人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

小生…北へ…。

…kawazukiyoshiさんにせせら笑われた…。
(『“イケメン振りに嫉妬”って…ないない!』てな具合に…)

…studio 1999さんに『本格的ローディーとみなされなかった』と定義された…。
(レッ、レーパンはちゃんと履いてまんがな!)

…dthsutraさんに、エセ関西弁について突っ込まれた…。
(いつかこういう突っ込みを受けるかもと思っていたけど…いざ本当に貰うとショックやわ~!←これも関西弁じゃん!懲りてね~!!)

この世にたった3人しかいない『心の友』(拙ブログにコメントしてくれる人←笑)に裏切られ(別に裏切ってねえだろ!)小生の胸は今まさに張り裂けそうなのであります…。
この傷心を癒す為には、もうこれは旅に出るしかない…。

因みに『傷心の旅』といった場合、一番しっくりする方位は『北』である…。
傷心の旅人はすべからく北を目指す…。
ほら!演歌の世界とかそうじゃん?(それが根拠か~ッ!)
だから小生も北を目指します…。

嗚呼…北へ行こう…。

遥かなる北を目指して、その最果ての地で独り膝を抱こう…。

ビョービョーと吹き荒ぶ風の中で、誰にも聞かれぬ叫びを挙げよう…。

全ては北で一度終わり、そして全ては北でもう一度始まる…。

そんな訳で、小生は今、北に向かっています…。
JRで…(電車かよ!自転車じゃねえんかい!!)



続く(携帯からの更新です。連続更新…しないだろうなぁきっと…)
by shousei0000 | 2008-10-25 14:25 | Trackback | Comments(0)

秩父三十四ヶ所! 第四夜 その3。

さてさて前回からの続きですが、札所9番明智寺でまったりと寛いだ後、次なるお寺へと向かいました。まずは『坂氷』の信号まで戻って、そこを右折して県道11号線に入ります。この県道沿いには札所1番から5番までが目白押しであり、つまりは既に通い慣れた道といえる。そこを軽~く流して、やがて表示された案内板に従い脇道にそれました。


あ、そうそう!語り忘れてたエピソードがあるので今ここで披露しますが、この日は祝日であった為、沢山のローディーの方を秩父市内市外を問わずお見掛け致しました。普段仕事柄ウイークデイに走る事が多い小生にしてみれば、これは結構得難い体験といえます。そんな中のワンエピソードなんですが、ごく短い区間ではありましたが、何と小生
ローディーの方のトレインと並走しちゃったんです!


『トレイン』の意味・・・分かりますよね?そう、ローディーの方々が縦列で走るあれの事であります。結構なスピードで走ってる上に間隔もきっちり詰めているので、メンバー相互の間に意志の疎通を図らないと危険があります。そこでトレインを組んでるローディの方々は『ハンドサイン』というシグナルを後続者に出します。曰く・・・


『右に曲がるぞ!』


『左折するぞ!』


『停止するぞ!』


といった具合に決まった合図を、先頭の者から背中越しに順々に送っていくのです。それが最後尾の者に伝わったところで、そのサインに従った行動に移る訳です。小生が秩父市内に入って程なく目撃した前を走っていた4人組のローディーの方も、そのハンドサインに従って行動していました。初めて見るハンドサインとそれによる一糸乱れぬ行動の華麗さ・・・。小生思わず惚れぼれと見惚れてしまいました。


ただここでちょっと不満だったのは、その四人組の最後尾の方が小生にハンドサインを送ってくれなかった事である。こんな風に書いてしまうと


「何言ってんだこいつ?」


「仲間でもないあんたなんかに、何でハンドサインを送ってやらなきゃならないんだ?」


「自意識過剰も大概にせえ!」


と苦々しく思うむきもおありでしょうが、どっこいそうでもないんだなぁ~。ローディーの方、特に初心者ローディーの方のブログなんか読んでいると、こうした『仲間でもない方からハンドサイン頂いちゃいました~♪』という記載を結構見る事があるんです。自分達の仲間ではないが、後続する者へのちょっとした気遣い・・・或いは同じロードバイクを愛する者同士の共感故のサインの提示・・・そういう事ではないかと思うのです。
なのに何故小生にはサインが送られなかったのか?



このハンドサインのエピソードのちょっと前に、4人組と小生とは同じ信号でストップしています。
そこで挨拶こそ交わしませんでしたが、彼等は、特にその最後部にいた方は
自分達の後ろに真っ赤なオルベア アクア 08モデルに跨るイケメン(小生の事)がいたのを知覚していた筈です。
なのに何故サインを送らなかったのか?可能性としてはみっつあります。
以下それを挙げてみますと



①小生のイケメン振りに嫉妬しちゃったから。



②サイクルジャージの代わりにユニクロのドライメッシ
 ュシャツを着ていたので「こいつローディとちゃう!」
 と軽んじられた。




③信号待ちの後あっという間にちぎられ、ハンド
 サインが交わされた時には彼我の距離は50m
 近く空いてしまっており、故に小生の存在は
 『後続者』としてみなされなかった。




如何でしょう?まあ②と③のファクターもなくはないでしょうが
基本的な理由は①でしょうねきっと・・・。
(いや!①は全然ないだろ!②と③しかねえだろ!!特に②がでかいだろ!!!)



ちょっと話がそれちゃいましたね(照れ笑い)
んで、戻しますけど(強引だな!)県道11号線をそれて10番札所に向かったのです。
そこはもう完全な生活道路・・・。こんな形の巡礼サイクリングなんかしてなかったら、絶対に通らなかったに違いありません。そんなところに不思議な縁(えにし)を感じつつ、ゆったりと満ち足りた気持ちで歩を先に進めました。






b0136045_1414186.jpg

          札所10番大慈寺です。今回は意図的にアクアを画に入れています。
          だってそうしないと、何のブログか分からなくなっちゃいますもんね(笑)
          アクセス解析の検索キーワードランキングなんかを見てると、その殆どが
          『オルベア』なり『アクア』なりが絡んでいます。つまり初見の方の多くが
          そこに期待して飛んでくる訳です。にも関わらず拙ブログはこれまで、その手の
          情報をあまりに発信してこなさ過ぎた・・・。だからせめてものお詫びにとばかりに
          今回からアクアを画に入れて写真を撮る様にしたのです・・・。
          『アクア』で検索してきた皆さん!
          今まで不義理にしてすみませんでした・・・。
          (いや!今更もう遅いだろ!そういう人は
           一度来て読んで呆れて、二度と再び訪問
           してないだろうよきっと・・・)





