人気ブログランキング |

カテゴリ:ボードウォーク 走行( 58 )

新潟輪行旅行記 その9。

新潟輪行旅行記 その9。_b0136045_20402443.jpg
9月18日の夜のこと…我がアパートに『まほほんのファースト写真集』が到着した!

その荷物は2つ…何故2つあるかというと二箇所に注文したから…。

『アクリルフォトスタンドなるおまけが付く研音ショップ』と『別の生写真が付く宝島社』の二箇所に注文したから2冊…『同じ写真集を2冊買うとは…』とぽまいらは呆れるかもしれないが、Twitterに集うまほほん(山口真帆さん)ファンの方々なんかもっともっと買っている人がいたよ!2冊なんかてんで大した事はない(笑)

それでまあ開封してみたところ…




















新潟輪行旅行記 その9。_b0136045_20402613.jpg
まほほんのサインキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

俺はまほほんのファンクラブに入っているから『宛名入り本人直筆サイン記載の特大生写真』なるものをゲトできた!これは本当に凄く嬉しかった♪

この特大生写真は本当に大きい…大きすぎて『それを入れる写真立て』が見つからない…。

先日『Hacoa』に行った時(雨中走行を余儀なくされたアレだ…)木製品ショップだから『木の写真立て』を見てみたんだけど、特大生写真が入るサイズのものはなかった…『2L判生写真が入るやつ』はあったのだが…。

『特大生写真が入る写真立て、乃至は額』を見つけなくては…画材屋さんとかに行けばすぐにでも見つかるんだろうけど、絵を描かない俺にとって『画材屋さん』は縁遠い存在…そもそもどこにあるのか…『新宿の世界堂』位しか知っているところがない…。

それはともかく…






















新潟輪行旅行記 その9。_b0136045_20424877.jpg
酒飲みながらまほほんの写真集見た(笑)

こん時の感想をTwitterにリアルタイムで挙げたら(所謂『実況』をした)それなりに『いいね』や反応を頂けて中々嬉しかったぞぽまいら!

Twitterの人々はぽまいらと違って割と反応してくれるのよ!ぽまいらももうちょっと反応(コメント)せい!!

あ、ごめん、嘘、冗談…ぽまいらは反応しなくていい…その位、今位がホント丁度いいんだよマジで…。

Twitterの人々は反応してくれるけどそれだけに色々気になってしまう…『承認欲求』ゆう言葉Twitterに入り浸るようになってから初めて意識した…。

拙ブログでぽまいらを意識する位が俺には丁度いい…ぽまいらは滅多に反応しないから(笑)過剰に意識する事はない…というか全然意識してねー(笑)

全然意識してねー(笑)から好きなように書ける…『ぽまいら』なんて言葉も使える(笑)そんなんでも読んでくれている極小数のぽまいら(哀)が俺は好きだ!

え〜っと…何書いてたんでしたっけ?
『シナモングッズの前髪止めをどう使ったか?』ゆう話だよ!
話逸れ過ぎなんだよゴラー!!!(呆れ)























新潟輪行旅行記 その9。_b0136045_20402869.jpg
話を戻します…(恥)

研音社からの写真集には『アクリルフォトスタンド』なるものが付いてきた!それを俺は『本棚の上』に飾った!

アクリルフォトスタンドの左隣りにあるのは『女性雑誌の付録の鏡』…まほほんが載るゆうから買った女性雑誌の付録…。

明後日この雑誌の11月号が発売される…またまほほんが載るからまた買う事になる…そしてまた付録が浮く…(笑)

まほほんのせいで俺は変な事になっている…『女性雑誌を買う自分』など想像だにしなかった…。

でも面白くもある!まほほんのおかげで今までやらなかった事をやったり興味なかった事に興味持ったりと不思議な事が次々に起こる!

この歳(51歳…)になって新しい事が次々に起こるなんて素敵じゃないか…新潟だってまほほんの事がなければボードウォークで走ろうなんて思わなかった…そもそもボードウォーク自体が台所の肥しに成り下がっていた訳やし…(恥)

また話が逸れた(笑)『シナモンの前髪止めをどう活用したか?』ゆう話にフルパワーで戻す(笑)

ズバリ…



































新潟輪行旅行記 その9。_b0136045_20425083.jpg
『こう使った』のだ!

まほほんのアクリルフォトスタンドにとめた!!

前髪止めには前髪に止めるクリップが付いているので、そのクリップでアクリルフォトスタンドを挟めば『シナモンデコレーション』になる!これにはまほほんもにっこにこにーでしょう♪(笑)

シナモンデコ(略した←笑)したアクリルフォトスタンドの中のまほほんは笑っていた…お花で口元隠れているけど笑っているように見えた…(笑)

「小生さん!素敵なデコしてくれてありがとねっ♪」

と言ってくれているような気がした…『素敵なデコ』なら俺は以前からしているんだよまほほん…(それは違うデコ=額=では!?←呆れ)

まあそんなこんなで…








































新潟輪行旅行記 その9。_b0136045_21475572.jpg
今はこんな事になっているよ!

