<   2018年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

意外なデビュー戦…最後…にはまたまたならないんだよ『変態勤務』の後だから喫茶店はもう閉まっているしファミレスは祝日でタバコ吸えないから寄らないので…。

b0136045_22535730.jpg
で…漸く着きました…榎峠に…話的にも『漸く』って感じですよね?(笑)

そして…下りました…榎峠を…エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)の性能を試す為に!

エビちゃん(笑)はアルテグラの中の『6600系』と呼ばれる機種の軽量化バージョンとかで、機種としてのデビューは2007年だったそうな。俺がそれをBpsさんにアクアに付けてもらったのは2009年の4月の事である。

つまりは機種としては『11年落ち』で、装備した時から考えても『9年落ち』で、代で言えば現在最新鋭のアルテグラが『R8000系』でその前のモデルがアヴァンに装備している『6800系』で、更にその前に『6700系』というのがらあってその前が漸く『6600系』になるので『3代前のモデル』という事になる…のかな?(笑)

こう書いてみると結構古いパーツ…かつて憧れたけど『お金がなくてブレーキ本体しか買えなかった』という黒歴史?が恥ずかしくも懐かしい…。

9年前にアクアに装備してもらった時、ここ榎峠を降ってみて

「やんわりと良く停まる!」

と感動したものだった…その感動の6年後、アクアをカンパ アテナ化した時(魔改造アクア←笑)エビちゃん(笑)はアクアから降され入間実家で長い眠りに就いた…。

それから3年が過ぎた今般…エビちゃん(笑)はフェルーカRの中に蘇った!

「色々時間は経ったし『3代前のモデル』でもあるけど…あのエビちゃん(笑)だから今回も必ずや活躍してくれるに違いない!」

と思いつつ俺はフェルーカRを駆り榎峠を下ったのだった…。

そして…下り2km程度の榎峠を1.5kmばかり下った『軍畑鉄橋』のところで…

































b0136045_23372756.jpg
俺は『んんん?』と呟いてフェルーカRを停止させたのだった…。


















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-16 23:37 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後…にはならないヨ(笑)

只今13時〜22時の変態勤務(笑)に出勤ちゆう…。

一昨日辺りから歯が痛くてさっき歯医者に行ってみたんだけど、レントゲンを撮ってセンセに診てもらったら

「これは…膿んでいる…おそらくは体調不良によるもの…」

「お疲れなんじゃないですか小生さん?」

と言われて俺ビックリ!

『体調』なんて別に悪くない…夏風邪をひいて参った事はあったが、それはもう二週間は前の事…。

『お疲れ』についても、俺はヒラの介護士だから『お疲れ』になる程仕事をしたりはしないのだが…ひとつだけ心当たりがあるとすれば『一昨日、一昨々日のサイクリング』…まさかそれにやられて歯の根元が化膿して痛み発症に至ったというのか…。

確かに両日共半端ない暑さにやられて辟易としたけど(特に一昨日のフェルーカRデビュー戦は昨日までに書いた通りで参った…)2走合わせて130km少々しか走っていないのに、それで『お疲れ』になってしまうのか…『歯の根元が化膿』にまでなってしまうのか…何て脆弱なんだよ俺…_| ̄|〇

今回は『薬で様子を見る』になったから、職場に着いたら早く頂いた『抗生剤と痛み止め』を飲みたいな…次の休みも連休でちゃんと走りたいから(今度はせめて80km×2日で160kmは走りたい…)この薬だけで歯痛治るといいな…。

それはともかく…














































b0136045_11271413.jpg
『昨日からの続き』をいく!

『山岳コース』を走った!

ピークの標高が300m位の山岳コース(笑)をヨタヨタと登り(恥)『榎峠』を指した!

走行開始10kmで水補休憩(駿河台大学の屈辱…)20kmで大休止(成木支所捕囚…)とグダグダできたのに(恥)それでも榎峠に向かうのをやめなかった理由…それは…













































b0136045_11340858.jpg
『彼女』がいたから…即ち…『エビちゃん』な(笑)

『彼女』こと『エビちゃん』ことの『アルテグラSLブレーキ本体』…この娘(笑)をかつてアクアに装備し、そのデビュー戦で榎峠を下ってその効き具合に大感動した事は以前の投稿で述べた…。

その彼女(笑)は今やフェルーカRに移植された…『リーチの関係で無理かもです…』と最初Bpsさんは言っていたけど、結局は『ギリで付きました!』という事になった…ありがたく思っている…。

その彼女?この娘?エビちゃん?えーいもう面倒くさいから『エビちゃん』に戻すけど(笑)そのエビちゃん(笑)の使い勝手を再び試すのは『思い出の榎峠』しかないと思い、だからどんだけグダグダになっていても(恥)とりあえず榎峠には行かざるを得なかったんです…。

でまあ…














































b0136045_11452632.jpg
着いたよ榎峠に…ついでに言うと電車が職場駅にも着いちゃった…(笑)

変態勤務(笑)にいてくるので(嫌だなぁ…この勤務だけは本当にヤダ…)続きはまた夜にでも…。















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-16 11:46 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…最後?(笑)

b0136045_19475594.jpg
「頭から水…かぶりてえな…」

うだるような暑さの中最早フェルーカRのクランクを回すだけのマシーンと化した俺(この表現やっぱかっちょえー♪←そうでもなくね!?←呆れ)は『いつものコースの本線』を進みながら考えた…。

上の写真の位置(畑不動尊を左に出て本線に乗ったところ)は既に過ぎた…『山王峠への分岐』を越え『パンダサイドカーのところ』を過ぎ『バーディー坂への分岐』を素通り(笑)した後もひたすらに

「頭から水…かぶりてえ…」

と呟いていた…。

『頭から水をかぶる』…頭に限らず『首の後ろに冷水を浴びせる』…これなん『ローディーさん方の夏のしのぎ方』…。

人間は変温動物ではあるが、極端な暑さの中ではさすがにその体温調節も効かなくなり身体に支障をきたす…それを避ける為にローディーさん方は時として『頭から水をかぶる』…。

その為に夏場のローディーさん方はボトルを2本用意する…1本は飲用の物…もう1本は身体を冷やす為の水が入っている物…所謂『ダブルボトル』ってやつ…。

だが俺はこの『ダブルボトル制』を採ってはいない…ツールボックスにボトルケージのひとつを割かなくてはならないので『万年ワンボトル制』できている…。

ローディーさん方は山の中を何時間も走ったりするので『緊急時の冷却水』を必要として『ダブルボトル制』を敷く…俺はそんなに何時間も山の中を走らないので(恥)『緊急時』など考える必要もなく(恥)『ワンボトル制』で済んできた…(恥)

だが今日(昨日ね)は…暑い!途方もなく暑い!身体を冷やしたい!文字通り『頭を冷やしたい』!!

