カテゴリ:お気楽狭山市ライフ(笑)( 287 )

ブログを立て直す! その5(オムライス篇の締め!)

b0136045_20250631.jpg
「だから『卵で巻く』んだなぁ〜オムライス!」

「だから『オムライス』って言うんだなぁ〜オムライス♪」

と俺は独りごちしながらこのオムライスを食べた…5月17日の夕方の事だった…。

「このオムライス…地球で一番旨いかも…」

とも思った…『オムライスをお店で頼んだのは多分初めて』なのにそう思った…(笑)

決定的におかしいんだよ『地球で一番旨い』とかほざくの…だって俺はオムライスを自発的に頼むのはこれが多分初めてだし、それ以外に食べた事があるのは『ママン(笑)のオムライス』か『コンビニ弁当のオムライス』か『俺オムライス(笑)』に限られる…それなのに『地球で一番旨い』とか…おかしいやん?(笑)

なのにその時はそう思って(笑)『地球で一番旨いオムライス見つけたやでー!』というタイトルを思い付いて、その翌日だかにそのタイトルでブログを書き始めた…おかげでブログの進行がますます押していく事になった…(恥)

それでも『この日このオムライスを食べてよかった!』と思う…齢五十にして『オムライスを食べる喜び』に目覚めた…これからは自分で作るのは勿論の事、あちこちのお店で食べてみる事にしよう…。

今後の人生の中で様々なオムライスに出会っていく事になるんだろうけど(本当にそんなにあちこちで注文するのかね俺…)俺の中で基本となっていくのは上の写真の『狭山市駅そばの地味な中華屋さんのオムライス』…。

「あの中華屋さんのオムライスに比べてどうか?」

という観点で他店のオムライスを賞味していく事になるのであろう…。

実は昨日もその『狭山市駅そばの地味な中華屋さんのオムライス』を賞味したんだけど(笑)改めて食べてみてやっぱ旨かった…『こんな地味な店なのに侮れん…』と思った…。

『狭山市駅そばの地味な中華屋さん』は本当に地味なお店でインターネッツ(笑)で調べてもあまり情報が出てこなくて、『食べログ』の類いがちょっと出てくるけどそこに『営業時間や定休日』も出てこないようなお店なんだけど(おかげで定休日に行ってすごすご帰る羽目になった…←思い出し哀)これまで三度行った時いずれもそれなりにお客さんがいた…昨日は特に混んでいて満席近くなっていた…。

まあ『満席近い』ゆうても、実は『独りの客』が過半でその独りの客がそれぞれにテーブルひとつずつ占拠?しているから『満席近く』になっただけなんだけど(笑)そうした毒男(独身男)達や『独りおぢさん』『おぢさん2人連れで結構な酔っ払い』『老夫婦』といった人達がふらっと入ってきてそれぞれに注文して何となく食べて去っていく…その光景を見て俺は

「この地味な中華屋さん…地域の人達に愛されている…」

と思った…。

俺は狭山市に越してからもう3年近くになるけど、その地味な中華屋さんには今回入るまで一度も寄った事がなかった…何となくあまり旨くなさそうな気がして敢えて避けていた…。

でもそれは大きな間違いだった…『地味な中華屋さん』は『地味に旨い地味な中華屋さん』だった…。

『食べログの食レポ』をちょっと見たが(そんなに食レポないんだけどね…10件あったかどうか…)

>もう30年通ってます!

とか

>昔からある愛すべきお店♪

とか書かれていた…地味だけど愛されているんだなあの中華屋さん…。

これから時々あの中華屋さんに行こう…『地球で一番旨いオムライス』(現時点で←笑)も勿論食うけど、それ以外のメニューも色々手を出してみよう…。

何気に麺類が旨そうだから(他のお客さんが頼んでいるのを見ての感想←笑)とりあえず今度行った時は『タンメン大盛り』でも頼んでみっか♪

適度に通ったら『大将』(中華屋さんの主)と仲良くなれるかな?

大将は厨房に入り詰めで客席に出てくる事はあまりなさそうなんだけど(その位の規模のお店ではある)多少は世間話とかできるようになったら『地球で一番旨いオムライス』(くどいようだが現時点での話←笑)のレシピとか教えてもらえないかな?