『シナモンモバイルケーブルバイト』も一緒に並べているよ(笑)

まほほんってばシナモンに囲まれて嬉しそう…まあお花で口元が隠れているから表情は…って、それはさっきも書きましたよね?(笑)

もっと沢山のシナモンで囲んであげたい気もしますが、それをする為には俺がま〜たサンリオグッズのお店に行かなくてはならないので(何気に拷問やでアレ…)今はこれで良しとしましょう♪





































新潟輪行旅行記 その9。_b0136045_21475756.jpg
引いて撮った写真…女性雑誌の付録の鏡(笑)が隣りに控えていておかしいやら哀しいやら…。

この光景をTwitterに挙げたら

>この鏡を覗いたら真帆ちゃんと並ぶ事になりますねっ♪

みたいなコメント(Twitterでは『リプ』と言う)を付けてくれた方がいたんだけど、俺は鏡を覗く必要がないから(ゲーハーやさかい…)『真帆ちゃんと並ぶ』なんて事は一生ないのだよTwitterの人よ…(締め哀)














続く…。
(明日久し振りに『ペリーニ アダージオ』に行きます!『独りイタリアン』だけど楽しみ♪『結婚できない男』の続編も始まった事だし、これからもどしどし『独り◯◯』していこう♪って…そんなんでいいのかよ俺…_| ̄|〇)

by shousei0000 | 2019-10-10 21:59 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記 その8。

新潟輪行旅行記 その8。_b0136045_09054865.jpg
山口真帆という人は本当に『髪の毛の話』が好きな人のようだ…。

昨日ご自身のTwitterで女子向きにファンクラブ限定グッズの話を持ちかけた際、わざわざ男子に対して

>男子はシュシュとかがいいのかしら?

と話題を振り、それに沸いて各種コメントをした男子に対して

>男子がシュシュつける言うからシュシュはグッズにしません😡!

と切り返す…これをこの世界では『ご褒美』と呼ぶ(笑)

俺ももっちコメントしたよ!

>ファンクラブ限定グッズはシュシュがいいです!(髪の毛ないけどで_| ̄|〇)

>シュシュは付けられんとです!(髪の毛無いから…_| ̄|〇)

みたいなやつ(笑)

まほほん俺のコメント読んで爆笑しただろうなぁ〜♪(自画自賛←笑)

それはともかく(笑)『新潟輪行旅行記』シリーズを再開する!

9月26日に挙げた『その7』からの続き…すげー時間空いてすまんかったなぽまいら…(陳謝)

実はそれほど話は進んでない…『9月14日の正午に新潟駅に着きボードウォークを開いて万代エリアをうろつき新潟伊勢丹のサンリオコーナーでシナモングッズを買った』というところで話が止まっている…時間にしてまだ『新潟到着から2時間半が経過した』ゆうところ…(恥)

サンリオコーナーでシナモングッズ買った時の写真の時刻が14時半…まだまだ先は長い…しかもこのシリーズ物が終わっても『9月末実施の2度目の輪行旅行記』『11月上旬に予定している3度目の輪行旅行記』と話が続いていくのに…(哀)

とにかく話を再開する…。














































新潟輪行旅行記 その8。_b0136045_09224901.jpg
あの日新潟伊勢丹のサンリオコーナーで俺が買ったシナモングッズがこれだった…『シナモンの前髪クリップ』に『シナモンのモバイルケーブルバイト』…『前髪無いのに前髪クリップ買うとはこれ如何に!?』ゆう話は旅行当時の記事と前回の投稿にしこたま書いたな…(恥)

まあ『ネタグッズ』…冗談で買った品…東京に帰ったら…まあ『東京に帰ったら』ゆうても埼玉在住やけど(笑)その東京に帰ったら(埼玉やけど♪←しつけえ!←呆れ)部屋の片隅にほかる事になる品だと俺は思っていた…。

ところが…そうなならなかったんだ…









































新潟輪行旅行記 その8。_b0136045_09330201.jpg
ワイを『天才』と呼んで欲しい…旅行から帰った後の9月18日にまほほん(山口真帆さん)のファースト写真集が届いた際、俺は俺には不要の前髪クリップ(恥)の使い道を思い付いたんだ…。

その仔細はまた夜に書く…仕事いてきま〜す…。














続く…。

by shousei0000 | 2019-10-10 09:30 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記 その7。

新潟輪行旅行記 その7。_b0136045_14432903.jpg
前回まででNGTの話は終わり…よかったなぽまいら(笑)

NGT48劇場でのモニ鑑(劇場公演のモニター鑑賞)を30分程した後、前にも触れた『新潟 伊勢丹』に移動しました。

新潟伊勢丹にはサンリオショップがあり、そこでまほほん(山口真帆さん)がシナモングッズを定期的に買っていた話は以前にも述べた…『まほほんが通ったお店で俺もシナモングッズを買いたい!』と思ってここに来た事も既に述べた…(笑)

前髪が無いのに前髪クリップを買った話(笑)も既に述べた…つまりはここでのエピソードはもう殆ど述べ終えているのだが(笑)少し余談があるのでそれを記させて頂く♪(手短にな!←呆れ)






















新潟輪行旅行記 その7。_b0136045_14433095.jpg
こちらがそのサンリオショップ…というか『サンリオコーナー』…(サンリオ単独のお店ではないんです)

ここで『自転車でも持ち帰れるちょっとした記念になるシナモングッズ』を探し『俺には無用の前髪クリップ』に行き当たったんですが(笑)それをしげしげと見ていたら何と女性の店員さんが

「前髪クリップならこちらにもありますよ」

と声を掛けてくるではないか!

