カテゴリ:フェルーカ 走行( 122 )

意外なデビュー戦…最後…と思っていたんだけど…考えてみたら今日『いつものファミレス』は禁煙だから寄れなくて今日も多分『最後』にはならんわ(笑)

b0136045_20290274.jpg
『朝の投稿の核心部分』を画面キャプチャーにして載せてみた…昔のエビちゃん(笑)と今のエビちゃん(笑)の違いは『締めの制動のある無し』…。

二段目の力?が効いて『やんわり〜』と停めてくれるのと、二段目の力?が存在せず最初から最後まで同じような力で『のっぺり〜』と減速させるかの違い…。

でも…考えてみるとこれはおかしい…何故なら『どちらも同じエビちゃん』なのだから…。

エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)は昔アクアに付いていた…今はフェルーカRに付いている…。

でも『同じエビちゃん』なんだよ!『年式、形式が一緒の別のブレーキ』ですらなく『全く同じ個体』…なのに何故そのブレーキタッチが違うのか…(乃至は『何故俺が違く感じるのか』…)

榎峠を下った後ずっとその事を考えていた…その『考えた事』を以下書かせて頂く…。





































b0136045_20403754.jpg
<同じ個体なのにエビちゃんの効き目を違く感じる件についての一考察>
『タイトル』な(笑)
あと…エビちゃん(笑)逆さなのかわいそうだから、写真再反転させて正面から撮ったみたいに直しといたわ(笑)

①『俺の思い出補正』によるもの。

『思い出補正』とは『過去を美化する事』…この場合は『エビちゃん(笑)を過剰に美化して「もっと効いた筈」と捉える事を指す…。
エビちゃん(笑)を使用していたのはもう3年前だし、過去に初使用して大感動したのは9年前…共に『それなりに遠い記憶』…。
だから『思い出補正かな?』と思ったりもしたのだが、昨日アヴァンに乗り山を下った時『思い出補正じゃない!』と感じた…。
アヴァンのブレーキは『6800系のアルテグラ』でエビちゃん(笑)は『6600系アルテグラの軽量化バージョンのアルテグラSL』…年式、形式こそ違えど『同じアルテグラ』…。
アヴァンのアルテグラとアクアのエビちゃん(笑)を併行して使っていた時期『その優劣』はそれ程感じなかった。
「アヴァンのアルテグラの方がぬめっと効く」と感じはしたが(何つー表現←笑)それはそれ程極端な差ではなかった。
『アヴァンのアルテグラ≧エビちゃん』…せいぜいそんな感じだった…『アヴァンのアルテグラ>エビちゃん』という構図ではなかった。
その『アヴァンのアルテグラ』で昨日山を下った際『俺の記憶にある通りの停まり方』をした…となると『アヴァンのアルテグラ』とそれ程差がない筈のエビちゃん(笑)が『俺の記憶にある停まり方をしない』のはおかしいのだ…。
故に当学会は『思い出補正はありはするだろうがそれが全てではない』と結論する…(何の学会だ!←呆れ)

②まだ『慣熟』していないから。

エビちゃん(笑)は使い古しのブレーキ本体だから『慣熟』も何もないのだが、フェルーカRに付けてもらった『R3000系のソラSTI』は新品なので『慣熟』までには多少の時間がかかるのかもしれない…それで先日フェルーカRで『慣熟走行』をした(吉見に行ったやつね)
まあ80km程度走っただけだから『慣熟』も何もない…しかも『CR』やし…(恥)
つまりは当学会としては『まだ分からない』と結論付け『継続して調査していく』とするしかないのだが(だから!何の学会だ!!←呆れ)ひょっとしたら『R3000系のソラSTI』に今感じているある種の硬さは『R3000系のソラSTIの癖』なのかも…乃至は『そういうもの』なのかも…。
アクアの初代コンポ『ティアグラ』も2代目のコンポ『カンパニョーロ アテナ』もアヴァンのコンポ『6800系のアルテグラ』も『慣熟がどうの』という事を感じた事はなかった…それを言ったらフェルーカの初代コンポ『3400系のソラ』だってそうだった…。
『R3000系のソラSTI』に感じる硬さみたいなものは『癖』『そういうもの』なのかも…でもそうであるなら『エビちゃんの効き目が昔の記憶と違う』という問題?の原因?は一体どこにあるのか…。

③『記憶』が薄いんじゃね?

急に学会っぽくない言い方になったが(笑)『記憶』が薄いのかもしれない…その『記憶』とは『フェルーカで山を下った記憶』の事…。
正直フェルーカではあまり山に行った事がない…榎峠に行ったのだって多分3回位…。
そんなんだから『フェルーカで坂を下った感覚』をあまり覚えてなく(恥)エビちゃん(笑)と元カノ(オーバーホール前にフェルーカに付いていたティアグラのブレーキ本体←笑)の違いも把握できていないと…そういう可能性もある…。
これについても現時点では当学会は『まだ分からない』『継続して調査していく』としか言えない…つまりは『たまにはフェルーカRでお山に行こう』という事になる…。
本当に行くかどうかは『神のみぞ知る』というところである…(自分次第だろうが!←呆れ)

④無理に付けてもらっちゃったのかな?

これまた学会っぽくない言い方をしてしまったのだが…(笑)エビちゃん(笑)を付けて欲しいと俺がお願いした時、Bpsさんは「リーチの関係で付かないかもです」というような事をおっしゃった…そして付いた時は「ギリで付きました!」というような事をおっしゃった…。
そんなBpsさんの尽力で俺はエビちゃん(笑)と3年振りのランデビュー(笑)を果たしたのだが、『ギリで付いた』というところに『何らかの無理』があったのかも…その『何らかの無理』の存在が『エビちゃん(笑)のポテンシャルを最大限に発揮する事を妨げている』…そんな事があるのかも…。
この件については俺は明確な答えを持ち合わせていないので(『ロードに10年乗っても自転車の技術的な事はからっきし』でして…←恥)今度Bpsさんとこに行った時に聞いてみよう…うまく説明できるかなぁ…。
因みに…言うまでもないけど…エビちゃん(笑)は今この瞬間もブレーキとして普通に機能している…『問題のある無し』を問われたら『無し!』と答えるに如くは無し…。
ただ…昔のエビちゃん(笑)は二段目の力?が働く『締めの制動』があった覚えがあり、今それが無いような感覚でいるのが不思議な限りなんだけど…ひょっとして『俺の思い出補正』なのかなぁ…って話戻っちゃったぁ〜(笑)















































b0136045_22144404.jpg
榎峠を下った後御岳まで行って、そこで『御岳駅前の改装成った中華屋さん東峯園』で『御岳ラーメンと半チャーハン』を食べました。

