カテゴリ:ペリーニ アダージオ( 152 )

大勝利! 最後???(笑)

b0136045_20044485.jpg
全ては『この料理』から始まった…。

昨年7月30日に行われた大学クラブ同期達とのペリーニ アダージオに於ける『ビステッカ・フィオレンティーナコース』…そのコース内でアンティパストとして提供された『佐島の真蛸の冷製トマト煮込み』…その蛸のあまりの旨さに俺が瞠目した事から『佐島 de 真蛸ラン』と呼ばれるサイクリングをする事になった…。

三浦半島の西南にある漁港『佐島』…そこに行けばペリーニで美味しく頂いた『佐島の真蛸』が食べられる筈…。

『往復するとその総走行距離は200Kmを越える』『神奈川の地理に明るくない』『決行できる時期には蛸の旬は終わっている』といったネガティブな要素がありはしたが、俺は結局『佐島 de 真蛸ラン』を決行した…その心は

「どうしても現地で『佐島の真蛸』を食べてみたい!」

との想い故…。

そして昨年の10月11日…『佐島 de 真蛸ラン』は決行され俺は遂に『佐島』に至ったのだが…














































b0136045_20174458.jpg
そこで俺が口にできたのは『これだけ』…『佐島の真蛸の産地佐島』にまで足を運んだのに、俺が口にできたのは『釜茹で蛸の切り身僅か数片』…(思い出し哀)

『旬を過ぎていた』のがこうなった理由のひとつではあろうが、それ以上に『産地は必ずしも食せる環境とは限らない』というのがより大きな理由…『佐島の真蛸』は確かに逸品なのではあろうが、そのネームバリューは『三崎の鮪』などとは違う…そこまでメジャーな存在ではない…。

『三崎に行けば鮪が食べられる』というのと『佐島に行けば佐島の真蛸が食べられる』というのはイコールではない…佐島は小さな漁港で観光客向けのお食事処は少なく、しかも『佐島の真蛸』がそれ程メジャーな存在ではないから『お食事処に行けば必ず食べられる』とは限らない…。

佐島で真蛸が水揚げされているのは間違いないであろうが、それは『佐島で食べる』『佐島を訪れる観光客に食べさせる』というよりは『出荷する』という位置付けのようなのだ…『佐島でそれを食べさせるお食事処』はあるにはあるのだろうが、俺は『そうしたお食事処』に行き当たる事ができなかった…(また思い出し哀)

この経験から俺は『現地に行けばいいというものではない』という事を学び

「来年の旬の時期になったら…ペリーニかLien(東十条の魚の美味しい居酒屋さん)に行って『佐島の真蛸』を堪能するとしよう…」

と思ったのでありました…。













































b0136045_20373170.jpg
そして話は『ここ』に戻る…。

先日ペリーニに行った時、俺は東條シェフに

「『佐島の真蛸の旬の時期』になったら…『佐島の真蛸尽くしコース』みたいのを食べてみたいんです…」

と伝えたく思った…ただそれを伝えるには『幾つかの障害』があった…。

障害のひとつは『シェフが忙しそうだった事』…本シリーズのあちこちに書いてきたけど、この日のペリーニには『大常連様改めシェフのご学友様方3名』『半個室のカポー(カップル)』『後刻訪れたシェフとワインについて語られるイケてそうな単独男性』『俺の横に座られ俺をソワソワさせたコケティッシュ単独女性』といったお客さん達がいて、シェフはバタバタはしていなかったもののそれなりに忙しそうだった…『蛸がどうの』などと話し込むのは憚られる雰囲気があるような気がした…。

障害の2つ目は『イタリアンに真蛸尽くしコースなんてあるのか?』という事…もしもないなら俺は『変なお願いをする』という事になる…。

和食なら『真蛸尽くしコース』は『ある』と思う…『蛸刺』か『酢蛸』から始まり『蛸の煮込み』や『蛸の唐揚げ』と推移し、『蛸飯』を経て最後は『蛸アイス』で締めるコース…いかにもありそうではないか!まあ『蛸アイス』は無いかもしれないが…(笑)

そんな感じの『和食の真蛸尽くしコース』はありそうではあるが、『イタリアンの真蛸尽くしコース』は果たして『あり』なのか?もしもないなら東條シェフを困惑させる事になってしまう…。

俺はこう見えても『東條シェフに多少は遠慮をしているつもり』である…。

「そうかなぁ…」

「結構図々しく色々お願いしているっぽいけど…」

とぽまいらは思うかもしれないが、んな事ぁ〜ねえんだよ!結構遠慮しているんだよ!!(力説←笑)

俺は自分を『変な客』だと思っている…『場違いなおやぢ』だと思っている…。

本来俺は『シャレオツイタリアン店で食事をするような人』ではない…様々な偶然から『ペリーニにリピートする客』になりはしたけど、『本来の立ち位置的にはそれは違う』と思っている…『お邪魔させて頂いている存在』であると思っている…。

だから『場違いなお願い』ならしたくない…細く長く…細々とでいいから『ペリーニの客』でいたいのだ…。

そんな想いとシェフが忙しいそうな事から

「『真蛸尽くしコースの話』は…今日はいっか…」

と諦めかけた時…
















































b0136045_21102437.jpg
『チャンス』が訪れた!

