人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ブログを立て直す! その3。

b0136045_08490981.jpg
『昨日の投稿末尾の画面キャプチャー』を挙げる…この部分から話を再開する…。

ママン(笑)のオムライスの卵を『焼き過ぎ』と書いたけど、実はこれには『カラクリ』がある…『焼き過ぎ』でなかった可能性がある…。

ママン(笑)はオムライスの卵をしっとり焼いていた可能性があるんだけど、俺はそのオムライスを『できたて』で食べる事がなかった…少なくとも大人になってからは食事の時間が違うから『できたて』では食べていなかった…。

冷めていてラップがかけてあるから当然レンジでチンする…加熱されるから当然卵は固くなり『しっとりからパリパリになった』と…そういう可能性がある…。

そうでなくてママン(笑)のオムライスの卵が焼き過ぎである可能性もあるけど、前にも書いた通りママン(笑)はオムライスに大して愛情を感じていなかったから(基本『ご飯が余った時に作る残飯処理料理』なのだ)それ程こだわりを持つ事なく『卵の焼き加減は適当であった』と…そういう可能性もある…。

ママン(笑)は基本料理上手だから(なのだよ!)ママン(笑)のオムライスがあんまり美味しくなかったのは『俺がレンチンするから』か『ママン(笑)があまり愛情をかけずに作るから』のどちらかの理由からだと思う…一応念の為言っておくが俺は『マザコン』ではない…(笑)

で…じゃあ『俺のオムライス』はどうかというと…














































b0136045_09073986.jpg
こうなる…今年2月に『ウシジマくん』の影響で突如作る気になって作ってみたオムライス…酷い出来だけど(恥)それだけに卵が裂けた部分を見て『卵に厚みがある事』が分かってもらえるかと思い敢えてこの写真を載せた…。

卵は参考にしたレシピに従い『2個』にした…『オムライス一人分なら卵2個』はどのレシピでも共通だから『卵の量が多かったから厚みがでた』という訳ではなさそう…。

何かのレシピで『溶いた卵に片栗粉をひとつまみ入れるとうまく焼ける』とかあってそうしたんだけど(片栗粉じゃなくて小麦粉だったかも)『何だか変な薄焼き卵』になってしまった…まあ『薄くもない』のだが…。

あまり薄くない薄焼き卵(笑&恥)はチキンライスにマッチしなかった…チキンライスと卵を一緒に口に入れても『別々に食べているような感じ』になった…マリアージュしていない…。

トータルの味としてはそんなに悪くはなかったけど『卵で巻く事の意味』を考えさせられたオムライスだった…(締め恥)















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-29 09:19 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ブログを立て直す! その2。

b0136045_07345959.jpg
昨日の『ペリーニ アダージオ』のバーベキューは楽しかった!

書きたい事は色々あるけど、ブログを立て直している最中なので(笑)今は我慢する…『ビステッカ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)の骨に齧り付く俺』という写真を載せるだけにして先を急ぐ…。

で…昨日からの続きですが…








































b0136045_07411754.jpg
『5月17日に狭山市駅そばの地味な中華屋さん(笑)で食べたオムライスの評価』を続ける!

『昨日書いた箇条書き』を再掲して話を進める!

それでは早速『箇条書き』をば…












































b0136045_07445048.jpg
ほい、箇条書き(笑)

①については昨日説明したので今日は②について書くね。

>『卵で巻く事の意味』を見つけたり!

というのはどういう事かというと…『まんま』…「なるほど…だから卵で巻くんだな…」と思った…。

これじゃあどういう意味かよく分からないだろうから説明するけど(笑)『オムライスを巻いている卵』が旨かったのよ!ちょうどいい焼き加減の卵がチキンライスの旨みを増してくれる感じで

「なるほど…だから卵で巻くんだな…」

と思った…(2度目←笑)

なんゆうんかなぁ…ホント『ちょうどいい焼き加減』だったのよあのオムライスの卵…『しっかり焼き過ぎていてパサパサ』ではなく『半熟感が残っていて一部トロトロ』でもない『しっとりした薄焼き卵』…そんな感じ…。

これに比べるとママン(笑)のオムライスの卵は『焼き過ぎ』…パサパサ感がある…。

俺が一度だけ作った事があるオムライスの卵は『変』…ある意味しっとりしているんだけどある意味パサパサで、それより何より『厚みがある』…後で写真を挙げようと思うけどとにかく旨くなかった…。

電車が職場駅に着いたので今はこれで失礼する…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-28 07:34 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

ブログを立て直す!

『ブログを立て直す!』ゆうても『普通のブログにする』という意味ではないよ(笑)『ほかってしまっている幾つかのシリーズ物を一気にまとめる』という意味で…(恥)

タイトルの語源は『踊る大捜査線 the movie 2』の中の台詞…柳葉敏郎さん演じる室井管理官が混乱してヒステリックに怒鳴るだけになった女性管理官から指揮権を受け継ぎ、その最初の言葉が

「捜査を立て直す!」

だった…格好良かったなぁアレ…。

だから俺もブログを立て直す…ほかってしまったシリーズ物『地球で一番旨いオムライスを見つけたやでー!』『色々まとめます!』をなるべくコンパクトにまとめ(『なるべく』な…)今日これから参加する『ペリーニ アダージオの春のバーベキュー』の話をなるべく早く書けるように頑張らねば…(『なるべく』な…)

という訳で…今赤羽橋に向かう電車内で前置きしている時間がないので早速本題をいくが…(前置きしたんですけどね←笑)







































b0136045_09395225.jpg
まずは『地球で一番旨いオムライスを見つけたやでー!』シリーズからまとめる!

5月17日に狭山市駅そばの地味な中華屋さん(笑)でなんとなく注文したこのオムライス…テレビドラマ『孤独のグルメ』の主人公ゴローちゃんっぽい口調で

「すみませ〜ん」

「私もオムライスを…」

と注文したこのオムライス…(笑)そんなに期待していなかったんだけど、これが滅法旨かったのだ!