このお店の前を俺は9年程素通りし続け、今年の春に改装しているのを見て

「改修成ったら食べてみよー!」

と思い、それでこの日改装成っていたので寄ってみたと…まあそういう話…。

改装しなければ俺は多分このお店に寄る事はなかったので(飯を食うようなエリアではないんです俺的には…)ある意味『改装してくれてよかったなぁ〜♪』と思った…『平打ち麺』が俺が生活圏にしているラーメン屋さんには珍しくて中々旨かったよ『御岳ラーメン』♪

ただ…『たった10Kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)『たった20Kmで大休止』(成木支所捕囚)ときて『トータル60km程度のサイクリング途中でガッツリご飯』(東峯園でラーメン半チャーハン…)となった訳で(恥)またこの日一番期待していた『エビちゃん(笑)の復活』もよく分からない結果になった訳で、何つーかこう

「『意外なデビュー戦』になったなぁ…フェルーカR…」

と思いながら帰宅したのでしたとさ…(劇終?←締め笑い)















おしまい♪
(色々あったけどフェルーカRはやっぱ楽しい自転車…折角Bpsさんが生まれ変わらせてくれたのだから大切に乗ろう…ただ…今年の暑すぎる夏はアクアやアヴァンでサイクリングする方がいいかも…灼熱の中小径で走るのは何気に辛い…昨日アヴァンに乗ってつくづくその事を感じました…)

by shousei0000 | 2018-07-21 22:34 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…になるのは『今日の夜のいつものファミレスで』かな?(笑)

b0136045_08423682.jpg
『意外なデビュー戦…』シリーズを再開します。

要は『エビちゃん』(フェルーカRに装備してもらったアルテグラSLブレーキ本体←笑)の話です。

榎峠を下ってみてエビちゃん(笑)が思った程効かない…少なくとも俺の記憶の中にあるタッチとは違った事に落胆し、軍畑鉄橋下で撮った彼女(笑)の写真はこんな具合に雑になりました(笑)

フェルーカRのトップチューブに跨ったまま覗き込むように撮った写真…本当だったらフェルーカRから降り正面から慈しむように撮り

「エビちゃん…『僕と彼女の物語…Second.Season』始まったネ♪」

などと優しく声を掛けるつもりだったんですが、エビちゃん(笑)のブレーキタッチが『3年ちょい前までアクアでいつも感じていたもの』と違い、『9年前にアクアに装備して初の榎峠下りでのあの感動』とも違ったので『僕と彼女の物語…』もへったくれもありません…『Second.Season』始まず…。

『昔のエビちゃんと違う感』は榎峠を下る前から感じていた…。

榎峠の前の松ノ木トンネルからの下り…『佐藤塚』までの500m位の…。

そこを下る時俺は

「さ、エビちゃん!『準備運動』しよ♪」

とエビちゃん(笑)に語り掛けて下ったんですが(笑)佐藤塚まで下った時『????』となった…何か俺の記憶と違う…。

でもまあ『準備運動』だったので深くは気にせず榎峠の登りに取り掛かる…『自転車の部品に準備運動も何もあるかい!』ゆう話ですよね?(笑)

それでまあ…
















































b0136045_09031625.jpg
ここ榎峠から下った訳です。

榎峠から青梅街道までの下りは2km位…そこそこの下り斜度がありそこそこの蛇行がある…『ブレーキの違い』を試すにはうってつけのルート…かなぁ?(笑)

そこを下る中で前述の俺の『????』は確信に変わり、それに狼狽えて軍畑鉄橋でフェルーカRを停めたと…まあそんな感じ…。

昔のエビちゃん(笑)と今のエビちゃん(笑)の何がそんなに違うのかというと…『締めの制動のある無し』…というところかなぁ…。

昔のエビちゃん(笑)は下っている中で『もうちょっと停めたいな』と思ってブレーキレバーを押したり引いたりすると『やんわり〜』という感じに二段目の力?がかかり停めてくれた…それに対して今のエビちゃん(笑)は同じ状況で同じ操作をしても『スーッ』と音を立てるだけで二段目の力?がかからない…停まらない訳ではないけど『安心感』が違う…無論昔のエビちゃん(笑)に軍配が上がる…。

職場駅に着いたので続きはまた夜にでも…。
















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-21 09:14 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

慣熟走行? 最後!

b0136045_00200780.jpg
前置き無しでいく!

吉見の身障者トイレの洗面台で頭から水を浴びた!

男子トイレの洗面台にはあの憎むべき『石鹸水的なものを入れる容器』があり頭を突っ込む事ができなかった…諸君等に於かれては『成木支所のトイレ洗面台に同様のものがあり、それ故に俺が頭から水を浴びられなかった故事』を奇想されたし…。

それでまあ男子トイレの洗面台を避け身障者トイレに移動して頭を突っ込める事を確認し水を浴びたのだが…って何じゃこの写真はーッ(笑)

身障トイレの電気のつけ方が分からず暗いままで写真を撮ったからこうなったみたい…得体の知れない写真を載せてごめんあそばせ…(笑)

てな訳で頭から水を浴びて…











































b0136045_00300235.jpg
こうなった(笑)水も滴る佳い男?(笑)

えっ?何ですか?

「小生さんって…眼鏡外すとお目々がクリッとしていて案外可愛いネ♪」

ですって?

おう!あんがとよ!!

じゃあ…

































b0136045_00335522.jpg
『眼鏡を掛けたこの姿』も愛してくれよな(笑)

何かさぁ…この自撮り写真凄く太っているように写っているじゃないですか…顔パンパンで首んとこに肉が寄っていて大デヴみたいに見えるじゃないですか…。

最近の自撮りはこんなんが多く(哀)しかも最近『ズボンがキツい感じがして腹が張る感じもして体型が変わっている感じもした』という自覚があったので(恥)

「きっともう体重78kg位あるんだろうなぁ…」

と思いながらある朝体重計に乗ってみたら…『74.7kg』とかだった!小躍りしたよ嬉しくて(笑)

身長171cmの俺の朝一体重が74.7kgなのは全然ダメではあるのだが(恥)『78kg位あるんだろうなぁ…』と諦めていたからダメはダメでも嬉しかった!