上の写真はこの日のメインで『薩摩赤鶏のなんちゃら』…『なんちゃら』と書いたのは『正式な料理名』が分からないから…。

この日は『料理の説明の録音』に失敗し(iPhoneを置く位置が悪く録音音声が聴き取れない…←哀)『メニューの写真』も撮り忘れたので(また哀)『正式な料理名』が分からない…『地鶏を一時間位かけてオーブンで煮込む』と言っていたような気がするが定かではない…(恥)

骨の付いた鳥肉を内臓も含めて煮込んだようで、ホロホロと柔らかい身と内臓っぽい味が相まって旨い…ペリーニで鳥のメインを食べたのは初めてだと思うけど『旨い…』と思った…骨までしゃぶりつきたかったけどそれは我慢した…(笑)

『グラッパ』を傾けながらこの鳥料理を食し、最後に何故か『甚松』(ペリーニに唯一ある焼酎)を頼んでシェフを苦笑させ(恥)『締めのエスプレッソ』を飲んでこの日のコースは終わった…あとは会計あるのみ…。

会計の時『シェフとサシ』になった…お金払うんだから『サシ』になって当然…何ら珍しい事ではない…。

しかし…この時俺は思ってしまったのだ…。

「『真蛸尽くしコースの話』をするなら…『今』…」

と…。

『今』なら話せる『真蛸尽くしコースの話』…今なら『シェフを独占!』なのだから(笑)『真蛸尽くしコースの話』ができる…。

『真蛸尽くしコースの話』をすればシェフは困惑するかもしれないが、世の中には『言わないで後悔するより言って後悔する方がいい』という言葉がある…どうせ倒れるなら『前のめりに倒れたい』ではないか…。

会計をする時間が永遠に思えた…『今言わないと一生後悔する…』と思った…(ちょっと大袈裟に書いてます←笑)

「今までだって色々変な言ってきたんだから、どうせなら言うだけ言ってみようよ『真蛸尽くしコースの話』…」

と思った…さっきと言っている事変わってきてるぞい(笑)

そして…結局俺は言ったのだった…。

「昨年このお店を通じて私の中で話題になったものに『佐島の真蛸』があります…現地まで自転車で行って結局『釜揚げ蛸数片しか食べられなかった』のはシェフにもお話しした通り…」

「だから…今年は『旬の佐島の真蛸』をこのお店で食べたいんです…食べ尽くしたいんです…」

「イタリアンにそういうのがあるかは分かりませんが…『佐島の真蛸尽くしコース』みたいのをやって頂く事はできますか?」

と…。

そしたら…シェフが『破顔』した!
!!

















話が佳境に差し掛かっているところだけど、そろそろ帰りたいので次の話に続く(締め笑い)

by shousei0000 | 2018-04-25 21:46 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

大勝利! 最後??(笑)

b0136045_08245919.jpg
昨日ママン(笑)が『飯』を持ってきてくれた!

暫く前にママン(笑)と電話した時

「筍貰ったんだけど…持っていこうか?」

と言われて

「じゃあ…『筍ご飯』でも作ろうかな?」

と返したら

「だったら筍ご飯作って持っていくよ!」

という流れになり『昨日の持参』になった次第。

車の出入りの関係でママン(笑)は品を渡すとすぐに帰っていった…袋を開くと筍ご飯だけでなく『キンメの煮付け』やら『中華風鳥の唐揚げ』やら『肉じゃが』やら『マカロニサラダ』やらが入っていてたまげた…。

「俺を『普段ろくなもの食べていない毒男(独身男)』とでも思っているのかママン?」

とちょっと苦笑…俺は『自炊できる男』だからそんなに酷い食生活はしていないんやでママン!(豪語←笑)

他にも『鮭切り身2つ』『トマト1個』『伊予柑1個』とまあ細々したものも入っていて、とどめに爆笑したのが『コストコのソーセージ10本位』が入っていた事!

