人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行準備( 4 )

『週末パス』ゲト!

b0136045_18440329.jpg
遂に『週末パス』ゲト!

これで旅立てる!!

母さん…僕はこの切符でアンドロメダの彼方にあるという『機械の体をタダでくれる星』を目指す!(使命感)
アンドロメダには行けんだろうこの切符では!!!(締め呆れ)

















おしまい(笑)

by shousei0000 | 2019-03-08 18:45 | 旅行準備 | Trackback | Comments(0)

最終チェック終了! 最後??(笑)

b0136045_17104502.jpg
前置き無しで再開する!

来るべき鉄道旅行で最初の列車に乗る『9番ホーム』に至った!折良く列車も停まっていた♪

初めて目にした…ではないんだけど、常磐線なんて普段乗る事ないから、その意味では『初見』と言っても過言ではない常磐線(笑)のカラーリングは『銀に青』だった…馴染みのないカラーリング…。

いや…『馴染みあり』っちゃ〜馴染みありだよこのカラーリング…西武線の普通電車がこんなカラーリングである…ある意味既視感を覚える…。

「あっそ。馴染みのあるカラーリングで良かったじゃん?」

などとぽまいらは思うかもしれないけど…そうはならない…はっきり言って俺はこの常磐線列車のカラーリングには失望した…。

何故か…『旅する列車感』が無い…いつも乗っている西武線と同系統のカラーリングでは『旅する気分』に浸れない…仕事行くみたいだよ…。

『俺がイメージするローカル列車のイメージ』と違うんだよねこのカラーリング…まあ常磐線を『ローカル線』と呼んでいいのかはよく分からんのだが…。

『カラーリングの問題』だけだったらまだよかったんだけど…他にも問題があった…。

それは何かというと…








































b0136045_17273311.jpg
オールロングシート!これにはマヂでがっかりした…。

勝手な事を言っているのは分かるけど、『オールロングシート』では『旅する列車感』がでないんだよ…それじゃあ西武線で仕事に向かうのと一緒…それでなくてもカラーリングが被っているというのに…。

どうしてもロングシートが嫌ならあるにはあるんですけどね…





















































b0136045_17305575.jpg
『グリーン車』が!常磐線にもグリーン車が連結されていた!

でも…鉄道旅行の時始発で乗る常磐線の乗車時間は2時間にも満たないんですよね…それにグリーン車代1000円位を使うのはちょっと…。

常磐線の列車が上野から直にいわきまで行っていたらよかったのに…それだったら乗車時間が3時半とかになるからグリーン車余裕で使ったんだけど…1時間50分とかじゃなぁ…。

『鉄道旅行冒頭の常磐線始発列車への乗車』は非常に重要になる…俺は映画『銀河鉄道999』の鉄郎みたいな気持ちになって

「俺は遂に旅立つんだ…遂に…」

とか呟いて窓を開けて行く手を眺め感傷に浸るであろうから…常磐線普通列車の窓って開くのかしらん?(笑)

そんな気分に浸る時に『ロングシート』ではなあ…盛り上がれないし浸る事もできない…。

『駅弁』も食えないよそんなオールロングシートの列車では…まあ始発列車だから駅弁はまだ売ってないだろうが…それにしても…なぁ…(溜息)

グリーン車使う事も含めて只今色々考えちゆう…(また溜息)

因みに…さっき例え話に書いた『鉄郎が窓を開けて行く手を眺めて云々』ゆうのは…












































b0136045_17454872.jpg
これな(笑)

俺も旅立ちの時はこんな風にやりたいんだけど…常磐線の普通電車多分窓開かんわなぁ…『鉄郎ごっこ』できん…。
やんなくていいんだよそういうの!(呆れ)







































b0136045_17485366.jpg
これで『2月28日に行われた最終チェックの話』はほぼ書き終わったんだけど…まだ⑤について書いてなかったからそれについて書く…『チェック』じゃないんだけどね(笑)