上の写真を撮ろうとしてヨタヨタしている間に、ちょっとしたエピソードがふたつありました。
まずひとつは年配の巡礼者グループの男性が二人寄ってきて


「おっ!自転車で廻ってるのか?若いねぇ~」


「そういう自転車は高いんだろ?」


と興味を示してくれたのです。それに対して小生は
①高性能の自転車なので巡礼に用いてもちっとも苦しくない事(本当はちょっと苦しいけど←笑)
②値段は16万円程する事(ビンディングペダル実費含む)
を答えました。するとそのお二人は


「へえぇ~自転車が16万円ねぇ~!」


「ちょっとしたバイク並みだな~!」


と驚き、また感心もしてくれました。まあこの第一エピソードはこれだけの事だったんですが、その後小生は死ぬ程悔やみました・・・。自分の『星飛雄馬並み』のバカ正直さを呪いました・・・。
(どういう意味?←『巨人の星』観てないんですか?観てればすぐ分かるネタなんですが・・・←観てねえよッ!そんなん観てなきゃ分からん様なネタ書くな~ッ!!)
鳴呼・・・小生はあの時何故・・・






























「この自転車はオルベアのオルカといって50万円近くするんですよ!最高級のカーボンバイクなんですよぉ~♪」

と言わなかったのか・・・。どうせその人達には、そう言ったところで真為の判定はできなかったというのに・・・。

(いや!そんな嘘ついて何になるんだ?それでアクアがオルカに成る訳でもあるまいし・・・←呆れ)






























で、第二エピソードですが(ちょっと待て!第一エピソードのオチがよく分からなかったんだが・・・?←見栄張りたかっただけですよ!そんなん言わせないで下さい!←だったら書くな!!)
同じくアクアを立て懸け写真を撮ってる時、今度は50代位のご夫妻から話し掛けて頂きました。
聞けばご夫妻の息子さんも(『32歳位』だそうです・・・微妙な桁の『位』ですね←笑)ロードバイクに乗っているとの事。ご夫妻は、特に奥様の方はおっしゃいます。


「うちの息子は『自転車に乗る、距離を稼ぐ』ってところにばかりウエイトをかけてる様で、それで
体なんかもガリガリになっちゃって・・・


「貴方みたいに『楽しむサイクリング』をしてくれると、親としても安心なんですけどねぇ・・・」


そう溜息混じりにおっしゃるご夫妻の言葉を聞いて、小生はちょっと苦笑しました。そしてご夫妻に
①サイクリストには『競技派』と『旅情派』がいて、息子さんはおそらく『競技派』だと思われる事。
②32歳というまだまだお若い息子さんにしてみれば、かくあるのは当然の事で
 40歳の小生のサイクルスタイルと比較するのはあまり意味がないと思われる事。
③何にしてもひとつの事に夢中になっているのは、素晴らしい事ではあるまいか!
といった事をお話ししました。ご夫妻は


「そういうものですかねぇ・・・」


と苦笑していました。小生も笑い返したのですが、実は心の底では憤りの気持ちを押さえるのに必死でした・・・。何故か・・・?それはこんな想いから・・・。






























あのなご夫妻!貴方達の息子はオヤジサイクラーの悲願である『自転車による減量』に成功してるんよ!それで十分じゃねえか!それ以上何を望む?小生だって・・・小生だって・・・小生だって、自転車で痩せたいんだぁぁぁぁぁ~ッ(号泣ッ!)
(ええっと・・・突っ込み処が満載ですね・・・まずは・・・『サイクラー』なんて言葉あるんかい!それから『痩せたい・・・』とか言ってるけど、毎日毎日しこたま晩酌しといてそれはねえだろ!!あと『自転車で痩せたい』なら、何で二ヶ月も乗らなかったんだ~ッ!!!)





























そんな会話を交わした後、いよいよ10番札所大慈寺に歩を運びました。
(そんな俗っぽい嫉妬を抱えながら、よくもまあお寺の門をくぐれましたね←呆れ)





b0136045_1558583.jpg

          アクアを立て懸けた脇におられたお地蔵様です。



b0136045_15595568.jpg

          とっても良いお顔をしてらっしゃる・・・人間的ですよね♪



b0136045_1615375.jpg

        山門を臨む・・・。階段が急で、ビンディングシューズだとちょっと怖い・・・。
        (クリートが滑るんですよ・・・特に濡れてるとそれが顕著・・・)



b0136045_1643760.jpg

    本殿です。例によって斜めってます(笑)



b0136045_1662826.jpg

          山門を境内から撮影したもの。本殿も山門もかなり最近建て直した様です。
          折角綺麗にしたそれらを惜しんでか『お札を貼らないで下さい』という
          注意書きが目立ちました。確かに現代の巡礼では境内にお札を貼るのは
          禁じられているのですが、それが貼ってあるから往古を偲べる、お寺としての
          風情や歴史を感じられる一面もあり、それが全く貼られていない真新しい山門や
          本殿というのは、小生的にはちょっと違和感ありましたね・・・。



b0136045_17131143.jpg

          境内におられたお地蔵様。何故かフラッシュが光ってしまって怖い形相に(笑)
          目も鼻も口も摩耗したその顔はある意味不気味ですが、それだけ永い時間
          人々を見守り救いを与えてきた訳でもあります。
          だからちょっと敬虔な気持ちになりましたね・・・。
          小生は特定の宗教に寄る身でも依存する立場でもありませんが、この巡礼の
          旅を通して仏教に、特に観世音菩薩信仰に、非常に近しい気持ちを抱く様に
          なっています・・・。ちょっと勉強しちゃおうかな~♪
          (勉強するなら、某介護国家資格の勉強が先だろ!来年の為にな←嘲笑)



b0136045_1724138.jpg

    本殿で詣でて後(のち)帰り際での光景です。山門を抜けると・・・。



b0136045_17265696.jpg

    山門を抜けると・・・。



b0136045_17294366.jpg

    山門を抜けると・・・そこは稲穂の邦(くに)でした!



b0136045_17324692.jpg

    見て下さい!この豊かな実り!!水田で採れた稲穂を掛け干しているんです!!!
    小生の生活圏は畑ばかりで水田は殆ど無い為、こうした光景を見るのは久し振りです。
    だから昂ぶっちゃいましたね~♪かなりね~♪♪
    日本人のDNA、強く強く意識しました!
    (おい!ちょっと大袈裟だろ!!)



b0136045_17413491.jpg

          例によっての『道しるべ石』です。と言っても、このブログではこれまでに
          一回しか紹介してませんでしたよね(笑)いつも見かけるのより沢山の文字が
          彫ってあるので撮影しました。『みぎ 十一番道』と書いてあるそうですが・・・
          どこに書いてんのかな?よく分かんないや・・・(おい!いい加減過ぎるだろ!)
          ともあれ、巡礼の旅も漸く二桁台に突入した訳です・・・。
          さあ!次のお寺にレッツゴー!!(軽すぎるだろそれ!!)