「こんなんいらんわママン!」

「ワイこう見えても『シャウエッセンを常用している男』なんやでー!!」

と大爆笑!普通に考えて『シャウエッセン>コストコのソーセージ』やろうが(笑)

上の写真はその『ママン(笑)が持参した食事』で、とりあえず『筍ご飯』と『金目鯛の煮付け』を頂いた!晩飯に食べるつもりで買っていたスーパーの袋サラダに『ママンのマカロニサラダ』を散らしたら何か豪華なサラダになった(笑)

さすがにこれだけ貰って何も返さない訳にはいかないし、もうすぐ母の日だし、昨年末にママンが骨折した時色々やったお礼としてお金なんかも貰っていたので

「これは『ちゃんとしかお返し』をしなくては…」

と思い後刻ママン(笑)に電話して『ペリーニ アダージオ』に誘った。

本当は我がアパートの玄関口でそれ言うつもりだったんだけど、前述通り『車の出入りの関係』でその時は伝えられなかった…だから電話した…。

『俺とサシで食事』『しかも都心のシャレオツレストランで』という事でママン(笑)が二の足踏むかと思っていたんだけど、意外な事にあっさりおkしてくれた!いや〜よかった〜♪

『ママンとちゃんとしたレストランでサシで食事』なんて初めてかも…ペリーニのコースは2時間半位かかるけど『会話の話題』保つかしらん…なんてな(笑)

昨日からペリーニは休みに入り5月11日まで休むから5月12日に電話してみよう…希望の日時にうまく予約取れるといいんだけど…。

ちょっと心配なのが、ママン(笑)がシェフに

「うちの息子『五十にもなってまだ独身』で…」

「シェフ…どなたか良い人いらっしゃいません?」

と言いそうな事…。

それだけは言わせないようにせねば…さすがにみっともないし、そもそも俺はシェフとプライベートな人間関係はないのだから…。

食事当日までにママン(笑)に釘刺しておかなくてはな…。

それはともかく…










































b0136045_08562143.jpg
『昨日の投稿からの続き』をいく!

昨日は『子豚一頭丸ごと仕入れ云々の話』から盛大に脱線して(笑)『カラブリア産鷹の爪の話』になったんだったな…(恥)

今日はその下に書いてある『佐島の真蛸がどうの』というくだりについて書かせて頂く…多少『説明』をする…。

去年の7月だかに俺は大学クラブ同期達とペリーニで『ビステッカ・フィオレンティーナのコース』を頂いた…そのコースの中で『佐島の真蛸の料理』が出た…。

それがとても美味しくて、俺は

「何この蛸!メッチャ旨いやん!!」

と感激し、その後色々あってすぐには『佐島の真蛸の再食』ができない中

「じゃあ…現地行って食ってみる?」

と思い『佐島 de 真蛸ラン』というサイクリングを企図したのでした…。














続く…(終わんねー!←悲鳴)

by shousei0000 | 2018-04-25 09:04 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

大勝利! 最後?(笑)

b0136045_16324834.jpg
この想い…正恩さんに届け!

文はん(文在寅大統領)にも届け!

花札氏にも届け!

あ…間違えた…『花札』やのうて『トランプ』やった(笑)

『国際社会への警鐘』を鳴らしたところで『本論』に移る!
何が『警鐘を鳴らす』だ!ふざけているだけのくせに!!(呆れ)
















































b0136045_16380159.jpg
『本論』ゆうのは何かというと…『これら』の事…。

上の画面キャプチャーは拙ブログ4月21日付記事『近狂報告…その5』を撮ったものなんだけど、その日『ペリーニ アダージオ』を訪れるにあたり俺が思っていた『東條シェフに伝えたい事』が幾つか書いてある…それを伝えられたか伝えられなかったかがここで言う『本論』になる…。

以下ひとつずつ検証していく…こんな事ならナンバーリングして箇条書きにすればよかったなぁ…(哀)














































b0136045_16442859.jpg
ナンバーリングしてないから『説明』しながら書いていく…めんどい…(また哀)

まず…最初に書いている『バーベキュー参戦表明』は『できた』!

「『前にここに連れてきた職場の同僚』と参加します!『野郎2人での参加』になりますが宜しくお願いします!!」

と宣言してきた!

次に書いてある『秋のバーベキューの日程は2ヶ月前位に云々』という事も『伝えられた』!

「秋のバーベキューの2ヶ月位前にお邪魔しますので、その時に日程だけでいいので教えて下さい!」

と言うてきた!

3つ目の『ペリーニのFacebookに載っているバーベキューの写真云々』は『伝えられなかった』…つか『伝え忘れた』…_| ̄|〇

でもまあこれは『自分で撮った写真』使えばいいから『_| ̄|〇』て程の話じゃねえな(笑)

4つ目の『子豚一匹丸ごと仕入れ云々』については…『論より証拠』って事で『写真』を以って説明させて頂こう!













































b0136045_16545358.jpg
ドン!(効果音←笑)

『『“ピチ”子豚を内臓ごと煮込んだラグー』だー!!

