』とは違うのだ…。

『小さな町である事』でもあるだろう…『小さな町で真っ平らな地形の川島町』だから高みに上がれば町内を一望できる…俺が住む狭山市位になると『4階建ての建物に上がっただけで市内を一望』という訳にはいくまい…『この町ならではの4階の防災展望室』だったのだ…。

電車が職場駅に着いたので今日はこれで失礼する…(夜勤ナリ…)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-10-23 14:54 | アクア 走行 | Trackback | Comments(2)

薔薇は咲いているか!? 最後…にならないよう…(泣)

さっきの投稿に変な事書いて申し訳ない…でも書かずにはいられなかった…俺も直近の家族2人亡くしているからさ…(父と弟…)

不適切と思う方がいたらマジで指摘して欲しい…あのくだりを削除するなどして直すから…俺も書いていて『いいのかな?』と思ったので…真面目な気持ちで書いたものではあるが『書いてよかったのかな?』という気持ちは残る…。

この『バラの小径』でのひと時の後『平成の森公園』をもう一周した…『気になるもの』があったのだ…。

『バラの小径』に向かう途中『その気になるもの』を左手に遠望した…でも『バラの小径』に向かう途中だったからその時はスルーした…。

でも気になったから再訪した(笑)おかげで走行距離を1Km余分に稼げてラッキーだったぞい(笑)

で…その『気になるもの』とは何だったかというと…
















































b0136045_22094496.jpg
『これ』…これは『和船』というもの…。

前回の訪問時はこれに気付かなかった…今回初めて見た…。

『郷土の古い船』ゆう展示物…でもそれだけではない…。

『添えてあった説明文を拡大した写真』を載せる…。









































b0136045_22132796.jpg
こちらがその説明文…ぽまいらのデバイスではこの説明文は読めるのかな?スマホならニュッと拡大すれば読めると思うけど、パソコンとかだとどうなのかな?読めるのかな?

まあ読めるものとして続けさせてもらうけど、上の説明文に書かれている中で大切な部分を挙げると次のようになる。

①川島町は周囲を4つの川に囲まれた『輪中地帯』で豊かな穀倉地帯であったが、その分水害も多かった。

②1910年に発生した大水害で川島町は壊滅的な被害を受けた。時の政府から見舞金を受ける程の大被害だった。

③その見舞金でこの和船が作られた。この和船は水害時の救助、運搬に用いられるものである。

④その後対策が進み今では大きな水害は起こっていないが、『郷土を襲ったかつての大水害の歴史』を引き継ぎ今後に活かす為に、この和船の展示を行う事にした。

とまあそんな事が書かれている…殆ど全部意訳記載しちまったわ(笑)

『大水害』があったのだ…今年の夏やもっと前の広島やら栃木やらであった『自衛隊のボートやヘリで被災者を救助する事になった大水害』と似たようなものがかつて川島町を襲ったのだ…。

俺は長い事埼玉県民をしているんだけど、今書いたような『埼玉県東?県北?での大水害の歴史』を知らなかった…学校で教わったのかもしれないけど『俺の記憶の中』にそれは残らなかった…みたい…(恥)

この時俺は『ああ…だからなんだ…』と思った…。

『だから』とは『何のだから』かというと…














































b0136045_22395151.jpg
この『だから』…。

川島町の町役場にそびえる『防災展望室』…その『防災』の意味するところは『水害への備え』…。

水害が起こった時いち早く町内の様子を見て取る為にこの展望室が作られた…今の時代危険なところには『定点カメラ』とかが設置されていてモニター監視とかもされているとは思うけど、『いざという時、町役場に居ながらにして町内を見渡せる』というのは決して無駄にはなるまい…『まずは自分の目で見てみる』…そういう目的でこの『防災展望室』が作られたのだ…。

電車が狭山市駅に着くので今日はこれで失礼する…。




















続く…(終わんねー!←悲鳴)

by shousei0000 | 2018-10-22 22:46 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!? 最後!