俺は正直飛び上がった!

俺のようなキモ男(きもお)がサンリオショップにいるだけである意味通報事案なのに(恥)更にそこで俺は『ありもしない前髪をとめる前髪クリップ』を眺めていた…これは『詐欺行為』なのではないか…(笑)

そんな想いでオドオドしているところに店員のおねいさん(笑)に声を掛けられた…そりゃ〜ドキッとしもしますわな…。

おねいさん(笑)は少しでも良い前髪クリップを選んでもらおうと俺をエスコートしてくれている…ところが俺には前髪が無い…何とシュールな話…(笑)

最初は『嫌味か?』と思ったりもしたのだが(笑)すぐにそうではないと気が付いた…俺はこの時自転車用のヘルメットをかぶっていたからおねいさん(笑)は俺の前髪が無い事(哀)に気付かず『前髪クリップを買うお手伝いをしてくれた』と…まあそういう話…。

だから間違ってもヘルメットが脱げないように(笑)ストラップをキリリと締めてから言いました…。

「いや…まあそんな『前髪クリップがどうの』ゆう訳ではなくて『ちょっとしたお土産』を探しているだけでして…」

と…『前髪クリップの話そのもの』から少しでも話を逸らしたかった訳ですね(笑)

するとおねいさん(笑)は

「お土産?ではお包みしましょう!」

と返した…そらそうだ…『お土産』とか『プレゼント』とか言えばこういうお店の人なら皆そう返すだろう…。

でもこの場合の『お土産』ゆうのは『自分へのお土産』なのだ(笑)『まほほんが通った店で買う自分への記念品』なのだ(笑)

だから俺はちょっと焦って

「いや…『お土産』ゆうてもあうう…そんな『包む』だなんてあうう…」

としどろもどろになったのでした…(思い出し汗)
























新潟輪行旅行記 その7。_b0136045_14453702.jpg
しどろもどろになりながらも何とかゲトしたシナモングッズ…参ったよあん時は…(汗)

でも…『これで終わり』かってーと実は違って(笑)このグッズにまつわるエピソードがもうちょっとあるので(笑)次回もまた『シナモングッズの話』に少しだけお付き合い下さいませ(締め笑い)


















続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2019-09-26 15:16 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記 その6。

新潟輪行旅行記 その6。_b0136045_14284042.jpg


















新潟輪行旅行記 その6。_b0136045_14311209.jpg
朝の投稿に挙げた『NGT48劇場の今の入口んとこの写真』と『4月上旬の同じ場所の写真』を列掲した…どちらに魅力を覚えるかは人それぞれだと思うけど、俺は後者(4月のやつ)の方が好き…。

モニ鑑の場で見たNGTヲタの人々が『めんどうな方々』であったかは俺には分からんかった…ドルヲタっぽい雰囲気はあったけど『奇声を挙げたり奇行をする人』…つまりは『厄介』と呼ばれる人はいなかったと思う…モニターの中の研究生公演にも厄介の姿はなかったように思う…。

『アンコール発動』をした人に対してモニ鑑の人々が失笑みたいなものを漏らしていたけど、それは敵意のあるものではなかったので『界隈で有名なお調子者のヲタさんへの笑い』というものであったのではないかと思う…何にせよモニ鑑をしていた人々は『単なる通りすがりの外来者』ではなく『モニ鑑を目的に来ていたNGTヲタの皆さん』であるように俺には思えた…。

何かねえ…ひのけんさん(檜尾健太さん)を思い出したよ…新潟に来て新潟の風土や人に触れて『ネットの中の風潮と現地の雰囲気には温度差がある!』と言ったひのけんさん…俺はこの劇場でNGTヲタさん達をちょっと見ただけだけど、その垣間見たみたヲタさん達が『狂信者で妄執者』であるようには到底見えなかった…。

直接話した訳ではないし30分程度見ただけだから実際にどうかは分からないんだけど、こんなチラ見でも『思っていたのと違った』とは思った…ましてやひのけんさんみたいに食事や行動を共にして長い時間一緒にいれば『ネットで言われている狂信的なNGTヲタ』というのは虚構であると思うだろう…まあ実際に『狂信者なNGTヲタ』という人もいなくはないだろうが…。

ひのけんさんは多分『今なおNGTを推す現地のファン達』に深く関わったのだと思う…そして『がたフレで取り上げられたお店の数々』を訪問してそのお店の方々とも親しく語らったのだと思う…。

それであれば『現地の温度はネットで言われていたものと違う!』『新潟の人々はNGTを忌避してはいない!』という見解を抱くのも当然であろう…ほんの数日しかいなかった俺ですら『新潟の人達は温かい』と感じる場面が幾つかあったのだ…(後述します)

だから現地に来てみて『ひのけんさんの言わんとする事』がちょっと分かったような気がした…その一方で『そんな簡単な事ではない』とも思った…。

そのひのけんさんも今や『謎の休養』に入られた…現地を垣間見た今だからこそ『ひのけんさんの見解』を見聞きしたかったので非常に残念である…。
















続く…。
(今日はまほほんの写真集のお渡し会が新宿である…でも俺は夜勤だから現地に行く事すらできない…残念である…夜勤いてきます…)

by shousei0000 | 2019-09-22 14:57 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記 その5。

新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_20041156.jpg
はい、昨日からの続きです。