この日のプリモピアット(パスタ)の一皿目として提供されたのが『これ』!

『子豚を内臓ごと煮込んだ』という説明を聞いて喜び勇んで

「これ…あのFacebookの…」

と言ったら『そうです』と言われて俺狂喜(笑)

暫く前にペリーニのFacebookに載った『子豚の姿まんまの肉』の画像…ある意味グロ画像だったけど(笑)食指をそそられた…『旨そう』と思った…。

ええ〜い!もう文章で説明するのめんどうだから『ペリーニのFacebookの写真』持ってきちゃる!!

『保存』したら東條シェフにバレるかもだから『画面キャプチャー』でパクっちゃる(笑)














































b0136045_17064544.jpg
これがその『ペリーニのFacebookに載った子豚の写真』…ワイもしっかり『いいね!』しているぞい(笑)

見ての通りのグロ画像だけど(笑)子豚ちゃんには悪いけど『旨そう』だよな?『表面のツヤツヤ感』がかなりキモいけどそれでも『旨そう』…。

『腹が裂かれているの』が気になる…『内臓を抜いた跡』なんだろうけど『その内臓』はどうしたのか…。

「東條シェフが内臓を捨てる訳がない…何らかの方法で料理するんだろうけど、それは一体どんな料理なんだろうか…」

と全俺が垂涎した…(笑)

そうは思ったけど(食いたいと思ったけど)この子豚画像が挙がった頃俺はペリーニに行けなかった…勤務その他でタイミングが合わずペリーニに行けなかった…。

この子豚画像がペリーニのFacebookに挙がったのは『4月6日』…俺が漸くペリーニに足を運べたのが『4月21日』…既に半月の時間が流れている…。

だから『あの子豚ちゃん…他のお客さんにもう食べ尽くされちゃっただろうなぁ…』と諦めていたんだけど…














































b0136045_17172428.jpg
どっこい出てきたゼ『子豚ちゃんのラグー』!

肉(頭や脚も含む)と内臓をトマトソースで煮込んだ料理(ラグー)でスーパー旨かったんだけど(雑な表現←笑)これを頂いて何より驚いたのが『その辛さ』!

料理の説明を受けた時シェフに

「ピリッと辛くて美味しいですよ」

と言われていたんだけど、『想像以上の辛さ』にビックリした!食べ進める中で汗が沢山出た!!

『辛い』といっても『口当たりの辛さ』はさほどでもない…でも『汗がジワる』んだ!持参したタオルハンカチで何度も汗を拭いた(笑)これで俺も『ハンカチ王子』だ(笑)

この日のペリーニはお客さんが多くシェフは忙しそうだったんだけど、ちょっとしたタイミングをみてシェフに話し掛けた!『ウザい客』だ(笑)

「いや〜中々な辛さですね〜これ!」

「この辛さは『唐辛子』ですか?あのイタリアの鷹の爪である『カラブリア』ゆうやつですか?」

と…『それなりにイタリアンに精通しているアピール』全開だ(笑)『実にウザい客』だ(笑)

そしたら『その通り』だった!やっぱ『カラブリアの辛さ』だった!

僕ちん物知り〜♪『本当にウザい客』だ(笑)

実はこの時、我がアパートでは『鷹の爪が枯渇寸前』だった。『新しいのを買わなくてはならないタイミング』だった。

俺は我がアパートのそばにあるスーパーで買った『国産の鷹の爪』を愛用していた…『洒落た瓶に入っているシャレオツ品なのに高くはなく辛みや香りも抜群な逸品』だった…。

ところが…我がアパートのそばにあるスーパーが『大失態』をやらかした…『そのシャレオツ鷹の爪の扱いをやめた』のだ…。

それを知った俺は赫怒してスーパーの店員に詰め寄った!