今日職場でポールスミスさんに会った。

拙ブログの良き理解者である?ポールスミスさんは今なお同僚なんだけど、4月の俺の異動でフロアが分かれたから最近はたまにしか会わない…でも今日は会った…。

そしたらポールスミスさんがこう言った…。

「小生さん!」

「うちの奥さんが『薔薇はよう見せろや!』と言っておりました(笑)」

と…。

ポールスミスさんの奥さん…まあ拙ブログでは往年の田村正和氏が『奥さん』を『うぉくさん』みたいに発音していた事から、ポールスミスさんの奥さんを『うぉくさん』と命名したんだけど(笑)そのうぉくさんも拙ブログの良き理解者?なんだ…ずっと読んでくれているようで嬉しい限り…。

そんなうぉくさんが『薔薇はよう見せろや!』と言っている…その期待に応えたい…何しろ『拙ブログの良き理解者?』なのだから…『?』が付くところがミソ(笑)

そう…うぉくさんの期待に応えたい…『秋薔薇の写真』とか一杯見せてあげたい…。

でも…











































b0136045_20233593.jpg
『ちらほらと』だったんだよなぁ…。

川島町の『平成の森公園』の中にある『バラの小径』に秋薔薇はちらほらとしかありませんでした…やはりこの公園は秋薔薇にはそんなに力を入れていなかったみたい…。

まあこんな具合に書くと『バラの小径に秋薔薇はちらほらとしかなくて俺ショボーン…』みたいに思われるかもしれないけど、俺は別に『ショボーン』にはならなかったんだな(笑)

「おお!ちっとだけだけど秋薔薇あるじゃん!ヤタ♪」

ゆう気持ちだったんだな(笑)

朝の投稿に書いた通り俺は『負け続けの人生』だったんだけど(恥)そんな人生の敗北者(恥)だけに『小さな事でも喜べる習性』も身につけたんだ!『ちらほらと』でも秋薔薇が咲いていればそれはそれでおk(笑)

うぉくさんの期待?に応えられなかったのは残念だけど(うぉくさん…すみません…)この日の俺はこの『ちらほらと咲いている秋薔薇』に結構満足したのでした…『安い人間』だ(笑)

ほんじゃ〜これから『ちらほらと秋薔薇が散見されたバラの小径の写真』連投するね(笑)














































b0136045_20361019.jpg













b0136045_20362149.jpg













b0136045_20363007.jpg














b0136045_20363536.jpg













b0136045_20364446.jpg
本当に『ちらほらと』ですね…うぉくさんに申し訳ない…こんな事なら『秋薔薇が俺の頭から生えているような写真』でも撮っておけばよかった…(うぉくさんは『頭から生えている系の写真』がお好きなのだ←笑)

今回のベストショット?が…














































b0136045_20403826.jpg
『これ』…これ『ベストショット』かなぁ…(そう思ったので『ベストショット?』と『?』を付けた←笑)

写真の右上に『礼の札』が写っている…『バラの小径』のあちこちに掲げられている『川島町の町民や関係者からの一言メッセージ』みたいなやつ…前にここに来た時の投稿にしこたま挙げたからぽまいらも覚えていよう…覚えているよな?(笑)

今回は『バラの小径』をぐるっと一周した…『例の札』はそこかしこに掲げられていた…。

数えた訳じゃないけど百枚位はあったんじゃないかな?本当にそこかしこに掲げられていた。

それを見て回りながら『しまった…』と思った…。

俺はこの日川島町町役場に行ったのだから(町役場のガラス張りの部分が『町長の司令室』であるか否かを確認しに行った←笑)『この札の意味』を聞けばよかった…『協賛金の類いを払った人が掲げられる札』なのか『町民や関係者なら誰でも掲げられる札』なのか町役場にいたおねいさん(笑)に聞けばよかった…。

これでま〜た『川島町の町役場』に行かなくてはならない…『札の意味』を知る為に…でもそれはそれでいいのかも…。

今回の訪問で俺は『バラの小径』にますます興味が出てきた…今回は『秋薔薇がちらほらと』だったから、次は『満開の薔薇に彩られたバラの小径』を見てみたくなった…。

狙うは『5月』…来年の5月…薔薇のベストシーズン…。

そんな時期にここ『平成の森公園』に来て『バラの小径』をそぞろ歩きするのも悪くない…『鑑薔薇サイクリング』なんてのをする柄ではないけど、たまにはそういうのもいいかも…。

その時に『川島町の町役場』に行けばいい…そしてその時こそ『この札の意味』を確認する…おねいさん(笑)いてくれるかな?(笑)