続く・・・(いやぁ~今回の更新はマジ疲れました・・・)


          
          
by shousei0000 | 2008-10-22 06:26 | 秩父三十四ヶ所 | Trackback | Comments(4)

秩父三十四ヶ所! 第四夜 その2。

風邪をひきました・・・喉が痛いです・・・。
静養しなくちゃなりません・・・今、深夜1時30分位です・・・。






























さぁ~!ブログ書くかぁ~♪
(『静養しなくちゃなりません』なんだろ?寝ろ!!)

































さてさて前回からの続きですが、正丸トンネルをくぐって後(のち)は快適な下りが続きます。
右に左にワインディングする道を、車体を倒して疾走するこの快感!
この種の快感はバイク(オートバイの方ね)でだって味わえるのですが、自転車の方が更に格別なものがあります。何故って
ここに至るまで己の体力を駆使して登ってきたという自負があるから・・・。
(いや、登ってねえだろ!トンネルくぐっただけだろ!!『自負』もくそもあるかい!!!)



秩父までは一気に駆け通しました(下りだからね←笑)自宅からの距離は多分50Km位だと思います。ここで『多分』などという曖昧な表現を使っているのには理由があって、それは・・・そのう・・・
つまり・・・サイコンなくしちゃったんです・・・。
前回のロングライドツーリングである『秩父三十四ヶ所 第三夜』の前から、サイコン紛失してしまっているんです。かなり探したんだけど発見に至らず・・・。ああ・・・どこいっちゃったんだろう・・・。
ひょっとして、小生ファンの女の子が持ってっちゃったのかな?(んな訳ねえだろッ!)



新しいのを買おうとも思ったんですが、全くおんなじ物をもういっこ買うのもバカらしいと思いまして・・・。といって、前から欲しくて冬のボーナスで購入予定しているマビックのケイデンス計付き心拍計付きコードレスサイコンは、そこそこいいお値段するので今は買えず・・・(本当はそんな大した値段じゃないんだけど、小生訳あって、年末まではちょっと苦しいのだ・・・←どうせどっかで無駄な散財でもしてたんだろ!)
という訳で、年末まではいい加減な走行距離表記となりますが悪しからず!
平均時速とかも書けないけど悪しからず!
(それは今までだって書いてなかっただろ!『恥ずかしいから・・・』とか言って!!)



秩父に着いたのは11時位。自宅を出たのが7時35分だったから、ここまで3時間半程の時間が経過しています。50Km走るのに3時間半もかかるのはローディーにとっては切腹ものの屈辱であるが、小生はロードメンなので全然平気~♪つーか、むしろ新記録かも?(ダメ過ぎだーッ!)
一応ね、吾野以降はダラダラとした登りが続いたし、トンネルなんかも歩いちゃってる訳だから、アベレージを採ってれば時速20Km位はいってたと思うよ!十分十分♪(足りねえよッ!)





b0136045_231175.jpg

          背後を振り返って仰ぎ見る・・・。あの山を越えてきたんだなぁ・・・。
         (何度も同じボケをする奴だ・・・越えてねえだろ!くぐっただけだろ!!)



b0136045_2382211.jpg

    おお!秩父の象徴『武甲山』ではないか!たっ、ただいまぁ~♪
    小生二ヶ月振りに還って来ましたよ~!(挨拶するなら正面からしな!)



b0136045_2464477.jpg

          柿かぁ・・・もうすっかり秋なんだなぁ・・・(今頃そんな事言ってんな!)



b0136045_2495339.jpg

    花なんか撮っちゃいました!何て名前の花かは知りません・・・。
    久々の秩父行に、相当浮かれてるのが分かります(笑)






こんな風に二ヶ月振りの秩父の大地との再会を寿いだ(ことほいだ)後、本日最初の目的地に向かいました。先だっての『秩父三十四ヶ所 第三夜シリーズ』で書いた通り・・・って
書いてなかったんだっけ!
(書いてないのはしょうがないと思うけど、それをネタにしてボケるのはどうかと思うよ・・・)
ま、まあそれはともかく(そんな風に流すなら、わざわざ『書いてなかった』事実を記す必要ないと思うよ・・・)前回までに8番札所まで廻ったのだから、今回は当然9番札所からという事になります。


以前ちょこっと触れた通り、小生は札所巡りをするにあたって、敢えて事前情報はとっていません。だからこれから行く9番札所についても、どんなお寺であるか皆目見当がつきません。ちょっとドキドキしながら歩を運ぶと、そこにはこんなお寺がございました。

































b0136045_3131958.jpg

    なっ、何て可愛らしいお寺なんでしょう!札所9番明智寺です♪



b0136045_3153529.jpg

          六角堂が・・・六角堂が・・・良いッ♪(おいおい!マニアック過ぎだろ!!)



b0136045_3192128.jpg

    横から見ると更にセクシーさが増すなぁ~♪(おい!大丈夫か?病院行くか?)



b0136045_3212240.jpg

          キャーッ!井戸~ッ!!(『お魚クン』のテンションで読んでね←笑)
          井戸見ると興奮する人、この指と~まれ~!はぁ~い♪          
          (分かった・・・もう分かったから病院行こう・・・お前には休息が必要なんだ・・・)



b0136045_3334997.jpg

    納経所の光景。行列ができてるの分かります?(といっても二組だけですが←笑)
    この日は祝日だったもんで、どの札所に行っても沢山の巡礼者がいました。
    それがまたお寺の空気を和ませ、とっても良い雰囲気を醸し出していました。
    可愛らしいお堂・・・たなびくお香の煙と匂い・・・さんざめく巡礼の人々・・・そして清らかに
    高い秩父の秋色の空・・・。小生すっかり嬉しくなっちゃいました♪
    お寺巡り・・・マジはまっちゃいそうな予感♪
    (完全にオヤジだな・・・なのに何で語り口はガキっぽいんだ~ッ!!)