俺がレシピを問うたら大将はどんな反応をするんだろう…。

「そんな…うちのオムライスは別に『何の変哲もないオムライス』で…レシピがどうのなんて代物ではありませんでさ…」

と謙遜されるのか…それとも…

「うちはしがない中華料理店だけど『レシピは門外不出』でさぁ…すまんこってすけどお教えできませんで…」

と硬い表情で拒否されるのか…。

何となくだけど俺は『前者』ではないかと思う…。

「お客さん…ワシのオムライスをそこまで…」

「よっしゃ!レシピ教えましょう!」

と言ってくれそうな気がする…何となくだけどね(笑)

ただ…問題は『俺がそれを聞けるのか?』という事…俺は人見知りやさかい『レシピを聞く』なんてそう簡単にはようできん…『だったらそんな妄想すな!』って話ですよね…(恥)

まあレシピの事はともかく(笑)

「いいお店見つけた!」

と思った…これから時々寄るよ『地味に旨い地味な中華屋さん』に…ニュー行きつけの接骨院(笑)にも近いし…。

『地味に旨い地味な中華屋さん』を出た時、俺の頭の中には『テレビドラマ 孤独のグルメのエンディング』が流れていた…。

『♪ゴロ〜ゴロ〜ゴロ〜いっのっがしっら〜フゥ〜♪』

というアレだ…ぽまいら分かるか?(笑)

『孤独のグルメ』のノリで入店し(笑)『孤独のグルメ』のノリでオムライスを注文し(笑)『孤独のグルメ』のノリでそれを食し(笑)大満足して店を後にしたから(笑)『孤独のグルメのエンディングが脳内再生された』と…まあそういう感じ…(笑)

因みに…テレビドラマ版ではそうでもないけど、漫画版の『孤独のグルメ』ではゴローちゃんはよくタバコを吸う…。

特に『大満足でお店を出た後』に吸う…シュボッとタバコに火をつけて

「あの店…◯◯だったなァ〜」

なんて呟いてタバコを燻らせる…。

その時のゴローちゃんの表情が何か憎たらしい感じでしかもタバコの煙の表現が何か大袈裟で、俺はそのラストを見るといつもちょっと笑ってしまう…『ゴローちゃん…何つー顔しとるんや…』と…(笑)

その一例をちょっと引いてみると…


















































b0136045_21504724.jpg
こうなる…何つー顔しとるんやゴローちゃん(笑)

これは『最初の漫画版 孤独のグルメ』の一場面で、その漫画は確か1990年代に描かれたから、世間の風潮が今よりタバコに寛容でこんな描写になったんだと思うけど(テレビドラマ版ではこういう『退店直後にタバコスパー』という描写はない)5月17日に『地味に旨い地味な中華屋さん』を出てアパートに向かう中、前述の『♪ゴロ〜ゴロ〜♪(略)』が脳内再生されてた俺(笑)は急に『ゴローちゃん張りのタバコスパー』がしたくなって(笑)それで裏道に入った人気がなくなったところで…












































b0136045_21590490.jpg
やっちまいましたよ『ゴローちゃん張りのタバコスパー』(笑)

勿論吸い殻は携帯灰皿にしまってちゃんと持ち帰りました!(大強調!)

出来上がった写真を見て

「『煙モワー』は『漫画版 孤独のグルメ』をある程度再現できたけど…『表情』がイマイチ…」

なんて思いながらアパートに帰りましたとさ(締め笑い)









































おまけ…











































b0136045_22035908.jpg
『ふらっとQusumi』も勿論再現致しましたゼ(笑)

『地球で一番旨いオムライス』は麦ジュース(瓶ビール)で美味しく頂きましたとさ(再締め笑い)

















続く…。
(とりあえず『オムライス篇』終わり…でもまだまだ書く事が沢山ある…←締め鬱)

by shousei0000 | 2018-06-01 22:06 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ブログを立て直す! その4。

実はここ数日風邪をひいていた…昨日一昨日の休みは基本アパートで寝て過ごした…。

「嗚呼…これでま〜た『月間走行距離』が…」

と哀しく思ったが仕方ない…肉体労働で且つお年寄りと直に接する介護士だけに風邪をいつまでも引っ張る訳にはいかない…。

だからブログも書けなかった…中々立て直せないわ拙ブログ…。

まあそんな事を言っていてもしょうがないので…




































b0136045_08493136.jpg
『オムライスの話』を再開する…『俺が一度だけ作った微妙オムライスの話』を続ける…(恥)

前回の投稿に書いた通り『卵に厚みがあった』…薄焼き卵の筈なのに何故か厚みがあった…(笑)

卵に片栗粉を入れた為か『卵が妙に固まっている』…それが厚みと相まって『微妙な食感』を醸し出す…。

例えて言うなら『焼き過ぎてしっかり固まり過ぎた玉子焼きの表面』みたいな感じ…固まった感じな上に厚みもあるからうまく返す事ができず、結果チキンライスをうまく巻く事ができず破れまくる事になった…(恥)

そこまで苦労して巻いたのに(正確には巻けていない←笑)口の中に入れてみると『マリアージュ』していなかった…『卵とチキンライスがお互いに主張する』『卵とチキンライスが喧嘩する』という感じだった…。

「『卵で巻く意味』ないなぁこれ…」

と思いながら食った…『決してまずくはないが大して旨くもない』…そんな感じだった…。

それに比べて…










































b0136045_09042531.jpg
『5月17日に狭山市駅そばの地味な中華屋さんで食べたオムライス』はどうだったか?

『チキンライスが旨かった事』は既に述べた!

中身の鶏肉はムネ肉ぽかったけど(脂身が全くなかった上にパサついた感じがした事からそう判断)それでも旨いチキンライスであった!