俺がいつも動画を観ているYouTuberさん『ぼっち』(なめこの人)が推奨していた『崎陽軒の炒飯弁当』を買おうと思った話…うん…『チェック』じゃないな(笑)

最初は上野で色々チェックして映画観てその帰りに上野駅で『崎陽軒の炒飯弁当』買って帰ってそれを肴に一杯やろうと思っていたんだけど(笑)その映画が例の『翔んで埼玉』だったかや

「どうせだったら…埼玉で観た方が盛り上がるんじゃね?」

などと余計な事を考える事になり(笑)それでそうなると炒飯弁当買っても食べるのはかなり先になる…映画観る訳だから…。

駅弁は冷めても美味しく食べられるように出来てはいるんだろうけど、『購入してから4〜5時間後の実食』ゆうのは…果たしてどうなんだろう…その間常温で持ち運びする訳やし…。

まあそんな風に悩んだんですが…











































b0136045_18075446.jpg
結局買っちゃいましたよ『崎陽軒の炒飯弁当』を(笑)

衛生面の事はよく分からなかったんだけど、売店のおばちゃんが『賞味期限 17時』ゆうのを引っ張り出してくれたもんで、『であれば…』と思って買っちゃいました(笑)

それでまあその炒飯弁当を腕にぶら下げつつ…
















































b0136045_18111930.jpg
『新所PARCO内の映画館』へ(笑)

この映画館は確か『封切り初日の舞台挨拶が行われた』とかで、その記事をネットで呼んで

「この映画…観てみるか?」

と思った記憶がある…それ程埼玉県民にはアピールされるのよ『翔んで埼玉』は…。

映画の話や映画館の話もしたいんだけど、ちょっともう時間がないので割愛する…ただひとつだけ言うなら

「円盤(Blu-ray Disc)買ってもいいかな♪」

と思った…もう一度ゆっくり観てみたいし『メイキング』とか『コメンタリー』とかも楽しんでみたいからね『翔んで埼玉』は…。

それで…まあ…





































b0136045_18184281.jpg
帰宅…。

『崎陽軒の炒飯弁当』開封の儀ィー(笑)




































b0136045_18200875.jpg
こんなナリでして…




















b0136045_18201044.jpg
こんなセットにして食いまして…


















b0136045_18201175.jpg
『ぼっちの動画』を観ながら食いまして…。

おお!画面の中にも炒飯弁当(笑)




















b0136045_18201271.jpg
ぼっちー!炒飯弁当旨いかー!

俺も今食ってるゾー!!

なんて独り言口にしながら食べました(笑)

炒飯弁当についてもう少し感想を書きたいんだけど、電車が上野駅に着いたのでもうこれで終わります…。

そう…俺の旅が遂に始まるのだ…まあ始まるのは『明日』だけどね(笑)

これから大学クラブ同期と『壮行会』して(何の壮行会やら←笑)その後予約しているカプセルホテルで前泊して明日に備えます。寝坊しないようにしなくちゃね(笑)

それでは皆さんごきげんよう〜♪

なお…










































b0136045_18264900.jpg
『戦士の銃』…ちゃんと持ってます♪(締め笑い)
















おしまい(笑)

by shousei0000 | 2019-03-08 18:25 | 旅行準備 | Trackback | Comments(0)

最終チェック終了! 最後?(笑)

b0136045_15022323.jpg
『2階建てのホームすげ━━━━((((;゚Д゚)))))))━━━━ッ!!ゆうところから再開する…ぼっち(YouTuberの『なめこの人』ね)の動画で観たドイツのどっかの駅っぽくて禿げた…まあ『もう禿げている』のだが…(恥)