続く・・・(喉痛い~ッ!←だったら何で深夜にブログなんか書いてんだ~ッ!!)
by shousei0000 | 2008-10-21 03:27 | 秩父三十四ヶ所 | Trackback | Comments(0)

秩父三十四ヶ所! 第四夜。

はいっ!という訳で、久方振りに行ったロングライドツーリングの記録、綴らせて頂きますよぉ~♪





この間(かん)実に二ヶ月もの時間が空き、季節も夏から秋へと移り変わってしまいました・・・。
休みの度に雨だったり(本当、8月下旬から9月一杯にかけては雨が多かった・・・)都幾川方面には何度か行っていたけど訳あって車でだったりと(この記録についても、いずれ綴らせてもらいます)色々あったのですが、それだけに漸くアクアに乗って一定の距離を走れた事は、中々感動的な事でありました。その感動を、以下綴らせて頂きます。
なっ、七話位はかかるかなぁ~♪(もっとだろ!)


ここまでの書き出しと投稿タイトルを見た方の中には、こんな風に思う方がいるかもしれません。


「あれ~?『おいらのスタンス!』の続きは~?」


・・・分かります・・・分かりますよ皆さん・・・。
もっと読みたいんですよね?
拙ブログの内幕についての諸々のエピソードを・・・。
(読みてえ訳ねえだろ!あんな内輪ネタ、読んでて全然楽しくねえわ!!←あれ~?そうですかぁ~?結構楽しかったけどなぁ~書いてる方としては・・・←なんじゃそりゃ~ッ!)
しかしですね・・・






























拙ブログの基本は自転車です!自転車について綴るのが最優先なんです!!そこんとこ間違えないで!!!
(間違えてるのはお前だろ!今まで自転車と関係無い話を散々綴っといて何を言う!!)






























それと・・・ひょっとしたら、こんな風に思う人もいるかもしれませんね・・・。


「おいおい!『秩父三十四ヶ所!第三夜』はどうしたんだ?」


「何か『慈母観音』とやらを見た所で、話が止まったままじゃねえか?」


・・・分かります・・・分かりますよ皆さん・・・。
もっと知りたいんですよね?
あの日の小生の行動について・・・。
(いや!もう二ヶ月も前の話なんでしょ?今更どうでもいいよ!←そうですか・・・実は小生もそうなんですよぉ~♪←何じゃそりゃ~ッ!!)
しかしですね・・・






























要は

『慈母観音を見てから札所5、6、7,8番と廻り、そして帰路に就き帰宅しておしっこして寝ました。本日の走行距離 約100Km♪』

ってだけの記録だから
もうこれでおしまいね!
お・し・ま・いっ!!

(・・・つまり・・・あんたがいつも長々綴っている日記ってのは、要約すると、たったこれだけの内容に過ぎないのね・・・)






























はいっ!という訳で、各方面の方々からの疑問&突っ込みにお答も済んだところで、いよいよ本編の方に進んで参りましよう!(『各方面の方々からの』って・・・全部お前だろ!お前自身がボケて突っ込んでるだけだろ!!独りで全部完結できるならわざわざブログなんか書かず、お得意の独り言で永遠にやってたらどうだ!←そう突っ込んでる貴方も『小生』ですよね・・・←だから!左のお前も『小生』だろ~ッ!!←以下永遠に続く・・・←このネタ、この前やったばっかだろ~ッ!←フフフ・・・貴方も『小生』ですね・・・←以下、地球最後の日まで続く・・・)



平成20年10月13日(祝)7時35分、小生はアクアと共に家を出た。
目指すは山々を越えた彼方にある、かの秩父の札所群である!!『山々を越えてお寺に詣でる』というと、やはり思い出さずにいられないのは、かの懐かしき『西遊記』・・・。
♪ガンダ~ラ~ガンダ~ラ~セイセ~イ~オブ・ジ・イ~ンディア~♪(『ゴダイゴ』古いッ!)
さしずめ小生は『孫悟空』ってとこかな♪
(デブだから『猪八戒』だろ!この豚野郎ッ!!)


わざわざ『(祝)』と但し書きしたのには勿論理由があってつまりは今日ばかりはあの・・・
ダンプ&タンクローリーのコンボイ大爆走に悩まされる事はないのだ!うっははは~ん!気分良い~ッ♪
(よかったね・・・しかし・・・そんな事で色文字拡大文字使って喜んじゃう四十男って一体・・・『アラフォー』って称される人々とは、絶対違う世界に生きてる輩だな・・・)



b0136045_22163236.jpg

    出発直前に撮った(二ヶ月振りに実戦に出る←笑))アクアの雄姿!
    後ろにママンの廃用症候群自転車(要は『廃車』ね)も写っています・・・。
    ムク(故犬)の犬小屋まで写ってる・・・(そんなんどうでもいいだろ!)
    のっけから『インナーロー』なのは『ご愛嬌』って事で(笑) 



走り出して程なく思ったのは「今日は随分調子が良いなぁ~♪」という事。
何だろう・・・すっごく体がきれるのです!まあとはいっても普段運動なんかしないデブでハゲなおやじなもんで(『ハゲ』は関係無いのでは?)『きれる』といってもたかがしれたもんなんですが・・・。
とにかく35Kmばかりの距離を休まずに漕ぎ、最初の休憩ポイントである西武線正丸駅へと歩を進めました。



b0136045_23415331.jpg

    いつも休憩する正丸駅場外売店。売店左に見える緑色の屋根の所にいるので
    見掛けたら気軽に声を掛けてねっ♪(嫌なこった!つーか、あんたの顔知らねえし!!)



b0136045_23593592.jpg

    売店より秩父方向を望む。
    あの山を越えて行くんだなぁ・・・。よ~し!気合入ってきたーッ!!



b0136045_022322.jpg

          正丸駅を出て程なく、分岐点に辿り着きました。



b0136045_0132549.jpg

    この写真で見て直進すると正丸峠、左に行くと以前書いた正丸トンネルになります。
    今日は峠に向かうので直進です♪



b0136045_0172137.jpg

    おい、どこ行ってんだ?そっちじゃないよ!そっちはトンネルだって!!

































b0136045_0205437.jpg

          あれれ・・・ま~たトンネル入っちゃったよ・・・。そんなつもりじゃなかったのに・・・。
          因みに今回から使用した新アイテムが写っているんですけど、分かります?
          そう!サドルバックに付いているテールライト(って言うのか?)です!!
          これで暗い所でも後続車に視認してもらえて安心で~す♪
          (最初っからトンネルくぐる気満々じゃん!)


