『卵の焼き加減が絶妙な事』も確か既に述べた!述べた…よな?(笑)

上の写真を見てもらうと分かると思うんだけど、卵の表面に『皺』がある…『焼いたけど焼き過ぎてはおらず、火はしっかり通っているけどしっとりしているから皺が寄る』と…多分そういう事なのだろう…。

そのしっとりした卵とチキンライスを一緒に頬張る…旨い…卵とチキンライスが互いに絡み合いながら昇華していく感じ…まさに『マリアージュ』…。

「だから『卵で巻く』んだなぁ〜オムライス!」

「だから『オムライス』っていうんだなぁ〜オムライス♪」

などと独りごちしながらバクバク食べた…お店に置いてあった『クッキングパパ』を読みながらバクバク食べた(笑)

電車が職場駅に着くので今はこれで失礼する…。

今日の帰りでこの『オムライス篇』は必ず終わらせます…(締め決意)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-06-01 09:20 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ブログを立て直す! その3。

b0136045_08490981.jpg
『昨日の投稿末尾の画面キャプチャー』を挙げる…この部分から話を再開する…。

ママン(笑)のオムライスの卵を『焼き過ぎ』と書いたけど、実はこれには『カラクリ』がある…『焼き過ぎ』でなかった可能性がある…。

ママン(笑)はオムライスの卵をしっとり焼いていた可能性があるんだけど、俺はそのオムライスを『できたて』で食べる事がなかった…少なくとも大人になってからは食事の時間が違うから『できたて』では食べていなかった…。

冷めていてラップがかけてあるから当然レンジでチンする…加熱されるから当然卵は固くなり『しっとりからパリパリになった』と…そういう可能性がある…。

そうでなくてママン(笑)のオムライスの卵が焼き過ぎである可能性もあるけど、前にも書いた通りママン(笑)はオムライスに大して愛情を感じていなかったから(基本『ご飯が余った時に作る残飯処理料理』なのだ)それ程こだわりを持つ事なく『卵の焼き加減は適当であった』と…そういう可能性もある…。

ママン(笑)は基本料理上手だから(なのだよ!)ママン(笑)のオムライスがあんまり美味しくなかったのは『俺がレンチンするから』か『ママン(笑)があまり愛情をかけずに作るから』のどちらかの理由からだと思う…一応念の為言っておくが俺は『マザコン』ではない…(笑)

で…じゃあ『俺のオムライス』はどうかというと…














































b0136045_09073986.jpg
こうなる…今年2月に『ウシジマくん』の影響で突如作る気になって作ってみたオムライス…酷い出来だけど(恥)それだけに卵が裂けた部分を見て『卵に厚みがある事』が分かってもらえるかと思い敢えてこの写真を載せた…。

卵は参考にしたレシピに従い『2個』にした…『オムライス一人分なら卵2個』はどのレシピでも共通だから『卵の量が多かったから厚みがでた』という訳ではなさそう…。

何かのレシピで『溶いた卵に片栗粉をひとつまみ入れるとうまく焼ける』とかあってそうしたんだけど(片栗粉じゃなくて小麦粉だったかも)『何だか変な薄焼き卵』になってしまった…まあ『薄くもない』のだが…。

あまり薄くない薄焼き卵(笑&恥)はチキンライスにマッチしなかった…チキンライスと卵を一緒に口に入れても『別々に食べているような感じ』になった…マリアージュしていない…。

トータルの味としてはそんなに悪くはなかったけど『卵で巻く事の意味』を考えさせられたオムライスだった…(締め恥)















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-29 09:19 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ブログを立て直す! その2。

b0136045_07345959.jpg
昨日の『ペリーニ アダージオ』のバーベキューは楽しかった!

書きたい事は色々あるけど、ブログを立て直している最中なので(笑)今は我慢する…『ビステッカ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)の骨に齧り付く俺』という写真を載せるだけにして先を急ぐ…。

で…昨日からの続きですが…








































b0136045_07411754.jpg
『5月17日に狭山市駅そばの地味な中華屋さん(笑)で食べたオムライスの評価』を続ける!

『昨日書いた箇条書き』を再掲して話を進める!

それでは早速『箇条書き』をば…












































b0136045_07445048.jpg
ほい、箇条書き(笑)

①については昨日説明したので今日は②について書くね。

>『卵で巻く事の意味』を見つけたり!

というのはどういう事かというと…『まんま』…「なるほど…だから卵で巻くんだな…」と思った…。

これじゃあどういう意味かよく分からないだろうから説明するけど(笑)『オムライスを巻いている卵』が旨かったのよ!ちょうどいい焼き加減の卵がチキンライスの旨みを増してくれる感じで

「なるほど…だから卵で巻くんだな…」

と思った…(2度目←笑)

なんゆうんかなぁ…ホント『ちょうどいい焼き加減』だったのよあのオムライスの卵…『しっかり焼き過ぎていてパサパサ』ではなく『半熟感が残っていて一部トロトロ』でもない『しっとりした薄焼き卵』…そんな感じ…。

これに比べるとママン(笑)のオムライスの卵は『焼き過ぎ』…パサパサ感がある…。

俺が一度だけ作った事があるオムライスの卵は『変』…ある意味しっとりしているんだけどある意味パサパサで、それより何より『厚みがある』…後で写真を挙げようと思うけどとにかく旨くなかった…。

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-28 07:34 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ブログを立て直す!