まあこんなところで本シリーズ『薔薇は咲いているか!?』はおしまい♪…ではないんだよなぁ…(まだ何かあるのかよ!?←呆れ)


































b0136045_21033668.jpg
まだあるんだよ『書く事』…『3つ』ある…ヤベェ…この投稿で終われなくなりそうな気配…(時間的にちょっと…)

上の写真は『例の札』の中の1枚なんだけど、最初に見た時俺笑っちゃったんだ…。

「『永久に21歳』って…『永遠の18歳』ゆうやつ!?女性芸能人とかが『私、永遠の18歳で〜す♪』とかボケるやつみたいなもの!?」

「川島町の町民さん達も中々冴えとるのう(笑)」

と思って笑っちゃったんだ。

でも次の瞬間『待て!』『これそういうのと違う…』と思った…そんなふざけたものではおそらくはないと思う…。

モザイク掛けてある部分に『女性の名前』が記されている…伏せ字にして記すと『**よ』になる…そして更に補足するとおそらく『**よ…』なのだ…。

通しで記すと『永久に21歳 **よ…』になる…もう分かるよな…この『**さん』はおそらくは『21歳で亡くなった』のだ…。

それが事故であったのか事件であったのか病気であったのかは分からない…でもその『**さん』はおそらくは亡くなったのだ…。

その死を悼んだご両親が哀悼の意を込めて『この札』を掲げた…もしかしたらその『**さん』はここ『バラの小径』が好きだったのかも…。

「あの子が好きだったあの『バラの小径』に札を掲げようじゃないか母さん…」

「そうね…そうすれば**もずっとあの小径をお散歩できるわねお父さん…」

そんなやり取りがご両親の間で交わされのかも…それなのに俺は

「『永遠の18歳』ゆうボケかな?ププッ♪」

と笑ってしまった…物凄く申し訳ない気持ちになった…。

そう思うと『永久に21歳』の文字が重い…『永遠に21歳』ではなく『永久に21歳』にしたところに『ご両親の痛切な想い』が垣間見えて辛くなる…『**よ』の文字も『**よ…』ではなく『**よ!』に見えてくる…若くして亡くなった娘に対するご両親の叫びだしたくなるような想い…。

以上はあくまでも『俺の想像』…でも多分これで間違いあるまい…まさかこんなものをここで見る事になるとは…。

一度もお会いした事はないし今後もお会いする事はないけど…**さんのご両親様…どうかお健やかに…**さんの分まで長生きなさって下さい…。

そして**さんのご冥福をお祈りしつつこのくだりを終わりにさせて頂きます…。


















続く…。
(終わらんかった…上の札のくだりはあくまでも『俺の想像』なんだけど…繰り返しになるけど多分これで間違いあるまい…こんな事書いてよかったのかな…不適切だと思われた方はコメント欄でご指摘下さい…直しますので…)

by shousei0000 | 2018-10-22 21:31 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!? またまたまたまた続きやし(笑)

b0136045_08230515.jpg
少し時間が空きましたが『薔薇は咲いているか!?』シリーズを続けます…『かわべいの話』は続きません(笑)

『かわべいとアクアのツーショット』を撮った後、『バラの小径』に向かう…このツーショット誰得なんだろうね?(笑)

季節は秋…月としては10月…『秋薔薇のシーズン』ではある…しかしここ『平成の森公園』の『バラの小径』は秋薔薇をどの程度やっているものか…。

『全くやっていない』という可能性もある…『薔薇のシーズン』ゆうたら普通は5月…『秋薔薇』ゆうものがある事を俺はつい最近まで知らなかった…世間の皆様の認識も大体そんなところではないか…(花好きの人を除く)

だからまあ

「『秋薔薇』なんてやってねえんじゃね?『バラの小径祭り』ゆうのも5月にやっているみたいやし…」

「『行ったはいいけど何もありませんでした…』ゆうのも覚悟しておかねばな…」

などと思いながら『バラの小径』に向かった…『負けた時の事を考えて過度にガッカリしないで済むよう最初から諦めておく』というのは『負け続けの人生』を送ってきた俺が自然に身に付けた哀しき習性…(恥)

さあて…ここまで意外に引っ張ってしまった…これ以上引っ張るとブログ的にヤバくなる…『今年中に年内の話を書き終えられない』とかになる…それではかつてのあの忌まわしき『小生暦』が復活してしまう…それだけは嫌だ…。

