<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

走り初め!だけど、走り納め・・・解説(笑) 最後。

「地の果てまで駈けて行きそうだ・・・」


「天にも昇りそうな勢いですよ!」



皆さんは上の様なやりとりをご存じだろうか?この台詞は平成4年春の天皇賞を控えた『皇帝の直系』トウカイテイオーと、『稀代のステイヤー』メジロマックイーンの、陣営同士のやりとりである。テイオーの主戦(騎手)岡部が「この馬は・・・地の果てまで駈けて行きそうだ・・・」と報道陣に感慨を漏らせば、それを耳にしたマックの主戦の武は「ならば・・・こちらちは天にも昇りそうな勢いですよ!」と洒脱に返す・・・。過剰なまでのロマンティシズムが競馬ファンを呪縛していたこの時代・・・この主戦同士の言葉の応酬は弥が上にも人々の期待を煽り、誰もが皆、春の淀に歴史的名勝負が繰り広げられる事を確信したのであった・・・。



この勝負はくっきりとその明暗を分けた。マックがそのステイヤーとしての資質を存分に生かして優勝したのに対し、テイオーはその血統から来る『距離の壁』を越える事ができず5着に敗れた。人々が夢見た『昭和52年有馬記念に於けるテンポイントとトウショウボーイの、最初から最後まで2頭だけが別次元の馬が如く併せてしのぎを削るマッチレース!』という展開は不発に終わったが、それでもこの幕間劇は人々の心に強い印象を残し、今なお『伝説の舌戦』として語り継がれている・・・。
(おいおいおい!競馬の
ブログなのかここは!!)





















b0136045_7365947.jpg

松ノ木トンネルを指して登攀中の、手前がSM君
後ろが小生…
(ま~たツールの写真のパクりかよ!)

この走行の中、小生の脳裏に、あの前述テイオー&マックの舌戦エピソードが浮かんでいました。
『天にも昇りそうな』SM君に対して、『地の果てまで行く』小生が喰らい付き、共に力を尽くしてしのぎを削っている・・・。昔読んでたローディーさんのブログにあった『遊びは真剣にやってこその遊び』という台詞を思い出します・・・。そう・・・やっぱこういう風に他者と一生懸命走るのって楽しい!「置いてかれたくない!」「なんの!まだまだ差は詰めさせませんよ!」そんなやりとりが聞こえそうな切磋琢磨振りが嬉しい♪「いつまでも・・・こんな風に二人で走り続けられるといいのに・・・」と妙にリリカルな感慨を抱きつつ、小生は『他者と共に真剣に走る』喜びを噛み締めていたのでした・・・。
そう・・・俺達は今、マックとテイオーになっている!!



































b0136045_8152763.jpg

でもそこはほら、俺・・・テイオーだから・・・。テイオーには血統から来る致命的な『斜度の壁』ってのがあって・・・つまりは写真の廃墟辺りの、斜度がきつくなる区間で置いてかれちゃいました(笑)まさに平成4年
春天の再現だね・・・
(『斜度の壁』って・・・何ッ!?)




































>結構しんどかったので、先頭を交代しようかと思ったときにちょうど勾配がきついところへ。

>ここで離せなかったら「やばい」と感じながら、登っていき、さらに少し下ります。

>下りもガシガシこぎ、再度傾斜のきつい区間へ。

>恐る恐る後ろを振り返ると・・・・・いませんでした。


このくだりの状況はさっき書いた通りね(笑)
平坦路や斜度が緩いところはともかく、それ以上になるとまだまだついていけません・・・。
事実、この後榎峠と梅ヶ谷峠(彼が『名前を忘れてしまった峠』と書いてるとこ)にも行ったんだけど、完全に置いてかれてしまいました・・・_| ̄|〇||||
でもね


>結果は、前回よりは差を縮められたかなと・・・。


とのSM君見解もある訳で、「前よりは・・・ちったぁ~マシになったのかなぁ?」という気持ちもございます。まぁ・・・まだまだ・・・ですけどね・・・_| ̄|〇||||




















b0136045_8292669.jpg

松ノ木トンネル出口で小生を待つSM君の雄姿。

「1分58秒待ちましたよ!」と言われて恐縮しきり・・・。でも・・・そう・・・そうかぁ・・・
このレースは春天じゃなくて秋天だったのね~♪
(秋天の平均タイムが1分58秒くらいなんデス・・・)




















b0136045_944149.jpg

みんなちょっと見て!SM君のこの上のジャージ・・・職場の後輩2名から誕生日プレゼントとして貰ったんだって!くそう…SM(呼び捨て)の奴・・・妬ましい・・・



































やいこらSMお前だって俺の後輩だろ!なのにお前ときたら…一度だってこういう気の効いたプレゼント、寄こした事ねえじゃん!ちったぁ~先輩の為に金を使おうとか、思わんのかぁぁぁぁぁ~ッ!!!
(あなたがお金なくてどうしようもない時、2度程酒を奢ってますヨ by SM←俺はその10倍はお前に奢ってるぅぅぅ~ッ!!!)






