『ブログを立て直す!』ゆうても『普通のブログにする』という意味ではないよ(笑)『ほかってしまっている幾つかのシリーズ物を一気にまとめる』という意味で…(恥)

タイトルの語源は『踊る大捜査線 the movie 2』の中の台詞…柳葉敏郎さん演じる室井管理官が混乱してヒステリックに怒鳴るだけになった女性管理官から指揮権を受け継ぎ、その最初の言葉が

「捜査を立て直す!」

だった…格好良かったなぁアレ…。

だから俺もブログを立て直す…ほかってしまったシリーズ物『地球で一番旨いオムライスを見つけたやでー!』『色々まとめます!』をなるべくコンパクトにまとめ(『なるべく』な…)今日これから参加する『ペリーニ アダージオの春のバーベキュー』の話をなるべく早く書けるように頑張らねば…(『なるべく』な…)

という訳で…今赤羽橋に向かう電車内で前置きしている時間がないので早速本題をいくが…(前置きしたんですけどね←笑)







































b0136045_09395225.jpg
まずは『地球で一番旨いオムライスを見つけたやでー!』シリーズからまとめる!

5月17日に狭山市駅そばの地味な中華屋さん(笑)でなんとなく注文したこのオムライス…テレビドラマ『孤独のグルメ』の主人公ゴローちゃんっぽい口調で

「すみませ〜ん」

「私もオムライスを…」

と注文したこのオムライス…(笑)そんなに期待していなかったんだけど、これが滅法旨かったのだ!

その旨さを『箇条書き』にまとめる…早く終わらせたいから箇条書きにまとめる(笑)

このオムライスの旨さ(要旨)>

①チキンライス自体が旨い!

②『卵で巻く事の意味』を見つけたり!

③チキンライスと卵のマリアージュ♪

まず①について…(箇条書きにしても結局説明するのであ〜る←笑)オムライスの中身であるチキンライスが滅法旨かった!

具としては玉葱と鶏肉だけだったと思うんだけど、それでもメッチャ旨かった!『ケチャップライス』ではなく色々な味がした!

後日テレビで観たんだけど、旨いオムライスを作る為のひとつの手法として『コンソメ等を入れた水に生米を浸けて味をつけ、それを炊いてチキンライスにする』というものがあるらしい。

このオムライスがその手法で作られているかどうかは分からないけど、『チキンライスが単なるケチャップライスになっていない事』は明らかだった!『何て旨えぇチキンライス…』と感動した…。

「『オムライスの旨さの根源はチキンライスにあり!』なんて当たり前の事を何をグダグダ書いているんだこいつ…」

と呆れる人もいると思うけど、実は何を隠そう俺はオムライスを自発的に食べたのは『これが人生2度目』なのだ!

ママン(笑)が食事として作ってくれたオムライスなら何度も食べた事あるし、コンビニ弁当のオムライスを見て

「旨そう…」

「今日『ちょっとオムライス気分』だな♪」

などと呟き買って食べた事も何度かはあるけど、自分で作ったり外食として食べた事はとんとなかった…『ウシジマくん』を見てオムライスに興味が湧いて作ってみたのと(以前拙ブログに載せましたよね)今回こうして注文してみたので『2度』…自発的にオムライスに向かい合ってみたのはそれだけ…。

つまりは『外食として注文してみたのは人生初』であり

「それなのに…オムライスの何たるかをろくに知りもしないのに『地球で一番旨いオムライス』が分かるんかい!」

という突っ込みを期待して『地球で一番旨いオムライス見つけたやでー!』というタイトルを付けたのだが(笑)何しろ店で食べた事がなかったので(くどいようだが今回が人生初!)

「『ケチャップライスを卵で巻いてまたケチャップを和えて食べるような料理』だろうオムライスっつーのは…」

位に思っていたのにのっけから『チキンライスはケチャップライスではない!』という衝撃の事実を突きつけられて俺ビックリしちゃった!