その旨さを『箇条書き』にまとめる…早く終わらせたいから箇条書きにまとめる(笑)

このオムライスの旨さ(要旨)>

①チキンライス自体が旨い!

②『卵で巻く事の意味』を見つけたり!

③チキンライスと卵のマリアージュ♪

まず①について…(箇条書きにしても結局説明するのであ〜る←笑)オムライスの中身であるチキンライスが滅法旨かった!

具としては玉葱と鶏肉だけだったと思うんだけど、それでもメッチャ旨かった!『ケチャップライス』ではなく色々な味がした!

後日テレビで観たんだけど、旨いオムライスを作る為のひとつの手法として『コンソメ等を入れた水に生米を浸けて味をつけ、それを炊いてチキンライスにする』というものがあるらしい。

このオムライスがその手法で作られているかどうかは分からないけど、『チキンライスが単なるケチャップライスになっていない事』は明らかだった!『何て旨えぇチキンライス…』と感動した…。

「『オムライスの旨さの根源はチキンライスにあり!』なんて当たり前の事を何をグダグダ書いているんだこいつ…」

と呆れる人もいると思うけど、実は何を隠そう俺はオムライスを自発的に食べたのは『これが人生2度目』なのだ!

ママン(笑)が食事として作ってくれたオムライスなら何度も食べた事あるし、コンビニ弁当のオムライスを見て

「旨そう…」

「今日『ちょっとオムライス気分』だな♪」

などと呟き買って食べた事も何度かはあるけど、自分で作ったり外食として食べた事はとんとなかった…『ウシジマくん』を見てオムライスに興味が湧いて作ってみたのと(以前拙ブログに載せましたよね)今回こうして注文してみたので『2度』…自発的にオムライスに向かい合ってみたのはそれだけ…。

つまりは『外食として注文してみたのは人生初』であり

「それなのに…オムライスの何たるかをろくに知りもしないのに『地球で一番旨いオムライス』が分かるんかい!」

という突っ込みを期待して『地球で一番旨いオムライス見つけたやでー!』というタイトルを付けたのだが(笑)何しろ店で食べた事がなかったので(くどいようだが今回が人生初!)

「『ケチャップライスを卵で巻いてまたケチャップを和えて食べるような料理』だろうオムライスっつーのは…」

位に思っていたのにのっけから『チキンライスはケチャップライスではない!』という衝撃の事実を突きつけられて俺ビックリしちゃった!

「じゃあ…あんたの人生の中のオムライスの過半を占める『ママンとやらのオムライス』は『ケチャップライスのオムライス』であったと…そういう事なのか?」

と思う人がいるかもしれないけど、ママン(笑)のオムライスはそこまで雑なものではなかったと思うけど、ママン(笑)はオムライスに大して愛情を感じずに作っていたから『複雑な味のするチキンライス』にまでは至らなかったのかもしれない…『ご飯が余ったから今日はオムライスね!』とか言っていたもん…。

『残飯処理の為のオムライス』だったんだよママン(笑)のオムライス…だからそんなに手をかけなかっただろうから『ケチャップの味が先行したオムライス』になったと…多分そういう事になるのではなかろうか…。

しかも…俺はそのママン(笑)のオムライスの上にケチャップどばどばかけたので(恥)『ケチャップの味しかしないオムライス』になった事もしばしば…俺自身にも問題があったんや…(恥)

だから今回生まれて初めてお店のオムライスを頂いて『チキンライスの旨さ』に感動致しました!













































b0136045_10414142.jpg
話が長くなったので(早く終わらせたいのに…←哀)『箇条書き』を再掲する…ここまで①について説明してきた…。

続けて②について説明したいところだが…そろそろ電車が赤羽橋に着くので今はやめておく…大して話進まんかったわ…(哀)

今日は『練馬駅で大江戸線を逆に乗る』という大失態をしてしまったので(光が丘行きに乗ってしまった…←恥)集合時間ギリギリになりそう…とりあえずペリーニのバーベキューにいてきま〜す…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-27 10:47 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

世界一の孝行息子? オーラス?(笑)

b0136045_19504150.jpg
『この日のコースのメニュー』をお届けする…『メインの魚が詳しく書いていない事』が分かるだろうか?

それはともかく(笑)ママン(笑)と二人してこのコースを堪能した…俺は勿論の事、ママン(笑)も出された料理を全て平らげた…パンも残さず頂いた…。

コースはいつもの通り2時間半程続いたんだけど、少し心配していた『会話』はちゃんと進んだ…2時間半楽しく話し美味しく頂いた…。

そらまあ『親子』だからね…2時間半位余裕で話続くよね…実家に帰れば4時間位話す時もあるんだから『2時間半』なら余裕…当たり前の事…。

会話は『6:4位の比率』で進んだ…無論当然『6』が俺で『4』がママン(笑)…。

俺は他者とペリーニに行くと『7:3位の比率』で会話するので(『7』が俺なのは言うまでもない←笑)

「さすが親子やなぁ〜!」

と思った…俺もよう喋るがママン(笑)もよう喋る…(笑)

途中ママン(笑)から

「あんたよく喋るわね〜!」

と言われた…。

『その言葉そっくりお返し致します!』と思った(笑)まあそうゆうても『俺が6でママンが4』ではあったのだが…(恥)

ママン(笑)とサシで外で飯を食ったのはいつ以来だろう…多分十数年は経っている…当時我が家は色々と問題を抱えており、『その問題に対応する中で必要に迫られて飯を食う』という感じだった…『楽しく会食』というのとはちょっと違う…。

「何かよく分からないけど…『それ以来母親と一度も外食しなかった』って事?仲悪いのあんたら親子!?」

と呆れる人もいるかもしれないけど…『母親と息子がサシでご飯する』ってあんまなくない?『父と母と息子』やら『母と息子と娘』ならともかく『母と息子でサシ』だよ?下手すりゃ『マザコンを疑われる事案』だ(笑)