「俺はまだ『75kg圏』にいる!」

と小躍りした(笑)

そして今日…もう昨日なのだが…サイクリングの後体重計に乗ってみたら…『72.7kg』だった!

狂喜した(笑)体重計の脇でジャンプした(笑)

「お帰り俺!『72kg圏』に…」

と涙した…(ホロリ…)

まあクソ暑い中サイクリングをして滝汗かいたから『水分が2〜3kgは抜けての72.7kg』だから実態は『75kg圏』なのだが(恥)それでも『激久々に見た72kg台の体重』だったから嬉しかった!『定期的にサイクリングをするとやっぱ違う!』と思った!!

今の勢い?を持続しよう!定期的にサイクリングをして痩せてブログ説明文?んとこに挙げている『朝一体重73kg』を早くクリアしよう!

自分の容姿に自信を持てるようになりたい!って…俺はゲーハー(ハゲ…)だから多少痩せても自分の容姿に自信を持つ事はできないんだけど…(哀)ゲーハーだからこそ(哀)せめて『スッキリした顔』になりたい…『ゲーハーでヴーデー』では全く以って目も当てられない…(哀)

ゲーハーはもうどうしようもないけど(哀)ヴーデー(デヴ…)は自分次第だから何とかしよう…『自転車が脱ヴーデーの世界に連れていってくれる事』を俺は過去の経験から知っている…。

『スッキリした顔の自撮り』を拙ブログに載せたいのだ…そう…例えば…







































b0136045_01073135.jpg
こんな感じのやつ(笑)

2015年8月に撮った俺自慢の一枚(笑)

この時期の朝一体重は『68kg』…今より7kgは軽いんだからそらスッキリもしますわ自撮り…(笑)

ゲーハーでも(哀)体重が落ちればこの程度にはなるんだ…この美しい姿(でもないか…)を目指して俺はまた自転車に乗る…明日も乗る…。

って…『明日』じゃないな…日付変わったから『もう今日』だな…今日もまた俺は自転車に乗る…(連休なんです♪)

だから…まあ何いうか『早く寝なくては』な…(只今深夜1時間ナリ…)















































b0136045_01185086.jpg
自撮り写真はまだまだあるのだが…(コーラ飲んだやつとかアイス食ったやつとか…←笑)早く寝たいので掲載は見合わせる…でも…『これ』だけは載せる!

まあ『自撮り』ではないのだが(ぽまいらよかったな←笑)俺は吉見で日陰で休憩していたつもりだったのだが…実は『日陰』ではなかった!『日向』だった!そら暑い筈だ(笑)

えっ?何ですか?

「どこ座っていたんだよ!?」

ですって?

それはまあ…

































b0136045_01233535.jpg
『ここ』やがな『ここ』(笑)
こんなしょ〜もない写真見せられる位なら自撮りの方がまだマシ!!!(呆れ)





































b0136045_01250224.jpg
でまあ…『星乃珈琲 西川越店』にワープっと(笑)

勿論ワープなんかできないから『30kmばかり自走しての星乃珈琲』なんだけど(笑)この復路もまたクソ暑くてねえ…参ったねえ…ボトルの水『ぬるま湯』を越えて『半ばお湯』になってしまってねえ…(思い出し哀)

そんなんだったから星乃珈琲に着いた直後、まだ席も決めないうちにイケメン店員クンに(本当にイケメンだった♪←おい!←呆れ)

「とりあえず…ここでお冷2〜3杯いいッスか!?」

とまくし立て(笑)お冷のボトルが置いてあるとこれでこうグビッ…グビッ…グビッとお冷を3杯一気飲みした…(恥)イケメン店員クン笑っとったわ…(恥)

今年の夏さぁ…やっぱ異様に暑くね?

俺ここの星乃珈琲にはサイクリング途中でもう多分50回位寄っているけど(笑&恥)こんな風に『席も決めないうちからスタンディングでお冷を3杯一気飲み』なんて多分初めてだわ…去年の夏も一昨年の夏も一昨々年の夏もそんなはしたない真似(恥)した記憶がない…。

往路だってさぁ…吉見の手前でボトルの水空になっちまったよ…。

これも例年の夏ではちょっと記憶に無い出来事…『ボトルに水を多少残しての吉見イン』だったように記憶しているのだが…。

今年は4月以降自転車に全然乗れてなくて(恥)それ故『体力が落ちて暑さへの耐性もなくて水をがぶ飲みしてしまう可能性』もあるんだけど(恥)それを言ったら去年だって『似たようなもの』なんだわ…『佐島 de 真蛸ラン』を思い付いてそれに向けての練習みたいなもの?をするまではあんま乗れてなかったのよ自転車に…(恥)まあ今年よりは少しはマシだったが…。

そう思うと今年の暑さはやっぱ異様なのかも…連日NHKのテレビ画面に『高温注意!』の警告?が踊っているし、今日なんかは俺のiPhoneにも『不要不急の外出は避けて下さい』ゆうガジェット画面?が出ていたわ…『サイクリングなんかもってのほか』だよなぁ…。

朝早く出るなどして熱中症に気をつけてサイクリングするようにしよう…でも…明日(もう今日)は寄るところがあるからあんま早くは出れないんだよ…『7時発位』かなぁ…。

明日(今日ね)もまた暑いんだろうなぁ…(虚ろな眼)








































b0136045_01554375.jpg
『慣熟走行』について全く触れてなかったので(恥)急ぎ記す!

今日(昨日ね)80kmばかりフェルーカRで走ったけど『ニューSTIの変速やブレーキのタッチ』はあんま変わらなかった…『慣熟走行不発』か…。

まあゆうて80km位で急に変わる訳がないから『不発』でもないのだが(笑)『ニューSTIの変速やブレーキのタッチ』については想うところがある…そのうちBpsさんとこに行って色々聞いてみたい…。

『動作が変』という事ではない…変速もブレーキもきちんと動作している…。

ブレーキについては『意外なデビュー戦…』シリーズにも書いた通り『エビちゃん…(アルテグラSLブレーキ本体←笑)昔と違くね?』という感じがするんだけど、これについては俺の中に『ある推量』がある…それをBpsさんに聞いてみたい…本当は今日行こうかと思っていたんだけど『暑くて無理』だった…(恥)

明日(今日!←笑)はアヴァンで出撃するつもり…アヴァンのコンポは『6800系アルテグラ』だからフェルーカRの『R3000系ソラ』と同じくシマノな訳で、しかもブレーキ本体については年式は違うけど『同じアルテグラ』だから、少なくともブレーキのフィーリングについては明日(今日!!←笑)確認できるんじゃないかな?それを楽しみにしつつそろそろ寝る事にしよう…(2時過ぎた…←溜息)






































b0136045_02131995.jpg
ちょーっと待った!