『小生暦』ゆうのは、拙ブログの進行があまりに遅くリアルの時期との隔たりが開きすぎてしまったので

「拙ブログの中はリアルとは違う暦で時間が流れているんだよ!」

「爾後これを『小生暦』と称する(笑)」

などと訳の分からない宣言をした事から生まれたものなんだけど、その『小生暦』が更に加速して一番酷い時は『西暦の半年遅れ』までいっちゃって参ったよ…『季節は真冬なのに真夏の時期のサイクリングの話を書いていた』なんて体たらくでさぁ…(哀)

今でもこの『小生暦』の時期の拙ブログは記事が探しにくい…。

「あれは…確か秋にやったサイクリングだったよな?」

と思って9月とか10月の記事一覧を開いてみてもそれらしい記事が見つからず

「あ、そか!この時期『小生暦』だった!!」

と思い出して(恥)先に先に月を進めていった結果『4月の記事一覧』にそれがあったりする…。

>桜の季節になりましたね皆さん♪

>拙ブログの進行は未だ『金木犀のかほり』ですけどね…_| ̄|〇

みたいな事が書いてあったりする…どうしようもなかったなあの頃の俺…(大恥)

おっと!ま〜た引っ張ってしまった(笑)

『小生暦の復活』だけは何としても避けなくてはならないので(マヂで!)ここからは単刀直入にいく!今日の仕事帰りのファミレスでこのシリーズ物(になってしまった…)はぜってー終わらせる!!

という訳で早速(漸く?←笑)いく!

『バラの小径』に秋薔薇は咲いているか!?






































b0136045_09023221.jpg
『咲いていた』と言えば咲いていた。

でも…











































b0136045_09032288.jpg
『ちらほらと』だったんだよなぁ…。
















続く…。

by shousei0000 | 2018-10-22 09:03 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!? またまた続き(笑)

b0136045_14243143.jpg
川島町町役場を後にして『平成の森公園』に向かう…振り返れば奴(町役場←笑)がいる…。

件の『防災展望室』が目立つ…改めて見ると明らかに建物から飛び出した存在…それを俺は何故『2階の一部』と思ったのか…(恥)

それはともかく…















































b0136045_14293065.jpg
『平成の森公園』に到着!

さぁて…薔薇は咲いているか!?

この位置から左手に行くと『バラの小径』なのでそっちに行った方が早かったんですが、1ヶ月前に来た時の経験から『左回りは逆回り』であると俺は知っていたので、今回は正規のルートである?『右回り』で行く事に致しました!

その方が走行距離を稼げるしね(笑)まあゆうて『1km』なんやけど…(公園内に一周1kmのウォーキング&ジョギングコースがあるのでした…)






































b0136045_14375109.jpg
公園内の周回コースを進み始めてから程なく『こんな看板』を見出した…カフェの看板ナリ…。

「この前来た時こんなカフェあったかなぁ…」

と訝しく思ったんですが、この前来た時は祝日だったのでこのカフェは休みだったんでしょうね?日を改めて来るとこういう発見?があるから何か嬉しい♪

看板の中にある新聞記事を見ると『障害のある方の自立支援の為のお店』みたい…俺の実家がある入間市にもこういうお店があった…(カフェではありませんが)

町役場で売っていたお弁当も『このカフェ絡みのもの』だった…俺が食ったパンは違ったみたいだけど…。

『町役場の中でお弁当を販売』『町最大の公園内でカフェを運営』…川島町の障害者福祉政策はうまくいっているみたい…『小さな町だからできる』って部分もあるんだろうけど、2回訪れた経験から俺は川島町を非常に慕わしく感じた…まあ『2回で何が分かる!?』ゆう話ですが…。

で…このカフェだけど…












































b0136045_14525470.jpg
中々にシャレオツ…『赤毛のアン』っぺー!

建物の形と全体の雰囲気が『赤毛のアン』っぺー!

屋根の斜度と緑色っぽいカラーが『赤毛のアン』っぺー!

屋根の日差しの下がテラスになっていてそこでお客さんが食事をしている…その背後に見える白枠の窓の形…そういうところも『赤毛のアン』っぺー!!!

