人気ブログランキング |

カテゴリ:ボランティア( 3 )

おらボランティアやるだ! その4。

おらボランティアやるだ! その4。_b0136045_20125385.jpg
朝の投稿からの続きです。

りったん(菅原りこさん)の行動に感銘を受けながらもすぐには災害ボランティア参加には踏み切れなかった俺…その経過を朝の投稿に書いた…。

ぽまいら(拙ブログの元々の読者様方。まだいるのかな…)はりったんを知らないだろうから『顔写真』を載せておいた…上の写真の左側がりったんで右側の切れているのがまほほん(山口真帆さん)である。

まほほんのInstagramストーリーの画面キャプチャー…『寂しいから寝ないでって言ったのに寝ちゃって拗ねている写真』とかまほほん可愛いな(笑)本当にこの2人には早くケコーンして欲しい♪

ヲタ妄想はともかく(恥)前述通り俺はりったんの行動に感銘を受けたものの『災難ボランティアへの参加』は二の足を踏んでいた…月並みだけど募金でもしてそれに代えようと思っていた…。

でも数日して『それじゃあダメだ』と思うようになってきた…それは『募金ではダメだ』という意味ではなく『災害ボランティアが頭から離れない』という意味…。

りったんは長野県の千曲川流域の災害ボランティアに参加された…それは『親御さん達との家族ぐるみでの参加』であったかもしれないし『1日だけの参加』であったかもしれない…でもどんな形での参加であれ『彼女は被災地に行って働いた』のだ。

それがどうにも頭から離れなかった…被災地を見てきた彼女が

>1人でも多くのお力をお貸しいただけたらと思います。

と言っている…それに応えるには自分も彼女と同じ行動(災害ボランティア参加)するしかないのではないか…。

くどいようだが『募金じゃダメ』という訳ではない…『俺の気持ちの問題』なのだ…。

りったんの善行に圧倒されて彼女を変に神格化したくない…『一人の元アイドルで人柄が最高に良い現タレントさん』として以前のように接するには『自分も同じような事をして自分を上げて彼女の神格化を防ぐ』しかない…この謎理論ぽまいらサパーリだろうな(笑)

それでまあ

「じゃあ…どこでどういう災害ボランティアを募集してみるか調べてみる?」

という気になった…台風19号で被災した地域は関東近県や東京でもあったから『狭山市の自宅から通えるところ』もあるかもしれないと思ったのだ。

それでまあ『台風19号 災害ボランティア』辺りで検索したところ…











































おらボランティアやるだ! その4。_b0136045_20445500.jpg
こんなサイトが出てきた!

『台風15号、19号等により災害を受けた地域の災害ボランティア募集の一覧』とでもいうべきサイト!

「ハハ…調べれば簡単に出てくるんだな…調べもしないであ〜だこ〜だ言っていた俺は何だったのかな…(恥)」

「さて…『我がアパートから通える地域での募集』はあるかなぁ…」

などと呟きながら俺はサイトを次の画面に進めた…因みにこの画面キャプチャーは今朝撮ったものだけど、実際にこのサイトを始めて見て上のように呟いたのは10月20日の夜勤明けの事だった…と思う…。

そしたら…

































おらボランティアやるだ! その4。_b0136045_20445839.jpg
今度はこんなん出た!

我が埼玉県でも災害ボランティア普通に募集しているー!!

そんな訳で我が人生初の災害ボランティア参加が現実味を帯びてきたのだが、今いる喫茶店がもう閉店なので(笑)今はこれで失礼する!

続きはまた後で書く多分…。















続く…。

by shousei0000 | 2019-10-29 20:53 | ボランティア

おらボランティアやるだ! その3。

おらボランティアやるだ! その3。_b0136045_08512151.jpg
てな訳で…りったん(菅原りこさん)のこのツイートを見た後…俺は俯いてしまったんだ…。

「歳若いりったん(まだ18歳)がかように行動に出たのに俺は赤羽でただ酒を飲んでいる…」

と…。

そして思ったんだ…。

「何かがしたい…」

と…。









































おらボランティアやるだ! その3。_b0136045_08512123.jpg
それに次ぐこのツイートを読んで俺は

「そうだ!」

「俺もりったんを見習って災害ボランティアをやろう!」

と思った…訳ではなかった(笑)

そんなに一足飛びに『ボランティアやろう!』なんて思えない…俺は災害ボランティアなんて一度もやった事がなかったのだから…。

例えばりったんが行かれたのは長野県の千曲川流域…埼玉在住の俺にとっては長野の地理はサパーリ分からん…何の電車に乗ってどう移動すれば『長野県の千曲川流域』に至るのかすら調べなくては分からん…。

しかも行けば『泊まり』になる…日帰りも可能かもしれないけど『初見の場所で災害ボランティア』となれば『泊まり』にしておいた方が如くは無し…。

その『泊まりの費用』がかかる…勿論『交通費』も…。

結局は『ちょっとした観光旅行並みの費用』がかかる事になる…しかも『公休2日』を費やして…。

だからその時点では『災害ボランティアしよう!』とまでは思えなかったんだ…。















続く…。

by shousei0000 | 2019-10-29 09:26 | ボランティア

おらボランティアやるだ! その2。

おらボランティアやるだ! その2。_b0136045_21312431.jpg
え〜朝からの続きですが…俺は…固まってしまった訳です…。

それは10月18日の22時7分の事でした…りったん(菅原りこさん)のツイートありとの報を受けウキウキしながらTwitterを開いたら上のようなツイートが…『災害ゴミの片付けに行かせていただきました』とある…即ち『ボランティアに行った』という事…。