寝るのは『こいつらに触れてから』にする(笑)

フェルーカRの乗り心地を向上させる為に投入したニューアイテム3点!まあ『ニューじゃないの』もあるが(笑)『前走では使わなかったアイテム』3点!!

まずは『マヂニューの(笑)アソスのグローブ』!これは『あんま変わんなかった』!

でもこれは『凄い事』なんだよ!前走で使った『3〜4年経ったアソスのグローブ』と今日(昨日だって!)使用した『新品のアソスのグローブ』のフィーリングがあんま変わらないって事は『古くなってもアソスのグローブはしっかりしている』って事だからやっぱ凄いんだよ!!

俺はもうウェアー類はパール(パールイズミ)で決めようと思っているんだけど(以前Bpsさんとこを通じてパールさんにはよくしてもらったのでね)指切りグローブだけはやっぱアソスから離れられん!そこだけはすまんやでパールさん…(詫び)

ニューバーテープ(キャワワバーテープ←笑)は確かに薄いっちゃ〜薄いけど…最強グローブアソス(笑)にかかればどうって事はない!でえじょうぶだ!(←ドラゴボwww)

長靴下は…これを履く事でシャレオツニッカボッカ(笑)の裾が膝元に絡む感覚はなくなったんだけど…『汗疹みたくなった』…そらそうだ『こんなクソ暑いのに長靴下』やし…。

シャレオツニッカボッカ(笑)は素材的に真夏はキツいかも…腰の辺りが汗びっしょりになるんだわ…暑苦しい…。

それゆうたらシャレオツポロシャツ(笑)も似たようなもの…襟があるのが暑苦しくて鬱陶しい…ボタン2つ分しか前開けないからベンチレーションの観点からもやや難がある…。

総じて『サイクルジャージとレーパンのライド時』に比べて暑苦しいし動きにくい…『真夏のサイクルウェアー』としては不向きかも…。

『モンベル辺りで新しいサイクルウェアーを一式購入する』という手もあるんだけど…それやる位なら『サドルを替える』方がアリかも…フェルーカに乗る時ウェアーを変えている事のメインの理由である『ブルックス B15 スワロー』を『普段着でも乗れるけどややレーシーなサドル』にして『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイルは卒業する』のが得策か…。

これBpsさんにも言われているんだ…。

「今のフェルーカなら『レーシーなサドル』が似合いそう…『ブルックスを完全にやめる』という必要はありませんが『レーシーなサドル』も検討してみては?」

ってね…まあ少し考えてみる…。

最後に『靴』の件…『今年の春頃にリタイアした普段履きの靴』は…フラペを長時間漕ぐのには不向きそう…。

『履き古したオンボロ靴』だから(恥)広がった感じがして靴ん中で足が動く…余裕があっていいっちゃ〜いいんだけど『マビックのビンディングシューズ』みたいにビシッと決まらないから何か鬱陶しい…。

『スウェード地の靴』だから何気に暑っ苦しい…『同じブランドのメッシュタイプの靴』も持っているんだけど…それは『現在使用している普段履きの靴』だからサイクリングには使いたくない…サイクリングに使うと蒸れ蒸れになりそうだからね…。

ちょっと調べてみたら『サイクリングに使う靴』はフラペであっても『ソールが固い靴』がいいらしい…その方がペダリング効率が増すしエネルギーロスも少ないそうな…。

『フェルーカRでのサイクリング用の新しい靴の購入』を今後検討していく事にする…自転車ってばホント金食い虫…。

これもモンベルにありそうなんだけど…『まずはBpsさんとこで相談』かなぁ…。

とりあえずなるべく早い時期にBpsさんとこ行って色々聞いてみる事にしよう…。














おしまい。
(うわ…3時だ…寝よう…)

by shousei0000 | 2018-07-20 03:01 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

慣熟走行? 続き。

b0136045_15445270.jpg
タイトルを『慣熟走行♪』から『慣熟走行?』に改めた…その方が走行の実態にそぐう…。

この位の時間にアパートを出た…通りすがりのお店の時計写真に入れておいたから、これで大体の時間が分かるだろう?(笑)

出発したのはこの時計の10分位前…即ち『9時40分』とか…。

今日はアヴァンで別の場所に行くつもりだったんだけど、何となくダラダラしていたら時間がどんどん過ぎていって(恥)それで『どうしよ?』『どうしよ?』と思っていたら更に時間が過ぎていって(恥)それで

「今日は『フェルーカRの慣熟走行』でいいや…」

と思って『フェルーカRで吉見』になったと…まあそういう感じで…(恥)

しっかし…













































b0136045_15512589.jpg
この写真…中々良くね?

『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイルでフェルーカRに跨る俺』てな写真が欲しくて通りすがりのお店のガラスに映っていた自分を撮ったものなんだけど(笑)一緒にJKとかが写っていて良い記念になりました〜♪
何か…いろんな意味であぶねえな!(呆れ)





































b0136045_15560221.jpg
今日も『メタクソな暑さ』でさ…ブウブウ言いながら走った…。

熱せられたアスファルトから立ち昇る熱気が凄いんだ…ムワアァァァって感じ…。

『どの位凄かったか』というと…










































b0136045_15593991.jpg
『この位』凄かった…。
(熱気のあまりの凄さに顔をしかめている…)
















































b0136045_16010631.jpg
『さくら堤公園』の木陰にホッと息をつく…ここは涼しくて助かった…。

でも…そこを越えると…











































b0136045_16023988.jpg
ま〜たこの陽射し…『さくら堤公園の木陰』から出るのホント嫌だった…。

『どの位出るのが嫌だったか』というと…





































b0136045_16044417.jpg
『この位』出るのが嫌だった…。
(「ま〜た『カンカン照りの中の走行』かよ…」と顔をしかめている…)
さっきの自撮りと殆ど同じ写真じゃねえか!(呆れ)















































b0136045_16071694.jpg
で…『吉見着』っと…。

ここに来るのは『一ヶ月半位振り』でした…(恥)













































b0136045_16084856.jpg
吉見に於けるフェルーカR…吉見にフェルーカで来たのは物凄く久し振り…。

実は吉見は『フェルーカでの最高走破距離ポイント』であり『フェルーカでの最大進出地点』なんです…これより北にはフェルーカでは行った事がない…。

いつかフェルーカRでもっと北に行きたい…『あの光景』をフェルーカRに見せてやりたい…。

いつの日にか一緒に行こうな…フェルーカR…。

































b0136045_16134983.jpg
いつの日にか更に北を指し『あの光景』を共に見ようフェルーカR!…という写真(笑)