万代のバスセンター上にある『みかづき』で『イタリアン』を食べたところからの再開です。

上の写真は『みかづき』の窓から外を眺めたもの…沢山の人々が群れ集っている…。

この日この場所では『新潟総踊り』というお祭(名前合ってるかな?)が行われていた…この日だけでなく9月14、15、16日と3日に渡って行われるものとの事…。

この旅をするにあたって俺は最初自分で宿の手配をしようと思ったんですが、スマホで新潟市内の宿をチェックしても手頃な値段のシングルルームは中々空きがなく、それで仕方なく旅行代理店に行って新幹線も含めた予約をしたのでした。

その際も新潟市内のホテルに中々空きがないとかで、最初は施設内に結婚式場や複数のレストランを有する本格的なシティーホテルを紹介され、それがそれなりなお値段だったので悩んでいたところ『あ…もう一軒あります!』と言われ『新潟駅からは離れているけど安いホテル』を紹介されたのでした。

「いっくら三連休とはいえ新潟がそんなに混むものかぁ?」

と訝しく思っていたんですが、それらは全て『このお祭の影響』だったみたいです。

後日タクシーの運転手さんも『総踊りでどこも混んでいる』と言っていたからそういう事なんでしょう。
















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_20041235.jpg
『新潟総踊り』の模様を1枚だけ…『ソーラン節』みたいのを幾つもの団体が入れ替わり立ち替わり披露されていた…。

新潟駅に着いた時から予兆はあった…揃いの衣装でキメた人達が笑いさざめきながら万代の方向に歩いて行ったのを俺は見ていた…。

お祭自体は面白くゆっくり見ていってもよかったんですが、この日はホテルのチェックインまでに色々見ておきたいところがあったので『次の目的地』に向かう事にしました。




















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_20041416.jpg
次の目的地は『ラブラ2』…つまりはNGT48劇場です!

今年4月に来た時は劇場は閉まっていて中は見れなかったので、今回改めて行って中を見てみようという気持ちで向かいます。

この時点で予定は把握していなかったんですが『土曜だからやってんじゃね?』と楽観して『ラブラ2』に向かいました。
















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_20041551.jpg
『ラブラ2』を背後に振り返るとそこには『新潟伊勢丹』が…。

今年4月に来た時は

「ほ〜ん…新潟にも伊勢丹があるのね〜」

位にしか思わなかったんですが、その後まほほん(山口真帆さん)のSHOWROOMをしこたま観る(笑)中で『新潟伊勢丹内のサンリオショップはまほほんがシナモングッズを買いまくった場所』と知り

「ならば行きたいものだ…寄ればよかった…」

に後悔したのでした…。

今回は行くつもり…って…その話(ハゲなのにシナモンの前髪クリップを買った話)はもう既に書いたんでしたね(笑)


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_20021507.jpg
そして『ラブラ2』へ…。

「まほりこぽんもふ(山口真帆さん、菅原りこさん、長谷川玲奈さん、村雲颯香さん)の卒業記念サインボールともふの卒業黒板が見れたらいいな♪」

と思いながら劇場があれ4階へ…。

それでまあ劇場に着いたんですが、入口のところにガードマンが立っていてビックリ!中を伺うともう一人ガードマンがいて女性スタッフもいる!

「何か警備凄くね?」

「NGT色々あったから厳戒態勢なのか?」

と思いつつガードマンの方に会釈をして女性スタッフの方に『中を見る事はできますか?』と問うたところ…

































新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06195408.jpg
こないなものを渡された…。

『半券』です!『モニター鑑賞の半券』です!

AKBグループの劇場ではその日に開催されている劇場公演をモニターで観る『モニター鑑賞
』(通称モニ鑑)というものがあるんですが、それに偶然あたってしまった訳ですね。

俺は劇場の中をちょっとだけ見れればそれでよかったので思わぬ展開に戸惑いましたが、昔AKBヲタだった時代にも『モニ鑑』をした事がなかったので

「これはこれでラッキーだったのかも♪」

と思いながら中に入りました。















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06195597.jpg
中に入ると大1台、小2台のモニターに公演の模様が映されていてそこにヲタの皆さんが集われていた…その数ざっと30人位か…(俺の半券番号が25だった)

モニターを写す事は禁じられているので『抽選入場順ボード』を撮ってみた…これがどういうものなのかはサパーリ分からん…(俺は劇場公演にも入った事がないのでね…)

俺の目的は『モニ鑑』ではなく『卒業記念サインボールと卒業記念黒板を見て写真を撮る事』なので早速撮影を開始しました。






















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06195553.jpg

















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06215711.jpg
『もふの卒業記念黒板』です!