まあ『赫怒した』『詰め寄った』ゆうても

「えっ?あの鷹の爪の扱いやめたんですか?」

「残念だなぁ…愛用していたのになぁ…」

と言っただけであるが…(笑)

そんな赫怒(嘘←笑)には『計算』があった…『扱い再開への布石』とでもいうべきか…。

そのスーパーでは『シャレオツ鷹の爪の扱い』はやめていたんだけど、『同じメーカーの輪切りにした鷹の爪』は扱っていた…『輪切り』はあるのに『丸のままの鷹の爪』は何故扱わなくなったのか…。

つまりは『そのメーカーとの繋がり』は依然ある訳で

「だったら…少し残念がったら『扱い再開』してくれるんじゃね?」

と思って赫怒(はしていない←笑)してみせたんだけど(モンスタークレーマーにはなっていない←力説!)そんな俺の様を見てもスーパーの店員さんの心の琴線には触れなかったらしく

「申し訳ございません…現在お取り扱いしておりません…」

と言うだけだった…もっと過剰に演技すべきだったかな?(笑)

それから暫くの間俺は『間に合わせで買った国産鷹の爪』を使っていた…辛さも香りもイマイチだったけど我慢して使っていた…。

『シャレオツ鷹の爪』をネットで買う事も考えたんだけど『送料』がかかる…多分千円位かかる…。

『シャレオツ鷹の爪』は確か『300円位』…それを買うのに『送料千円』は二の足を踏む…『非常にバカバカしい感じ』がする…。

だから我慢して『普通の国産鷹の爪』を使っていたんだけど、ある時『職場駅そばのちょっと洒落たスーパー』に『シャレオツ鷹の爪に似た形状の国産鷹の爪』が売っているのを発見した!喜び勇んで買った!!

残念ながら瓶には入っていなかったので『シャレオツ鷹の爪の瓶』に移して使った!『シャレオツ鷹の爪の瓶』は何か捨てるの惜しくて取っておいたんだぞい(笑)

そしてその鷹の爪を使って確か『アーリオオーリオ』を作ったんだけど…『辛み』が足りない…風味はいいんだけど『辛み』がやや足りない…。

以来俺はその鷹の爪を使う際『シャレオツ鷹の爪の倍量』を入れるようになった…『シャレオツ鷹の爪なら1本』であるなら『その鷹の爪なら2本』といった具合に…。

その鷹の爪は『辛みがやや足りない事』を除けばまあまあなので、以来俺はその鷹の爪を使い続けていた…その鷹の爪が暫く前に『あと数本』になった…。

「またあの鷹の爪『職場駅そばのちょっと洒落たスーパー』で買わねば…」

と思っていたところに…








































b0136045_17585757.jpg
『これ』を食べた!

『汗ジワる辛さ』に全俺が狂喜した!!

「うし!次に買う鷹の爪は『カラブリア』やー!」

と思った!

『この辛さ』を我がアパートでも味わいたい!

『この辛さ』でアーリオオーリオ作ったらさぞや旨かろう!(辛かろう?)

前から『カラブリア』を使いたい気持ちがあった!

東條シェフの動画か何かで『カラブリア』の存在を知ってから『カラブリア』を使いたいと思っていた!

一度は本気で買おうと思った!

『欲しいものがある時の新宿伊勢丹』に行って『カラブリア』を探した!

でも売っていなかった『カラブリア』…。

「『新宿伊勢丹』にないならどこで売っているのか『カラブリア』…」

と全俺が泣いた…。

そして…それからかなり時間が経った最近の事なんだけど…









































b0136045_18153101.jpg
俺は狭山市駅下のファミマで『こういう本』を買った…『パスタの本』…。

今更この俺(どの俺?)が『パスタの本』を買う必要はないと思ったんだけど(何様?←笑)パラパラとめくったら(つまり立ち読み←笑)旨そうなパスタが色々載っててつい買っちゃった(笑)

『パスタ文化の紹介』や『生パスタの作り方』も載っていたから読みたくなって買ったんだけど、その中に『カラブリア州の料理文化の記事』があって読んだ…。

「えっ?『カラブリア』って『地域名』なのォー!?『鷹の爪のブランド名』だと思っていた…」

と全俺が恥じた…_| ̄|〇

その記事で『カラブリア』というのが『鷹の爪のブランド名ではなく地域名』と知り(恥)そしてペリーニで『カラブリア産鷹の爪を使った料理』を食べた事で、俺は『自分とカラブリアの縁』を感じた…『これはもう運命かも…』と思った…。

因みに…さっき文中で俺が東條シェフに『カラブリアを商品名みたいに言った』みたいに書いちゃったけど、勿論そんな言い方はしとらんでー!ちゃんと『カラブリア産鷹の爪』ゆうたんやでー!!