まあ『更に北に』ゆうても『熊谷』位しか行かないし(笑)熊谷に行っても結局『熊谷のCOCO’S』に寄るから(笑)『あの光景を共に見よう!』ゆうてもそれは『代わり映えのしないファミレスの店内の光景』なんだけどね…『COCO’S』なら狭山市にもあらぁ…(締め恥)




















続く…。
(『星乃珈琲 西川越店』なう…冷房直下の席に座ってしまい激寒なのでもう帰りまつ…ブログ書き終えたかったのに…←締め哀)

by shousei0000 | 2018-07-19 16:18 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

慣熟走行♪(7月19日の走行)

昨日の夜俺のアパートのインターホンが鳴ってさ…ドアを開けたら見知らぬ女性が立っていた…。

急に見知らぬ女性が来て戸惑っている俺に彼女は

「これ…」

と言って封筒のようなものを押し付けて帰っていった…俺の手にはただそれだけが残された…。

「ひょっとして…ラブレター!?」

とビックリした俺は…








































b0136045_12491685.jpg
とりあえずそれを開けてみたんだ…。
『クロネコヤマトの宅急便』じゃねえか!




















































b0136045_12503321.jpg
そしたら…『こんなん』出て来てさ…。
『アソスの指切りグローブ』じゃねえか!











































b0136045_12521708.jpg
折角だから付けてみた!

うひょー!アソスのグローブはやっぱしっくりきて昂まるぅ〜♪
『ネット通販でグローブ頼んだらクロネコヤマトの宅急便の女性配達員が届けてくれた』ってだけの話じゃねえか!
そうですよん(笑)













































b0136045_12551266.jpg
てな訳で…今日それを付けて早速出撃(笑)

今日のお供はまたフェルーカRで、試すべきニューアイテムは『アソスの指切りグローブ』!

あと…『ニューアイテム』ではないけど『秋〜初冬にかけて使っている長靴下』と『今年の春まで使っていた普段履きの靴』もフェルーカRでは初使用!

『アソスのグローブ』は今までも使っていたんだけど、購入してからもう3〜4年経っているので今回新規購入!

今フェルーカRに巻いているバーテープはBpsさんの話では『ちょっと薄いかもです』という事だったので、『しっかりした造りのアソスのグローブ』を新規購入した次第!

『長靴下』は…前回の走行(『意外なデビュー戦…』の走行)でシャレオツニッカボッカ(笑)の裾が膝元にわだかまる感じがしたので、『膝元までくる長靴下』を使用した次第!

『今年の春まで使っていた普段履きの靴』は…前走で使用した『二代前の普段履きの靴』がフラペを漕ぐのにしっくりこなかったので『その次の代の古靴』を使用した次第!『どっちにしてもボロ靴』だ(笑)

今日の走行の目的は『慣熟走行』…この度新調した『R3000系ソラのSTI』が変速タッチ&ブレーキ共にまだ硬い感じがしたので

「乗って慣熟させねば!」

と思ってフェルーカRで出撃した次第…。

で…『その結果』は…








































b0136045_13115325.jpg
暑い!とにかく暑い!

おいらま〜た頭から水かぶっちまったよ!!
『慣熟走行』とやらと関係ねえじゃねえか!?(締め呆れ)


















続く…。
(今吉見で休憩中なんだけど…日陰にいても暑くてかなわん…とりあえず帰る…)

by shousei0000 | 2018-07-19 13:13 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…には今日もならないなぁ…夜勤入りやし…(溜息)

b0136045_14445338.jpg
フフェルーカRのデビュー戦…というか『エビちゃんの復帰初戦』…俺は榎峠を半ば以上くだった『軍畑鉄橋の袂』でフェルーカRを停めた…。

「んんん?」

と呟いて停めた…それは一言で言うと『あれっ?』という気持ち…。

エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)が思った程停まらない…少なくとも『2009年4月にアクアに付けてもらい、その初走行で榎峠を下って感動した時』程は停まらない…。

スーッと音がする…エビちゃん(笑)はアクアに装備していた時分殆ど音がしないブレーキで、そこに感動した俺が

「デフォルトで付いていたティアグラのブレーキに比べて静か〜♪」

という記事を拙ブログに挙げ変な感動をアピールしたのに(笑)この日(7月14日)再デビューを向かえたフェルーカR…じゃなくてエビちゃん(笑)は『スーッ』という音をたてて榎峠を下った…まずはこれがおかしい…。

そして『それなりにしっかりとブレーキレバーを押す、乃至は引く』という動作をしなくてはならなかった…これも『軽くブレーキレバーを押す』『榎峠程度の坂なら指2〜3本でブレーキレバーを引けばおk』であったと記憶する過去のエビちゃん(笑)の反応とは印象を異にする…。

榎峠の下り…というか『松ノ木トンネルからの下り』の時から微かな違和感を覚えていた俺は、榎峠を半ば以上下った軍畑鉄橋の手前で

「ちょ!待てよ!!」

とキムタク張りに思い(笑)それで普段は停まらない軍畑鉄橋の辺りでフェルーカRを停めエビちゃん(笑)に語り掛けたのでした…。













































b0136045_15130139.jpg
「おまえ…どした?何かあった?」

と俺はまたキムタク張りにエビちゃん(笑)に語り掛けた…(笑)

9年前のファーストインプレッションの時の大感動の感触…3年位前までのそれなりに記憶に残っている反応…それらとこの日エビちゃん(笑)がみせたパフォーマンスにかなりの違和感がある…。