「じゃあ…あんたの人生の中のオムライスの過半を占める『ママンとやらのオムライス』は『ケチャップライスのオムライス』であったと…そういう事なのか?」

と思う人がいるかもしれないけど、ママン(笑)のオムライスはそこまで雑なものではなかったと思うけど、ママン(笑)はオムライスに大して愛情を感じずに作っていたから『複雑な味のするチキンライス』にまでは至らなかったのかもしれない…『ご飯が余ったから今日はオムライスね!』とか言っていたもん…。

『残飯処理の為のオムライス』だったんだよママン(笑)のオムライス…だからそんなに手をかけなかっただろうから『ケチャップの味が先行したオムライス』になったと…多分そういう事になるのではなかろうか…。

しかも…俺はそのママン(笑)のオムライスの上にケチャップどばどばかけたので(恥)『ケチャップの味しかしないオムライス』になった事もしばしば…俺自身にも問題があったんや…(恥)

だから今回生まれて初めてお店のオムライスを頂いて『チキンライスの旨さ』に感動致しました!













































b0136045_10414142.jpg
話が長くなったので(早く終わらせたいのに…←哀)『箇条書き』を再掲する…ここまで①について説明してきた…。

続けて②について説明したいところだが…そろそろ電車が赤羽橋に着くので今はやめておく…大して話進まんかったわ…(哀)

今日は『練馬駅で大江戸線を逆に乗る』という大失態をしてしまったので(光が丘行きに乗ってしまった…←恥)集合時間ギリギリになりそう…とりあえずペリーニのバーベキューにいてきま〜す…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-27 10:47 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

『地球で一番旨いオムライス』を見つけたやで! 続き。

それは5月17日の事でした。

その日小生は夜勤明けで、勤務の後その身を池袋に運びました。

買い物があって行ったんですが、そのついでに西武百貨店の地下食品売り場に寄りました。

暫く前の投稿に書いた『カラブリア産鷹の爪団』(イタリアの唐辛子)を求めて行ってみたんですが、残念ながら西武のデパ地下にはそれが売っていなかった…。

「『料理をする人の聖地』とでも言うべき『伊勢たん』(新宿の伊勢丹←笑)に無いものが西武にある訳ないか…」

とほぞを噛んだんですが、デパ地下の案内所の綺麗なおねいさん(笑)や調味料売り場の普通のおねいさん(笑)に

「すみません…『カラブリア産鷹の爪』はありませんか?『イタリアの唐辛子』なんですけど…」

と聞いた事で『イタリアの調味料の扱い有無をさりげなく聞いちゃう俺カッケー!』という気分になれたので(笑)それ程ガッカリする事はありませんでした(笑)

ホントぽまいらにも見せたかった…。

小生が『カラブリア産鷹の爪』と口にするとおねいさん方(笑)はちょっと口ごもり

「カラ…」

「すみません…もう一度おっしゃって頂けますか?」

と問い返し、それに対して小生はよく聞き取れるようゆっくりした口調で

「カ・ラ・ブ・リ・ア…カラブリア産鷹の爪…」

「イタリアン作るのに使う調味料なんです」

と言い返す…。

マヂで格好良かったぜ俺ェー!

あのおねいさん方

「このお客様…さりげなくお洒落なイタリアンをご自宅で作られるのかなぁ…素敵…」

とか思っただろうな?ぜってー間違いねえ〜♪

それはともかく(笑)買い物を終えて池袋を後にし狭山市に戻ったら『ニュー行きつけの接骨院』でマッサージターイム!

『まとめます!』と宣言しておきながらちっともまとめず脱線しまくりな『色々まとめます!』シリーズ(笑)が中々進まないので(恥)『ニュー行きつけの接骨院の話』はいつぞや以来全く書いていないのだが(恥)実は小生その『ニュー行きつけの接骨院』に足繁く通っている…。

『オプション』も付けまくり!『オプション回数券』みたいの買っちゃった(笑)

それでまあそこで色々やってもらって(『ストレッチ』が痛気持ちよくて最高でした←笑)そこを後にしたのがもう17時とか。

11時位に昼飯を食ってはいたんだけど、もう夕方になっていたから空腹を覚えた…。

「腹が…減った…」

と呟いた時、頭の中に『ポン・ポン・ポン・ポォォォォォーン…』という音が鳴った…。

分かるよな…テレビドラマ『孤独のグルメ』でゴローちゃんが空腹を覚えた時のあの展開…である(笑)

「よし!店を探そう!!」

と呟く…これもまた『孤独のグルメごっこ』(笑)

でも…実際には店は探さなかった(笑)『行くべき店のあて』が既にあったのだ!

狭山市駅東口の階段を降りて程ないところに『地味な中華屋さん』がある…ニュー行きつけの接骨院(笑)に入る前に

「今日はあそこで飯を食おう!」

と決めていた…。

小生が狭山市で独居を始めて以来その『地味な中華屋さん』には中々入る機会がなかったんだけど、先日ひょんな事から入ってみたら『まあまあ』だった。

『カツ丼』を頼んだんだけど、そんなにべらぼうに旨かった訳ではなかったけど『値段』がよかった!『680円』だった!!

680円だったけど『味噌汁とお漬物』が付いて『いいね!』と思った!『小生感激ィ〜♪』とも思った!(西城秀樹さん亡くなりましたね…)

それでまあそん時にメニューを見てみたら『オムライス』があって

「『何でもある中華屋さん』だな♪」

と思った!『今度食おう♪』とも思った!