「みじゅをかゆえるちょころは…」
(水をかぶれるところは…)

とピノコのような口調で考えた時(笑)俺の視界前方に『みじゅをかゆえるちょころ』(笑)が現れた!

俺は矢も盾もたまらず『みじゅをかゆえるちょころ』(笑)にフェルーカRを滑り込ませた!











































b0136045_20105359.jpg
こちらがその『みじゅをかゆえるちょころ』…(笑)即ち『成木支所』…本来は『成木市民センター』と呼ばれるところなのだが、旧称である『成木支所』の方が何となく格好良いので、俺は今でもここを『成木支所』と呼んでいる(笑)

ここは我がアパートからちょうど20km位の地点で『山岳コース』への起点なので(ピークで標高300m程度の『山岳コース』←笑)普段の俺であればこんなところで休憩などしない…『殆ど素通り』だ…トイレを借りる為に2回位入った事がある程度…。

でも今日(昨日ね)はみじゅをかゆいたかったから(笑)ここにピットイン…トイレがあるんだからそこの洗面台でみじゅがかゆえる…(しつこい?←笑)

ヨタヨタと建物に入りトイレに直行して俺は唸り声を上げた…トイレの洗面台に『石鹸水的なものを入れるプラスチックの容器』があって、それが邪魔で頭を洗面台に突っ込めない…ダイレクトにみじゅがかゆえない…(しつこいですよね…次から戻します…)

仕方ないので『手で水を掬いそれを頭や首筋にかける』という形で対応する…そんなんでも身体は冷えたし俺は人心地ついた…。

俺は蘇ったのだ…。











































b0136045_20245724.jpg
これ…この『石鹸水的なものを入れるプラスチックの容器』さえなければ頭を洗面台に突っ込んでダイレクトに水をかぶれたんだけどなぁ…という写真(笑)

とにかく成木支所のトイレ洗面台の水で俺蘇りましたわ!

蘇った以上もうここには用は無い!

さぁー!サイクリングの再開です!!






































b0136045_20284513.jpg
あ、いや、『嘘』だ…すぐにはサイクリング再開しなかった…。

休憩した…つか『寝た』…(恥)

まあ『寝た』ゆうのは半ばネタで(笑)15分程微睡んだだけなんだけど(上の写真参照←笑)それを含めて『小一時間程の休憩』をしてしまった…つまりは『大休止』…(恥)

ここまでの走行距離はさきにも書いた通り『20km』というところ…『たった20kmで大休止』…ま〜たやっちまったぜ俺…_| ̄|〇

『たった10kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)に引き続き『たった20kmで大休止』…このサイクリングは一体どこに向かっているのか…(恥)

早く出発したかったんだけど、『あの暑さの中にまた戻っていくのか…』と思うと中々腰が上がらす(恥)『ハァ…』『ハァ…』と溜息をついて全然出発せず(恥)時間だけが過ぎていった…そしてその時俺の傍らには『2人の少女』がいた…。

『小学校上級生位の少女』が2人…成木支所ロビー?の丸いデスクに就いて2人で夏休みの宿題らしきものを一緒に解いている…。

俺はその少女達の左隣りのデスクに就き『ハァ…』『ハァ…』と溜息をついていた…(笑)そして中々出発しなかった…。

時計は見ていなかったけど体感で小一時間が過ぎつつある事を感ずる…『少女達の傍らで小一時間溜息をつきながら中々出発しないおやぢ』…その存在は成木支所のスタッフさんにはどう映るのか…。

昨日は土曜だったので『事務所的なところ』はクローズしていて『受付的なところ』におぢさんが一人…『図書室的なところ』にも誰かいたようだけど(司書さん?)俺の視界からは見えない…即ちあちらからも俺は見えない…。

『受付のおぢさん』からは俺が見える…『小一時間に渡って少女達の傍らでうずくまるおやぢ』(俺…)をそのおぢさんはどう捉えるのか…。

「何かあぶねえなあのおやぢ…」

と…そう捉えるのではないか…『ある種の少女愛好家』と…そう捉えられるのではないか…。

「あと5分経ってこのままだったら…『職質』するか…」

「いや…ああいう輩は何するか分からないから自分で注意するのはヤバいかも…警察呼ぶか…」

と思っているのではないか…因みに成木支所から歩いて5分位のところに『成木駐在所』がある…。

「これは…『タイーホの危機』!?」

と思った俺は弾かれたように立ち上がり(笑)そしてそそくさと準備をすると大慌てで成木支所を後にしたのだった…何も悪い事はしていないんだけどね…(哀)











































b0136045_21061839.jpg
成木支所の出がけに撮った写真…。

「何ィーッ!?成木には1700人もの人が住んでいるのかァーッ!?」

「な、何ィーッ!?男女比がほぼ同等!?ここええ村や♪」

と思いながら撮った…まあ『村』ではないんだけどね(笑)

かようにして俺は愛する成木(『よく行くエリア』程度に取って←笑)で『タイーホの危機』に陥りかけた…今更だけど『タイーホ』というのは『逮捕』のネットスラング…。

よって俺はこの件を『成木タイーホ未遂事件』と呼ぼうかと思ったんだけど…それだと何か生々しいのと(悪い事は何ひとつしてませんゼ!←大強調!)『駿河台大学の屈辱』と言葉的に関連しないので(何故関連させる必要があるのか…)その辺を勘案してこの件を『成木支所捕囚事件』と呼ぶ事にした…。