上の写真手前に写っている人達が飯を食っていて草生える…俺はこの日『ぼっち推奨の崎陽軒の炒飯弁当』を買って可能ならば上野駅で食うつもりだったのだが、駅に着いた時『そんな感じじゃないな…』(駅のコンコースで駅弁を食っていい雰囲気でもないな…)と思って『炒飯弁当を買って駅で食う事』を断念していた…だから上野の街をブラついた時お店でカレーを食っていた…。

それなのに『駅の片隅でお弁当を食うおぢさん』がいた…しかも2人も…何かムカついた…。

それはともかく(笑)『旅行当日に始発で使う事になる9番ホーム』に俺は歩を運んだんだ…。













































b0136045_15172826.jpg
まだ着きませんよー『9番ホーム』に(笑)

常磐線の着く9番ホームは3階建ての上野駅の2階に位置するようで、『四季島のホームの実検』『啄木の碑文を見ての感傷』を経た後、9番ホームを指して歩く俺はしばし『駅構内を散策する俺』に…そう言う程1階のこのホームは使っていなかった…。

『繁忙の時間帯』になればこのホームも賑わうのかもしれない…事実『常磐線の特急がこのホームに離発着する』みたいな表示を見た…。

でもこの時間帯(12時過ぎ)は静かだった…列車が離発着する雰囲気は全然無し…。

『照明が落とされている感じ』すらあった…変な雰囲気だったよこのホーム…。

そんな謎雰囲気なホーム(笑)の途中に…













































b0136045_15292299.jpg
『こないな場所』を発見!『待合室』ナリ!!

照明を落としているようなホームの途上にある待合室なので『ゆったり感』はひとしお…何なら夕方までここで過ごせそうな感じだった…。

「ここで『崎陽軒の炒飯弁当』を食えばよかった…」

と激しく思った…『崎陽軒の炒飯弁当』を食う場所の有無が分からないから上野の街で『カツカレー大』を食ったんだけど(安くて大盛りの良いお店でした♪)こんな感じのフリースペース?が駅構内にあるなら『ぼっち推奨の崎陽軒の炒飯弁当』を買ってここで食えばよかった…そんな想いで軽く震えた…。

で…夜勤いてきま〜す…(仕事ナリ…)
















続く…。

by shousei0000 | 2019-03-07 15:32 | 旅行準備 | Trackback | Comments(0)

最終チェック終了! 続き。

実は『来るべき鉄道旅行』はもう目前に迫っている…『今週末の土日』だ…。

それに向かって書いていく筈だった話を盛大に書き残している…色々なシリーズ物を途中でほかってしまっていて(恥)それらをこれからどうしたものか考えるとそれこそ『旅行になんか行ってられない!』という気持ちになる…でもまあ行くけど…(笑)

とにかくもう時間がないんだけど(汗)とりあえずこのシリーズ物(最終チェック終了!)だけは完成させる…あと可能だったら旅行までに『この旅に向けて準備したもの』なんて感じのタイトルの話を書く…。

その他の話はまあ…『保留』だ…またいつの日にかご縁があったら書く…。

それでは早速始めようか…(溜息)


































b0136045_05031428.jpg
『最終チェック』が何だったかは上の画面キャプチャーを参照してくれ…本シリーズの前回の話にも載せたやつ…。

『チェックでないもの』も含まれているがまあ気にするな(笑)2月28日にこれらチェックをする為に上野駅に向かった!

上野駅に着いて①と②を済ませカレーを食い(昼時だったので)そしてまた上野駅に戻ってきたところから再開する。




































b0136045_05094089.jpg
はい、上野駅に戻ってきました。

これからさっきのリストで言うところの③と④…つまり『来るべき鉄道旅行の最初に乗る常磐線のホームの確認』と『その車両の確認』をします!

とりあえず常磐線のホームである『9番線』に向かう…。






































b0136045_05160189.jpg
と思っていたんですが…急遽予定変更…『四季島のホーム』を見学!