「実は…最近まで知らなかったんですけど…カラブリアって『州の名前』『地域名』なんですね?」

「私は『鷹の爪のブランド名』かと思ってました(笑)」

と余計な説明までしといたでー(笑)

ほいでまあ『カラブリア』…やなくて『カラブリア産鷹の爪』の話やけど(笑)『我がアパートの鷹の爪が枯渇寸前』『ファミマで買った本でカラブリアが地域名と知る』『そのカラブリア産鷹の爪の料理をペリーニで食べた』という様々な偶然?から俺は『カラブリア産鷹の爪』を我がアパートにも置きたく思ったんだけど、実はまだ買えていないんだ『カラブリア産鷹の爪』…だって『頼みの綱の新宿伊勢丹』に置いてないならどこに行けば買えるか分かんないんだもん…。

かといってネットで買うと『送料』が…でももたもたしていると『我がアパートの鷹の爪の在庫がなくなる危険性』が…。

それで数日前…『もう間に合わん…』という事で『その辺で売っていた国産鷹の爪』買っちゃった…一度鷹の爪を買うと消費するのにそれなりな時間がかかるから

「さらば『カラブリア』…またいつの日にか…」

と思った…。

それでまあその『その辺で買った国産鷹の爪』でアーリオオーリオ作ってみたんだけど…何か変わった香りがしたんだ…イマイチ旨くないし辛みも明らかに足りない…。

それがその『その辺で買った国産鷹の爪のせい』かは分からない…もしかしたらベーコンが傷んでいたのかも…(『冷蔵庫に結構置いていたベーコン』を使ったのでした…)

でも一度抱いた不信の念は拭えず、結局『職場駅そばのちょっと洒落たスーパーに売っている国産鷹の爪』を買い直した…それが昨日の事…。

その『昨日買った国産鷹の爪』は2度目の購入だから辛みも香りも知っている…『シャレオツ鷹の爪』には及ばないけど普通に使っていて特に不満はない…。

だから…結局何を言いたいのかというと

「やっぱり『さらば』『またいつの日にか』だよ『カラブリア』…」

という事なんだ…『カラブリア産鷹の爪』とは中々良いご縁が結ばれないな俺…。

いつの日にかきっと『カラブリア産鷹の爪』を買おう…そして『激辛アーリオオーリオ』や『激辛アラビアータ』を作って楽しもう…(締め哀)















続く…。
(まさかこの『鷹の爪の話』がこんなに長くなるとはなぁ…終わらんかったのでまた続く…)

by shousei0000 | 2018-04-24 18:49 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

大勝利! 続き。

b0136045_14394234.jpg
昨日の投稿のタイトルを『大勝利!』としたのは『頭から東京タワーが生えているような写真がうまく撮れたから』ではない(笑)

確かに上の写真(頭から東京タワーが生えているような写真←笑)はうまく撮れている…過去に何度か撮った同様の写真(頭から東京タワーが生えているような写真←笑)の中でも『群を抜いてよく撮れている』と言える…。

『今の国際社会に警鐘を鳴らす写真』という感じがする…『ダメ!絶対ダメ!!』というメッセージが込められいるというか…。

えっ?何ですか?

「バカノリで撮った『頭から東京タワーが生えているような写真』なんぞに『国際社会がどうの』なんて含みがあるかい!」

ですって?

いや…実はこれ『頭から東京タワーが生えているような写真』ではないのだよ…そのつもりで撮ったものではあるが、できあがった写真を見たら

「いやいや…そんなもんじゃねえぞ!」

と思ってしまった…自分で言うのもなんではあるが『インパクトある写真』に仕上がった…。

みんなにも分かりやすく言うと『ミサイル発射の写真』っぽく撮れた…そんな意図はなかったんだけど結果としてそうなった…。

えっ?何ですか?

「そんな風には見えねえ…普通に『頭から東京タワーが生えているような写真』じゃねえか!?」

ですって?

ふうん…そう見えるか…。

じゃあ…













































b0136045_14592691.jpg
『これ』で…ドヤ?(笑)

これはさっきの写真を拡大したものだけど『ミサイルが打ち上がってる感』がハンパないでしょう?『ミサイルが炎を上げて打ち上がり、その炎が俺の頭を焼いている』って感じに見えるでしょう?(笑)

先般アメリカは『化学兵器を使用したとされるシリア政府軍』に対して『巡航ミサイルトマホーク』で攻撃した…今般北朝鮮は『我々はもう弾道ミサイルは撃たないし核実験もしない』と宣言した…。

『シリア攻撃の是非』や『北朝鮮の宣言の意図や狙い』についてはここでは書かないけど、今の国際社会の中で『ミサイルが問題になっている事』は間違いあるまい…ある意味手軽に扱えて(自軍の戦死者が出にくいから)効果はでかい事を考えると『ミサイル』に魅力を覚える政治家がいる事は分からなくもない…。

でも…『いくない』…そういうのいくない…ダメだと思う…。

という訳で…俺が何を言いたいのかというと…















































b0136045_15121984.jpg
『ミサイル…ダメ!絶対にダメ!!』

という事を言いたいのだ!そんなメッセージを上の写真を通して国際社会に訴えたいのだ!!今年のピューリッツァー賞は頂きだな♪

電車が職場駅に着いたので続きはまた明日にでも…(夜勤ナリ…)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-04-22 15:14 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

大勝利!(本日堪能したペリーニ アダージオの締め)

b0136045_22113810.jpg
よう…ぽまいら…小生やで!