もふの卒業公演は8月末日に既に済んでいたんですが、もふのこの半年位の間の事績が大きかった為か卒業記念黒板が残されていると聞き、それを見ようと思ったのが『劇場に来ようと思ったメインの理由』でした。

以下色々撮った写真を掲載します。


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06195772.jpg


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06394245.jpg


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06414462.jpg


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06414592.jpg

















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06394404.jpg

















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06423900.jpg


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06424070.jpg


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06444262.jpg




















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06424283.jpg
以上『もふ卒業記念黒板の写真』でした。

上の写真は新キャプテンの角ちゃん(角ゆりあさん)が書いたものですね。

角ちゃん字上手なんですね♪





















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_06424366.jpg
その新キャプテンの角ちゃんの壁写です。

まとめサイトか何かで見た『やっつけ仕事っぽいキャプテンの文字』が何か笑いを誘う…。

新キャプテンの元新たな体制が既に始まっている訳ですが、『また写真で煽りをしている』なんて噂を聞くと『どうなのかなぁ…』と思う…公演自体は真摯に行っているだろうけど『NGTの再生』『事件前の状態に戻る事』はちょっと無理なのではあるまいか…。

俺は未だに角ちゃんとななみぃ(高橋七実さん)のモバイルメールをとっているんですが、今それをどうしようかと思っている…『現状を知るツール』としては重宝するものだけど、俺は『NGT再生を望む立場の者』ではないのでダラダラとモバメをとり続けてもあまり意味はないのかなぁ…一応月額もかかる訳やし…。

ただななみぃのモバメは読み応えがあるし(文章的にしっくりくる良い文章を書く娘です♪)角ちゃんの硬質な文章(笑)も嫌いではないのでもう少しの間とっていてもいいのかなぁ…どうなのかなぁ…。

…なんて事を考えながらこの写真を撮りました(笑)


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_07023883.jpg
『まほりこぽんもふの卒業記念サインボール』は上の方にあったのでよく見えなかった…とりあえずそれぞれのアップの写真は撮った…。
















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_07023963.jpg
こんな…





















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_07024091.jpg
感じでしたね…あんまよう見えん…。



















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_07003969.jpg
所謂『ジンギスキャッツー』が卒業公演で使った造りものの楽器です。

村雲、日下部、清司で編成されるユニット『ジンギスキャッツー』がこの造りものの楽器を使ってユニット曲をしたので、それを記念してこうして展示されているらしい。

俺はその3人共好きなメンバーだけど…色々あったから虚心坦懐に見る事はできない…公演再開後のNGTのDMMも『もふの卒業公演』以外はついに観なかった…。

俺はNGTの問題に首を突っ込んでいる者の中ではNGTに甘いほうだと自負しているけど、その俺にして『再開した劇場公演のDMMは全然観なかった』『もふが去った後は更に興味がなくなっている』からなぁ…NGTの再生は今のままではやはり無理ゲーだと思う…。

ただ『ファン』はいましたよ。この日の劇場には前述通り30人位のヲタさんが集っていて『モニ鑑』を楽しんでいた…メンバーのMCに笑ったり小さな振りコピをしたり歌を口パクされたりして『モニ鑑』を楽しまれていた…。

お仲間なのか新たに入ってきた人に『よっ!』なんて具合に手を上げて挨拶している光景もあった…女ヲタさんが花を抱えている姿もあった…(その花はどうもななみぃへのプレゼントだったみたい…ななみぃのその日のモバメに『お花貰った』みたいな記述があったので)

そういうの見ていると『この状況下でもファンはいるんだな…』としみじみと思った…そして『この人達はそりゃ〜「諦めない」はなぁ…』とも感じた…。

NGTを取り巻く状況は未だ厳しく楽観できる未来などどこにもない…と俺は思う…そう思いながら俺はここまで来た…。

でもここ(劇場)はどうだろう…ここに来れば『劇場』があり『公演』が行われていてファン達同士は『仲間』で『交流』もありモニ鑑ですら『歓声』が湧く…ここにいればある意味事件前と変わらない日常がある…。

だからここにいる限り『NGTを諦めない!』という気持ちにもなるだろう…ここにいる限りに於いては『何も変わらない』のだから…。

問題は『この小世界だけでNGTがやっていけるのか?』という事だと思うけど…その辺の事はここに集うNGTヲタさん達はどう思っているんだろうね…。

俺が昔AKBヲタだった時推していたメンにスキャンダルが出た事があった…ネットの中の『解析班』と呼ばれる人達によって次々に証拠が積まれていく状況に目眩がしながらも、それでも『推しを信じたい!』という気持ちがあり、状況が詰んだ後も『スキャンダルがあったのは事実…でもそれでも推していきたい…』と思ったものだった…。

その諦めの悪さみたいなものはネットの中では『自分が可愛いだけw』とされる…『推しに使ってきた金や時間を無駄なものだったと思いたくない自己防衛的心理ww』とされる…。

冷静に解釈すればそういうものだと思うけど、渦中にいる人はそんな単純なもんじゃない…苦しい状況に悶絶しながらも何とか前を向く…というか救いを求めてそれを探していく…なくても必死に探す…乃至は『自分なりの答え』を模索する…。

そういうのを経てきたから俺は『今のNGTヲタさん達の苦悩』が少し分かるような気がする…だから俺はNGTに甘いのだと思う…。

『だからNGTは解散した方がいい』と思う…『実体』がなくなればヲタさん達も諦めがつくだろうしメンだって次の生き方を探しに行ける…『実体』がなまじ残っているからこそ『このややこしい状況』がある…。

『実体を残しつつの再生』に必要不可欠だった『あの事件の徹底的な捜査と関連メンの処分と真摯な再発防止策の構築』をAKSは遂に行わなかった…この為『実体を残しつつの再生』は最早不可能になった…この先のNGTに光があるとは俺には到底思えない…。

ホントどうするつもりなんだろうねAKS…現在進行中の民事裁判ではま〜た『嫌な話』が伝わってきて『NGTサイドにはいないみんな』の気持ちをささくれ立たせている…俺も嫌な気分になって『この件に関してはもう明るい方だけ向こう!明るい方だけ見よう!』みたいな決意をするに至った…。

劇場に入ってモニ鑑がそれなりに盛り上がっているのを目の当たりにしたものの、俺の中には『NGTの希望』は生まれなかった…『この人達みんなどうするんだろう…』みたいな気持ちだけが残った…。


















新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_07004068.jpg
劇場の入口付近の壁…ここにはかつて『公式デビュー前のメンバー達の写真』があった…。

『まほほんがつぐを柔軟にする写真』があった…あれつぐで合っているよな?