ほいでまあその中華屋さんに入って

「『オムライス』を…」

と注文しようとして『迷った』…メニュー色々あるから迷った…。

「俺…オムライスそんなに好きでもないから別のものにしようかな…」

と思ったその時…小生の前に店に入り着席していたおぢさんが

「オムライス下さい」

と注文した…『むう!』と思った…。

「あんなただのおぢさん(失礼!)がわざわざ頼むんだから、このお店のオムライス旨いのかも…」

との想いから『むう!』と思った…そしたら別のおぢさんもまた

「オムライスを…」

と注文した…。

「分かった…」

「つまり…『旨い』んだな?」

と独りごちした小生は中華屋さんのおねいさん(また『おねいさん』だ←笑)を招き寄せて

「すいませ〜ん」

「私も『オムライス』を…」

と注文した…ゴローちゃんの口調を真似して注文した(笑)

そんな展開で『オムライス』を食う事になりました!

えと…ここまでの説明ちょっと長かったかな?
スゲー長えぇわ!(呆れ)













































b0136045_18021602.jpg
かくして届いたのがこのオムライス!

ミニサラダと中華スープが付いて『680円』!『また680円』だ(笑)

所謂『昔ながらのオムライス』…きちんと卵で巻いたオムライス…。

「ほう…旨そう…」

「でも…ゆうて『地味な中華屋さん』だから『そこそこの味』なんだろうな…」

と思いながら食ってみたんだけど、これが思いもかけない『スーパーヒット』だったのだ!メチャメチャ旨かった!!

メチャメチャ旨かったのだが…電車が赤羽橋駅に着いたので今はこれで失礼する…。

ママン(笑)と『ペリーニ アダージオ』いてきま〜す♪

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-19 18:06 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

『地球で一番旨いオムライス』を見つけたやで!(5月17日の行動)

昨日は『とんだ鬱日記』ですまんかったなぽまいら…読んでて鬱陶しかっただろうて悪う思っているやでぽまいら…。

『東京ヒルクライム 成木ステージの横断幕』を見た事で『昔の記憶』が色々呼び覚まされちゃってさ…そしたら『ブログ開設から10年』→『次の10年が経ったら俺は六十』→『今後どうなっていくんだ俺…』という鬱モードに入ってしまって…。

五十を意識し始めた頃から『この件』をよく考えるようになった…『あと10年で定年…』『15年後には収入無しの生活…』と不安を感じるようになった…。

ブログを始めてから10年…それは『ロードバイクに乗り始めてから10年』でもあるのだが、正直この10年あっという間だった…思い返せば色々な事があったけど、一言で言えば『あっという間』だった…。

あの東日本大地震からだってもう7年…そう書けば『時間が経つ事の速さ』がぽまいらにも分かってもらえるだろう?ホント『あっという間』だ…。

インターネッツ(笑)でさ…以前『2つの漫画』を読んだ…。

どちらも『五十位の独身男性が四畳半のアパートで夕餉を迎える漫画』だったんだけど、ひとつは『コンビニ弁当を酎ハイで流し込みながらテレビを観てワハハと笑う漫画』で、こう書くと一見楽しそうだけど、飯を食い終わったその男は宙を見上げて呟くのさ…。

「これが…これが『俺の人生』なのか…」

「何十年も働いてきて一生懸命生きてきたつもりだったけど…その結果手に入ったのは『四畳半のアパート』『コンビニ弁当と酎ハイ』『テレビでワハハ』…それだけだったのか…」

と…そして堪えきれなくなり涙する…。

もうひとつの漫画も殆ど同じなんだけど、その漫画では『テレビ』ではなく『ネット』が取り上げられていて、やはり五十絡みの独身男が飯食いながらネット(つか2ちゃん)を見ていて

>うっせ!

>氏ね!

とか書き込んでゲラゲラ笑っているんだけど、ふと我に返って呟くのさ…。

「親も死んだ…結婚や彼女はおろか友達もいない…唯一の楽しみといえば『2ちゃんでのやり取り』だけ…」

「俺…どうなっちゃうんだろう…」

と…。

そんな漫画達が今俺の中で生々しい…俺は『四畳半のアパート』ではないし『友達ゼロ』でもないし『楽しみといえばテレビかネットだけ』でもないけど…この両漫画の主人公達と似通った部分が多分にある…恐ろしい…。

あと10年で何ができるかは分からないけど、近い将来

「『2DKのアパート』『自転車4台』『自炊』『たまに友達と飲み』…俺の人生要約するとこれだけ…」

と嘆かなくてすむように頑張ろう…何ができるかよく分からないけど何かしよう…。

で…ここまで書いたところで電車が職場駅に着いちゃった…。
今日もまた『鬱日記だけで終わり』かよ!?(呆れ)


















































b0136045_06202217.jpg
『2日連続の鬱日記』というのも何なので(恥)本来書こうと思っていた『オムライスの話』を書く…。

いや…書いている時間がないので画像だけ挙げる…仕事いてきま〜す…(締め溜息)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-19 06:21 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

色々まとめます! その11。

b0136045_14104972.jpg
テイク6(笑)は『酢の瓶が頭の後方にいってしまっている』という理由から撮り直しになりました(笑)

因みに…これは『撮れる訳ねーだろ!←いや!撮ってるし!!』バージョンになります(笑)

てな訳で…















































b0136045_14131749.jpg
『テーイク7』っと(笑)

この写真では酢の瓶は中々に良き位置にきていますし(きてますよね?)『酢』のマーク?もドンピシャセンターにきています!