中世ヨーロッパの歴史的事件である『カノッサの屈辱』と『アヴィニョン捕囚』(またの名を『教皇のバビロン捕囚』と言う)…それとリンクして『駿河台大学の屈辱』『成木支所捕囚』と呼ぶ事にした…俺ってあったまいい〜♪(笑)

あったまいい〜かはともかく(笑)『語呂の良さと名称の格好良さ』から『駿河台大学の屈辱』『成木支所捕囚』と呼ぶ事にした(笑)別に成木支所で捕囚になった訳ではないけど(そうなる前に逃げましたゼ←笑)『囚われの身のように中々出発できなかった』というところから『成木支所捕囚』という格好良い名称を思い付いた!(自画自賛←笑)

まあ実態としては別に格好良くないんだけどね…『たった20kmで大休止』だからね…『たった10kmでソルティライチ』(駿河台大学の屈辱)と並んで『ダメダメサイクリングの総天然色の見本』…(恥)

「夏の暑い盛りに『昼近い時間発のサイクリング』はやっぱダメだなぁ…」

と思いながら成木支所を発ちました…って…これ毎年思っている事!(笑&恥)












































b0136045_21313362.jpg
成木支所前の成木川ではファミリーが水遊びをしていました。

「おお!そうだった!この川水遊びできるんだった!!」

「次にヤバい時があったらこの川でしのぐ事にしよう!」

と思いました。

今度ヤバい時があったら…その時はここでみじゅをかゆいまちょうね〜(笑)

でも…ファミリーがいる時に俺が独りでそれをやったら…やっぱ『タイーホされる事案』かも…(すぐそばの成木駐在所から駐在さんがやってくる…←汗)







































b0136045_21364409.jpg
そして…『山岳コース』へ…(ピークで標高300m位の…←笑)

ここまでのサイクリング『ダメダメ続き』でした…。

折角のフェルーカRのデビュー戦なのに『ウェアーや靴がしっくりこなかったり』『駿河台大学の屈辱』だったり(恥)『成木支所捕囚』だったりと(恥)ダメダメ続きだった…そしてまだ20km少々しか走っていない…。

「せめて…せめて『榎峠』に行こう…」

「あそこに行けばこのサイクリングが『意味のあるもの』になる筈…」

そう思った俺は『新吹上トンネル』からエスケープしたい気持ちを振り払って(笑)『山岳コース』に分け入っていったのでありました…『ピークで標高300m位』だけどネ♪(このネタしつけえ!!!←締め呆れ)
















続く…(終わらんかった…_| ̄|〇)

by shousei0000 | 2018-07-15 21:45 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…続き。

b0136045_08373701.jpg
『駿河台大学の屈辱』(走行を始めてたった10kmの駿河台大学そばのセブンでソルティライチ飲んでまったりした事←恥)を経て、俺は走行を再開した…。

「とりあえず…今日は榎峠には行きたいんだ…」

と呟きながらダラダラと進んでいく…。

因みに…本シリーズ(になってしまうのか?←戦々恐々)のタイトル『意外なデビュー戦』って…ちばあきお先生の野球漫画『キャプテン』『プレイボール』とかに出てきそうなタイトルじゃね?『キャプテン』や『プレイボール』の表紙に『意外なデビュー戦 の巻』とか書かれているのありそじゃね?

それはともかく(笑)俺はフェルーカRでダラダラと進んでいき(恥)『岩井堂』の交差点で強烈な重力にハンドルを左に取られかけるも必死に立て直して右に舵を切り(『ショートカットの誘惑に抗して予定の進路をちゃんと行った』という意味ね←笑)そして本格的に『いつものコース』を走り始めたのだった…。












































b0136045_08521166.jpg
『いつものコースの本線』を走る…。

因みに…『岩井堂』の交差点から先が俺の中では『いつものコースの本線』で、『成木支所』の向こうは『山岳コース』になる!

まあ『山岳』ゆうても『ピークで標高300m程度の丘的なもの』に過ぎないのであるが…(恥)

とにかくその山岳コース?(笑)を指しつつ走っていたのだが…暑い!メッチャ暑い!とにかくムンムンと蒸し暑くて身体中から汗と体力と気力が吸い出されていくようだ!!

上の写真を見てくれい!

真っ青な空…ムクムクと湧く白い雲…カンカン照りのアスファルト…時刻は昼下がり…その暑さが想像できるだろう?

その暑熱の中をフェルーカRで行く…フェルーカRはBpsさんのおかげで最高のコンディションに戻ったんだけど、コンディションが良いからこそ逆に『小径は進まない』という事を痛感する…。

ヨチヨチと漕ぎながら(恥)

「あ…そか…『小径は進まない』んだった…」

「『フェルーカでのサイクリング』なんてもう結構やってなかったから忘れていたなこの感覚…」

などと呟く…。

6月にペロ君とフェルーカでサイクリングをしたけど、あの時は2人だったからグダグダ喋っていて『進む』とか『進まない』とか考えんかった…。

昨日(今書いているこのサイクリングの前日)アクアでホンダ行ったから『その感覚』が身体に残っている…『大経の進む感』が記憶にあるから『小径の進まない感』をなおのこと一層感じる…。

暑い…フェルーカR進まない…辛い…『楽しい筈のフェルーカRのデビュー戦』なのにまたまた意外な展開になってきた…。

フェルーカRの状態は最高なのだが、まともなサイクリングを一ヶ月半程しておらず(恥)それを言ったら4月以降自転車には全然乗れておらず(恥)それ故体力が落ち暑さへの耐性も全然できていなかった俺(恥)にとって『テレビで警戒を呼びかける程の暑さの中を走る』というのはかなり難儀な事…『普段から走りつけていて暑さへの耐性もできているローディーさん方』とは訳が違う…。

だからフェルーカRのデビュー戦は確かに楽しいのだが、『それを楽しむ俺の身体の余裕』が全くなく(恥)俺はただひたすらに

「アヂ(暑い)…アヂ…アヂ…」

と力なく呟きながらクランクを回すだけのマシーンと化した…おっ?何か格好良いなこの表現(笑)

そしてこのマシーン(笑)は続けて呟いたのだった…。

「頭から水…かぶりてえな…」

と…。

















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-15 09:19 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

意外なデビュー戦…(フェルーカR初サイクリング!7月14日の走行)

b0136045_16364557.jpg
遂にフェルーカRのデビュー戦!朝一に出発!!