暫く前に下見の第一弾(笑)をした時俺はJR東日本の豪華クルーズ列車『四季島』を見掛けて大興奮したんですが(笑)その時はこの場所(上の写真の位置)が封鎖されていて『四季島』が停まっているホームには近づけなかった…でもこの日は『四季島』がいないから近づける…。

折角だから近づいてみた!(YouTuberみたいなノリ←笑)






































b0136045_05231536.jpg
因みに…こちらが前回の下見(笑)の時の写真…かような赤いラインと白制服の駅員さんで『四季島のホーム』は封鎖されている…『四季島の乗客』以外は入れない…。

さっきの写真に『BECK’S』ゆうカフェが写っていて、俺はそのカフェは『四季島』入線の折には休業になるのかと思っていたんだけど、こうして改めて古い写真を見ると『四季島』入線の折にも営業していますね『BECK’S』!赤いラインをうまく敷いて?『BECK’S』への入店ルートを確保している!

よかったね『BECK’S』♪(笑)



































b0136045_05322898.jpg
ここからは写真を連投します!『写真と写真の間にあまりスペースを空けない』って意味ね。

『四季島のホーム』に侵入?したら…やっぱありましたよこういうの!

『四季島の乗客専用ラウンジ』ゆうやつ…空港にある『ファースト、ビジネス利用客か上級会員だけが利用できるラウンジ』の鉄道駅版とでも言うべき存在…。

さすがにシックな造り…。
















b0136045_05322935.jpg
ラウンジの看板?…『プロローグ』ときたもんだ…。

『ラウンジ』にせず『プロローグ』とした事に『四季島関係者の意地』みたいなものを感じる…クルーズトレインとしてあくまでも優雅にゴージャスにしたかったんでしょうね…。

その意気や佳し!まあ俺は一生乗れんのですが…(哀)














b0136045_05323078.jpg
『プロローグ しきしま』の扉…この日は当たり前の事だが固く閉ざされていた…。

この中にどんな空間が広がっているんだろう…饗応される酒食のメニューは如何なるものか…非常に興味がある…。

非常に興味があるが…俺がその饗応を受ける日は一生来ないのである…(『四季島』に乗れないから当然そのラウンジも利用できない…←また哀)














b0136045_05323082.jpg
気を取り直してホームへ…前回の下見(笑)の時はここに『四季島』が停まっていた…。

「『四季島専用ホーム』なのかな?」

と思ってここまで侵入?したんだけどそんな事はなかった…普通に別の列車が停まっていた…。

『四季島』が運行される日は専用線になるものの普通の日は普通のホームなんですね…ちょっと拍子抜け…。















b0136045_05323100.jpg
でも…さすがに『四季島の乗客が使うホーム』だからちょっと小綺麗になっている。

柱が銀にコーティングされている…他のホームの柱は白っぽいクリーム色で古さが目立っていたから、ここだけちょっと別にしたのが俺にはすぐに分かった…さすがは『四季島のホーム』…。

と思っていたら…

















b0136045_05571034.jpg
間違っていた…『四季島のホーム』はあっちダヨ(笑)

俺が指差している方のホームが何か黒っぽいですよね?あれこそが本当の『四季島のホーム』なのです!

さっき挙げた写真のホームは『四季島のホーム』ではなかった…『柱が銀色にコーティングされている』とか勘違いでした(笑)














b0136045_05571197.jpg
あれやで!

あれがほんまの『四季島のホーム』やで!!


















b0136045_05571223.jpg
『四季島専用ホーム』へのエントランス…さすがにゴージャスな造り…。

















b0136045_05571340.jpg
『四季島』のトレインマーク?と似たものが印されている…中々にシャレオツ…。

シャレオツなんだけど…『四季島』のトレインマーク?もそうなんだけど…このデザインどんな意味があるの?俺にはさっぱり分からん(笑)

















b0136045_05571427.jpg
『四季島専用ホーム』が目前に!