Twitter経由でこの投稿を読んでくれている人は『りったんの人柄の良さ』は既に常識としてご存知であろうが、拙ブログの元々の読者の方々(まだいるのかな…ずっと更新していなかったからもういないかもな…←哀)は『りったんの人柄の良さ』をよく知らないであろう…つか『りったん』自身をよく知らないであろう…。

だが今それを説明している時間はない…『女性に対する評価が辛いかの山口真帆さんがルックス、性格、育ち、立ち振る舞いの全てに於いて最大級に評価し、自分の妹分として非常に可愛がっている女の子』と書けばある程度分かって頂けるか…因みに俺はまほほん(山口真帆さん)はりったんの事を『妹分』としてではなく『恋人』と思っていると固く固く信じている…(笑)

そのまほほんの恋人であるりったん(笑)は前所属団体からの卒業後Twitterでずっと『新潟巡り』をされていた…ご家族と一緒と思われる新潟名所巡りを写真入りで毎日のようにツイートされていた…。

前所属団体の各種対応のまずさで新潟のイメージが悪くなった…少なくともりったんはそう感じたのであろう…。

『それだからこその新潟イメージアップ作戦としてのTwitterでの新潟巡り』…りったんがそこまで理屈っぽく考えたかどうかは定かではないが、ある種の天才であるりったんは感覚でそう捉えて『今すぐに自分でできる事』として新潟巡りをしたのだろう…そう…本当に『理屈』ではないのだ…。

りったんの新潟巡りツイートは非常に楽しくまた美しく(りったんの写真が←笑)俺は毎日のようにそれを見てニコニコしていた…『ニヤニヤ』じゃない…『ニコニコ』だ…。

『ニコニコ笑える自分』が信じられなかった…キモヲタ出身でいろんな意味でキモい俺(大恥)がりったんのツイートを見ると『ニコニコ』になるんだよ…信じられるかぽまいら?(敬称←笑)

『裏の無い娘の裏の無いツイートがキモおぢさんを浄化してくれる』とでも言うか…とにかくりったんのツイートには『人を前向きにしてくれてまた頑張ろうと思わせてくれる不思議な力』があるのだよぽまいら…。

そんなりったんであったが、日本各地に猛威を振るった台風19号の前と後に人々を気遣うツイートをされて以降沈黙に入っていた…毎日のように挙げられていた楽しく美しいツイートは鳴りを潜めた…。

「りったんの事だから被災した人や地域の事を想って胸を痛められていてツイートどころではないのだろう…」

「それは分かる…分かるのだが…また『浄化のツイート』して欲しい…」

りったんが沈黙している間俺はそんな事を思っていた…『りったんのツイートがないと俺は油の切れたチェーンのようにキコキコしてしまうでござるよ(笑)』なんて事も考えていた…。

『自分の事ばかり』だった…『りったんのツイートまた見たい!』というまるで赤ちゃんのようなダダっ子振り…。

そんな赤ちゃんおぢさん(恥)していた俺に比べてりったんは…












































おらボランティアやるだ! その2。_b0136045_22092846.jpg
『災害ボランティア』に行っておられたのだ!

りったんはまたやられたのだ!

『理屈ではなく感覚で今すぐ自分ができる事』

に躊躇なく飛び込まれたのだ!

そしてそのツイートの後すぐに…


















































おらボランティアやるだ! その2。_b0136045_22114636.jpg
こういうツイートも挙げられた…被災地現地を見てきたからこそ言える『支援を求める声』…。

両ツイートに完全にやられてしまった…『人としての格が違う…』と思った…。

既に4時間近く飲んでいたのに酔いが急速に醒めた…その直前までペロ君(職場の飲み仲間)相手にペラペラ喋っていた俺の口に沈黙が宿った…。

この時の気持ちをもう少し書きたいのだが、電車が狭山市駅に着いて駅ナカスーパーの閉店時間が近づきつつあるので(笑)今日はこれでやめる…おまけとして『この時俺がりったんに向けて打ったリプ』の画面キャプチャーを添えておく…。





































おらボランティアやるだ! その2。_b0136045_22184193.jpg
『俺のリプ』はこれ…。

急速に酔いは醒めたものの手元はおぼつかず(酒自体は残っていたので)今この瞬間の想いをりったんに伝えたいものの考えはまとまらず(酒自体は残っていたので)ともすれば昂りそうな感情を必死に押さえて努めて冷静に書こうとした結果『妙に生硬な文体のよく分からないリプ』になっている…でもこの時はこれが精一杯だったのだ…。














続く…。
(『ボランティア』のカテゴリーを作りました…今後それを使って述べていく…)

by shousei0000 | 2019-10-24 22:25 | ボランティア