『テイク6』までは実は酢の瓶が頭の上で安定しておらず『写真を撮った直後頭の上から転げ落ちる』という感じだったんですが、この『テイク7』辺りから『酢の瓶が完全に安定した』…『写真を撮った後酢の瓶をゆっくり頭から降ろす余裕のようなもの』ができた…。

ただ…何が気に入らなかったのかよく覚えてはいないんですが、この写真を見た俺は

「コレチガウ…」
(この写真何か違う…)

と思い、そして…


















































b0136045_14215155.jpg
『テイク8』に突入(笑)

ぱっと見さっきの写真(テイク7)と何が違うのかよく分かりませんが(笑)この『テイク8』を以ってさすがの俺も

「もう…いいやろう…」

と思い『酢の瓶を頭に乗せた自撮り写真の撮影』をやめました(笑)

一応この写真が『ベストショット』になる訳ですが、後日この投稿(頭に酢の瓶を乗せて自撮りをするシリーズ←笑)を書く為に一連の写真を見直してみたところ、このベストショット?に『とんでもないミステイク』を発見してしまいました。

そのミステイクは『どっちのバージョンかよく分からない事』…。

一応『ぼ、僕は…←裸の大将か!?』バージョンで撮っているようなんですが、それにしては『とぼけた表情』をしていない…『真顔で眉間に皺を寄せて指を立てる』って何なん…。

『撮れる訳ねーだろ!←いや!撮ってるし!!』バージョンとも違う…あれだったら『憤りの表情で相手を指差す』という形になる…この写真とは全くの別物…。

何かが違う…この写真は『撮れる訳ねーだろ!←いや!撮ってるし!!』でもなければ『ぼ、僕は…←裸の大将か!?』とも違う…何か別の意図があって撮った可能性が高いけど、今となってはそれが何だったか全く思い出せない…。

何か…何か違うんだよなぁ…








































b0136045_14385471.jpg
「『頭に酢の瓶を乗せた自撮り写真』なんて…五十にもなってそんなん撮れる訳ねーだろ!」
いや!撮ってるし!!(呆れ)

というバージョンなら『こういう写真』にならなくてはいけないんだよ…(後日撮り直した『テイク9』←笑)











































b0136045_14415315.jpg
「ぼ、僕は、頭に酢の瓶を乗せちゃう位酢が好きになったんだな♪」
『裸の大将』か!?(呆れ)

てなバージョンの場合はこんな感じの『おどけた表情』が不可欠♪
遂に『テイク10』!
「『空の酢の瓶』より『中身の入っている酢の瓶』の方が安定するんじゃね?」と思って試してみたんだけど…こちらの写真ではうまく安定しなかった…残念…。
因みに…昨日仕事に行く前に思い付いて慌てて撮りました(締め笑い)














続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-05-16 14:47 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

色々まとめます! その10。

b0136045_08203401.jpg
てな訳で…『テイク2』っと(笑)

元同僚のポールスミスさんとそのうぉくさん(奥さん)のリクエストに応じて渋々撮った(力説!)『頭に酢の瓶を乗せた自撮り写真』でしたが、やってみると中々うまくいかない…最初に撮った写真は『酢の瓶をまだ手で押さえているタイミングの写真』になってしまったし、上に挙げたテイク2(笑)はタイミングは悪くなかったけど『酢の瓶が傾いでいる写真』になってしまった…。

あくまでもリクエストに応えただけのものだから(また力説!)どんな写真になってもいいっちゃ〜いいんですが、自撮りで感情を現すようになってから早7年程が経つ俺(確かその位…それ以前はよそのブログと同じく色文字や拡大文字を用いて感情表現をしていたが、スマホでブログを書くようになってからはそれができなくなったので『リアル顔文字である自撮り』を多用する事になった…)だけに『一定のクオリティ』は確保したかった…それは『芸能人のブログと同じ位自撮りを載せてきた俺』なりのプライド…って…何のこっちゃ?(笑)

上のテイク2(笑)は瓶が傾いている以外にも『難点』がある…酢の瓶を安定させる為に俯いていたので『下目遣い』になっている…芸能人と同じ位自撮りを多用してきた俺(笑)としてはこんな写真では満足できない…。

「見て下さるファンの事を考えねばな…」

と思った…もうすっかり『芸能人気取り』だ(笑)