『ママン(笑)と実家でサシで飯食いながら4時間談笑』『ママン(笑)と俺と妹一家で飯食いながらダラダラ談笑』なら幾度となくあったけど(仲悪くないですゼ←笑)『ママン(笑)とサシで外食』は十数年前のあの頃以来ついぞなかった…それを今回我がホームであるペリーニ(豪語←笑)でやれた事を俺はとても嬉しく思う…。

「ママン(笑)さえ良ければ…これから毎年母の日はこれ(ペリーニで会食)でもいいな♪」

と俺が言えば

「そうね…でも次はR(我が妹)も一緒がいいね」

とママン(笑)が返す…『俺とサシなのはこれっきり』って事かママン?(笑)

「そだねー!(出た←笑)R一家も一緒でもいいかもね〜」

と俺が言ったら

「うん…それでもいいけど、『あんた、私、Rの3人』がいいな…『親子水入らず』で…Rも仕事、家事、子育てで色々ストレス溜まっているからたまには息抜きさせなきゃ…」

とママン(笑)が返す…『小生家で残存する3名でペリーニで会食』…悪くない!

『いつかやろう!』って話になった!『その時は上のコースで!』って話にもなった(笑)

妹が結婚して家庭を構えてからいつも何らかの形で『旦那や子供絡み』になっているから、たまには『小生家三名だけでご飯』というのも悪くない!『上のコース』俺が奢っちゃるか?(笑)

楽しく会食した最後に『男性単独で来ていたお客さん』に声を掛けられた。

『去年のバーベキューで話した事がある常連さん』だ!2回のバーベキュー共色々お話しして頂いた!!

実はその男性がお店に入ってきて程なく俺はその方が『バーベキューでお話しした方』と分かったんだけど、席的に少し距離があったのと、去年秋のバーベキューの時テキーラにやられてグダグダになった記憶が生々しかったので(恥)自分からその方に声を掛けようとは思えなかった…どんな迷惑を掛けたか分からないので(恥)

「やあ!どうも!」

なんて気軽に声を掛ける気になれなかった…(恥)

でも…その男性は気軽に声を掛けてくれた!

まあお会計をする為にそばを通ったからその男性も仕方なく声を掛けてくれたのかもしれないけど(恥)それでも『声を掛けて下さった事』が嬉しかった!

「その節はテキーラにやられまして…すみませんでした…」

と全力でお詫びした…(恥)

ちょこっとだけお話ししたんだけど、残念ながらその男性は『今年の春のバーベキュー』には参加しないそうだ…その男性を除くとペリーニのバーベキューに参加するお客さんで俺が知っているのは『軍団を形成してバーベキューに参加される女性団長』しかいないので残念に思った…。

『あの女性団長さん』は春のバーベキューに参加されるのだろうか…あの団長さんと軍団員の皆さん(会社の飲み仲間だそうな)がいないと俺は身の置き場がないので(恥)参加してくれるといいな…まあ今回は『ペロ君と一緒』だからかの軍団(笑)が参加されなくても何とかなるだろうけど…。

ペリーニを後にしながら俺は考えた…。

「あの男性の方…今頃『チーズんとこ』に移動しているのかな…」

と…。

その男性の方も女性団長さん(笑)も『チーズんとこに座るお客さん』なのだ…シェフの真ん前の席である『チーズんとこ』に座りシェフと親しく語らいながら料理を楽しむ…そういう方達なのだ…。

今回は俺とママン(笑)がトップに入店した為『チーズんとこ』は我々が占める事になってしまった…我々が帰った今『チーズんとこ』は空いたから、あの男性の方は『チーズんとこ』に移動して改めて食事を再開したのかもしれない…。

「ごゆっくり…男性の方…まさに『アダージョ』だ…」

「今宵もシェフとイチャイチャして下さいねっ❤︎」

と呟きながら俺は大江戸線に乗ったのだった(笑)











































b0136045_20541648.jpg
『オーラス』やでぽまいら!

何とかラストまで漕ぎ着けたやでぽまいら!!

大江戸線に乗る前のいつもの公園でママン(笑)の写真を撮った!

母親の写真を撮るなんてマザコンみたいで恥ずかしかったんだけど(恥)ママン(笑)だっていつまで元気でいてくれるか分からないから『今日の日の記念』として撮った!ワイはマザコンやないでー!!(メッチャ力説←笑)

で…『いつもの公園』といえば…『東京タワーが頭から生えているような写真』だ…(笑)ママンを被写体に『それ』を撮ろうと思った…(笑)

勿論そんな事一々説明はしない…『東京タワーをバックに写真を撮るよ!』とでも言っておけばママン(笑)は気付くまい…。

てな訳で…遂に公開する…。

2018年母の日記念の『東京タワーが頭から生えているような写真 ママンバージョン』を!!!


































b0136045_21012196.jpg
…なんてね…無理でした…『東京タワーが頭から生えているような写真』は『セルフィーモード』じゃないと撮れないみたいで、色々やってみたけど上の写真のような『普通の記念写真』しか撮れなかった…残念…。

どうしても諦めきれず(笑)『ママンの背後に回ってiPhoneをママンの前にかざしてセルフィーにして撮る』という体勢にしてみたんだけど、それしてみたら『バックハグする恋人同士』みたいな体勢になって(爆笑)俺飛び退ったわ!

「これマジで『マザコン』やん!」

と飛び上がった(笑)

てな訳で『東京タワーが頭から生えているような写真 ママンバージョン』は撮れませんでしたとさ…_| ̄|〇
そんなん撮れなくていいんだよ!!!(締め呆れ)

















おしまい♪
(やた!オワタ!ふざけた事も書いたけど『ペリーニでの母の日』は本当にかなり楽しかった!ママンさえよければ来年もまたやろう♪)

by shousei0000 | 2018-05-24 21:10 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

世界一の孝行息子? 最後?(笑)

さぁて…終わるかなぁ今日で…。

今書いているシリーズ物(になってしまった…)今日で終わらせないと、明日は夜勤入りで明後日は夜勤明けで、そんでもって明々後日は『ペリーニ アダージオの春のバーベキュー』だからブログ的に苦しくなってくる…『地球で一番旨いオムライス見つけたやで!』シリーズや『色々まとめます!』シリーズもまだ完結していないし…(汗)

ひとつずつ…ひとつずつしっかり終わらせていくんや…ちょっと頑張ろうぜ俺…(職場駅そばの喫茶店で←笑)

てな訳で…





















































b0136045_17115058.jpg
『世界一の孝行息子?がママン(笑)にご馳走したコース料理』をさらっと紹介しよう!