でも…今日は鍵がかかっていてこれ以上前に進めない…嗚呼無情なりこの扉…。
















b0136045_06102984.jpg
あまりに無情だったので、扉の隙間から手を伸ばし『四季島専用ホーム』を激写(笑)

あんまり広くない…というか激狭なんですね『四季島専用ホーム』…。


















b0136045_06103022.jpg
『四季島専用ホーム』への扉に掛けられていた鍵…言うなれば『四季島専用鍵』とでもいうもの…。

『四季島専用鍵』だけあってさすがに豪華な造り…『金色の鍵』ですよゴージャスなもの…。

って…これ『普通にそこらで売っている南京錠』やないかい(笑)




















b0136045_06103172.jpg
『四季島専用ホーム』へのルートを塞ぐのに使うと思われるシャッター?…シックな色合いが『さすがは四季島専用』と思わせる…。

って…これもまた『普通にそこらで見かけるシャッター?』やないかい(笑)


















b0136045_06103186.jpg
またまた前回の下見(笑)の写真をば…『四季島停車の光景』…。

こんな光景を見ていたので『こちらから見て左手から乗降しているようだ』と思い込んでいたんですが…『右手の黒っぽいホームから乗降』だったんですね?気付きませんでした…。



















b0136045_06103232.jpg
こう見るとやっぱ狭いですね『四季島専用ホーム』…折角のゴージャスな旅なのに何とかならなかったんですかねこれ…。

まあ俺は一生乗る事はないので別にいいですが…(哀)





















b0136045_06250431.jpg
気を取り直して次いきましょう次!
(『四季島』に一生乗れない事を忘れる為の空元気←笑)

本来の目的である『常磐線のホーム&列車のチェック』をすべく上野駅を彷徨っていた時(笑)見つけたのがこれ!

『石川啄木の短歌の碑文』ですね!『ふるさとの 訛りなつかし停車場の』ゆうあの有名なやつ!ガッコでも習うアレ!!

折角だから写真に撮ってみた!『ここで線路終わり』って造りも『ターミナル駅』って感満々で風情ありますよね上野駅♪















b0136045_06250542.jpg
啄木の短歌碑文のアップ…。

俺は埼玉県の出身で俺が住んできた埼玉県の各地は訛りなんかなかったんだけど、それなのにこの短歌には何故かグッとくる…この短歌を初めて知った時『分かる…』と思った…。

『せめて故郷の言葉を聞きに今度上野駅に行こうかな…』と思ったもん当時…まあ俺の故郷には訛りなんかなかったのだが…。

ついでに言えば『実家住まい』だったから『故郷がどうの』と言う事自体がおかしい…故郷から離れていないのに『故郷から離れた感』を憶えるとかまさに『厨二病』の刻…(恥)

色々思い出すよなぁあの頃の事…(感傷)



















b0136045_06250540.jpg
色々思い出すけど…それよりもまずこの装置?イイね!

















b0136045_06250698.jpg
ホントこの『列車がオーバーランしたらバネの力で受け止める?跳ね返す?マッスィーン』イイね!

このマッスィーン(笑)見るとメチャクチャ興奮する!『終着駅やー!』って思う!!

上野で見ると特に激しく興奮する!

西武線の池袋駅や西武新宿駅で見てもあんま興奮しない…同じターミナル駅なのに何故…。

つか…池袋とか西武新宿とかにあったっけこのマッスィーン…。
自信ないなら書くな!(呆れ)

















b0136045_06534700.jpg
うおーッ!何やこれ!?

『2階層の立体ホームにそれぞれ電車が!』ゆう光景が、いつかぼっち(なめこの人)の動画で観た『ドイツのどこかのターミナル駅の光景』と被ってメッチャ格好良いー!
分かりにくい例えはヤメロ!
つか…まだ『常磐線のホーム』に着かないの!?(締め呆れ)















続く…。
(おわんねー!一旦切ります…)

by shousei0000 | 2019-03-07 06:55 | 旅行準備 | Trackback | Comments(0)