あと…この写真では『何の意図で撮影したのか』がよく分からない…酢の瓶頭に乗っけているから『酢が割と好きになったよー!』という事は分かってもらえるであろうが(分かってもらえるのかなぁ…)『そこに込められている感情』は全く伝わってこない…無表情だから何を思っているのかが分からない…。

『シチュエーション』を2つ考えた…。

①「ポールスミスさんとうぉくさんは『頭に酢の瓶を乗せた写真を撮れ!』というけど…俺ももう五十(ごじゅう)だよ?そんなアホな写真撮れる訳ねーじゃん!」
いや!撮ってるし!!(呆れ)

というものと

②「ぼ、僕は酢が割と好きになったんだな♪」
『裸の大将』か!?(呆れ)

というものの2つのパターンを考えた(笑)

それに従って…









































b0136045_08505375.jpg
『テーイク3』っと(笑)

これは『撮れる訳ねーだろ!←いや!撮ってるし!!』の方ね(笑)

ちゃんと前向けているからまあまあだったんだけど、酢の瓶のラベルが裏になっているのと(『酢』とプリントされた面を表にしたかった)やはり酢の瓶が傾いでいるので(これ撮った直後に頭から滑り落ちますた←笑)

「う〜ん…『クオリティ』が…」

と思い…














































b0136045_08553174.jpg
『テーイク4』っと(笑)これ最初に載せたやつね(笑)

これは『ぼ、僕は…←裸の大将か!?』バージョンの方なんだけど(笑)酢の瓶のラベルの『酢』が写っていないのと(こだわりまっせー!)上目遣いになっている事から

「これも…ちょっとなぁ…」

と思い…












































b0136045_08584987.jpg
『テイク5』(笑)

漸く『酢』の面が表にきてそれはそれでよかったんだけど、瓶の安定感の無さとまだまだ上目遣いになってしまっている事が気になり…







































b0136045_09010777.jpg
『テイク6』(笑)

残念!酢の瓶が頭の後方にいってしまっている!撮り直し!!
まだ続くのかよ!?(締め呆れ)


















続く…(自撮りが…←締め笑い)

by shousei0000 | 2018-05-15 09:03 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

色々まとめます! その9。

b0136045_07151058.jpg
先日の投稿『その8』の末尾に載せたこの写真…これは『俺が割と酢が好きになった証拠の写真』である!

頭に酢の瓶を乗せているのが『証拠』…好きでなければわざわざ頭の上に酢の瓶乗せようとは思わんでしょう?

えっ?何ですか?

「好きだとしても…普通その瓶をわざわざ頭の上に乗せようとは思わないのでは?」

ですって?

ご名答!その通り!!

酢でもワインでもウイスキーでもいいけど、そうしたものが好きだからといってその瓶を頭の上に乗せようとは普通考えません(笑)つまりはこの写真は『ヤラセ写真』なのであります!

先日我が元同僚であるポールスミスさんと拙ブログを巡ってLINEをした。

『元同僚』と書いたのは俺の異動でポールスミスさんとは別のフロアになったからそうしたのだが(まあ今でも同僚なんだけどね)そのLINEの中に『うぉくさんからのコメント』があった。

うぉくさんとは『ポールスミスさんの奥さん』の事なのだが、そのうぉくさんが

>最近のブログ『顔写真』がないからつまらない!

>『酢の瓶頭に乗せた写真』でも撮れば?

といった事をおっしゃったそうなのだ…『酢の瓶を頭に乗せた自撮り』…何というバカバカしさか…。

バカバカしいと思ったけど『それだ!』とも思った(笑)くだらなくて何か楽しそうに思えた(笑)

それで撮ったのが上の写真なのだが…間違えないで欲しいのは『あくまでもリクエストに応えた』という事!

ポールスミスさんとうぉくさんのリクエストがあったからこうした問題作(笑)を撮っただけで、自発的積極的に撮った訳ではない事を明記しておく!ワシももう五十(ごじゅう)やさかい『頭に酢の瓶を乗せる自撮り写真』なんてバカな事は自発的にはようやらん…本当だよ!(力説)

『頭から瓶が落ちて床に激突して割れたら大変な事になるので、撮影場所はベッドの上で』

『中身の入っている瓶でやって何かの拍子にこぼれたらベッドが酢ぅ〜臭くなるので、捨てずに置いてあった空の酢の瓶で撮影する』

といった環境?を整えていざ撮影開始♪
楽しんで撮っているじゃねえか!
嫌だなぁ…誤解ですよ…渋々撮りました…(また力説)
















































b0136045_07413753.jpg
最初に撮った一枚…。

片手で酢の瓶を頭に乗せその手を離し、タイミングをみてiPhoneで撮影したんだけど…全然ダメ…タイミングがまるで合っていない…『普通に手で押さえている写真』になってしまっている…。

てな訳で…













































b0136045_07445768.jpg
『テイク2』っと♪
やっぱ楽しんでいるじゃねえか!
楽しんでねえって言ってんだろ!
嫌々撮りましたッ!!!(締め力説)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-13 07:46 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)