と言いたいところなんですが、昨日職場の暑気払いでそれなりに飲んだので気怠く起床…勿論『朝一に出発!』なんてできる筈もなく『ほぼほぼ11時に出発』…(恥)

ベッドでゴロゴロしていた時(恥)『時々お邪魔している自転車乗りの方のTwitter』を見る…その方は今日朝一で走り始めたものの『頭痛いので今日は終了で』として20kmで引き返したようだ…。

その方の撤退理由は上に書いた通り『頭痛の為』で俺はそれを『暑さによる頭痛』と読み解いた…。

実際には『ここ暫くの生活が忙しくてそれによる頭痛』だったみたいなんだけど、俺は上記の通り『暑さによる頭痛』と取った…その方はその時点で既に撤退されていたようだったが、俺はこれからアパートを出てサイクリングをする状況…。

「この方は健脚な方なのに暑さで頭が痛くなった…(違ったんですけどね…)それより更に暑さが増した今貧弱な俺がサイクリングに出て大丈夫なのかね…」

と不安に思いながらアパートを出た…。










































b0136045_16492791.jpg
フェルーカRには結局『モンベルのフロントバッグ』を付けました。

現状ではこれを付けないとリュックを背負わなくてはならなくなる…でもそれは嫌だ…だからフロントバッグを付けざるを得なかった…。

フェルーカRはSTIを『R3000系のソラ』にしたのでワイヤーが出なくなりフロントバッグを付けても割とスッキリした感じでないすぅー!(←ロコソwww)

「これならフロントバッグ付けてもいいな♪」

とウキウキ致しました!













































b0136045_16545576.jpg
フロントビュー…バッグ付けてもスッキリしていますね♪(異論は認めません!)
















































b0136045_16561226.jpg
リアビュー…バッグ付けてもスッキリ…(こんな写真じゃ分からねえ!←呆れ)









































b0136045_16584542.jpg
で…『実走』っと…。

今日はフェルーカに乗る時の正装(笑)である『ブリティッシュ・トラディショナル・ローカルスタイル』と呼ばれる服装…つまりは『上:ステムデザイン社謹製シャレオツポロシャツ 下:よく考えてみたらステムデザイン社謹製ではなかったシャレオツニッカボッカ(笑)』で出撃したんですが、このシャレオツポロシャツ(笑)のバックポケットが思っていたより全然大きくて(『鍵位しか入らない』と書いたのは間違いでした…←恥)

「これなら『iPhoneを入れる財布』が入る〜♪」

と思って入れて走り出したら、そのバックポケットが右寄りに付いているので財布が身体の右寄りになって何か鬱陶しくて、結局すぐに財布はフロントバッグに移して代わりにデジカメをバックポケットに移した…デジカメは右寄りになっても鬱陶しくなかったんだけど、バックポケットが割と大きくてその中でデジカメが転がるような感じになって、その意味ではやはり鬱陶しかった…。

あと…シャレオツニッカボッカ(笑)の裾が膝元に絡まる感じがして鬱陶しくて参った…。

「前にペロ君とサイクリングした時はこうした感覚はなかったのに…」

と戸惑った…。

あと…フェルーカRはフラペ(『フラットペダル』の略)なので普通の靴…即ち『二代前の普段ばきの靴』を履いて漕いだんだけど、この靴が割と小さなもので(25.5)しかもお古なもんだから(『二代前の普段ばきの靴』ですので…)何か靴の中で足がつんのめるような感じで鬱陶しかった…『鬱陶しい話ばっかだな!?』ゆう話ですよね…(恥)

かようにして『楽しい筈のフェルーカRのデビュー戦』は意外な形で推移していったのでありました…。









































b0136045_17182928.jpg
豊水橋の袂でフェルーカRをパシャリ!

これ…『定点写真』ね!そのうち以前載せた『フロントバッグを付けていたフェルーカの写真』『フロントバッグを降ろしたフェルーカ最後の写真』と対比させるから楽しみにしてな(笑)

あ…昨日の投稿に載せた『BpsさんとこでのフェルーカRの沢山の写真』は、後日詳しく解説を添えた投稿を挙げるつもりなのでこちらのお楽しみにな(笑)

で…『いつものコース』に入ってダラダラと走っていたんですが…(暑かったのでダラダラ走行になった…←恥)



















































b0136045_17245183.jpg
途中で『シートポストの調整』をば…。

フェルーカRはステムを逆付けにしたりSTIが替わったりしたのでポジションが変わった…具体的に言うと足が余る感じがした…。

だからシートポストをちょこ〜っと上げて『ポジション出し』をした次第…。









































b0136045_17280490.jpg
この位の位置にシートポストを上げました。

で、再出発しようとしたんですが、その時驚いた事にボトルの水がエンプティー寸前!まだ10kmしか走っていないのにエンプティー寸前(恥)

その時の位置は『駿河台大学の辺り』…ま〜た駿河台大学だ…(アクアでの前走の時俺がバテ始めたのが『駿河台大学の辺り』だったのでした…←恥)

時刻は11時40分というところ…暑さまさにたけなわになりにけり…そらボトルの水もなくなりますわ…。

「やっぱ今日の暑さはやびゃあ(ヤバい)…とにかくボトルの水を補給せな…」

と思った俺は『傍らのセブンイレブン』に足を運んだ…というかフェルーカRを乗り入れた…。

そしてそこで『ボトルの水』を買ったのだが…














































b0136045_17390643.jpg
それと一緒に『ソルティライチ』も買ってしまった!