今回も正丸トンネルをくぐってしまいましたが(笑)これには勿論理由があります!
というのは、今回は復路に900m近い高地(って程でもないか←笑)を征くのが既に決まっているので、往路ではちょっと脚を温存しておきたかったのです。
まあ言い訳にしか聞こえませんね・・・(その通り!)


トンネルくぐりも2回目ともなれば特に目新しい事もなく、淡々とアクアを押して歩道を歩きます。
前回ビンディングシューズをドロドロにした泥濘地帯についてはさすがに同じ轍を踏みたくなく
車列が途切れた隙を見て車道に出て、そこを押して交わしました。
しかし世の中には『豪の者』って奴がやはりいるもんで・・・
何と!トンネル内を自走するローディーの方を
目撃しました!いやぁ・・・あれはちょっと真似
できねえなぁ・・・。
(後続車が渋滞していました←笑)  



b0136045_0593597.jpg

    前述した通り、今回は二度目のトンネル行だったので特に目新しい事は無かったのですが
    ちょっと気になったのが、この画面中央に見える模様というか染みというかの存在です。



b0136045_13797.jpg

    誰かが悪戯で書いた絵とかじなく、自然にできた染みなんです(多分ね)
    何か・・・何かを連想させるよなぁ~これ・・・。



b0136045_1623.jpg

    分かります・・・?分かりますよねぇ・・・これ・・・。











































b0136045_111288.jpg

    ぎょえ~ッ!これ髑髏(どくろ)じゃん!!
    正丸トンネルは『出る』って聞いていたけど
    まさか本当に出るとは!こっ怖い~ッ!!











































という訳で、めっちゃビビりながら・・・いや、それは嘘だな・・・かなり楽しみながら写真なんぞ撮り
35分程かけてトンネルをくぐらせてもらいました(笑)←あんたバカですか?
そしてトンネルを出て、二ヶ月振りの秩父へのアプローチを開始したのでありました。








続く・・・。
by shousei0000 | 2008-10-18 22:36 | 秩父三十四ヶ所 | Trackback | Comments(1)

怒!

・・・夜勤入りを控える身ながら、こせこせこせこせブログ更新に勤しんでいた小生ですが・・・






























さすがに三回も下書きが得体に知れぬ消え方したとあっては(何か急に『カチッ』とか音がして、前画面に戻されちゃうんですよ!何なんですかこれは!!)さすがにこれ以上は続けられません!!!






























今日ほもうやめますね・・・。再・・・見・・・(涙)
最近自転車の事を全然書いてないので、せめてもの償いに、アクアの写真を一枚アップしておきます・・・。



b0136045_8155559.jpg

       詳細は後日書きますが、標高900m近い山でのアクアの雄姿です♪








それでは!(一時間無駄にしました・・・)
by shousei0000 | 2008-10-17 07:59 | 雑記 | Trackback | Comments(7)

あまりに時間が空いたので、コメント2件について本文中でお返事します・・・(笑)

まず一言・・・。








































KawazuKiyoshi 様!
ご来訪、誠にありがとうございます!!貴方の様な高雅なブログを書く人にコメント頂けて、小生物凄~く感激しています!!!































改めましてKawazuKiyoshi 様!コメントありがとうございます!!
ここしばらくパソコンに向かう時間がなくて(嘘!時間じゃなくて気力がなかっただけ←笑)
職場での休憩時間に携帯で拙ブログを開いてみたら、何と、見慣れぬハンドルネームの方からコメント頂けてるじゃあ~りませんか!それでお名前の所をポチリとしてブログに飛んでみると・・・。






























うおっ!アーティスティックな文章!!そして高雅そうな(携帯では聴けないので類推←笑)音楽~ッ!!
(表現の仕方逆じゃない?『アーティスティック』を『音楽』に、『高雅』を『文章』に掛けるべきでは?)






























という訳で、小生驚いてしまいました。音楽の方は本日漸く聴かせてもらいました。
といっても、まだ『秋の思い』だけですが・・・。うん!良いですね!!
小生音楽については門外漢ですので的外れな表現になってしまうかもしれませんが、秋色の爽やかさ、空の高さ、どことなく漂う寂しさと切なさ、それでいて『実り』の時期を迎えたからこその豊かさと充足感といったものが、時折垣間見える荘厳なフレーズと共に柔らかく優しく機織られていると感じ、聴いててとてもゆったりした気持ちになれました♪
まあ聴いたのは夜中の3時ですが・・・。
(そんな時間に『ゆったり』してるんじゃねえッ!何やってんだお前!!寝ろ~ッ!!!)



それにしてもKawazuKiyoshi さんは、一体どんな形で拙ブログに飛んで来られたのでしょう?
互いのブログの内容があまりに乖離しているので(笑)ちょっとばかり気になります。
まあ思い付くところでは感激のあまり本文中でお返事します!の中でブラームスについて触れたので、それで引っかかって(検索して)飛んで来られたのかなぁと思うのですが・・・。
何にしても感謝です!『また来るかもしれません』などとおっしゃらず・・・
毎日来てくださいッ!カッ、カマーン!!
(こんな更新頻度で、よくもまあそんなお願いができるもんだ←呆れ)



KawazuKiyoshi さんは台湾で教鞭をとられてる様ですね?
凄いなぁ・・・インテリやなぁ・・・エリートやなぁ・・・(品の無い表現すなーッ!)
でも、そんなKawazuKiyoshi さんと小生の様な下民とが同じ土俵で勝負できる(何の勝負?)
ブログの世界は、中々に善き哉と思います。昨今批難交りでよく使われる『格差社会』という言葉・・・。社会的地位も名誉も年収も髪の毛も乏しい小生だからこそ、そうした時代に生きている事を身につまされて感じます・・・(『髪の毛』関係ねえ~ッ!)
でもブログの世界は違うよねっ!平等だよねっ♪
(KawazuKiyoshi さんのブログはコメント多数・・・お前のブログはコメント僅少・・・『平等』じゃねえだろ!ブログの世界でも『負け組』だ~ッ!!)