『ペットボトルをマイク代わりにパフォーマンスの練習をするぽんの写真』もあった…。

そのメンバー達が去ったからなのかご覧のような抽象的な写真に差し替えられている…いずれも新潟に関わる写真だろうし『NGT48のライト文字?』はおそらく『青春時計のPVの時のもの』だろうけど、メンバーの写真でない事に違和感を覚える…『こういう写真ならメンバーがやめても差し替えなくていいから面倒がない♪』という事なのか…。

何か色々と微妙だ…。














新潟輪行旅行記 その5。_b0136045_08181091.jpg
モニ鑑は結局30分程に及んだ…『アンコール発動』から2曲観たところで劇場を後にした…モニ鑑中って途中から扉閉めるのね…。

俺がこの劇場を訪れる事はもう2度とないだろう…今回の旅で新潟が好きになったから新潟にはまた来るだろうし、何なら来月も行けないかと思ったりもしているんだけど(笑)NGT48劇場に来る事はもうないと思う…。

『最初で最後の入場』となった…さよならNGT48劇場…。

















続く…。

by shousei0000 | 2019-09-22 08:23 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記 その4。

新潟輪行旅行記 その4。_b0136045_08372745.jpg
新潟は万代の街で俺が注目したのはこのお店でした!

『みかづき』というファーストフードのお店でその売りは『イタリアン』…こう書くと『パスタやピザを提供するお店』と思うかもしれないが、ここで言うイタリアンとは『イタリアの食事』ゆう意味ではなく『新潟の中越、下越にのみ存在する麺類』の事なのだ!

『がたフレ』でその存在を知ってから一度食べてみたかったB級グルメ…『バスセンターのカレー』にも勿論興味はあるが、それは朝早くから店がやっているそうなので(朝8時からだったかな?)新潟滞在中にまた食べられる機会があるだろう…でも『みかづきのイタリアン』は今日を逃したら多分食べる機会はない…(この日を除くと日中は新潟市内にいないし夜は飲み屋で飯食うから『イタリアンを食べる機会はない』となる)

それで階段を登って『みかづき』に来たのでした(『みかづき』はバスセンターの2階にある)




















新潟輪行旅行記 その4。_b0136045_08372755.jpg
メニューはこんな感じ…。

季節メニューで『和風きのこイタリアン』というのがフューチャーされていましたが、『1番基本のやつが食べたい…』との想いから『ただのイタリアン』を注文致しました。

初めて食べるものなので『大盛り』にはせず『普通盛り』でオーダー♪









































新潟輪行旅行記 その4。_b0136045_08372958.jpg
はい!到着!

…ではなくて『みかづき』はファーストフードだからお店の人に呼ばれて取りに行きました(笑)

この日は後述の理由でお店はメッチャ混んでおり『お母さんと幼女』のテーブルに相席を依頼…快く相席を受け入れてくれたんだけど『本当は嫌なんだろうなこんなおぢさんと相席なんて…』『すまんな幼女よ…』と心の中で詫びながら席に就きますた…。





















新潟輪行旅行記 その4。_b0136045_08373184.jpg
『イタリアン』のアップ!

『中華麺をもやしやキャベツと蒸し焼きにしてトマトソースの餡をかけたもの』だそうです。

一口食べて『なるほど中華麺!』と思った…二口食べて『トマトソースと中華麺合うな♪』と思った…三口食べて『生姜の味が強い…』と思った…。

添えられている白生姜のパンチが効いて凄くアピールしてくる…逆に言うと餡の味はそれ程強くはない…。

総じて言うと『近所にあったら定期的に食べたくなる味』というところかな?いや、普通に美味しかったですよ『新潟のイタリアン』♪

ただ…相席の幼女の目が気になって気になって早々に食ったから落ち着かんかった…(締め思い出し哀)

















続く…。

by shousei0000 | 2019-09-21 09:07 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記 その3。

新潟輪行旅行記 その3。_b0136045_23185886.jpg
9月14日の昼頃新潟駅に着いて最初に俺が向かったのはここでした!

万代エリアにある『バスセンター』…このバスセンターに発着するバスは新潟市の近郊を行き来するもの…かどうかは実は知らない(笑)

あまり下調べをせずここに来たからよく分からんかった…(恥)

















新潟輪行旅行記 その3。_b0136045_23170036.jpg
行き先も知らぬバス達…でも『バスを見に来た訳ではない』からそこは別にどうでもいい(笑)

じゃあ何の為にここに来たのかというと…






















新潟輪行旅行記 その3。_b0136045_23190158.jpg
これの為!

バス以上にここの名物となっている『バスセンターのカレー』!!