何たる事…『まだ10kmしか走っていないのにソルティライチ』とは…(恥)

無論『悪い事』ではない…『ソルティライチ』なら塩分も補給できるから『渡りに船』…別に悪い事ではない…。

でも…一端の自転車乗りを気取って、自転車だって『改修成ったピカピカのフェルーカR』なのに『たった10kmでソルティライチ』はなんぼなんでもみっともないのではないか…『たった20kmで青梅インター脇のジョイフルでランチ』の悪夢が蘇る…(恥)

でも…背に腹はかえられず『ソルティライチ』を飲んだ…暑さに耐えかね『屋外でぐい飲み』ではなく『冷房の効いた店内でそっと飲み』を敢行…(恥)

かようにして『フェルーカRのデビュー戦』はますます意外な方向に迷走していったのでありました…(恥)















































b0136045_17492700.jpg
冷房の効いた店内でそっと飲み中(恥)窓の外をふり仰ぐと『駿河台大学の姿』が…。

そうさ…まだこの位置さ…『アパートから10kmしか走っていないこの位置』さ…(恥)

俺はこの事件を『駿河台大学の屈辱』と呼ぶ事にした…『たった20kmで青梅インター脇のジョイフルでランチ』と並び『俺の黒歴史』として語り継がれる事案になる事であろう…(恥)

確かに今日は暑かった…とは言っても…なぁ…(溜息)

ところでだ…










































b0136045_17572814.jpg
今日も俺は『ジョイフル』にいる…今いる(笑)

『小作のジョイフル』なう!もう18時だからすぐに帰る!!

今日の走行は…まあ何ゆうかとても疲れたよ…汗もすげーかいた…。

続きはまた明日にでも書くよバイナラ…(締め死語←笑)



















続く…。

by shousei0000 | 2018-07-14 18:00 | フェルーカ 走行 | Trackback | Comments(0)

フェルーカR再納車報告!

5時間程前に『フェルーカR』の再納車をしてもらった!Bpsさんとこで!!

正直感無量だった…キラキラと輝くフェルーカRを店頭で見て

「何もかもが正解だった…何もかもが…」

と感じて泣き出してしまった…。

因みに…『キラキラと輝く』『泣き出してしまった』ゆうのは『嘘』な(笑)

いっくらリフレッシュしてもらったからって7年落ちのフェルーカがキラキラと輝く訳はないし(笑)スポーツ自転車を4台…ソーセージ号(クロスバイク)を入れれば5台…納車されてきた俺(豪語←笑)が今更『オーバーホールと改造を施してもらったお古の自転車の再納車』に泣き出す筈もない…(笑)

でも…気持ちとしてはそれに近い…『新たな輝きを増したフェルーカの勇姿に泣きそうになった』のは本当…。

幸せな男…幸せな男だよ俺は…(自己陶酔←笑)

『職場の暑気払い』に向かう為に今電車に乗っているんだけど、正直『めんどい…』という気持ちしかない…今日がフェルーカRの再納車の日と知っていれば『職場の暑気払い』なんて全力でキャンセルしていたのに…。

「何かお腹が痛くなりそうだから今日の暑気払いはキャンセルでオナシャス…お代は無論払います…」

という電話を何故今朝職場に入れられなかったのか…まあ『お腹が痛いので』ではなく『お腹が痛くなりそうなので』という微妙理由を元にキャンセルされては幹事さん達はさぞや立腹されるであろうが…(笑)

正直今日はフェルーカRと一杯やりたい…『職場の暑気払い』なんてうっちゃって(笑)我がアパートに戻ってきたフェルーカRとしっぽりと杯を重ねたい…。

「『自転車と酒を酌み交わす』とか…そんな人間いる訳ねーだろッ!」

とぽまいらは思うかもしれないけど、自転車乗りの間で『自転車を肴に酒を飲む』ゆう諧謔はそう珍しいものではない…『自転車』どころか『パーツ』を肴に酒を飲むゆう諧謔もよく見られる事例…。

本当に…本当に珍しくもないんだよ…









































b0136045_18141652.jpg
自転車を肴に…(2014年10月に納車されたアヴァンを肴に…)









































b0136045_18152500.jpg
酒を飲むゆう諧謔は…(俺が飲んだ…)









































b0136045_18163691.jpg
ホント珍しくもない!(完璧な実証←笑)

そんな与太話をしていたら『暑気払い会場駅』が近付いてきたので(汗)今日はとりあえず『Bpsさんとこで撮ったフェルーカRの画像』をうpして(笑)終わるとしよう!

もう時間ないから(あと4駅位で暑気払い会場駅…←汗)一気にいく…いつもみたいにブログでの見栄えを考えて『スペースキー30回程連打』とかしない…(ぽまいら意味分からんでいいからな…)

一気にザーッと載せる…よく分からない写真もあると思うけど、それについてはまた後日詳しく(強調←笑)解説する…。

因みに…フェルーカRはもう再納車されたので、一昨日まで必死こいて書いていた『フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告!』シリーズは『強調終了』とする…書き残した事はいずれまた別シリーズで書く事になるだろう…(笑)

では…『フェルーカRの画像の列掲』参る!













































b0136045_18263974.jpg

b0136045_18264390.jpg

b0136045_18264678.jpg

b0136045_18264896.jpg

b0136045_18265173.jpg

b0136045_18272411.jpg

b0136045_18272623.jpg

b0136045_18272893.jpg

b0136045_18272978.jpg

b0136045_18273120.jpg

b0136045_18280499.jpg

b0136045_18280704.jpg

b0136045_18280987.jpg

b0136045_18281089.jpg

b0136045_18281331.jpg

b0136045_18284609.jpg

b0136045_18284806.jpg
とりあえず以上!

『職場の暑気払い』にいてくる!(開催駅に着きますた…)

明日は『フェルーカR初ライド』をする予定!

じゃあな♪
(暑気払いかったるいよー!俺はそういうの本来嫌いなクチじゃないけど、今日だけはフェルーカRとゆっくりしたいよー!今から断れんかな?『開催駅まで来たんですけど目眩するから無理…』とか言って…←何そのわざとらしい言い訳!!!←締め呆れ)

















続く…(暑気払いいてきま〜す…←溜息←笑)

by shousei0000 | 2018-07-13 18:32 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

できちゃったラン♪(7月13日の走行)

b0136045_11224764.jpg
只今サイクリングちゆう♪安定の『星乃珈琲 西川越店』なう(笑)

本日のサイクリングを一言で言い表すと『できちゃったラン』…。

えっ?何ですか?

「『できちゃったラン』って…あんた未婚なのに子供でもできちゃったのか!?」

ですって?