「これは…あれだな?」

「このカフェの拙ブログ内名称は『アンの家』で決まりだな♪」

と思った…のは今さっき(笑)

訪問当日はそんな事は全く思わず(『赤毛のアンがどうの』とは全く思わんかったぞい←笑)

「中々お洒落なカフェだな♪」

としか思わなかったんだけど(笑)公園の一角にこういうのがあるといいよね!和むし憩いの場になるし実際このカフェは中々に盛況っぽかった…空いていたら俺もちょっと入りたかった…。

それはともかく、公園内の周回コースを更に進んだところ…

















































b0136045_15053216.jpg
川島町のゆるキャラである『かわべい』をハケーン!アクアを入れてソッコー写真をパシャリ!!

中々可愛いやないの〜♪
昨日の投稿では『かわべいは微妙…』とか書いていたけどそれは!?(締め呆れ)

















続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-10-19 15:08 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!? また続き(笑)

b0136045_22191266.jpg
よーし!

『iPhoneのSafari画面でのログイン』できるようになったー!!(欣喜雀躍)

『自分のログイン画面』は何か落ち着く…アクセス数を始めとする各種情報もサクサク見れてたまらんさぁ〜(笑)

アプリでも見れるんだけど、あの画面見慣れてないから何か見づらいんですよね…『スマートフォン最適化画面』も俺的にはダメ…。

それはともかく…
















































b0136045_22270344.jpg
『川島町町役場の展望室の話』を再開する!

正確な名称は前回の投稿に書いた『防災展望室』と言う…あまり広くはない…上の写真で見えている部分の3倍位の広さか…。

エレベーター本体とそのシャフト?が半分位を占めるこの展望室…『町民や外来の人に楽しんでもらう為のもの』と言うには些か狭い…。

『この方向には◯◯山が遠く見えます』みたいな表示があるので(といっても『紙が貼っているだけ』ですが」『来た人に楽しんでもらおう』という意思は感じるんだけど、その広さや造りを見る限り『憩いの場として作った』というのとはちょっと違う…まあ当たり前っちゃ〜当たり前なんだけどね『防災展望室』なんだから…。

「『防災展望室』って…一体何からそんなに『防災』しようというのか…」

とぽまいらは思うだろうけど、俺は既に『その答え』を知っている…その知識を俺はこの展望室でではなく『平成の森公園』で知った…。

その話はまた後で書く…今日はもう無理…明日かな…。

とりあえず『その答えのヒント』として…

















































b0136045_22432225.jpg
『この写真』を再掲しておく…平らだ…平らだなぁ川島町は…。

因みに…俺と同じ時間帯にこの展望室にいた『老人ホームの方々』ゆうのは『老人ホームのお出かけ企画で遊びに来た方々』でした!俺は老人ホームで働いているからすぐにそうと分かったゼ(豪語←笑)

同業者の気安さ(笑)から

「どちらからおいでですか?」

と職員の方に聞いてみたら『坂戸から』だった…坂戸は場所にもよるけど、ここまでの車での移動時間は『20分位』というところ…遠くはないけど近くもない『適度な距離のバスハイク』乃至は『程良い外出企画』ゆうところ…。

『バスハイク』ゆうたら俺も…って…そっちに行くな俺…そんな話を書いている時間は今の俺にはない…(哀)














































b0136045_22583851.jpg
川島町の町役場にはパンやお弁当が売っていた…食堂を併設する程大きな役場ではないので『移動販売』みたいのをしているんでしょうね…。

この町役場はまだ新しい建物みたいなんだけど、その為もあってか『かなり分かりやすい建物』だった…案内表示も案内するおねいさん(笑)も分かりやすく『良い役場だな♪』と思った…目立つところの壁に『ようこそ!川島町へ!!』みたいな事が書かれているタペストリー?があって『外来の人々にも親切だな♪』と思った…そんなところに『良い印象』を抱いた…。

「川島町の為に何かしたい!」

と思った…だから…










































b0136045_23095300.jpg
『役場で売られていたパン』を買った!

『自販機のココア』も飲んだ!!

川島町に少しでも金を落としたいと思ってそうした…パンとココアで250円位だったから大した貢献にはならんだろうが…。

パンを食べココアを飲んだら何かマターリとしちゃって(笑)

「『吉見』行く必要ある?」

「今日はもうよくね?」

ゆう気持ちになって(笑)でも『それもさすがにどうよ?』ゆう気持ちにもなって(恥)それでまあ

「とりあえず『平成の森公園』だな♪」

と思い直して(秋薔薇が咲いているか見に行くんですよ!覚えてます?←笑)とりあえず『平成の森公園』に行ってみたのでした…。






































b0136045_23200692.jpg
川島町町役場での最後の写真!