今さっきまでペリーニで東條シェフの料理を堪能しとったやで!今日も旨くて全俺が泣いたやで(笑)

ペリーニ出たところにある『いつもの公園』でタバコ燻らしているやで❤︎








































b0136045_22142307.jpg
今日はさすがにシェフと長話はできんかったわ…。

行きの投稿に書いた通り『この俺を差し置いてチーズんとこに通された大常連様』がいたし、半個室にはカポー(カップル)さんがいたし(『女性2人連れ』と思っていたけどよう見たら『カポー』やった…)後になって『単独の男性』が来店したり『単独の女性』も来店したりで東條シェフは結構忙しそうだった…だから『長話』はできんかった…。

Facebookで『24日から休みに入る宣言』をしたばかりの土曜日だからそれなりにお客さんが集中したみたい…だから…まあしゃ〜ないわな…。















































b0136045_22204102.jpg
そんな店内でワイがシェフの料理堪能していたら前述の『単独の女性』が来店した…。

ワイの真横に案内されて、シェフが

「小生さん…隣いいですか?」

ゆうてチラッと隣見たら『中々の美人さん』でさ…ワイちょっと昂まった…(笑)

その美人さんはやや遅い来店時間だったから

「今から『コース』というのも…」

ゆうた後

「でもそれなりに食べたい…お肉食べたい…」

「って…結局食うんかい(笑)」

とノリツッコミしててワイちょっと笑ってしまった…『コケティッシュやなぁ〜♪』と思った…。

そんなコケティッシュ女子(と名付けた!)が隣にいるもんだからワイそわそわしちゃってさ…隣が気になって気になってしゃ〜なかった…。

でも…『ぽまいらが邪推しそうな意味でそわそわした』というのとはちょっと違う…。

ワイが気になって気になってそわそわしたのは『隣のコケティッシュ女子の存在が故』ではなくて『コケティッシュ女子に何が届くのか』という事…より具体的に言えば『コケティッシュ女子に提供される料理』が気になった…。

コケティッシュ女子は『羊の焼いたのをつまみに酒を飲む』という選択をされた…盗み聞きしていたから間違いない…(笑)

『コース』ではなく『シェフのお任せ』でもないオーダー…それが幾ら位でどんなボリュームで来るのかが気になる…。

コケティッシュ女子は白ワインを注文され料理が届くのを待ちながらそれを飲んでいた…途中シェフが

「肉が焼けるまでこれを召し上がって下さい」

というような事を言って『ほうれん草の冷製スープ』を出していた…と思う…。

『…と思う…』と書いたのは『直視できなかったから』…隣が気にはなるけど直視したら『キモいおやぢ』になってしまう…だから直視できんかった…。

やがてややあってその『羊の焼いたの』が届き

「わぁー!豪華〜♪」

というコケティッシュ女子の嬌声が聞こえた…。

「何がどう『豪華』なのか?」

「『羊の焼いたの』は一体どんな感じなんだ?」

と思って俺はコケティッシュ女子が座る我が左手にチラチラ目線をやったんだけど…よう見えんかった…『直視』はできなかったから…。

他者の料理をジロジロ直視していたら『何こいつ!?』って思われてしまう…ましてや相手は『女子』だからうろんに思われてしまう…。

結局『コケティッシュ女子が食べていた羊の焼いたの』はまるでどんなのだか分からんかった…。

「相手が女子でなければもうちょっと直截的に眺められたのに…」

と全俺が泣いた…。

俯瞰し得た範囲でいうと『ラムチョップ』ではなかった…『タリアータみたいな感じに羊を焼いたの』だったみたい…。

付け合わせの野菜も入れると『かなり豪華』だったようだ…もっとしっかり見たかったし何なら写真も撮りたかった…『女子』でなければなぁ…(哀)

それはともかく…












































b0136045_23193360.jpg
『ペリーニのそばにある公園の写真』に戻る…。

『女子が頼んだ羊を焼いたの』ちゃんと見られなかったので俺の表情はやや暗い…『渋い』とでも言うべきか…。

と…ここまでのくだりをよんだぽまいらは思うかもしれない…。

「東京タワー』が一向に頭から生えないんですけどそれは!?」

と…。

確かにそう…今回の写真では東京タワーが小生の頭から一向に生えない…『面白みのない写真』の羅列…。

でも…ワイ反論する…。

「そう毎回『面白い写真』なんかあるかい!」

「毎回毎回『東京タワーが頭から生える写真』なんか撮ってられるかよう!!」

と…。

毎回毎回判で押したようにそんな写真撮ってられないですよう…。




































b0136045_23354295.jpg
『東京タワーが頭から生える写真』なんて…











































b0136045_23362744.jpg
そんなん毎回毎回写真に撮るなんて…












































b0136045_23373111.jpg
できる訳…










































b0136045_23412677.jpg
ね〜だろッ!
いや!やってるし!!!(締め呆れ)