味の感想はあまり書かない…基本『名前だけ』でいく…。

今回も例によって『東條シェフによる料理の説明の録音』をしたんだけど(笑)帰ってから再生したら非常に聴き取りにくい…音が小さい…。

前回ペリーニに行って録音した時(笑)も同様だったから

「おのれiPhone8…集音能力低すぎじゃね!?」

と赫怒したんだけど、多分だけど『向き』が悪かったんだよね…『iPhone8の上をシェフに向ける形』で録音していた…。

iPhone6の時代はその向きでクリアーに録音できていたからそうしたんだけど、多分だけど『iPhone6は集音マイクが上に付いているけど、iPhone8は下に付いている』と…そういう事じゃないかと思うんだよね…。

『集音マイクをシェフと逆に向けている』(自分の方に向けている)から音が小さくしか拾えないと…どうやらそういう事のようなのだ…。

iPhone6とiPhone8は形が酷似しているからつい同じように使ってしまうけど、マイクの位置とか微妙に違うから次から気をつけねば…『シェフの説明の録音データ』が無いと料理の話あんま書けないから(恥)気をつけねば…。

今回は『コースメニューの写真』があるから名前はまあ書けるんだけど(笑)一品だけ『メニューと違う料理』があって(仕入れの関係で違う料理になった)それの録音データを聴いてみたら『音が小さくて聴き取りにくい』と…まあそんな事情があって料理の事はあまり書けない…(恥)

もっちそれだけが理由ではなく(強調!)この投稿をあんま長くしたくないから『料理の事はあまり書かない』と…まあそんな理由もある…こっちも色々と大変なんやでぽまいら…。

てな訳で…









































b0136045_17291371.jpg
アミューズ…『新玉葱のパンナコッタ』!

調味料は殆ど使っていないそうだけど、新玉葱の甘みでしっかり甘くて(変な表現←笑)旨かった!まさに『アミューズ』って感じ♪














































b0136045_17312645.jpg
アンティパストI…『鈴南瓜とリコッタチーズ、大麦、ルーコラのインサラータ』!

『インサラータ』ゆうのは…ぽまいらにも分かる言葉に直すと『サラダ』な!

ぽまいら勉強になってよかったな(笑)

これももっち旨かったんだけど…味以上に『これに感動した事』があった…。

それは何かというと…



















































b0136045_17364834.jpg
『皿』だ!サラダだけに『皿だ』(笑)

このお皿初めて見たから昂まった!

「むむっ?」

「ワイもう一年以上ペリーニに通っているけど…このお皿初めて見たぞ!」

と昂まった(笑)

『皿にまで目がいっちゃう俺カッケー!』『皿も含めて食事を楽しんでいる俺イカスー!』と思ってこの写真を撮りました(笑)

















































b0136045_17405378.jpg
アンティパストII…これが…分からんのや…(哀)

メニュー的には『初鰹の冷製マルミタコ』ゆうのがくるところなんだけど、仕入れの関係で『別の料理』になった…そして『説明の録音』が聴き取りにくいからよう分からんと…そうなる…。

聴き取れる範囲で書くと『白烏賊とアスパラソバージュの温かい前菜』になる…『ソースは烏賊の肝ソースで下に新ジャガイモをソテーしたものが敷いてある』と…まあそういうお料理…。

アミューズ、アンティパストIが『冷たいお料理』だったから『温かいお料理』が嬉しい…『肝ソース』はペリーニで何度も頂いてきたけど、その度に『深みのある味』に舌鼓を打つ…本当に旨いよなぁ『肝ソース』って…。

ただ…俺は『肝ソース』と聞くと必ず脳内で『キモソース』と再生される…『キモ(い)ソース』と脳が再生してしまう…。

自分がキモいおぢさんだから(恥)『キモ(い)ソース』と再生してしまうんだろうな…キモくないやつにはこの悩みは分かるまい…。

ママン(笑)がこれを頂きながら

「うん!この肝ソース美味しい!」

と喜んでいたんだけど、俺はそれに同感の相槌を打ちながらも脳内では『キモ(い)ソース』『キモ(い)ソース』と再生していた…情けない…。

「こんな息子でごめんなママン…」

と心中密かに詫び、返す刀で

「でも…こんな息子に産んだのは貴女だよ…」

と毒づいたりもした…『何気に忙しかったアンティパストII』でした…(恥)



















































b0136045_17563608.jpg
アンティパストIII…『丹波黒鶏とホワイトアスパラガスのインボルティーニ』!

『インボルティーニ』ゆうのは『巻物』…巻いた料理…。

真ん中にホワイトアスパラガス、その外に燻製にした生ハム、そして一番外側に丹波黒鶏という形で巻いたものをオーブン焼きにしたお料理…色々詰まっていて旨かったぞぽまいら…。

でも…変な言い方になるけど…このお料理の白眉は『上に散らしてある野菜』…これ『春菊』なんだ…。

何かねえ…この春菊凄く旨かったんだ…何かバリバリしていてメッチャ旨かった…。

春菊のソースは『オリーブオイルと塩だけ』と聞いたんだけど、その調味料で春菊が何故バリバリするのか…もう一歩突っ込んで聞きたかったんだけど、このお料理の頃はお客さんが多くなっていたので『シェフを独占!』という訳にはいかなかった…。

春菊についてはそんなに難しい料理ではないようなので真似したく思ったんだけど、そんな話をシェフにしたら

「『春菊だけのサラダ』みたいにするとちょっと寂しいので『オレンジ』を入れるといいですよ」

とおっしゃった…『春菊とオレンジ』…俺には想像が付きにくい取り合わせ…。

これについてはいつかまたシェフに質問したい…。

「何で春菊バリバリしとるんですか!?」

ときちんと聞きたい…。

オリーブオイルと塩で作ったドレッシングを春菊に振ったら春菊がシナシナになりそうなのに…何故バリバリするのか…。

いつか真似して作ってみたいこのお料理…あ…『インボルティーニ』は真似できないよ!何故なら我がアパートには『オーブン』が無い…。

いつもこれが引っかかるんだよな『オーブンが無い件』…そろそろ買おうかなぁ『オーブン』…でも…そんなん買って使いこなせるのかなぁ俺…_| ̄|〇









































b0136045_18212025.jpg
プリモピアットI…『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』!