「おまえさ…体調悪い?それとも…何か変なもん食った?」

とみたび俺はキムタク張りにエビちゃん(笑)に語り掛ける…『自転車のブレーキに体調とか変なもん食うとかあるのかよう!?』という話ですよね?(笑)

エビちゃん(笑)は黙して語らない…当たり前である…『ただのブレーキ』ですから(笑)

因みに…上の写真を見ると『俺がエビちゃんのコンディションを気にしてフェルーカRを降りて正面から撮った』という風に見えると思いますが…実はこの写真…






































b0136045_15254330.jpg
『これが正解』なのでした…(締め笑い)

















続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-07-17 15:25 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…にはまたまたならないんだよ『変態勤務』の後だから喫茶店はもう閉まっているしファミレスは祝日でタバコ吸えないから寄らないので…。

b0136045_22535730.jpg
で…漸く着きました…榎峠に…話的にも『漸く』って感じですよね?(笑)

そして…下りました…榎峠を…エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)の性能を試す為に!

エビちゃん(笑)はアルテグラの中の『6600系』と呼ばれる機種の軽量化バージョンとかで、機種としてのデビューは2007年だったそうな。俺がそれをBpsさんにアクアに付けてもらったのは2009年の4月の事である。

つまりは機種としては『11年落ち』で、装備した時から考えても『9年落ち』で、代で言えば現在最新鋭のアルテグラが『R8000系』でその前のモデルがアヴァンに装備している『6800系』で、更にその前に『6700系』というのがらあってその前が漸く『6600系』になるので『3代前のモデル』という事になる…のかな?(笑)

こう書いてみると結構古いパーツ…かつて憧れたけど『お金がなくてブレーキ本体しか買えなかった』という黒歴史?が恥ずかしくも懐かしい…。

9年前にアクアに装備してもらった時、ここ榎峠を降ってみて

「やんわりと良く停まる!」

と感動したものだった…その感動の6年後、アクアをカンパ アテナ化した時(魔改造アクア←笑)エビちゃん(笑)はアクアから降され入間実家で長い眠りに就いた…。

それから3年が過ぎた今般…エビちゃん(笑)はフェルーカRの中に蘇った!

「色々時間は経ったし『3代前のモデル』でもあるけど…あのエビちゃん(笑)だから今回も必ずや活躍してくれるに違いない!」

と思いつつ俺はフェルーカRを駆り榎峠を下ったのだった…。

そして…下り2km程度の榎峠を1.5kmばかり下った『軍畑鉄橋』のところで…

































b0136045_23372756.jpg
俺は『んんん?』と呟いてフェルーカRを停止させたのだった…。


















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-16 23:37 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…にはならないヨ(笑)

只今13時〜22時の変態勤務(笑)に出勤ちゆう…。

一昨日辺りから歯が痛くてさっき歯医者に行ってみたんだけど、レントゲンを撮ってセンセに診てもらったら

「これは…膿んでいる…おそらくは体調不良によるもの…」

「お疲れなんじゃないですか小生さん?」

と言われて俺ビックリ!

『体調』なんて別に悪くない…夏風邪をひいて参った事はあったが、それはもう二週間は前の事…。

『お疲れ』についても、俺はヒラの介護士だから『お疲れ』になる程仕事をしたりはしないのだが…ひとつだけ心当たりがあるとすれば『一昨日、一昨々日のサイクリング』…まさかそれにやられて歯の根元が化膿して痛み発症に至ったというのか…。

確かに両日共半端ない暑さにやられて辟易としたけど(特に一昨日のフェルーカRデビュー戦は昨日までに書いた通りで参った…)2走合わせて130km少々しか走っていないのに、それで『お疲れ』になってしまうのか…『歯の根元が化膿』にまでなってしまうのか…何て脆弱なんだよ俺…_| ̄|〇

今回は『薬で様子を見る』になったから、職場に着いたら早く頂いた『抗生剤と痛み止め』を飲みたいな…次の休みも連休でちゃんと走りたいから(今度はせめて80km×2日で160kmは走りたい…)この薬だけで歯痛治るといいな…。

それはともかく…














































b0136045_11271413.jpg
『昨日からの続き』をいく!

『山岳コース』を走った!

ピークの標高が300m位の山岳コース(笑)をヨタヨタと登り(恥)『榎峠』を指した!

走行開始10kmで水補休憩(駿河台大学の屈辱…)20kmで大休止(成木支所捕囚…)とグダグダできたのに(恥)それでも榎峠に向かうのをやめなかった理由…それは…













































b0136045_11340858.jpg
『彼女』がいたから…即ち…『エビちゃん』な(笑)

『彼女』こと『エビちゃん』ことの『アルテグラSLブレーキ本体』…この娘(笑)をかつてアクアに装備し、そのデビュー戦で榎峠を下ってその効き具合に大感動した事は以前の投稿で述べた…。

その彼女(笑)は今やフェルーカRに移植された…『リーチの関係で無理かもです…』と最初Bpsさんは言っていたけど、結局は『ギリで付きました!』という事になった…ありがたく思っている…。

その彼女?この娘?エビちゃん?えーいもう面倒くさいから『エビちゃん』に戻すけど(笑)そのエビちゃん(笑)の使い勝手を再び試すのは『思い出の榎峠』しかないと思い、だからどんだけグダグダになっていても(恥)とりあえず榎峠には行かざるを得なかったんです…。

でまあ…














































b0136045_11452632.jpg
着いたよ榎峠に…ついでに言うと電車が職場駅にも着いちゃった…(笑)

変態勤務(笑)にいてくるので(嫌だなぁ…この勤務だけは本当にヤダ…)続きはまた夜にでも…。















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-16 11:46 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後?(笑)

b0136045_19475594.jpg
「頭から水…かぶりてえな…」

うだるような暑さの中最早フェルーカRのクランクを回すだけのマシーンと化した俺(この表現やっぱかっちょえー♪←そうでもなくね!?←呆れ)は『いつものコースの本線』を進みながら考えた…。

上の写真の位置(畑不動尊を左に出て本線に乗ったところ)は既に過ぎた…『山王峠への分岐』を越え『パンダサイドカーのところ』を過ぎ『バーディー坂への分岐』を素通り(笑)した後もひたすらに