んな訳ないじゃん!相手いないもん(笑…というか泣…)

できちゃったのは『フェルーカ』だよ!昨日Twitterメール?でBpsさんから

>フェルーカできました。

という連絡がきた!

その連絡貰ったのはまあまあな時間だったので

「これから…取りに行くか!?(ゴクリ)」

と思ったんだけど、夜勤明けでグダグダな時だったので

『ボードウォークでママン(笑)のカフェへ→ぶうぶう(車)借りてBpsさんとこ行ってフェルーカ受領→ぶうぶうでフェルーカ輸送して狭山市のアパートへ→アパートでフェルーカ降ろして再びぶうぶうでママン(笑)のカフェへ→ママン(笑)のカフェからボードウォークでアパートに帰る』

という行程を思い付いては

「夜勤明けでダルいのにママン(笑)のカフェにボードウォークで行くの嫌だよう…『石無坂』登るの辛いよう…」

と泣き(恥)

『狭山市のアパートから徒歩で狭山市駅に→狭山市駅から西武線乗り継いで地元駅に→地元駅からバスに乗りBpsさんとこへ→Bpsさんとこでフェルーカ受領して自走で狭山市アパートに帰る』

という行程を思い付いては

「夜勤明けでダルいのに電車とかバスとかそんなに乗ったら氏んじゃう…」

と泣き(恥)

『狭山市のアパートから徒歩で狭山市駅に→狭山市駅前ロータリーでタクシーに乗り快適にBpsさんとこに直行!』

という行程を思い付いては

「確かに快適で楽だけど…タクシー代2500円位かかるよう…」

と泣き(恥)まあそんな具合にシクシク泣いていたら(恥)意識が遠のき、次に気付いた時は19時32分とかになっていて取りに行けませんでしたとさ…(寝ちゃったよ…まあしゃあないな夜勤明けやし…)










































b0136045_11443324.jpg
『ホンダ』わず…。

今日は元々夜に『職場の暑気払い』ゆうのがあるから遠出はできないと思っていたんだけど、それに加えて『フェルーカを取りに行く』ゆう任務?も加わったから『吉見』にすら行けなかった…『ホンダ』でお茶を濁した…(恥)

ここまでの走行中虫がブンブン飛んできて俺の身体やヘルメットにぶつかりまくりで参った…『うわ!』『ひっ!』『キモ…』と辟易とした…。

でも…途中から『違うかも?』と思った…虫がやたらと凸(突撃)してきたのは『嫌がらせ』じゃなくて『祝福』かも…。

『新装成ったフェルーカ』ができて戻ってくる事を虫なりに祝福しての『凸』だったのかも…。

「よう!小生!!」(ガツッ!←虫が激突する音)

「フェルーカ返ってくるんだってな!良かったな!」(ガツッ!)

「今度は大事にしてやれよ!」(ガツッ!)

「くぅのーう!色男ォ〜♪」(ガツッ!)

てな感じに『妻が実家に帰ってしまい狼狽えたが、周りの人達がうまく仲裁してくれて元鞘に戻る事ができてホッとしているダメ夫に対する激励』みたいな祝福を俺にしてくれたのかもしれませんねっ♪
なんじゃそりゃーッ!(呆れ)
















































b0136045_12000635.jpg
「虫さん達…ありがとう…」

「俺…今度こそあいつ(フェルーカ)を幸せにするよ!」

と照れ笑いを浮かべる小生氏…。

『虫に礼を言うな!』って話ですよね?(笑)

とりあえず今日妻(フェルーカ)を実家(Bpsさんとこ)に迎えに行ってきま〜す(笑)














































b0136045_12035683.jpg
本日のお供はアクア…先日の投稿に散々書いた『魔改造アクア』ね(笑)

こうして見るとやっぱ綺麗なバイクだね魔改造アクア!

クラシカルなテイストを持つカンパのコンポ『アテナ』が良い感じだし、高いものではないけど同じカンパで揃えた『存堕』(ゾンダ←笑)も良い味を出している!!

何気に『フルカンパ』なのよ!いや…『オールカンパ』か!?(『オールカンパ』ゆうのは『古い言い方』ね←笑)

Bpsさんチョイスで巻いてくれた『ウルトラマンバーテープ』(ウルトラマンの身体の銀色の部分を想わせるカラーリングなので今日そう命名した←笑)も含めて『シルバーカラー』を基調とした雰囲気が堪らなく良い…。

こんなシックなバイクのオーナーさんは誰かなぁ〜?







































b0136045_12151209.jpg
あ…それ僕です♪
一々顔写真載せる必要あるんかい!!(また呆れ)




































b0136045_12164228.jpg
そろそろ時間がヤバいので帰ります…(星乃珈琲 西川越店から…)

ホンダは今日も『ベンチ無し』でした…。

ベンチがなくなってからはホンダに寄りつかなくなったので(休憩しにくくなったから)久し振りのホンダだったんですが、微かな期待をしてみて行ってみたものの『今日もまたベンチ無し』…。

『ホンダにベンチが復活する事』はもうないんだろうなぁ…復活して欲しいなぁ…。

しゃ〜ないから『かつてベンチがあったところ』で一息入れた…ベンチが無いから座りにくくて参った…。

いや…『座りにくい』という以前に…








































b0136045_12214853.jpg
『下が鉄板で』参った…。

カンカン照りのホンダの『旧ベンチ跡の鉄板の上』に座り込んで

「アチ(熱い)…アチ…」

と呟きながら休憩致しましたとさ…(締め笑い)



















おしまい。
(うし!星乃珈琲から帰る!フェルーカ取りに行くゾー♪)

by shousei0000 | 2018-07-13 12:24 | アクア 走行 | Trackback | Comments(0)

フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告!最後?(笑)

b0136045_14111018.jpg
てな訳で…『フェルーカ リフレッシュ計画』の中で『変速機構のR3000系ソラ化』を行う事が決定致しました!

昨日の投稿で書いた時点は『俺が青梅インター脇のジョイフルで爆笑していた時点』だったので(笑)まだ確定ではありませんでしたが、その後Bpsさんとこに移動してほぼ二つ返事で決めてきました!