「これは…説明はいらないですよね?(笑)」

とシェフに言われて、得意満面な顔でママン(笑)への説明は俺がやりました(笑)














































b0136045_18231992.jpg
プリモピアットII…『“マルタリアーティ”白海老、空豆、発酵バター』!

『マルタリアーティ』ゆうのは『平打ちパスタ』の事で、言葉の意味としては『ランダム』になるそうな…『ランダムカットの平打ちパスタ』になる…。

白海老のパリパリ感と空豆のもっちり感…それに発酵バターの濃密な味わいが相まってとても旨かった…『マリタリアーティ』ゆう平打ちパスタは初めて頂いたけど、ソースがうまく絡んで非常に旨かった…。

後日の事なんだけど…先日マツコデラックスのテレビ番組で『バターが好きで好きでしょうがない女性』が出ていて『バターの魅力』を熱く説いていた…マツコデラックスもバター好きだそうで、2人してバターばくばく食べていてたまげた…『直バター』もしていて「すげー!」と唸った…。

『旨いバターは直に食っても旨い』って事だよね…勿論上の写真のパスタみたいに『料理のソース』にしても旨い…バターの力恐るべし…。

俺もケチケチしないで料理にバター使おうかなぁ…レシピに『バター』と書いてあっても俺いつも『マーガリン』使うからなぁ…『バターじゃなくてもいいっしょ!』とか呟いてマーガリン使うからなぁ…。

それはともかく(笑)コースが進んでいく中で他のお客さん向けにこのお料理っぽいのが作られるのが見えて

「おっ!さっき頂いた『マル何ちゃら』やな?」

と思っていたらそこにマル何ちゃら(笑)ではなくスパゲッティーニが投入されて

「あ”ーっ!スパゲッティーニ!俺の好きなやつ!!」

と叫んだら(本当は叫んではいない…でも…軽く呟いちゃった←笑)

「これは『上のコースのプリモピアット』です。因みに…具のメインは鮑です」

とシェフがおっしゃって

「くそう…『鮑にスパゲッティーニ』とかぜってー旨いに決まってるやん…『上のコース』にすればよかった…」

とほぞを噛んだ…。

俺はこれからのイタリアンライフの中で『マルタリアーティ』を頂く度に多分『この日の事』を思い出す事になるのだろう…『食い意地張ってて鬱陶しい!』って話ですよね…(恥)
















































b0136045_18515306.jpg
メイン肉…『北海道産仔牛のスカロッピーネ』!

『スカロッピーネ』ゆうのは『薄くスライスした肉に小麦粉をまぶしてソテーしたもの』だそうな。

勿論メッチャ旨かったんだけど…『説明の録音』がマックスうまくいかなかったからこれ以上の事は書けない…(恥)













































b0136045_18553354.jpg
メイン魚…『天然真鯛と蛤の…何ちゃら』…(恥)

録音がマックスうまくいかなかったのと(恥)メニューに名前が載っていなかったのでこれまたこれ以上の事は書けない…まあ『ポアレみたいなもの』なのであろうが…。

ペリーニでは魚のメインはメニューに名前が載ってない…『肉のメイン』は書いてあるけど『魚のメイン』は書いていない…。

コースの最初に説明してくれるんだけど(「どれになさいますか?」という形で)その時は普通『説明の録音』はしないから(普通の人はいつでもしないんですけどね←笑)料理が提供された時に録音する事になる…それがうまくいないと『永遠に分からない』となる…。

この料理が提供された時はシェフがマックス忙しそうだったから

「説明ワンモアー!」

と言う事ができず(笑)『永遠に分からない』という事になってしまった…『真鯛のしっとり感と蛤の旨みが最高だった』とだけ書いておく…。

これを頂いた後『左隣のカポー』にメインが届いたんだけど、それを見ていたら『お二人共肉』で汗…俺は『ママン肉っしょ?俺魚っしょ?ほいで2人でシェアして2度美味しい♪』と思って両方注文したから『肉だけで通したカポー』の気遣い?に含羞を覚えて汗…『複数で訪問した時はメイン複数注文してシェア』って何気に図々しいのかしらん…。

因みに…そのカポーの肉料理は『豚』…この日のコースのメインは『鴨肉』『仔牛』『真鯛』の三択だったので

「このカポーには何故『豚』が提供されるんだろう…」

「シェフ…どういう事ですか…説明して下さい…」

とシェフに問いかけようとしかけたんだけど、シェフがマックス忙しそうだったからその問いをグッと飲み込み我慢した…偉かったぞう俺〜♪(そうでもなくね!!!←締め呆れ)















終わらん!あと一話続く(笑)

by shousei0000 | 2018-05-24 19:11 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

世界一の孝行息子? 続きの続き(笑)

b0136045_05494078.jpg
『一週間遅れの母の日の模様』をもう少し続ける…今通勤往路の電車内でこの投稿で終わると思えないから『続きの続き(笑)』とした…(恥)

上に挙げた『ペリーニ アダージオ入口でのママン(笑)の写真』を見たポールスミスさんから

「うちの女房(拙ブログ名:うぉくさん)も言っていたんですけど…小生さんのお母さんってスタイル良いですねー!」

と言われた…褒めてもらえてよかったなぁ〜ママン(笑)

店に入って他のお客さんが来るまでの間ママン(笑)が東條シェフにグイグイいったのは前にも書いた通りなんだけど…シェフはそういうの(グイグイママン←笑)にも如才なく対応していた…『さすがやで〜シェフ!」と思った(笑)

ママン(笑)はカフェをやっていてその事はシェフにも伝えていたから、そこいら辺を軸にシェフとママン(笑)は会話していた…ほんまさすがやで〜シェフ♪

そんな会話の中で、シェフがママン(笑)に

「もう15年も店をやられているんですか〜」

「私のこの店はまだ4年なので、お母様は『大先輩』ですね」

「『15年お店をやられての想い』って…何です?」

というような事を言った。

これ聞いて『ほんまさすがやなー!』って思った!