まあ与太話が過ぎましたが、今回はご来訪、誠にありがとうございました!
リンクさせてもらいますね~♪
(一回コメント貰っただけでリンクするとは・・・図々しいッ!←まっ、まあいいじゃないですか。小生さんも寂しいんですよきっと・・・←そう言うお前も『小生』だろ!ノリツッコミも大概にせんかい!!←いやいや!そう言うあなたも『小生』でしょ?←だから!お前だって『小生』じゃんかよ!!←以下永遠に続く・・・)



dthSutra さん!貴方もダイバーだったんですか(驚き)何でも言ってみるもんですね~♪
小生も辞めたつもりは更々ないのですが、気が付けばもう3年近く潜っていません・・・。
ダイビングは、特にリゾートの於けるダイビングは、お金も時間も(『お休み』の事ね)結構使うので、他の趣味(サイクリングね)や買い物(主に電化製品ね←一々うるさいよ!)を指向してしまうと、結構併存が難しいんですよね(薄給なもんで・・・←だから!うるさいって!!)
でも・・・また潜りたいなぁ・・・。
あの中性浮力感が堪らない!まあ、お魚の名前とかはどうでもいいんですけどね・・・。
(ログ付の度に苦痛のあまり泣きそうになったり、他者のログをカンニングよろしく覗き込んだり、手持無沙汰になってビールを呷ったりした輩だからなお前は・・・)



自己紹介のところにある写真はパラオで撮ったものです。
『ジャーマンチャネル』でマンタ待ちの際に撮ったフィッシュボール・・・。その一枚の中でのミナミイスズミの表情があまりに愉快だったので(同行した仲間に『小生みたいな顔してるね』と言われた←笑)ブログの写真に使った次第です。『マリンダイビング』にも投稿しようと思ったんですけどね~。タイトルも決めてたんですけどね~。
『ぎょっ!ギョッ!魚(ぎょっ)~ッ!』
ってタイトルでどないや!

(はいっ!タイトルの時点で落選決定~ッ!!)



ブログを始めるにあたり、タイトルを決めるのには結構悩みました・・・。
あるドラマの影響から


『ちょっと〇〇してみました♪』


な~んてとぼけたタイトルにしようと思ったり(『結婚できない男』というドラマの影響です・・・って、あんたそのまんまやん←笑)おやじである事を強調しようと思って(何故そんな事を強調する?)


『おぢさんのとほほサイクリング日記・・・』


てなタイトルを思い付いたり(しなくてよかった・・・)ちょっと格好つけて


『四半世紀の刻を越えて・・・』


にしようかなと思ったり(別に格好良くないじゃん!←そうッスね・・・まあ結構思い入れのあるタイトルだったので、後日投稿のタイトルで使いましたが←笑)果ては


『エキゾチック・ジャパン!』


でもいいかなとすら思いました・・・(何故『郷ひろみ』なんだ?)
そんな呻吟苦難の末思い付いたのが


「『アクア』に乗る日記なんだから『アクアライフ』でいいじゃん?」


というものでした(笑)そしてそれを思い付いた時、とても愉快な気持ちになりました。
何故なら、小生がダイビングに勤しんでいた時分沖縄は那覇でとてもお世話になり、そこに行ったからこそ後々親睦を深める事になったダイバー夫妻とその仲間に出会うきっかけとなったダイビングショップの名前が『アクアライフ』だったのです。もうダイビングからはすっかり縁遠くなった・・・かつての仲間達とも連絡ひとつとってやしない・・・。
(一人だけ例外がいます!未だに小生の事を気に掛け、何くれかにくれ連絡をくれる好漢です!!ニーニョ!いつもありがとね~♪←何人=なにじん=だそりゃ?いくらハンドルネームやあだ名とはいっても、ちょっと日本人にはあり得ない名前だぞ!)


「でもだからこそ、昔を回顧する意味も込めて『アクアライフ』でいいんじゃないか?」


と思い、このタイトルに決めた次第です。今では良いタイトルを付けたもんだと満足しています♪
(そうか~?)しかし問題がひとつ・・・。ここ数年、小生は自分の愛車に名前を付ける習慣がありました。50ccオフロードバイク(『ヤマハDT50』です)には『フォン・ブラウン』、サイクリスト復活のきっかけとなったクロスバイク(『クリーンスピード ウインナ』です)には『古都』(今ではすっかり『ソーセージ号』呼ばわりですが・・・←笑&泣)といった具合に・・・。そしてアクアを購入し納品を待っている間にも、こやつの名前を色々考えておりました。そして色々あった末『雷電』という名前にしょうと思ったのですが、ブログのタイトルを『アクアライフ』にしたが故に、その名前で呼ぶ事は今日この日に至るまで、遂に一度もありませんでした・・・。
オルベアのアクアだから呼び名も『アクア』か・・・。
まんまじゃん!
(それでいいんじゃないの~普通?)







という訳で、何が何だか分からなくなってきましたが(酒まわってきた~♪←朝8時から飲んでるんかい!)今回コメント下さったお二人への返礼でした♪
ちょっと休むね!再見♪(多分今日はもう一回更新します←笑)
by shousei0000 | 2008-10-15 08:46 | 雑記 | Trackback | Comments(1)

おいらのスタンス!

たった今、一時間程かけて書いた下書きが消えました・・・(号泣)




















・・・でも、これでよかったのかもしれません・・・。おかげで端的にまとめるふんぎりがついたのですから・・・。さあ・・・明日も仕事だ・・・書くもん書いてさっさと寝よう・・・。


皆さんは、小生が書く文章が年齢に比して幼いと感じた事はありませんか?多改行によるオチの遮蔽(オチがすぐに見えないようにしてる事)に違和感を覚えた事はありませんか?或いはネットに精通した人なら、この『多改行によるオチの遮蔽』という手法が、数年前に『日記系』と呼ばれたテキストサイト(文章中心のホームページ)で大流行したものの、その後恐竜の様に絶滅して久しい事を知っていて


「小生さん・・・何でこんなクラシックなスタイルを続けてるのだろう・・・?」


と訝しく思ってたかもしれませんね。これらについては無論理由があります。それをちょいと説明させてもらいますが、小生がネットに触れる様になった2001年夏頃、当時小生は33歳だったのですが、上記の通りテキストサイトの世界では侍魂というサイトに端を発した『色文字拡大文字による強調』『多改行によるオチの遮蔽』が大流行していました。そこでは皆思い思いに色文字拡大文字多改行を駆使して、自分のあいたたた~な日常を綴っていました。


「楽しそうだなぁ・・・俺もやってみたいなぁ・・・」


小生はそう思いましたが、当時のホームページは今のブログよりはもうちょっと敷居が高く(そうでもなかったか?小生がパソコン音痴なだけか←笑)それを実現する事はできませんでした・・・。それでも何とかネットの世界に自分のバカ話を載せてみたかった小生は、色々考えた末、当時親交の深かったダイビング仲間のYahoo掲示板に、自分の日記を綴ってみたらと思い付いたのです!
(『思い付いたのです!』じゃねえだろ!ダメだろそれ!!)