「『R3000系ソラ』でオナシャス!」

と…(笑)

R3000系ソラのRメカは上の画像にある通り『黒』でそれがちょっと残念だったんですが(ミニベロスポルティーフのイメージのフェルーカには銀のパーツが似合うと思っていたので…)

「ま…ソラやしいっか?」

と割とあっさり諦めた…雑な言い方だ(笑)

フェルーカに付いている『3400系のソラ』は銀色で統一されていて俺はそれをそれなりに気に入っていたんだけど、それは『つや消しっぽい銀』でアクアのアテナのような『光り輝く銀』ではない…故にどうしてもという程こだわるところではない…。

この日のBpsさんとこ詣での中で最後に聞いた話なんだけど、ソラの銀は『塗装した銀』だそうな…それに対してアテナの銀は『研磨した銀』だそうな…。

アテナは質の良いアルミを丁寧に磨いて仕上げて『あの輝くような銀』を醸し出しているらしい…でもソラは低めのグレードだからか『手間暇かけて磨くより銀色に塗るという選択をした』と…まあそういう事らしい…。

アテナだってカンパのグレードとしては低い方だけど、価格としてはシマノで言えば『105』位するので(いや、もっとだったかも)それなりに丁寧な造りをしているみたいですね♪

「そんなこだわりをするより安く抑える工夫をしたら!?」

「そんなんだからシマノにやられっぱなしなんだよカンパは!」

と思う人もいると思うけど、まあそれは『人それぞれ』じゃないかな…『アーティスティックなカンパ』と『質実剛健な?シマノ』を各人それぞれの予算と好みに従って選べばいい…。

俺は『アテナの銀』の美しさにほだされてそれなりな金額を費やしてアクアをアテナ化した…フェルーカにはそこまでの金額を投じられないから『R3000系ソラの黒』で我慢すると…それだけの事…。

『それだけの事』なんだけど…そんな事書いていたら電車がもう職場駅に着いちゃった…やっぱ終われなかったわ、あと2話位続く…(締め哀)
















続く…(夜勤いてきま〜す…)

by shousei0000 | 2018-07-11 14:46 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告! 続き。

b0136045_22083887.jpg
こちらが今般フェルーカに導入を確定した『R3000系のソラ』である!

と言っても『全部』は導入しない…クランクとハブとブレーキは導入しない…。

スプロケは…スプロケは替えるんだけど…つかもう替わっているんだけど…(昨日Bpsさんとこで既に替わっているのを見た!)『R3000系のソラのスプロケ』かどうか分からない…どうなんでしょうね?

この話のきっかけになったのが『ブラケットカバーの替えが無い』というものだった事は先日の投稿に書いた…それで『STI…替えちゃるか?』と思い、その問い合わせをBpsさんにTwitterメール?した事も既に書いた…。

それへのレスが来たのが昨日の『たった20kmでランチ食っちゃったラン』の直前で(恥)外があまりに暑そうで外に出たくなくてシクシク泣いていた俺(恥)の元にBpsさんからのTwitterメール?が来て

>小生さんのフェルーカに付いているソラは『3400系』ですよ〜。

>2008年のモデルですよ〜。

というような事が書いてあって俺赤面…ヒヒ…嘘書いちまったわ…(自嘲)

次にTwitterメール?が来たのが『20kmしか走ってないのにランチ…』の時で(恥)ランチ食いながら(恥)iPhoneを起動させたら

>R3000系のSTIは3400系のフロントディレーラー(前の変速機)が動かせませんよ〜これも替えなきゃならないですよ〜。

>リアディレーラー(後ろの変速機)は大丈夫みたいですが…そんなに高いものではないからこれもいっちゃいますか〜?

みたいな事が書いてあり、それを読んだ俺は

「いやwwwそれ『魔改造』だからwww」

とジョイフルで爆笑したと…まあそういう話…さっきの投稿にも書きましたよね?(笑)

それを読んだ時点で『それでオナシャス!』というレスを返した訳ではないんだけど(笑)その実俺の心は既に半ば決まっていた…。

「嗚呼…俺はこの魔改造?を結局受けるんだろうなぁ…」

と…。

STIを替えてFメカ(フロントディレーラー)も替えるのに『Rメカ(リアディレーラー)はそのまま』というのはバランスが悪い…それは『異形の在り方』なのだ…ってちょっと大袈裟(笑)

だから『RメカもR3000系でいこう!』と思った…変速機構の部分は全て『ニューソラ』(R3000系)でいっちゃる…。

でもその一方で『コンポ総取っ替え』をしようとは思わなかった…。

クランク&チェーンリングは現行のもの(ソラではない。どこの何だか分からん)が5アームでシルバーだからミニベロスポルティーフっぽいし(ぽまいら意味分からんでいいからな!)ブレーキ本体をソラにする必要がないのは今更言うまでもないのは分かってくれるよな?(『エビちゃん』がいるので←笑)

ハブも…ハブはまあよう分からんけど替える必要はないだろう?(雑になってきた←笑)

つまり…







































b0136045_22440662.jpg
俺は今般『R3000系のソラ』を導入する事にしたんだけど…上の画像の中で導入するのは『右手に写っているSTI』と『その左隣りのFメカ』と『左手一番下のRメカ』に限定される…。

これは『魔改造』なのか…それとも『単なる変速機構の変更』に過ぎないのか…。

ぽまいら…ぽまいらは…どう思う?
『知らねえよ!』ってさっき言ったよね!?
つか…自転車のマニアックな話全く需要無いからもういい加減にやめてくれる!?(締め呆れ)

















続く(笑)

by shousei0000 | 2018-07-10 22:57 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)

フェルーカ リフレッシュ計画 仕様確定報告!(需要ある?←笑)

b0136045_20162589.jpg
昨日俺は『青梅インター脇のジョイフル』でこの飯を食っていた…。

「たった20kmしか走っていないのに『ランチ』とか…」

と慚愧の念に駆られながらハンバーグやコロッケや鳥の唐揚げをつまんでいた…(恥)

併行して『BpsさんからのTwitterメール?』を読んでいた…Twitterを通じたメールみたいなもんだから『Twitterメール』と書いているんだけど…あれ正式名称何て言うんだろうね?

それはともかく(笑)そのBpsさんからのTwitterメール?を読んで俺は笑ってしまった!