客(ママン)が店やってるんだから、その客が喜びそうな事(店のコンセプトとか自慢のメニューとかイベントの話)を聞いてただ客を喜ばせておくだけでよさそうなところを、シェフはその客を『お店を経営する大先輩』と捉えて『教えを請うた』のだ!そんなん普通に嬉しいに決まってるやろ!!

実際ママン(笑)も喜んでいた…帰りの電車ん中で俺がこの時の話をして

「ああいう風にさりげなくお客を立て何かを吸収しようとする姿勢…さすがだなぁ〜と思った…」

と感想を言ったら、ママン(笑)も頷いて

「そうね…都心でイタリアンのお店やっているシェフに『大先輩』なんて言われて嬉しかったわね…」

と言っていた…ほんま人たらしやで〜東條シェフは〜(笑)

ただ…残念な事に、シェフからの上記質問(15年お店をやられての想い)にママン(笑)が何と答えたかは覚えていない…帰りの電車ん中までは覚えていたけど(だから話題にした)今となっては全く覚えていない…。

シェフは『良い質問』をしてママン(笑)も『それなりに胸を打つ回答』をしたんだよ…なのに俺ときたら『シェフの質問』は覚えているのに『ママン(笑)の回答』を全く覚えていない…『俺1人だけがバカ者』みたいで情けない…(恥)

因みに…『シェフの質問』もちょっと違うかも…『15年お店をやられての想い』ではなく『15年お店をやられて一番感じた事』乃至は『15年お店をやって一番大事にしている事』だったかも…。

『とても良いやり取り』だったのに『その仔細』を書けないのが残念だ…(締め恥)

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-24 06:19 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

世界一の孝行息子?(笑) 続き。

b0136045_13574604.jpg
てな訳で…5月19日に実施した『一週間遅れの母の日の模様』を改めてお届け致します!

前回の投稿にも載せ今回も載せた上の写真は『ペリーニ アダージオに入る前にママンを撮ったもの』…何かの記念になるかと思って撮影した…。

俺は基本『他者の姿を写真に撮る事はあまりないおぢさん』なんだけど(自撮りは沢山する←笑)

「ママン(笑)はもう高齢でいつ氏んじゃうか分からないからな…『実家で飯を食う』という形以外で一緒に飯を食う機会は珍しいから写真撮っとくか…」

と思ってこの写真を撮った…。

ママン(笑)ってば『都心のシャレオツイタリアン店で食事をする』って事でそれなりに身奇麗にしてきた…『ドレスコードは無いよ』と伝えていたのに『ピンクのスカート』とか履いてきた…。

赤羽橋駅のエレベーターに乗ったら『エレベーター内の鏡』を覗き込んで髪型を整えていて参った…そこまで格式張るお店じゃないよ『ペリーニ アダージオ』は…。

そう思いながらも『女性を意識するさま』を目の当たりにして嬉しかった…それを意識しているうちはまだまだ大丈夫だぜママン(笑)…。

俺は老人ホーム(特別養護老人ホーム)で仕事をしていて、正直ママン(笑)と同じ位の歳でも認知症で難しくなっている人を沢山見てきたけど、ママン(笑)は70代中盤になっても何ら変わらない…しっかりしてくれているし『カフェのオーナー』をしっかり勤めてくれている…。

「なるべく長い間元気でいてくれやママン…」

と思いながらこの写真を撮った…ママン(笑)氏んじゃったら『葬儀』『相続』『墓の件』とかで色々ややこしくなりそうだからなるべく長生きして欲しいやでママン…(恥)

ペリーニの入口でこの写真を撮る時『いつも出ている看板』がなくて「ん?」と思ったんだけど、お店に入ってコースが進むうちに『その理由』が分かった…前回の投稿にも書いた通り、この日は我々以外に『カポー①』『カポー②』『俺を羨ましがらせたワンランク上のコースを召し上がっていた子連れ夫婦』『単独男性』とトータル10名のお客さんがいたから(俺とママンを含む)多分だけど東條シェフ的には

「『看板を見てふらっと入ってくる一見のお客さん』は今日は無理ッス…」

と思って敢えて看板を出さなかったんだと思う…シェフはもう一年近く独りで店をやっているから『一定数以上の客』は見きれないし捌けない…。

イケメンウェイターさん(ナツカシス…今度のバーベキューで多分会う…)が退職された時、シェフは冗談交じりで

「今度は『女子大生ウェイトレス』でも雇おっかな〜(笑)」

と言っていたけど、正直雇って欲しいやでシェフ…シェフ独りだと予約が取れない時があるから(あるのだよ…)『信頼できるパートナー』を雇っていつでも食いに行けるようにして欲しいやでシェフ…(俺の都合で勝手な事書いてます←笑)

でも…『女子大生ウェイトレス』は無しやでシェフ…『女性』自体が無しやでシェフ…。

偏見を承知で言うけど、あのお店に『女性スタッフ』は似合わないやでシェフ…『イケメンで料理や酒に詳しいウェイターさん』でないとお客さんみんなおさまらないやでシェフ…。

誰より『俺がおさまらない』やでシェフ…『シェフがイケメン!』『ウェイターさんもイケメン!』『右を見ても左を見てもいつでもイケメン♪』というあの幸せを返して欲しいやで東條シェフ…(←締めモーホー?www)















続く(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-05-21 14:41 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

世界一の孝行息子?(5月19日のペリーニ アダージオ)

b0136045_08382071.jpg
昨日はママン(笑)と『ペリーニ アダージオ』で『一週間遅れの母の日』でした!