「頭から水…かぶりてえ…」

と呟いていた…。

『頭から水をかぶる』…頭に限らず『首の後ろに冷水を浴びせる』…これなん『ローディーさん方の夏のしのぎ方』…。

人間は変温動物ではあるが、極端な暑さの中ではさすがにその体温調節も効かなくなり身体に支障をきたす…それを避ける為にローディーさん方は時として『頭から水をかぶる』…。

その為に夏場のローディーさん方はボトルを2本用意する…1本は飲用の物…もう1本は身体を冷やす為の水が入っている物…所謂『ダブルボトル』ってやつ…。

だが俺はこの『ダブルボトル制』を採ってはいない…ツールボックスにボトルケージのひとつを割かなくてはならないので『万年ワンボトル制』できている…。

ローディーさん方は山の中を何時間も走ったりするので『緊急時の冷却水』を必要として『ダブルボトル制』を敷く…俺はそんなに何時間も山の中を走らないので(恥)『緊急時』など考える必要もなく(恥)『ワンボトル制』で済んできた…(恥)

だが今日(昨日ね)は…暑い!途方もなく暑い!身体を冷やしたい!文字通り『頭を冷やしたい』!!

「みじゅをかゆえるちょころは…」
(水をかぶれるところは…)

とピノコのような口調で考えた時(笑)俺の視界前方に『みじゅをかゆえるちょころ』(笑)が現れた!

俺は矢も盾もたまらず『みじゅをかゆえるちょころ』(笑)にフェルーカRを滑り込ませた!











































b0136045_20105359.jpg
こちらがその『みじゅをかゆえるちょころ』…(笑)即ち『成木支所』…本来は『成木市民センター』と呼ばれるところなのだが、旧称である『成木支所』の方が何となく格好良いので、俺は今でもここを『成木支所』と呼んでいる(笑)

ここは我がアパートからちょうど20km位の地点で『山岳コース』への起点なので(ピークで標高300m程度の『山岳コース』←笑)普段の俺であればこんなところで休憩などしない…『殆ど素通り』だ…トイレを借りる為に2回位入った事がある程度…。

でも今日(昨日ね)はみじゅをかゆいたかったから(笑)ここにピットイン…トイレがあるんだからそこの洗面台でみじゅがかゆえる…(しつこい?←笑)

ヨタヨタと建物に入りトイレに直行して俺は唸り声を上げた…トイレの洗面台に『石鹸水的なものを入れるプラスチックの容器』があって、それが邪魔で頭を洗面台に突っ込めない…ダイレクトにみじゅがかゆえない…(しつこいですよね…次から戻します…)

仕方ないので『手で水を掬いそれを頭や首筋にかける』という形で対応する…そんなんでも身体は冷えたし俺は人心地ついた…。

俺は蘇ったのだ…。











































b0136045_20245724.jpg
これ…この『石鹸水的なものを入れるプラスチックの容器』さえなければ頭を洗面台に突っ込んでダイレクトに水をかぶれたんだけどなぁ…という写真(笑)

とにかく成木支所のトイレ洗面台の水で俺蘇りましたわ!

蘇った以上もうここには用は無い!

さぁー!サイクリングの再開です!!






































b0136045_20284513.jpg
あ、いや、『嘘』だ…すぐにはサイクリング再開しなかった…。

休憩した…つか『寝た』…(恥)

まあ『寝た』ゆうのは半ばネタで(笑)15分程微睡んだだけなんだけど(上の写真参照←笑)それを含めて『小一時間程の休憩』をしてしまった…つまりは『大休止』…(恥)

ここまでの走行距離はさきにも書いた通り『20km』というところ…『たった20kmで大休止』…ま〜たやっちまったぜ俺…_| ̄|〇

『たった10kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)に引き続き『たった20kmで大休止』…このサイクリングは一体どこに向かっているのか…(恥)

早く出発したかったんだけど、『あの暑さの中にまた戻っていくのか…』と思うと中々腰が上がらす(恥)『ハァ…』『ハァ…』と溜息をついて全然出発せず(恥)時間だけが過ぎていった…そしてその時俺の傍らには『2人の少女』がいた…。

『小学校上級生位の少女』が2人…成木支所ロビー?の丸いデスクに就いて2人で夏休みの宿題らしきものを一緒に解いている…。

俺はその少女達の左隣りのデスクに就き『ハァ…』『ハァ…』と溜息をついていた…(笑)そして中々出発しなかった…。

時計は見ていなかったけど体感で小一時間が過ぎつつある事を感ずる…『少女達の傍らで小一時間溜息をつきながら中々出発しないおやぢ』…その存在は成木支所のスタッフさんにはどう映るのか…。

昨日は土曜だったので『事務所的なところ』はクローズしていて『受付的なところ』におぢさんが一人…『図書室的なところ』にも誰かいたようだけど(司書さん?)俺の視界からは見えない…即ちあちらからも俺は見えない…。

『受付のおぢさん』からは俺が見える…『小一時間に渡って少女達の傍らでうずくまるおやぢ』(俺…)をそのおぢさんはどう捉えるのか…。

「何かあぶねえなあのおやぢ…」

と…そう捉えるのではないか…『ある種の少女愛好家』と…そう捉えられるのではないか…。

「あと5分経ってこのままだったら…『職質』するか…」

「いや…ああいう輩は何するか分からないから自分で注意するのはヤバいかも…警察呼ぶか…」

と思っているのではないか…因みに成木支所から歩いて5分位のところに『成木駐在所』がある…。

「これは…『タイーホの危機』!?」

と思った俺は弾かれたように立ち上がり(笑)そしてそそくさと準備をすると大慌てで成木支所を後にしたのだった…何も悪い事はしていないんだけどね…(哀)











































b0136045_21061839.jpg
成木支所の出がけに撮った写真…。

「何ィーッ!?成木には1700人もの人が住んでいるのかァーッ!?」

「な、何ィーッ!?男女比がほぼ同等!?ここええ村や♪」

と思いながら撮った…まあ『村』ではないんだけどね(笑)

かようにして俺は愛する成木(『よく行くエリア』程度に取って←笑)で『タイーホの危機』に陥りかけた…今更だけど『タイーホ』というのは『逮捕』のネットスラング…。

よって俺はこの件を『成木タイーホ未遂事件』と呼ぼうかと思ったんだけど…それだと何か生々しいのと(悪い事は何ひとつしてませんゼ!←大強調!)『駿河台大学の屈辱』と言葉的に関連しないので(何故関連させる必要があるのか…)その辺を勘案してこの件を『成木支所捕囚事件』と呼ぶ事にした…。