『がたフレ』でも取り上げられそれ以外でも普通に有名らしい所謂『バスセンターのカレー』…旅行が好きな俺の友人も『バスセンターのカレー』は普通に知っていた…。

そんな具合にとても有名な『バスセンターのカレー』…折しも今は昼時で(9月14日当時ね)まさに『カレー日和』…食うに如くは無し…。

そこで俺は食券を買………わなかったんだ…(何故!?)





































新潟輪行旅行記 その3。_b0136045_23535639.jpg
答えは簡単…俺が本当に興味があったのはどちらかというと『ここ』だったからなのだ!!!


















続く…(狭山市駅に着きました…また明日…)

by shousei0000 | 2019-09-20 23:54 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記 その2。

新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20274667.jpg
『毛の話』はともかく…(笑)俺が乗るMaxとき361号は大宮を発ち一路新潟に向かいました!

9月14日の10時ちょいの事…川越〜大宮間の事は端折らせて頂く…(無駄に長くなるので…)

Maxときは2階建ての新幹線で俺は1階の最後方の席を予約した…最後方の席の後ろに空きスペースみたいのがあって、以前福島に行った時はそこにボードウォークを積めて重宝した…だから最後方の席を予約した…。

ナイスな選択をした♪ナイスな選択をしたつもりだったのだが…大宮駅は始発駅ではないし今回は三連休の初日だったから新幹線は激込みで、その空きスペースには既に他のお客さんのトランク?やキャスターバッグが置かれていた…俺は呆然とした…。

親切なおぢさんが荷をずらしてくれたので事なきを得たのだが…そうでなかったらちょっと困っていた…。

『輪行サイクリング』も中々難しいものですね…。





















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20294779.jpg
Maxときの1階は聞いていたけど中々に変な位置…ホームに着くとこんな感じで何か気持ち悪い…。





















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20274949.jpg
横向きに撮るとこんな感じ…やっぱ変な感じ…。




















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20275104.jpg
外から見るとこんな感じ…どうも馴染まないな…。

1階なら階段を降りなくてはならないし2階なら階段を上らなくてはならないしで中々に使いにくいよMaxとき…今後新潟に行く時は『普通のとき』がいいなぁ〜と思った…。























新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20275211.jpg
ここにボードウォークを置きたかったのだが…前述通り大宮は途中駅なのでこのスペースは既に他者の荷物で埋められていた…(この写真は新潟着の際撮ったもの)

今回の新潟輪行サイクリングは思っていたより千倍位楽しかったので(笑)今後また行きたいと思っているのだが…その際は上野から乗った方がいいのか…しかし上野までボードウォーク担いで行くのは果てしなくめんどい…つか重い…(ずっと持つ訳ではないが…)

ん?上越新幹線って今はもう『東京駅発』か?今調べた『東京駅発』だった。

いや〜『東京駅発』では確実に荷物置きたければ東京駅まで行かなならんって事?それはさすがに嫌だ!

これからも大宮駅からでいいや…(哀)



















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20533142.jpg
新潟着!

Maxとき&新潟駅の写真を何枚か載せます♪

















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20533344.jpg

















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20533464.jpg

















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20533537.jpg
















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_20553629.jpg
改めてまして新潟着!

早速ボードウォークを担いで万代口を目指したんですが、万代口は中々に遠くて参った…『鉄自転車の輪行』は重くてかなわぬ…。

まあそんなこんなではありましたが…


















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_21043348.jpg
何とか万代口に出た!

今年4月以来の新潟!

あの時はNGT48が早晩に解散するものと思っていて『解散する前に劇場見ておくか?』と思って『青春18きっぷ』を用いての日帰り旅行を敢行したのだが、昔俺が鉄道旅行をした時と違って今では『普通列車で上野〜新潟を一気に走るやつ』はなく『高崎、水上、長岡と乗り換え計4本の列車に乗る』という事になり、これが中々に堪えた…鉄道旅行をしたくて乗ったのだから嫌ではないのだが『乗り換え時の席争奪戦』とか色々あって楽しかったけど疲れた…しかもそれを日帰りで往復とあっては尚更…。

新潟に着いてからも不案内な地理でNGT48劇場がある『ラブラ2』への道も間違えたりしてウロウロ…徒歩だったから機動力がなく何か疲れてしまった記憶がある…。

それに比べれば…

















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_21043580.jpg
今回は天国!だってボードウォークと一緒だもん!

『自転車と共にある』というのが凄く心強くてウッキウキに漕ぎ出したものでした♪




















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_21063692.jpg
今年4月も通ったこの通りをボードウォークで軽快に?流し『ラブラ2』の方へ!

ところが…

















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_21043818.jpg
『ラブラ2』に向かう道が遮断されていた…何かお祭りがあって9月14、15、16日と遮断が続くとの事…。

今回は『ラブラ2』が目的地ではなかったので道を迂回してぐるっ回り込んで、それで着いたのが…




















新潟輪行旅行記 その2。_b0136045_21235166.jpg
ここでした…『バスセンター』ナリ…。

前回来た時はここの存在を知らなかったので『バスセンター』に来たのはこれが初めてでした…。


















続く…。
(ちょっと食事します…飲み屋で…←それは『食事』ではなく『飲み』なのでは!?←締め呆れ)

by shousei0000 | 2019-09-20 21:25 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)

新潟輪行旅行記(9月14日から17日までのボードウォークを絡めた旅の記録)

新潟輪行旅行記(9月14日から17日までのボードウォークを絡めた旅の記録)_b0136045_08431167.jpg
おはよう皆さん小生です!