コースで頂いたんだけどどれも旨かった…『“ピチ”カッチョ・エ・ペペ』以外は被る事なく(今まで一度も頂いた事がない料理ばかりで)

「一年以上通っているのに『被り無し』とは…」

と感動した…勿論ママン(笑)も喜んでくれた…。

昨日はお客さんが多くて(我々以外に3組のお客さんと単独男性1名でトータル10名になった)途中からは東條シェフとゆっくり話す事はできなかったんだけど…序盤のまだ他のお客さんがいない時はママン(笑)が結構グイグイいっていて焦った…『馴れ馴れしいやでママン!』と焦った(笑)

三番目に来店された家族連れのお客さんは何かの記念日だったみたいで(お子様の記念日っぽかった)『ワンランク上のコース』を召し上がっていて裏山…我々は例によっての『チーズんとこ』に通されていたので(常連やからな←豪語←笑)他のお客さんに出す料理を作るところが見えて

「むっ!」

「あの家族連れのお客さんに出す料理…『ワンランク上のコース』やな?」

と手に取るように分かった!『タルタルステーキ』を作っている状況を見て分かった!『すぐにそういうの分かっちゃう俺カッケー!』と思った(笑)

『ご夫婦と小学校上級生と思しきお子さん一名』という組み合わせのご家族に『ワンランク上のコース』が運ばれていくのを見て妬んだ…。

「小学校上級生のお子様なのに『ワンランク上のコース』とは…まだ早い!」

と妬んだ…(笑)

『ワンランク上のコース』のプリモピアットII(パスタ)を作っているのをぼんやり眺めていたら、ソースは我々が頂いたのと同じようなものに見えたのでホッとしたのだが(何故ホッとするのやら…←笑)投入されたパスタが『スパゲッティーニ』で妬ましさがマックスに…それ(スパゲッティーニ)ワイが好きなやつやん…。

しかも『具は鮑』だそうで『妬ましさがオーバーブースト』に…。

「ワイも『ワンランク上のコース』にすればよかった…」

と激しく後悔した…。

実はこのママン孝行?を思い付いた時

「折角だから『ワンランク上のコース』にしようかな?」

と思った瞬間があった…でも

「まあ…今回はいっか?」

と思って『普通のコース』にしたという経緯があった…。

そんな俺の判断を嘲笑うかのように作られ提供されていく『ワンランク上のコース』を見て心から後悔した…そんな俺のさまを見たママン(笑)が

「あんたは昔っから『他のお客さんに出される料理を眺める癖』があったわね」

「それでお父さんに怒られたの覚えてない?『人の料理をジロジロ見るな!』と怒られたじゃん?」

と言った…そんなん覚えてないわママン…。

この投稿は『オムライスの話の続き』として書き始めたんだけど…オムライスのオの字も書かないうちに電車が職場駅に着いてしまったので(恥)別のタイトルを付けて違う話として書く…勿論『もうちょっと続くんじゃ』ぞい…(締め哀)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-20 09:10 | ペリーニ アダージオ | Trackback | Comments(0)

『地球で一番旨いオムライス』を見つけたやで! 続き。

それは5月17日の事でした。

その日小生は夜勤明けで、勤務の後その身を池袋に運びました。

買い物があって行ったんですが、そのついでに西武百貨店の地下食品売り場に寄りました。

暫く前の投稿に書いた『カラブリア産鷹の爪団』(イタリアの唐辛子)を求めて行ってみたんですが、残念ながら西武のデパ地下にはそれが売っていなかった…。

「『料理をする人の聖地』とでも言うべき『伊勢たん』(新宿の伊勢丹←笑)に無いものが西武にある訳ないか…」

とほぞを噛んだんですが、デパ地下の案内所の綺麗なおねいさん(笑)や調味料売り場の普通のおねいさん(笑)に

「すみません…『カラブリア産鷹の爪』はありませんか?『イタリアの唐辛子』なんですけど…」

と聞いた事で『イタリアの調味料の扱い有無をさりげなく聞いちゃう俺カッケー!』という気分になれたので(笑)それ程ガッカリする事はありませんでした(笑)

ホントぽまいらにも見せたかった…。

小生が『カラブリア産鷹の爪』と口にするとおねいさん方(笑)はちょっと口ごもり

「カラ…」

「すみません…もう一度おっしゃって頂けますか?」

と問い返し、それに対して小生はよく聞き取れるようゆっくりした口調で

「カ・ラ・ブ・リ・ア…カラブリア産鷹の爪…」

「イタリアン作るのに使う調味料なんです」

と言い返す…。

マヂで格好良かったぜ俺ェー!

あのおねいさん方

「このお客様…さりげなくお洒落なイタリアンをご自宅で作られるのかなぁ…素敵…」

とか思っただろうな?ぜってー間違いねえ〜♪

それはともかく(笑)買い物を終えて池袋を後にし狭山市に戻ったら『ニュー行きつけの接骨院』でマッサージターイム!

『まとめます!』と宣言しておきながらちっともまとめず脱線しまくりな『色々まとめます!』シリーズ(笑)が中々進まないので(恥)『ニュー行きつけの接骨院の話』はいつぞや以来全く書いていないのだが(恥)実は小生その『ニュー行きつけの接骨院』に足繁く通っている…。

『オプション』も付けまくり!『オプション回数券』みたいの買っちゃった(笑)

それでまあそこで色々やってもらって(『ストレッチ』が痛気持ちよくて最高でした←笑)そこを後にしたのがもう17時とか。

11時位に昼飯を食ってはいたんだけど、もう夕方になっていたから空腹を覚えた…。

「腹が…減った…」

と呟いた時、頭の中に『ポン・ポン・ポン・ポォォォォォーン…』という音が鳴った…。

分かるよな…テレビドラマ『孤独のグルメ』でゴローちゃんが空腹を覚えた時のあの展開…である(笑)

「よし!店を探そう!!」

と呟く…これもまた『孤独のグルメごっこ』(笑)

でも…実際には店は探さなかった(笑)『行くべき店のあて』が既にあったのだ!