中世ヨーロッパの歴史的事件である『カノッサの屈辱』と『アヴィニョン捕囚』(またの名を『教皇のバビロン捕囚』と言う)…それとリンクして『駿河台大学の屈辱』『成木支所捕囚』と呼ぶ事にした…俺ってあったまいい〜♪(笑)

あったまいい〜かはともかく(笑)『語呂の良さと名称の格好良さ』から『駿河台大学の屈辱』『成木支所捕囚』と呼ぶ事にした(笑)別に成木支所で捕囚になった訳ではないけど(そうなる前に逃げましたゼ←笑)『囚われの身のように中々出発できなかった』というところから『成木支所捕囚』という格好良い名称を思い付いた!(自画自賛←笑)

まあ実態としては別に格好良くないんだけどね…『たった20kmで大休止』だからね…『たった10kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)と並んで『ダメダメサイクリングの総天然色の見本』…(恥)

「夏の暑い盛りに『昼近い時間発のサイクリング』はやっぱダメだなぁ…」

と思いながら成木支所を発ちました…って…これ毎年思っている事!(笑&恥)












































b0136045_21313362.jpg
成木支所前の成木川ではファミリーが水遊びをしていました。

「おお!そうだった!この川水遊びできるんだった!!」

「次にヤバい時があったらこの川でしのぐ事にしよう!」

と思いました。

今度ヤバい時があったら…その時はここでみじゅをかゆいまちょうね〜(笑)

でも…ファミリーがいる時に俺が独りでそれをやったら…やっぱ『タイーホされる事案』かも…(すぐそばの成木駐在所から駐在さんがやってくる…←汗)







































b0136045_21364409.jpg
そして…『山岳コース』へ…(ピークで標高300m位の…←笑)

ここまでのサイクリング『ダメダメ続き』でした…。

折角のフェルーカRのデビュー戦なのに『ウェアーや靴がしっくりこなかったり』『駿河台大学の屈辱』だったり(恥)『成木支所捕囚』だったりと(恥)ダメダメ続きだった…そしてまだ20km少々しか走っていない…。

「せめて…せめて『榎峠』に行こう…」

「あそこに行けばこのサイクリングが『意味のあるもの』になる筈…」

そう思った俺は『新吹上トンネル』からエスケープしたい気持ちを振り払って(笑)『山岳コース』に分け入っていったのでありました…『ピークで標高300m位』だけどネ♪(このネタしつけえ!!!←締め呆れ)
















続く…(終わらんかった…_| ̄|〇)

by shousei0000 | 2018-07-15 21:45 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…続き。

b0136045_08373701.jpg
『駿河台大学の屈辱』(走行を始めてたった10kmの駿河台大学そばのセブンでソルティライチ飲んでまったりした事←恥)を経て、俺は走行を再開した…。

「とりあえず…今日は榎峠には行きたいんだ…」

と呟きながらダラダラと進んでいく…。

因みに…本シリーズ(になってしまうのか?←戦々恐々)のタイトル『意外なデビュー戦』って…ちばあきお先生の野球漫画『キャプテン』『プレイボール』とかに出てきそうなタイトルじゃね?『キャプテン』や『プレイボール』の表紙に『意外なデビュー戦 の巻』とか書かれているのありそじゃね?

それはともかく(笑)俺はフェルーカRでダラダラと進んでいき(恥)『岩井堂』の交差点で強烈な重力にハンドルを左に取られかけるも必死に立て直して右に舵を切り(『ショートカットの誘惑に抗して予定の進路をちゃんと行った』という意味ね←笑)そして本格的に『いつものコース』を走り始めたのだった…。












































b0136045_08521166.jpg
『いつものコースの本線』を走る…。

因みに…『岩井堂』の交差点から先が俺の中では『いつものコースの本線』で、『成木支所』の向こうは『山岳コース』になる!

まあ『山岳』ゆうても『ピークで標高300m程度の丘的なもの』に過ぎないのであるが…(恥)

とにかくその山岳コース?(笑)を指しつつ走っていたのだが…暑い!メッチャ暑い!とにかくムンムンと蒸し暑くて身体中から汗と体力と気力が吸い出されていくようだ!!

上の写真を見てくれい!

真っ青な空…ムクムクと湧く白い雲…カンカン照りのアスファルト…時刻は昼下がり…その暑さが想像できるだろう?

その暑熱の中をフェルーカRで行く…フェルーカRはBpsさんのおかげで最高のコンディションに戻ったんだけど、コンディションが良いからこそ逆に『小径は進まない』という事を痛感する…。

ヨチヨチと漕ぎながら(恥)

「あ…そか…『小径は進まない』んだった…」

「『フェルーカでのサイクリング』なんてもう結構やってなかったから忘れていたなこの感覚…」

などと呟く…。

6月にペロ君とフェルーカでサイクリングをしたけど、あの時は2人だったからグダグダ喋っていて『進む』とか『進まない』とか考えんかった…。

昨日(今書いているこのサイクリングの前日)アクアでホンダ行ったから『その感覚』が身体に残っている…『大経の進む感』が記憶にあるから『小径の進まない感』をなおのこと一層感じる…。

暑い…フェルーカR進まない…辛い…『楽しい筈のフェルーカRのデビュー戦』なのにまたまた意外な展開になってきた…。

フェルーカRの状態は最高なのだが、まともなサイクリングを一ヶ月半程しておらず(恥)それを言ったら4月以降自転車には全然乗れておらず(恥)それ故体力が落ち暑さへの耐性も全然できていなかった俺(恥)にとって『テレビで警戒を呼びかける程の暑さの中を走る』というのはかなり難儀な事…『普段から走りつけていて暑さへの耐性もできているローディーさん方』とは訳が違う…。

だからフェルーカRのデビュー戦は確かに楽しいのだが、『それを楽しむ俺の身体の余裕』が全くなく(恥)俺はただひたすらに

「アヂ(暑い)…アヂ…アヂ…」

と力なく呟きながらクランクを回すだけのマシーンと化した…おっ?何か格好良いなこの表現(笑)

そしてこのマシーン(笑)は続けて呟いたのだった…。

「頭から水…かぶりてえな…」

と…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-15 09:19 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)