本日からこの前の新潟旅行の記録を綴ります!

上の写真は今回の旅のベストショット…この写真に辿り着くまでに何話かかるのか…というか途中で投げ出さず完走できるのか…(我ながら疑問)

凄く良い旅になりました!何なら来週にでもまた行きたい気持ちで一杯です(笑)

マジで頭ん中で日々計算している…『新幹線往復フ〜ン(←計算をする音w)』『宿2泊フ〜ン』『飲み飯その他フ〜ン』『合計ポーン!って…余裕で行けるじゃん!!』てな具合にね(笑)

まあ金的には行けるんだけど『休み』がなぁ…三連休は希望しないとそう滅多にはないから『夜勤明け+連休』辺りで計画するか…『ハーフ夜勤明け連休』(実質三連休)の方がいいんだけどそんな勤務まず無いだろうからなぁ…。

未来の話はともかく(笑)『過去の話』に戻して綴って参ります!







































新潟輪行旅行記(9月14日から17日までのボードウォークを絡めた旅の記録)_b0136045_09011781.jpg
旅の話を始める前に1ネタ…今回の旅の為にデジタル腕時計買いました!

G-SHOCKのソーラー&電波時計のやつ!型番とかは忘れたけど(そもそも覚えていない←笑)14000円位のG-SHOCKオリジナルモデルっぽいやつ!

ボードウォークでのサイクリングになるとサイコンはキャットアイの『ストラーダ』になるんだけど(上の写真の白枠のやつ)このサイコンは画面に2つのデータしか示せない…俺は普段この画面に『スピードと走行距離』を示している…(スピードはデフォルト)

だから『時計』を呼び出すにはカチカチカチッとこうやらなくてはならない…それがめんどくてデジタル腕時計買った次第…。

今年3月の鉄道旅行で必要に迫られて腕時計買ってから俺腕時計にハマってるなぁ…ここ四半世紀位腕時計なんて1本も買わなかったのに、この半年で腕時計を3本…いずれも高いものではないけどよくもまあ3本も買ったもんだ…。

ついでに…と言っては何なんだが『我が腕時計コレクション』をここにご披露しよう♪









































新潟輪行旅行記(9月14日から17日までのボードウォークを絡めた旅の記録)_b0136045_09171766.jpg
…あのさぁ…左上の方にモザイク掛かっているからってぽまいら(尊称!)変な事考えるなよ!

『変な毛』が写っているとかじゃないから!

『髪の毛』が写っているだけだから!

『縮れた毛』じゃないから!

『◯毛』とかじゃないから!

ホント勘違いすんなよぽまいら!!!
ベッドで写真撮るから陰◯が写る事になるんだよ!
本当に違うんだって…(締め哀)

















続く…(毛の話で終わってしまった…←含羞)

by shousei0000 | 2019-09-20 09:20 | ボードウォーク 走行 | Trackback(25) | Comments(0)

いよいよ胎内へ!(新潟輪行サイクリング2日目の始まり)

いよいよ胎内へ!(新潟輪行サイクリング2日目の始まり)_b0136045_06242338.jpg
自転車乗りの朝は早い…早いんだけど『ホテルの朝飯待ち』でまだ出られない(笑)今6時15分…(朝飯スタートは6時半)

上の写真はホテルから見える朝陽…今日も天気は上々…いよいよ胎内だ…。

今泊まっているホテルは新潟県庁の近くにあり市街地とはちょっと離れている…飲み食い処として知られている『古町』ゆうエリアにはタクシーで20分程かかるとの事…金額にして二千円ちょい…往復で四千円ちょい…。

それ聞いたらもったいない気持ちになっちゃって昨日は『古町飲み』はやめた…足代だけで一回の飲み代に近い金額になるからさすがにちょっと…。

ホテル周りは県庁の近くって事で飲み屋はあまり無かったんだけど、俺が『良い飲み屋ハケーンスカウター』(笑)でピピッとやりながら見つけたとある飲み屋がとても良かった!

新潟の日本酒イパーイ!どれ飲んだらいいかのレクチャーもちゃんとしてくれる!もっち飯も旨かった♪

ホテル直近だし今日もそこでいいかと思ったけど『休み』なんだって…三連休中とはいえ今日は『日曜』だからなぁ…そら居酒屋さんは休むわ…。

今夜飯どうしようかな…胎内&聖籠帰りに酒飲まない前提で『ピア万代』とか…ここは魚や肉の市場みたいなところで『買ったものをその場でバーベキューもできる』ってとこ…『市場食堂』みたいのもあるし『美味しいと評判の回転寿司屋さん』もある…。

酒飲んでもいいんだよなぁ…飲む前にボードウォーク畳んでおいて飲んだらタクシーにボードウォーク積んでもらってホテルに帰ればいいんだから…そうするかなぁ…。

でも『古町飲み』も折角来たんだからしたい…一度だけなら『往復交通費四千円』も出してもいい…。

いや…やっぱもったいないよなぁ…古町飲みは次に来た時にするか…その際は市街地にホテルとって古町ブラブラしながら飲み歩くとか…。

…てな事を考えていたら6時40分になったので朝飯いてきま〜す(締め笑い)












おしまい(笑)

by shousei0000 | 2019-09-15 06:40 | ボードウォーク 走行 | Trackback | Comments(0)