狭山市駅東口の階段を降りて程ないところに『地味な中華屋さん』がある…ニュー行きつけの接骨院(笑)に入る前に

「今日はあそこで飯を食おう!」

と決めていた…。

小生が狭山市で独居を始めて以来その『地味な中華屋さん』には中々入る機会がなかったんだけど、先日ひょんな事から入ってみたら『まあまあ』だった。

『カツ丼』を頼んだんだけど、そんなにべらぼうに旨かった訳ではなかったけど『値段』がよかった!『680円』だった!!

680円だったけど『味噌汁とお漬物』が付いて『いいね!』と思った!『小生感激ィ〜♪』とも思った!(西城秀樹さん亡くなりましたね…)

それでまあそん時にメニューを見てみたら『オムライス』があって

「『何でもある中華屋さん』だな♪」

と思った!『今度食おう♪』とも思った!

ほいでまあその中華屋さんに入って

「『オムライス』を…」

と注文しようとして『迷った』…メニュー色々あるから迷った…。

「俺…オムライスそんなに好きでもないから別のものにしようかな…」

と思ったその時…小生の前に店に入り着席していたおぢさんが

「オムライス下さい」

と注文した…『むう!』と思った…。

「あんなただのおぢさん(失礼!)がわざわざ頼むんだから、このお店のオムライス旨いのかも…」

との想いから『むう!』と思った…そしたら別のおぢさんもまた

「オムライスを…」

と注文した…。

「分かった…」

「つまり…『旨い』んだな?」

と独りごちした小生は中華屋さんのおねいさん(また『おねいさん』だ←笑)を招き寄せて

「すいませ〜ん」

「私も『オムライス』を…」

と注文した…ゴローちゃんの口調を真似して注文した(笑)

そんな展開で『オムライス』を食う事になりました!

えと…ここまでの説明ちょっと長かったかな?
スゲー長えぇわ!(呆れ)













































b0136045_18021602.jpg
かくして届いたのがこのオムライス!

ミニサラダと中華スープが付いて『680円』!『また680円』だ(笑)

所謂『昔ながらのオムライス』…きちんと卵で巻いたオムライス…。

「ほう…旨そう…」

「でも…ゆうて『地味な中華屋さん』だから『そこそこの味』なんだろうな…」

と思いながら食ってみたんだけど、これが思いもかけない『スーパーヒット』だったのだ!メチャメチャ旨かった!!

メチャメチャ旨かったのだが…電車が赤羽橋駅に着いたので今はこれで失礼する…。

ママン(笑)と『ペリーニ アダージオ』いてきま〜す♪

















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-19 18:06 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)

『地球で一番旨いオムライス』を見つけたやで!(5月17日の行動)

昨日は『とんだ鬱日記』ですまんかったなぽまいら…読んでて鬱陶しかっただろうて悪う思っているやでぽまいら…。

『東京ヒルクライム 成木ステージの横断幕』を見た事で『昔の記憶』が色々呼び覚まされちゃってさ…そしたら『ブログ開設から10年』→『次の10年が経ったら俺は六十』→『今後どうなっていくんだ俺…』という鬱モードに入ってしまって…。

五十を意識し始めた頃から『この件』をよく考えるようになった…『あと10年で定年…』『15年後には収入無しの生活…』と不安を感じるようになった…。

ブログを始めてから10年…それは『ロードバイクに乗り始めてから10年』でもあるのだが、正直この10年あっという間だった…思い返せば色々な事があったけど、一言で言えば『あっという間』だった…。

あの東日本大地震からだってもう7年…そう書けば『時間が経つ事の速さ』がぽまいらにも分かってもらえるだろう?ホント『あっという間』だ…。

インターネッツ(笑)でさ…以前『2つの漫画』を読んだ…。

どちらも『五十位の独身男性が四畳半のアパートで夕餉を迎える漫画』だったんだけど、ひとつは『コンビニ弁当を酎ハイで流し込みながらテレビを観てワハハと笑う漫画』で、こう書くと一見楽しそうだけど、飯を食い終わったその男は宙を見上げて呟くのさ…。

「これが…これが『俺の人生』なのか…」

「何十年も働いてきて一生懸命生きてきたつもりだったけど…その結果手に入ったのは『四畳半のアパート』『コンビニ弁当と酎ハイ』『テレビでワハハ』…それだけだったのか…」

と…そして堪えきれなくなり涙する…。

もうひとつの漫画も殆ど同じなんだけど、その漫画では『テレビ』ではなく『ネット』が取り上げられていて、やはり五十絡みの独身男が飯食いながらネット(つか2ちゃん)を見ていて

>うっせ!

>氏ね!

とか書き込んでゲラゲラ笑っているんだけど、ふと我に返って呟くのさ…。

「親も死んだ…結婚や彼女はおろか友達もいない…唯一の楽しみといえば『2ちゃんでのやり取り』だけ…」

「俺…どうなっちゃうんだろう…」

と…。

そんな漫画達が今俺の中で生々しい…俺は『四畳半のアパート』ではないし『友達ゼロ』でもないし『楽しみといえばテレビかネットだけ』でもないけど…この両漫画の主人公達と似通った部分が多分にある…恐ろしい…。

あと10年で何ができるかは分からないけど、近い将来

「『2DKのアパート』『自転車4台』『自炊』『たまに友達と飲み』…俺の人生要約するとこれだけ…」

と嘆かなくてすむように頑張ろう…何ができるかよく分からないけど何かしよう…。

で…ここまで書いたところで電車が職場駅に着いちゃった…。
今日もまた『鬱日記だけで終わり』かよ!?(呆れ)


















































b0136045_06202217.jpg
『2日連続の鬱日記』というのも何なので(恥)本来書こうと思っていた『オムライスの話』を書く…。

いや…書いている時間がないので画像だけ挙げる…仕事いてきま〜す…(締め溜息)
















続く…。

by shousei0000 | 2018-05-19 06:21 | お気楽狭山市ライフ(笑) | Trackback | Comments(0)