もうちょっと書きたい事あるけど・・・おしまい♪(SM君!また一緒に走ろうね!)
by shousei0000 | 2010-02-05 07:06 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(3)

走り初め!だけど、走り納め・・・解説(笑) 続き。

b0136045_2051364.jpg

うひょ~っ!自転車絡みの写真載せたのひっさし振りやねぇ~♪(調べてみたら…何と10日振りでした←笑)

という訳で『1月4日の走行』の続きですが(3話になっちゃった・・・)この写真は小沢峠へのルートに入る直前の『成木支所』でのものです。因みに『成木支所』は今では『成木市民センター』が正規の名称ですが、小生は『成木支所』の方が好きなのでそれで通させて頂きます(ど~でもいいッ!)で、ここまでのアベレージが時速24.3Km!これはこれまでの最高値ではありませんが、それに近い数値ではあります!(いつもここでアベレージ見てるので分かるんです)
「やっぱ他者と併せて走ると、それなりに頑張るんだなぁ~♪」と思ってほくそ笑んだりしたんですが
Bpsさんなら、ここまで時速27Kmくらいで走るんだろうなぁ・・」と思って、しょぼくれたりも致しました・・・。






























>今回、前半で先行し、逃げようと思ったのですが、傾斜の緩いところで踏んでも離れません。
>結構がんばっているのに、ピタッと付かれます。





















SM君が前掲引用の様に語っているのは、上の地図区間での話です。『柏木』の右斜め下の赤丸が『成木支所』で、その左斜め先に置いた赤アイコンが『ダンプの巣』の先の『滝成トンネル』なんですが、この区間は微妙に登っており、オレンジアイコンでトンネルを出ると、その登りは『微妙に』から『ちょっと』へと姿を変えるんです(『微妙に』と『ちょっと』って・・・どう違うんだよ?←『ちょっと』の方が『微妙に』より、ちょっときついんデス・・・←分かりにくいなッ!!)



で、その『滝成トンネル』を挟んで『微妙に』から『ちょっと』へとその姿を変える登りの道中、
SM君は終始小生の前にいました。前回ここを一緒に走った時と同じく滝成トンネルから先をフリーにしようと思ってたんですが、成木支所を出た瞬間、彼は「おさきにぃ~♪」と叫んで前に出たんです!「野郎・・・『もうこれ以上、小生さんのノロノロ先導にはついていけませんヨ★』って嫌味かよ!」と思った小生は(ここまでの全区間、小生が先を引いていた)俄然奮起しクランクを回して彼を追います。そしたら・・・・・・・ついていけちゃったんだよね~♪



これにはちょっとビックリした!だって、前回一緒に走った時は全くついていけなかったんだもん・・・それが今回はこうしてついていける!!!うひょ~♪
一瞬、色々考えちゃいましたよ・・・「これは・・・まだ斜度が緩いここだからできる話で、滝成トンネル以降はま~た離されるのかなぁ・・・」とか、「いや!あれから俺も頑張ったもん!9月とか10月みたいに!!」とか、「あ、でも、11月と12月はまた元に戻っちゃったんだったっけ・・・(苦笑)」とか
「こいつ・・・まさかと思うけど、俺の事かわいそうに思って、わざとペースを緩めて合わせてくれてるんじゃないだろうな?」とか、本当に色々な事を考えながら走ってましたね・・・。



結果から先に言うと、滝成トンネル以降もSM君についていけました♪依然として「こいつ・・・まさか俺の事かわいそうに思って・・・(以下略)」との疑惑は尽きませんでしたが(笑)それでも普段単独でしか走らない(『走れない』だな・・・一緒に走る仲間とかいないから・・・←自嘲)自分がこうして他者の後ろにピタッと付いて・・・あ、いや、ごめん・・・ピタッとなんか付いてなかった・・・真後ろに付くのが何か妙~に怖くて、微妙に右にずらして付いていたんだったわ(笑)



ま、まあ与太話はともかく(汗)とにかくそんな風にSM君にピタッと(右斜めにずらして←笑)付いて走っていたんだね。それが何か気持ち良くってねぇ・・・。「俺達・・・端から見たらすんごく格好良いんじゃね?」「選手みたいなんじゃね?」てな気持ちで・・・(何の選手だ!)
その時撮った写真を公開します!滅多に見る事のできない、小生と他者との併走写真ダヨ♪



































b0136045_1275091.jpg

あ~悪かった悪かった!これはツール・ド・フランスの写真だよ!小生とSM君の写真じゃねえよ!併走してる写真を当事者同士で撮れる訳ないだろ?だからこの写真は全然関係ないけど、大体こんな風に走ってたっていうイメージ画像とでも思ってや♪ところで・・・
この人達…誰?(それも分からずに載せたんかい!)


