「それ…『魔改造』やないですかBpsさぁ〜んw」

と爆笑してしてしまった!『ファミレスで独り爆笑すな!』という話ですよね?(笑)

とにかく爆笑してしまった!

「アクアに引き続いてフェルーカまでもが『魔改造』とかwww」

と発作的な笑いがいつまでも続いた!

えっ?何ですか?

「『魔改造』『魔改造』って…『魔改造』って一体何なん?」

ですって?

宜しい!『魔改造』については前から一度解説したく思っていたので、今ここで(今日もファミレスだよ〜ん←笑)解説しちゃる!

『魔改造』という言葉の語源は色々あるそうなのだが…『俺にとって一番しっくりくる魔改造の言われ』を提示して進ぜる♪
















































b0136045_20303724.jpg
『俺にとって一番しっくりくる魔改造の言われ』とは…『これ』!

航空自衛隊の戦闘機F-4EJファントム!それを2000年位に電子兵装を総取っ替えして21世紀にも使用できるように改装したのがF-4EJ改ファントム!それを航空ヲタは『魔改造ファントム』と呼んだ!

上の画面キャプチャーの解説にもある通り『ガワが変わらないのに中身は全然違う』『一見ベトナム戦争の頃と変わらないファントムだがやれる事は段違い』というところから『魔改造ファントム』と呼ばれた!その言葉遣いのセンスの良さに感激して(笑)俺は『魔改造』というといつでもこの『魔改造ファントム』を思い浮かべるようになった(笑)

『魔改造』という言葉を拙ブログで初めて使ったのは2015年5月の『アクア大改装』の時!

2008年4月に納車され、その後エビちゃん(アルテグラSLブレーキ本体←笑)を筆頭にチマチマ改装をしてきたけど大きな変更はないままきていた我が初ロードバイクのアクア…それが2014年10月の『カーボングラベルロード アヴァン』の入手を機に『アヴァンとは違ったロードバイク化』を意識するようになり『カンパ アテナ化』を目指す事になった…。

『ガワは変わらないけど電子兵装は総取っ替え』というF-4EJ改と『フレームは変わらないけどコンポーネントは総取っ替え』というカンパ化アクアは奇妙な程に符合するように思えた…だから俺はそれを自然に『魔改造アクア』と呼ぶようになった…『自然』でもねえか?(笑)

折角なのでその『普通のアクア』と『魔改造アクア』を対比する写真を再掲しよう!
















































b0136045_20562691.jpg
2015年5月26日の大改装前最後の姿のアクア…。

コンポーネントはデフォルトのシマノ ティアグラ…(ブレーキのみエビちゃん←笑)ホイールはちょっとだけ背伸びした?マビック アクシウム…。

納車以来7年の時を経てコンポが何かくすんだ感じになって、正直言ってちょっと野暮ったい感じですよねこの時のアクア…。

それが…『魔改造』を経て…









































b0136045_21024295.jpg
『この姿』に生まれ変わった!

当時最新鋭だった筈なのにどこかクラシカルな趣きのあるコンポーネント『カンパニョーロ アテナ』が良い!銀色で良い!!

『名前』も良い!『女神様』や♪(『アテナ』ですので←笑)

ホイールも良い!2本のスポークを一括りに組むようなデザインの『カンパニョーロ ゾンダ』が良い!

『名前』も良い!俺は『ゾンダ』をもっと格好良い呼び方にしたくて『存堕』ゆうニックネームを進呈したわ!

『存堕』で『ゾンダ』と読む!『キラキラネーム』かよう(笑)

余談はともかく(余談しか書いていませんよね?←笑)フレーム本体以外は総取っ替えした効果は物凄いものがあり(見た目的な話ね←笑)俺はこの大改装を『魔改造』と捉え、その結果生まれ変わったアクアを『魔改造アクア』と呼ぶに至ったのだった…。

『魔改造』って凄い…完全に生まれ変わったわ…。

はっきり言って別物…今のこいつなら対艦攻撃だってできるしイーグルと闘っても互角にやり合えるでー♪
何の話だーッ!
『魔改造ファントムの話』ですよう(笑)












































b0136045_21193338.jpg
この時期最高に気に入っていた写真が『これ』…ブログ公園(笑)に於ける魔改造アクア…。

陽射しを受けてアテナがキラキラと輝いている…。

「銀色パーツにこだわって本当によかった…」

としみじみと思った…。

見た目の話に終始しているけど(笑)この『魔改造』をして本当によかったと今でも思っている…『魔改造』をしてくれたBpsさんもこの仕上がりをとても気に入ってくれているようだ…(時々そう言ってくれるんですBpsさん!うれし♪←笑)

で…前置きがスーパー長くなったけど(笑)『フェルーカ魔改造の話』に戻す!

アクアの大改装は『シマノのコンポからカンパのコンポに変更』だったから『魔改造』と呼んだんだけど、その意味では今回のフェルーカの改装は正確に言えば『魔改造』ではない。

『シマノのコンポからシマノのコンポへの変更』…グレードだって『ソラ』のまま…よって『魔改造』と呼ぶのはちょっと違うかも…。

でも…ブランドもグレードも変わらないけど『年式』が違う!

俺のフェルーカにデフォルトで付いていた『ソラ』の型番は『3400系』で2008年のモデルなんだけど(先日の投稿に『3500系』『2010年か2011年式』と書いたのは間違いでした…Bpsさんに教えて頂きました…←恥)今般導入する事になった『ソラ』は『R3000系』と呼ばれる2016年のモデル!無論最新鋭!!(これもBpsさんに教わった…まあ自分でも調べたけど…)

『ソラ』はソラでも『最新鋭のソラ』だから、この入れ替えはやっぱ『魔改造』なのかなぁ…どうなのかなぁ…。

なあ…ぽまいら…どう思う…。

この改装は『魔改造』なのか…それとも『単なるコンポ入れ替え』なのか…どう思う?
知らねえよ!!!(締め呆れ)















続く…。
(いや〜終わらんかったわ〜帰りの電車ん中に続くっと←締め笑い)

by shousei0000 | 2018-07-10 21:44 | フェルーカ あれこれ | Trackback | Comments(0)