続く…。
(電車が狭山市駅に着いたので今日はこれで…今回も良いペリーニ詣でだった…)

by shousei0000 | 2018-04-21 23:41 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

速報!

b0136045_20003035.jpg
今『アンティパストII』まできた!

今日も東條シェフの料理は旨いやでー!『アンティパストIIの写真』撮り忘れたから『アンティパストI』を載せた…何でこう毎回撮り忘れるのやろう…(答え:料理の説明を録音するから←笑)

ひとつ『速報』をいく…『大常連様』はどうやら『シェフの同窓生』らしい!

会話の端々からそれが伝わってきて分かった…盗み聞きマジでやっとるんやで俺…(笑)

ほんじゃ〜コースに戻るからこれでなバイナラ(笑)














じゃあな!

by shousei0000 | 2018-04-21 20:05 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

ペリーニなう!

b0136045_19214133.jpg
ペリーニに入ったやでー!

後でこれ(東京タワー)を頭から生やすやでー(笑)

『大常連様』は『男性3人連れ』だった!

とりあえずシェフと『アジア旅行の話』みたいのしとる…さすがは『大常連様』だけあってフランクなもんや…裏山…。

半個室にも『女性2人連れのお客さん』がいる…『独りの俺』は何か肩身狭い…まあもう慣れたけど…。

じゃあ…シェフの料理楽しむからこれで終わるわバイナラ(笑)













それでは。

by shousei0000 | 2018-04-21 19:24 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

今の気分は坂本龍馬♪

b0136045_22310501.jpg
ペリーニわず!

今日も旨かった!!

帰りにいつもの公園で東京タワーを撮影!

何かいつもとライトアップの具合違うな東京タワー…『ホワイトデースペシャルエディション』ゆうところかな…まあ『エディション』ゆうのが何だかワイにはよう分からんのだが…(恥)

ホワイトデーにシャレオツイタリアン店に独りで行ったのも何だったな…ワイの他に2組のカポー(カップル)がいたけど、あのカポー達『ホワイトデーのお返し絡み』で今日ペリーニに行ったのかも…そう思うと『野郎独りでチーズんとこにいた自分』を気恥ずかしくも呪いたくもなる…(恥)

今更それゆうてもしゃ〜ないけど…ペリーニ行くの明日でもよかったかもしれへんなぁ…(哀)










































b0136045_22590236.jpg
しやけどワイはめげてへんで!

いつもの公園でま〜た『東京タワーが頭から生えているっぽい写真』撮ったったわ(笑)

タワーの位置がセンターになってないけど気にしない!

むしろ気分はスッキリしとる!今の気分を一言で言えば『坂本龍馬』って感じかな♪

えっ?何やて?

「どこいら辺が龍馬なんだよ!?」

やて?

それを端的に説明すると…








































b0136045_23032465.jpg
>日本の夜明けは…



































b0136045_23040257.jpg
>近いぜよ!(ピカー)

ゆうところかな?(笑)

まあそんなところで今日の投稿はおしまい!

只今龍馬はレッドアローで狭山市に向けて帰還中ぜよ(締め笑い)













おしまい(笑)

by shousei0000 | 2018-03-14 23:05 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

今日も旨かったやでー!

只今メイン待ち…。

今日も東條シェフの飯は旨かったやでー!メッチャ堪能した♪

で…お約束の…


























































b0136045_21370482.jpg
グラッパなう(締め笑い)

五連勤初日やけど『グラッパなう』やでー!(高笑い)















おしまい(笑)

by shousei0000 | 2018-03-14 21:37 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

ペリーニなう!

b0136045_19310034.jpg
『三ヶ月振りのペリーニ』やでー!

ワイは常連さんやさかい今日もまた『チーズんとこ』にお通しや(豪語←笑)

ワイが入る直前にカポーの客が店に降りていくのが見えて

「コラ!」

「ワイ三ヶ月振りにシェフとイチャイチャするんだから邪魔するな!」

と追い返したくなりましたとさ(締め笑い)














おしまい♪
(今日は久々にコースいくやでー!五連勤初日だけど気にしな〜い☆←笑)

by shousei0000 | 2018-03-14 19:34 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)