続く・・・(明日=もう今日ですが=研修なもんで・・・)
by shousei0000 | 2010-02-02 20:56 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(4)

走り初め!だけど、走り納め・・・解説(笑)

さてと、前回はSM君目線の『1月4日の走行』をお届けした訳ですが、
それだけでは当然納まらない人々が、このあまた広き世にはおいでです。そう・・・・・・・
小生ファンの皆さんです!(その大半は素敵女子♪)


「他者の目線から見た小生さんの走行日記・・・それはそれで魅力的だけど・・・」


「やっぱり小生さん自身の目線での走行日記が読みたわぁ~♪」


そんな叫びにも似た渇望の想いが、今般小生の元には多数寄せられました(どうやって?コメント欄にはそんな事、全然書かれてないんだけど・・・?心の電波で多数来たんですヨ←笑)
そっか~そっか~そうですかぁ~♪やっぱ『shousei View』での日記、読みたいッスかぁ~♪
しかもその大半が素敵女子の皆さんッスかぁ~♪なるほどなるほど♪しかし・・・・・
『shousei View』って、何かすんごく格好良くね?
(早く話を始めんかい!
もう2月も2日なんだぞ!)





















>職場の先輩のブログを見ると、どうやら4日は休みっぽいと思い、連絡をしました。

>前日に連絡をしても、返事は当日の7:00過ぎ。


SM君がメールをくれた1月3日は、珍しく飲み会だったんですよ(最近人づきあいが減っているので、飲み会に呼ばれるのも滅多にないんデス・・・)帰ってすぐ位に彼からのメールに気付いたんですが(メールも滅多に来ないんデス・・・←ウザい・・・)夜勤明けで15時位から飲み始めて22時過ぎまではしごしてた身としては、明日の走行の打ち合わせをするどころか、メールの返信をするのすらひたすらしんどい…。それで漸くレスする気になったのが、翌日の7時という訳です・・・。





>どうやらブログを書くらしく・・・


こちらの話を書いてました。いや、『書き始める前』だったかな?どっちだったっけ?(知らねえよ!)
そんな具合でブログを書く予定があったもんで、SM君には『昨日明けで飲んでてだるいし
ブログも書かなきゃいけないし・・・君はどこ行くの?』てなレスを致しました。分かり・・・ますよね?
暗に『今日は一緒に走る気はないヨ』と宣言した訳です(笑)←そんなだから、人付き合いがなくなるんだ!





>11:30出発で12:30過ぎに入間に着いたのですが・・・


>自転車の整備をしていたりで、結局出発は13:30でした。


上記レスをした後「これで安心♪」(『誰にもブログの邪魔されない』って意味ね←笑)とブログに勤しみ始めたんですが、そしたら何とSM君が電話とかしてきちゃって・・・(電話が鳴るのは職場からの勤務変更依頼の時か、ママンからの『ご飯は外で食べてきて』コールくらいデス…←そういう述懐・・・もういいよッ!)それでまあ「折角だから一緒に走るか」となった訳ですが、こっちはほら・・・ブログ抱えてる身でしょ(笑)それで待ち合わせ時間ギリギリまでブログ書いてて(また笑い)それでも彼は自宅から25Km自走してくるから「まだ大丈夫だろう」と思ってアクアの整備とかしてたら・・・来ちゃったんだよ・・・ビックリしたよ・・・「速いなぁ・・・・」って・・・・(遠来の客を待たせるな!)





>入間から成木方面へ行き、小沢峠に入ります。

>二年前にめっちゃおいていかれた峠で、散々ブログで書かれた事が悔しくてダイエットを決意。


『散々ブログで書かれた』というのはこの話の事ですね。でも、この話のお陰で心折れる事なくダイエットに成功できたっていうんだから・・・ある意味小生は大恩人だネ~♪


しっかしあの時、つまりソーセージ号vsノーマルR3で征った最初の小沢峠行時のSM君の醜態は酷かったなぁ・・・。『最後の300m』どころか、その手前の傾斜がややきつい所(引用文中の後半に出てくる場所と思われます)まで押しちゃったのは酷すぎる・・・。二回目の小沢峠行の時・・・まあこの時はアクvsドロップ化R3だったんだけど、まあ機材の差はあるとはいえ小沢峠では5分は優に待った訳で、しかもバーディートライOでの押しもあった訳で、やっぱあの時も酷かったと言わさるを得ない・・・。フフフ・・・・どうだい・・・・SM君よ・・・・・・・



































こんな風に悪しざまに書かれると君の事だからま~た発奮して、現在敢行中の第二次ダイエット作戦がうまくいくんではないかなぁ~?そう思って、敢えてこんな事書いたんよ!ホント小生って、どこまでも後輩思いの良い先輩やね~♪
(人のダイエットを応援してる場合か!てめえだって体重相当やばいんだろ!この前の健康診断・・・どうだったんだよ!←人生最大体重=大学5年の時にマーク=に限りなく迫る勢いでした・・・←『大学5年』って何だ~ッ!!!!!)






























長くなったので一旦切ります・・・続く・・・。
by shousei0000 | 2010-02-02 18:04 | 走行距離と短編日記 | Trackback | Comments(0)