最初はためらいがありました・・・。何故なら当時小生は介護への転職直後でお金がなく、ダイビングに全然行ってなかったのです。『ダイビングに行ってないのにダイビング仲間の掲示板に顔を出す』というのは、ちょっと図々しいのではないかと思ったのです(ビンゴ!その通りやん!!)勿論遠慮もありました・・・。というのは、その掲示板のトピ主はよく知った人だったのですが、他の常連さんについては必ずしも面識のある人ばかりではなかったからです。しかしそれでも


『自分もテキストサイトの人みたいに、自分の間抜けな日常をネット上に晒してみたい!』


という想いは断ち切り難く(何でそんな事願うかねぇ・・・)
2001年9月13日Yahooハンドルネームを取得すると、遂にそこに書き込んでしまったのです!


その時取得したハンドルネームは、現在拙ブログで用いているのと同じ『shousei0000』というものでした。『shousei』というのは一人称の『小生』から採ったもの。当時33歳だった自分にはまだ『小生』という一人称はそぐわないと分かっていましたが、でも逆にだから面白いのではないかと考え、このハンドルを思い付き一人称にも使いました。
『0000』というのは『金なし!地位なし!名誉なし!ついでに言うと髪もな~し!』というのを数字で表したものでした(笑)


書き始めてから暫くの間は、トピ主さん以外は誰も相手にしてくれませんでした(笑)そりゃそうだ。みんなダイビングの話がしたくてダイビングの情報が欲しくて掲示板に集っているのに、一人だけ全然関係ないバカ日記みたいのばかり綴っているのだから(またまた笑い)しかし程なくダイビングを復活してその旅日記なんかも交える様になったのが功を奏したのか、ある日遂に一人の面識ない方からコメントをつけて貰えました!あの時は嬉しかったなぁ~。
studio 1999さんdthsutraさんからコメント貰った時と同じ位嬉しかったなぁ・・・。


その掲示板には本当に色々な事を書きました。介護転職に苦戦し、若い娘に小馬鹿にされた事・・・でもやがて仲良くなった事・・・。久方振りに彼女が出来た事・・・その彼女との様々な珍エピソード・・・(笑)勿論ダイビングの事も書きましたよ!旅日記を拙ブログと同じく、超~長々と綴りましたがな!!まあ未完に終わった事も多々ありましたが・・・(またまた笑い)Yahoo掲示板では色文字拡大文字は使えなかったので、せめてもとばかりに、改行の方はバリバリバリリンと使わせてもらいました(みたび笑い)
『小生さん!改行多過ぎ!!』との突っ込み頂きました(よたび笑い)←笑い過ぎ!!


こうして大いに楽しませてもらった掲示板でしたが、今ではすっかり縁が遠のいてしまいました・・・。というのは、2006年パラオツアーを最後に小生はまたまたダイビングから離れてしまったので(トラブルがあったり飽きたりしたのではなく、単に金がなくなっただけ←笑)さすがに書けなくなってしまったのです・・・。こうして小生は自己表現の場所を失う事になりました・・・。


それから後の時期、つまり2006年から2008年初頭にかけては、小生にとって陰鬱な時代になりました。仕事が結構忙しくなってきた・・・でも自分の責任が全然果たせない・・・。小生はよく『ストレスの溜まらない性格』と評されるのですが(バカって事ですかね?)自分の主観としては必ずしもそうではありません。鬱々として楽しまず、休みの日といえば酒に溺れる日々が続きました・・・(それは今でも同じか←笑)そんな生活をちょっとだけ変えてくれたのが自転車でした。ひょんな事から購入したクロスバイク(ソーセージ号ね)との出会いから、小生は四半世紀振りにサイクリングの魅力を再認識する事になったのです(詳しくは拙ブログ最初のシリーズ物『ロード トゥ ロードバイク』を読んでね!長いけど←笑)


そのサイクリングにはまっていく過程の中で、小生はブログというものを知りました。ブログというのは若者のツールとばかり思っていたのですが、自転車系のブログを色々読んでみると、勿論若い人も書いてはいますが、小生と同年輩やそれ以上の方も沢山いました。皆思い思いに自分のサイクルライフをエンジョイし、それを楽しそうに綴っています。


「ああ・・・楽しそうだなぁ・・・俺もやりたいなぁ・・・」


テキストサイトを覗いてた当と、同じ感慨が胸にこみ上げてきます。そしてアクア購入をきっかけにして、遂にブログを立ち上げる事にしました。その時思い出したのが、懐かしのYahoo掲示板の事・・・。あの頃は楽しかった・・・。あの頃は確かに仲間がいた・・・。あれからそんなに時間が経ったって訳じゃないけど、随分昔の事の様な気がするのはどうしてなんだろう・・・?境遇も・・・変わったよなぁ・・・やっぱ・・・。


そんな様々な想いに駆られる様にして、小生はあの頃と同じ『shousei0000』というハンドルを取得しました。文体も自然と当時に似通ったものとなりました。勿論改行もバリバリバリリンと使いました(笑)色文字拡大文字は当時は使えなかったので、ここぞとばかりに大喜びして使いましたとさ(またまた笑い)


とまあそんな訳なんです。小生の文体が年齢に比して幼く見えるのは、パソコンに向かって文章を書いていると、Yahoo掲示板に書いていた33~36歳当時に感覚が戻っちゃうんです。改行の多様も色文字拡大文字の使用も、そうした理由が故に些か時代遅れかもしれないけどやっちゃうんです。まあその辺の事情を加味して、流してやっておくんなさい!(何故偉そうな口調?)そしてこれからも宜しく!毎日読めよ!お友達にもお勧めする事!!(だからだから!何で偉そうな口調になるんだよ~ッ!!)





続く・・・(うわぁ・・・2時半だよ・・・明日死ぬな・・・←死んでしまえ~ッ!)




※今回はYahoo掲示板時代を懐かしんで、敢えて色文字拡大文字は冒頭以外使いませんでした。普通の文字ばかりだと、結構見ずらいもんですね・・・。
by shousei0000 | 2008-10-07 01:30 | 雑記 | Trackback | Comments(1)

感激のあまり本文中にてお返事致します!(自転車全く関係なし←笑)

♪バ~ラが咲いた~バ~ラが咲いた~真っ赤なバ~ラ~が~♪
♪さ~みしかった~ぼ~くのに~わにバ~ラが咲~い~た~♪































その薔薇とは貴方です!
dthsutraさん!!

(初出にしてはデカ過ぎちゃいまっか~?)



