川島町のゆるキャラの『かわべい』ゆうのと(左のやつ)『かわみん』ゆうののぬいぐるみ?が置いてあった!中々可愛い…のかなぁ?(笑)

『かわみん』(右)はともかく『かわべい』(左)は…どうなんだろうこれ…。

てなところで今日はこれでおしまい!

明日はいよいよ『薔薇は咲いているか!?』になりますよ!お楽しみに?ねっ♪















続く…。
(狭山市駅に着きました…アパートに帰って寝ます…)

by shousei0000 | 2018-10-18 23:26 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

薔薇は咲いているか!?(10月17日の走行)

b0136045_05433002.jpg
やっぱ『昨日のサイクリングの話』を先に書く事にした…。

でえじょうぶだよでえじょうぶ…今日は早番だから帰りに『職場駅そばのファミレス』に寄ってしこたまブログ書く事ができる…だから昨日の話を書き出してもぜってーでえじょうぶ…(と自分で自分に言い聞かせ…←笑)

9月17日に俺は埼玉県比企郡川島町にある『平成の森公園』ゆうところに行った…おお!ちょうど1ヶ月前やないかい!!

そこに行った時の記録を俺は『機位を失った理由』ゆうタイトルで書いたのだが(ぽまいら覚えてる?)その一連の記事の中で俺は『上に挙げた画面キャプチャーの内容』を書いた…即ち『秋薔薇の時期である10月にもう一度平成の森公園を訪れてみよう』という事…。

薔薇のトンネルとしては日本一の長さを誇るというかの公園の『バラの小径』…でも1ヶ月前に行った時は薔薇が無くてつまらんかった…。

薔薇の時期は『5月』だから『9月』に咲いていよう筈がない…しかし世の中には『秋薔薇』というものがある…その時期は『10月』…つまりは『今』…。

「『平成の森公園』が秋薔薇をやっていれば今が見頃…吉見(管理棟)に行く前に寄ってみるか…」

そう思って昨日行ってみたんです…。

今通勤往路の電車内だからあまり時間がない…一旦保留にしたシリーズ物(恥)も気になるので無用に引っ張るつもりもない…。

『薔薇は咲いているか!?』ゆう気持ちで『平成の森公園』に向かった…『パリは燃えているか』みたいな感じに読んでくれると嬉しい…まあ俺はあの映画(パリは燃えているか)を観た事はないけど…。

おっと引っ張ってしまった…いかんいかん…さっさと話を進めなくては…。

それでは早速いこう…『薔薇は咲いているか!?』
















































b0136045_06071862.jpg
…とその前に『これ』を確認しておかねばね!

川島町の町役場の一角にそびえる?ガラス張りの部分…あれが何であるかも確認しておかねば…さっき挙げた画面キャプチャーの中で俺そういう事も書いたよ(笑)

だからこれは『話を無用に引っ張る行為』ではない…これもこれで大切な事…。

1ヶ月前に来た時は祝日だったので役場は休みで『あのガラス張りの部分』(上の写真で分かるよなぽまいら?)が何であるのかが分からんかった…それが妙に気になった…。

「あれが『市民に開かれた展望台やラウンジの類い』ならいいけど…まさか『町長の司令室(執務室)』ゆう事はないだろうな?」

「『町長の司令室』だったら俺許さんぜよ!」

などと川島町の民主主義の為に思ったものだった…って何様?(笑)

まあそんな訳で昨日行ってみた訳ですよ『川島町の町役場』にね(笑)


















































b0136045_06182436.jpg
川島町よ…汝の民主主義は機能しているか!?(『パリは燃えているか』の感じで読んで←笑)


















続く…。
(イントロで終わってしまった…早番いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-10-18 06:19 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

正解!(リアルタイム更新の最後←笑)

b0136045_16081513.jpg
『石田堤公園』なう!

思っていたより千倍位良かったー!

想像力の無い人ではあまり楽しめないと思うけど(『石田堤がバリバリに再現されている』とかではないので)俺は想像力は人並み以上にあるのでメッチャ楽しめた!『妄想力』ゆうな(笑)

今日はバッテリーライトを装備していないので、そろそろ帰らないとヤバくなりそうなので帰りますバイナラ(締め笑い)


















これで本当のおしまい(笑)

by shousei0000 | 2018-10-07 16:12 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)