という訳で、今回の投稿は
『寂しかった僕の庭』(拙ブログコメント欄・・・)
『バラが咲いた』(コメント頂いた♪)記念として
dthsutraさんに宛てた私信であります(笑)


拙ブログを立ち上げて早半年近い時間が経過致しましたが、直接面識のない方でコメント下さったのは、後にも先にも二名の方しかおりません・・・。無人の荒野ともいうべき状況だったコメント欄に颯爽と現れ、しかと耕してくれた『奇跡の人』Studio 1999さんがその最初の人であり、そこに咲いた『真赤な薔薇』こそが、今回ご来臨下さったdthsutraさんという訳です!
お二人様のお陰をもちまして、拙ブログコメント欄は立派な花壇になりました♪
嬉しい事です・・・ありがたい事です・・・。


ただそのう・・・折角の花壇に花が一輪だけってのは寂しいなぁ・・・。
(studio 1999さんは『肥沃な土』扱いですので、花としてはカウント致しません←笑)
ほら、ルックス的に小生の良きライバルたるSMAPが
(ルックス全然違うだろ!ついでに言わせてもらえば、年収はもっと違うだろ~ッ!!)
『世界にひとつだけの花』とかいう曲で歌ってるじゃないですか?


『いろんな花があっていいと思うんです』


って・・・。ん?待てよ?SMAPは『~でいいと思うんです』なんて言い回しはしてなかったっけか?『~でいいと思うんです』ってのは、小生の大学時代の後輩Iの口癖だったっけか?(誰じゃそりゃ~ッ!)まっ、まあそれはともかく、拙ブログコメント欄という花壇にはいろんな花があっていいと思うんです・・・いや、あるべきです・・・ううん、あって当然でしょう!
という訳ですので、拙ブログをご愛顧?下さってるそこのあなた!来たれ!我が花壇へ(笑)
今ならお越し頂いた皆様にもれなく・・・


































『奇跡の人』とか
『真っ赤な薔薇』みたいな素敵なニックネーム、進呈しちゃいますよぉ~♪
(いらねえよ!つーか書かねえよッ!!)



































ところで話は急に変わりますが、つまりここまでのくだりは全て壮大なる前置きなんですが(あんたバカですか?バカなんだな?バカなんだろ~ッ!)今回dthsutraさんはコメント欄で、こんな事を書いて下さりました。


>小生さんなんかホイホイ!て短時間で書かれているのかと思ってましたが、やっぱり時間をかけて書いておられるんですね。


>生みの苦しみ。血と汗と涙の結晶。大変ですよね。


そう・・・そうなんです・・・時間をかけて書いてるんです・・・。血と汗と涙の結晶なんですよ本当・・・。
今もこのくだりまでで、既に2時間程パソコンに向かってしまった次第です・・・一応休憩も含みますが・・・。
(この程度の文章量に何で2時間もかかるんだッ!)


本当、不思議ですよね・・・。


『楽しかったサイクリングの思い出を記録に残そう♪』


という想いから拙ブログを開始したのに、つまりは娯楽の一環としてブロガーになったというのに、何で骨身と時間を削って書く事になっているのか・・・。
今だってさぁ~夜勤入り控えてるんだよ・・・そろそろ寝とかないと後がえらいんだよ・・・。
そりゃ~みんなは土曜日だから、お休み気分一杯でエスプレッソなんか片手にこのブログを読んでるのかもしれないけど(このブログの読者に、そんなパリジェンヌみたいな洒落た人はいないか?←笑←エスプレッソひとつで『パリジェンヌ』か~ッ!)こっちは仕事なんだよ!くっそぉ~!!
金払え!こら~ッ!!
(なんでやねん!)



またまた話が逸れてしまいましたが(意図的だな?←そうです♪←バカ~ッ!)dthsutraさんのコメントを読んだ時、小生の胸の内にはそんな様々な想いが溢れてしまいました・・・。
ブログとは苦悩・・・ブログとは克己の所業・・・ブログとはいつ果てるともしれない人生の様なもの・・・。それでも小生は書き続けます・・・。ほんの僅かな人とはいえども、確かに待っててくれる人が存在するから・・・。そして書き上げた時の開放感が堪らないから・・・。
そう・・・あのブラームスの交響曲第一番第四楽章の『苦悩から歓喜へ』の主題を聴いた時の様な開放感が、ブログを書き終えた時には確かにあります!
まあ『開放感を得る為に我慢なり苦悩する』ってのは、かなり本末転倒な話ですけどね(笑)


みたび話がそれました・・・(時間が無いのでもうノリツッコミはしません!←してるじゃん!)
話を本線に戻しますが(本線なんてあるの?←してるじゃん!)小生はこのブログを書くにあたっての苦労、何でこんなに時間がかかってしまうのか、どうして毎回毎回こんなに長いのか、何故に小生には一向に嫁が来ないのか、といった事について、いつかここで綴りたいと思っていました・・・(『嫁が来ない』という話は、ブログとは関係ないのでは?←してるじゃん!←ああもう、うるさ~いッ!←いつまで独りでノリツッコミするつもりなんだ~ッ!!)
タイトルだって考えていたんですよ・・・『おいらのスタンス』ってやつなんですけどね・・・。
初代ブログの女王『真鍋かをりさん』のパクリっぽいんですけどね(笑)
しかしまあさすがに


「自分のブログの内幕なんか書いても、みんなにとっては楽しくも何ともないだろうからなぁ・・・」


と思って、これまで書くのを遠慮していました。そこに現れたのがdthsutraさんです!そして前掲した内容のコメントです!!どうやらdthsutraさんは拙ブログの内幕、作成秘話について興味がおありな様です。ふっふっふ・・・そうかそうか・・・興味がおありなんですな・・・。





























飛んで火に入る夏の虫
ありがたいおっしゃり様です!宇宙の果てまでご説明致しますとも!!



































という訳で、次回より新シリーズ『おいらのスタンス』を開始します(笑)←笑えません・・・。
できれば一話に留めようと思っていますが、はてさてどうなる事やら・・・。本当はこの投稿で『おいらのスタンス』まで書こうと思っていたんですが、この有様ですからねぇ~(またまた笑い)
うを!もう9時近いじゃんかよ!!やばいもう寝るお休みなさい・・・(なんつー身勝手な野郎なんだ!自分の言いたい事だけ書きなぐってトンズラかよ~ッ!)








続く・・・(え~っと、今日は三時間半ってとこですな←笑←さっさと寝ろッ!)
by shousei0000 | 2008-10-04 07:50 | 雑記 | Trackback | Comments(3)